■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

福家・横浜駅
横浜駅と神奈川駅の中間位 福家、テーブル席のみのお店で、4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル2卓奥に丸テーブル2卓のお店。お水はテーブルのポットからセルフだが、薄い冷ウーロン茶だった。
(2012-06-04)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区栄町2-3
定休日: 無休

福家店構え

サンマーメン(680円)、見た目からサンマーメンとは距離があるが、濁ったスープを一口。胡椒の香りと味しかしない。なんだかなあ。もやしこしょうそばとでも命名した方が良さそうだ。中華料理屋さんのサンマーメンは根本的に違うものが多いように思う。文化の違いか。ああサンマーメンが食べたい。
(2012-06-04)

福家サンマーメン

ランチ(680円)、ランチは3種類あり1種類は麺料理+半チャーハンで700円、一品料理ランチは680円と700円となっています。安い方の「ニラレバー炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付でライスとスープはお替り無料となっています。スープはワカメ入りのとろみの付いた玉子スープで漬物は沢庵、杏仁豆腐は杏仁豆腐のみのシンプルなものです。ニラレバー炒めはニラとレバが入っていればニラレバ炒めに間違いはないのですが、人参が入っているので野菜炒めにレバが入ってますと言った感じです。胡椒が強いなと思いながら食べていたら、以前食べたサンマーメンと具材構成が似ている事に気が付きました。
(2016-07-12)

福家ニラレバー炒めランチ

福家ニラレバー炒め


大きな地図で見る
関連記事


神奈川区・JR京急方面 | 17:37:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ええ
サンマーメンが食べたくなりますねえ、これでは…。
2016-07-18 月 13:11:06 | URL | Shira [編集]
Shiraさん、

中華料理屋さんでは思うようなサンマーメンには
中々出会えませんね。
2016-07-18 月 20:52:40 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad