■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

華香亭本店・本牧
本牧 華香亭本店、1912年(大正元年)創業の老舗です。レトロ感漂う店構え、上の看板を見なければお店なのかギャラリーなのか判断が付きません。テーブル席のみのお店で4人掛けテーブル5卓、8人掛け丸テーブル1卓がゆったりとした間隔で置かれています。高い天井にはシーリングファンが回り、正面には現役の中型の柱時計が時を刻んでいます。お店の右側は陶器や絵が飾られており洗練されたレトロ感を味わえますが、左側は雑然としておりテレビ等も置かれています。このお店にテレビ要らないんじゃない。右側の雰囲気で統一すればよいのに。サンマーワンタンメン、バンメン、華香メン、広東メン等のメニューがあります。
(2012-09-06)
場所: 神奈川県横浜市中区本郷町3-64
定休日: 水曜 時々連休になるそうです。年一回秋に長期休業あり。
サンマーメン
バンメン
天津ワンタンメン
広東麺
華香メン
サンマーワンタン麺
トマトソバ
もやし焼きそば
上海焼きそば
五目そば
タンメン
中華丼

華香亭本店店構え

サンマーメン(旧700円、750円)、もやし餡かけ系統で、餡は薄い方。スープを一口、薄いなあ、失敗かなと思ったが、食べ終わる頃には、十分有りだよに変わっていた。餡の中に細切りの生姜が入っていたのは珍しい。他の料理も食べてみたいと思わせる出来でした。
(2012-09-06)

華香亭本店サンマーメン

バンメン(850円)、メニュー表記はカタカナのみです。普通のラーメン丼で登場です。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、人参、青梗菜、玉葱で構成されており餡が掛かっていて白ごまがトッピングされています。麺は中細面でも細麺の傾向で、スープは一口目は薄いなと感じるのですが食べ終わる頃には調度良い不思議なスープです。具材の種類も多く満足感のある一杯でした。
(2014-04-08)

華香亭本店バンメン

天津ワンタンメン(950円)、提供された丼を見てみますと、卵焼きに餡が掛かっており小葱がトッピングされていますがワンタンが見えません。ちょっと卵焼きをめくるとワンタンが隠れていました。丼に麺を中心に集めるように入れて、ぐるりとワンタンを配置して卵焼きをかぶせる手順の様です。卵焼きの中身は小口切りの長葱、細切り筍、細かくカットされたチャーシューにプリッとした海老が2尾入っていました。餡の味付けは弱くスープと混ぜてもスープを変えてしまうようなものではありません。特にワンタンが美味しく、薄味のスープは細いストレート麺と良く合っており美味しい一杯でしたが、価格的にはちょっと高いかなとも思いますが満足感はありました。
(2014-08-04)

華香亭本店天津ワンタンメン

広東麺(850円)、本牧で広東麺を提供している珍しいお店なので寄ってみました。注文したらおかみさんが塩ですか?醤油ですか?と聞いてきます。塩味の広東麺は聞いた事ないですよねと返したら、このお店は基本が塩なのだそうですが醤油の希望が多いので選択にしているとの事でした。塩味の広東麺には興味がありますので迷わず塩にしました。
登場した丼を眺めますと塩ベースの餡はスープと一体になっており苦手なタイプです。スープは塩ですが胡椒が利いています。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、青梗菜、人参、長葱(斜め切り)と種類は豊富なのですが、やはりイメージにある広東麺とはかけ離れていました。
(2014-11-04)

華香亭本店広東麺塩

華香メン(850円)、さてさてどんな麺料理だろうかと期待して丼の登場を待ったのですが意外にシンプルです。トッピングは小口切りの長葱、青梗菜、チャーシュー2枚、海老2尾、ポーチドエッグ2個で普通の醤油味スープです。このスープは今の時代では薄いと言われると思うのですが、ただ薄いだけではなく味わいがあります。さて、ポーチドエッグはどうしたものかと1個は割ってみましたがスープに雑味が加わるようで失敗です。そもそも何故ポーチドエッグなのか?何故これが華香メンなのか?2に何か意味があるのか?謎は深まるばかりですが、美味しかったので考えるのやめました。
(2015-03-24)

華香亭本店華香メン

サンマーワンタン麺(850円)、サンマーメンは変わらず老舗の独自タイプです。相変わらずスープの一口目に思う事は薄いな!ですが、食べ終えるころにはスープが薄いという印象が薄れてしまう不思議なスープです。ワンタンは具材の量が多いつるっとしたタイプで、蓮華に取ってつるっと行きましたが、具材の熱い事、熱い事、口の中でどう処理したらいいか分からないほどで、慌ててお冷をもらいました。サンマーメンとの価格差は100円ですが、ワンタンに存在感がありましたのでサンマーワンタン麺でもいいかなと言った感じです。
(2015-04-27)

華香亭サンマーワンタン麺

トマトソバ(850円)、変わった麺料理です。トッピングはクラッシュトマト、レタス、溶き卵、玉葱、豚肉でとろみがついています。丼を見た時には完食できるか心配でしたが、ちょっと感じるごま油とトマトの酸味がなかなか心地よく完食出来ました。すごく美味しいというほどではありませんが、酸味が好きな人には良さそうです。スープとしての提供の方がよさそうだなと思っていたら、ちゃんとスープも壁に貼ってあるメニューにありました。
(2015-07-23)

華香亭本店トマトソバ

もやし焼きそば(750円)、サンマー焼きそばなのかなと思って注文してみました。注文時に硬いのか柔らかいのか聞かれましたので柔らかいのにしました。具材は、もやし、人参、青梗菜、玉葱、豚肉で塩ベースの餡が掛かっておりサンマーメンとは構成が違います。いつもの薄味ですが、極細麺がなかなかいいです。ボリュームはあまりないのでCPは高くないのですが、リピートしてしまいそうです。
(2016-02-22)

華香亭本店もやし焼きそば

半年強休業していましたが、11月7日(月)より営業を再開しています。
もともとこのお店のオペレーションはスローなのですが、知人やら常連さんやらで混み合っており、全く間に合っていません。
時間のない人や待つ事が出来ない性分の人は、もう少し落ち着いてから行った方が良いようです。
(2016-11-15)

華香亭本店営業再開貼り紙

上海焼きそば(900円)、再開したら一番に食べようと思っていました。少し高めの価格ですが、中型の海老やイカが入っています。細い麺がなかなか美味しいです。やっぱり、このお店の焼きそばは好きだな。中華スープと辛子が付いていました。
(2016-11-15)

華香亭本店上海焼きそば

華香亭本店上海焼きそばスープ

五目そば(850円)、営業再開からだいぶ落ち着いてきて、ゆったりと時間が流れている様な華香亭が戻ってきています。それでもまだ旧知のお客さんが訪れているようで、バイクで転んで足を怪我して入院していたので長期休業になったとの会話が聞こえてきました。長く続けて欲しいので自重してくださいねと心で思いながら、さて何にしようかと五目そばと広東麺の違いをおかみさんに聞いてみたところ、具材の一部違いと餡のないのが五目そばとの事でした。ならば五目そばを食べてみようと注文です。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、青梗菜、人参、長葱(斜め切り)とここまでは広東麺と同じですが半ゆで卵1個がプラスになっています。餡が無いのでスープが良く分かるのですが、タンメン系統のスープで胡椒と少量のラー油が掛けられています。麺は中細でも細い方のストレイト麺で、広東麺より五目そばの方が好きです。
(2016-12-22)

華香亭本店五目そば

タンメン(750円)、前回五目そばを食べた時にタンメン系統のスープで、ならばタンメンはどうなのかと気になって前回の味を忘れないうちの再訪です。具材はもやし、ニラ、人参、長葱、豚肉でスープの基本は五目そばと同様です。違いは、胡椒はどちらにも入っていますが五目そばには少量のラー油が入っており、タンメンには少量のニンニクが入っています。麺は中細でも細い方のストレイト麺で同様です。タンメンお約束の平打ち太麺でない点や薄味なので、タンメンよりも湯麺と表現した方がぴったりくる感じです。なかなか美味しいのですが、どちらかと言えば五目そばの方がお勧めかな。
(2017-01-10)

華香亭タンメン

中華丼(850円)、随分小振りな丼での提供です。普通の中華スープと漬物が付いていました。具材は、エビ、イカ、木耳、白菜、人参、筍、青梗菜、長葱、豚肉で薄く塩ベースの餡が掛かっています。いつもの薄味で普通に美味しいのですが、CPは低いです。最もこのお店には味とかCPを求めて行っていませんので十分OKなのです。
(2017-06-09)

華香亭本店中華丼


大きな地図で見る
関連記事


中区・本牧周辺 | 17:57:56 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
味の濃さ
一口食べてちょっと足りないかなと思わせ、食べ終わるときにちょうど良くなるのがプロの味付けと聞いたことがあります。

最近は「濃厚」「激辛」がはやっていますが…。
2014-04-08 火 20:44:55 | URL | Shira [編集]
Shiraさん、

ここは多分、気に入ると思いますよ。
もし本牧へ行かれる折には、どうぞ
2014-04-08 火 21:21:02 | URL | 街角中華 [編集]
薄味
店主から聞きました。
味が薄く感じるのは現代の人だと。
昔はこんな味付けだったと言います。

天津ワンタンメン、こんな感じなのですね。
近々、食べに行きたいです。

磯子の「喜楽」は行ってきました。
バンメンを食べ、いろいろお話しもうかがってきました。
これについては後日。
2014-08-04 月 23:15:56 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、
こちらのお店は薄味だけれどただ薄いだけではないので
結構気に入っています。
大正ロマンを感じさせるお店も良いです。
中華街を除けばこちらが一番古いのでしょうか?
本牧「幸楽」が気になります。

磯子の「喜楽」の記事楽しみにしています。
2014-08-05 火 07:28:45 | URL | 街角中華 [編集]
塩味
そういえば、中華街の「天龍菜館」では塩味のサンマーメンを出しています。
2014-11-05 水 06:21:07 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、
塩味のサンマーメンはごくまれに遭遇しますね。
思いつくところでは、浅間町の「皆楽亭」が塩でしたが、
「天龍菜館」も塩味なんですね。
ただ広東麺の塩味は初めてでした。
やはり違和感がありますね。
2014-11-05 水 07:17:58 | URL | 街角中華 [編集]
やっぱり
皆さん、再開を待っていたんでしょうね。
超多忙になって身体をこわさなければいいのですが。
落ち着いた頃、行ってみます。
2016-11-16 水 06:17:41 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、

たまたまなのか分かりませんが、満席で次々にお客が来ます。
あんな華香亭初めてです。
2016-11-16 水 07:21:21 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad