■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

コシバ食堂・川崎駅
川崎駅近辺 コシバ食堂、いわゆる大衆食堂かなと入ってみたが、テーブルが比較的余裕を持って配置されているので大衆食堂に良くあるゴミゴミ感はない。左側に壁を向いたカウンター5席、右側に4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル1卓、4人用ベンチシート席が2席のお店で、半オープンの厨房は奥にある。
(2013-01-31)
場所: 神奈川県川崎市川崎区東田町6-1
定休日: 土曜・第三日曜

コシバ食堂店構え

もやしそば(550円)、メニュー名はもやしラーメンとなっている。川崎駅周辺のもやしそばは餡がかかっており、豚肉も入っていることからもやし餡かけ系統のサンマーメンと言えない訳では無いが、やはりもやしそばだ。ウズラが入っていて、餡に味付けはされていない。麺は中細麺でも細い方で量は多い。川崎駅周辺の中華はガッツリ系が多い。
(2013-01-31)

コシバ食堂もやしそば

餃子(360円)、もやしラーメンの丼を見てデカッと思っていたら、後から餃子が出てきました。オーダーの時に1人前6個で宜しいですかと聞かれた。多分3個があるような気がするが、たいして考えもせずに1人前6個でお願いしますと言ってしまった。確かに言ってしまったが、こんなに大きいなんて聞いてないよ。皮も厚めで餡も結構入ってる。餡はおから状というわけでもなくジューシーさも残っている。1個60円は安いけれど、味わう前にとにかく完食した。
(2013-01-31)

コシバ食堂餃子

1950年(昭和25年)創業の老舗食堂は、2013年11月に隣家の火事で全焼し、近くの仮店舗での営業を経て2015年6月同じ地に再建されました。以上の情報を得て再訪してみました。お店が小さくなっていて、入ると左側に壁を向いたカウンター5席、右側に2人掛けテーブル4卓で厨房は奥にあります。随分とゆったりとテーブルが配置されていて以前訪れたお店とは雰囲気が違います。最も違うのはメニューで、汁麺はなく餃子もありません。街角中華としては閉店してしまったに等しいメニューのリストラで、洋食系統の定食にシフトしているようです。
(2017-11-20)

コシバ食堂新店構え

中華丼(630円)、中華スープ、漬物、煮物が付いていました。価格の割にはご飯の量等ボリュームがあります。具材は、白菜、ナルト、ハム、豚肉、人参、玉葱で醤油ベースの甘味付けされた固めの餡が掛かっており、ゆで卵半分が乗っています。家庭で作って食べる中華丼ならこれでもいいのですが、お店で食べるのなら海老、イカ位は欲しいところです。
(2017-11-20)

コシバ食堂中華丼セット

コシバ食堂中華丼


大きな地図で見る
関連記事


川崎区 | 17:11:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad