FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

榮濵楼・本牧
本牧 榮濵楼、かつてイセザキモール2丁目にお店があったとの事ですが、覚えが無いのが残念です。テーブル席のみで4人掛けテーブル4、中型の丸テーブル4卓のお店。
(2012-03-21)
場所: 神奈川県横浜市中区錦町17-2-1 横浜マリンハイツ2号館1F
定休日: 不定休(お休みは月一回程度だそうです)

榮濵楼店構え

サンマーメン(旧730円、750円)、もやし量多く、彩りはホウレン草の緑だけと言うシンプルさで、見た目にはもやしそばに近い感じだ。肉が挽肉なのが変わっている。餡は薄い方なのに麺、具とも量が多く熱々だ。スープが少し変わっていて醤油ベースのスープの端っこが辛い。唐辛子系の辛味が残るスープと高気温で顔が濡れ雑巾状態。でもこのスープ美味しいです。スープを飲んだ時には辛味を感じないのに後から来ます。前回訪問時には感じなかった辛味ですので、僅かなものだと思うのですが、又訪問してみましょう。
(2012-03-21)

榮濵楼サンマーメン

バンメン(830円)、メニューは「三鮮 辨麺 バンメン」となっています。丼は底の浅い冷やし中華で使うような丼です。具材は海老、イカ、木耳、キャベツ、チャーシュー、人参、もつ(ハチノス)で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。八角の強いチャーシューはトッピングではなく具材と一緒になっており、ハチノスが入っているのにはびっくりです。ハチノス自体は結構いけると思ったのですが、見た感じのインパクト強すぎです。
(2014-03-25)

榮濵楼バンメン

ラージャンメン(800円)、4月なのにこの寒さ、こんな時はサンマーメンがいいのですが写真も撮ってあるので、ラージャンメンにしました。激辛と書いてありますが大丈夫か?出てきた大きめの丼は青森の恐山にこんな池あったよなと思い起こさせるものでビビっちゃいました。具材はもやしがメインで青菜、挽肉、スライスされたニンニクで白ごまを振りかけてありますが、そこにも唐辛子が見えます。スープをほんの一口行ってみましたが、辛みの中心は唐辛子でラー油も入っているようではあります。辛くてどうしようもないというほどではありませんが、辛い事には違いありません。ただスープは辛いだけではなく旨みもあり、ご飯に合いそうです。
(2015-04-10)

榮濵楼ラージャンメン

カレーソバ(800円)、メニューには「珈哩辨麺」とも表記されています。辨麺との関係は何かあるのでしょうか?登場した丼は底の浅い丼でやはり辨麺なのかと言った感じですが、具材は豚肉・キャベツ、人参、青梗菜とシンプルで辨麺らしくありません。スープを一口いってみましたがスパイシーなカレーと共に唐辛子が入っていてじわじわと辛みが襲ってきます。ラージャンメンとは種類の違う辛さですが、私にはこちらの方が辛く感じて汗ダラダラです。麺が硬めに茹でられていたのはたまたまなのか、あるいは何か理由があるのでしょうか。辨麺との共通項は丼が同じで少ないスープが入っている事くらいです。
(2015-05-15)

榮濵楼カレーソバ

榮濵楼カレーソバ丼

ニラレバ炒め定食(850円)、このお店は空気の流れによって妙に豚臭い時があり、正にそんな時に当たってしまいました。あ~あ~と思いながら運ばれてきた定食を見れば、ご飯が皿盛りで量が多い割にはニラレバ炒めのレバーの量が少なくもやしとニラがほとんどで、つゆだくのニラレバ炒めです。満足感は低いのですが、一点だけ肉厚で柔らかいレバーはなかなか良かったです。このお店は、定食を食べるお店ではないのかもしれません。
(2015-10-05)

榮濵楼ニラレバ炒め定食

榮濵楼ニラレバ炒め

ラーメン(600円)、今日は一段と店内が豚臭いなと思っていたら、出てきたラーメンの香味油も豚臭い、豚臭いのダブル攻撃にもうげんなりです。トッピングは八角の利いたチャーシュー1枚とメンマとほうれん草、小口切りの長葱のみのシンプルなものです。最近意識して中華屋さんのラーメンを食べていますが、なかなか自分の好きなラーメンに出会えません。
(2016-09-02)

榮濵楼ラーメン

ネギソバ(780円)、ラーメンのスープと麺にネギチャーシューと青菜を乗せて白ごまを散らしてあります。どうもスープと麺が合っていないよなと思いながらネギチャーシューを一つまみ食べてみると結構濃い味付けです。スープと混ぜるとコクが出てきてなかなか美味しい麺料理です。
(2017-02-02)

榮濵楼ネギソバ

タンメン(750円)、このお店は白ごま振りかけるの好きだよなあと思いながらスープを一口、塩気が強くタンメンというよりは塩ラーメンです。野菜たっぷりは良いのですが、麺も中細麺でタンメンらしくありません。何か残念です。
(2018-04-10)

榮濵楼タンメン

炒麺(ヤキソバ)(780円)、メニューに炒麺と書かれていたので野毛チャーメンかなと思いながら注文してみました。運ばれてきた炒麺はもやし・青菜・ニラ・挽肉が餡かけになっており野毛チャーメンではありませんでした。面白いのは麺が茶色のイーフー麺であったことです。初めは面白いと思って食べ始めたのですが量が多く飽きてしまいました。
(2019-06-28)

榮濵楼炒麺


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:29:08 | トラックバック(0) | コメント(6)
天富園・関内駅
関内駅近辺 天富園、外の看板に「元祖 麻婆豆腐専門店」とあり四川料理のお店なので、まずは担々麺を食べてみようと思っていたお店です。縦長のお店で右奥に厨房があり6人用丸テーブル1卓、4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2015-12-10)
場所: 神奈川県横浜市中区住吉町3-36-6 住吉ビル
定休日: 日曜

天富園店構え

担々麺ランチ(850円)、担々麺の他に卵スープとキャベツの細切りサラダと杏仁豆腐が付いています。担々麺は胡麻を前面に出すタイプではなく、巷で言う所の四川ラーメン寄りです。具材は肉味噌、小口切り長葱に青梗菜で肉味噌に複雑なスパイスの味付けがされています。スープを飲んだとたんに辛いタイプではなく辛みは後からじわじわきますが、激辛と言うほどではありません。日本人の作った担々麺とは明らかに趣を異にしておりこれはこれで美味しいです。麻婆豆腐も食べてみたくなりました。
(2015-12-10)

天富園ランチスープ

天富園担々麺

四川麻婆豆腐ランチ(980円)、ランチとしてはちょっと高いのですが四川麻婆豆腐を食べてみようと寄ってみました。サラダ、スープと食後に杏仁豆腐が付いていました。注文時に辛さを聞かれたので辛いの大丈夫と答えたのですが、実食の麻婆豆腐はそんなに辛くありません。スパイス類を振りかけているのではなく麻婆豆腐の中に仕込まれていて、ラー油や唐辛子の辛さよりもスパイスの辛さが感じられる麻婆豆腐でなかなか美味しいです。850円で麻婆豆腐がありますので、今度はそちらを食べてみましょう。
(2017-05-24)

天富園四川麻婆豆腐ランチ

天富園四川麻婆豆腐

麻婆豆腐ランチ(850円)、前回の四川麻婆豆腐ランチを忘れないうちに麻婆豆腐ランチを食べてみようと寄ってみました。サラダ、スープと食後に杏仁豆腐が付いています。四川麻婆豆腐と麻婆豆腐で何が違うのかと言うと、まず器が違うのですが、内容的には四川麻婆豆腐がスパイス類の複雑な味の交差の中に辛さがあるのでそんなに辛くありません。一方麻婆豆腐はスパイス類は控えめで唐辛子とラー油の辛さが全面に押し出されていますので辛いです。私的には四川麻婆豆腐の方が好きですが、麻婆豆腐もなかなかのものです。
(2017-06-19)

天富園麻婆豆腐ランチ

天富園麻婆豆腐

店構えが替わっています。一瞬違うお店になったのかと思いました。前よりは目立つけれどなんかチープ!
(2017-09-27)

天富園新店構え

ナスの四川風炒めランチ(780円)、麻婆豆腐では一定の評価のあるお店ですが、麻婆豆腐以外を食べてみたいと思いチャレンジです。ランチの種類も少なくほぼ一定なので、今日は何だろうかという楽しみが無いのが残念です。ランチはライス、サラダ、とろみの付いた玉子スープ付きです。杏仁豆腐もついていましたが食中に提供されましたので集合写真にはありません。ナスの四川風炒めはナス、挽肉、木耳、人参、玉葱を甘辛ソースで炒めたものです。辛さはありますがそれほど辛くはなく、むしろ甘みの方が強い位です。しかし、この甘辛ソースがすごく美味しいです。食べ進んでいくうちに、これソースとひき肉が残るなと思いスプーンを頂いてご飯にかけて完食です。店主は「陳麻婆豆腐」で料理長を務めた経験があるのも納得です。満足度の高いランチでした。
(2017-09-27)

天富園ナスの四川風炒めランチ

天富園ナスの四川風炒め

ホイコーローランチ(780円)、四川料理店のホイコーローに興味があり入ってみました。ライス・サラダ、ワカメ入り玉子スープ、写真にはありませんがクリーミー系寄りの杏仁豆腐が食後に付いて来ました。ホイコーローは四川料理店らしくラー油入りで結構オイリーです。量的には少ない部類で、キャベツの芯ドーンみたいな料理で、もうちょっとやりようが有るんじゃないかと思う。又それを期待できるお店なのにと思うと残念です。やはり四川麻婆豆腐に特化のお店なのかなあ。
(2018-06-27)

天富園ホイコーローランチ

天富園ホイコーロー



中区・関内 | 17:31:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
楊州人家・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅近く 楊州人家でランチ(650円)、場末感いっぱいの店構えです。入るとすぐに床面全体が30㎝弱高くなっている変な造りで、大きく注意書きがあるとはいえ、出るときに踏み外しそうです。厨房は奥にあり、4人掛けテーブル6卓が比較的ゆったりと置かれています。店内にも場末感が漂っているのは、ホールの担当が活気のない若いお兄さんだからでしょうか、華が無いのですよ。ただこの華の無いお店が賑わっているとは言いませんが、ぽろぽろとお客さんが入ってくるのは不思議です。
(2015-09-02)
場所: 神奈川県横浜市南区通町4-98
定休日: 無休
牛肉のオイスターソース炒め
海老と玉子の炒め
四川風揚げ豆腐の辛口炒め
麻婆豆腐

楊州人家店構え

牛肉のオイスターソース炒めランチ(650円)、定食の設定もありますがランチは4種類で全て同価格です。
ボードに手書きのランチから「牛肉のオイスターソース炒め」を選択しました。ライスはお替り自由と書かれていますが他に何が付いているのかは分かりません。出てきたトレーを見れば、ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐、サラダ付でした。スープは細かい賽の目切りの豆腐と卵のスープ、大きめにカットされたザーサイ、ドレッシングの掛かったレタス、杏仁豆腐は出来合いの様でした。牛肉のオイスターソース炒めは牛肉、筍、人参、ピーマン、玉葱、木耳を炒めたものです。普通に美味しく、価格から考えてもボリューム感もありCPは高いです。
(2015-09-02)

楊州人家牛肉のオイスターソース炒めランチ

楊州人家牛肉のオイスターソース炒め

海老と玉子の炒めランチ(650円)、4種類のランチの中に「海老と玉子の炒め」が出ていました。前回CP高いなと思ったのを覚えていてチェックどころ満載のこの料理を食べてみました。ライス、スープ、漬物、ヤッコ、デザート付で、ライスはお替り自由となっています。スープは玉子スープでコーンの味はしますが実は入っていませんでした。漬物はザーサイ、デザートは出来合いの杏仁豆腐です。海老と玉子の炒めはボリューム感があり他店と比べても玉子の使用量が多いのが分かります。火を良く通す調理で塩加減も丁度良く、中型のプリッとした海老が4尾入っています。他は小口切りの長葱が少々入っているのみです。やはり今回もCPの高さを感じるランチでした。
(2017-03-14)

楊州人家海老と玉子の炒めランチ

楊州人家海老と玉子の炒め

四川風揚げ豆腐の辛口炒めランチ(650円)、ライス、少量のワカメ入り中華スープ、ザーサイ、ドレッシングの掛かったレタスのみのサラダ、フルーツ入り寒天感の強い香料系シロップの杏仁豆腐付です。四川風揚げ豆腐の辛口炒めは、厚揚げ・玉葱・筍・木耳・ピーマン・豚肉を醤油ベースの薄い餡掛け炒めで唐辛子を少しプラスした感じですので辛さは余り有りません。厚揚げに凍り豆腐の厚揚げを使用しているのが珍しいです。通常の厚揚げより味が沁み込んでおり、なかなか美味しいです。このお店はランチの価格とともに魅力的な料理を出していると思います。
(2018-12-07)

楊州人家四川風揚げ豆腐の辛口炒めランチ

楊州人家四川風揚げ豆腐の辛口炒め

麻婆豆腐ランチ(650円)、ライス、玉子・豆腐・人参入りトロミスープ、薄切りザーサイ、寒天感系フルーツ入り杏仁豆腐、レタスにドレッシングを掛けただけのサラダ付で、ライスおかわり自由となっています。麻婆豆腐は日式の味わい麻婆豆腐で辛さはほとんど感じないタイプです。味付けはなかなか良いなと思ったのですが、すごくオイリーです。麻婆豆腐食べてオイリーだと思ったのは初めてです。ランチとしては安いのですが、麻婆豆腐は避けた方が良さそうです。
(2019-06-26)

楊州人家麻婆豆腐ランチ

楊州人家麻婆豆腐



南区 | 17:49:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
陽華飯店・東神奈川駅
東神奈川駅近辺 陽華飯店 、縦長のお店で奥が厨房になっており、手前の客席スペースは3列で左側に4人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル1卓、中央は小振りな4人掛けテーブル2卓、右側は4人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。外見からは雑然とした古そうなお店で探検かなと思ったのですが、入ってみるとそうでもなく、古いお店ではあるけれど雑然としてはいません。良く食堂であるパイプ椅子とテーブルが馴染んでいる感じです。
(2019-06-25)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町10-10 坂本ビル1F
定休日: 月曜の夜営業休み

陽華飯店店構え

鶏肉唐揚げ酢豚風ランチ(650円)、酢鶏だろうけれど安いランチだなと思いトライしてみました。ライス、中華スープ、ヤッコ、フルーツ入り寒天感系杏仁豆腐付でライスとスープはお替りが出来ます。鶏肉唐揚げ酢豚風は思った通り酢鶏でしたが、トレイ全体にコストカットの波が押し寄せています。少量の杏仁豆腐、小ねぎを散らしただけの中華スープ、小粒の鶏肉、少量の野菜、しかも鶏肉の唐揚げは冷凍食品の唐揚げで遭遇する妙に柔らかく歯ごたえの少ないタイプです。安いだけで十分、それ以上を期待するのは贅沢というランチです。
(2019-06-25)

陽華飯店鶏肉唐揚げ酢豚風ランチ

陽華飯店鶏肉唐揚げ酢豚風



神奈川区・JR京急方面 | 17:32:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
新雅・野毛
桜木町駅近辺 新雅(シンガ)、店構えは中華料理屋さんのようです。縦長のお店で、入ると真ん中縦に8人掛けの長テーブル1卓、左側に4人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル2卓、5人掛け丸テーブル1卓となっており、奥左側に厨房、奥右側がお座敷となっているようですが、壁でクローズされていて見えません。
(2013-02-08)
場所: 神奈川県横浜市中区花咲町1-2 リバーサイド桜木町 1F
定休日: 火曜・土曜

新雅店構え

サンマーメン(700円)、ルックスはもやしそばです。もやし、玉葱、細切り豚肉が白い餡に包まれています。スープは動物系を感じる物で麺は中細麺でも細い方です。横浜のサンマーメンの中に同じ構成の丼を見かけることが有りますので、サンマーメンの中の一系統なのかもしれません。こちらのお店でしか味わえないサンマーメンですが、内容からするとちょっと高いですね。
(2013-02-08)

新雅サンマーメン

もやし焼きそば+小ワンタンランチ(600円)、2度ほど12時ちょっと前に行って開いていないので休業かと思っていましたが、たまたま12時過ぎに行ったら開いていて12時過ぎからの営業を知りました。
もやし焼きそばは、このお店のサンマーメンと同じ具材が乗っていますが、サンマー焼きそばかと言えばもやし焼きそばが正解です。焼きそばは硬い・柔らかいを選択できます。シャキシャキもやしが美味しいですが量は少ないです。
小ワンタンは小さな器にワンタン4個入りです。
(2015-01-19)

新雅もやし焼きそば

新雅小ワンタン

五目そば(800円)、このお店のもやし焼きそばは好みなのですが、いつも同じじゃねなどと要らぬことを考えてしまった。そこで、五目そばにしてみましたが、失敗でした。塩スープに茹でた白菜、キャベツ、ニラに豚肉、中型の海老、イカが各2、それにチャーシューが2枚です。中細麺でも細い部類の白色系の麺はちょっと茹で過ぎで、チャーシューも油部分が多くちょっと残念でした。CPも悪く、やはりもやし焼きそばにしておけばよかったです。
(2016-06-06)

新雅五目そば

ラーメン(500円+税、540円)、トッピングは、もやし・青梗菜・チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。外税を知らずに500円なら有なのかなと思っていたのですが540円なら高いです。中細麺でも細い部類の白色系のストレイト麺は、このお店の麺類に共通の様ですがなんか今一つ好みではありません。ただスープは明らかに中華屋さん系統のラーメンスープではなく、昔の中華料理屋さんのラーメンスープなのでこの点は惹かれる物があります。
(2018-07-17)

新雅ラーメン

餃子(500円+税、540円)、シューマイが4個350円(本当は税金がプラスされるのを知りませんでした。)なら安いなと頼んだのですがなんと品切れで餃子ならあるとの事です。何にも考えずに、なら餃子と言ってしまいましたが、よく考えれば小型の餃子で6個入りとは言え1個90円は高すぎです。具材がおから状+野菜刻みで好みではありますが、アクシデントが無ければ頼んでいなかったです。
(2018-07-17)

新雅餃子

湯麺(700円+税)、シューマイと一緒に会計したら1050円+税で1134円かと思ったのですが1130円でした。メニューにタンメンを湯麺と表記していても、私基準の湯麺に出会うことは少ないのですが、このお店のタンメンは湯麺と表記しても良いと思う。湯麺のスープの特徴は一口スープを飲んだ時に、お湯?と思うくらいの感じなのですが奥深くに味わいを秘めているのが大きな特徴です。ニンニクガッツリのタンメンとは真逆に位置する麺料理です。この湯麺はまずお湯?と思った後に胡椒が追いかけて来るのがちょっと不満です。具材は茹でなのですがキャベツだけ炒めてあり、野菜の旨味と炒め油も加わりなかなか美味しいです。ただ麺はお約束の平打ち太麺ではなくこのお店お得意の白い細麺だったのは残念ですが、湯麺3件目ゲットしました。
(2019-06-24)

新雅湯麺

焼売(350円+税)、4個で378円ですので1個94円強です。中型より少し小振りなシューマイで、レンジ加熱の様です。肉も詰まってる程では無いものの少し甘みを感じる味付けや油に旨味を感じるシューマイでなかなか美味しいです。このシューマイ、又頼んでもいいかなと思います。
(2019-06-24)

新雅焼売


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:28:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理萬福・野毛
桜木町野毛 中華料理 萬福でサンマーメン(550円)JR桜木町駅と京急日ノ出町駅の中間位に位置するお店。入ると左側に4人掛けテーブルが一つ、右側は壁に沿ってこの字にカウンター席10席位、真ん中に4人掛けテーブル2卓、奥に厨房でスナックを改造した様に思える。サンマーメンは、もやしメインで玉葱も多い方、細切り人参・青菜・豚肉は少量。餡は全面に掛かっていないが丁度良い具合。スープにほんのりと甘味が加えられており美味しいサンマーメンに大当たり。ここは絶対に再訪すると思う。
(2012-04-05)
場所: 神奈川県横浜市中区宮川町2-20
定休日: 水曜

中華料理 萬福店構え

サンマーメン(550円)、好きなサンマーメンです。特にスープが好きで、濃い目の醤油味ですが甘味があるため、単に濃い醤油味ではなく甘味が厚みを演出しています。又行っちゃうんだろうな。
(2012-08-17)

中華料理 萬福サンマーメン

バンメン(600円)、メニューは辨麺(ばんめん)となっています。丼はちょっと小振りですが普通の深さのラーメン丼です。具材は、白菜、人参、なると、蒲鉾、海老、イカ、青梗菜、肉、チャーシューとなっていて塩ベースの餡が薄く掛かっています。スープはちょっと強い醤油味に甘味が付いて厚みを感じる物です。バンメンはチャーシューがトッピングされていると思っていましたが、この丼は一緒に炒めて餡が掛かっています。
(2014-03-18)

中華料理 萬福バンメン

カレー焼きそば(650円)、何にしようかと壁のメニューを一覧すると、カレーもやしそばが目に留まりました。カレー良いなと思いながらカレー焼きそばを見つけて、面白いメニューだと注文してみました。ガチガチのかた麺ではないのですが、かた麺を小山にしてカレーを掛けたものです。カレーはトロットしていて見える具材としては玉葱と豚肉のみと言ったシンプルなものです。これはありだなと思いながら食べましたが、価格的にはちょっと高いかな。中華スープが付いてきました。
(2015-07-02)

中華料理 萬福カレー焼きそば

ラーメン(450円)、小さいお店と言うのもあるが、行列が出来るほどではないにしろ、いつもほど良く混んでるお店です。ラーメンをまだアップしていなかった事を思い出して注文しました。トッピングはメンマとチャーシュー1枚で小口切りの長葱を散らしてあるシンプルなラーメンです。麺の盛り付けに気を使っているのがうかがえますが、価格を考えればこんなものだろうと思います。しかし何よりも私的には、このお店の醤油スープが大好物です。少し甘み付けされたスープは飲み始めると止まりません。あ~やっぱり美味しいわ!大満足です。
(2016-08-12)

中華料理 萬福ラーメン

タンメン(600円)、手書きの掲示メニューが新しくなっていたのでよく見ると、ラーメン480円、サンマーメン600円、バンメン650円と値上げされていましたが、それでも安いです。今日は最初からタンメン食べようと思っていましたので迷わず注文しました。野毛でよく見る濁ったスープにガッツリニンニクのタイプでは無く、半濁のスープにニンニクは弱めで少しオイリーかな。ただこの油の膜があるので最後まで熱々です。スープは絶妙の塩加減で味わってみれば、塩ラーメンではなくやはりタンメンスープです。麺が平打ち太麺ではなく中細麺なのは残念なところです。
(2018-05-31)

中華料理 萬福タンメン

中華丼(650円)、この価格の中華丼だとエビやイカは諦めた方がいいと思っていました。しかし、この中華丼にはエビやイカが入っており、チャーシューも細切りではなく一枚ものが複数入っています。他の具材は白菜・玉葱・ナルト・木耳で醤油ベースのほんのり甘い硬い餡かけになっており錦糸卵を散らして有ります。スープときゅうり・大根の漬物も付いておりCP高いです。なかなか美味しい中華丼に当たりました。
(2019-06-21)

中華料理 萬福中華丼


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:25:39 | トラックバック(0) | コメント(6)
中華料理 隆昌飯店・東神奈川駅
東神奈川駅近く 中華料理 隆昌飯店、縦長のお店なのだが左右逆くの字になっており変な造りです。奥が厨房かと思ったのですが、そこには厨房は無くインターフォンで注文を流し小荷物専用昇降機(ダムウェーター)で料理が運ばれています。なんか無理やりお店作っちゃいました的な感じです。客席配置は入ると左側に会計場があり2人用テーブル8卓、右側は6人掛けベンチシートテーブル3卓、壁を向いたカウンター4席です。横浜駅東口の広東料理 隆昌酒家と同じ経営母体です。横須賀の田浦駅にも広東料理 隆昌があります。
(2019-06-19)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-7-9
定休日: 無休

中華料理 隆昌飯店店構え

ニラレバセット(650円)、外に出ている4種類のおすすめセットの他に店内掲示に本日のセットが13種類もあります。9種類は単品料理のセットで650円から750円、他は麺のセットとなっています。外の掲示だけ見て今一つと思っていたのですが、入ってみないと分かりませんね。店内掲示にニラレバセットが有ったので頼んでみました。ライス、ワカメ・豆腐入りの玉子少量とろみスープ、ヤッコ、大根の田舎漬け、寒天感系杏仁豆腐のみのシンプル杏仁豆腐付でライス大盛無料となっています。ニラレバは薄い醤油ベースの餡が掛かっており、レバの量も多く全体的なボリュームもあります。レバ自体は厚切りでもなく火をよく通してあるタイプです。味的には普通に美味しいレバニラですが、杏仁豆腐やスープにコストカットの跡が見受けられるものの、メインがこの価格を考えれば立派なのでCPは高いと思います。
(2019-06-19)

中華料理 隆昌飯店ニラレバセット

中華料理 隆昌飯店ニラレバ



神奈川区・JR京急方面 | 17:07:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
玲鈴・海老名駅
海老名駅近辺 玲鈴(リンリン)、お店の前を通る度に一度入りたいなと思いながら、高そうな雰囲気に負けて避けていたお店。海老名駅周辺にサンマーメンを提供しているお店が無く、一度は経験だ位で行ってみました。VIPルームもあるそうです。
(2012-09-21)
場所: 神奈川県海老名市中央2-8-15
定休日: 不定休(水曜か木曜休みが多い)

玲鈴(リンリン)店構え

サンマーメン(945円)、スープが日本のラーメンスープに近いので中華料理屋さんでよく感じる違和感は無い。とろみの具合もとろとろで好ましいが、やはり高いな。このお店はサンマーメンを食べるお店では無いんだな。
(2012-09-21)

玲鈴(リンリン)サンマーメン

相鉄線鶴ヶ峰駅 盛華樓と同じ丼ですが、こちらは受け皿付です。
(2012-09-21)

玲鈴(リンリン)丼

担々麺(950円+税)、このお店のランチは5種類あり、4種類は920円+税で単品料理ランチ3種類、麺ランチ1種類の内訳になっています。1種類のみ1280円+税で餃子などが付いているランチがあります。以前ランチを見たときに珍しい料理が出ていたなと思いだし、店頭で確認もせず入ってしまいました。テーブルでランチを確認すると、チンジャオロース、かに玉、ユーリンチとよく見るメニューに完全に肩透かしです。メニューを見ると四川とつく料理が目につき、咄嗟に担々麺を頼んでしまいました。スープの粘度が低く辛さも程良い程度で普通に美味しい担々麺でしたが、丼内でひときわ目立つ唐辛子がすごく気になります。かじってみようか止めようかあ、止めておいた方がよさそうだと思いながら、でもかじってしまいました。当然辛かったですが、価格を考えればカットして別皿で出してほしいものです。
(2017-09-05)

玲鈴担々麺

麺料理はこの形の丼で統一されているのでしょうか。
(2017-09-05)

玲鈴担々麺丼

鶏肉と野菜のカレー炒めランチ(890円+税、961円)、ライス、トロミ付きのコーンの実入り玉子スープ、角切り大根・胡瓜・人参の漬物、ワカメ・水菜・トマト入りサラダ、クリーミー系クコの実入り杏仁豆腐付です。鶏肉と野菜のカレー炒めは、鶏肉・シシトウ・ヤングコーン・肉厚椎茸・赤ピーマンを甘味噌とカレー粉で炒めたものです。甘味噌とカレー粉の比率具合がなかなか絶妙で、ほんのりと利かせている感じが好感です。品の良さを感じさせる料理で少し高いですが、たまにはいいかな。
(2019-06-18)

玲鈴鶏肉と野菜のカレー炒めランチ

玲鈴鶏肉と野菜のカレー炒め


大きな地図で見る

海老名市 | 17:19:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
栄華飯店・武蔵小杉駅
武蔵小杉駅と新丸子駅の間ですが武蔵小杉寄り 栄華飯店、外観からは狭そうなお店だと思っていましたが、入ってみると左側奥にスペースがあり、そのまた左側が厨房になっています。入ると右側に4人掛けテーブル4卓、左側に4人掛けテーブル3卓で奥に会計場があります。左側のスペースは6人用丸テーブル3卓、8人用長テーブル1卓が比較的ゆったりと配置されている中華料理屋さんです。ランチを除いて別途消費税がかかります。
(2018-11-26)
場所: 神奈川県川崎市中原区新丸子町915 紫扇マルエスビル1F
定休日: 無休

栄華飯店店構え

麻婆豆腐定食(700円)、印刷された通常の定食が15種類、半ラーメンの定食が9種類と種類が多いのですが、価格が800円か850円でこれには別途消費税がかかりますので、ランチで食べる定食では高い部類に入ります。税込みの日替わり定食は黒板に書かれた2種類で、どちらも700円です。ランチで食べるなら日替わり一択だなと麻婆豆腐定食を選択しました。ライス、サラダ、細切りをさらに細かくしてみました的なザーサイ、トロミの無いワカメと玉子のスープ、寒天感系でもなくクリーミー系でもない不思議な食感のフルーツ入り杏仁豆腐付です。さて麻婆豆腐ですが、見た所四川と言う感じはしません。スプーンが付いていなかったので持って来てもらい、一口行ってみると、辛味の中心はラー油で豆板醤少しで甜面醤多めみたいな感じですがスパイス感はほとんどありません。味わい麻婆豆腐のチョイ辛い版です。この味付けは結構好きです。今度は日替わりで炒め物が出ていたら入ってみようと思います。
(2018-11-26)

栄華飯店麻婆豆腐定食

栄華飯店麻婆豆腐

ニンニクの芽と玉子炒めランチ(700円)、ライス、サラダ、細切りザーサイ、ワカメいっぱいの玉子スープ、寒天感系でもなくクリーミー系でもない不思議な食感のフルーツ入り杏仁豆腐付です。ニンニクの芽と玉子炒めは、何故にこんなに多量のニンニクの芽?つまりばっか料理で、さすがにニンニクの芽は残してしまいました。ばっか料理に細切りザーサイ、さらにワカメ一杯のスープと来ればテンション下げ下げです。
(2019-06-17)

栄華飯店ニンニクの芽と玉子炒めランチ

栄華飯店ニンニクの芽と玉子炒め



中原区 | 17:29:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
第一亭・野毛
京急日ノ出町駅近く 第一亭、テーブル14席、カウンター7席、奥の畳に座卓で15席位のお店。中華料理の暖簾があるがホルモンのお店。
(2012-05-07)
場所: 神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20
定休日: 火曜

第一亭店構え

サンマーメン(600円)、麺は中細の縮れ麺で、ラーメンの上に餡だけを流し込んで、餡を薄く絡めた具材をトッピングと言った感じ。イカ、エビ、ナルト、ホルモンの切れ端が珍しい。飲んだ後の〆にはいいのだろうが、しらふではね。
(2012-05-07)

第一亭サンマーメン

もやし丼(650円)、もしかしたらサンマー丼かもしれないと思って注文してみました。
運ばれてきた丼からニンニクの香りが漂っている時点で、サンマー丼ではなくもやし丼だと確認できました。
もやし、ニラ、ニンジン、豚肉を餡でからめてご飯の上に掛けてあります。
中華スープが付いてきましたが、なぜか中華スープにももやしが入っていました。
(2016-11-18)

第一亭もやし丼スープ付

第一亭もやし丼

当分の間、昼営業中止だそうです。
(2018-01-19)

第一亭昼営業休止

昼営業は止めていると思っていたのに暖簾が出ていたので引き込まれてしまいました。店内にお知らせが貼ってあり、土曜・日曜・祝日の昼営業は止めているようです。
(2018-05-11)

第一亭昼営業について

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ナルト、歯ごたえがあるが油部分の多い厚切りチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは醤油の塩が適度に前面に出るタイプで、好ましいものです。スープに浮いている物体が最後まで分かりませんでした。こがしネギかなと思ったのですが、どうも違うようです。このお店なのでホルモンでも入っているのかと恐れていましたが、至って普通のラーメンでCPは高いと思います。
(2018-05-11)

第一亭ラーメン

餃子(500円)、なんか細長い餃子ですが、ひっくり返すと普通の形で、刻みとペースト状の中間位の具材の量が少ないのが原因の様です。具材が少ないのに皮が厚いので、噛み応えがあります。価格からすれば物足りない餃子でした。
(2018-05-11)

第一亭餃子

ヤキソバ(600円)、ヤキソバと注文したらチャーメンですねとの返し、そのまま流したが野毛チャーメンならニンニク注意だ。チャーメンという料理は各地にあり、その姿も統一性が無いので敢えて野毛チャーメンと表示しますが、野毛チャーメンの特徴は、麺は短めの平打ち太麺で、もやしやニラ等とともに油が麺に絡むように炒め、にんにくを利かせたヤキソバです。味的には塩が表面に出てきますが醤油もわずかに感じ、油とにんにくの融合が後を引く感じです。野毛チャーメンはB級グルメと云うよりは、ジャンク料理と云った方がフィットする感じです。まあ嫌いじゃないんですけれどね。
(2019-06-14)

第一亭ヤキソバ


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:31:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
三幸苑 野毛店・野毛
桜木町野毛 三幸苑 野毛店、移転のお知らせ文に違和感を感じていたのですが、やはり単純な移転ではなく、店主の引退に伴い暖簾を受け継ぎオープンとの事ですので野毛店として新店登録します。三幸苑は5年働くと暖簾分けしてもらえると聞いたことが有りますが、受け継いだのは10年選手ホールパートのおばちゃんとお店でアルバイト経験のあるその息子20歳代二人だそうです。今はどうか分かりませんが、オープン当初は元店主も手伝いに来ていたようです。明るくキレイになった店舗は縦長のお店で奥が厨房になっており左側に4人掛けテーブル4卓、右側に4人掛けテーブル2卓で右側の壁側はベンチシートになっています。何はともあれ暖簾が繋がったのは喜ばしい事です。
(2019-06-13)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町3-135 中屋ビル 1F
定休日: 月曜

三幸苑 野毛店店構え

タンメンセット(850円)、15時までの提供でタンメン(単品800円)半餃子(単品260円)と希望が有れば小ライス(少量のザーサイ乗ってます。)が付いて850円です。このセットはCP高いので頼まない手はありません。食べてみて全体的な感じでは、コテコテ感よりはスマート寄り、ニンニクガッツリのタンメンよりはニンニクいっぱいのタンメンかな。基本は三幸苑のタンメンなのですが、やはり調理する人が変われば微妙に違うのは仕方の無い所です。お客さんもひっきりなしに入ってくる状態で、これからも頑張って欲しいお店です。
(2019-06-13)

三幸苑 野毛店タンメンセット1

三幸苑 野毛店タンメンセット2



中区・野毛 | 17:22:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
芳香園 大和店・大和駅
大和駅近く 芳香園 大和店 、縦長のお店で奥が厨房、左側に仕切られた4人掛けテーブル6卓、右側は4人掛けテーブル2卓に仕切られた8人用丸テーブル2卓の多店舗展開している中華料理屋さんです。
(2015-07-17)
場所: 神奈川県大和市大和南1-5-5 メゾン大和 1F
定休日: 日曜

芳香園 大和店店構え

若鶏肉と小貝柱炒めランチ(750円)、ランチは8種類あり700円1種、750円3種、800円2種、850円1種、900円1種となっており、ライス、スープ、漬物、デザート又はコーヒー付でライスはお替り自由です。入り口のランチメニューで3種類ある750円の中から「若鶏肉と小貝柱炒め」と決めて入店して、テーブルのランチメニューを見ると「ホタテと鶏肉炒め」となっています。「ホタテと鶏肉炒め」で注文しましたが、どちらが出てくるでしょうか?デザートを聞くと杏仁豆腐との事でしたのでコーヒーではなく杏仁豆腐を選択し、ちょっとワクワクでランチの登場を待ちます。
出てきたランチは「若鶏肉と小貝柱炒め」です。この辺はまさに中華料理屋さんです。
ランチセットのスープは卵スープで人参、木耳?が入っており、漬物はラー油付の大きいカットのザーサイ、杏仁豆腐は小さい器にフルーツが乗っています。若鶏肉と小貝柱炒めは鶏肉、小貝柱、玉葱、ピーマン、人参を炒めたものです。普通に美味しいのですが小貝柱が少なく、満足感としては今一歩と言った所です。
(2015-07-17)

芳香園 大和店若鶏肉と小貝柱炒めランチ

芳香園 大和店若鶏肉と小貝柱炒め

ニラレバ炒めランチ(700円)、ニラレバ食べたいなと、うろうろしていたらランチで出ていたので入ってみました。ライス、スープ、漬物、デザート又はコーヒー付でライスはお替り自由です。今日もコーヒーではなく杏仁豆腐にしました。スープは中華スープでザーサイは薄切りです。ニラレバ炒めはもやしでカサまししていますが、レバが少ない訳ではありません。ちょっと食べて、まさにニラレバここにありみたいな感じで、求めていたニラレバに大満足でお店を後にしました。
(2016-07-29)

芳香園 大和店ニラレバ炒めランチ

芳香園 大和店ニラレバ炒め

麻婆豆腐ランチ(750円)、ランチメニューを見ていて芳香園の麻婆豆腐ってどんなだろうかと入ってみました。ライス、スープ、漬物、デザート又はコーヒー付でライスはお替り自由です。デザートは杏仁豆腐を選択しました。スープはとろみ付の玉子スープ、漬物は薄切りピリ辛ザーサイ、杏仁豆腐はフルーツ入りです。麻婆豆腐は、四川と謳っていないだけあって辛味やスパイス感にはほとんど重点を置かれていない、味わい麻婆豆腐と言ってもよい麻婆豆腐です。この麻婆豆腐なかなか美味しいです。やはり四川麻婆豆腐よりは、このタイプの麻婆豆腐に馴染みがあるからでしょうか?なんか安心感があります。
(2018-03-20)

芳香園 大和店麻婆豆腐ランチ

芳香園 大和店麻婆豆腐

イカとエビ炒めランチ(750円)、このお店は何だこりゃと云ったことが無いお店なので、イカとエビ炒めと云うなんか良く分からないメニューでも安心して頼んでみました。ライス、薄切りザーサイ、豆腐・木耳・人参・玉子入りのとろみスープ、フルーツ入り寒天感系杏仁豆腐付です。杏仁豆腐はアイスコーヒー等に変更が可能です。イカとエビ炒めは、塩味の炒め物でイカとエビの量が多い訳ではありませんがそれぞれ三つ位は入っています。その他は、チンゲン菜、筍、人参と多分スライスした長芋だと思います。この長芋のサクッとした食感がなかなか良く、味付けとともに満足のランチでした。
(2019-06-12)

芳香園 大和店イカとエビ炒めランチ

芳香園 大和店イカとエビ炒め



大和市 | 17:44:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
天府・野毛
桜木町野毛 天府、縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり客席スペースにベンチシート形式で2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル6卓のお店です。昼営業のみに提供される担々麺の種類は豊富で、黒・赤・白・黄・緑と5種類あり、辛さも控えめ、普通、辛めと3種類あります。
(2015-12-01)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町1-51 第5旭ビル
定休日: 無休

天府店構え

赤担々麺(780円)、5種類の担々麺は全て同価格ですが、まずはオーソドックスの赤で辛さは控えめにしてみました。白ごまの利いた濃度濃い目のスープの中にはザーサイも入っており、スープも味わい深く久しぶりに美味しい担々麺を食べました。ただ、担々麺を食べるならこのお店と言うほどではないかなと思うのですが、野毛の担々麺として定着してくれるとうれしいですね。辛さは普通でも良かったかもしれません。
(2015-12-01)

天府赤担々麺

麻婆豆腐定食(750円)、前回聞いた時は第2水曜が定休日でしたが現在は無休との事でした。又、鶴見と南武線の平間に支店を出したようです。昼営業のみでの提供の担々麺にしようかと思いましたが、麻婆豆腐定食が目に留まり食べてみる事にしました。ライス、スープ、漬物、点心付きですが、デザートはついていません。店の奥にジャーがありご飯はセルフでおかわり自由となっており、お冷もテーブルのポットからセルフです。スープはとろみ付の玉子スープでワカメ、刻んだ人参などが入っています。漬物は浅漬けザーサイ、点心は水餃子3個でした。メインのお皿を縦置き中央配置で登場した麻婆豆腐ですが、小葱を中央にトッピングした四川麻婆豆腐の姿です。器が丸鉢でもう少し挽肉の量とスパイスが目立っているとコレコレという感じです。食べてみるとすぐに辛みがくるタイプではなく、じわじわと辛味が広がり額に汗が滲んでくるタイプの辛みです。複雑に絡み合ったスパイスも感じられるのですが、一番感じたのは痺れです。まさに痺れる辛さの麻婆豆腐です。また一つ印象に残る麻婆豆腐が増えました。
(2017-11-29)

天府麻婆豆腐定食

天府麻婆豆腐

鶏肉とカシューナッツ炒めランチ(750円)、四川料理のお店の非四川料理はどうでしょうか。ライス、薄切りザーサイ、ワカメ・人参・玉子入りのとろみスープ、水餃子3個付ですが、デザートは付いていません。鶏肉とカシューナッツ炒めは見た時に少ない?と思ったのですが食べてみるとそうでもなく皿が大きすぎるのかもしれません。あれ!と思ったのは、ザーサイが浅漬けであった事、多分ココナッツ系だと思う水餃子のたれが美味しかった事位ですかね。全体的には普通に美味しい程度で、やはりこのお店では四川系の料理を選択した方が良さそうです。
(2019-06-11)

天府鶏肉とカシューナッツ炒めランチ

天府鶏肉とカシューナッツ炒め



中区・野毛 | 17:45:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
氷花餃子・小田原駅
小田原駅近く 氷花餃子、二階にある縦長のお店で内装や椅子テーブルを見ればやっつけの中華料理屋さんではないようです。思ったより広いお店で右側縦に厨房があり、中華料理屋さんとしては珍しく部分的にではありますが、ガラス越しに仕事を見る事が出来ます。東北料理のお店で、店名にもある氷花餃子は体裁の整った羽根つき餃子のようです。会計時に表示価格に消費税がプラスされます。
(2017-04-07)
場所: 神奈川県小田原市栄町2-8-10 ハクエイビル 2F
定休日: 無休

氷花餃子店構え

ランチ(660円+税)、外看板にはランチとして6種類出ていますが、店内のメニューには20種類ものランチがあります。1種類が日替わりですが後は固定の様です。価格はまちまちですが660円から850円となっています。ここはいつもの通り一番安いランチから「鶏肉の黒胡椒炒め」を選択しました。ライス、スープ、サラダ、漬物、点心、デザート付でライスとスープはお替り自由となっています。テーブルに次々と並べられるランチは如何にも地方の中華料理屋さんのランチです。ボリューム感はないが品数で勝負です。このようなランチは内容次第ですが結構好きです。点心として皮が厚めの餃子が付いています。横浜の中区辺りではお目にかかれない雰囲気のランチで、鶏肉の黒胡椒炒めはボリューム感はないのですが、衣を纏った鶏肉、人参、ブロッコリー、キノコを黒胡椒で炒めて、少し厚めの餡が掛かっています。味付けもなかなかいいなと思いましたので、また行ってみましょう。
(2017-04-07)

氷花餃子鶏肉の黒胡椒炒めランチ

氷花餃子鶏肉の黒胡椒炒め

海鮮焼きそばランチ(820円+税、885円)、大部分とろみの具沢山玉子スープ、サラダ、薄切りピリ辛ザーサイ、皮が厚めの餃子1個、寒天感系の残る滑らか杏仁豆腐付です。海鮮焼きそばは、小型の海老1個、イカ1個、貝柱5個で海鮮か?さすがに麺が固まってはいませんでしたがすごくオイリーで終わりの方は麺から滴り落ちる油をきりながら食べました。初回はまぐれか。
(2019-06-10)

氷花餃子 本店海鮮焼きそばランチ



小田原市 | 18:03:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
珍味楼・六角橋
東横線白楽駅近辺六角橋 珍味楼 、縦長のお店で手前は3列になっており左側は4人掛けテーブル3卓、中央は2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓、右側は6人用丸テーブル1卓に8席の椅子、中央から奥の左側は仕切りが有り、8人用テーブル2卓、6人用テーブル1卓が置かれています。右側には縦に厨房の様ですが厨房スペースは狭そうです。2017年7月オープンの中華料理屋さんです。
(2019-02-22)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川 3-7-9
定休日: 無休

珍味楼店構え

ニラレバ炒め定食(700円)、ランチは4種類(1種類は麺+半チャーハン)で700円から800円、定食は890円の定食が6種類、850円の麺定食が6種類、650円から800円の定食が8種類と種類が豊富です。初めてのお店で頼むものと云えば、そうニラレバ炒めです。ライス、トロミ付きのコーン入り玉子スープ、大根の田舎漬け、寒天感系の香料の無い甘味だけのシロップの杏仁豆腐でライスは大盛無料となっています。さて、ニラレバ炒めですが、ツユダクでレバの量も多く全体的にボリューム感もあります。レバはプリッと感が消える位の火の通し方で絶妙なのですが、もやしにもう少し火が通っていれば云う事なしです。この定食が700円ならCP高いです。要チェックのお店がまた1件増えました。
(2019-02-22)

珍味楼ニラレバ炒め定食

珍味楼ニラレバ炒め

鶏肉と中華味噌炒めランチ(700円)、ライス、木耳・人参入りのトロミ付きの玉子スープ、大根の田舎漬け、寒天感系の香料の無い甘味だけのシロップの杏仁豆腐でライスは大盛無料となっています。鶏肉と中華味噌炒めは、鶏肉・ヤングコーン・長葱・クワイ・グリンピース・筍を味噌炒めにしたものです。この場合甘辛味噌が定番なのですが、甘くないのは意外でした。ただすごくオイリーで、それが中華と言われればそうなのですが、時代は違うよなといった感じです。まあ普通に美味しい程度でちょっとガッカリです。
(2019-06-07)

珍味楼鶏肉と中華味噌炒めランチ

珍味楼鶏肉と中華味噌炒め



神奈川区・東急方面 | 17:38:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
萬新菜館 関内店・関内駅
関内駅近辺 萬新菜館 関内店、本店は神奈川駅近くにあります。縦長のお店で、右側縦に厨房があり4人掛けテーブル10卓と奥に8人用丸テーブルが2卓ありますがその奥にもしかしたら座敷があるかもしれません。思ったよりテーブルがゆったりと配置されているので落ち着く感じはします。
(2016-01-15)
場所: 神奈川県横浜市中区太田町5-65 横浜平和プラザホテル1F
定休日: 日曜

萬新菜館 関内店店構え

ランチ(750円)、本店よりランチの種類は多く、価格はまちまちですが10種類提供されています。「豚肉とエビのオイスターソース炒め」を選択しました。ライス、味噌スープ、サラダ、杏仁豆腐付でライスはお替り無料となっています。味噌スープは豚汁の豚抜きみたいな具材とワカメなので味噌汁ではなく味噌スープです。杏仁豆腐は出来合いで香料の強いものです。豚肉とエビのオイスターソース炒めは豚肉、エビ、ピーマン、玉葱、エノキを炒めたものですがエビの存在感が薄く、塩抜きが十分ではないので塩辛いです。コストはあるでしょうがちょっと残念でした。
(2016-01-15)

萬新菜館 関内店豚肉とエビのオイスターソース炒めランチ

萬新菜館 関内店豚肉とエビのオイスターソース炒め

豚肉とキャベツの中華味噌炒めランチ(750円)、ライス、サラダ、なんか妙にワカメ沢山の玉子スープ、フルーツ入り寒天感系杏仁豆腐付でライスはお替り無料となっています。豚肉とキャベツの中華味噌炒めは、甘辛味噌炒めでルックス・味ともに想像通りです。豚肉の量も多く、ボリューム感もあり、ビジネス街のランチとしてはこんなものだろうと思います。ただ欲を言えば、トレイ全体に渡って調理の質を感じるようなことが無かったのは残念です。
(2019-06-05)

萬新菜館 関内店豚肉とキャベツの中華味噌炒めランチ

萬新菜館 関内店豚肉とキャベツの中華味噌炒め



中区・関内 | 17:45:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
酔園・蒔田駅
横浜市営地下鉄蒔田駅と弘明寺駅の間ですが蒔田寄り 酔園(スイエン)、縦長のお店で奥が厨房になっており2階もありますが1階は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル3卓の古い感じのお店で壁にメニューがベタベタと貼ってありメニュー構成が一目では良く分かりません。このお店の特徴は餃子・焼売・一品料理はそうでもないのですが麺飯類の圧倒的なコストパフォーマンスにあり、オクザキの有名人気店であるのは間違いの無い所だと思います。
(2015-05-27)
場所: 神奈川県横浜市南区若宮町1-4
定休日: 月曜

酔園店構え

麺飯類のメニューです。レジの横に持ち帰る事が出来るメニューがありましたのでもらってきました。
(2015-05-27)

酔園麺飯メニュー

五目そば(500円)、具材は小さな海老、イカ、白菜、青梗菜、人参、木耳、鶏肉、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。小さな海老やイカは入っています程度ですが、賽の目切りにされた鶏肉はゴロゴロと入っています。500円だから具材の量が少ないだとか麺の量が少ないなんて事は無く、かえって多い位でザーサイと杏仁豆腐も付いて、驚きのコストパフォーマンスです。味的にも絶賛するほどではないにしても美味しいですので、近くに行った折には寄りたいお店ではあります。
(2015-05-27)

酔園五目そば

えびと豆腐煮込み定食(600円)、日替わり定食として3種類表示されていますので、ランチの時間帯以外でもオーダーできると思います。3種類の料理名とライスのお代りは無料とだけ書かれていますので他に何が付いているのか分かりません。もしかしたら価格を考えれば、ライスと料理のみもあり得ると思いながら、「えびと豆腐煮込み」を選択しました。
ランチはトレイではなくバラバラに提供されます。まず卵とコーンのスープとザーサイが出てきました。杏仁豆腐は出来合いの様ですが最後に提供されましたので集合写真には出ていません。えびと豆腐煮込みの具材は、ぷりぷり海老と豆腐、グリンピース、大振りカットの筍で塩ベースの薄い餡が掛かっています。煮込み汁の深い味わいに調理人の経験を感じる定食で、味も価格も大満足です。
ライスと料理だけかもしれないと思ったのですが、結局スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。
(2015-08-27)

酔園えびと豆腐煮込みランチ

酔園えびと豆腐煮込み

値上げするようですが、メニューの一部とはいえ一気に100円アップは強気です。
(2017-04-05)

酔園値上げのお知らせ

豚肉と高菜炒め定食(600円)、3種類の日替わり定食から「豚肉と高菜炒め」を選択しました。ランチはトレイではなくバラバラに提供されます。まず卵とコーンのスープとザーサイが出てきました。杏仁豆腐は出来合いの様ですが最後に提供されましたので別写真にしました。豚肉と高菜炒めは、細切り豚肉、高菜、もやしをラー油のピリ辛炒めにしたものです。ボリュームはあるのですが、中華料理屋さんで出てくる料理ではなく、大衆食堂で出てくる料理の様です。価格を考えれば安いとは思いますが、もしこのままの内容で700円なら微妙です。
(2017-04-05)

酔園豚肉と高菜炒めランチ

酔園豚肉と高菜炒め

酔園杏仁豆腐

ニラレバ炒め定食(700円)、本日の定食3種類とも700円に値上げになっていました。他の定食は酢豚と五目野菜炒めなので、700円のと頭につけた時に一番しっくりくるニラレバ炒めを注文しました。ライス、大根の漬物、スープ、集合写真にはありませんが、寒天感系のフルーツ入り杏仁豆腐付です。スープはとろみが大部分のスープなのですが、豆腐、人参、木耳、玉子と具材も多く単にコストカットのとろみスープではありません。ニラレバ炒めは、丸皿に盛りつけられており通常の小判型より深さがある皿ですので、量的には多いと思います。ツユダクのニラレバで鍋からザット皿に移した感のある熱々で登場です。レバの量も多くプリッと感も残っていますが、食べ終わり頃には熱が通ってしまいプリッと感を楽しむことはできません。しかし、700円の定食としては十分満足の出来るものだと思います。
(2018-11-07)

酔園ニラレバ炒め定食

酔園ニラレバ炒め

チャーシューと玉子炒めランチ(700円)、このお店、値上げしたからなのか最近昼時の活気がないなと思っていました。以前は一席確保してもぐり込む感じでしたが今は悠々と席を確保できます。ライス、薄切りザーサイ、フルーツ無しの寒天感系杏仁豆腐、とろみ付豆腐・人参入りの玉子スープ付きです。チャーシューと玉子炒めは、ボリューム感はあるのですが、チャーシューがみじん切りでグリンピースと長葱が所々散見されます。玉子ばっかりのばっか料理で材料の比率が極めて悪い料理となっています。ばっか料理を出すようなお店ではなかったのですがすごく残念です。
(2019-06-04)

酔園チャーシューと玉子炒めランチ

酔園チャーシューと玉子炒め



南区 | 17:39:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
中原亭・新杉田駅
新杉田駅近く 中原亭、入ると奥に横長のオープン厨房、その前にカウンター7席、左側に4人掛けテーブル1卓と2人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル2卓のお店。天井部分はコンクリートの打ちっぱなし風になっており配管等がむき出しになっているので天井が高い、左側の壁はレンガ、右側の壁は板で中華屋さんのイメージでは無い。女性にもお勧めのお店。
(2012-12-28)
場所: 神奈川県横浜市磯子区新杉田町3-6-109
定休日: 日曜

中原亭店構え

サンマーメン(650円)、豚肉の量は多いがほとんどもやしでキャベツ、人参、玉葱、チンゲン菜は極少量なので、もやし餡かけ系統のサンマーメンです。醤油スープも刺激的なものも無く餡にも特徴的な味付けは有りませんが、しみじみと美味しい品のある一杯でした。他の料理も食べてみたいお店です。
(2012-12-28)

中原亭サンマーメン

ユーリンチー定食(790円)、以前は木曜が定休日でしたが日曜に変更になっており、昼も昼メニューのみとなっています。ほぼ固定の3種類の定食の内、ユーリンチー定食が人気と書かれています。料理的に特に人気になる要素と言ったら肉の厚さ位だよなと考えながら注文してみました。ライス、ワカメ入りの玉子スープ、漬物、もやしの和え物と何故かごま塩がついています。注目のユーリンチーですが、特に肉厚という事はありませんが薄く軽い衣が特徴です。中華料理屋さんでは感じたことが無い食感です。しかも、人気というだけあって美味しいです。これリピートしそうです。
(2017-12-13)

中原亭ユーリンチー定食

中原亭ユーリンチー

ニラレバ炒めランチ(850円)、前回のユーリンチー定食が良かったので、期待してニラレバ炒めランチにしてみました。ライス、ワカメ入りの玉子スープ、漬物、もやしの和え物と何故かごま塩がついています。ニラレバ炒めは、レバに良く火を通してあるタイプで普通に美味しい程度なのですが、もやしの炒め具合がジャストなのが印象に残りました。何故か豆板醤が添えられていましたので、最後の方に絡めてみましたが、豆板醤無しの方が美味しかったです。
(2019-06-03)

中原亭ニラレバ炒めランチ

中原亭ニラレバ炒め


大きな地図で見る

磯子区 | 19:28:02 | トラックバック(0) | コメント(2)