■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

三陽 本店(元御用亭)・野毛
桜木町野毛 三陽 御用亭、野毛の有名店三陽の支店です。2階も有るようですが、縦長のお店で1階は左側縦にオープン厨房、厨房前に10席位のカウンターがあり、お店の奥に小さな4人掛けテーブル2卓と丸テーブル1卓のお店です。
(2013-07-08)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛1-36 1F 2F
定休日: 不定休(月曜日は夕方から営業)

三陽 御用亭店構え

三陽本店へ行ったら三陽 御用亭で営業中の札がありました。野毛の有名店であるこのお店は、味もさることながら奇抜なメニュー名と店主のキャラクターが持ち味です。
(2013-07-08)

三陽 本店店構え

カラフルなお箸です。右端にちょっと写っているのは、回転寿司のお湯が出る蛇口と同様の物でお水が出ます。
(2013-07-08)

三陽 御用亭箸

サンマーメン(750円)、きっと三陽のサンマーメンならニンニク、胡椒ばっちり決めて変化球で攻めてくるだろうと思っていましたが、出てきた丼を見てあまりに普通の直球で肩透かしです。もやし・白菜・豚肉(細切り)と役者が揃っており、魚介系を感じるスープですが、餡にニンニクや胡椒の仕込みはされておらず特徴的なものはありませんので、混ぜてもスープに大きな変化はありません。麺が中太麺なのは珍しいです。大きな蓮華が印象に残りました。
(2013-07-08)

三陽 御用亭サンマーメン

三陽本店、何やら改装中の様です。
酔華さんから改装ではなく移転とコメントを頂きました。
(2015-01-13)

三陽本店改装

そして、本店は立ち食い焼き肉店となりました。
(2015-02-20)

三陽本店あと

本店は何処へ行ったのかというと、御用邸が本店となっていました。手前にも三陽がありますが以前は村役場と看板が上がっていましたが、今は取り外されていますので何と呼ばれているのかはわかりません。昼は営業していないようです。
野毛に3店舗あった三陽は2店舗になったようです。
(2015-02-20)

三陽

横浜野毛ラーメン(500円)、三陽にしてはおとなしいルックスで太麺にトッピングは海苔、メンマ、チャーシュー2枚に小口切りの長葱を散らしてあります。相変わらずビックサイズの蓮華です。やはりこのお店は店主のキャラとニンニクのお店だと再確認しました。
(2015-02-20)

三陽ラーメン

ランチ餃子(350円)、夜は一皿7個で400円ですが、昼は6個で350円です。にんにくバッチリでこれぞ三陽です。今日はニンニクの唐揚げをサービスで頂いてしまいました。これ美味しいんですよね。ビールが欲しくなってしまいます。でも昼ですから牛乳ガバット頂きました。
(2015-02-20)

三陽餃子


大きな地図で見る
関連記事


中区・野毛 | 17:29:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad