■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中山菜館・反町駅
東急反町駅近く 中山菜館、縦長のお店で入ると一段低い所にお店があります。左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター3席、4人掛けテーブル3卓と奥に8人用丸テーブル1卓が置かれている中華料理屋さんです。入り口に料理写真ベタベタ貼っており美味しい料理を提供するように見えないのは残念です。
価格は消費税8%時に税別表示になりましたが、ランチは税込み表示です。
(2014-02-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町1-2-1
定休日: 無休

中山菜館店構え

チャーシューメン(880円)、このお店は、自家製チャーシュー、焼きスペアリブ、香港風皮付き焼き肉等焼き物が美味しいです。反町駅に降り立った時にチャーシューメンは決めていました。しかし、なんとサンマーメン(780円)がメニューにあったのです。迷いに迷ったのですがチャーシューの魅力に勝てずにサンマーメンは後日にしてしまいました。チャーシューメンですが、麺丼とチャーシューは別盛で出てきます。チャーシューが680円だと思いましたので、麺丼部分は200円ですね。麺丼部分は至ってシンプルで魚介系を少し感じる醤油スープに青菜と長ねぎだけです。チャーシューは大きくは無いのですが厚切りでジューシーです。決して高級店で出てくるようなチャーシューではありませんが、惹かれるチャーシューです。
(2014-02-07)

中山菜館チャーシューメン1

中山菜館チャーシューメン2

ランチ(750円)、ランチは6種類で3種類は麺類、他は単品料理ランチとなっています。炒め物が食べたかったので「豚肉と五目野菜炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。スープは卵のスープ、大きめにカットされたザーサイ、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような自家製です。豚肉と五目野菜炒めはキャベツ、もやし、細切りジャガイモ、人参、椎茸、玉葱、木耳を炒めたものです。小山の様な盛りを見ただけでお腹いっぱいになりそうです。これだけ盛りが良いと豚肉は何処?状態が普通なのですが、豚肉にも存在感がありCP高いです。若い人には良さそうですが、おじさんはひーひー言いながらも完食しました。
(2015-09-29)

中山菜館豚肉と五目野菜炒めランチ

中山菜館豚肉と五目野菜炒め

中山の焼きそばとワンタンスープのランチ(850円)、まず初めに杏仁豆腐とワンタンスープが出てきました。焼きそばが出てくるまで時間が掛かりましたので、ワンタンスープからまったりといただきました。スープの濁りは何だろうかと思ったのですがついにわからずじまいでしたが、具材は小さな肉団子と言って良い大きさで肉のうまみを感じるものです。ワンタン麺も良いかもしれません。
(2016-01-22)

中山菜館ワンタンスープ

焼きそばは香港風焼きそばでオイスターソースの味わいでもやし、ニラ、人参、玉葱、細切りチャーシューが入っており白ごまを振りかけてあります。お皿を見た時に、大盛にちょっと引いてしまったのですが麺が中細でも細い傾向の軽い麺ですので結構難なく食べてしまいました。これ美味しいです。このお店は中華料理屋さんとしては珍しくオープン厨房です。店主の動きはゆっくりなのですが的確に次から次へと料理が出来上がっていく調理過程を見る事が出来るのもこのお店の魅力の一つです。
(2016-01-22)

中山菜館焼きそば


大きな地図で見る
関連記事


神奈川区・東急方面 | 17:21:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad