■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華料理 飯屋・大船
大船駅近辺 中華料理 飯屋(はんや)、カウンターのみ12席位のエル字型のオープンキッチンのお店。自販機で食券を購入、お水はセルフでどうぞ。街角中華では珍しく若い店主が切り盛りしている。
(2012-06-27)
場所: 神奈川県横浜市栄区笠間1-5-5 今内ビル1F
定休日: 火曜

中華料理 飯屋店構え

サンマーメン(750円)、もやしがメインではない野菜餡かけ系統のサンマーメンで、丼を見た時は若い店主なので濃い味なのかなと思ったが、意外にも優しい感じでスープも甘いとは言わないがうまく角を丸めている。豚肉に存在感があったが、もう少し安くても良いように思える。
(2012-06-27)

中華料理 飯屋サンマーメン

ラーメン(600円)、ラーメン600円はちょっと高いなあと思いながら券売機のボタンを押しました。トッピングは、ノリ、メンマ、青菜、半熟ゆで卵半分、チャーシューで小口切りの長葱をさらに刻んで隅にまとめて配置してあります。スープは何が出しゃばるでもなくすごくバランスの良いスープで、昔懐かしい中華屋さんのラーメンスープより明らかに一時代後のラーメンスープを感じさせてくれました。お店を出る頃には600円は高くないと思える一杯でした。
(2017-03-27)

中華料理 飯屋ラーメン


大きな地図で見る
関連記事


栄区 | 17:06:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad