■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

廣州亭・弘明寺駅
弘明寺駅近く 廣州亭、商店街のメイン通りに面しているのに入った人はいないのではないかと思う程の場末感たっぷりの店構えです。入ってみると広いお店で、左側に4人掛けベンチシートテーブルが4卓、中央に4人掛け丸テーブル2卓、右側に4人掛けテーブル3卓がありますが、ガムテープでの補修が目立ちます。8灯ある照明も暗く、店内も重苦しい場末感で充満されています。お昼過ぎに先客は初老の男性二人かと思ったら、いらっしゃいませの声とともに二人とも立ち上がり、一人は厨房へ一人は給水機へって、客じゃないのか!しかし二人とも自前のポロシャツに前掛けだ。なんか美味しい料理が出てくる気がしないよ。
(2012-10-03)
‎場所: ‎神奈川県横浜市南区大橋町3-66‎‎
定休日: 不定休ですがだいたいやってますとの事です。

廣州亭店構え

サンマーメン(500円)、小振りな丼での提供だが量が極端に少ないとは思えなかった。スープは動物、魚介とかではなく醤油味のスープで悪くない、大振りカットの玉葱、探すと肉も入っており、緑色はピーマンだった。このサンマーメン500円ならいいんじゃないかな。
(2012-10-03)

廣州亭サンマーメン

通常は500円なのですが、400円の貼り紙がドアに貼ってありました。以前食べた500円のサンマーメンと何か違いはあるのだろうかと興味を惹かれて入ってみました。お店は相変わらず、暗いし古いし汚いし、ホール担当の爺さんは不愛想だし良いとこ無しなのですが、出てくる料理はこの雰囲気のせいもあるのかまともに思えてしまうのは幻なのでしょうか。メニューにバンメン(600円)を発見しました。近い内に再訪しようと思います。
(2014-05-20)

廣州亭貼り紙

サンマーメン(400円)、大部分はもやしですが、少量の白菜、木耳、人参、薄切り筍、インゲン、豚肉、大振りカットの玉葱が入っています。丼は小さいのですが麺の量が少ないとは感じませんでした。500円の時のサンマーメンと大きな違いはなさそうですのでお得感いっぱいですね。
(2014-05-20)

廣州亭サンマーメンⅡ

餃子(450円)、中型の野菜餃子で、キャベツなどは粗く刻まれた状態です。野菜の甘みも感じられて美味しいのですが、1個75円を考えると高いかなあ。
(2014-05-20)

廣州亭餃子

バンメン(600円)、こんなに早く再訪したのはメニューにバンメンを見つけたからにほかならない。メニュー名はカタカナでバンメンのみの表記で、このお店ではおなじみの小振りなラーメン丼で登場です。何かイメージが違うなあと思ったら、海老やイカといった魚介類が入っておらず、サンマーメンかと思うほどもやしがいっぱい入っています。具材としては、なると、木耳、筍、焼豚、白菜、インゲン、人参、玉葱、もやしで、探すと見つかる焼豚の断片は具材と一緒になっています。これならサンマーメンを食べるべきですね。
(2014-05-27)

廣州亭バンメン

ラーメン(400円)、相変わらずです。サンマーメンも400円で出しているし、重苦しい場末感も満ち満ちています。爺さん二人も相変わらずです。ラーメンですが、トッピングはチャーシュー、なると、なぜか伊達巻で小口切りの長葱となっています。小ぶりな丼を見た時に、何か元気が無い丼姿だなと思ったのですが、丼を引き寄せてわかりました。温いんです。ラーメンとしてはこの時点でダメダメです。ただスープはいい味出していてしみじみ系の好きなタイプです。
(2016-09-07)

廣州亭ラーメン


大きな地図で見る
関連記事


南区 | 17:15:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ほお~
やはり、ここにも・・・
長いこと気になっていながら入ったことがないんですよね。
なんだか時代から取り残されたようなメニューがあると思っていました。
近いうちに弘明寺まで行く機会があればいいのですが。
2014-06-04 水 11:30:18 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、コメント有り難うございます。
探してはいるのですが、メニューにバンメンはなかなかありません。廣州亭で調理師さんが暇して新聞読んでいたので、バンメンの特徴について聞いてみました。結局、何を言ってるのか良く分からなかったのですが、サンマーメンの肉がと言って言うべきことを探してるような感じでこちらもこらえきれず多いんですかチャーシューですかとたたみかけてしまったのが悪かったようです。サンマーメン基準は意外でしたが確かにもやしが入っていました。そう言えばコトブキ亭のバンメンにも、もやしが入っていたのを思い出しました。
2014-06-04 水 17:57:20 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad