■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

會星楼(カイセイロウ)・野毛
桜木町野毛 會星楼(カイセイロウ)、JR桜木町駅と京急日ノ出町駅の中間位に位置する古くからあるお店。縦長のお店で2階もあるようですが1階は奥にクローズされた厨房、手前の客席は3列になっていて左側に4人掛けテーブル3卓、中央縦に8人掛けテーブル1卓4人掛けテーブル1卓、右側に4人掛けテーブル1卓のお店です。メニューでは特製サンマーメン(800円)やイーフーメン(800円)が目を引きましたが、オーダーをするとメニューを持って行ってしまうので次は何にしようかとメニューを眺める事は難しいです。餃子が無かったような気がします。
(2014-07-11)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町2-101
定休日: 基本木曜 店内に掲示有

會星楼店構え

サンマーメン(650円)、もやし、豚肉、玉葱、木耳、青菜で構成されていますが、キャベツや白菜は入っておらずほとんどがもやしで、ゆるい塩ベースの餡が掛かっています。650円にしては麺の量は多いのですが、あとは普通です。特製サンマーメンはどんなでしょうか、興味のあるところではあります。
(2014-07-11)

會星楼サンマーメン

シューマイ(400円)、大きさは直径4cm位で高さは5cm位あります。肉が詰まったシューマイでお持ち帰りも多いようです。
(2014-07-11)

會星楼シューマイ

うま煮そば(750円)、所在地、歴史、店構えから見てこのお店にバンメンが無い方がおかしいと思っていましたので、ホール担当のおかみさんにバンメン無いのかなと聞いてみましたら、うま煮そばが以前バンメンで提供していたものだと教えてもらいました。やっぱりあったかあ!メニュー名変えなくてもいいのに、せめて括弧書きでもバンメンを残して欲しいものです。多分このお店では、普通にバンメンと注文してもすんなりと通りそうです。さて、うま煮そばですが通常のラーメン丼での提供で塩ベースの餡が掛かっています。スープは醤油味が強いかなと思いますが端っこを丸めてありますので、鋭い感じはせず好みのタイプです。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、玉葱、人参で焼豚は具材と一緒になっています。
(2014-09-24)

會星楼うま煮そば

特製サンマーメン(800円)、特製サンマーメンが気になって寄ってしまいました。特製は、もやし、白菜、豚肉、玉葱、ニラ、木耳、青菜で構成されており、ゆるい醤油ベースの餡が掛かっています。サンマーメンと特製サンマーメンに違いは、具材に白菜が入っていて、餡が醤油ベースで甘みがあり、唐辛子等の辛み付けもある甘辛の餡である点に違いがあるようです。スープと混ぜた時の甘辛味はなかなか美味しいのですが、サンマーメンかと聞かれたら随分遠い親戚の様です。全体的な感想としては、結構辛いですし、その辛みが後引く感じで美味しいのですがちょっと高いかな。
(2015-01-07)

會星楼特製サンマーメン

イーフーメン(800円)、具材はうま煮ソバと同じで海老、イカ、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、玉葱、人参で焼豚は具材と一緒になっていますが、明らかに甘い醤油ベースの餡が掛かっているのが違いです。麺は中細のイーフーメンで、食感や後味は昔のインスタント麺を思い起こさせるものです。
(2015-03-25)

會星楼イーフーメン

タンメン(650円)、具材は白菜、ニラ、もやし、木耳、豚肉で価格にしてはボリューム感があります。提供される前にラー油が出てきてなんだあと思ったのですが、スープを飲んでみてわかりました。薄いというのかコクが無く本当に湯麺です。麺は通常の中細麺で、たまらず途中でラー油を投入してしまいました。こうなるともうタンメンではありません。たのんではいけないメニューをたのんでしまったようです。
(2016-06-08)

會星楼タンメン

ラーメン(550円)、トッピングはチャーシュー1枚とメンマに小口切りの長葱少々で中細のストレイト麺です。餡かけ系統の麺料理ではわかりませんでしたが、スープが薄いです。見たところそんな感じは受けないのですが、コクが無く単に通常のスープをのばし過ぎてしまったようなスープです。このお店で麺料理を注文するなら餡かけ等の物の方がよさそうです。
(2016-09-13)

會星楼ラーメン

関連記事


中区・野毛 | 17:51:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
やはり・・・
うま煮そばがバンメンだったのですね。
たしかにメニュー名変えなくてもいいのに。

>せめて括弧書きでもバンメンを残して欲しいものです
私もそう思います。
2014-09-24 水 21:55:28 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、
バンメンがウマニソバになっている事例は他にもありそうです。本牧でも玉屋のメニューはバンメン(五目ウマニソバ)となっていますし、喜楽の五目ウマニソバはバンメンと言っても過言ではないルックスです。数を当たってみない事には何とも言えませんので、ウマニソバには注意しています。
2014-09-24 水 22:56:33 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad