■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

紅郷(コーキョウ)・白楽
東横線白楽駅近辺六角橋 紅郷(コーキョウ)、横長のお店で、入ると左側に厨房、厨房前にカウンター4席、右側の客席スペースに4人掛けテーブル4卓の中華料理屋さんです。厨房は中華料理屋さんらしく料理の出し口から位しか見えません。客席担当の女性と厨房に年配の女性と若い男性の3名で切り盛りされていました。
場所: 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-8-2
定休日: 日曜

紅郷店構え

サンマーメン(590円)、シンプルな感じのサンマーメンで、もやし、青菜、人参、木耳、細切り豚肉で構成されており、餡がかかっています。スープは薄味ですがしっかりとした味付けについついスープを飲んでしまいました。何かホッとするスープです。このスープと同じならラーメンの方が良かったかもしれません。

紅郷サンマーメン

紅郷は何て読むのかな?はるか昔に食べたマーボー豆腐が美味しかったなと思い出したので入ってみました。屋号はコーキョウだそうです。食べたのは勿論「四川マーボ豆腐煮ランチ」(700円)です。ライス、醤油系ドレッシングの掛かった茹でもやし、とろみの付いた卵スープになぜか半熟の半ゆで卵が付いています。四川マーボ豆腐煮の辛みは胡椒が強く他の香辛料が良く分からずチープな感じです。場末の食堂で食べる麻婆豆腐のようでちょっとガッカリです。半熟の半ゆで卵の食べ方を聞いてみたのですが、うまく話が伝わらず分かりませんでした。
(2016-01-29)

紅郷四川マーボ豆腐煮ランチ

紅郷四川マーボ豆腐煮


大きな地図で見る
関連記事


神奈川区・東急方面 | 16:59:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad