■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

廣東飯店・中華街
中華街大通り 廣東飯店、中華街ランチ探偵団「酔華」さんのブログに2種類の五目そばの記事があり、食べに行かねばと寄ってみました。

日本語表記はどちらも「五目そば」ですが、漢字表記が「什錦湯麺」(醤油味)と「楊州湯麺」(塩味)の2種類です。
中華街ランチ探偵団「酔華」さんの記事
(2014-10-20)
場所: 神奈川県横浜市中区山下町144
定休日: 無休

広東飯店店構え

五目そば「什錦湯麺」(醤油味)(810円)、具材は海老、イカ、木耳、豚肉、白菜、青梗菜、人参で薄く醤油ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレート麺です。
(2014-10-20)

広東飯店五目そば什錦湯麺

五目そば「楊州湯麺」(塩味)(810円)、具材は海老、イカ、木耳、豚肉、白菜、絹さや、うずら、ぶつ切り長葱でなんと丼の底に赤い縁取りのチャーシューが一枚沈んでおりました。餡はかかっておらずスープは塩味です。麺は中細のストレート麺で「什錦湯麺」と共通の様です。具材的には、練り物が入っていればバンメンの具材と近いものです。
(2014-10-24)

廣東飯店五目そば楊州湯麺

関連記事


中区・元町中華街 | 17:34:24 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
うわ~
食べに行かれたんですねぇ~
次の記事が待ち遠しいです。
2014-10-21 火 00:12:38 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、

あまり時間を置かずに「楊州湯麺」(塩味)も
食べに行きますので、違いが分かると思います。
お楽しみに!
2014-10-21 火 07:27:07 | URL | 街角中華 [編集]
なるほど
なんだか広東麺と五目ソバみたいですね。
2014-10-25 土 08:51:24 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、
確かにイメージしている広東麺と五目ソバはこんな感じですね。
街角中華ばかりなので、ちゃんと具材が違うのはさすが中華街と変な感心をしてしまいました。
海老、イカ、木耳、豚肉、白菜は同じですが、
「什錦湯麺」は青梗菜、人参が入っています。
「楊州湯麺」は絹さや、うずら、ぶつ切り長葱、チャーシューが入っていますのでCP的には「楊州湯麺」の方が高そうです。
メニューに「楊州湯麺」と表示している五目そばは注意して食べてみようと思っています。
2014-10-25 土 09:36:47 | URL | 街角中華 [編集]
楊州湯麺
中華街大通りの「同發本店」でも楊州湯麺が出ています。
カッコ書きで(五目ソバ)と書いています。
2014-10-27 月 22:38:21 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、
情報有り難うございます。
五目そば「楊州湯麺」には興味ありますので、
「同發本店」にも行ってみようと思います。
2014-10-27 月 23:20:09 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad