■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

コトブキ亭・伊勢佐木長者町駅
横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近辺 コトブキ亭、横長のお店ですが外見からもう少し大きなお店と思っていましたが、小振りな4人掛けテーブル3卓のみでカウンター席はなく、右側にある厨房は見る事は出来ません。年配のご夫婦で切り盛りされているようですが、衛生責任者が女性名ですので調理担当はおばちゃんかもしれません。いかにも街の昔の中華屋さんの雰囲気がいいです。サンマー丼(700円)やバンメン(700円)、ちゃんぽん(700円)、チャーメン(700円)等惹かれるメニューもありますのでまた行ってみましょう。
(2014-02-28)
場所: 神奈川県横浜市南区永楽町1-16
定休日: 日曜・祭日

コトブキ亭店構え

サンマーメン(650円)、もやし、キャベツ、玉葱、豚肉、なるとで構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。餡に特徴的な味付けはされていませんので混ぜると少し塩気の強いスープとなります。肉に存在感がありなかなか美味しいサンマーメンですが、もやしの比率が低いのは残念です。
(2014-02-28)

コトブキ亭サンマーメン

バンメン(700円)、メニュー表記はカタカナのみです。普通のラーメン丼で登場です。ありゃりゃ、見たところ餡かけ野菜系統のサンマーメンの丼姿です。具材はもやし、キャベツ、人参、木耳、薄切り筍、玉葱、絹さや、大振り斜め切りの長葱、豚肉で構成されており塩ベースの餡が掛かっています。チャーシューや魚介類、練り物は入っていません。サンマーメンになるとが入っていたのにバンメンには入っていないのは不思議です。スープは醤油味の強いものです。
(2014-04-03)

コトブキ亭バンメン


大きな地図で見る
関連記事


南区 | 17:57:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんなに
街角中華さんが出向く店のあちこちにバンメンがあるのが不思議です。
未だにメニューで見かけたことがありません。

横浜市でも中・西・神奈川・南の各区限定ではないかと思ってしまいます。

東京では汁なし麺のことのようですし…。
2014-04-03 木 21:39:54 | URL | Shira [編集]
Shiraさん、

今のところ、バンメンがあるお店には必ずサンマーメンが
ありますので、サンマーメンを訪ねた時に不思議なメニューはメモするようにしていました。
掲示板にも書いたのですが、そんなメモから11件リストアップしてありますので、順次再訪問して写真アップするつもりです。

先日話題に出ました広東麺ですが、案外おいていないお店も多く、
この辺も次の探訪の題材にしようかと思っています。
Shiraさんに感謝ですね。
2014-04-04 金 00:01:55 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad