FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

永興楼・滝頭周辺
最寄り駅は根岸駅と思うが徒歩圏内ではない滝頭周辺 永興楼、縦長のお店で入ると右側にスペースが有り4人掛けテーブル3卓が置かれており、トイレが有って縦に厨房が有る。中央は6人掛け丸テーブル2卓が縦並びに配置されており、左側は4人掛けテーブル2卓と対面ではなく隣り合って座る2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2019-02-27)
場所: 神奈川県横浜市磯子区丸山2-9-18
定休日: 木曜

永興楼店構え

豚肉とキクラゲ、玉子の炒めランチ(720円)、ランチは7種類あり麺+半チャーハンのみ790円で他は720円となっている。永興楼特製カレーライスがランチセットにあるのが珍しい。ランチセットはライス、細切りピリ辛ザーサイ、トロミの無いワカメ入り玉子スープ、寒天感系杏仁豆腐付でライスはお替り自由となっている。豚肉とキクラゲ、玉子の炒めは先ずはお皿で苦笑してしまった。何だろうかこの料理より目立ってしまう配色、これは初めての経験です。食べてみれば豚肉の量も多く、味付けは悪くないのだが、中華料理屋さんの料理というよりは、中華食堂の料理の方がピンとくる。そうか、コンセプトが違えば又見方も変わりますね。
(2019-02-27)

永興楼豚肉とキクラゲ、玉子の炒めランチ

永興楼豚肉とキクラゲ、玉子の炒め



磯子区 | 18:07:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
八起 横浜店・横浜駅
横浜駅と平沼駅の間 八起(ヤオキ) 横浜店、2.4,6人掛けテーブルが混在していて22席と奥に小さな座敷があるお店。道路を挟んで有名な家系ラーメン屋がある。
(2012-05-30)
場所: 神奈川県横浜市西区岡野1-12-14
定休日: 日曜

八起店構え

サンマーメン(650円)、大き目の丼に麺も野菜も特盛で小食の人なら完食出来ないかもしれない。これで650円はハイCPだ。一口目のスープの端に甘味を感じたが、餡と混ざると消えてしまった。量を食べたい人向けのお店。
(2012-05-30)

八起サンマーメン

ラーメン(500円)、盛りの良いこのお店のラーメンに興味があり入ってみました。まず、丼が通常の物より一回り大きいです。麺は隙間なく入っていますので500円ラーメンとしてはCP高いと思います。トッピングは、メンマ、ワカメ、ナルト、チャーシューに小口切りの長葱を散らしてあります。チャーシューは薄く小型ながら八角の利いた中華料理屋さんのチャーシューです。普通に美味しいラーメンですが、やはり盛りが良い点が最大のアピールポイントであるように思います。
(2017-01-23)

八起 横浜店ラーメン

餃子(450円)、このお店にしては1個90円の餃子は高いなと思いながらも一度食べておこうと注文しました。出てきた餃子はビッグサイズでビックリです。極刻みの具材もたっぷり入っていてこれなら価格も頷けますし、むしろ安い位です。
(2017-01-23)

八起 横浜店餃子

海老とアスパラの塩炒め定食(750円)、本日の日替わりとして3種類、価格は750円から800円で定食が提供されています。ライス、トロミの無い玉子と白菜のスープ、白菜・胡瓜・人参の漬物、レタス・千切りキャベツ・人参のサラダ付です。海老とアスパラの塩炒めは中型の海老とアスパラ、人参、長葱の塩炒めとなっています。少し塩分が勝っているとは思いますが、ボリュームもあり美味しくいただきました。
(2019-02-25)

八起 横浜店海老とアスパラの塩炒め定食

八起 横浜店海老とアスパラの塩炒め


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:59:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラーメン 華月
相鉄平沼橋駅近辺 ラーメン 華月、こう言ってはなんですが、暖簾が出ていなかったら掘っ立て小屋です。おばちゃんが一人で切り盛りしている、右に厨房、左がホールでカウンター3席、スモールサイズの4人がけテーブル2卓のお店。入ると床が沈みます。おいおい大丈夫か、ちょっと不安。
(2012-07-02)
場所: 神奈川県横浜市西区岡野2-7-5
定休日: 日曜・祝日

華月店構え

サンマーメン(500円)、豚肉の存在はほとんど無いもやし餡かけ系統のサンマーメン。もやしの量が多く、醤油ベースのスープは醤油が強いが化調いっぱい入れましたみたいなスープではなく好感が持てる。普通すぎて拍子抜け、でも500円は安いと思う。
(2012-07-02)

華月サンマーメン

ラーメン+餃子+ライス(650円)、ラーメンでも食べて行こうかと入りましたが、ラーメン350円に単品じゃ申し訳ないと餃子(300円)をプラスして注文。そうしたら一人で切り盛りされているおかみさんが、ライスプラスで650円のセットがあるよと教えてくれました。ライスはいらないかなと思ったのですが、せっかくなので少し頂きましたが、会計時にライス分でと50円引いてくれました。こういう所は中華屋さんのいいところです。さて、ラーメンですがトッピングはカイワレと海苔に小口切りの長葱のみの超シンプルなラーメンです。もう少し高くても良いのでチャーシューは欲しいかな。味的には至って普通のラーメンです。餃子は刻み系の具材で厚めの皮に包まれています。ラーメン、餃子ともども価格相応です。
(2016-09-26)

ラーメン 華月ラーメン

ラーメン 華月餃子

タンメン(500円)、入口の床の沈みは補修されているようですが、お客さんが動くと振動するのは相変わらずです。タンメンは大量の野菜にビックリです。麺は平打ち太麺ではなく中麺位の太さの麺で、麺の量は普通位と思います。スープは白コショウが利いていますがニンニクは入っておらず、塩ラーメン寄りだけれどやはりタンメンと思えるスープです。この野菜の量で500円ならCP高いです。
(2019-02-21)

ラーメン 華月タンメン


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 20:00:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 みゆき(閉店)・平沼橋駅
相鉄平沼橋駅近辺 中華 みゆき、戸建住宅の1階がお店で、老夫婦経営のお店。入ると奥に厨房、手前のホールにスモールサイズの4人掛けテーブルが縦に2卓並べておいてあり、それが2列なので16席はある。
(2012-06-20)
場所: 神奈川県横浜市西区岡野2-3
定休日: 無休(土日等は13時で閉める事もあるとのことです。)

中華 みゆき店構え

サンマーメン(510円)、白い餡と人参のオレンジのコントラストが印象に残る。キャベツは大振りにカットされており4㎝長位の芯も3本入っていた。醤油スープは動物系の懐かしい味がする。昔は醤油ラーメンと言えばこんなスープだった。お店も年季が入っているが、丼と蓮華も交換時期に来ている。「有り難うございました。お気をつけて」とおばあちゃんに送られて店を出る。何かほのぼの。
(2012-06-20)

中華 みゆきサンマーメン

サンマー丼(550円)、今日はご飯を食べたいと思っていたので中華丼を食べるつもりで寄ってみました。メニューを見るとみゆき丼(540円)が目に留まり、どんなのと聞いたらサンマー丼の餡が掛かっていないのと説明を受け初めてサンマー丼がメニューにある事が分かりました。分かってしまったら中華丼はないなとサンマー丼を注文。他にチャーメン(530円)やちゃんぽん(600円)がメニューにあります。中華スープときゅうりが付いてきました。味は薄く餡は硬く、ちょっと失敗です。
(2014-04-16)

中華 みゆきサンマー丼1

中華 みゆきサンマー丼2

暖簾が出ていない事には気づいていましたが、閉店の判断が出来ないでいました。
写真を撮ってきて確認したら、入り口の引き戸が交換されていて、暖簾を掛ける木製のフックが撤去されています。
やはり閉店ですね。
(2019-02-21)

中華 みゆき閉店


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:41:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
ラーメンハウス・港南台駅
港南台駅近く ラーメンハウス、縦長のお店で左奥縦にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型のカウンター8席位、手前のスペースに6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル1卓の中華屋さんです。
(2016-02-15)
場所: 神奈川県横浜市港南区港南台4-3-9
定休日: 火曜

ラーメンハウス店構え

サンマーメン(640円)具材はもやし、キャベツ、木耳、ニラ、人参、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。キャベツの比率がもう少し高いといいのですが、なかなか良い丼姿をしています。スープを一口、醤油味が少しとがったスープです。次に餡を一口、塩ベースではありますが甘み付けがされていますので、スープと混ぜると丸みをおびてどこか優し気なサンマーメンのスープになります。久々に出会ったスープの変化を楽しめるサンマーメンです。やはりサンマーメンは中華屋さんに限ります。しかし、中華屋さんの廃業スピードを考えれば、近い将来サンマーメンと言えば中華料理屋さんの豚肉細切りタイプとなってしまう危機感はあります。
(2016-02-15)

ラーメンハウスサンマーメン

ラーメン(540円)、トッピングはメンマ、ノリ、ナルト、小型チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープはしみじみ系ではあるがあっさりしていて、なかなか良いスープだと思います。大き目のノリが2枚麺の中央に載せてありますので、提供された時にはノリの風味がスープに移っています。ノリなしのスープも味わってみたかったのですが、それよりも麺がスープにあっていないように感じられたのは残念でした。でも美味しいラーメンには違いないです。
(2019-02-20)

ラーメンハウスラーメン

餃子(480円)、一皿6個入りですので1個80円です。具材はおから状の中に刻み野菜が混じっている感じで食べている時からニンニクを感じましたのでニンニクは強めです。中型の餃子に具材も多くなかなか美味しい餃子ですが、1個80円を考えると価格相応ですね。
(2019-02-20)

ラーメンハウス餃子



港南区 | 19:01:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
華香亭本店・本牧
本牧 華香亭本店、1912年(大正元年)創業の老舗です。レトロ感漂う店構え、上の看板を見なければお店なのかギャラリーなのか判断が付きません。テーブル席のみのお店で4人掛けテーブル5卓、8人掛け丸テーブル1卓がゆったりとした間隔で置かれています。高い天井にはシーリングファンが回り、正面には現役の中型の柱時計が時を刻んでいます。お店の右側は陶器や絵が飾られており洗練されたレトロ感を味わえますが、左側は雑然としておりテレビ等も置かれています。このお店にテレビ要らないんじゃない。右側の雰囲気で統一すればよいのに。サンマーワンタンメン、バンメン、華香メン、広東メン等のメニューがあります。
(2012-09-06)
場所: 神奈川県横浜市中区本郷町3-64
定休日: 水曜 時々連休になるそうです。年一回秋に長期休業あり。
サンマーメン
バンメン
天津ワンタンメン
広東麺
華香メン
サンマーワンタン麺
トマトソバ
もやし焼きそば
上海焼きそば
五目そば
タンメン
中華丼
ネギソバ
五目焼きそば

華香亭本店店構え

サンマーメン(旧700円、750円)、もやし餡かけ系統で、餡は薄い方。スープを一口、薄いなあ、失敗かなと思ったが、食べ終わる頃には、十分有りだよに変わっていた。餡の中に細切りの生姜が入っていたのは珍しい。他の料理も食べてみたいと思わせる出来でした。
(2012-09-06)

華香亭本店サンマーメン

バンメン(850円)、メニュー表記はカタカナのみです。普通のラーメン丼で登場です。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、人参、青梗菜、玉葱で構成されており餡が掛かっていて白ごまがトッピングされています。麺は中細面でも細麺の傾向で、スープは一口目は薄いなと感じるのですが食べ終わる頃には調度良い不思議なスープです。具材の種類も多く満足感のある一杯でした。
(2014-04-08)

華香亭本店バンメン

天津ワンタンメン(950円)、提供された丼を見てみますと、卵焼きに餡が掛かっており小葱がトッピングされていますがワンタンが見えません。ちょっと卵焼きをめくるとワンタンが隠れていました。丼に麺を中心に集めるように入れて、ぐるりとワンタンを配置して卵焼きをかぶせる手順の様です。卵焼きの中身は小口切りの長葱、細切り筍、細かくカットされたチャーシューにプリッとした海老が2尾入っていました。餡の味付けは弱くスープと混ぜてもスープを変えてしまうようなものではありません。特にワンタンが美味しく、薄味のスープは細いストレート麺と良く合っており美味しい一杯でしたが、価格的にはちょっと高いかなとも思いますが満足感はありました。
(2014-08-04)

華香亭本店天津ワンタンメン

広東麺(850円)、本牧で広東麺を提供している珍しいお店なので寄ってみました。注文したらおかみさんが塩ですか?醤油ですか?と聞いてきます。塩味の広東麺は聞いた事ないですよねと返したら、このお店は基本が塩なのだそうですが醤油の希望が多いので選択にしているとの事でした。塩味の広東麺には興味がありますので迷わず塩にしました。
登場した丼を眺めますと塩ベースの餡はスープと一体になっており苦手なタイプです。スープは塩ですが胡椒が利いています。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、青梗菜、人参、長葱(斜め切り)と種類は豊富なのですが、やはりイメージにある広東麺とはかけ離れていました。
(2014-11-04)

華香亭本店広東麺塩

華香メン(850円)、さてさてどんな麺料理だろうかと期待して丼の登場を待ったのですが意外にシンプルです。トッピングは小口切りの長葱、青梗菜、チャーシュー2枚、海老2尾、ポーチドエッグ2個で普通の醤油味スープです。このスープは今の時代では薄いと言われると思うのですが、ただ薄いだけではなく味わいがあります。さて、ポーチドエッグはどうしたものかと1個は割ってみましたがスープに雑味が加わるようで失敗です。そもそも何故ポーチドエッグなのか?何故これが華香メンなのか?2に何か意味があるのか?謎は深まるばかりですが、美味しかったので考えるのやめました。
(2015-03-24)

華香亭本店華香メン

サンマーワンタン麺(850円)、サンマーメンは変わらず老舗の独自タイプです。相変わらずスープの一口目に思う事は薄いな!ですが、食べ終えるころにはスープが薄いという印象が薄れてしまう不思議なスープです。ワンタンは具材の量が多いつるっとしたタイプで、蓮華に取ってつるっと行きましたが、具材の熱い事、熱い事、口の中でどう処理したらいいか分からないほどで、慌ててお冷をもらいました。サンマーメンとの価格差は100円ですが、ワンタンに存在感がありましたのでサンマーワンタン麺でもいいかなと言った感じです。
(2015-04-27)

華香亭サンマーワンタン麺

トマトソバ(850円)、変わった麺料理です。トッピングはクラッシュトマト、レタス、溶き卵、玉葱、豚肉でとろみがついています。丼を見た時には完食できるか心配でしたが、ちょっと感じるごま油とトマトの酸味がなかなか心地よく完食出来ました。すごく美味しいというほどではありませんが、酸味が好きな人には良さそうです。スープとしての提供の方がよさそうだなと思っていたら、ちゃんとスープも壁に貼ってあるメニューにありました。
(2015-07-23)

華香亭本店トマトソバ

もやし焼きそば(750円)、サンマー焼きそばなのかなと思って注文してみました。注文時に硬いのか柔らかいのか聞かれましたので柔らかいのにしました。具材は、もやし、人参、青梗菜、玉葱、豚肉で塩ベースの餡が掛かっておりサンマーメンとは構成が違います。いつもの薄味ですが、極細麺がなかなかいいです。ボリュームはあまりないのでCPは高くないのですが、リピートしてしまいそうです。
(2016-02-22)

華香亭本店もやし焼きそば

半年強休業していましたが、11月7日(月)より営業を再開しています。
もともとこのお店のオペレーションはスローなのですが、知人やら常連さんやらで混み合っており、全く間に合っていません。
時間のない人や待つ事が出来ない性分の人は、もう少し落ち着いてから行った方が良いようです。
(2016-11-15)

華香亭本店営業再開貼り紙

上海焼きそば(900円)、再開したら一番に食べようと思っていました。少し高めの価格ですが、中型の海老やイカが入っています。細い麺がなかなか美味しいです。やっぱり、このお店の焼きそばは好きだな。中華スープと辛子が付いていました。
(2016-11-15)

華香亭本店上海焼きそば

華香亭本店上海焼きそばスープ

五目そば(850円)、営業再開からだいぶ落ち着いてきて、ゆったりと時間が流れている様な華香亭が戻ってきています。それでもまだ旧知のお客さんが訪れているようで、バイクで転んで足を怪我して入院していたので長期休業になったとの会話が聞こえてきました。長く続けて欲しいので自重してくださいねと心で思いながら、さて何にしようかと五目そばと広東麺の違いをおかみさんに聞いてみたところ、具材の一部違いと餡のないのが五目そばとの事でした。ならば五目そばを食べてみようと注文です。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、青梗菜、人参、長葱(斜め切り)とここまでは広東麺と同じですが半ゆで卵1個がプラスになっています。餡が無いのでスープが良く分かるのですが、タンメン系統のスープで胡椒と少量のラー油が掛けられています。麺は中細でも細い方のストレイト麺で、広東麺より五目そばの方が好きです。
(2016-12-22)

華香亭本店五目そば

タンメン(750円)、前回五目そばを食べた時にタンメン系統のスープで、ならばタンメンはどうなのかと気になって前回の味を忘れないうちの再訪です。具材はもやし、ニラ、人参、長葱、豚肉でスープの基本は五目そばと同様です。違いは、胡椒はどちらにも入っていますが五目そばには少量のラー油が入っており、タンメンには少量のニンニクが入っています。麺は中細でも細い方のストレイト麺で同様です。タンメンお約束の平打ち太麺でない点や薄味なので、タンメンよりも湯麺と表現した方がぴったりくる感じです。なかなか美味しいのですが、どちらかと言えば五目そばの方がお勧めかな。
(2017-01-10)

華香亭タンメン

中華丼(850円)、随分小振りな丼での提供です。普通の中華スープと漬物が付いていました。具材は、エビ、イカ、木耳、白菜、人参、筍、青梗菜、長葱、豚肉で薄く塩ベースの餡が掛かっています。いつもの薄味で普通に美味しいのですが、CPは低いです。最もこのお店には味とかCPを求めて行っていませんので十分OKなのです。
(2017-06-09)

華香亭本店中華丼

ネギソバ(850円)、丼は普通サイズですが麺の量は少なめです。ネギチャーシューが乗っていますが、良く有るピリ辛ではありません。このお店の醤油スープはいつも思うのですが、一口目は薄いです。ただ食べ進んでいくうちに味わい深いスープだなと変わっていきます。価格的にはCP低いけれどねと思っていると柱時計がボーーン・ボーーンと昼を告げ、なんかいい空間に身を置いてるなと幸せ気分です。
(2018-02-09)

華香亭本店ネギソバ

五目焼きそば(900円)、価格が高いのも提供までに時間が掛かるのも承知の上なので良いのですが、お客の年齢層が高すぎるかもしれません。中年層の人には価格がネックなのでしょうが先が心配になってしまいます。柔らかい焼きそばの細麺が好きなので今日は五目やきそばにしてみました、具材は白菜、筍、人参、木耳、青菜、蒲鉾、中型の海老、イカ、チャーシュー、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。ちょっと油が多いかなとも思いますが、なかなか満足の五目やきそばでした。
(2019-02-18)

華香亭本店五目やきそば


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:18:38 | トラックバック(0) | コメント(8)
まえたん・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅近く まえたん、看板の担々麺に惹かれて入ってみました。縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型のカウンター9席位、右側に4人掛けテーブル2卓のお店です。メニューにサンマーメンはありません。
(2015-03-18)
場所: 神奈川県横浜市南区通町4-116-1
定休日: 火曜

まえたん店構え

担々麺(800円)、こってり系の担々麺で青梗菜、ひき肉に白髪ねぎがトッピングされています。同価格で激辛も頼めるようですが、普通にしておきましたが結構辛みはあります。普通に美味しい担々麺ですが、後を引きもう一度食べてみたいと思わせるほどではないです。
(2015-03-18)

まえたん担々麺

四川風麻婆豆腐定食(750円)、まえたんに麻婆豆腐があるのかとトライしてみましたが、四川風の風が気になりました。ライス、スープ、漬物、サラダ付で、ライスはお替り自由となっていますが、お替りする人いるのかなと思える位の量のご飯が付いています。スープは普通の中華スープで漬物はザーサイの梅しば漬け、サラダは蒸し鶏ときゅうりに胡麻味噌ドレッシングをかけたものです。四川風麻婆豆腐は、小葱と小口切りの長葱が入っており小口切りの長葱が珍しいです。やはりお手軽麻婆豆腐とはひと味違いますが、辛味の源泉はラー油一択の様でそんなに辛くはありません。スパイス類はなんだか分からないのだけれど複雑な味の中に山椒も入っているではなく、これは山椒とはっきりとわかる感じで申し訳程度にスパイスが入っています。食べてみてやはり風が正しいようです。
(2017-06-26)

まえたん四川風麻婆豆腐定食

まえたん四川風麻婆豆腐

半ラーメン(400円)と餃子(300円)、何にしようかとメニューやら壁の貼り紙を見ていたら、餃子が目に留まりました。美味しそうな餃子で、しかも5個300円なら頼むしかないと餃子が決まってしまいました。メインは?担々麺は食べたし、一番安い麺類は醤油ラーメンで650円します。これは困りました。醤油ラーメンにするかなと傾きかけたのですが、メニューの下方に半ラーメンを見つけました。これならこのお店のラーメンも味わえるしと半ラーメンと餃子で決定です。食べたかった餃子は、おから状の具材をタップリ包んであり、1個60円ならCP高く再度食べたい餃子です。しかし、他の麺飯類が高めの価格設定なので、餃子までは難しいかな。半ラーメンのトッピングは、メンマ、水菜、ホロホロチャーシューで小口切りの長葱を端に寄せてあります。中細麺が硬めに茹でられていたのが特徴位でスープも特徴らしきものも感じず、普通に美味しいラーメンでした。多分、半ラーメンも餃子もちょい足しに選ぶメニューなのでしょう。半ラーメンと餃子なんて頼む奴は居ないよな。
(2019-02-15)

まえたん半ラーメンと餃子



南区 | 18:02:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
栄龍・県立大学駅
京急県立大学駅近く 栄龍、中華街ランチ探偵団「酔華」さんからバンメン情報を流していただきましたので寄ってきました。もっと古いお店と思っていたのですが、ビルに建て替えたようでちょっと意外でした。入り口の横のメニューが貼ってある場所が厨房で、客席スペースに椅子もテーブルも木製のしっかりした4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル3卓がゆったりと置かれています。ご高齢のご主人が調理されており、少し若い方は出前担当の様で代替わりがあるのかなといった感じです。全体的に高めの価格設定です。
(2018-01-26)
場所: 神奈川県横須賀市安浦町2-22
定休日: 水曜

栄龍店構え

入り口の横のメニューです。ラーメン570円、サンマーメン780円と高めの価格設定です。
カレーソバやイーフーメンが気になります。
(2018-01-26)

栄龍メニュー

バンメン(830円)、メニューにカタカナでバンメンと表記されている注目のバンメンは、通常のラーメン丼での提供で、具材は、海老、なると、蒲鉾、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、人参、玉葱、青菜、と何故か輪切りを半分にカットした伊達巻2個で甘みの付いた醤油ベースの餡が掛かっています。定番ともいえるイカは入っていませんでした。スープは見た目と違い薄口で餡と混ぜると丁度良い位です。昔の中華屋さんの料理はこんな感じだったのかなと思う様な料理です。
(2018-01-26)

栄龍バンメン

栄龍バンメン丼

サンマーメン(780円)、少し高いなあと思いながらも頼んでみました。具材は、もやし、青菜、人参、玉葱、薄切り豚肉のこま切れで塩ベースの餡が掛かっています。白菜やキャベツが入っていないからだと思うのですが、サンマーメンらしい丼姿ではありません。確かに麺の量は多めと思いますが、やはり高い印象は拭えません。ただ特筆すべきはスープで、はじめ薄い?と思ったその後に美味しさがかぶさってきます。老舗の中華屋さんのしみじみ系スープと言ってもいい位のスープです。これはラーメン食べてみたくなります。
(2019-02-14)

栄龍サンマーメン



横須賀市 | 17:29:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
中華料理 愛福楼・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない中華料理 愛福楼、縦長のお店で奥がクローズされた厨房になっており、手前の客席スペースに4人掛けテーブル4卓2人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんです。
追記:店主は閉店してしまった中華街の金福楼で長年調理長を務めた人だそうです。
(2015-09-15)
場所: 神奈川県横浜市西区浜松町3-7
定休日: 木曜

中華料理 愛福楼店構え

もやしと鳥肉炒めランチ(600円)、、ランチは15種類あり、その内の11種類は麺料理でほとんどが+半チャーハンとなっており、4種類がライス、単品料理、スープ、お新香、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。4種類の内「陳麻婆豆腐」のみ固定で3種類が変化するようで、価格もまちまちです。
炒め物を食べたかったので、「もやしと鳥肉炒め」を選択しました。スープは玉子スープで小さな賽の目切りの豆腐と細かく刻んだトマトが入っているのが珍しいです。お新香は胡椒の実と一緒に漬け込んだような山菜の一種でこれだけでもご飯が進みそうです。杏仁豆腐は多分自家製と思いますが香料の利いたものです。もやしと鳥肉炒めは、もやし、細切りの鳥肉、人参、ピーマン、細切りの木耳を炒めたものですが炒め油と調味料が良いハーモニーで、相当経験のある調理師が作っているのが分かり印象に残る料理でした。
(2015-09-15)

中華料理 愛福楼もやしと鳥肉炒めランチ

中華料理 愛福楼もやしと鳥肉炒め

黒酢酢豚ランチ(680円)、価格的にはワンランク上の黒酢酢豚ランチにしてみました。ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。スープはごく普通のとろみの付いた卵スープでお新香はザーサイ、杏仁豆腐は多分自家製と思いますが香料の利いたものです。黒酢酢豚はほど良い酸味はいいのですが、餡が硬すぎです。おまけにあの大嫌いな冷凍ジャガイモが入っています。スティック状ではなく、小さなジャガイモの半カットのさらに四分の一カット位の大きさでムニュッとした食感で十分調理しきれていない感じです。全体的に見て、前回と作り手が違うのではないかと感じさせるのに十分な残念なランチでした。
(2016-04-25)

中華料理 愛福楼黒酢酢豚ランチ

中華料理 愛福楼黒酢酢豚

陳麻婆豆腐ランチ(650円)、ランチのボードを見てエエッと思って無い無いと一度は通り過ぎましたが、なんとも気になり入ってしまいました。だって、陳麻婆豆腐ランチがろっぴゃくごじゅーえんですよ。ライス、きゃらぶき、見た目は寒天系なのに実はクリーミー系寄りのフルーツ入り杏仁豆腐付です。注目の陳麻婆豆腐は、やっぱり無かったよな感満載で、今まで見てきた陳麻婆豆腐の面影がありません。辛さやスパイス感は弱く味的には豆板醤より濃い甜面醤の味が支配しています。多分、愛福楼の陳さんが作った麻婆豆腐なのでしょう。
(2018-10-26)

中華料理 愛福楼陳麻婆豆腐ランチ

中華料理 愛福楼陳麻婆豆腐

餃子(380円)、金曜日は餃子が半額(190円)だそうで頼んでみました。中型のよく太った餃子で具材から野菜の甘味も感じられるなかなか美味しい餃子です。厚めの皮を気にしないのであれば、380円でも安いと思います。
(2018-10-26)

中華料理 愛福楼餃子

ゆばとチンゲン菜と玉子の炒めランチ(600円)、どうもこのお店とは相性が良くないように思う。初回こそあれっと思ったものの以降は外ればかりです。多分作り手が複数存在するのだと思いますが、私の好みの作り手ならラッキーデイです。今日のランチはどうかなとトレイを見渡せばなかなか良さげです。ライス、トロミ付きの玉子スープ、胡瓜の漬物、クリーミー系寄りのフルーツ入り杏仁豆腐付です。ゆばとチンゲン菜と玉子の炒めは、乾燥ゆば、チンゲン菜、玉子、木耳、もやし、人参、えのきを炒めたものですが、見た感じ通りなかなか美味しいです。満足感のあるランチで、この様な料理を出されると又行っちゃうんだよな。厨房のメンバーを見て入店出来ればいいのだけれど、まあ運試しも良いかもしれません。
(2019-02-13)

中華料理 愛福楼ゆばとチンゲン菜と玉子の炒めランチ

中華料理 愛福楼ゆばとチンゲン菜と玉子の炒め



西区・横浜駅以外 | 18:13:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理福臨門・六角橋
東横線白楽駅近辺六角橋 中華料理福臨門、縦長のお店で2階もあるようですが1階は奥にクローズされた厨房があります。手前の客席スペースは3列になっており、左側は縦並びに4人掛けテーブル2卓横並びに4人掛けテーブル2卓、中央は6人用丸テーブル1卓と4人用丸テーブル1卓、右側は4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓で奥に8人用丸テーブルが1卓置かれています。中華街の景珍楼の姉妹店と看板に書かれています。
(2016-02-08)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区斎藤分町3-6
定休日: 無休

中華料理福臨門店構え

鶏肉とジャガイモの醤油煮込みランチ(700円)、ランチは5種類で価格はまちまちですが、一番安い「鶏肉とジャガイモの醤油煮込み」を選択しました。ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付でライスとスープはお替り自由です。スープはワカメと卵のとろみ付スープで杏仁豆腐は出来合いの様です。鶏肉とジャガイモの醤油煮込みは出来合い色の強いもので、ならばソースで勝負だと思うのですが全くありきたりのソースでガッカリです。何かトレイ全体からこんなんでいいんじゃないと聞こえてきそうです。どうもザーサイを細切りで出すお店は満足感が低い傾向にあるようです。
(2016-02-08)

中華料理福臨門鶏肉とジャガイモの醤油煮込みランチ

中華料理福臨門鶏肉とジャガイモの醤油煮込み

豚肉薄切りのニンニク辛子ソース掛けランチ(700円)、ライス、トロミ付きワカメ入り玉子の白身スープ、大根の漬物、寒天感系寄りのフルーツ入り杏仁豆腐付で、ラース、スープはお替り自由となっています。豚肉薄切りのニンニク辛子ソース掛けは、何か山みたいになって小ねぎを散らして登場ですが、これが全部肉だなんて思う程初心ではありません。表面の肉を退けてみれば胡瓜の山盛りが出てきました。肉は表面の1層位のみです。ソースはわさび醤油でラー油を掛けてあります。私でも出来ます的な料理では無く、炒め物特にレバニラ炒めが出ていれば食べてみたかったのですが残念でした。ただ一つ大根の漬物は甘みと辛味がうまくマッチしていて、これが一番美味しかったです。
(2019-02-12)

中華料理福臨門豚肉薄切りのニンニク辛子ソース掛けランチ

中華料理福臨門豚肉薄切りのニンニク辛子ソース掛け



神奈川区・東急方面 | 18:08:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
會星楼(閉店)・野毛
桜木町野毛 會星楼(カイセイロウ)、JR桜木町駅と京急日ノ出町駅の中間位に位置する古くからあるお店。縦長のお店で2階もあるようですが1階は奥にクローズされた厨房、手前の客席は3列になっていて左側に4人掛けテーブル3卓、中央縦に8人掛けテーブル1卓4人掛けテーブル1卓、右側に4人掛けテーブル1卓のお店です。メニューでは特製サンマーメン(800円)やイーフーメン(800円)が目を引きましたが、オーダーをするとメニューを持って行ってしまうので次は何にしようかとメニューを眺める事は難しいです。餃子が無かったような気がします。
(2014-07-11)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町2-101
定休日: 基本木曜 店内に掲示有

會星楼店構え

サンマーメン(650円)、もやし、豚肉、玉葱、木耳、青菜で構成されていますが、キャベツや白菜は入っておらずほとんどがもやしで、ゆるい塩ベースの餡が掛かっています。650円にしては麺の量は多いのですが、あとは普通です。特製サンマーメンはどんなでしょうか、興味のあるところではあります。
(2014-07-11)

會星楼サンマーメン

シューマイ(400円)、大きさは直径4cm位で高さは5cm位あります。肉が詰まったシューマイでお持ち帰りも多いようです。
(2014-07-11)

會星楼シューマイ

うま煮そば(750円)、所在地、歴史、店構えから見てこのお店にバンメンが無い方がおかしいと思っていましたので、ホール担当のおかみさんにバンメン無いのかなと聞いてみましたら、うま煮そばが以前バンメンで提供していたものだと教えてもらいました。やっぱりあったかあ!メニュー名変えなくてもいいのに、せめて括弧書きでもバンメンを残して欲しいものです。多分このお店では、普通にバンメンと注文してもすんなりと通りそうです。さて、うま煮そばですが通常のラーメン丼での提供で塩ベースの餡が掛かっています。スープは醤油味が強いかなと思いますが端っこを丸めてありますので、鋭い感じはせず好みのタイプです。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、玉葱、人参で焼豚は具材と一緒になっています。
(2014-09-24)

會星楼うま煮そば

特製サンマーメン(800円)、特製サンマーメンが気になって寄ってしまいました。特製は、もやし、白菜、豚肉、玉葱、ニラ、木耳、青菜で構成されており、ゆるい醤油ベースの餡が掛かっています。サンマーメンと特製サンマーメンに違いは、具材に白菜が入っていて、餡が醤油ベースで甘みがあり、唐辛子等の辛み付けもある甘辛の餡である点に違いがあるようです。スープと混ぜた時の甘辛味はなかなか美味しいのですが、サンマーメンかと聞かれたら随分遠い親戚の様です。全体的な感想としては、結構辛いですし、その辛みが後引く感じで美味しいのですがちょっと高いかな。
(2015-01-07)

會星楼特製サンマーメン

イーフーメン(800円)、具材はうま煮ソバと同じで海老、イカ、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、玉葱、人参で焼豚は具材と一緒になっていますが、明らかに甘い醤油ベースの餡が掛かっているのが違いです。麺は中細のイーフーメンで、食感や後味は昔のインスタント麺を思い起こさせるものです。
(2015-03-25)

會星楼イーフーメン

タンメン(650円)、具材は白菜、ニラ、もやし、木耳、豚肉で価格にしてはボリューム感があります。提供される前にラー油が出てきてなんだあと思ったのですが、スープを飲んでみてわかりました。薄いというのかコクが無く本当に湯麺です。麺は通常の中細麺で、たまらず途中でラー油を投入してしまいました。こうなるともうタンメンではありません。たのんではいけないメニューをたのんでしまったようです。
(2016-06-08)

會星楼タンメン

ラーメン(550円)、トッピングはチャーシュー1枚とメンマに小口切りの長葱少々で中細のストレイト麺です。餡かけ系統の麺料理ではわかりませんでしたが、スープが薄いです。見たところそんな感じは受けないのですが、コクが無く単に通常のスープをのばし過ぎてしまったようなスープです。このお店で麺料理を注文するなら餡かけ等の物の方がよさそうです。
(2016-09-13)

會星楼ラーメン

少し前からシャッターが閉まっていてどうしたのかと思っていましたが、テナント募集が出ており閉店です。
(2019-02-08)

海星楼閉店



中区・野毛 | 17:08:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
横浜飯店・桜木町
桜木町ぴおシティB2 横浜飯店でサンマーメン(680円)もやしがメインでチンゲン菜と人参(短冊切)、豚肉がちらほら。具の量、餡の厚みは普通、スープは少し濃い目で地味な彩り。熱々と言う程でもない。カウンター席は無く10テーブル位で混み合う程でもないので、落ち着いて食事が出来る。店内の壁に横浜市歌のレリーフが有り、出入り口が2箇所あるお店で、多分写真が表だと思う。通路を隔てた斜め向かいに同じ経営の横浜ラーメンが有る。
(2011-10-04)
場所: 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1 ぴおシティ B2階
定休日: 無休

横浜飯店店構え

桜木町ぴおシティB2 横浜飯店、メニューサンプルの奥が厨房なので、こちらが裏口だと思います。こんな所に公衆電話があります。(2012-09-04)

横浜飯店桜木町店構え1

サンマーメン(旧680円、700円)、厚く固めの餡で、強いて言えば、もやし餡かけ系統のサンマーメン。スープは醤油味が勝っているが、餡にも醤油系統の味付けがされており、混ざると余計濃い味になる。この餡は醤油スープの麺に掛けるのではなく、ご飯に掛けると丁度良さそうだ。(2012-09-04)

横浜飯店桜木町サンマーメン

シューマイ(450円)、お土産にお勧めしているのでオーダーしてみました。高さがあるので大きめです。最も1個112.5円するのですから当然ですね。肉が締まって詰まっていると言った表現が適切のようで、加熱方法を間違えたのかもしれません。1個食べて、まだ3個もある。
(2012-09-04)

横浜飯店桜木町シューマイ

横浜市歌のレリーフと思い込んでいましたが、書でした。いい加減だなあとつくづく思います。
(2013-01-18)

横浜飯店市歌

五目焼きそば(780円)、これは良くありませんでした。麺がいけません。ぼそぼそとした食感で辛子とお酢で何とか完食
(2013-01-18)

横浜飯店五目焼きそば

豆腐そば(800円)、ちょっと視点を変えればすぐにわかるのに、豆腐そばとはどんな麺料理だろうかと思い込み色々想像してしまった。街角中華掲示板に丼があれば麺があると書き込んでおきながら、すっかり忘れていました。出てきた丼を見れば麻婆豆腐ラーメンじゃないか。苦笑いしか出てきませんが気を取り直して、麻婆豆腐ラーメンじゃない中華の豆腐そばを探してみたいものです。やはり麻婆豆腐はご飯で食べたいですね。薄くスライスされた冷奴が付いてきました。
(2015-02-18)

横浜飯店豆腐ソバ

ラーメン(550円)、このお店の特徴は、桜木町駅から雨に濡れる事なしで行ける事、混み合うような場所柄でもなくテーブル席が多いのでゆっくりと食事が出来る事、テーブルに灰皿があり喫煙出来る事、普通の料理と少し高めの価格設定ですかね。少なくとも昼時の喫煙は勘弁して欲しいと思います。さて、ラーメンですがトッピングは小さめのチャーシュー2枚とメンマ、小口切りの長葱のみのシンプルなもので、スープは深みのない醤油味です。なぜかヤッコが付いてきました。
(2016-09-14)

横浜飯店ラーメン

餃子(480円)、少し厚めの皮ににんにく強めの刻み系の具材を包んでいます。1個80円と考えると少し高めではありますが、また食べてもいいかなと思わせる餃子です。これは羽根つき餃子でしょうか。
(2016-09-14)

横浜飯店餃子

タンメン(700円)、野菜たっぷりで豚肉も入っています。麺は平打ち傾向はあるものの中細麺の中麺寄りの麺です。スープはガッツリではありませんがニンニク入りのタンメンスープです。あまり期待もしていなかったからかもしれませんが、すごく美味しいタンメンでした。このお店ではタンメンと餃子を注文すれば間違えないかもしれません。
(2019-02-07)

横浜飯店タンメン


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:26:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
桂林飯店・野毛
桜木町野毛 桂林飯店、中華料理屋さんのようだが、サンマ麺と書いてあるのぼりに惹かれて入ってみました。テーブル席のみの地下にあるお店で、5人掛け丸テーブルを含めて40席位が比較的ゆったりと配置されている。中華料理屋さんには珍しく厨房が半オープンになっている。
(2013-02-01)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴ニックハイム B1F
定休日: 無休
サンマーメン
マーボかけご飯
ニンニクの芽
ニラレバ
玉子、木耳

桂林飯店店構え

サンマーメン(680円)、メニュー名はサンマ麺となっている。白菜やキャベツが入っていないが豚肉は薄切りだ。スープは醤油味が強いが、コクがあり、醤油ベースの餡にほんのりと甘味を感じる。これで白菜かキャベツが入っていれば、美味しいサンマーメンとしてお勧めできるのに残念。違う料理も食べてみたい。
(2013-02-01)

桂林飯店サンマーメン

杏仁豆腐がサービスで付いてきました。
出来合いなのが残念ですが、サービスですから。
(2013-02-01)

桂林飯店サービスの杏仁豆腐

マーボかけご飯(680円)、辛味は得意ではないのに時々麻婆豆腐が食べたくなります。そんな気分で歩いていたらランチメニューのマーボかけご飯(600円)が目に留まりました。マーボー丼とかは聞くのですがマーボかけご飯とはどんな物でしょうか?興味津々で入って見ました。カレー皿の様な器に入っていますので確かに丼ではありません。マーボーはそんなに辛そうな色でもなく楽勝です。・・と思ったのですが、これが結構辛いです。汗が顔から滴り落ちて鼻水まで垂れてハンカチ大活躍でした。卵スープと杏仁豆腐が付いてきましたが味はわかりません。
(2014-03-05)

桂林飯店マーボかけご飯

桂林飯店スープと杏仁豆腐

ニンニクの芽ランチ(650円)、ランチは日替わり1種類と4種類の料理ランチと麺ランチが1種類です。麺ランチ以外は同価格で、何にしようかなとボードを眺めていたらニンニクの芽ランチが目を引きました。他に何が付いているのかも書かれておらず、どんな料理かもわかりませんがあえて聞かずに注文してみました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐と何故かやっこが付いていました。スープはワカメと卵のスープで漬物はザーサイです。ニンニクの芽料理は、細切りジャガイモ、ニンニクの芽、人参、細切り豚肉を炒めたもので、細切りジャガイモとニンニクの芽炒めが料理名としては正しいように思えます。ニンニクの芽に硬さのばらつきが無いのは良い点ですが豚肉の質が少々チープです。とは言えこの価格なら十分満足感はあります。
(2016-02-05)

桂林飯店ニンニクの芽ランチ

桂林飯店ニンニクの芽

ニラレバ定食(650円)、ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐といつも通りやっこが付いていました。スープはとろみ付の玉子スープで漬物はザーサイです。杏仁豆腐が出来合いなのは残念な点ですが、ザーサイの薄切りは良い点です。ニラレバ定食としては標準的な価格ですが、シャキシャキのもやしにプルッと感を残したレバの量も多く、これ美味しいです。久々にプロの仕事を感じながら食べたニラレバ定食でした。
(2018-01-31)

桂林飯店ニラレバ定食

桂林飯店ニラレバ

玉子、木耳定食(650円)、ライス、ピリ辛薄切りザーサイ、ヤッコ、寒天感の強いフルーツ入り杏仁豆腐、醤油味の強い中華スープ付きです、玉子木耳はちょっと変わっていて、木耳、玉子、人参と玉葱を炒めた餡かけ部分と3分割されています。玉子は良く火を通してあるタイプで、木耳の量も多く見た感じよりもボリュームがあります。味的には特筆すべき物は無いのですが、店主の料理をまとめる力みたいなもので美味しく完食しました。
(2019-02-06)

桂林飯店玉子、木耳定食

桂林飯店玉子、木耳


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:43:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
明華・根岸
根岸駅近辺 明華、根岸駅から徒歩だとかなりあるのでいつも挫折してしまうのですが、カウヨ丼があった事を思い出し、もしかしたら興味あるメニューがあるかもと行ってみました。横長のお店で左側にクローズされた厨房があり、4人掛けテーブル3卓、右側に7人掛け丸テーブルが2卓のお店です。古い柱時計が掛けられていますが故障中のメモが貼ってあり動いていません。メモも端が黄色くなっているので長い間故障中の様です。カウヨ丼は豚肉柔煮丼と表示されており、メニュー名もこんな風に変わって行くのだなと思いながらメニューを見てみましたが、特に変わったものもなく広東麺があるな位でちょっとがっかりです。
(2014-08-29)
場所: 神奈川県横浜市中区根岸町3-169
定休日: 木曜

明華店構え

サンマーメン(750円)、もやし、ニラ、玉葱、人参、木耳、豚肉で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。通常丼より一回り大きな丼で大盛です。店主の料理をまとめる力や経験を感じた美味しい一杯でした。
(2014-08-29)

明華サンマーメン

豚肉柔煮定食(850円)、今は豚肉柔煮と表示されているカウヨが定食で出ていたので食べて行くことにしました。ライス、スープ、漬物と切り干し大根付です。ライスは丼で提供され、食べれるかなと思ったのですが底が浅いので何とか食べました。漬物は細切りのザーサイと沢庵で、スープはレタス、人参入りの卵スープです。豚肉柔煮は、レタスとキャベツの上に少し甘みの付いたタレの付いた豚肉柔煮がゴロゴロと乗っています。これはガテン系だな。
(2016-10-26)

明華豚肉柔煮定食

明華豚肉柔煮

もやし焼きそば(750円)、もやしだけではなくキャベツ、ニラ、人参。木耳、豚肉も入っています。ボリュームはあるのですが妙に塩気が立っています。なんか残念だな。
(2019-02-05)

明華もやし焼きそば



中区・本牧周辺 | 17:56:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
一勝亭・山元町
山元町商店街通りから少し入った 一勝亭、縦長のお店で左側に小さな厨房、右側は4人掛けテーブル2卓で奥が小あがりになっており、4人用の座卓3卓が置かれています。おばあちゃんが調理をされていました。
(2015-01-23)
場所: 神奈川県横浜市中区山元町3-153
定休日: 水曜

一勝亭店構え

サンマーメン(700円)、もやし、白菜、豚肉、人参。薄くスライスされた筍、斜め切りの長葱、細切りナルトで構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。白菜が使われているのは嬉しいのですが、スープは胡椒味が少し優っていて辛いです。もやしの比率がもう少し高いといいのですが、具材の量も多く価格としては妥当と思います。
(2015-01-23)

一勝亭サンマーメン

ラーメン(550円)、トッピングはメンマ、ナルト、ワカメ、歯ごたえのある小型チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは魚貝系を感じるスープで、麺は軟目に仕上げてあります。この価格のラーメンとしては至極平均的な出来で特筆すべきものはありません。それよりもおばあちゃん元気で暖簾出してるのがうれしかったです。
(2019-02-04)

一勝亭ラーメン



中区・本牧周辺 | 17:14:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
隆昌酒家・横浜駅
横浜駅東口と京急神奈川駅の中間位 隆昌酒家、横須賀に支店があり、東神奈川に姉妹店がある中華料理屋さんです。見た感じよりも大きな席数のあるお店で右側縦に丸テーブルが並んでおり左側はテーブル席になっています。
(2015-11-19)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜1階
定休日: 無休

隆昌酒家店構え

ランチ(750円)、印刷された定番のランチと黒板ボードに手書きのサービスランチがあり、黒板ボードにはランチとしては見慣れないメニューが出ていることが多いです。黒板ボードに「合鴨と白菜の炒め」を見つけて入ってみました。ライス、スープ、漬物、小鉢、デザート付です。スープは卵、ワカメ、賽の目切り豆腐、人参のスープで、漬物はザーサイ、小鉢はサラダ、デザートはシンプルな杏仁豆腐です。合鴨と白菜の炒めは合鴨と細切り白菜、人参を炒めたものですが、よく考えると合鴨を語れるほど合鴨を食べていない事に気づきました。まあ、珍しいメニューをランチに見つけて思わず入ってしまいました状態ですが、ランチとしては満足のいくもので混み合っているお店の状態が納得できるランチでした。
(2015-11-19)

隆昌酒家合鴨と白菜の炒めランチ

隆昌酒家合鴨と白菜の炒め

牛肉の黒胡椒炒め定食(750円)、横浜駅周辺で千円以下で中華のランチを食べるなら、名前を挙げない訳にはいかないお店です。席数が有っても混んでいるのでオートメーション的なオペレーションがちょっと不満かな。昼時を外せば少しゆったりとした感じで食事が出来ます。ライス、ワカメ入りのトロミ付き玉子スープ、薄切りザーサイ、千切りキャベツとレタスのサラダ、寒天感系よりもクリーミー系寄りのフルーツ入り杏仁豆腐付です。牛肉の黒胡椒炒めは、牛肉、玉葱、ピーマン、筍、黒胡椒で炒めたものです。想像しやすい味でその通りに美味しいです。特に牛肉の量が多く満足感のあるランチでした。又昼時を外してしまった様な時には行ってみます。
(2019-02-01)

隆昌酒家牛肉の黒胡椒炒め定食

隆昌酒家牛肉の黒胡椒炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:05:16 | トラックバック(0) | コメント(0)