■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華料理大勝軒・東日本橋駅
都営地下鉄浅草線東日本橋駅近く 中華料理大勝軒、1924年(大正13年)創業の老舗でつけ麺の大勝軒とは全く関係がない中華屋さんです。右側の引き戸から出入りするようにと貼り紙があります。入ると暗めの店内は右側縦にクローズされた厨房、左側手前に4人掛けテーブルを2卓並べほぼ正方形のテーブルにして8人座れるようにしたテーブル1卓と奥に小上りと言うには広い座敷に4人用の座卓が3卓置かれています。座敷は土間からの高さがかなりあり古い造りを感じさせ、座敷で食べたいなと思わせますが、メニューがテーブル席にしかないので常連さん以外はテーブル席の方がよさそうです。暗めの店内で歴史を感じ、出てきたらそこは昭和かもしれません。
場所: 東京都中央区日本橋横山町8-12
定休日: 日曜

大勝軒店構え

バンメン(830円)、メニューはバン麺となっています。底の浅い丼で提供ですが具材が寂しいです。筍、豚肉、キャベツ、長葱、椎茸、マイタケで構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。魚介類や練り物、焼豚は入っておらず、味付けも濃すぎますので、麺料理としてはなんだかなあと言った感じです。

大勝軒バンメン

関連記事


サンマーメン以外 | 17:45:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
侘しい店
老夫婦は厨房に入ったきり出てこないし、
バンメンには彩りがないし、
どうなんでしょうね。
なんとか生き残ってるという感じでしょうか。
2014-08-01 金 18:59:53 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、
他の大勝軒は代替わりしているようですが、
ここは、流してる状態でしょうか。
もったいないとは思うのですが、美味しい食事というよりは、お店の雰囲気の中に佇む事に価値を見いだせるならいいのではないでしょうか。
2014-08-01 金 20:23:36 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad