■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

藤井屋・亀戸
亀戸駅近く 藤井屋、屋号から中華屋さんと思っていましたが、行ってみたら中華料理屋さんでした。台形の小さいお店で元は個人経営の居酒屋さんだった様な作りです。長い方の底辺が入り口で、奥に小さな厨房があります。4人掛けテーブル3卓、入ってすぐ右側に壁を向いてカウンターが4席あります。中華料理屋さんとしてはやる気のある接客で、会計後にも若いお兄さんが大きな声で、ありがとうごじぇましたと見送ってくれました。
場所: 東京都江東区亀戸5-13-8 佐藤ハイツ 101

藤井屋店構え

サンマーメン(500円)、見た感じは何か違うなと言う感想です。もやし(細いタイプ)、豚肉(細切り)、人参、青菜で構成されています。餡はゆるいタイプでスープと一体になりそうです。スープを一口、甘いとは言いませんが醤油味の端っこを丸めて有るようなスープで、サンマーメンを思い出させます。安いですし、見た感じよりも美味しい一杯でした。

藤井屋サンマーメン

餃子(8個350円)、プラス200円で半餃子(5個)が付けられるとの事でしたので半餃子にして見ました。自家製のタレもお勧めされて試してみました。自家製のタレは何が入っているのか良く分かりませんが、分かったのはオオバと八角は入っていそうです。このタレをつけたからすごく美味しいという物でもなさそうです。餃子は具材を刻んだタイプで量は多くは無いですが普通においしいです。テントに餃子専門店と有りますが、そこまでの物でも無いだろうと思います。

藤井屋餃子

自家製の餃子のタレですが、ボトルを触ったら油で手がべとべとです。
この辺は中華料理屋さんです。

藤井屋餃子のタレ


大きな地図で見る
関連記事


サンマーメン | 18:15:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad