FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華天龍 マリナード店・関内
関内駅のマリナード地下街 中華天龍、「天下一いずま」といえば川崎の天龍です。川崎駅周辺に本館の他、3店舗位あると思いますが、いつも混んでるお店です。そんな「天下一いずま」の看板を関内で見かけましたのでいつか入ってみようと思っていました。小さな台形のお店で入ると左に会計、その奥に4人掛けテーブル1卓、真ん中に対面式のカウンター8席位、右側に2人掛けテーブル4卓、小さな厨房は半オープンで一番奥のスペースの無いところにあります。もっと閑散としているのかと思っていましたが、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。
(2013-05-20)
場所: 神奈川県横浜市中区港町5-24-2 マリナード地下街
定休日: 無休

中華天龍 マリナード店構え

もやしそば(557円)、横浜ならサンマーメンがあるかなと思ったのですが川崎と基本メニューは同様のようです。もやし・人参・にら・豚肉で構成されていて餡が掛かっています。スープは醤油よりも化調が先に来ますが、CPはやはり高いです。じっくりと料理を味わうよりは、安価でさっと食べるお店です。
(2013-05-20)

中華天龍 マリナード店もやしそば

餃子(290円)、小さめの餃子で餡は野菜中心です。餡の量は少なくにんにく強めです。
(2013-05-20)

中華天龍 マリナード店餃子

タンメン(610円)、川崎駅周辺では勢いのある天龍ですが、ここ横浜では勝手が違うようです。川崎より価格が少し高いようですが、この価格なら安い方だなと頼んでみました。量的には普通で、お約束の平打ち太麺も野菜も一盛り足りない感じです。何よりもガッカリなのはスープで、塩ラーメンならまだしも激塩辛です。天龍は川崎で食べてこその天龍だと思い知らされました。
(2018-12-26)

中華天龍 マリナード店タンメン


大きな地図で見る

中区・関内 | 17:08:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国料理 富貴苑・六角橋 
東横線白楽駅近辺六角橋 中国料理 富貴苑、外観からもっと古びたお店かと思っていましたが、入ってみると新しくはないけれど小綺麗な感じです。縦長のお店で右側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓でトイレが有り縦長の厨房が有ります。左側は壁側が一列のベンチシートになっており、2人掛けテーブル6卓、4人掛けテーブル1卓で人数によって組み替えるようです。奥にアコーデオンカーテンで仕切られた小部屋があり6人用テーブル1卓が窮屈そうに置かれている中華料理屋さんです。
(2018-12-25)
場所: 神奈川県神奈川区西神奈川3-2-14
定休日: 第一第三水曜夜営業休み

中国料理 富貴苑店構え

麻婆豆腐定食(600円)、ランチは各種麺料理と丼物の組み合わせが有りますが固定のようです。特選定食として3種類の固定定食と日替わりが2種類あります。餃子定食6個500円、8個600円、10個700円、麻婆豆腐定食600円、唐揚げ定食680円、日替わりはどちらも700円です。少し安めの価格設定ですが日替わりの方が高いんだと迷わず麻婆豆腐定食にしました。ライス、とろみ付の玉子スープ、沢庵、クリーミー系の杏仁豆腐付でライス、スープのおかわりは1回無料です。価格からして四川麻婆豆腐は無理だなと思っていましたが、やはり味わい系の麻婆豆腐で絹ごし豆腐に挽肉少な目です。餡が緩く食べ進むうちにスープ麻婆豆腐となってしまいました。普通に美味しい麻婆豆腐です。
(2018-12-25)

中国料理 富貴苑麻婆豆腐定食

中国料理 富貴苑麻婆豆腐



神奈川区・東急方面 | 17:25:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
酔亭・本牧
本牧 酔亭 (ヨイテイ)、縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター10席、奥のスペースに小振りな4人掛けテーブル席が4卓とカウンターが2席位あるお店です。中華屋さんではなく、味噌ラーメンと水餃子が売りのラーメン屋さんです。
(2014-12-19)
場所: 神奈川県横浜市中区麦田町4-99
定休日: 水曜

酔亭店構え

味噌ラーメン(870円)、トッピングはもやし、人参、ひき肉とざく切りにしたキャベツの上にチャーシューが一枚乗っています。麺は味噌ラーメンの定番ともいえる太麺で、スープはまろやかさよりも角のあるタイプで濃厚と言うほどでもないスープです。ざく切りされたキャベツが沢山入っているのですが、これがなぜなのか良く分かりません。こんなに沢山不要じゃないかと思うのですが、きっとこのスタイルが好きな人がいるのでしょう。
(2014-12-19)

酔亭味噌ラーメン

お店のガラスに張り出しがあり、閉店なのか!
と思ったのですが、よく読んでみると改装工事で約3カ月弱休業するようです。
(2016-03-18)

酔亭休業お知らせ

リニューアル後に興味があったので入ってみました。昼営業は、11時から13時15分までと短いのを知らず前回はアウトでしたので、今回は満を持して11時半には入店しました。外観はあまり変わっていないようですが、店内はがらりと変わっており、厨房が奥にあり手前が客席スペースとなっています。右側にベンチシート状の6人掛けテーブルが2卓、左側はベンチシート状の4人掛けテーブル1卓があり、縦にテーブル中央に仕切りがある8人掛けテーブルがあり、4人用のカウンター席×2の様になっています。他に厨房を向いたカウンター席が2席あります。
(2016-09-09)

酔亭新店構え

酔亭新メニュー

醤油ラーメン(700円)、メニューは整理されたようで、以前食べようと思っていたネギチャーシューが無くなっているのを知らずに元気にオーダーしてしまいましたが、今はやってませんと言われて醤油ラーメンにしました。餃子も焼き餃子が無く水餃子のみになっていますが、包み方も変えてリニューアルされているとの事です。さて、味噌ラーメンで有名なお店の醤油ラーメンはどうでしょうか?トッピングはチャーシュー2枚、煮卵1個と小口切りの長葱です。やはり中華屋さんのラーメンとはひと味違います。スープは好みのしみじみ系で飲む事が出来るスープです。麺もランクの違いが分かりますが、価格を考えれば当然かなとも思います。煮卵の固ゆでは好みが分かれる所かな。
(2016-09-09)

酔亭醤油ラーメン

味噌ラーメン(870円)、麺が美味しくなりましたと貼り紙がありましたので入ってみました。昼営業が10時から15時に変更になっていました。4年ぶりの味噌ラーメンですので、麺の違いは判らず、トッピングは同じかな。でもスープの後味が違います。家系のスープを飲んだ後の口に残るまったりした感じがプラスされているようで、どうなんだろうと判断が難しいです。
(2018-12-20)

酔亭味噌ラーメン



中区・本牧周辺 | 17:03:10 | トラックバック(0) | コメント(6)
味香苑 東橋店・伊勢佐木長者町駅
市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近辺 味香苑 東橋店、多分南太田駅近くの味香苑の支店だと思う。縦長の小さなお店で右側に4人掛けテーブル2卓ですがスペースの都合から椅子は背もたれの無いタイプ、左側の壁はベンチシートになっており、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル3卓で客人数により組み合わせるようです。こちらの通路側の椅子には背もたれが有ります。奥の厨房は垣間見る感じではすごく狭そうな中華料理屋さんです。
(2018-12-19)
場所: 神奈川県横浜市南区永楽町1-2
定休日: 無休

味香苑 東橋店店構え

ベーコンと玉子炒めランチ(750円)、外の黒板に書かれたランチは3種類で750円から800円となっています。いつもの様に一番安いランチのベーコンと玉子炒めにしてみました。ライス、ワカメと卵白のとろみ付スープ、大根の漬物、寒天感系とクリーミー系の中間位のフルーツ入り杏仁豆腐付です。ベーコンと玉子炒めは、玉子に良く火を通してあるタイプでベーコンの量も多いと思います。大根の漬物が、田舎漬けみたいな感じを受けるものだったからでしょうか、全体的にも具材の量は多いのですが、どことなく垢抜けない料理といった感想です。
(2018-12-19)

味香苑 東橋店ベーコンと玉子炒めランチ

味香苑 東橋店ベーコンと玉子炒め



南区 | 17:34:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
福縁酒家・横浜駅
横浜駅北口近辺 福縁酒家 (フクエンシュカ)、地下にあるお店でテーブル席のみ50席位はありそうな広い中華料理屋さんです。入り口のガラス戸に階段が写っていますが店内に階段があるわけではなく後ろにある外階段が写りこんだ物です。ホール担当の女性は中国の方ですが、日本式の接客がわかっている方で非常に気持ちよく食事が出来ました。これは中華料理屋さんとしてはすごく珍しい事です。横浜駅からそう遠くは無いので、今度は夜行ってみようかと思っています。チェーン店の居酒屋行くより良いかも。
(2013-03-26)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-1 YTUビル B1F
定休日: 無休

福縁酒家店構え

口が広く背の低い、洗面器のような形状の丼です。
(2013-03-26)

福縁酒家丼

サンマーメン(680円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っています。豚肉が薄切りカットなのもうれしい点で、麺、具材の量も多く、醤油ベースのスープも日本のラーメンに近い物です。醤油の塩分が少し強いので塩ベースの餡と混ぜると、塩味が残るのは残念です。中華料理屋さんでは珍しく、サンマーメンだなと思わせる一杯でした。
(2013-03-26)

福縁酒家サンマーメン

五目焼きそば(780円)、サンマーメンに良い印象が残っていましたので寄ってみました。はじめに言ってしまえば、前回のサンマーメンを作った調理師さんと今日の五目焼きソバを作った調理師さんは、全くの別人です。このつゆだくの凡庸な五目焼きそばをからしとお酢で押し込んで帰ってきました。調理師さんによってレベルの差が激しいお店のようで残念です。
(2013-10-08)

福縁酒家五目焼きそば

小柱と玉子炒め定食(780円)、定食として印刷された11種類用意されていて価格は780円を中心に一番高いのは880円となっています。定食には小さな器の麻婆豆腐が付いているのが特徴の様です。ライスとスープはお替り1杯無料となっています。相当間が開いてしまいましたが今回は定食にしてみようと入ってみました。ライス、スープは大部分がトロミで成り立っているスープで、ワカメと少量の卵白が入っています。杏仁豆腐は寒天感系のフルーツ入りです。小さな器に入った麻婆豆腐ですが、特に辛くも無くスパイス感もありませんが、なんと、ほのかに香料が入っています。これならば付けない方が良いかもしれません。あららと思いながらメインの小柱と玉子炒めを食べてみれば、ごく普通なのですがボリューム感があるだけに飽きが来ます。ほとんど玉子に塩味だけで、小柱は形だけで味がしません。アクセントに長葱でももう少し多く入っていれば変わると思うのですがね。これは又、足が遠のきそうです。
(2018-12-18)

福縁酒家小柱と玉子炒め定食

福縁酒家小柱と玉子炒め


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:41:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
中華家庭料理 雲海・吉野町駅
市営地下鉄蒔田駅と吉野町駅の中間位 中華家庭料理 雲海、縦長のお店で奥が厨房になっており手前の客席スペースに4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル1卓でカウンター席はない中華料理屋さんですが、元から中華のお店ではなかった造りで厨房の一部が見せるためのガラス張りになっている事や椅子やテーブルの感じからステーキ屋さんではないかと思われる造りです。
(2014-12-12)
場所: 神奈川県横浜市南区宮元町1-17-5
定休日: 水曜

中華家庭料理 雲海店構え

サンマーメン(500円)、もやし、人参、玉葱、ニラ、鶏肉で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレート麺で、運ばれてきた時にスープに掛けられた香味油の香りがしました。肉も鶏肉ですし、サンマーメンらしいかと言われれば野菜ラーメンの方が近いかなと思うのですが、野菜ラーメンとして考えれば、麺や具材の量も多く、なかなか美味しい一杯ですし500円は驚きです。
(2014-12-12)

中華家庭料理 雲海サンマーメン

餃子(300円)、一皿6個入りのやや小振りな中型の餃子です。肉の比率の高い具材もそこそこ詰まっており、食後に大葉の味が少し残ります。皮は厚めの歯ごたえのあるもので、1個50円の餃子としては満足感のあるものです。
(2014-12-12)

中華家庭料理 雲海餃子

エビとニンニクの芽炒めランチ(650円)、ランチは4種類あり550円、600円、650円の3種類と丼物+(ワンタンスープ・小ラーメン・小台湾メンの内一品)で700円のランチがあります。ライスとスープは一回お替り無料です。650円の.「エビとニンニクの芽炒め」(ライス、スープ、漬物、餃子一個、杏仁豆腐付)を選択しました。
スープはワカメ入りの卵スープで漬物は細切り沢庵、出来合いの餃子と出来合いの杏仁豆腐です。エビとニンニクの芽炒めはニンニクの芽、エビ、細切り人参、細切りジャガイモ、玉葱を炒めたものです。ランチで650円は安いと思いますが価格相応ですね。ニンニクの芽が多すぎで硬い物も混ざっておりエイヤッと炒めてしまった感じです。また、なぜか一個ついている餃子は出来合いそのもので無くても良いくらいです。これなら安い方のランチの方が良かったかもしれません。
(2015-07-16)

中華家庭料理 雲海「エビとニンニクの芽炒めランチ

中華家庭料理 雲海「エビとニンニクの芽炒め

ニラレバランチ(550円)、ニラレバランチとしても安い部類の価格に惹かれ入ってみました。ライス、スープ、漬物、餃子一個、杏仁豆腐付でスープ、ライスは1回おかわり無料となっています。スープはワカメ入りの卵スープで漬物はザーサイ、揚げ餃子1個と出来合いの杏仁豆腐です。ニラレバはレバの量も少なく肉薄で何故かカレー味がします。1個ついてる揚げ餃子も出来合いそのもので、価格並みのランチでした。
(2017-11-07)

中華家庭料理 雲海ニラレバランチ

中華家庭料理 雲海ニラレバ

ジャガイモと豚肉炒めランチ(600円)、どんな形状でジャガイモが出て来るのか興味があり入ってみました。ライス、トロミの無い玉子スープ、もやし、胡瓜、人参の和え物と大根の漬物、寒天感系のフルーツ入り杏仁豆腐付です。注目のジャガイモと豚肉炒めですが、ジャガイモは薄切りで冷凍品ではありません。薄切りだとボリューム感は今一つなのですが、具材はジャガイモ、豚肉、玉葱、人参、ピーマンとなっています。まあ、ジャガイモと玉葱の炒めと云った方がしっくり来るようですが、価格を考えれば十分です。
(2018-12-17)

中華家庭料理 雲海ジャガイモと豚肉炒め

中華家庭料理 雲海ジャガイモと豚肉炒めランチ



南区 | 17:49:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
三幸苑 神奈川新町店・子安駅
京急子安駅近く 三幸苑 神奈川新町店、他の三幸苑と同様に店の造りは安普請ですが、麺類だけでなく中華料理や定食も豊富なのが違う所です。厨房も中国語が飛び交っています。出前も積極的にやっている中華料理屋さんです。お店は縦長で入ると左側に何故か道路方向に向いたカウンター2席があり、4人掛けテーブル3卓そしてほぼクローズされた厨房があります。右側は2人掛けテーブル3卓、4人掛けテーブル2卓があり、小あがりがあります。ガテン系御用達のお店の様です。
(2017-01-26)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区浦島町4-10 パル大平1F
定休日: 第三月曜

三幸苑 神奈川新町店店構え

タンメン+半餃子(850円)、単品ですと680+250で930円ですのでお得になっています。タンメンの具材は白菜、もやし、人参、ニラ、豚肉で麺はお約束の平打ち太麺です。これはまさに三幸苑のニンニク一押しタンメンです。
餃子は刻み系で中型ではありますが具材の量は多い方です。好きなタイプの餃子ですが、ニンニクが利いているのかいないのかニンニクたっぷりのタンメンと一緒ではわかりません。
(2017-01-26)

三幸苑 神奈川新町店タンメン

三幸苑 神奈川新町店半餃子

鶏肉の甘酢あんかけサービスセット(700円)、印刷された定食が12種類で価格は600円から850円とまちまちです。その他、本日のサービスセットとして4種類で価格は700円から750円となっており、11時から15時まではライスおかわり自由となっています。但し土日祝は+50円だそうです。黒板に書かれた本日なサービスセットから甘酢あんかけサービスセットを選択しました。しかし一番上のサービスセットがミックスフライってどうなのよ。さて、サービスセットですが、ライス、ヤッコ、薄くトロミの付いた玉子スープ、寒天感系統の香料の利いたフルーツ入り杏仁豆腐付です。鶏肉の甘酢あんかけは、鶏肉、玉葱、人参、ピーマンに酸味の利いたケチャップの餡かけです。結構硬い餡が特徴です。これぞ街角中華みたいな料理でなかなか良いのですが、中国料理食べたいと思って入った人には肩透かしでしょうね。最も店構えを見ればそんな人はいないかな。厨房からアニメ声の女性の声がしますが、彼女が調理しているのでしょうか。
(2018-12-14)

三幸苑 神奈川新町店鶏肉の甘酢あんかけサービスセット

三幸苑 神奈川新町店鶏肉の甘酢あんかけ



神奈川区・JR京急方面 | 18:22:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
萬新菜館 本店・神奈川駅
京急神奈川駅近く 萬新菜館 本店、縦長のお店でクローズされた厨房は左側縦にあります。客席スペースは三つに分かれており一番奥に6人用丸テーブル2卓、4人掛けテーブル2卓、中間は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓、手前は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんです。関内に支店がありますが、ランチのメニューはいつも平凡なものばかりでランチにはあまり力を入れていない雰囲気です。
(2015-12-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区青木町1-7 グランドメゾン青木橋
定休日: 無休

萬新菜館 本店店構え

五目焼きそばランチ(750円)、見慣れたランチメニューばかりでしたので、五目焼きそば+ワンタンスープ+杏仁豆腐(750円)にしてみました。ワンタンスープは皮が厚めで具材の量もそこそこ入っているので、つるっとではなくずるっときてむしゃむしゃです。スープは一般的な中華スープに小口切り長葱の取り合わせでワンタンは5個ほど入っていました。五目焼きそばは、柔らかい麺の表面を炒めてパリッとさせたタイプで具材は海老、イカ、白菜、筍、人参、豚肉で青みが無いので彩りがあまりよくありません。さて、この五目焼きそばは食べ進んでいくと燃え尽きたマッチの様な細黒い物体がここかしこに固まりで出てきました。麺をこんなに焦がしても客に提供するお店は初めてです。近くに競合店が無いのでこんなのが通ってしまうのかもしれません。今度関内店で同じメニューが出ていたら比べてみたいと思っています。
(2015-12-07)

萬新菜館 本店五目焼きそばランチ

萬新菜館 本店五目焼きそば

芝海老のチリソース炒めランチ(700円)、定番ばかりで惹かれるランチが無いのがこのお店の特徴です。今日もどうしようかと思ったのですが他へ行く気力が無かったので、どうせ小さな芝海老だろうと思いながら芝海老のチリソース炒めランチを頼んでみました。ライス、キャベツの千切りサラダ、ワカメと玉子のスープ、寒天感系のフルーツ入り杏仁豆腐付です。芝海老のチリソース炒めは、思っていたより大きなエビで、おっ、良いじゃないと思ったのですが、チリソースの中にムニュムニュするものが入っています。何だろうと皿を見渡すと揚げたワンタンの皮が顔を出しています。まさかこれかと単品で食べてみるとパリどころか湿気てふにゃふにゃです。これがチリソースに交じってムニュムニュしています。あ~あ、このお店との相性最悪です。
(2018-12-13)

萬新菜館 本店芝海老のチリソース炒めランチ

萬新菜館 本店芝海老のチリソース炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:15:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
まさき亭・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅 まさき亭、縦長のお店で、入ると手前が客席で4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓、右奥縦にオープン厨房、厨房前にエル字型にカウンター8席位のお店です。若い店主なのですが、お客への接遇と言いますか、いらっしゃいませ、ごゆっくりどうぞ等の声掛けも気持ちの良いものです。サンマーメン(590円)は、もやしがメインと言うよりは野菜豊富な野菜餡かけラーメン。もやし、ニラ、木耳、白菜、キャベツ、玉葱、人参、短冊切り筍、豚肉も存在感がある。優しい感じのスープで具、麺とも量多く、CP高い。
(2012-02-20)
場所: 神奈川県横浜市南区通町4-112 弘明寺塚崎ビル1F
定休日: 月曜

まさき亭店構え

サンマーメン(旧590円、620円)、もやし、白菜、キャベツ、豚肉と役者が揃い踏みしている。特に白菜、豚肉に存在感がある。具材の量が多いのでどうしても野菜餡かけ系統のサンマーメンと見えてしまうが、サンマーメンには違いない。塩ベースの餡や醤油スープに特徴的な味付けはなく極普通なのだけれども、これで590円は安いです。ちょっと残念なのは具材の量が多いのも一因だと思うのですが、麺が固まりになる傾向がある事位でしょうか。是非一度食べて頂きたいサンマーメンです。
(2013-02-19)

まさき亭サンマーメン

まさき亭のサンマーメンが食べたくなって寄ってみました。相変わらず麺・具材が多く590円とは思えないサンマーメンです。個人的には白菜が入っているのがうれしいです。今日は餃子もオーダーしました。
餃子(290円)、中程度の大きさで、もちもちと言うほどでは無いですが厚めの皮に覆われた餃子です。おから状の餡にニラは刻みで入っている一般的な餃子で、餡の量も程よく美味しい餃子です。にんにくは強いと思います。
(2013-12-27)

まさき亭餃子

タンタン麺(650円)、いつもサンマーメンなので違うものも食べてみようとタンタン麺にしてみました。とき卵が入っている所謂ニュータンタン系の担々麺で、辛みは唐辛子一択です。すごく辛いと言う訳ではありませんが、平打ち太麺が拾ってくる唐辛子とスープの相性も良くなかなか美味しいです。ニンニクが入っていますので後の予定には注意が必要です。漢字の担々麺よりカタカナのタンタンメンが似合う丼です。
(2016-02-03)

まさき亭タンタン麺

麻婆豆腐定食(670円)、所謂四川麻婆豆腐を想像してテーブルにハンカチを置き準備万端で注文しました。まず、焼きのりと漬物が出てきました。あれっ!です。何故焼きのりなんだ?なんか嫌な予感がします。次に普通の中華スープとご飯そして麻婆豆腐が提供されました。大きなお皿で、とろみ付け一杯の麻婆豆腐の辛みは唐辛子一択です。餡の中の挽肉は固まりになって入っており、ニンニク入りです。全然辛くありませんし、所謂四川麻婆豆腐でもありません。完全に肩透かしで、テーブルに用意したハンカチをそっとしまいました。今までこのお店は四川系と思っていたのですが、ちょっと違うようです。何故そう思い込んだのかを自分なりに手繰ってみると、以前店主はコックコートで仕事をしており、その袖口にあった四川麻婆の刺繍が印象に残っていたのが原因の様です。
(2017-05-31)

まさき亭麻婆豆腐定食

まさき亭麻婆豆腐

四川そば(650円)、どんな料理か分からないのでホールのおばちゃんに聞いたところ、すっぱからいとの答え、スーラー系なのねとチャレンジしてみました。麺は中細麺で、溶き玉子、椎茸、細切り筍、豚肉が餡掛けになっており、酸味とラー油の辛味のコンビネーションがなかなか心地良いです。価格の割に豚肉の量も多く、相変わらずの賑わいに納得です。ただ、昔から麺が固まり傾向なのが変わっていないのは残念です。店主からのいらっしゃいませ、ごゆっくりどうぞとの声掛けも以前と変わらずです。変わったのは、店主の調理着がコックコートではなく黒のポロシャツになって、肩の力が抜けた感じです。真夏のコックコート姿に拘りを感じたのにな。
(2018-12-11)

まさき亭四川そば


大きな地図で見る

南区 | 18:17:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
聚慶楼・星川駅
相鉄線星川駅近辺 聚慶楼 (ジュケイロウ)、目立たない所に中華料理屋さんを発見し、店頭のサンマーメンのメニューに惹かれて入って見ました。縦長の大きなお店で、右側縦全部が座敷になっておりを4人用座卓が5卓位置かれています。左側は2人掛けテーブル7卓、4人掛けテーブル1卓が置かれており、奥にある厨房は見ることが出来ません。中華をつまみに一杯飲んだら落ち着いちゃいそうです。
(2014-02-20)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町2-2 パイロットハウス星川 B棟 1F
定休日: 日曜

聚慶楼店構え

サンマーメン(680円)、ほとんどがもやしで、キャベツ、人参、細切り豚肉は少量入っていて小葱を散らしてあります。スープは魚介系が強く醤油ベースの餡が掛かっていますが、サンマーメンと言うよりはもやしそばです。
(2014-02-20)

聚慶楼サンマーメン

ニラレバ炒め定食(700円)、ランチではなく本日の定食として単品料理定食が4種類提供されています。価格は700円から800円です。、一番安い定食が、良く知らないお店ではこの料理で確認すると云うレバニラ炒めだったので入ってみました。ライス、細切りザーサイ、人参・木耳・青菜が入った薄いトロミ付きの玉子スープ、クリーミー系のフルーツの入った香料の強い杏仁豆腐付でライスの大盛りは無料となっています。ニラレバ炒めですが、ツユダクでレバの量も多く、ボリューム感もあるのですが、レバに良く火を通してあるタイプです。レバやもやしの火の通し方に調理師の腕の冴えを感じる事が出来なかったのは残念でしたが、普通に美味しいニラレバです。
(2018-12-10)

聚慶楼ニラレバ炒め定食

聚慶楼ニラレバ炒め


大きな地図で見る

保土ヶ谷区 | 17:35:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
華珍楼・大口駅
大口駅近く 華珍楼、縦長のお店で、奥がクローズされた厨房で手前の客席スペースに4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル2卓のお店でカウンター席はありません。大陸系のおばちゃんの接客はフレンドリーでいいなと印象に残りました。
(2014-11-13)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区大口通12-4
定休日: 火曜

華珍楼店構え

三鮮湯麺(700円)、メニューにサンマーメンがありません。こんな時は面白そうなメニューを探すのですが、五目そばは什景湯麺の漢字表記で一般的です。そんな中にサンシンソバを見つけました。漢字表記は三鮮湯麺でサンシン?と思ったのですが、魚介類が乗った塩味スープの麺料理と想像してオーダーしてみました。
登場した丼を見れば想像通りでした。具材は海老・イカ・あさり・白菜・キャベツ・青梗菜・人参・木耳で塩ベースの餡が掛かっています。澄んだ薄味の塩スープがなかなか美味しかったです。
(2014-11-13)

華珍楼三鮮湯麺

とり肉の甘酢あんかけランチ(700円)、定食やセットもありますが900円台なので、4種類のランチから「とり肉の甘酢あんかけ」を選択しました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。醤油ベースの中華スープは玉子スープでワカメが入っています。お新香はピリ辛もやしで、デザートは杏仁豆腐とチョコレート味の杏仁豆腐です。とり肉の甘酢あんかけは、見たところボリューム感がありません。鶏肉のフリッター、玉葱、薄切り人参、ピーマンに甘酢あんが掛かっています。普通に美味しいですが、やはりご飯が残ってしまいます。ランチとしては決して格安ではないので、もう少し手を掛けてもいいのではないでしょうか。
(2015-10-15)

華珍楼とり肉の甘酢あんかけ定食

華珍楼とり肉の甘酢あんかけ

ラーメン(450円)、何にしようかとメニューを見ていたら450円のラーメンが目に留まり、どんなラーメンか興味があり注文してみました。トッピングはメンマとフチの赤い小型のチャーシュー2枚で小口切りの長葱を散らしてあります。チープではなくシンプルと表現した方が良い丼姿で、450円のラーメンにチャーシュー2枚はインパクトがあります。味的には、ずば抜けて美味しい訳ではなく普通に美味しい程度なのですが、価格を考えれば価格以上の満足感があります。このお店は麺飯類が良さそうです。
(2018-12-06)

華珍楼ラーメン

焼売(500円)、小型に属するシューマイで、箸がサクッと入りますので具材が詰まっているわけではありません。玉葱や椎茸が粗刻み状態で入っており、つなぎでかさまししてる訳では無いので好感が持てますが、CPは低いです。多分加熱はレンジとふかしを共に使用しているような感じです。
(2018-12-06)

華珍楼焼売



神奈川区・JR京急方面 | 17:37:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
新香苑・生麦駅
生麦駅近辺 新香苑、縦長のお店で奥に半オープンの厨房があります。入ると右側縦に小上りがあり6人用の座卓が1卓、左側は4人掛けテーブル4卓でカウンター席はありません。
(2014-11-18)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区岸谷1-22-23
定休日: 水曜

新香苑店構え

サンマーメン(700円)、もやしが大部分でニラ、人参、玉葱、椎茸、豚肉が少量入っていて小口切りの長葱を散らしてあります。餡は塩ベースの餡が掛かっており、スープは塩分が少し出っ張っていますので少し塩辛いです。もやしそばに近い形態のサンマーメンで具材は多いと思いましたが、価格的には高いです。
(2014-11-18)

新香苑サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、小型のチャーシュー、ノリで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは薄口なのですが、先頭に来ているのは塩と言う感じで、もう少ししょう油が強いと好みかなと思います。とは言えこの価格のラーメンとしては、魅力のあるラーメンだと思います。
(2018-12-04)

新香苑ラーメン

焼売(500円)、ホタテ貝柱入りと書かれた店内張り紙に惹かれて注文しました。中型でも小型寄りの大きさのシューマイで箸がサクッと入りますので具材が詰まっているわけではなくつなぎでかさまししているようです。ホタテの貝柱は感じる事が出来ず残念です。提供が早く、レンジ加熱の様です。
(2018-12-04)

新香苑焼売



鶴見区 | 18:22:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
味楽・鶴ケ峰本町
最寄り駅は相鉄線鶴ヶ峰駅ですが歩くとちょっと遠い 味楽、16号の側道にありますが目立たないお店です。縦長のお店で右側にオープン厨房、厨房を囲むようにL字型カウンター8席位、左側は2人掛けテーブル2卓の小さな年季の入ったお店です。
(2013-09-06)
場所: 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰本町1-40-3
定休日: 火曜

味楽鶴ヶ峰本町店構え

サンマーメン(500円)、具材はもやし・人参・豚肉で構成されており、サンマーメンと言うよりはもやしそばです。醤油味の強いスープが印象に残りました。価格相応ですね。
(2013-09-06)

味楽鶴ヶ峰本町サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ナルト、小型チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。500円のラーメンであまり期待していなかったのですが、なにが出しゃばるでもなくうまく角を丸めた様なスープがなかなか美味しいです。価格を考えれば小型ながらチャーシューも入っており、印象に残ったラーメンでした。
(2018-12-03)

味楽ラーメン

餃子(450円)、皮は中型から大型位の大きさが有るのですが、具材が小型分しかなくスカスカです。これはちょっとガッカリ
(2018-12-03)

味楽餃子


大きな地図で見る

旭区・国道16号方面 | 17:56:00 | トラックバック(0) | コメント(2)