■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

寅吉・関内駅
関内駅近辺 寅吉、どちらかと言えば横長のお店で小さなオープン厨房と厨房を囲むようにL字型カウンター10席位のみの小さなお店です。年配のご夫婦で切り盛りされていました。バームクーヘン型の中華五徳が使われていましたが小さい厨房なので炎は控えめです。昇竜の様な炎だったら火事になってしまいそうです。
(2014-03-14)
場所: 神奈川県横浜市中区相生町2-34-1
定休日: 日曜

寅吉店構え

サンマーメン(600円)、もやし、ニラ、玉葱、木耳で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。キャベツや白菜、豚肉が入っていないので餡かけ部分が寂しいです。餡に少しの甘味が仕込まれておりスープと混ぜると少し醤油味が強いかなとは思いますがいい感じのサンマーメンスープとなります。餡とスープの関係が良いだけになんでキャベツや白菜、豚肉が入っていないのでしょうか、すっごく惜しい一杯です。
(2014-03-14)

寅吉サンマーメン

元々メニュー数の少ないお店ではありますが、ランチ(11:15~13:15)は600円均一の固定ランチの様です。(ランチの時間以外だとそれぞれ800円のようです。)以前入った時と価格が変わっていないのは努力の現われなのかな。昼は13:15までと聞いていましたが、日により13時過ぎにはすでにお店が閉まっている事があります。
(2017-01-12)

寅吉ランチメニュー

カンローメン(600円)、ランチのメニューからなんだか良く分からないカンローメンについて聞いてみましたが、辛くて酸っぱいラーメンだそうで、面白そうなので注文してみました。具材は白菜、もやし、木耳、ニラ、人参で茹で野菜です。辛味は唐辛子とラー油のコンビに酸味が加わっています。辛味も酸味もほど良い感じで普通に美味しい麺料理でしたが、麺が少し柔かったのは気になりました。
(2017-01-12)

寅吉カンローメン


大きな地図で見る
関連記事


中区・関内 | 17:07:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
干労麺
干労麺はスープなしかと思っていたら、
こんなにタップリなんですね。

http://blog.goo.ne.jp/chuka-champ/e/ac9b69d36853d16f98a84cb019aef5a2
2017-01-13 金 09:38:30 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、

情報有り難うございます。
干労麺は汁無しみたいなので、このお店の干労麺は、
カンローメンとカタカナ表記が正しいのでしょう。
2017-01-13 金 20:54:25 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad