■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

宝堡(閉店)・川崎駅
川崎駅近辺 宝堡(パオパオ)、川崎駅でメニューにサンマーメンのあるお店を見つけた。今度こそは、サンマーメンに会えるだろうか。入ると中央に大きな四角いテーブル、四辺に3席ずつでカウンター席の様になっている。左側に4人掛けテーブル5卓、右側は縦に長い座敷となっており掘りごたつ状の6人用テーブルが3卓の中華料理屋さん。メニューに有るだけでサンマーメンには期待できそうも無い雰囲気です。
(2013-01-17)
場所: 神奈川県川崎市川崎区小川町13-21

宝堡(パオパオ)店構え

サンマーメン(680円)、小振りな丼で登場のサンマーメンはやはり微妙に何か違う。もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っているが、豚肉は中華料理屋さん定番の細切りカットでキャベツは極少量。食べてみるとサンマーメンじゃない感が増幅です。ただしこの丼は麺料理としては成立しています。つるつるの麺や塩ベース、醤油ベースと単純に割り切れない餡の味付け、これはこれで美味しい。でも、サンマーメンじゃない。
(2013-01-17)

宝堡(パオパオ)サンマーメン

華景園になっていました。
(2017-02-03)

華景園店構え


大きな地図で見る
関連記事


川崎区 | 17:16:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad