■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華料理 福星園・白楽
東急白楽駅すぐ近く 中華料理 福星園でサンマーメン(680円)、住居併設で無い中華料理屋さんはいとも簡単にお店が替わってしまいますので積極的に入ることも無いのですが、店頭の看板にサンマーメンがありましたので入って見ました。入ると右にレジ1台がある会計場、正面は縦長の厨房があるのですがオープン厨房ではないため壁があります。その壁に向かってカウンター席を2席作っているのはいかにもスペース有効利用の中華料理屋さんらしいです。左側は、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓で小さなお店と思いましたが、左奥に大きな客席スペースがあるようです。
場所: 神奈川県横浜市神奈川区白楽100-5 白楽コミュニティプラザ1F

中華料理 福星園店構え

サンマーメン(680円)、杏仁豆腐と大根の細切りピリ辛酢漬けが付いてきました。もやし、ニラ、にんにくの芽、細切り豚肉で構成されており、どちらかと言えば中華街のサンマーメンのタイプに近いです。スープは日本のラーメンに近い物ですが、食べたいのはこれじゃないんですよ。

中華料理 福星園サンマーメン


大きな地図で見る
関連記事


神奈川区・東急方面 | 19:25:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
何かが
違う…
2013-10-24 木 22:58:49 | URL | Shira [編集]
shiraさん、

サンマーメンは中華街が発祥は間違えなさそうですが、その周辺で独自展開されたように思います。

まず、中華街とその周辺では明らかに違いますので分ける事が出来ます。

次にその周辺でも、古くから営業しているお店ほどサンマーメンは統一されていませんので、ばらばらに展開された物の中で玉泉亭のサンマーメンが広まったのではないかなと思っています。

従って私の想い描くサンマーメンは、中華街や中華料理屋さんでは食べる事が出来ない可能性が高いのです。
2013-10-25 金 07:50:05 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad