FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

華珍楼・大口駅
大口駅近く 華珍楼、縦長のお店で、奥がクローズされた厨房で手前の客席スペースに4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル2卓のお店でカウンター席はありません。大陸系のおばちゃんの接客はフレンドリーでいいなと印象に残りました。
(2014-11-13)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区大口通12-4
定休日: 火曜

華珍楼店構え

三鮮湯麺(700円)、メニューにサンマーメンがありません。こんな時は面白そうなメニューを探すのですが、五目そばは什景湯麺の漢字表記で一般的です。そんな中にサンシンソバを見つけました。漢字表記は三鮮湯麺でサンシン?と思ったのですが、魚介類が乗った塩味スープの麺料理と想像してオーダーしてみました。
登場した丼を見れば想像通りでした。具材は海老・イカ・あさり・白菜・キャベツ・青梗菜・人参・木耳で塩ベースの餡が掛かっています。澄んだ薄味の塩スープがなかなか美味しかったです。
(2014-11-13)

華珍楼三鮮湯麺

とり肉の甘酢あんかけランチ(700円)、定食やセットもありますが900円台なので、4種類のランチから「とり肉の甘酢あんかけ」を選択しました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。醤油ベースの中華スープは玉子スープでワカメが入っています。お新香はピリ辛もやしで、デザートは杏仁豆腐とチョコレート味の杏仁豆腐です。とり肉の甘酢あんかけは、見たところボリューム感がありません。鶏肉のフリッター、玉葱、薄切り人参、ピーマンに甘酢あんが掛かっています。普通に美味しいですが、やはりご飯が残ってしまいます。ランチとしては決して格安ではないので、もう少し手を掛けてもいいのではないでしょうか。
(2015-10-15)

華珍楼とり肉の甘酢あんかけ定食

華珍楼とり肉の甘酢あんかけ

ラーメン(450円)、何にしようかとメニューを見ていたら450円のラーメンが目に留まり、どんなラーメンか興味があり注文してみました。トッピングはメンマとフチの赤い小型のチャーシュー2枚で小口切りの長葱を散らしてあります。チープではなくシンプルと表現した方が良い丼姿で、450円のラーメンにチャーシュー2枚はインパクトがあります。味的には、ずば抜けて美味しい訳ではなく普通に美味しい程度なのですが、価格を考えれば価格以上の満足感があります。このお店は麺飯類が良さそうです。
(2018-12-06)

華珍楼ラーメン

焼売(500円)、小型に属するシューマイで、箸がサクッと入りますので具材が詰まっているわけではありません。玉葱や椎茸が粗刻み状態で入っており、つなぎでかさまししてる訳では無いので好感が持てますが、CPは低いです。多分加熱はレンジとふかしを共に使用しているような感じです。
(2018-12-06)

華珍楼焼売

関連記事


神奈川区・JR京急方面 | 17:37:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する