■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

冨士屋・和田町駅
相鉄和田町駅近く 冨士屋、情報を頂いていましたので寄ってみました。もう少し上星川方面の場所から駅前に移転してきたお店で、左側がオープン厨房になっており厨房前にカウンター7席位の小さなお店です。看板にもある黒マー油を使った黒タンメンが名物とのことです。
(2014-01-08)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区星川3-6-18
定休日: 月曜

冨士屋店構え

サンマーメン(700円)、もやし、キャベツ、白菜、細切りなると、人参、細切り筍、木耳、豚肉で構成されており、塩ベースの餡がかかっています。見た目に綺麗なサンマーメンで、一口目にわずかに酸味を感じましたが強い物ではありません。なかなか良いサンマーメンだなあと思いますが、価格的にはもう一声欲しい所です。
(2014-01-08)

冨士屋サンマーメン

店外にこんな張り紙が貼ってありました。要約すると創業50余年だけれど駅前に移転してきてからは5年だよ。今の店主は4代目で中華街で修業したよ。タンメン、チャーハン、餃子が売りで手作りにこだわってるよ。カウンター式の小さなお店だけれど女性のおひとりさまでも安心して入れるので一度試してね。とこんなところでしょうか。麺飯類中心のお店で何故か四川麻婆豆腐があるのを不思議に思っていましたが、もしかしたら中華街の四川系のお店で修業したのかもしれません。
(2017-10-05)

冨士屋PR張り紙

タンメン(700円)、タンメンのメニューは、タンメン、黒タンメン、辣醬タンメン、カレータンメンと4種類あります。どうせなら全部色呼称にしてしまえばいいのにと思いながら、基本のタンメンにしてみました。スープにニンニクが利いているタイプのタンメンで、具材は白菜、ニラ、もやし、木耳、豚肉で麺はお約束の平打ち太麺です。ニンニクの印象が強くなかなか美味しい一杯でした。
(2017-10-05)

冨士屋タンメン


大きな地図で見る
関連記事


保土ヶ谷区 | 16:53:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
意外と
伝統的な一杯が出てきたのですね。
のれんを見て「新派」の店ではないかと思っていました。

あと50円安いと印象が変わりますね…。「7」や「8」の印象って、けっこう強いと感じます。
2014-01-09 木 06:46:23 | URL | Shira [編集]
Shiraさん、

意外と言っては失礼なのですが、
なかなか良かったです。

おばあちゃんとご夫婦で切り盛りされていました。
娘さんご夫婦かもしれません。

謹賀新年の横の貼り紙に「創業五十余年、日本一のタンメンと言われる為に日々進化しております」と書いてありました。
2014-01-09 木 07:39:28 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad