■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

銘菜館・関内駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 銘菜館、縦長のお店で奥が厨房ですが中華料理屋さんらしくほとんど見えません。手前の客席スペースに4人掛けテーブルで10卓位のお店です。本日は降雪のため店構えの写真が撮れませんでしたので、1ヶ月位前に撮った写真をアップします。
(2014-02-04)
場所: 神奈川県横浜市中区弁天通2丁目29番地 森藤ビル1F
定休日: 日曜
サンマーメン
白モツと豆腐の味噌煮
豚ガツと野菜のピリ辛炒め
牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯
ニラレバ

銘菜館店構え

サンマーメン(600円)、もやし、キャベツ、人参、ニラ、玉葱、細切り豚肉で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。こちらのサンマーメンのスープは塩味ですが、塩が立っている事もなく飲むことが出来ます。この丼で600円なら安いからでしょうか、サンマーメンのオーダーも多いようです。
(2014-02-04)

銘菜館サンマーメン

杏仁豆腐がサービスで出てきました。
(2014-02-04)

銘菜館サービスの杏仁豆腐

ランチ(600円)、昼時にひと際サラリーマンでにぎわっているこのお店の魅力が今一つ分かりませんでした。ランチメニューは8種類で半分は麺ランチなのですが価格もすごく安い訳でもなく、料理ランチは麻婆豆腐や生姜焼きでなんか魅力的なメニューがありません。なんでだろうと思っていたのですが20食限定の日替わりランチのボードが出されており、「白モツと豆腐の味噌煮」と書かれています。これなら食べてみたいと入ってみました。ライス、スープ、お新香、デザート付でライスはお替り自由です。スープはとろみ付の卵スープでお新香はザーサイです。デザートは杏仁豆腐ですがこれは出来合いの様です。白モツと豆腐の味噌煮はモツ、薄切り豚肉、豆腐、ニラ、唐辛子、厚めの斜め切りの長葱を味噌だれで煮てあります。これ美味しいです。味噌だれがご飯に合いますし、モツ、薄切り豚肉、豆腐、長葱のそれぞれの食感を楽しめます。決して高級ではありませんが、街角中華としては十分満足のいく料理です。このお店の600円の日替わりランチは要チェックです。
(2016-03-04)

銘菜館白モツと豆腐の味噌煮ランチ

銘菜館白モツと豆腐の味噌煮

ランチ(650円)、昼時を少し外してしまったが、限定20食の日替わりランチの黒板がまだ出ています。中華料理屋さんの限定なんて誰も信じてないよと注文したら売り切れだそうで、本当に限定なんだと知ったのですが、売り切れても黒板を下げない商魂のたくましさにちょっとなと思う。日替わりが無いのならと席を立つ人は少ないのではないでしょうか。斯く言う私も日替わりが売り切れならと「豚ガツと野菜のピリ辛炒めランチ」にしてしまいました。多分12時過ぎには日替わりは売り切れになっていると思われます。さて、豚ガツと野菜のピリ辛炒めランチですがご飯が進みません。豚ガツは滑らかで思ったよりも柔らかくホルモンは本来苦手な私もいけるなと思ったのですがご飯がいけません。足りなくなって急遽炊いたようなごはんで美味しくありません。こんなご飯を出すお店にガッカリです。
(2016-04-28)

銘菜館豚ガツと野菜のピリ辛炒めランチ

銘菜館豚ガツと野菜のピリ辛炒め

日替わりランチ(600円)、12時前に入れましたので、20食限定の日替わりランチがまだありました。「牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯」に丼物の日替わりはあまりお勧めではないよなと分かっていながら日替わりにしました。相変わらず昼前からほぼ満席でオーダーは日替わりだけでなく他のランチのオーダーも多いので認識を新たにした次第です。スープ、デザート付でお新香が付いていません。スープはとろみ付の玉子スープで、デザートは出来合いの杏仁豆腐です。牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯のご飯の量も多くボリュームがあるのですが、牛肉が牛丼の肉と同品質でちょっとガッカリです。やはり、丼物の日替わりは避けた方がよさそうです。
(2017-04-11)

銘菜館牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯ランチ

銘菜館牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯

ランチ(650円)、注目の日替わりは○○ご飯、所謂丼物なので避けて「ニラレバ」ランチにしてみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープはとろみ付の玉子スープ、漬物は薄切りザーサイ、デザートは杏仁豆腐です。ニラレバのレバは厚切りではないですが柔らかく仕上げられており、鍋から皿にザット移した感のある料理です。特徴としてラー油を使っておりピリ辛に仕上げられています。レバの量も多くボリューム感もあります。この価格で中華を食べたなと思わせるものがあり、この辺がお客を呼んでいるのかもしれません。
(2017-07-03)

銘菜館ニラレバランチ

銘菜館ニラレバ


大きな地図で見る
関連記事


中区・関内 | 17:24:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad