■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

宝明楼・大口駅
大口駅近辺 宝明楼、外見からするともう少し大きなお店かと思ったのですが、入ると右縦にオープン厨房、厨房前にカウンター4席、左側に4人掛けテーブル3卓のお店です。老夫婦と息子さんと思われる3名で切り盛りされていました。
(2014-01-15)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区七島町10
定休日: 木曜

宝明楼店構え

サンマーメン(600円)、もやし、玉葱、キャベツ、木耳、人参、豚肉で構成されており、細切りのなるとが珍しいです。さっぱりとした彩の綺麗なサンマーメンで、塩ベースの餡がかかっています。スープは普通かなと思うのですが、中細のストレート麺がミスマッチのようで、残念です。
(2014-01-15)

宝明楼サンマーメン

シューマイ(480円)、中型の肉シューマイです。ボリューム感があるのですが、ぱさついていました。解凍方法に気を配れば解消出来ると思うのですが、難しいのかな。
(2014-01-15)

宝明楼シューマイ

バンメン(650円)、メニューには弁麺(バンメン)と表記されています。具材はなると、木耳、焼豚、豚肉、白菜、ニラ、人参、で構成されており塩ベースの餡が掛かっており、カニフレークがトッピングされています。焼豚は具材と一緒になっており、丼は通常のラーメン丼です。スープが非常に濃くお冷三杯コースであったのは残念です。
店主は山下町で修行されたそうで、バンメンも当初は底浅丼で提供されていたとの事です。イフメン(イーフーメン)をおすすめされたのでまた行ってみます。
(2014-06-13)

宝明楼バンメン

イーフーメン(750円)、メニューにはイフメン(伊府麺)と表記されています。イーフーメンは麺の名称だと思うのですが、その名を付けた丼はどんな姿なのだろうかと興味があり注文してみました。丼は通常のラーメン丼よりは浅い丼で、紅ショウガがトッピングされており辛子が添えられています。一瞬冷やしなのかと思いましたが、タンメン系統の様なスープを飲むと温かいです。イーフーメンは太めの麺で多分、丼にイーフーメンを入れてスープを注ぎ、白菜、木耳、ニラを炒めた物に塩ベースの餡を絡めて乗せた上に細切りチャーシュー、カニフレーク、細切り卵焼きと紅ショウガをトッピングしたものと思われます。従って食べ始めの麺はばりっとしたところとスープを吸ってくにゃっとしたところが混在して違和感があります。
(2015-03-13)

宝明楼イーフーメン

サンマーワンタンメン(750円)、少し値上げしたようですがサンマーメンとの比較のために食べてみました。基本のサンマーメンは変わりませんが100円相当のワンタンはどうでしょうか。まずワンタンが合体していて塊になっています。具材も少なくつるっとした食感を楽しむ事は出来ません。これならサンマーメンで十分です。
(2015-08-28)

宝明楼サンマーワンタン麺


大きな地図で見る
関連記事


神奈川区・JR京急方面 | 17:35:02 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
すごい!
よく見つけましたね。
ナルトガ入っているのは本流っぽいですね。
でも蟹フレークというのが変っています。
底の浅い容器からドンブリへの変化・・・
他でもありそうな気がします。
そして塩味?
見た感じ醤油っぽい色ですけどね・・・

近いうちに訪ねてみたいです。
2014-06-13 金 21:24:41 | URL | 酔華 [編集]
なかなか無いのです
酔華さん、
今まで行ったところでバンメンがありそうなお店をたどっていますが、なかなかありません。
ラッキーな事に今日は珍しくヒットしました。
スープはもちろん醤油ですが、餡のベースが塩でした。
ご主人はいろいろ話をしていただける方ですので、
何かバンメンについてヒントがあるかもしれません。
2014-06-13 金 21:53:51 | URL | 街角中華 [編集]
伊府麺
中華街の「徳記」で食べたのとは、ずいぶんと見た目も違います。
http://blog.goo.ne.jp/chuka-champ/e/33b7582036a71668554c49ca8f3ea6a7
2015-03-14 土 06:55:08 | URL | 酔華 [編集]
違いますね
酔華さん、

「徳記」の伊府麺拝見いたしました。
随分違いますね。
伊府麺は麺の名称だと思いますので、麺以外は自由なんですかね。
2015-03-14 土 07:42:25 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad