■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

龍鳳・仲町台
横浜市営地下鉄仲町台駅近く 龍鳳、見るからに中華料理屋さんなのでサンマーメン無いだろうと思っていましたが、ボードにサンマーメンを見つけてトライしてみました。縦長のお店でベンチシートのテーブルが並んでいます。左側に5卓、右側に4卓で奥が厨房になっていますが中華料理屋さんの定番で見ることは出来ません。店内は中国語が飛び交っていますがホールの担当がオジサンなのは珍しいです。
(2013-02-20)
場所: 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-22-18
定休日: 無休

龍鳳店構え

サンマーメン(630円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者が揃っていて、豚肉は薄切りです。見た所うま煮そばのような甘味の付いてる餡かなと思いましたが、食べてみると甘味は付いておらずしっかりと味付けされています。スープは日本の醤油ラーメンのスープに近い物ですが、餡を混ぜると当然のように濃いです。お冷3杯コースでした。
(2013-02-20)

龍鳳サンマーメン

餃子(260円)、テーブルセットの中に自家製ラー油のポットがあったので、もしかしたら餃子が美味しいかも知れないと思い、追加オーダーしてみました。餃子自体は大きめの刻み状態で家庭で作るものと良く似ています。さてさて、ラー油です。醤油皿に付属の小さなスプーンで入れましたが、油分が少ないです。良く見るとラー油は別に細長い瓶に入っています。まちがえたか!ちょっと恥ずかしかったですが手を揚げておじさんを呼びました。ラー油入れようとして間違えてしまったけれど、これは何?と聞いて見ました。ラーフン、ダイジョウブ ダイジョウブ、大丈夫なら何が違うの?どうもラーフンよりラー油の方が辛いらしいのです。結局良くわからないのですが、普通自家製のラー油はこのラーフンとラー油が一緒に提供されているのを別にしているのではないでしょうか。では、ラーフンはどんな料理に使うのでしょうかと聞こうと思ったら、もうおじさんの姿はありませんでした。逃げ足速し!
(2013-02-20)

龍鳳餃子

レタスチャーハン+ワンタンのセット(820円)、ホール担当が中国の女性に代わっていました。日本語は普通に通じるので、オジサンより女性の方がしっくりときます。6種類くらいの固定の定食と2種類の非固定のセットがあります。非固定から選択しようと思ったのですが、麻婆茄子とレタスチャーハンです。麻婆茄子じゃつまらないけれどチャーハンは大冒険です。街角中華でのチャーハンはハズレが多いので積極的に食べるメニューではないのですが、大冒険をしてみる事にしました。具材はレタス、卵、ナルト、チャーシューでパラパラ系ではなくもったり系の薄味です。ハズレではないけれど当たりでもない、所謂普通です。ワンタンは中華スープに存在感のある具材のワンタンが入っており、普通に美味しいです。一緒についてきた杏仁豆腐は、つるではなくもちっとした食感でこれが一番印象に残りました。
(2015-08-18)

龍鳳レタスチャーハン+ワンタンのセット

定食(750円)、麻婆豆腐の定食にしてみました。ホールの担当が以前の逃げ足の速いおじさんで、麻婆豆腐にスプーンが付いていなかったのでスプーンが欲しいと言ったら、だるそうに蓮華持ってきました。ザーサイ、とろみ付の豆腐と玉子のスープ、杏仁豆腐が付いています。やはりこの杏仁豆腐のもちっとした食感が面白いです。さて、麻婆豆腐ですが、ずいぶん単純で簡単な感じです。辛みの源泉は唐辛子とラー油のみでただ辛いだけです。四川と付いていない麻婆豆腐はこんなものでしょう。
(2017-04-24)

龍鳳麻婆豆腐定食

龍鳳麻婆豆腐


大きな地図で見る
関連記事


都筑区 | 17:34:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad