■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

邨昌・関内駅
関内駅近辺 邨昌、外から見るよりも広いお店で、カウンター席はありませんが4人掛けテーブル8卓の古いお店です。お店は古いですが雑然としてはいません。メニューは全般的に高めの傾向があるようなのに、お店は常連さんで賑わっていました。
(2013-09-03)
場所: 神奈川県横浜市中区不老町2-8-1

邨昌店構え

サンマーメン(750円)、もやし中心で木耳、人参、青菜、豚肉は少量で、サンマーメンと言うよりはもやしそばに近いルックスです。醤油ベースの餡には特徴的な味付けはありませんがスープに深みがあり、この辺が古くからのお店の実力なのかもしれません。食べ終わる頃にテーブルにそっと団扇が置かれていました。ホール担当のおばちゃんの目配りに驚くばかりです。多分この辺も常連さんを生む要因なのだろうと思います。
(2013-09-03)

邨昌サンマーメン

邨昌飯(900円)、邨昌飯は、カレー粉をまぶして揚げた豚バラ肉を青菜と炒めあわせ、とろみをつけてのせたものです。他のお店ではパイコー飯の骨無タイプが相当すると思いますが、久しぶりに食べました。美味しいのだけれど900円は高いな。
(2013-09-20)

邨昌邨昌飯

極普通の中華スープが付いてきました。
(2013-09-20)

邨昌スープ



大きな地図で見る
関連記事


中区・関外 | 18:20:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
間違いない。この店です。
昨日、入ってしまいました。
暖簾が折れちゃったんですよ。そしたらお婆ちゃんがテンパっちゃって。
ラーメン620円、サンマーメン770円、五目チャーハン(フツーの炒飯でしたが。)820円です。
店の名前が読めないのです。
2017-05-31 水 07:00:06 | URL | ジャン [編集]
ジャンさん、

「とんしょう」ですね。
古くからあるお店で、街角中華としては価格高めのお店です。
もっとお店の特色みたいな物があるといいのですが、
現状では埋もれてる感は否定できない感じです。
2017-05-31 水 08:24:24 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad