FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

上海酒家 岳・関内駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 上海酒家 岳(ガク) 、阪東橋駅近くの曙町から2018年11月移転オープンのお店です。どうも裏口から入ったようでビルのテナントプレートに店名も無く迷路のような通路を通って辿り着きました。帰りは表口から出たら、店名プレートもありランチの黒板も出ていました。何だ関内大通りに面してるんじゃん。店内は縦長のお店で右側縦に厨房が有り、少し大きめの料理の出し口以外はクローズされています。客席は2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル3卓となっています。曙町の時は昼営業をしていなかったので気にはなっていたが未訪問でした。移転して昼営業してると聞き行ってみました。
(2019-04-26)
場所: 神奈川県横浜市中区南仲通3-35 横浜エクセレント3 B1F
定休日: 月曜・第一火曜(昼営業は月曜・火曜休み)

上海酒家 岳店構え

鶏のカシューナッツ炒めランチ(1000円)、ランチは単品料理のみの4種類で全て同一価格です。少し高いランチでニラレバは無くどれにしようかと考え、料理の想像が出来る鶏のカシューナッツ炒めにしてみました。メインとデザート以外が先に提供される方式ですが、写真撮る都合でメインが出て来るまで、箸置きが提供されるのは珍しいなと思いながら少し待ちました。ライス、レタスのサラダ、肉厚の椎茸入り玉子スープ、なかなか珍しい浅漬けザーサイ、クリーミー系イチゴ入り杏仁豆腐付で、ライスおかわり自由となっています。鶏のカシューナッツ炒めは、鶏肉・にんにくの芽・肉厚椎茸・赤ピーマン・クワイ・ナス系の野菜・長葱・カシューナッツを炒めた料理です。特筆すべきは、具材の種類の多さもそうなのですが、なんといってもソースです。広東系のまろやかな深みのあるソースはライスに掛けて食べてみたい位です。街角中華のランチとしてはワンランク上の価格ですが、内容はそれ以上の満足感が有ります。こりゃまた行ってみないといけません。
(2019-04-26)

上海酒家 岳鶏のカシューナッツ炒めランチ

上海酒家 岳鶏のカシューナッツ炒め

上海酒家 岳杏仁豆腐



中区・関内 | 17:46:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
北京亭・綱島駅
東急綱島駅近辺 北京亭、縦長のお店で奥が半クローズされた厨房で4人掛けテーブル8卓、4人用丸テーブル1卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2016-06-14)
場所: 神奈川県横浜市港北区綱島西3-1-16
定休日: 第一・第三木曜

北京亭店構え

豚肉とキャベツと春雨炒めランチ(650円)、600~700円台の定食の種類が豊富に用意されています。日替わりランチとしては一品料理ランチが3種類で価格は650、700、750円となっています。お約束の一番安いランチの「豚肉とキャベツと春雨炒め」を選択しました。メニューからの想像では、春雨まじりのホイコーロの様なルックスかと思っていましたが、キャベツが細切りなので大外れです。食器の配置については別にうるさくもないのですが、楕円形のお皿を縦にしての提供は初めてです。これ食べにくいので写真撮影の時に横にしました。ランチは、ライス、スープ、お新香、サラダ、デザート付です。いずれも少量ですが、スープは卵スープ、お新香はピリ辛細切りザーサイ、サラダは千切りキャベツ、デザートはクコの実乗せ杏仁豆腐です。メインの豚肉とキャベツと春雨炒めは、キャベツ、豚肉、春雨、人参、木耳、唐辛子を炒めたものですが、具材がチープなのは価格もあり仕方ない部分もありますが、調理経験の豊富さを感じさせる料理で、如何にも中華料理を感じさせるものです。絶賛するほどではないにしろ街角中華としては珍しい部類です。これは、違う料理も食べてみないといけませんね。ただ、ザーサイの細切りはやめてほしいな。
(2016-06-14)

北京亭豚肉とキャベツと春雨炒めランチ

北京亭豚肉とキャベツと春雨炒め

豚肉とニンニクの芽と玉子炒めランチ(700円)、ちょっとランクを上げて700円のランチで「豚肉とニンニクの芽と玉子炒め」にしてみました。ライス、スープ、お新香、サラダ、デザート付です。いずれも少量ですが、スープはワカメと卵スープ、お新香はピリ辛細切りザーサイ、サラダは千切りキャベツ、デザートはクコの実乗せ杏仁豆腐です。この杏仁豆腐は滑らかなクリーミータイプです。相変わらず楕円形のお皿を縦にしての提供で、ザーサイは細切りです。メインの豚肉とニンニクの芽と玉子炒めは、大量のニンニクの芽としっかりと火の通った玉子と人参、豚肉で、味付けは悪くないのですが、兎に角ニンニクの芽が食べても食べてもなくなりません。調理師の腕の冴えを感じさせる料理を期待したのですが、何か残念さが残るランチでした。
(2016-12-06)

北京亭豚肉とニンニクの芽と玉子炒めランチ

北京亭豚肉とニンニクの芽と玉子炒め

鶏肉と野菜の辛味炒め定食(780円)、日替わり定食として一品料理定食が3種類は変わりませんが全て780円となっています。ライス、人参・木耳入りとろみ付の玉子の白身スープ、ピリ辛細切りザーサイ、千切りキャベツサラダ、デザート付です。いずれも少量ですが、スープは卵スープ、お新香はピリ辛細切りザーサイ、千切りキャベツのサラダ、デザートはクリーミー系でも少しモッタリとした杏仁豆腐付です。スープ・お新香・デザートは量を絞ってるようです。鶏肉と野菜の辛味炒めは、鶏肉・もやし・木耳・人参・ニラ・細切りキャベツをピリ辛に炒めたものです。ラー油と唐辛子による辛みは抑え目でそんなに辛くはありません。ボリューム感もあり、普通に美味しい定食ですが、価格相応かな。メインの小判型皿の縦置き配膳は変わらずです。
(2019-04-24)

北京亭鶏肉と野菜の辛味炒め定食

北京亭鶏肉と野菜の辛味炒め



港北区 | 17:29:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
李白・東神奈川駅
東神奈川駅近辺 李白、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル6卓で、奥に丸テーブル1卓のお店。ホールのおばちゃんがでしゃばらないけれどフレンドリーで好ましい、地元密着の中華屋さん。お水はレモン水でした。
(2012-05-29)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-3-9
定休日: 日曜・祝日・月曜

李白店構え

サンマーメン(650円)食後のコーヒー付、蒲鉾と絹さやが珍しいが、バランスの良い醤油ベースのスープがいいです。他の料理も食べてみたいと思わせるサンマーメン。
(2012-05-29)

李白サンマーメン

ランチ(750円)、日替わりランチとしての提供は1種類ですが、「回鍋肉」が出ていたので、よく見るメニューをどんな形で提供しているのか興味があり入ってみました。ライス、小鉢、スープにコーヒーかタピオカミルクを選択できます。今日はタピオカミルクを選択しました。ライスはお替りサービスとなっています。運ばれてきたトレーの中に大葉を敷いたサラダや胡瓜と大根の浅漬けを見れば、やはり中華屋さんだなと思う。スープはワカメ入りのスープで、何で取ったスープかはわかりませんがすごく美味しかったです。さて、回鍋肉ですがすごく寂しい感じです。全体的に量が少なく肉よりもキャベツの比率が非常に高く肉の存在感が薄いです。味付けは悪くないのですが、この内容ではガッカリです。
(2016-12-14)

李白回鍋肉ランチ

李白回鍋肉

李白タピオカミルク

ラーメン半チャーハンセット(950円)、相変わらず地元住民御用達のお店で、今日は昼飲みの爺さんが大きな声で地元ネタをしゃべってる。なんだかなあと思いながらも常連さんは大切です。ラーメン食べようと入ったが、昼時はランチメニューしかテーブルにない。ラーメン(700円)、高いなあ、どうせ高いなら半チャーハン付きで行っちゃえと頼んでみました。ラーメンのトッピングは、メンマ、ノリ、極小チャーシュー2枚で小口切りの長葱をさらに刻んだものを中央にまとめて盛ってある。確かに麺の量は多いと思いましたが、普通に美味しいラーメンです。半チャーハンは、多分作り置きなのでしょう。チャーハンより焼きめしの方がぴったりくる感じです。ラーメン半チャーハンで750円から800円の相場観からすると価格内容ともに満足度は低いです。常連さんを大切にしないとね。そうそう、食後にアイスコーヒーかタピオカミルクが付きます。勿論タピオカミルクにしましたが、このタピオカは小粒で噛んでも歯ごたえが有りません。タピオカにも色々あるのですね。
(2019-04-23)

李白ラーメン半チャーハンセット


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:35:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
一龍(閉店)・東神奈川駅
東神奈川駅近辺 一龍、逆L字型のカウンター10席位のオープンキッチンの小さなお店。古く雑然とした厨房で常連客が多い。
(2012-05-23)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-3
定休日: 日曜・祝日

一龍店構え

サンマーメン(530円)、野菜の量も多く価格からすれば良いサンマーメンと思うが、醤油ベースのスープにこくが無く残念。
(2012-05-23)

一龍サンマーメン

ラーメン+半チャーハンセット(650円)、ラーメン単品だと450円です。安いなあと思い半チャーハンセットにしました。ヤッコと白菜の漬物付です。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、ほうれん草、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープに深みと言うのかコクの様なものがもう少しあればなあとは思うのですが、歯ごたえのある厚切りチャーシューを食べて価格を考えるとあれこれ言えなくなります。半チャーハンは紅ショウガがチャーハンではなく焼き飯だと主張しています。食べた感じも焼き飯感いっぱいで、量もそこそこあり、細かく刻んだチャーシューの量も多く、中々CPの高いセットでした。
(2017-02-13)

一龍ラーメン

一龍半チャーハン

しばらく休業のお知らせが出ていましたので気になっていました。
まだ休業かと近づくと
(2019-04-23)

一龍閉店

閉店かあ!やはりなあ
(2019-04-23)

一龍閉店挨拶


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:17:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
鳳蘭・磯子駅
磯子駅近辺 鳳蘭、縦長のお店で、奥が半オープンの厨房ですが中華料理屋さんとしては厨房が見えるほうです。左側に4人掛けテーブル5卓、右側にあまり大きくは無い小あがりが在り小振りな4人用座卓3卓が置かれています。
(2013-10-25)
場所: 神奈川県横浜市磯子区森1-15-12
定休日: 火曜

鳳蘭店構え

サンマーメン(650円)、もやしの比率が高くキャベツと白菜が入っていますが探せばあった程度です。肉が中華料理屋さん定番の細切りではありませんでした。塩ベースの餡には特徴的な味付けはなく、スープは薄めですがごま油が効いています。
(2013-10-25)

鳳蘭サンマーメン

シューマイ(400円)、いかにも手造り感のある大きめのシューマイです。ニラが入っていてグリンピースが乗っているのが特徴ですが、一番の特徴は食感でしょうか。肉が詰まっているのではなくふわっと出来上がっています。つなぎが多いので好き嫌いは分かれそうですが、面白い食感です。千切りキャベツにどっとマヨネーズが付いていて昔ながらを感じさせます。
(2013-10-25)

鳳蘭シューマイ

中華そば(550円)、定かではないがメニューの表示が、ラーメンでは無く中華そばだったと思う。そこに何か拘りが有るのか確かめたくて注文しました。トッピングはメンマ、ナルト、ワカメ、厚切りホロホロチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。ボリュームが有り、この価格で厚切りホロホロチャーシューが入っているのは頑張っていると思うのだが、スープには取り立てて感じる物は無く、普通に美味しいラーメンで何故に中華そばと疑問は消えませんでした。
(2019-04-22)

鳳蘭中華そば

餃子(400円)、結構具材が詰まっています。具材は粗刻み状態なのですが、ほとんどが野菜で構成されている野菜餃子です。肉餃子でこの価格なら安いと思うのですが、野菜餃子となると妥当な線かな。何気にニンニクが利いているので昼時は注意が必要です。
(2019-04-22)

鳳蘭餃子


大きな地図で見る

磯子区 | 17:49:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
桃太郎 屏風ヶ浦店・屏風浦駅
京急屏風浦駅近辺 桃太郎 屏風ヶ浦店、情報をいただいていましたので寄ってみました。縦長のお店で入ると右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター5席で左側は4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓の小さなお店で、お冷はセルフです。
(2013-10-15)
場所: 神奈川県横浜市磯子区森3-17-38
定休日: 日曜

桃太郎 屏風ヶ浦店店構え

サンマーメン(780円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っています。具材は細かくカットされていて豚肉も細切りをスライスしたようになっています。比較的硬い餡が厚くかかっているのですが、ダマになってはおらず作りなれた感じがします。スープは塩分、化調がやや強いかなと思いますが、嫌味になっておらず巧いなと思わせるものがあります。こちらのお店は行列店というよりは、何時でもお客さんがいるお店と言った感じでしょうか。
(2013-10-15)

桃太郎 屏風ヶ浦店サンマーメン

看板を替えたようです。
(2017-12-15)

桃太郎 屏風ヶ浦店新店構え

ラーメン(580円)、少し高いなと思いながらも注文してみました。小ぶりな丼で登場のラーメンはその姿だけで美味しいのが分かります。トッピングは、メンマ、ナルト、青菜、ゆで卵半分、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープの基本は中華料理屋さんのラーメンスープなのですが、中華屋さんのラーメンスープに近い感じがします。これは美味しいです。少し高いなと思って注文しましたが、食べてみると安い位と思えるラーメンで印象に残りました。
(2017-12-15)

桃太郎 屏風ヶ浦店ラーメン

タンメン(780円)、タンメンとしては少し高いなと思いましたが、もしかしたら何かあるのかと期待半分で頼んでみました。茹で野菜たっぷりで探せば豚肉も入っています。麺はお約束の平打ち太麺です。スープは塩分強めのニンニクの利いたタンメンスープで、後はこれといった特徴は見当たりません。これならラーメン注文した方が良さそうです。
(2019-04-19)

桃太郎 屏風ヶ浦店タンメン


大きな地図で見る

磯子区 | 18:41:32 | トラックバック(0) | コメント(2)
キングチャイナ(閉店)・綱島駅
東急線綱島駅前 キングチャイナ、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにⅬ字型のカウンター10席位、左側は4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル4卓の中華屋さんです。厨房に男性3名、ホールに女性2名で切り盛りされていましたので繁盛店ですね。事実次から次へとお客さんが入ってきます。価格は少し高めのように思えますが何故お客さんが入ってくるのか良く分かりません。定休日は無いのですが人手不足で今のところ水曜日を休みにしているようです。
(2016-03-08)
場所: 神奈川県横浜市港北区綱島東1-2-2
定休日: 無休

キングチャイナ店構え

もやし炒めソバ(750円)、餃子とオムレツのワンプレート盛り定食になんちゅう取り合わせだと思ったのが印象に残っており、サンマーメンを食べて行こうと入ったのですが、なんとサンマーメンがメニューにありません。ならばとメニューを見渡すと「もやしラーメン」と「もやし炒めソバ」が目に入りました。もしかしたら「もやし炒めソバ」はサンマーメンなのか?聞けばいいのですが、ここは聞かずに注文して丼の到着を待ちます。到着した丼には餡が掛かっておらずサンマーメンではありませんでした。具材はもやし、青梗菜、木耳、玉葱、豚肉で豚肉に存在感が有ります。麺や具材の量も多く、一般的な街角中華より具材の質がいいように思えますが、やはり繁盛店の理由が分かりません。
(2016-03-08)

キングチャイナもやし炒めソバ

ラーメン餃子3個セット(850円)、単品だと650円+300円なので100円お得です。ラーメンのトッピングはメンマ、ナルト、ノリ、きぬさや、ゆで卵半分、厚切り柔らかチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープには取り立てて感じるものは無く普通に美味しいラーメンですが、麺の量も多く価格的には妥当だと思います。餃子は刻み系の具材の量が多く、肉の比率が高い肉餃子です。この餃子は食べ応えが有るので、6個頼めば450円ですが3個で十分足りる位です。6個食べた時のCPは高いと思います。
(2019-04-18)

キングチャイナラーメン餃子3個セットラーメン

キングチャイナラーメン餃子3個セット餃子

正に青天の霹靂、平成31年4月20日(土)で閉店です。
(2019-04-18)

キングチャイナ閉店挨拶



港北区 | 17:24:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華大千居・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない中華大千居(ダイセンキョ)、横長のお店で右奥がクローズされた厨房になっており、客席スペースに4人掛けテーブル4卓2人掛けテーブル2卓のお店ですが、宴会用のスペースが2階にあるようです。定食類の盛りの良いお店と頭に入っていましたが、中華料理屋さんなのでサンマーメンあるかなと存在確認で入ってみました。
(2014-11-11)
場所: 神奈川県横浜市西区久保町20-11
定休日: 無休(2014年11月より従来定休の月曜日も営業)

中華大千居店構え

サンマーメン(600円)、登場した丼を見て久しぶりに詰まってると呟いてしまう位麺も具材も量が多いです。具材はもやし、細切り豚肉、木耳、人参、玉葱、ニラで構成されており塩ベースの餡が掛かっています。麺は中細麺でも太めの縮れ麺でスープは塩気が先にくるタイプです。中華街タイプのサンマーメンですが、これは安いです。
(2014-11-11)

中華大千居サンマーメン

餃子(400円)、一皿6個入りで提供される餃子は大型でニラ等は粗刻みになっており肉も入っています。具材はパンパンに入っているわけではありませんが、皮が大きいので量的には結構入っている部類と思います。非常にお得感のある一皿です。
(2014-11-11)

中華大千居餃子

回鍋肉ランチ(650円)、日替わりランチとして4種類の単品料理ランチと麺+半チャーハン1種類が提供されています。麺ランチのみ750円で単品料理ランチは全て同価格です。ホイコーロー食べたいなと思っていたらいいタイミングでランチに出ていましたので入ってみました。ライス、きゅうりの漬物、玉子スープ付きでライスとスープはお替り自由となっていますが、デザートはついていません。ホイコーローですが、価格の割に肉の量も多くボリューム感もあり普通に美味しいのですが、ルックスが洗練されていません。作業着が似合う中華です。
(2017-12-22)

中華大千居回鍋肉ランチ

中華大千居回鍋肉

芝海老とマヨネーズ和えランチ(650円)、ランチのボードに「芝海老とマヨネーズ和えランチ」と出ており、街角中華としては珍しい料理でしかも破格の650円です。そんな馬鹿なと一度は通り過ぎましたが、「芝海老とマヨネーズ和え」の「と」が気になります。芝海老と何のマヨネーズ和えだろうかと入ってしまいました。スープは豆腐とわかめ、小葱の味噌汁、漬物はきゅうりのしば漬けで、デザートは付いていません。芝海老とマヨネーズ和えは、運ばれてくる時になんか大きな物体が千切りキャベツの上に載っているので、本当に芝海老かと思ったのですが目の前に来たら見た目が違います。食べてみれば細い海老がフリッター状の厚い衣を纏っており、そうだろうなあと何か納得です。そして分かりました。芝海老と衣のマヨネーズ和えだったのです。マヨネーズ和えという事もあり、もたれる位の量の多さに作業着でガッツリ食べる感じの中華の本領発揮です。
(2018-07-05)

中華大千居芝海老とマヨネーズ和えランチ

中華大千居芝海老とマヨネーズ和え

玉子と肉野菜・木耳炒めランチ(650円)、前々から店名は何て読むのかなと思っていましたので聞いてみましたら、ダイセンキョだそうです。ランチは、ライス、キュウリの漬物、とろみ付人参、小葱入りの玉子スープ付きですが、デザートは付いていません。ライスとスープはお替り自由となっています。玉子と肉野菜・木耳炒めは、これぞ作業着中華だみたいな感じです。木耳、青菜、筍、豚肉、玉子とすべてが大振りで玉子に色づくほど濃いめの味付けです。まあ、これはこれで良いのですけれどね、ときたま食べたくなる味なんで。
(2019-04-17)

中華大千居玉子と肉野菜・木耳炒めランチ

中華大千居玉子と肉野菜・木耳炒め



西区・横浜駅以外 | 17:57:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
さかえや食堂・新杉田駅
新杉田駅近く さかえや食堂、お店の前に車を2~3台止められる駐車場がある関係で、奥行きはそんなに無いので、横長のお店となっています。カウンター席はなく、スモールサイズの4人掛けテーブル6卓、小さな小上がりに4人用座卓1卓の古い雑然とした定食のお店です。
(2012-12-12)
場所: 神奈川県横浜市磯子区中原2-3-23
定休日: 月曜

さかえや食堂店構え

サンマーメン(600円)、餡がほぼ全面を占めているタイプで、正直このタイプのサンマーメンは好きではありません。このタイプのサンマーメンの多くは具の少なさを餡でカバーしていたり、餡がだまになる事も多く、見た目も良く無いからです。しかし、このサンマーメンは具・麺も多く、餡がだまになる事も無く作りなれた感じがします。もやし・白菜・キャベツ・豚肉と役者も揃っています。普通の醤油味のスープで餡に甘味もありませんが、何が絶品と言う訳ではなく兎に角普通なのです。このサンマーメンが600円ならCPは高いと思います。
(2012-12-12)

さかえや食堂サンマーメン

ワンタンメン(650円)、ラーメンが480円であまりにも安いので、ワンタンメンにしてしまいました。トッピングはメンマ、ナルト、チャーシュー、ワンタンに小口切りの長葱を散らしてあります。麺の量が多いので盛り上がっています。少し厚めのチャーシューはブロックで崩れる感じで、つるっと系のワンタンがなかなか良い感じです。切り干し大根が付いており、CPは高いです。
(2017-08-09)

さかえや食堂ワンタンメン

タンメン(580円)、大振り野菜カットに濁ったスープ、これはもしかしてニンニクガッツリ系かとスープを味わってみればニンニクではなく塩を感じる。塩ラーメンだな。確認のためもう一口、タンメンスープか?と自分に問うても帰ってくる答えは塩ラーメンです。麺を探ってみれば中細麺でも細い傾向の麺で、尚更塩ラーメン感が強い。酢が付いてきたので試しに入れてみるがあまり変化はない。切り干し大根が付いていてボリュームもありCPは高いと思う。
(2019-04-16)

さかえや食堂タンメン


大きな地図で見る

磯子区 | 18:47:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国家郷菜 虹橋・関内駅
最寄駅は馬車道駅ですが、桜木町駅や関内駅からも歩けます 中国家郷菜 虹橋 (コウキョウ)、横長のお店でクローズされた横長の厨房は奥にあります。道路側に4人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル1卓、中央に4人掛けテーブル3卓、厨房側に4人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんですが、お店の雰囲気は一般の中華料理屋さんとは随分違います。高い天井のモダンな落ち着いた雰囲気の店内で、照明もスポットライトや電燈が使われており、電燈の笠が渋い配色のステンドグラスなのも雰囲気を盛り上げています。ゆったりと食事をしたいときにお勧めのお店です。
(2015-11-20)
場所: 神奈川県横浜市中区太田町5-69
定休日: 日曜・祝日

中国家郷菜 虹橋店構え

ランチ(900円)、同価格で4種類のランチが提供されており、「采の目切り野菜と若鳥のピリ辛炒め」を選択しました。ライス、卵スープ、ザーサイ、干貝柱入りシューマイ付でライスはおひつで提供されます。お茶碗に3杯分位入っていますので量的に少ない事はありません。2個ついていた干貝柱入りシューマイはあまり干貝柱を感じられるものではありませんでしたが、小振りな肉シューマイで美味しかったです。采の目切り野菜と若鳥のピリ辛炒めは、鶏肉、レンコン、ブロッコリー、筍、長葱、フクロダケ、唐辛子を炒めでソースをからめてあります。ランチとしては高めですが、お店の雰囲気と料理を考えると決して高くはないと思えます。また行ってみましょう。
(2015-11-20)

中国家郷菜 虹橋采の目切り野菜と若鳥のピリ辛炒めランチ

中国家郷菜 虹橋采の目切り野菜と若鳥のピリ辛炒め

鶏の唐揚げ甘酢あんかけランチ(900円)、ライス、卵スープ、ザーサイ、シューマイ付でライスはおひつで提供されます。鶏の唐揚げ甘酢あんかけは、酢鶏だろうと想像していた通りでした。満足度が高かった点は、大き目の鶏肉がゴロゴロ入っていた事、このザーサイ美味しいと思える質が良いザーサイが提供されていた事、逆は干貝柱入り表記が消えたシューマイの取り敢えず付いてます感かな。このお店は昼時をちょとはずせばゆっくりと食事が出来ます。テーブルに取り皿があらかじめセットされているのは街角中華では珍しくなりました。昼時は禁煙もあいまって女性のお一人様も多いので、シューマイ止めてデザートを付ければいいのにと思う。ひそかに流行ってるタピオカミルクかクリーミー系杏仁豆腐等いかがでしょうか。
(2019-04-15)

中国家郷菜 虹橋鶏の唐揚げ甘酢あんかけランチ

中国家郷菜 虹橋鶏の唐揚げ甘酢あんかけ



中区・関内 | 17:47:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
桃園 関内店・関内駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 桃園 関内店、店名を聞いたことはあるが生麦駅から遠い事もあり、未訪問の台湾家庭料理 桃園の息子さんが開いたお店です。2018年11月オープンとの事ですが、ビルの2階の奥で全く目立っておらず気が付きませんでした。モンゴル料理店の居抜で入ったようで、入ると左側に厨房、、正面に6人掛けテーブル1卓、右側はゲルを模した店内入り口となっています。楕円形のゲルの内部は、6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル2卓が置かれています。
(2019-04-12)
場所: 神奈川県横浜市中区弁天通2-28 ライオンズマンション関内 2F
定休日: 日曜・祝日

桃園 関内店店構え

桃園 関内店店内

ニラレバ炒めランチ(800円)、ランチは3種類で全て同価格です。ニラレバ炒めが有りましたので、ここは勿論ニラレバ炒めランチにしました。ライス、3連小皿(もやしのピリ辛和え・冷製鶏肉・タレ付き豆腐)、コーン沢山の玉子スープ付きで、食後にコーヒーかアイスコーヒーを選択できますがデザートは付いていません。ニラレバ炒めは、ラー油が入っておりピリ辛炒めになっています。やや厚切りのレバはプリッと感を少し残す位の火の入れ様で、特に調理の質を感じるものはありませんでした。ルーローハンもある様なのでまた行ってみます。
(2019-04-12)

桃園 関内店ニラレバ炒めランチ

桃園 関内店ニラレバ炒め

桃園 関内店アイスコーヒー



中区・関内 | 17:28:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳳園・横須賀中央駅
横須賀中央駅近辺 鳳園、縦長の小さなお店で左側縦に厨房、厨房前にカウンター7席、右側は小振りな2人掛けテーブル3卓で奥の小あがりに小振りな4人用座卓2卓が置かれている中華屋さんです。狭い印象が強く、カウンターも奥から4席位は厨房の火口の関係で厨房が出っ張っており、大き目の丼を置いたらいっぱい位の幅しかありません。カウンターに座ると右側のテーブルとのスペースが狭く、人が通るときは気を使ってしまう。このように狭い店内だが、昔からの常連さんがいるようで賑わってはいる。
(2019-04-11)
場所: 神奈川県横須賀市米が浜通1-3
定休日: 日曜・祝日

鳳園店構え

サンマーメン(780円)、ラーメンでも食べて行こうかと入ったが、650円もするのでびっくりです。続いて目に留まったのがサンマーメンですがこれまた780円もする。どうしようかと迷ったのですがサンマーメンにトライすることにしました。底浅広口の丼で登場のサンマーメンの具材は、もやし、白菜、キャベツ、人参、木耳、ニラ、薄切り豚肉、ザーサイ、で塩ベースの硬い餡が掛かっている。スープを味わった時に化調使い過ぎと思って、餡単独で味わうと甘味付けはされておらずこれまた化調使い過ぎです。具材の白菜や薄切り豚肉は嬉しいのですが何故か入っていた塩漬けザーサイが塩辛いです。おいおい、ここは塩辛いではなく甘味だろうと心で突込みを入れてしまいました。このサンマーメンは化調を抑えて甘味付けしたら結構いいサンマーメンになりそうです。
(2019-04-11)

鳳園サンマーメン

鳳園サンマーメン丼



横須賀市 | 17:16:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍興楼・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない龍興楼、縦長のお店で奥が半クローズされた厨房になっており、手前の客席スペースに4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル2卓、5人掛け丸テーブルと2人掛け丸テーブル各1卓の中華料理屋さんです。宴会用に2階もあるようです。表示価格はランチを除いて税別となっています。
(2015-10-06)
場所: 神奈川県横浜市西区藤棚町1-85-2
定休日: 無休

龍興楼店構え

エビと玉子のチリソースあんかけランチ(670円)、定食やランチの種類が豊富で、ランチは8種類あり、その内の3種類は麺料理となっており価格はまちまちです。ライス、単品料理、スープ、つけもの、杏仁豆腐付で、ライスとスープはお替り自由です。一番安いランチから「エビと玉子のチリソースあんかけ」を選択しました。スープは玉子スープで人参とワカメが入っています。つけものはサラダで、杏仁豆腐は香料が利いていますが出来合いの様です。エビと玉子のチリソースあんかけは、ボリューム感を出すためと思われますが、卵と玉葱を合わせたものを卵フワフワ状態に炒めて海老をトッピングしたのちにチリソースをかけ長葱を散らしています。なかなかボリューム感がありCPは高いです。本場中華というよりも日式中華に近い感じを受けました。
(2015-10-06)

龍興楼エビと玉子のチリソースあんかけランチ

龍興楼エビと玉子のチリソースあんかけ

海鮮三種と厚揚げのうま煮ランチ(720円)、海鮮三種は何かなあ、普通ならエビ、イカとホタテかなと想像しながら注文しました。実はホタテではなく何を入れて来るのかが楽しみだったのですが、小さいながらもホタテが入っており真面目なお店なんだと好印象です。他には厚揚げ、白菜、木耳、人参、青菜、筍と具沢山です。塩ベースの薄い餡が掛かっていますが、なかなか良い味付けです。ライス、大根のスープ、キュウリの漬物、フルーツ入りの寒天感のある杏仁豆腐付です。料理を食べた感じでは、本格的中華料理と言うよりも家庭料理寄りの様な気がします。このお店なかなか良いかもしれませんので、また寄ってみます。
(2018-10-02)

龍興楼海鮮三種と厚揚げのうま煮ランチ

龍興楼海鮮三種と厚揚げのうま煮

鶏肉の唐揚げとミニマーボートーフランチ(720円)、ミニの文字が微妙で新麻婆豆腐ってなんだと思い込みから入ってしまいました。少し考えれば辛麻婆豆腐だ位わかるのに、思い込みは怖いですね。この時点まで鶏肉の唐揚げとシンマーボートーフランチだと思っていました。ライス、ワカメ・豆腐入りのスープ、フルーツ入り杏仁豆腐付です。鶏肉の唐揚げは平タイプでは無くげんこつタイプで、サラダが合盛りになっています。麻婆豆腐は添え物みたいで、どこが新しいんだと思った時にシン違いの辛に気が付きました。ただ食べてみると味は濃いのですが別に辛い訳ではありません。なんか納得がいかずお店を出て再びランチボードを見てみました。すると下の方に天津丼とシンラーメンと書かれています。ここにきてシンでは無くてミニと書きたかったのを理解しました。ミニマーボートーフなら分かります。なんか疲れたな。
(2019-04-10)

龍興楼鶏肉の唐揚げとミニマーボートーフランチ



西区・横浜駅以外 | 17:35:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
味香苑・南太田駅
ほぼ京急南太田駅の前 味香苑 、縦長のお店で左側は4人掛けテーブル3卓、中央に2人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル2卓で奥に4人掛け丸テーブルが3卓置かれており、厨房は右奥にある中華料理屋さんです。
(2016-10-24)
場所: 神奈川県横浜市南区南太田1-8-20
定休日: 第2・第4木曜

味香苑店構え

ランチ(780円)、本日のランチは4種類あり全て単品料理ランチとなっています。価格は1種類のみ880円となっており、他は780円です。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付でライス・スープはお替りできます。いつもの様に安いランチから「鶏肉の甘味噌炒め」を選択しました。スープはコーンの実が多く入った卵スープで、お新香はヤッコ、杏仁豆腐はフルーツ入りで、出来合いの物より柔らかく滑らかでしたので自家製の様です。鶏肉の甘味噌炒めは甘味噌だけではなく唐辛子が入っていますので甘辛味噌炒めが正しいようです。味付けは濃く、ご飯に載せて食べるとちょうど良い位です。鶏肉、人参、玉葱、ピーマンが入っていますが、どれもカットが小さく、味付けからしてもご飯に載せて食べるのが前提の様です。価格を考えるとちょっと高いかなと思います。
(2016-10-24)

味香苑鶏肉の甘味噌炒めランチ

味香苑鶏肉の甘味噌炒め

麻婆豆腐ランチ(780円)、ライス、コーンの実が多く入った玉子スープ、キムチ、寒天感系ですがフルーツ入りで、柔らかく滑らかな杏仁豆腐付でライス・スープはお替りが出来ます。麻婆豆腐は、見た所随分味が濃そうな色だなあが第一印象です。食べてみるとまず甘みが有り、次にちょっと辛いかな、そして弱いけどスパイス感もあるぞと、こんな感じです。少し硬めの豆腐を使い見た目通り味は濃いです。味わい系でもないし四川でもない、不思議な麻婆豆腐なのですが、ライスに載せて食べてみるとこれがなかなか美味しいです。この甘辛麻婆豆腐好きだな。
(2019-04-09)

味香苑麻婆豆腐ランチ

味香苑麻婆豆腐



南区 | 17:29:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
上海飯店・和田町駅
相鉄和田町駅近く 上海飯店、年季が入ったお店ですが目立っていません。縦長のお店で店構えから受ける感じより奥行きがあるので広く感じます。多分中華料理屋さんだと思って入ったのですが、お約束の料理写真のべたべた貼りもなく、厨房入口に中華の飾りがある位です。厨房は奥にあり手前の客席スペースに4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル3卓のお店です。テーブルや椅子、壁の様子から前は蕎麦屋さんではなかったかと思います。
(2015-01-27)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区和田1-14-23
定休日: 日曜

上海飯店和田町店構え

サンマーメン(680円)、もやし、大振りカットのキャベツ、木耳、ひき肉、人参、ニラで構成されており、薄く塩ベースの餡が掛かっています。肉がひき肉だとサンマーメンらしさはないですね。ただ、シャキシャキの野菜に絶妙の塩加減のスープにあれっと思いました。久しぶりにピンときてしまいましたが、偶然かもしれませんので再訪は必至です。
(2015-01-27)

上海飯店和田町サンマーメン

豚肉とにんにくの芽炒め定食(780円)、ランチではなく定食なのでランチ時間以外も提供されているようです。おすすめとして4種類の定食が提供されており1種類のみ価格が800円となっています。ライス、スープ、漬物付きですがデザートはついていません。スープは普通の中華スープですが漬物のザーサイが細切りになっているのが残念な点です。豚肉とにんにくの芽炒めは、細切り豚肉、にんにくの芽、もやし、人参、玉葱を甘辛ソースで炒めたものです。このソースは辛味よりも甘みが強く、昔の中華に良く有った味です。個人的にはこの甘みは好きですのでOKなのですが時流ではないような気がします。それだけに貴重なお店ではないでしょうか。
(2017-10-23)

上海飯店豚肉とにんにくの芽炒め定食

上海飯店豚肉とにんにくの芽炒め

回鍋肉定食(800円)、ライス、ワカメ入り中華スープ、細切りザーサイ付きですが、デザートは付いていません。ホイコーローは甘辛味噌炒めで想像通りの味ですが、想像を超えていたのが具材の大振りカットです。キャベツは一口では食べられず、豚肉も通常ホイコーローに使われる肉よりも厚切りカットです。小柄な店主からは想像できない大きさにびっくりしました。豚肉の量が多いなと思いましたが、デザートなしで800円ならこんなものでしょうか。
(2019-04-08)

上海飯店回鍋肉定食

上海飯店回鍋肉



保土ヶ谷区 | 17:42:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国飯店 陳記・井土ヶ谷駅
最寄り駅は、京急井土ヶ谷駅と地下鉄蒔田駅ですがわずかに京急井土ヶ谷駅の方が近いように思う 中国飯店 陳記、横長のお店かなと思ったのですが、入ってみると思ったより奥行きがあり横長でも正方形に近い感じです。中華料理屋さんとしては珍しくオープン厨房で、右側に厨房があり、厨房を囲むようにⅬ字型のカウンター縦横それぞれ6席位で計12席位のお店です。カウンター席しかありませんので定食よりも麺飯類中心のメニュー構成で価格は少し高めの設定です。
(2015-10-27)
場所: 神奈川県横浜市南区井土ヶ谷中町43
定休日: 水曜

中国飯店 陳記店構え

担々麺(890円)、こってり系の担々麺で青菜はほうれん草で小ねぎを散らしてあります。肉味噌はひき肉と根菜類を合わせたもので辛さはあまり辛くない担々麺です。後を引きもう一度食べてみたいと思わせるほどではないですが、なかなか美味しい担々麺でした。平日のランチタイムには麺類にライス無料サービスがあります。
(2015-10-27)

中国飯店 陳記担々麺

五目そば(890円)、全体的に価格高めのこのお店で、五目そば890円はそんなに高いことはないなと注文しました。ランチ時は麺のみライスが無料でつくようですが今日は辞退しました。五目そばの表記が八珍湯麺となっているのは珍しいです。具材は、エビ、イカ、ホタテ、赤い縁取りのチャーシュー、人参、長葱、マッシュルーム、筍、ワカメで醤油ベースの餡が掛かっています。スープは中国のラーメンスープで中細のストレイト麺が泳いでいます。具材などは少し良いものを使っているのは分かるのですが、所謂中国のラーメンスープには感動を覚えないな。
(2019-04-05)

中国飯店 陳記五目そば



南区 | 17:22:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
鶴廣・鶴屋町
横浜駅から徒歩圏内だけれど歩くと遠い 鶴廣、カウンター5席、4人掛けテーブル4卓の小さなお店。お店のおばさんの接遇がアットホームな感じで好感が持てます。
(2012-05-10)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-14 米林ビル 1F
定休日: 日曜・祝日

鶴廣店構え

サンマーメン(600円)、麺は中細麺で、餡は厚い方。もやしの比率が低いのでサンマーメンらしくはないけれど野菜の量は多く、豚肉もしっかりしており、600円なら歩いて来る価値がある。
(2012-05-10)

鶴廣サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ほうれん草、ナルト、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。この価格のラーメンとしては頑張っています。普通に美味しいという表現でも良いのですが、無難なラーメンの方が近いかな。
(2016-11-28)

鶴廣ラーメン

タンメン(700円)、タンメンとしては少し高めかなと思いながら注文しました。麺はお約束の平打ち太麺で、野菜たっぷりでニラが目立っているのが特徴で、豚肉も入っています。スープは一口目は少しオイリーかなと感じたのですが、重ねるうちにやはりタンメンスープに違いないと思えるスープです。丼が少し大きめなので麺具材とも量は多く700円は納得できる価格です。
(2019-04-04)

鶴廣タンメン

餃子(350円)、一皿6個入りですので1個60円弱です。具材の比率から言って肉餃子と言ってよいと思います。具材の量は多くも無く少なくもない、丁度良いバランスでなかなか美味しい餃子です。お勧めして間違えはないと思うのですが、千円以内で収めるには、ライスを除けばラーメン550円、モヤシソバ650円の二つしかありません。折角の美味しい餃子なので、セット物を考えてもらえると嬉しいな。
(2019-04-04)

鶴廣餃子


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:32:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
上海飯店・六角橋
東横線白楽駅近辺六角橋 上海飯店 、お店の背後がふれあい通りと云う路地に小さな店が集まっているアーケード商店街になっている為奥行きが狭い店内です。ドアが開くといきなり横長の5席位のカウンター席で横長の厨房が有ります。左側に2階への階段が有り、2階は道路側が一列のベンチシートになっており、4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓となっています。テーブルや椅子に統一感は無く何処からか持って来た感じです。
(2019-04-02)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-10-15
定休日: 第2第4水曜

上海飯店店構え

ニラレバ炒め定食(700円)、定食は13種類用意されており、すべて同一価格です。ここは定石通りニラレバ炒めかと店内に入ったものの、とても美味しい中華が出て来る雰囲気が無く、麺にしようかと迷いましたが初志貫徹でニラレバ炒め行っちゃいました。ライス、キムチ、ワカメと小口切りの長葱を散らした塩スープ付きですがデザートは付いていません。デザート抜きで700円ならそんなに安くはないです。ニラレバ炒めは、レバに良く火を通してあるタイプで妙に胡椒が利いています。これではニラレバコショー炒めです。ライスとニラレバの量は多いと思いますので、質より量の学生さん向けかな。
(2019-04-02)

上海飯店ニラレバ炒め定食

上海飯店ニラレバ炒め



神奈川区・東急方面 | 19:26:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
新会芳楼・神奈川駅
京急神奈川駅近辺 新会芳楼、縦長のお店で入ると左側に4人掛けテーブル3卓、右側に縦にオープン厨房があり、厨房前にカウンター7席位の小さな中華屋さん。年配のご夫婦とホール担当の女性の3名で切り盛りされていました。ご夫婦は2人で鍋を振っているからでしょうか、すごく活気のあるお店で次々にお客さんが入ってきます。
(2014-02-21)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区青木町5-4
定休日: 日曜

新会芳楼店構え

サンマーメン(旧600円、650円)、もやし、キャベツ、玉葱、人参、青菜で構成されており、肉は入っていません。少し醤油味が強いスープですが、醤油ベースの餡にほんのりと甘味がありますので、混ぜると良い具合になります。美味しいサンマーメンですが、肉は入れて欲しいですね。
(2014-02-21)

新会芳楼サンマーメン

五目うまにそば(750円)、具材は、海老、イカ、蒲鉾、豚肉、白菜、人参、筍、うずらで醤油ベースの餡が掛かっています。スープは塩分強めですが、オープン厨房での店主の攻めの感じそのままでこれはこれで良いのですが、残念なのは2尾の小型の海老です。1尾でも良いので大きなプリプリ海老が入っていると丼のイメージも変わると思うのですがね。
(2015-09-11)

新会芳楼五目うまにそば

ラーメン(500円)、ルックスは、安いけれど価格なりのシンプルなラーメンで価格以上は麺の量が多い点かな。トッピングは薄切りチャーシュー、メンマ、ナルトのみで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは少し濃い目の強い感じのスープで、普通に美味しいラーメンで終わるところですが、このラーメンにはそれだけで終わる事が出来ないものがあります。麺とスープの相性が良く「このスープで麺を食え!」みたいな感じで、主は麺とスープですが薄切りチャーシューやメンマにも手が掛かっているのが分かります。こうなると、なんでナルトが厚切りだったのだろうかと考えてしまいます。このお店に客が来る理由が分かる一杯でした。
(2018-03-13)

新会芳楼ラーメン

タンメン(650円)、野菜たっぷりで肉は入っていません。麺はお約束の平打ち太麺です。スープはニンニクは入っておらず、かといって野菜の旨味を感じるようなスープでもなく、塩気が強く塩ラーメン寄りのタンメンです。価格にしては量が多めなので満足感はあります。
(2019-04-01)

新会芳楼タンメン


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:23:56 | トラックバック(0) | コメント(3)