■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新会芳楼・神奈川駅
京急神奈川駅近辺 新会芳楼、縦長のお店で入ると左側に4人掛けテーブル3卓、右側に縦にオープン厨房があり、厨房前にカウンター7席位の小さな中華屋さん。年配のご夫婦とホール担当の女性の3名で切り盛りされていました。ご夫婦は2人で鍋を振っているからでしょうか、すごく活気のあるお店で次々にお客さんが入ってきます。
(2014-02-21)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区青木町5-4
定休日: 日曜

新会芳楼店構え

サンマーメン(旧600円、650円)、もやし、キャベツ、玉葱、人参、青菜で構成されており、肉は入っていません。少し醤油味が強いスープですが、醤油ベースの餡にほんのりと甘味がありますので、混ぜると良い具合になります。美味しいサンマーメンですが、肉は入れて欲しいですね。
(2014-02-21)

新会芳楼サンマーメン

五目うまにそば(750円)、具材は、海老、イカ、蒲鉾、豚肉、白菜、人参、筍、うずらで醤油ベースの餡が掛かっています。スープは塩分強めですが、オープン厨房での店主の攻めの感じそのままでこれはこれで良いのですが、残念なのは2尾の小型の海老です。1尾でも良いので大きなプリプリ海老が入っていると丼のイメージも変わると思うのですがね。
(2015-09-11)

新会芳楼五目うまにそば


大きな地図で見る
関連記事


神奈川区・JR京急方面 | 17:34:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ここ
一度だけ入ったことがあります。
混んでました。
そのとき店名の由来を訊こうと思ていたのですが、
聞き逃してしまいました。

開港当時、今の中華街の場所に「会芳楼」という名店があったそうです。
それにちなんでいるのかなぁ・・・
2015-09-13 日 06:20:07 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、

そう聞くと店名の由来を聞いてみたくなりますね。
新が付いているだけですしね。
形態としては、まんま街の中華屋さんですが興味深いです。
2015-09-13 日 08:56:18 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad