■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新楽・平塚
最寄り駅は平塚駅だが徒歩圏内では無い 新楽、駐車場の場所がわかりづらいが、店を出て右側に20~30メートル先に3台分あります。車止めに小さく新楽と書いてありました。地元の人ばかりなので車で来るような人は少ないのでしょう。奥に厨房、手前が客席となっていますが、厨房と客席が同じ位のスペースがあるので客席は狭く、4人掛けテーブル4卓と真ん中に補助席のように小さなテーブルがあり椅子が2脚置いてある。このテーブルでは食べたくないなあ。
場所: 神奈川県平塚市花水台28-14

新楽店構え

サンマーメン(620円)、これサンマーメンだろうか?サンマーメンからどの様にしてこの姿になったのだろうか等と丼を見ながら考えていたら、本牧辺りで見たバンメンに思い当たった。サンマーメンを造る時に間違えてバンメンを参考にしてしまって、そのまま継続みたいな話かも知れないなあ等と推測の旅を楽しんでしまった。ただ、バンメンもお店ごとに全く違うもので、サンマーメンよりなんだか良くわからないレアなメニューです。周りが赤いチャーシューと蒲鉾が印象に残っていたのでバンメンに思い当たったのだろうと思います。

新楽サンマーメン


大きな地図で見る
関連記事


平塚市 | 18:14:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad