FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

桂林菜館・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅近く 桂林菜館、縦長のお店で4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル4卓の小さな中華料理屋さんです。この場所は「桂林」が「美味苑」になって「桂林菜館」となっています。「桂林」と「桂林菜館」は関係があるのでしょうか。
(2015-12-18)
場所: 神奈川県横浜市南区通町4-93
定休日: 基本月曜ですが、月ごとにお休みの曜日が違うようで店内に掲示してあります。

桂林菜館店構え

サンマーメン(600円)、具材は、もやし、木耳、人参、筍、青梗菜、豚肉で、中華料理屋さんとしては珍しく豚肉が細切りではなく薄切りで存在感が有ります。醤油ベースの餡が掛かっており、麺や具材の量も多く価格を考えるとCPはすごく高いです。これでキャベツや白菜が入っていれば間違いなくお勧めの一杯です。小さなお店にお客さんがひっきりなしに入ってきますので人気店の様です。食後に杏仁豆腐が付いてきました。
(2015-12-18)

桂林菜館サンマーメン

桂林菜館杏仁豆腐

エビと玉子の炒めランチ(680円)、サンマーメンが良かったのでランチ定食も食べてみようと寄ってみました。ランチは日替わりランチが2種類(各680円)と定食が4種類(各730円)があります。日替わりランチから「エビと玉子の炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付でライスはお替りが出来ます。スープは卵とコーンのスープでしっかりコーンも入っています。胡瓜の漬物と自家製の杏仁豆腐です。エビと玉子の炒めは想像した通りの料理で、中型ではありますがプリッとした海老と卵を炒めたものでこれだけだとしたら普通に美味しいで終わるのですが、削ぎ切りのインゲンが入っておりふわっとした卵と合わせるとなかなか面白い食感です。こんなちょっとした事が印象に残るんですよね。ただ、料理がもう少し早く出てくるといいのですが。
(2016-01-28)

桂林菜館エビと玉子の炒めランチ

桂林菜館エビと玉子の炒め

桂林菜館ランチ杏仁豆腐

野菜と豚レバの黒こしょう炒めランチ(680円)、日替わりから「野菜と豚レバの黒こしょう炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付でライスはお替りが出来ます。スープは卵とコーンのスープでしっかりコーンも入っています。漬物は沢庵で食後にいつもの杏仁豆腐が付きましたが、前回と同じなので写真は省略です。野菜と豚レバの黒こしょう炒めはボリューム感もあり、鍋から皿にザット移した感が食欲をそそります。内容的には、細切りジャガイモ、キャベツ、人参、もやし、木耳、ニラ、レバを黒胡椒で炒めたものです。特筆すべきはレバの食感で、野菜炒めの表面のレバはプリッと感が残っており、食べ進んでいくと野菜に埋もれたレバにはプリッと感がなくよく火を通した食感です。食感の違いを楽しめるなんて面白いと思う。こんなことに気づくとまた行ってしまうんですね。
(2016-12-20)

桂林菜館野菜と豚レバの黒こしょう炒めランチ

桂林菜館野菜と豚レバの黒こしょう炒め

豚肉とナスの味噌炒めランチ(700円)、ランチが20円値上げになっており、日替わりランチが2種類(各700円)と定食が4種類(各750円)となっています。2回ほど昼時に満席で入れませんでしたので、満を持して11時半前に入りました。小さいお店で相席にしないので、昼時はタイミングが合わないと入れないのです。11時半過ぎるとほとんど満席なのですが、お客の年齢層が高いのにはビックリです。今日は日替わりランチから、「豚肉とナスの味噌炒め」を選択しました。ライス、玉子とコーンのスープ、胡瓜の漬物、自家製の杏仁豆腐付でライスはお替りが出来ます。杏仁豆腐は後から出てきましたので集合写真にはありません。豚肉とナスの味噌炒めは、豚肉、ナス、ピーマン、玉葱、筍の甘味噌炒めです。鍋からザット皿に移した感、少し厚切りの質を感じる豚肉となかなか良いなと思うのですが、もう少しまったり感が欲しいところです。でも客層を考えるとまったり感よりあっさり感が勝るのも仕方ない所でしょうか。
(2018-11-30)

桂林菜館豚肉とナスの味噌炒めランチ

桂林菜館豚肉とナスの味噌炒め



南区 | 18:13:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍華・伊勢佐木長者町駅
市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近辺 龍華、縦長のお店で入ると右側縦に厨房があり、普通だと厨房前にカウンター席なのですがカウンター席はなく広い通路となっていて奥に小振りな4人掛けテーブル2卓を横につなげて8人掛けとしているテーブルが2卓あります、右の奥には小あがりがあり、小振りな4人掛け座卓が4卓置かれています。店内は暗めで、古い雑多な感じがします。
(2018-11-29)
場所: 神奈川県横浜市南区真金町1-11-3
定休日: 水曜

龍華店構え

ラーメン(550円)、トッピングはメンマ、チャーシューで小口切りの長葱を多数散らしてあります。スープはオイリーで、麺は軟めの妙につるつるした麺で、好みのラーメンでは無くちょっと残念でした。
(2018-11-29)

龍華ラーメン



南区 | 17:13:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
栄隆・鶴ケ峰本町
最寄り駅は相鉄線鶴ヶ峰駅ですが歩くとちょっと遠い 栄隆、16号の側道にありますが目立たないお店です。縦長のお店で奥が半オープンの厨房で手前の客席スペースに4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓でカウンター席はありません。初老のご主人が一人で切り盛りされていました。
(2013-04-23)
場所: 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰本町2-2-6
定休日: 水曜

栄隆店構え

店構えの雰囲気ですとパイプの椅子やテーブルを想像しますが木製のしっかりした物が置かれており、天井のクロスにもご主人のこだわりが感じられます。
(2013-04-23)

栄隆椅子テーブル

サンマーメン(600円)、具材はもやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っています。細切りのなるとが珍しいです。スープを一口、醤油が強めですが懐かしい中華屋さんのラーメンスープです。餡は塩ベースですが、通常塩ベースとわかる位だと醤油が強いスープと混ぜるとお冷3杯コースなのですが、塩辛いほどではなかったのはベテランの成せる業でしょうか。期待していなかったのですが、次はラーメン食べてみたいです。
(2013-04-23)

栄隆サンマーメン

タンメン(550円)、野菜が多く、麺は平打ち傾向がある太麺です。スープは塩味が強く、ちょっと期待したんですが残念です。
(2013-12-19)

栄隆タンメン

餃子(300円)、小振りな餃子で、具材も少ないです。看板メニューには遠い感じです。
(2013-12-19)

栄隆餃子

開花丼(700円)、さて何にしようかと壁のメニューをつらつらと眺めていたら、開花丼が目に留まりました。中華屋さんで開花丼は珍しいなと注文してみました。開花丼とは辞書によると「牛肉または豚肉を玉ねぎと一緒に砂糖・醬油などで甘辛く煮て卵とじにし、飯の上にのせたもの。江戸時代まで一般には食べられなかった牛肉と、明治初期の文明開化期に日本に入ってきたタマネギを用いることから。 」となっており関西では他人丼と言うらしい。さて出てきた丼は、豚肉、玉葱、長葱、椎茸の卵とじで、正に開花丼なのですが味濃すぎです。言うなれば久しぶりに作った感満載です。沢庵と普通の中華スープが付いていました。
(2018-11-27)

栄隆開花丼


大きな地図で見る

旭区・国道16号方面 | 17:50:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
中山菜館・反町駅
東急反町駅近く 中山菜館、縦長のお店で入ると一段低い所にお店があります。左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター3席、4人掛けテーブル3卓と奥に8人用丸テーブル1卓が置かれている中華料理屋さんです。入り口に料理写真ベタベタ貼っており美味しい料理を提供するように見えないのは残念です。
価格は消費税8%時に税別表示になりましたが、ランチは税込み表示です。
(2014-02-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町1-2-1
定休日: 無休

中山菜館店構え

チャーシューメン(880円)、このお店は、自家製チャーシュー、焼きスペアリブ、香港風皮付き焼き肉等焼き物が美味しいです。反町駅に降り立った時にチャーシューメンは決めていました。しかし、なんとサンマーメン(780円)がメニューにあったのです。迷いに迷ったのですがチャーシューの魅力に勝てずにサンマーメンは後日にしてしまいました。チャーシューメンですが、麺丼とチャーシューは別盛で出てきます。チャーシューが680円だと思いましたので、麺丼部分は200円ですね。麺丼部分は至ってシンプルで魚介系を少し感じる醤油スープに青菜と長ねぎだけです。チャーシューは大きくは無いのですが厚切りでジューシーです。決して高級店で出てくるようなチャーシューではありませんが、惹かれるチャーシューです。
(2014-02-07)

中山菜館チャーシューメン1

中山菜館チャーシューメン2

豚肉と五目野菜炒めランチ(750円)、ランチは6種類で3種類は麺類、他は単品料理ランチとなっています。炒め物が食べたかったので「豚肉と五目野菜炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。スープは卵のスープ、大きめにカットされたザーサイ、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような自家製です。豚肉と五目野菜炒めはキャベツ、もやし、細切りジャガイモ、人参、椎茸、玉葱、木耳を炒めたものです。小山の様な盛りを見ただけでお腹いっぱいになりそうです。これだけ盛りが良いと豚肉は何処?状態が普通なのですが、豚肉にも存在感がありCP高いです。若い人には良さそうですが、おじさんはひーひー言いながらも完食しました。
(2015-09-29)

中山菜館豚肉と五目野菜炒めランチ

中山菜館豚肉と五目野菜炒め

中山の焼きそばとワンタンスープのランチ(850円)、まず初めに杏仁豆腐とワンタンスープが出てきました。焼きそばが出てくるまで時間が掛かりましたので、ワンタンスープからまったりといただきました。スープの濁りは何だろうかと思ったのですがついにわからずじまいでしたが、具材は小さな肉団子と言って良い大きさで肉のうまみを感じるものです。ワンタン麺も良いかもしれません。
(2016-01-22)

中山菜館ワンタンスープ

焼きそばは香港風焼きそばでオイスターソースの味わいでもやし、ニラ、人参、玉葱、細切りチャーシューが入っており白ごまを振りかけてあります。お皿を見た時に、大盛にちょっと引いてしまったのですが麺が中細でも細い傾向の軽い麺ですので結構難なく食べてしまいました。これ美味しいです。このお店は中華料理屋さんとしては珍しくオープン厨房です。店主の動きはゆっくりなのですが的確に次から次へと料理が出来上がっていく調理過程を見る事が出来るのもこのお店の魅力の一つです。
(2016-01-22)

中山菜館焼きそば

チャーシューとニラの玉子炒めランチ(750円)、チャーシューが美味しかった記憶があり「チャーシューとニラの玉子炒め」が出ていたので入ってみました。ライス、スープ、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。スープは卵のスープ、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような自家製です。チャーシューとニラの玉子炒めはチャーシューの量は結構入っているのですが細かくカットされているので、ちょっと損をしてる感じです。ただ今回はご飯の量がすごく多く完食できるかが気になって味わうどころではありませんでした。ガテン系御用達です。
(2017-06-16)

中山菜館チャーシューとニラの玉子炒めランチ

中山菜館チャーシューとニラの玉子炒め

酢豚ランチ(750円)、酢豚で750円は安い部類だなとライス少な目で注文してみました。ライス、メンマ、とろみ付の玉子スープ付きですがデザートがありません。どうも料理の内容等でデザートの有無を調整しているようです。道理で外の黒板に何々付きと表示が無いわけです。酢豚は、豚肉、玉葱、赤ピーマン、人参で作り慣れた感じの餡を纏っています。みた所、肉が少ないのかと思ったのですが、野菜が上になっている為肉が少ない訳ではありませんでした。なかなか美味しい酢豚でしたが、ライス少な目でも結構量が多く、少な目にしなかったら食べきれなかったかもしれません。ご主人の仕事の動きも相変わらずスローで、良く有る中華の料理人のザザザのパパパとは対照的です。
(2018-11-22)

中山菜館酢豚ランチ

中山菜館酢豚


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:31:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 福苑・綱島駅
東急綱島駅近く 中華 福苑、道路に挟まれたお店でなんか狭そうな感じと思っていましたが、入ってみると入り口から扇型に広がっているので思ったよりは広い店内にちょっと意外でした。4人掛けテーブル6卓に2人掛けテーブル2卓の店内は、妙に落ち着く空間となっている中華料理屋さんです。お酒と定食以外は外税です。
(2016-10-27)
場所: 神奈川県横浜市港北区綱島東1-6-4
定休日: 月二回お休み(月曜が多いそうです)

中華 福苑店構え

豆腐とレバーの炒め定食(750円)、日替わり定食としては一品料理定食が5種類で価格は650、750、750、800、850円となっています。「豆腐とレバーの炒め」に興味を惹かれて入ってみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープは透明なトロミの付いた玉子スープで漬物は大根の酢漬けにデザートは杏仁豆腐のみのシンプルな杏仁豆腐です。さて興味を惹かれた豆腐とレバーの炒めは、味は違うのですが、豆腐にニラレバを合わせた感じです。豆腐、ニラ、レバ、玉葱を醤油ベースの餡にからめてあります。少し強めの味付けになっていますがご飯と合わせるとなかなか美味しいです。なんかいい店を見つけたかもしれません。また行ってみます。
(2016-10-27)

中華 福苑豆腐とレバーの炒めランチ

中華 福苑豆腐とレバーの炒め

豆腐とホタテの炒め定食(750円)、定食に麻婆豆腐以外で豆腐を使った料理が出ているお店と記憶しており、豆腐とホタテの炒めに惹かれて入ってみました。ライス、透明なトロミの付いた玉子スープ、厚切りピリ辛ザーサイ、寒天感系統寄りの杏仁豆腐付です。豆腐とホタテの炒めは、見た時に何頼んだのか忘れるほどホタテの存在感はなく小さなホタテが5個ほど入っていました。具材としては豆腐、ホタテ、ニラ、木耳、人参、玉葱で醤油ベースの餡をからめてあります。これは以前食べた「豆腐とレバーの炒め」の具材違いバージョンです。
(2018-11-21)

中華 福苑 豆腐とホタテの炒め定食

中華 福苑 豆腐とホタテの炒め



港北区 | 17:38:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅華苑・大口駅
大口駅近く 紅華苑、縦長のお店で左側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓で奥が厨房になっています。右側は4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓、6人用丸テーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2017-09-14)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区大口通11-5
定休日: 第3水曜

紅華苑店構え

鶏肉の唐揚げ甘酢炒めランチ(730円)、どうもこのお店に足が向かなかったのは、ランチ(定食)のホワイトボードの表示がまずは麺+半チャーハンが7種類あり単品料理3種類が下に続いている表記です。つまり、麺料理の方が自信ありという事でしょう。ならば確かめてみようと「鶏肉の唐揚げ甘酢炒め」を食べてみました。ライス、漬物、デザート付でライス大盛無料となっています。漬物はキムチでデザートはタピオカミルク、スープは中華スープのワカメ入りかと思ったのですが韓国料理で出て来るワカメスープです。鶏肉の唐揚げ甘酢炒めは、スブタの鶏肉バージョンで大降りカットのピーマン、玉葱、人参に大きめの鶏肉がゴロゴロ入っています。キムチの酸味と甘酢の酸味がちぐはぐだなと思いながら鶏肉を食べてみると、なんとカレー粉を振って揚げてあります。全く合わないとは言いませんが少なくとも合ってるとは言えず、なんでこんな余計な事してるんだろうかとの疑問だけが残りました。
(2017-09-14)

紅華苑鶏肉の唐揚げ甘酢炒めランチ

紅華苑鶏肉の唐揚げ甘酢炒め

黒酢スブタ定食(730円)、前回酢豚の鶏バージョンを食べましたが酢豚がランチに出ていましたので入ってみました。ライス、キムチ、杏仁豆腐、韓国料理で出て来るワカメスープ付でライス大盛無料となっています。黒酢スブタは、大降りカットのピーマン、赤ピーマン、玉葱で鶏と違ってゴロゴロ入っているわけではありませんがそこそこ豚肉が入っています。違う系統の料理も食べてみないととは思うのですが、全体的な印象としては垢抜けない感じの料理でなんか違和感があります。
(2018-11-20)

紅華苑黒酢スブタ定食

紅華苑黒酢スブタ



神奈川区・JR京急方面 | 17:46:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
中山飯店・中山
中山駅近く 中山飯店、駅前から少し外れていて、やっているのかやっていないのか、一見しただけでは良くわからない。入り口の左にある営業中の小さなプレートを確認して入ってみました。4人掛けの古い造りのしっかりとした椅子とテーブル3卓、左奥に小あがりもあり4人用座卓2卓、右奥に縦長に厨房でカウンターも7席有るお店。小振りな湯飲みに温かいジャスミンティーが提供されました。
(2012-11-15)
場所: 神奈川県横浜市緑区台村町188
定休日: 火曜

中山飯店店構え

サンマーメン(旧550円、600円)、メニューはもやしそばで補足するようにサンマーメンと書かれている。もやしそばよりサンマーメン寄りの丼姿です。スープに甘味を感じたが、食べ進むと本当に甘いのか位の甘味付けです。キャベツと肉が入っていたが肉が、細切り(直方体)だったのは残念。キャベツも芯までカットして使っている。このサンマーメン550円ならCP高いと思う。何かいいお店を見つけたかもしれない。
(2012-11-15)

中山飯店サンマーメン

メニュー価格表が新しくなっていたので頂いてきました。サンマーメンは600円になっていました。メニューを見る限りこのお店は中華料理屋さんなのですね。だからサンマーメンの肉が細切りなのか。認識を新たにしました。
(2014-06-02)

中山飯店メニュー

チャーシューメン(750円)、テーブルのメニューに自家製肩ロース使用とうたわれていたのでオーダーしてみました。全面を覆っているチャーシューは5枚乗っていてあとは長葱のみです。スープは何が突出することもなくやや平板の印象で、全体的にはもう一味ほしいところです。
(2014-06-02)

中山飯店チャーシューメン

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ナルト、チャーシュー、ノリで小口切りの長葱を散らしてあります。薄切りでもない大型のチャーシューが一枚ですが入っており、この価格のラーメンとしては立派な丼姿です。ただスープが老舗中華屋さんのラーメンスープにしては平凡で、普通に美味しいで終わってしまっているのは残念です。
(2018-11-19)

中山飯店ラーメン

焼売(600円)、テーブルのメニュに「銀杏乗ってます美味しいです」と書かれています。これは珍しいなと注文してみました。銀杏が乗った小型のシューマイが千切りキャベツ添えで出てきました。提供も速く、少し置くと皮が乾燥してくるレンジ加熱です。具材も肉シューマイと言うよりはつなぎが多く肉自体は少ない感じです。銀杏が乗ってるのは何も貢献していないようで、ちょっとガッカリです。
(2018-11-19)

中山飯店焼売


大きな地図で見る

緑区 | 17:46:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
順福楼・仲木戸駅
京急仲木戸駅近辺 順福楼、縦長のお店で右側に小振りな4人掛けテーブルが1卓あり、縦にオープン厨房、厨房前にカウンター12席位の女性が鍋を振っている中華料理屋さんです。この女性の声がアニメ声で、使う日本語が正に中国人が使う日本語そのものなので、耳にこびりついて離れません。
(2017-01-19)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-17-16
定休日: 日曜

順福楼店構え

豚バラの黒胡椒炒めランチ(680円)、日替わりランチは3種類で価格はまちまちですが、お約束の一番安い「豚バラの黒胡椒炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、当日の付き物付きでライス大盛無料となっています。スープは街角中華のランチスープとしては珍しい塩味系統の野菜スープです。漬物は大根で当日の付き物は半煮卵1個です。豚バラの黒胡椒炒めは、豚肉、玉葱、木耳、人参で黒胡椒で炒めて軽く餡を絡めてあります。豚肉の量も多くCPは高いですが、家庭料理の延長上にあるような料理で、所謂中華料理を求めて入ると肩透かしだと思います。ただそれが悪い訳ではなくお店の持ち味だと思いますので、また寄ってみます。
(2017-01-19)

順福楼豚バラの黒胡椒炒めランチ

順福楼豚バラの黒胡椒炒め

鶏肉の唐辛子炒めランチ(680円)、ライス、トロミの無い塩味の玉子スープ、細切り沢庵、鶏肉のチーズ包み揚げ付きでライスおかわり自由となっています。鶏肉の唐辛子炒めは、鶏肉、玉葱、ピーマン、輪切りの唐辛子を炒めた料理ですが、そんなに辛くはありません。鶏肉のカットも小さからず大きすぎずで、量も入っており、ボリューム感もあります。本格中華料理ではないけれど十分魅力的な料理です。女性店主のキャラも健在で、色々と楽しみのあるお店なので再訪すると思います。開店5周年だそうで地元に根付いたお店の様です。
(2018-11-16)

順福楼鶏肉の唐辛子炒めランチ

順福楼鶏肉の唐辛子炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:20:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
大衆軒・鶴ヶ峰本町
最寄り駅を強いて言えば相鉄線鶴ヶ峰駅だと思いますが徒歩圏内では無いので車です 大衆軒、16号沿いにあり一度入ってみたいと思っていましたが、歩道橋の陰に隠れていて目立ちませんので、あっと思うと通り過ぎてしまうお店です。横長のお店で、入ると客席スペースに4人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル2卓、右側に厨房があります。厨房は長暖簾があり料理の出し口位から見える程度で、カウンター席はありません。初老のご夫婦で切り盛りされているようです。
(2013-04-22)
場所: 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町3-11-5
定休日: 日曜

大衆軒店構え

サンマーメン(650円)、具材はもやし、白菜、人参、木耳、ピーマン、青梗菜、筍、豚肉と種類が多いのですが、驚くのはカットの大きさです。板が入っているのかと思いましたが、筍でした。ピーマンや豚肉のカットも大きく、ご主人は豪快な性格なのでしょうか?スープは何が突出しているわけではありませんが、しみじみと美味しいです。ただ麺と具材がやわやわだったのは残念です。麺がもう少し硬めなら、ラーメン(500円)の方が良さそうです。
(2013-04-22)

大衆軒サンマーメン

ラーメン(550円)、トッピングは小型だけれどチャーシュー2枚、ナルト、メンマ、ワカメ、ノリで小葱を散らしてあります。ラーメンに小葱は韓式中華に多い組み合わせです。価格の割には良さげな丼姿です。ホホーと思いながら麺を食べたらやわやわの2乗位で全て台無しです。元気営業の印、はためく中華暖簾に惹かれて衝動的に入ってしまいましたので、以前自分が書いたものを読んでいませんでした。「麺がもう少し硬めなら、ラーメンの方が良さそうです。」と書いてるじゃないか!
(2018-11-14)

大衆軒ラーメン


大きな地図で見る

旭区・国道16号方面 | 17:46:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
上海軒・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅と蒔田駅の中間位 上海軒 、縦長のお店で左側に6人掛け丸テーブル2卓、中央に4人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル3卓で厨房は奥にありますが垣間見る事が出来ます。
(2015-07-13)
場所: 神奈川県横浜市南区通町3-48
定休日: 無休

上海軒店構え

サンマーメン(580円)、具材は、もやし、ニラ、木耳、人参、細切り筍、玉葱、薄切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっており小口切りの長葱を散らしてあります。中華料理屋さんで薄切りの豚肉は珍しいのですが、ニラではなくキャベツだろうと突っ込みを入れてみるがどうもサンマーメンらしくありません。ただサンマーメンと思わなければこの麺料理なかなか美味しくCPも高いです。店主の料理をまとめる力みたいなものを感じました。
(2015-07-13)

上海軒サンマーメン

餃子(300円)、一皿5個入りで大型?いや中型?位の大きさで、餡は刻み系ですが量はパンパンに詰まっているわけではありませんが適度な量だと思います。皮は厚めでもっちりとした歯応えがあり、なかなか美味しい餃子でした。
(2015-07-13)

上海軒餃子

上海風焼きそば(700円)、もはやその正体がさっぱりわからなくなった上海焼きそばですが、このお店も上海炒麵で上海風焼きとなっています。風じゃなくて本場物はどんなものなのか知りたいのですが、もしかしたら上海焼きそばなんてないのかもしれないと思える今日この頃です。さてこのお店の上海焼きそばはどんなでしょうか。具材はもやし、キャベツ、木耳、ニラ、豚肉です。ザックリ言ってしまえば中細麺の塩焼きそばです。全体的な量も多く特に豚肉の量が多くなかなか美味しい焼きそばでした。ワカメ入りの中華スープが付いてこの価格ならCPは高いです。上海焼きそばは、出てくるまでどんな料理が出てくるのか見当がつかないので面白いです。
(2017-05-02)

上海軒上海風焼きそば

ニラレバ定食(680円)、ラーメンのセットが5種類、定食が10種類ありますが印刷されていますので固定の様です。その中からニラレバ定食を食べてみました。ライス、大根の漬物、ワカメ入り中華スープ、漢方の仙草ゼリーが珍しいです。ニラレバは、レバの量はそこそこ入っているのですが、良く火が通っており固めの出来具合でプリッと感を味わうことはできません。全体的には仙草ゼリーが印象に残ったくらいで普通に美味しい定食でした。
(2018-11-13)

上海軒 ニラレバ定食

上海軒 ニラレバ



南区 | 18:02:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
岳陽樓・井土ヶ谷駅
京急井土ヶ谷駅近く 岳陽樓、一見喫茶店かなとも思う店構えで、営業しているのかしていないのか良く分かりません。強いて言えば縦長のお店で入ると左側に8人用丸テーブル1卓、6人用丸テーブル1卓、右側は4人掛けテーブル4卓で半オープンの厨房は奥にあります。中華料理屋さんかなと思っていたのですが、シンプルな店内やお店の人を見れば中華屋さんの様です。価格は全体に高めの傾向です。
(2015-09-14)
場所: 神奈川県横浜市南区井土ケ谷下町44-9
定休日: 日曜

岳陽樓店構え

サンマーメン(750円)、具材は、もやし、キャベツ、青梗菜、木耳、人参、玉葱、細切り筍、細切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。スープは醤油味が強く濃い傾向です。食後の印象や豚肉の切り方を見ると中華料理屋さんなのですが、良く分かりません。もしかしたら店主は中華屋さんではなく中華料理屋さんで働いていた人かもしれません。食後に杏仁豆腐が付いてきました。
(2015-09-14)

岳陽樓サンマーメン

麻婆豆腐ランチ(900円)、ランチは5種類用意されていますが1種類のみ950円で他は900円です。ランチ高いなとメニューも見てみましたが全体的に高いです。入ってしまった以上ハイさよならと言う訳にも行かず、どうしようかと迷っていると麻婆豆腐ランチが目に留まりました。広東料理店の麻婆豆腐には興味がありますので麻婆豆腐にしてみました。ライス、大根と人参の漬物、トロミの無い玉子スープ、後から提供されましたので集合写真にはないフルーツ入りの杏仁豆腐付です。さて、ちょっと期待した麻婆豆腐ですが、辛味も弱く、スパイス感も無く、コクもありません。まず器がいけません。運ばれてきた時に熱いのでとの注意も無かったよなと思いながら触ってみると冷たく、どんどん熱が逃げていきます。あ~あ、やってしまいました。
(2018-11-12)

岳陽樓麻婆豆腐ランチ

岳陽樓麻婆豆腐



南区 | 17:35:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍王・横浜駅
横浜駅西口5番街 龍王、相鉄口の奥で、おいおい大丈夫かと思える寂しい所にお店がありますが、結構有名なお店です。テーブル席も50席位あるので狭いお店ではないのですが、昼時は行列が出来ていますので、相席は当たり前の状況です。横浜駅でサンマーメンを食べるのならと言われたらお勧めです。
(2011-09-09)
場所: 神奈川県横浜市西区南幸1-5-24
定休日: 無休
サンマーメン
広東風肉そば
担々麺
葱肉豆腐麺
タンメン
五目そば
中華丼

龍王店構え

サンマーメン(580円)、今週の感謝麺なら480円となります。結構480円でやっているので、店を覗いて480円なら食べてます。間違いなくCP高いです。ステンレスの蓮華と汚い訳ではないのですが、テーブルが油でぺたぺたするのは、勘弁して欲しいです。
(2011-09-09)

龍王サンマーメン

広東風肉そば(680円)、11時半前に入ったのにもう相席で、相変わらず込み合っています。今日は肉そばに広東風が付いているメニューに興味がありましたのでオーダーしてみました。白菜、青菜、人参、筍、豚肉に醤油ベースの餡が掛かっていますが甘みはついていません。680円は高くないかと思ったのですが、ここが上手いところで豚肉の量が多く、これだけ豚肉が入っているなら高いとも言えないなと思わせる点です。肉そばを名乗るのは分かりましたが、なぜ広東風なのか最後までわかりませんでした。
(2014-09-01)

龍王広東風肉そば

担々麺(620円)、肉みそ、メンマ、さやえんどう、斜め切りの長葱がトッピングされています。ラー油の量は少なくあまり辛くありませんが、辛みが好きな人はテーブルのラー油をプラスすれば良いとの割り切りでしょう。スープの粘度は低くどちらかと言えばサラサラです。この担々麺の特徴の一つは多量の斜め切りの長葱だと思いますが、長葱が強いので担々麺と言うよりはネギラーメン食べてると変わらなくなってしまう事で、果たして長葱が正解なのかは疑問の残るところです。
(2015-01-30)

龍王担々麺

今週の感謝麺は何かなとお店の前を通ったら、「葱肉豆腐麺」が目を引いた。どうやら具材に豆腐を使った麺で明らかに「麻婆豆腐麺」とは違うルックスだ。「豆腐そば」=「麻婆豆腐麺」という図式にガッカリしていた事もあり即突撃決定。
(2015-02-25)

龍王期間麺表示

葱肉豆腐麺(580円)、具材としては薄切り豆腐としめじと斜め切りの長葱が餡に中に組み込まれ小葱と小口切りの長葱がトッピングされているように見えましたが、斜め切りの長葱は筍で挽肉が結構入っています。餡=スープなのですが、少し甘みの付いた醤油ベースのスープで、特に甘い傾向のスープが好きな私としては、すごく気に入ってしまいました。普段サンマーメンの餡かけの熱さには慣れているのですが、これは熱々で特に豆腐は注意しないと口の中火傷です。葱肉豆腐麺はご飯よりもスープのある麺の方が多分美味しいと思います。期間限定の麺料理の様で今月末まではあると思いますが、次はいつ食べる事が出来るでしょうか。
(2015-02-25)

龍王葱肉豆腐麺

タンメン(590円)、お店の前は良く通るのですが、いつも混んでいて二の足を踏んでしまいます。今日は、Shiraさんのタンメンが美味しかったというコメントを思い出したところに今週の感謝麺がタンメンとの張り紙が目に入りました。これは相席覚悟で突撃です。通常590円が480円になっており、サンマーメンも良く今週の感謝麺になっていますので要チェックです。さて、タンメンの具材は、もやし、キャベツ、人参、ニラ、細切り豚肉で、もやしやキャベツの量が多く、塩味寄りのスープです。炒め油がスープと良くマッチしており、なかなか美味しいです。野菜の旨みを追及しているようなタンメンではありませんが、街角中華のタンメンとしては価格と共に十分満足の出来る一杯です。
(2016-04-13)

龍王タンメン

五目そば(720円)、ショーケースの料理サンプルを一瞥したところ五目そばは老舗によくある具材大振りカットタイプだと認識しました。店内を覗くと空席がありますので、チャンスとばかりに入ってしまいました。出てきた丼を見ると何か違います。具材は半分のゆで卵、白菜、人参、ほうれん草、木耳、筍と豚肉少量、海老とイカは小さいものが各1で白菜、筍、人参のみが大振りカットなっており、スープは塩味です。五目そばのイメージではなく、価格もこのお店にしては高いです。注文してはいけないメニューを頼んでしまったようです。
(2016-05-23)

龍王五目そば

中華丼(620円)、価格からすれば中華丼ってこんなだよな。でもウズラが入ってるだけでも立派、ボリューム感もあるしねと思った。しかし、食べ進むと各1ではあるが中型のエビとイカも入っている。このあたりが肝です。このお店に行列ができるのが分かる点です。具材は、白菜、青菜、人参、筍、しいたけ、玉葱、豚肉、ウズラ、エビ、イカで中華スープ付きです。
(2018-11-09)

龍王中華丼


大きな地図で見る

西区・横浜駅 | 17:08:41 | トラックバック(0) | コメント(11)
李香園・本牧
本牧 李香園、縦長のお店で奥が厨房となっていますが中華料理屋さんなので厨房を見ることは出来ません。入ると左側に会計場、8人掛け丸テーブル2卓、真ん中に6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓、右側は4人掛けテーブル4卓のお店です。お茶は冷たいのが良いか温かいのが良いか聞かれました。サービスは日本式です。ホール担当のおばちゃんは袖なしダウンの上から前掛けを締めてる。中国の方と思うが、なんと個性的なファッションだろうか。お店が寒いのかな。表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
(2013-03-28)
場所: 神奈川県横浜市中区本郷町1丁目20
定休日: 無休

李香園店構え

サンマーメン(730円+税)、メニューは生馬麺(サンマそば)となっています。サンマが上に乗ってたらどうしようと丼を見れば、エ~サンマーメンじゃない。・・だって、サンマそばだもん・・てか。もやし・キャベツは入っていますが、肉が入っていませんので、野菜餡かけラーメンです。スープは醤油味の塩気が強く、餡も塩ベースですので、塩分きついです。
(2013-03-28)

李香園サンマーメン

出来合いですが、サービスの杏仁豆腐です。
(2013-03-28)

李香園サービス

五目そば(730円+税)、具材は海老、イカ、木耳、筍、豚肉、白菜、青梗菜、人参、うずらで醤油ベースの餡が掛かっています。具材はそれなりに入っているのに具沢山と思えないのは、白菜のカットが大きく目立ってしまい他の具材が埋もれてしまっているのが原因で、見せ方で損をしているように思えます。スープは醤油味の塩気が強いもので、サービスの杏仁豆腐もついてきました。
(2014-05-28)

李香園五目そば

チャーシューメン(730円+税)、「しばらくの間臨時休業」の貼り紙が出ていて休業していましたが、営業していたので営業お祝いの勢いで入ってしまいました。
勢いで入ってしまいましたが、何食べようかメニューとにらめっこです。個性的なお店が多い本牧中華の中で、普通に美味しいお店で特色が良く分からないのですが、おばちゃんの袖なしダウンの着こなしは個性的です。
注文はちょっと迷ってチャーシューメンにしてみました。
丼は寂しいルックスで、小さいチャーシュー5枚と青梗菜、小口切りの長葱だけです。チャーシューは歯ごたえのあるものですが、香り付けが私には合いませんでした。杏仁豆腐が付いてきました。
(2015-04-16)

李香園チャーシューメン

文甲イカの唐辛子炒めランチ(650円+税で700円)、地味にランチをやっています。本日のランチとなっていますので日替わりなのかはよくわかりません。ランチは5種類ありすべて650円+税で700円です。ライスはお替り自由です。外に出ている黒板の文字の色が一つだけピンク色の「文甲イカの唐辛子炒め」(ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付)を選択しました。
スープは卵入りのワカメスープでで漬物は細切りザーサイと出来合いの杏仁豆腐です。文甲イカの唐辛子炒めは文甲イカ、人参、青梗菜、木耳、筍、唐辛子を炒めたものです。700円のランチとしては価格相応ですね。まず、ライス、ザーサイ、スープが出て少し時間を置いてメインが出て食べ終わり位に杏仁豆腐が出てきました。そのために写真に杏仁豆腐がありませんがちゃんと付いていました。
(2015-07-21)

李香園文甲イカの唐辛子炒めランチ

李香園文甲イカの唐辛子炒め

ニラレバ炒めランチ(650円+税で700円)、特徴が無いのが特徴みたいなお店で混み合っている事もないので、ゆっくりとランチをしたいときに寄っています。唯一楽しみなのがおばちゃんのとんでもファッションなのですが、普通で楽しめなかったのが残念です。本日のランチから「ニラレバ炒め」(ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付)を選択しました。ライスはお替り自由です。
スープは卵入りのワカメスープでで漬物は細切りザーサイと出来合いの杏仁豆腐です。ザーサイの細切りは好きでないと言ってるのに・・誰も聞いてないか。さて、ニラレバ炒めは何か少し風情が違います。ニラの比率が高くもやしが少ないです。レバは少ない訳ではないのですが火を通し過ぎている感じがして、全体的に今一つのランチでした。食べ終わり位に杏仁豆腐が出てきました。そのために写真に杏仁豆腐がありませんがちゃんと付いていました。
(2016-08-10)

李香園ニラレバ炒めランチ

李香園ニラレバ炒め

五目かけご飯(730円+税、なぜか780円)、ホール担当のおばちゃんは相変わらず袖なしダウンの愛好者です。このお店は中華丼ではなく五目かけご飯のメニュー表記で、ちょっと期待してしまいますが価格が微妙なラインです。玉子とワカメのスープとサービスで寒天感の強い杏仁豆腐が付いていました。五目かけご飯の具材は、白菜、筍、木耳、人参、豚肉、中型の海老、イカで全体のボリューム感もありますが、価格が微妙なラインだと思った通り中華丼寄りの感じです。
(2018-11-08)

李香園五目かけご飯


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 19:06:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
徐福苑・大口駅
大口駅近く 徐福苑、縦長のお店で、2階もあるようですが1階は右側に4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓で左側に2人掛けテーブル3卓、6人用丸テーブル1卓で奥が厨房となっている中華料理屋さんです。
(2015-11-24)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区大口通138-16
定休日: 無休

徐福苑店構え

サンマーメン(700円)、もやし、細切り豚肉、玉葱、ニラ、玉葱で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。サンマーメンらしくない丼姿ですが、甘みと生姜が餡に仕込まれていて混ぜると少し厚みのあるスープとなり、これはこれで美味しいです。食後に杏仁豆腐が付いてきました。
(2015-11-24)

徐福苑サンマーメン

徐福苑杏仁豆腐

餃子(230円)、通常は6個入り450円で提供されていますが、11時から15時までは6個入り230円で提供されています。これは食べない訳にはいきません。中型の肉餃子で具材の量も特に少ないわけではなく、これが230円ならお得感があります。
(2015-11-24)

徐福苑餃子

肉団子の甘酢ソースかけランチ(700円)、このお店のランチは印刷したものが出ていますので固定の様です。ただ冷麺が入っているところを見ると季節替わりかもしれません。単品料理ランチが7種類(各700円)、麺ランチが3種類(各750円)となっています。ランチの中に「肉団子の甘酢ソースかけ」が出ていましたので寄ってみました。ライス、小皿。スープ、杏仁豆腐付でライスおかわり自由となっています。小皿はヤッコ、スープはとろみの付いた玉子スープ、杏仁豆腐はシンプルな杏仁豆腐のみのものですがソースにレモンがプラスされていて、清涼感があってなかなか良いです。肉団子の甘酢ソースかけは、なんと千切りキャベツをかぶって登場です。千切りキャベツの下には中程度の大きさの中華の肉団子が8個入っておりたっぷりの甘酢ソースが掛かっています。熱々で表面が硬くて中パサパサですが、甘酢ソースをたっぷり絡ませて食べると、やはり中華の肉団子はこうなんだと認識しました。
(2017-09-04)

徐福苑肉団子の甘酢ソースかけランチ

徐福苑肉団子の甘酢ソースかけ

揚げ鶏の黒酢あんかけランチ(700円)、ライス、小皿、スープ、杏仁豆腐付でライスおかわり自由となっています。小皿はヤッコ、スープはとろみの付いた玉子スープ、杏仁豆腐はシンプルな杏仁豆腐のみのものです。揚げ鶏の黒酢あんかけは、黒酢あんかけ酢豚の鶏バージョンです。具材は、玉葱、ピーマン、人参、木耳、ブロッコリー、鶏肉に黒酢の餡が掛かっています。大振りカットの野菜にたっぷりの黒酢餡、鶏肉の量も多く、鍋からザット皿に移した感となかなか美味しい料理です。このお店の料理は好きなのですが、中華料理屋さんでよく遭遇する接客レベルは残念です。
(2018-03-01)

徐福苑揚げ鶏の黒酢あんかけランチ

徐福苑揚げ鶏の黒酢あんかけ

入り口の上に看板を新設していました。
(2018-11-05)

徐福苑店構え看板プラス

豚肉の四川風香り炒めランチ(700円)、ライス、トロミ付きの豆腐と玉子のスープ、ヤッコ、寒天系ではあるがプリプリ感の少ない杏仁豆腐付です。豚肉の四川風香り炒めは、細切り豚肉、玉葱、木耳、細切りピーマン、細切り赤ピーマン、細切り筍を甘辛で炒めた料理です。辛さはラー油一択でそんなに辛くはありませんが、甘いのか辛いのかハッキリしてよ状態で、徐々に辛味が勝っていくような感覚です。香り炒めの香りが良く分からなかったですが、ボリューム感、鍋からザット皿に移した感とも申し分なく、なかなか満足感のあるランチでした。
(2018-11-05)

徐福苑豚肉の四川風香り炒めランチ

徐福苑豚肉の四川風香り炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:24:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
平安飯店 伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木モール奥 平安飯店、以前は鳳凰楼点心舗でしたが、看板のマークが同じなので経営母体は同一の様です。縦長のお店で2階もありますが1階は奥に厨房、手前の客席スペースの左側に4人用テーブル3卓、右側は4人用テーブル2卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2018-11-02)
場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127-7
定休日: 水曜

平安飯店店構え

鳳凰楼点心舗でもビャンビャン麺を出していたので、その内出すのかなと思っていたらなんと12種類も出していました。ビャンビャン麺は麺の名称の様です。
(2018-11-02)

平安飯店ビャンビャン麺メニュー

西安ねぎビャンビャン麺(800円)、福建家庭料理 魚屋直営店と看板に出ています。でもメニューはありきたりの中華料理が主で、魚屋直営店の割にはランチは肉料理ばかりと肩透かしの名手の様なお店です。ビャンビャン麺も12種類も用意して、全てのメニュー名の頭に西安を付けるあたりはこのお店らしいです。食べたビャンビャン麺は毒々しい色で見た目には火を噴いてしまいそうですが、食べてみると見た目ほどではなくここでも肩透かしです。幅広麺の宿命ですかね、麺は固まり傾向です。
(2018-11-02)

平安飯店西安ねぎビャンビャン麺



中区・関外 | 17:38:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
来々軒・戸部駅
京急戸部駅近く 来々軒、交差点で目立っているお店なので一度行ってみようと思っていました。2階まであるお店で1階は4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓で奥に厨房があります。思っていたよりも狭いお店です。2階に通されましたが、2階は窓際に5人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓がぎゅっと置かれています。料理は小さなエレベータで2階まで運ばれてきますので丼の下にお皿がひかれています。困ったのは会計場が無いことです。おばちゃんは2階で配膳中でいません。どうしたら良いのか困っていたら、常連さんが厨房に顔出して支払うんだと教えてくれました。
(2013-05-02)
場所: 神奈川県横浜市西区中央1-35-22
定休日: 日曜

戸部来々軒店構え1

看板が目立っています。
(2013-05-02)

戸部来々軒店構え2

サンマーメン(600円)、安いと看板に書いてある割には、そうでもありません。きっと他の料理が安いのでしょう。もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っていますが、もやしの比率が低いです。スープは薄い醤油味でただ薄いだけ、具材の量も少なく、何かがっかりです。
(2013-05-02)

戸部来々軒サンマーメン

ラーメン(450円)、トッピングはメンマ、ナルト、ゆで卵半カットで小口切りの長葱を散らしてあります。価格的にチャーシューは入れる事が出来なかった様で入っていません。中細の縮ちれ麺でスープは少し魚貝系を感じるスープですが、薄いではなく弱い感じで胡椒を入れたくなりました。価格が一番の特徴のラーメンです。
(2018-11-01)

来々軒ラーメン

餃子(400円)、2段メニューの上右端が餃子になっていて次にラーメンが記載されています。よほど餃子に自信が有るのだろうと注文してみました。出てきたお皿を見てありゃーとテンション下げ下げです。小型の餃子で少ない具材のほとんどが肉なのですが、皮が少し硬い傾向です。ラーメンも食べたのですが、どちらも惰性に埋もれてやる気も起きません的な感じを受ける料理でした。
(2018-11-01)

来々軒餃子


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:24:14 | トラックバック(0) | コメント(0)