FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

寺尾屋・大口駅
大口駅近辺 寺尾屋、久しぶりの大口です。何か雰囲気が変わって街に活気がありません。餃子の寺尾屋が新しくなっていました。右側が厨房で外で販売している餃子を機械でバンバン作っています。縦長のお店で、左側がイートインとなっていて入ると右側はカウンター5席、左側に4人掛けテーブル2卓、奥に小さな小あがりがありますが壁で仕切られているので見えません。その壁に向かってカウンター3席のお店です。
(2013-03-06)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区大口通16-6
定休日: 木曜

寺尾屋店構え

あけぼの通りにあるお店です。平日の昼間ですので閑散としているのは織り込み済みなのですが、シャッターを下ろして閉店しているお店が多いです。この通りの以前の賑わいを知っている者としては寂しい限りです。
(2013-03-06)

寺尾屋のあるあけぼの通り

寺尾屋ラーメン(330円)、以前はサンマーメンがあったので入ってみましたが、今ないそうです。仕方が無いのでラーメンを食べて見ました。330円は安いですが、価格相応です。これなら500円出してももう少しグレードの高い物が食べたいですね。煮干しを感じるスープは良いなと思いましたが、安くお腹に何か入れたい時に良いお店です。
(2013-03-06)

寺尾屋ラーメン

大口餃子(150円)、7個で150円は激安です。小振りな野菜餃子です。今日の餃子はいけませんでした。カリカリというよりはガリガリで揚げ餃子かと思うほどです。アルバイトのおねえさんが焼いているようですが、餃子が売りなのに残念です。ラーメンもそうですが、安いですが価格相応ですので、CPは低いです。
(2013-03-06)

寺尾屋餃子

寺尾屋のメニューです。全体的に安いです。
以前餃子は7個で150円でしたが、6個で150円になっており、テイクアウトは止めたようです。
この他に600円のセットが5種類ほどあります。やはり注文が多いのが餃子セット(餃子、寺尾屋ラーメン、小ライス)の様です。
(2018-10-30)

寺尾屋メニュー

サンマーメン(550円)、サンマーメンが復活したようで外のメニューにありましたので入ってみました。丼姿を見て一言、これサンマーメンじゃない!具材はキャベツ、もやし、木耳、人参、ニラ、豚肉、小海老で醤油ベースの餡掛けになっています。もやしの比率が低く表現するとしたら野菜餡掛けラーメンです。安いのは良いのだけれど満足感が伴わない何時ものパターンです。まあ、メニュー名も寺尾屋サンマーメンだしね。
(2018-10-30)

寺尾屋サンマーメン


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:45:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
桃李・本牧 
本牧 桃李、2階もあるようですが、1階はざっと40席位ある大きなお店です。サンマーメンもありましたが930円もするので五目そばにしました。麺は自家製麺だそうです。表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
(2014-09-16)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧三之谷21-7
定休日: 水曜

桃李店構え

五目そば(910円+税)、具材は、海老、イカ、豚肉、白菜、青梗菜、人参、きのこ類で醤油ベースの餡が掛かっています。自家製麺は細麺でつるっとしたというよりはもさっとした麺で、茹で加減が難しそうな麺です。価格を考えれば自家製麺も具材も満足感はありませんでした。
(2014-09-16)

桃李五目そば

サンマーメン(930円)、前回価格で敬遠したサンマーメンですがやはり気になって食べてみました。具材はもやし、青菜、人参、豚肉で麺は極細ストレイト自家製麺で、五目そばと同じ麺の様です。五目そばと同様に価格を考えれば自家製麺も具材も満足感は無く、後悔しながらも気が済んだのでまっいいかあ。
(2015-10-08)

桃李サンマーメン

麻婆豆腐ランチ(900円)、麺飯類でも千円台が多くラーメンも670円と高く、それに税金がプラスされるのでどうしようかと思っていたらランチが目に留まりました。2種類の単品料理ランチが提供されており、どちらも900円というのも高い部類ですが、ランチだけは内税なのと広東料理店の麻婆豆腐に興味があり、麻婆豆腐ランチにしてみました。ライス、サラダ、薄切りザーサイ、出来合いのミニ春巻き、野菜スープ、フルーツ入り杏仁豆腐付でライスとスープはお替り自由となっています。麻婆豆腐は随分とモッタリとした感じで粘度的には家庭のカレーの様です。ありゃりゃと思いながら一口食べてみるとまず甘みが来てそのあとに辛味が来ます。味わい系麻婆豆腐はこれだ見たいな感じです。何だこりゃ!美味しいぞ!挽肉も機械で挽いたのではなく、包丁でたたいた感じの挽肉で、少量ながら小さく角型にカットしたザーサイも入っています。四川とは全く違った広東料理店の麻婆豆腐で、これまた食べたいです。
(2018-07-31)

桃李麻婆豆腐ランチ

桃李麻婆豆腐

豚肉とキャベツの味噌炒めランチ(900円)、麻婆豆腐ランチが良かったので再訪してみました。ライス、サラダ、薄切りピリ辛ザーサイ、出来合いのミニ春巻き、野菜スープ、フルーツ入り杏仁豆腐付でライスとスープはお替り自由となっています。豚肉とキャベツの味噌炒めは、キャベツ、人参、青菜、豚肉の甘味噌炒めでラー油で辛味を演出しており甘辛味噌炒めとなっています。タレと言うのかソースと言うのでしょうか、シャバシャバでなんかガッカリです。麻婆豆腐ランチとの満足度の差が激しいです。
(2018-10-29)

桃李豚肉とキャベツの味噌炒めランチ

桃李豚肉とキャベツの味噌炒め



中区・本牧周辺 | 17:09:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 清香楼本館・野毛
桜木町野毛 中華料理 清香楼本館、縦長のお店で厨房は奥にあり、手前の客席スペースの左側に6人掛けテーブル1卓、6人用丸テーブル1卓、8人用丸テーブル1卓で右側に4人掛けテーブル4卓の中華料理屋さんです。
(2016-02-12)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町2-77-1
定休日: 無休

中華料理清香楼本館店構え

若鶏肉とピーマンの唐辛子炒めランチ(650円)、ランチは5種類ですが麺ランチは無く4種類が同価格で1種類だけ少し高い価格設定になっています。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。勿論安い方のランチから「若鶏肉とピーマンの唐辛子炒め」を選択しました。スープは卵とワカメのとろみのないスープで小さい賽の目切りの豆腐と玉葱も入っていました。ザーサイが細切りでないのがいいです。若鶏肉とピーマンの唐辛子炒めは鶏肉、ピーマン、フクロダケ、人参、玉葱、厚めの斜め切り長葱、輪切りの唐辛子を炒めたものです。輪切りの唐辛子の量が多いのですが、食べた瞬間辛いというよりはじわじわ辛さが来ます。厚めの斜め切り長葱が良い仕事をしており、長葱の中心部の甘みと食感が良いです。なかなか満足感のあるランチで、まさに街角中華のランチと言える料理です。
(2016-02-12)

中華料理清香楼本館若鶏肉とピーマンの唐辛子炒めランチ

中華料理清香楼本館若鶏肉とピーマンの唐辛子炒め

ニンニクの芽と鶏肉の炒めランチ(650円)、ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。スープは卵とワカメのとろみのないスープで小さい賽の目切りの豆腐と玉葱も入っていました。漬物はザーサイで、デザートは杏仁豆腐でした。ザーサイが細切りでないのがいいです。ニンニクの芽と鶏肉の炒めは、鶏肉、玉葱、人参、フクロダケ、ニンニクの芽を炒めたものです。見た感じ、ニンニクの芽が短くカットされているのが特徴ですが、彩りが良くありません。とは言え、鍋からお皿にザッと移して、即提供された感は健在です。この感じ大切なのだと思います。
(2016-09-08)

中華料理 清香楼本館ニンニクの芽と鶏肉の炒めランチ

中華料理 清香楼本館ニンニクの芽と鶏肉の炒め

ジャガイモ、茄子、ピーマンと豚肉の炒めランチ(650円)、ライス、トロミの無いワカメと玉子のスープ、ピリ辛薄切りザーサイ、寒天感の強いフルーツ入り杏仁豆腐付でライス、スープはお替り自由となっています。ジャガイモ、茄子、ピーマンと豚肉の炒めは表示通りの具材と人参で醤油ベースの餡を絡めた炒め物です。鍋から皿にザット移した感は健在で、特に茄子と皮つきの半カットの8分割位のジャガイモが熱々で注意して食べました。このお店は、街角中華の熱々料理を食べたいときに思い当たるお店なのですが、隣の人が注文した若鳥肉の唐揚げ特製ソース和えの鶏肉は作り置きで熱々感もなさそうでしたので、熱々感を期待するなら炒め物で無いとこのお店に来る意味がなさそうです。
(2018-10-24)

中華料理 清香楼本館ジャガイモ、茄子、ピーマンと豚肉の炒めランチ

中華料理 清香楼本館ジャガイモ、茄子、ピーマンと豚肉の炒め



中区・野毛 | 17:26:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
玉家・本牧
本牧 玉家、古くからあるお店だと思います。中華屋さんではなく和食なども在りますので御食事処です。縦長のお店で2階もあるようですが、1階は入ると左側が4人掛けテーブル3卓、真ん中に2人掛けテーブル5卓、右側に6人掛け位の大きさの丸テーブルが2卓、奥が厨房となっていますが、厨房は見えません。
(2013-09-02)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧三之谷1-14
定休日: 水曜
サンマーメン
シューマイ
バンメン
五目そば
タンツーメン
サンマー丼と小ラーメン
もやし焼きそば
ねぎそば
中華丼
肉ソバ

本牧 玉家店構え

サンマーメン(800円)、もやし、白菜、玉葱、人参、木耳、豚肉で構成されています。スープは中華の端に麺つゆを感じさせる物で、微妙なバランスの上に成り立っており大変美味しく珍しいスープです。ちょっと高いですが個人的に白菜が入っているのもうれしく、満足感のある一杯でした。
(2013-09-02)

本牧 玉家サンマーメン

シューマイ(600円)、大きなシューマイで、高さは5㎝強、直径約4cm位あります。1個120円しますので当然かなとも思いますが、肉が詰まっておりお腹一杯です。
(2013-09-02)

本牧 玉家シューマイ

バンメン(900円)、メニューには、バンメン(五目ウマニソバ)とあります。五目ソバ(850円)が別メニューにありますがメニュー写真からすると具材に微妙な違いがあるようです。普通のラーメン丼で登場しました。具材は海老、イカ、木耳、人参、白菜、青梗菜、蒲鉾、豚肉、チャーシュー、うずらで薄く餡が掛かっています。スープは醤油味の強いものでお冷2杯コースでした。バンメンは五目ウマニソバなのか?また分からなくなりました。
(2014-04-07)

玉家バンメン

五目そば(850円)、具材は海老、蒲鉾、木耳、焼豚、豚肉、白菜、人参、ゆで卵半分、卵焼き、長葱で焼豚はトッピングされており長葱は厚めの斜め切りとなっています。餡はかかっておらずスープは微妙なのですが塩か醤油かと聞かれたら塩ですね。
(2014-10-14)

玉屋五目そば

タンツーメン(800円)、メニューにはタンツーメン(激辛)とありますのでおばちゃんに辛いと聞いてみましたが、そんなに辛くないよとの事でしたのでオーダーしてみました。あっさり系のスープにラー油の海が広がっていて青梗菜、味の付いた挽肉、長葱と半分のゆで卵がトッピングされています。激辛と言うほどではないですがそこそこ辛くて美味しいです。タンツーメンてこんな丼でしたでしょうか。
(2015-03-12)

玉家タンツーメン

サービスランチセット(850円)、ホワイトボードにサンマー丼と冷したぬきそば又は小ラーメンと書かれている。えっ!このお店にはサンマー丼はないはずです。ランチでのみ提供しているのかなあと思ったら吸い込まれてしまいました。小ラーメンを選択しましたが、小ラーメンはナルトとメンマと小口切りの長葱のみのシンプルなもので丼も小さい所謂小ラーメンです。スープはちょっと濃いのですが中華の端に麺つゆを感じさせる物で少し甘みもあり結構好みのタイプです。サンマー丼は皿盛りですのでサンマー飯と言った方がしっくりくるもので、これも小を付けた方がよいくらいの皿の大きさです。具材等はサンマーメンと同様でご飯の上にサンマーメンの餡かけ部分を掛けたものです。浅漬けが付いてきました。
(2015-05-26)

玉家サンマー丼サービスランチ

もやし焼きそば(800円)、何にしようかとメニューを見ていたら「もやし焼きそば」を見つけましたので注文してみました。
麺は硬いと柔らかいのを選択できますが、柔らかいのにしてみました。
麺は細麺で、具材はもやし、人参、白菜、青梗菜、玉葱、豚肉で醤油ベースの餡掛けになっています。細麺と餡かけの相性も良くなかなか美味しいのですが、量が多い訳でもなくちょっと高いです。これなら、あと100円出しても五目焼きそばの方がよさそうです。
(2016-05-19)

玉家もやし焼きそば

ねぎそば(800円)、このお店は、ネギラーメンじゃなくてねぎそばなのかと注文したら、おばちゃん厨房へ元気良くネギラーメンと注文を通していました。なんだ、拘りはないのねと丼を待ちます。出てきた丼はネギチャーシューで辛味付けはされていません。ネギチャーシューと表示してないだけあってチャーシューは少量です。安定の一杯という感じでなかなか美味しいのですが、CPは低いです。
(2017-07-28)

玉家ねぎそば

中華丼(850円)、自家製感強い漬物と殻付きのあさりが入った味噌汁が付いていました。中華丼の具材は海老、蒲鉾、木耳、焼豚、豚肉、白菜、人参、うずらで、ほぼ五目ソバと同一の具材です。イカが入っていない位で一通り具材はそろっており、白菜もうれしいのですが、満足感は薄くCPは低いです。
(2018-08-27)

玉家中華丼セット

玉家中華丼

肉ソバ(800円)、メニューにはあるのに写真が無いので、どんな丼姿なのだろうかと興味があり注文してみました。出てきた丼は魚貝類無しの広東麺ですかね。白菜は嬉しいのですが肉ソバと言うには肉が少なすぎ、CPは低いです。
(2018-10-23)

玉家肉ソバ


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:40:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
南昌飯店・吉野町駅
市営地下鉄吉野町駅近く 南昌飯店、縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり手前スペースに4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓、右側は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2016-05-12)
場所: 神奈川県横浜市南区吉野町5-22
定休日: 無休

南昌飯店店構え

豚肉とトマトの玉子炒め定食(600円)、豊富な定食類とは別に日替わり定食として3種類の定食が用意されていて、通常定食は800円、日替わりは600円となっています。日替わりから「豚肉とトマトの玉子炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープは卵スープで小さな賽の目切り豆腐と人参入りです。お新香は胡瓜、デザートは自家製の杏仁豆腐です。豚肉とトマトの玉子炒めは、硬めに炒められた卵と薄切りの豚肉、大きめカットのトマトを炒め合わせたものですが融合はしていません。卵が硬めなのでこうなるのでしょうが、お皿の中では玉子炒め・豚肉炒め・トマト炒めと三つのパートに分かれています。ただ、食べてみればバラバラではなく繋がりを感じさせる調理で、これがなかなか美味しいです。違う定食も食べてみたくなりました。
(2016-05-12)

南昌飯店豚肉とトマトの玉子炒めランチ

南昌飯店豚肉とトマトの玉子炒め

鶏肉の辛子炒め定食(600円)、前回の日替わり定食の印象が良かったので、「鶏肉の辛子炒め」を食べてみました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープは中華スープで、お新香はザーサイ、デザートは自家製の杏仁豆腐です。鶏肉の辛子炒めは、鶏肉はそこそこ入っているのですが他は玉葱と椎茸でちょっと寂しい構成となっています。辛みは体の芯にしみ込んでくるようなものではなく、汗が出る辛さ位で日本人に合わせた感じの辛さです。今回の定食は感じるものもなくちょっと残念でした。また寄ってみます。
(2017-01-25)

南昌飯店鶏肉の辛子炒め定食

南昌飯店鶏肉の辛子炒め

鶏唐揚げ甘酢あんかけ定食(600円)、ライス、玉子と小さな賽の目切り豆腐と人参の入った玉子スープ、細切り昆布、フルーツ入りの寒天感の強い杏仁豆腐付です。鶏唐揚げ甘酢あんかけはスブタの鶏バージョンですが、ボリューム感とともに安定の調理を感じます。所々にコストカットのしわ寄せが見て取れますが、全体でみてこの定食が600円なら安いです。
(2018-10-19)

南昌飯店鶏唐揚げ甘酢あんかけ定食

南昌飯店鶏唐揚げ甘酢あんかけ



南区 | 17:17:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
新華・滝頭周辺
最寄り駅は根岸駅と思うが徒歩圏内ではない滝頭周辺 新華、横長のお店で右側にほぼクローズされた厨房、左側が客席スペースとなっていますが、鏡張りの壁になっているため思ったより広いお店と一瞬だまされてしまいました。4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、5人掛けテーブル1卓がコンパクトに収められたお店です。
(2014-07-18)
場所: 神奈川県横浜市磯子区丸山2-20-1
定休日: 水曜・第一第三火曜

新華店構え

サンマーメン(650円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者が揃っていますが肉は探せば見つかる位少量で、塩ベースの餡が掛かっています。スープは塩味が少し強いですが街の中華屋さんを思い起こさせるようなスープで綺麗な丼姿です。
(2014-07-18)

新華サンマーメン

ラーメン(550円)、トッピングは細切り味付きメンマ、青菜、ホロホロチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープの醤油味にこくがあり、まろやかとまでは言いませんが鋭角的ではなくうまくまとまっています。価格は平均的ですが価格以上の満足度のあるラーメンです。
(2018-10-18)

新華ラーメン



磯子区 | 17:27:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
莉佳飯店・子安駅
横浜線大口駅と京急子安駅の間にあるお店ですが京急子安駅の方が近いと思われる 莉佳飯店(リカハンテン)、縦長のお店で奥が厨房になっており、左側に8人用丸テーブル2卓があり奥に宴会用の小部屋があるようです。中央は4人掛けテーブル4卓、右側に3人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル4卓がゆったりと置かれています。外から見たよりも大きなお店なのですが、妙にスペースがありすぎる場末感いっぱいの中華料理屋さんです。表示価格は税抜きですので会計時に別途消費税が掛かります。
(2015-11-09)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区大口通21
定休日: 第一・第三月曜

莉佳飯店店構え

ミニ甲イカの唐辛子炒めランチ(734円)、定食の設定もありますが同価格のランチは3種類で、全て料理とライス、スープ、漬物、デザート付です。「ミニ甲イカの唐辛子炒め」を選択しました。スープは卵スープで、漬物はザーサイ、デザートは杏仁豆腐で出来合いの様です。ミニ甲イカの唐辛子炒めはミニ甲イカ、人参、玉葱、筍、シメジ、ブロッコリー、唐辛子を炒めて少し酸味を加えてありますが、ボリューム感があまりありません。唐辛子と炒めている割には辛みは無く、少し加えられた酸味がどうもしっくりいきませんでした。
(2015-11-09)

莉佳飯店ミニ甲イカの唐辛子炒めランチ

莉佳飯店ミニ甲イカの唐辛子炒め

麻婆豆腐ランチ(680円+税、734円)、炒め物でもと思ったのですが、メニューに陳麻婆豆腐があるのでランチにはどんな麻婆豆腐を出しているのか興味があり麻婆豆腐ランチを注文してみました。ライス、ピリ辛薄切りザーサイ、寒天感の強いフルーツ入り杏仁豆腐、塩味のスープはほとんどトロミで豆腐や人参が申し訳ない程度に入っています。麻婆豆腐は見るなりありゃと言ってしまいそうなルックスです。麻婆豆腐の素に唐辛子をちょっとプラス的な感じで、辛さも味の深みもありません。昔定食屋で遭遇した麻婆豆腐の系統ですが、これで挽肉がもっと多ければまだ良いのだけれどと思います。ランチの麻婆豆腐を食べてみて、どんな陳麻婆豆腐が出て来るのか、確認したいような、したくないような・・・
(2018-10-16)

莉佳飯店麻婆豆腐ランチ

莉佳飯店麻婆豆腐



神奈川区・JR京急方面 | 17:10:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
珍彩楼・新横浜駅
新横浜駅近辺 珍彩楼、テーブル席のみで、そう広くも無いお店で40席程と丸テーブルも1卓ある。出てきたお水は、冷ジャスミンティーだった。
(2012-06-06)
場所: 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目16-14 三協ビル1F
定休日: 無休

珍彩楼店構え

サンマーメン(750円)、見た目はサンマーメンなのだが、食後にサンマーメンを食べたと言う気がしないのは何故だろう。スープが薄いしょうゆ味で後に塩味が残るタイプでタン麺に近いのが一因だろうと思う。何か成り立ちから違うように感じた。新横浜ではメニューに有っても思い描くサンマーメンを食べる事は出来ないのかも知れない。中華屋さんが無くて、有るのは中華料理屋さんばかりだからだろうか。
(2012-06-06)

珍彩楼サンマーメン

豚バラ肉醤油煮込みランチ(800円)、何度か入ろうと思ったのですが、狭い空間にごちゃごちゃとしたお店の感じに二の足を踏んでいました。食時間を外してしまったので、少しはゆっくり食事が出来そうかなと入ってみました。ランチは4種類で麺のランチ1種類を除いたランチは同価格です。ライス、漬物、デザート付でライスはお替り自由です。3種類の料理ランチから「豚バラ肉醤油煮込み」を選択しました。漬物は細かく刻んだザーサイ、スープは卵スープ、杏仁豆腐は出来合いの様です。豚バラ肉醤油煮込みは、茹でたもやしと少量の青梗菜を敷いて豚バラ肉を乗せてほとんどスープ状のタレを流し込んであります。八角は弱く、箸でほぐせるほどには柔らかくないので、かぶりついてしまいました。ランチの選択を間違えたかもしれません。
(2016-02-01)

珍彩楼豚バラ肉醤油煮込みランチ

珍彩楼豚バラ肉醤油煮込み

豚肉ときくらげの玉子炒めランチ(800円)、中華で800円のランチは高い部類に入るのですが、新横浜では800円は安い部類で、安価なビジネスランチは見当たりません。探し方が悪いのかな?さて、ランチですがライス、細かく刻んだピリ辛ザーサイ、とろみ付の玉子スープ、寒天感の強いフルーツ入り杏仁豆腐付でライスはお替り自由となっています。豚肉ときくらげの玉子炒めは所謂木須肉で、具材は木耳、豚肉、玉子、青梗菜、筍で薄く餡が掛かっており、木耳の餡の端にかすかに酸味を感じます。これなかなか美味しいです。豚肉の量も多く800円のランチの満足感があります。
(2018-10-15)

珍彩楼豚肉ときくらげの玉子炒めランチ

珍彩楼豚肉ときくらげの玉子炒め


大きな地図で見る

港北区 | 17:07:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
大連食府 神奈川新町店・神奈川新町駅
京急神奈川新町駅近辺 大連食府 神奈川新町店、藤沢にもお店があり、以前は刀削麺をもっと前面に出していたように記憶していますが今はそうでもなさそうです。横長のお店で8人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル5卓、4人掛けテーブル6卓が比較的ゆったりと配置されている中華料理屋さんです。
(2016-03-03)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区浦島町2-1 ハマビル
定休日: 土曜

大連食府 神奈川新町店店構え

鶏肉揚げと野菜の辛口炒めランチ(600円)、藤沢のお店はあまり印象に残っていなかったのですが600円ランチが有ったのでトライしてみました。ランチは5種類で2種類が麺ランチとなっており価格はまちまちですが1種類が600円ランチとなっています。600円ランチの「鶏肉揚げと野菜の辛口炒め」を選択しました。ライス、スープ、サラダ、デザート、コーヒー付です。スープはとろみの付いた卵スープで、デザートはシンプルな杏仁豆腐です。鶏肉揚げと野菜の辛口炒めは、もやし、キャベツ、木耳、ピーマン、鶏皮を揚げたものをピリ辛ソースで炒めたものです。ボリューム感もあり普通に美味しいランチですが、コストカットの跡が露骨に露呈しています。鶏肉揚げとなっていますがほとんどは皮で、杏仁豆腐はカップの底にへばりついている状態です。救いはサラダがフレッシュであった事くらいでしょうか。
(2016-03-03)

大連食府 神奈川新町店鶏肉揚げと野菜の辛口炒めランチ

大連食府 神奈川新町店鶏肉揚げと野菜の辛口炒め

鶏肉とキャベツの黒胡椒炒めランチ(600円)、以前書いた文章をすっかり忘れていました。皮に少し肉が付いてる細長の唐揚げを見て思い出しました。ザックリ言ってしまえば前回は辛口炒めで今回は黒胡椒炒めと味が違うバージョンだという事です。ただ前回と違うのは、杏仁豆腐が底にへばりついておらず、クコの実も入っている点、炒め物に人参が入っているので彩りが良い点ですね。ただ、ほとんどトロミのスープは相変わらずです。このお店の一番安いランチは、この唐揚げを使用した料理固定なのでしょうか、それとも偶然なのでしょうか。
(2018-10-12)

大連食府 神奈川新町店鶏肉とキャベツの黒胡椒炒めランチ

大連食府 神奈川新町店鶏肉とキャベツの黒胡椒炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:58:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
平和楼・滝頭周辺
最寄り駅は根岸駅と思うが徒歩圏内ではない滝頭周辺 平和楼、縦長のお店で4人掛けテーブル5卓ですが、1卓はスペースがなく1人用になっています。厨房は奥にありますが出入りのドア部分のみ開いています。入ったらいらっしゃいませも無く放置状態です。メニューにサンマーメンがあったので厨房を覗いて注文しましたら、初めていらっしゃいませでお冷が出てきました。年配のご夫婦で切り盛りされているようですが、手が遅いのでしょうか作るほうで手が回らないようです。そんなお店に結構お客が入ってきて、皆厨房を覗いて注文しています。これがこのお店のスタイルなのかあ。
(2013-10-30)
場所: 神奈川県横浜市磯子区丸山2-10-11
定休日: 日曜

平和楼店構え

サンマーメン(600円)、もやし、白菜、豚肉と役者が揃っています。私的には白菜がうれしいですね。スープは醤油味が強く、醤油ベースの餡に少し甘味が付いていますが醤油味の強さが残ります。具材も多く、このサンマーメンが600円なら安いです。
(2013-10-30)

平和楼サンマーメン

タンメン(650円)、磯子区認定の磯子の逸品にタンメンが選ばれているようなので、食べて行くことにしました。具材はもやし、白菜、人参、豚肉で太めの平打ち麺と塩味寄りのタンメンスープに野菜がいっぱいでタンメンだなあと言った感じです。普通に美味しいのですが、逸品まではたどり着いていないかな。
(2016-04-26)

平和楼タンメン

ラーメン(500円)、ラーメン安いなと注文してみました。トッピングはメンマ、ナルト、小型のチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。普通に美味しいラーメンですが、500円ならこんなものだよと言われているようで寂しい気持ちになってしまった。サンマーメンやタンメン食べたほうがよさそうです。
(2018-10-10)

平和楼ラーメン


大きな地図で見る

磯子区 | 17:08:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
三陽 本店(元御用亭)・野毛
桜木町野毛 三陽 御用亭、野毛の有名店三陽の支店です。2階も有るようですが、縦長のお店で1階は左側縦にオープン厨房、厨房前に10席位のカウンターがあり、お店の奥に小さな4人掛けテーブル2卓と丸テーブル1卓のお店です。
(2013-07-08)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛1-36 1F 2F
定休日: 不定休(月曜日は夕方から営業)

三陽 御用亭店構え

三陽本店へ行ったら三陽 御用亭で営業中の札がありました。野毛の有名店であるこのお店は、味もさることながら奇抜なメニュー名と店主のキャラクターが持ち味です。
(2013-07-08)

三陽 本店店構え

カラフルなお箸です。右端にちょっと写っているのは、回転寿司のお湯が出る蛇口と同様の物でお水が出ます。
(2013-07-08)

三陽 御用亭箸

サンマーメン(750円)、きっと三陽のサンマーメンならニンニク、胡椒ばっちり決めて変化球で攻めてくるだろうと思っていましたが、出てきた丼を見てあまりに普通の直球で肩透かしです。もやし・白菜・豚肉(細切り)と役者が揃っており、魚介系を感じるスープですが、餡にニンニクや胡椒の仕込みはされておらず特徴的なものはありませんので、混ぜてもスープに大きな変化はありません。麺が中太麺なのは珍しいです。大きな蓮華が印象に残りました。
(2013-07-08)

三陽 御用亭サンマーメン

三陽本店、何やら改装中の様です。
酔華さんから改装ではなく移転とコメントを頂きました。
(2015-01-13)

三陽本店改装

そして、本店は立ち食い焼き肉店となりました。
(2015-02-20)

三陽本店あと

本店は何処へ行ったのかというと、御用邸が本店となっていました。手前にも三陽がありますが以前は村役場と看板が上がっていましたが、今は取り外されていますので何と呼ばれているのかはわかりません。昼は営業していないようです。
野毛に3店舗あった三陽は2店舗になったようです。
(2015-02-20)

三陽

横浜野毛ラーメン(500円)、三陽にしてはおとなしいルックスで太麺にトッピングは海苔、メンマ、チャーシュー2枚に小口切りの長葱を散らしてあります。相変わらずビックサイズの蓮華です。やはりこのお店は店主のキャラとニンニクのお店だと再確認しました。
(2015-02-20)

三陽ラーメン

ランチ餃子(350円)、夜は一皿7個で400円ですが、昼は6個で350円です。にんにくバッチリでこれぞ三陽です。今日はニンニクの唐揚げをサービスで頂いてしまいました。これ美味しいんですよね。ビールが欲しくなってしまいます。でも昼ですから牛乳ガバット頂きました。
(2015-02-20)

三陽餃子

みそダレネギ鶏定食(500円)、平日限定7種類の500円定食からみそダレネギ鶏定食を選択しました。ライス、一般的な中華スープ、白菜の漬物付きですが、デザートとしてグレープフルーツが付いていました。みそダレネギ鶏定食は、鶏肉にえらい濃い味のみそダレを絡めたものに細切り長葱を添えたシンプルなものです。価格を考えれば仕方ない部分もありますが、量は多くなく酒のつまみ的な料理です。ただ、このみそダレが妙にご飯に合うんですよね。このお店にしては控えめですが、みそダレにニンニクも入っていて好きな部類の味です。
(2018-10-09)

三陽みそダレネギ鶏定食

三陽みそダレネギ鶏


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:18:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 三和 大幸ビル店・根岸駅
根岸駅近く 中華 三和 大幸ビル店、横長のお店で、奥に横長のオープン厨房、厨房前にカウンター3席、手前のスペースに4人用テーブル3卓、2人用テーブル2卓、右側奥に小あがりがあり小振りな4人用座卓が3卓置かれている。角パイプの背もたれ付き椅子とチープな造りのテーブル、料理の貼り紙ペタペタとどこか雑然とした昭和の食堂感があります。
(2018-10-05)
場所: 神奈川県横浜市磯子区西町15-5
定休日: 月曜(祝日の場合は営業)

中華 三和 大幸ビル店店構え

豚肉とキャベツの味噌炒め定食(850円)、麺飯類ではないものを食べてみようとちょっと高いのですが定食にしてみました。ライス、玉子の存在感の薄い玉子スープ、大根と白菜の漬物付きですが、デザートは付いていません。豚肉とキャベツの味噌炒めは、所謂ホイコーローで確かに味はホイコーローなのですが、駅前食堂で食べる中華料理といった具合で微妙に中華料理屋さんの物とは違います。まあこれはこれで良いのですが、デザートが無く内容的にも高いです。
(2018-10-05)

中華 三和 大幸ビル店豚肉とキャベツの味噌炒め定食

中華 三和 大幸ビル店豚肉とキャベツの味噌炒め



磯子区 | 18:34:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 三和 モンビル店(閉店)・根岸駅
根岸駅近く 中華 三和 モンビル店、ビルの中に入っているお店で入ると左側縦にオープン度合いの大きい厨房、中央に4人掛けテーブル2卓が縦に連結されており奥に4人掛けテーブル2卓、右側は小さな座敷で4人用座卓なら4卓位のお店ですが、座卓は2人用を数個人数に合わせて組み合わせて使うようになっています。
(2013-11-11)
場所: 神奈川県横浜市磯子区東町15-32
定休日: 日曜

中華 三和 モンビル店店構え

サンマーメン(730円)、もやし、ニラ、玉葱、人参、木耳、少量の豚肉で構成されています。ルックスはもやしそばに近く、木耳がかろうじてサンマーメンらしさを出しています。スープや醤油ベースの餡にこれと言った特徴はなく普通です。もやし餡かけ系統のサンマーメンですがちょっと高いかな。
(2013-11-11)

中華 三和 モンビル店サンマーメン

入り口の壁を取り払って、オープンスペースの様な飲食店に替わっていました。
(2018-10-05)


大きな地図で見る

磯子区 | 18:29:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
三溪楼・本牧
本牧 三溪楼、12時前に暖簾が出ているのを見た事が無かったので休業中かと思っていました。確認したところ、早ければ11時半遅くとも12時には暖簾が出ているようです。店内は小さな4人掛けテーブルが5卓の見た目よりも小さなお店です。
サンマー丼、サンマーワンタンメン、バンメン等がメニューにあります。
(2012-07-19)
場所: 神奈川県横浜市中区上野町1-1
定休日: 月曜+不定休

三溪楼店構え

サンマーメン(650円)、もやしがメインのもやし餡かけ系統のサンマーメンで、玉葱、豚肉、彩としてグリンピースが珍しいですが地味な見た目です。スープは動物系が立っている醤油ベースのスープで、端っこを甘味で丸めているスープです。美味しいサンマーメンだと思いましたが、少し高いです。
(2012-07-19)

三溪楼サンマーメン

バンメン(750円)、メニュー表記はカタカナのみです。普通のラーメン丼で登場です。具材は白菜、人参、筍、絹さや、なると、蒲鉾、厚い輪切りの長葱、豚肉、チャーシュー、くわいで構成されておりグリンピースがトッピングされています。餡は薄くかかっていますが、魚介類は入っていません。どちらかと言えば動物系の醤油味の強いスープです。チャーシューは見るからに高級品ではないのですが、このチャーシュー好きなんです。
(2014-04-04)

三溪楼バンメン

サンマーワンタン麺(700円)、サンマーメンは、もやしがメインのもやし餡かけ系統のサンマーメンで、玉葱、豚肉、彩としてのグリンピースも変わりありません。ワンタンは隠れていますがしっかり入っていて固まっていなかったのはいいです。具も多めでつるっと言うよりは、ずるっと言った感じの家庭で作るワンタンの様でほっこりしてしまいました。50円の差ならサンマーワンタン麺もありです。
(2015-03-26)

三溪楼サンマーワンタン麺

五目ソバ(750円)、壁のメニューを見ていて、バンメンと同価格で五目ソバがある事に気が付きました。バンメンが醤油スープの餡かけなので五目ソバは醤油スープの餡無しと推理して丼の登場を待ちます。
ややっ、塩スープだぞ!餡無しは当りましたがスープは大外れです。具材は白菜、人参、筍、なると、蒲鉾、厚い輪切りの長葱、豚肉、チャーシュー、ゆで卵半分で構成されておりグリンピースがトッピングされています。バンメンとの違いは絹さや、くわいが入っていない代わりにゆで卵半分が入っています。なるとと蒲鉾のカットの仕方も違いますね。スープの量がバンメンより多いので具材が沈んでしまい満足感は少ないです。これならバンメン食べた方がよさそうです。
(2015-08-21)

三溪楼五目ソバ

ブタソバ(750円)、パッと見はバンメンと似通っていますが細かい所で相違があります。具材はこのお店ではお約束のグリンピースと豚肉、筍、人参、なると、木耳、くわい、チャーシューです。バンメンより豚肉の量は多いのですが、具材の種類が少ないため華やかさには欠けます。これならバンメンの方がいいかな。
(2016-06-24)

三溪楼ブタソバ

五目焼きそば(850円)、具材はいつものこのお店の感じなのですが、麺がいけません。ぼそぼそとしていてこのお店で初めて失敗したと思いました。多分スタンダードはかた焼きなのだと思うのですが、柔らかいのを頼んだのが間違いだったのかもしれません。このお店では、焼きそばはかた焼き一択の様です。
(2016-07-20)

三溪楼五目焼きそば

タンメン(650円)、タンメンにもグリンピースが乗っているのかなと思ったら確かめたくなりました。もやし、人参、白菜、ニラ、木耳、豚肉少量でグリンピースは乗っていなかったのはちょっぴり残念です。しかしこのタンメンのスープは塩味が強く、おまけに麺は柔らかい焼きそばで味わったぼそぼそとした中細麺です。これはタンメンと言うよりは塩ラーメンです。
(2016-10-06)

三溪楼タンメン

サンマー丼(650円)、上に掛かってる餡の内容はサンマーメンと同一で、グリンピースも載っています。中華スープと漬物がついてきました。丼なのでガテン系のお兄さんの様に掻っ込んでとしましたが餡が熱々で、仕方なくちまちまといただきました。麺の上に乗っている時は気が付かなかったのですが、化調が利いています。程よい使い方なので、妙に美味しくいただいてしまいました。
(2017-10-11)

三溪楼サンマー丼

中華丼(750円)、グリンピース載ってるかなと思いながら注文しましたが期待通りで、具材は、キャベツ、細切りナルト、細切り蒲鉾、細切り人参、玉葱、クワイ、木耳、チャーシュー、グリンピースで醤油ベースの餡が掛かっています。エビやイカが入っておらず替わりにチャーシューが2枚乗っています。中華丼にはエビやイカが入っていなくてもいいよなとは思いますが、やはり何か寂しいです。価格的にも中途半端な感じです。漬物と中華スープが付いていました。
(2018-10-04)

三溪楼中華丼


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:59:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
うらふね・阪東橋駅
横浜地下鉄阪東橋駅近辺 うらふね、目的地へは、駅を出てほいほいで到着の予定でしたが、地下から出てきて完全に方向感覚を失って迷ってしまいました。京急黄金町駅からなら迷うはずも無いのにと後悔している時に見つけたお店です。縦長のお店で、一番奥に横長の厨房があり、手前が客席スペースとなっています。入ると左側に4人掛けテーブル(+補助テーブルのような物がついていて6人掛けとなっています)1卓、8人掛け用丸テーブル1卓、壁に向かったカウンター席4席位、右側に4人掛けテーブル2卓、6人掛け用丸テーブル1卓のお店です。ガテン系の人が多い印象があります。基本は中華ですがオムライスやポークソテーのような洋食メニューもあります。
(2013-06-12)
場所: 神奈川県横浜市南区白妙町4-53-16
定休日: 日曜

うらふね店構え

サンマーメン(600円)、もやしそば(600円)が別メニューにありますので、サンマーメンともやしそばは別物のようです。しかし値段が同じなのは何でだろうかと考えながら丼を待ちます。丼自体は普通の大きさですが、麺が固まっていると言う訳ではなく、麺や野菜が詰まっている感じがします。もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っていて、餡は薄く掛かっており、スープに甘味が付いています。甘味の付いたスープは個人的には好きなんですよね。この丼が600円なら安いですが、レンゲがチープなプラスチックだったのはちょっと残念かな。メニューに焼肉ラーメンなる物を見つけましたが、そのままなのかひとひねりあるのか興味のあるところです。
(2013-06-12)

うらふねサンマーメン

広東麺(600円)、五目そばが700円で100円の価格差があります。何が違うのか興味のあるところですので、今日は広東麺を注文してみました。具材は海老1尾、蒲鉾一切れ、白菜、人参、木耳、青梗菜で肉は入っていません。醤油ベースの餡が掛かっていますが、スープや餡はあっさりした味付けとなっています。価格を考えれば致し方ないのでしょうが、海老1尾と蒲鉾一切れが最大の見せ場では寂しい限りです。もうちょっと頑張ってほしい所です。
(2015-04-30)

うらふね広東麺

餃子(350円)、一皿5個入りの中型の餃子です。具材の量は多くぷっくりと膨れた感じがいいです。具材はおから状と刻みが半々位の割合ですが、食感は中途半端な感じがします。1個70円なら価格相応だと思います。
(2015-04-30)

うらふね餃子

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ワカメ、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープや麺には特筆すべき物は無く普通に美味しいラーメンですが、小型とは言え肉厚の柔らかいチャーシューがこの価格のラーメンに入っているのは頑張ってれる感が伝わってきます。なんたって500円ですから。しかし、プラ製のチープな蓮華は何とかして欲しいものです。
(2018-07-11)

うらふねラーメン

タンメン(600円)、太麺と細麺が選択できるが太麺の場合は時間がかかるとの事ですが、タンメンなら太麺一択だろうと太麺で頼みました。スープはこれぞタンメンからは塩ラーメン寄りかなと言った感じです。麺は平打ち太麺で、一般的な平打ち太麺よりも厚みがあります。野菜たっぷりで豚肉にも存在感があり、これはCP高いです。
(2018-10-03)

うらふねタンメン

焼売(500円)、蒸かしているので時間がかかるとの事でしたが、タンメンも時間がかかるのでOKと鉄ピク読みながら待ちました。包んだ皮のピラピラ具合はまさしく蒸かしている証です。電子レンジ加熱の場合は提供も早く包んだ皮の崩れも無いのですが、外側からの乾燥が早いので時間がたつとその差がはっきりと分かります。シューマイは中型の焼売で何故か千切りキャベツ付です。気のせいだと思いますが、蒸かしていると言うだけで美味しさ倍増の様な気がします。すごく印象に残った焼売でした。
(2018-10-03)

うらふね焼売


大きな地図で見る

南区 | 19:20:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
珠鴻・綱島駅
東急綱島駅近く 珠鴻でサンマーメン(700円)、カウンター席4席とテーブル席の小さなお店で全面禁煙。厨房は使い込まれた感じだが、客席側はカフェの趣きでジャズが流れている。カウンターに座ったが、端っこの薄型テレビはワイドショーの喧騒、何か中途半端。サンマーメンは、もやしメインでキャベツ、細切り人参・ターサイは少量。豚肉は比較的大きくカットで存在感があるが、大きいと質が判ってしまうのが残念な点。餡も薄く、最後まで中途半端な印象でお店を後にした。
(2012-03-14)
場所: 神奈川県横浜市港北区綱島西2-2-18
定休日: 木曜+不定休

珠鴻店構え

久しぶりにラーメンでもと入ってみましたが、上海焼きそば(800円)があり、そちらに惹かれてしまいました。思い浮かべた通りの料理で、中型の海老が2尾入ってるな位の感想で普通に美味しい焼きそばでした。
狭い店内は相変わらず、ジャズとテレビの音声の混成、客席を見ればカフェ風だけれど厨房はタイルの目地や配管に油が積もっている中華屋さんそのもので、いったいどっちを目指しているのかと聞きたくなる位中途半端です。そして今回、もう一つのどっちなんだを発見してしまいました。それは茶髪の店主の年齢で、前回後姿しか見ていなかったので、お兄さんのやっている中華屋さんと思っていましたが、顔を見るとおじさんですね。若いのかおじさんなのかどっちなんだあ。
(2016-11-11)

珠鴻上海焼きそば

サンマーメン(720円)、サンマーメンの写真撮っていなかったので寄ってみました。もやしメインでキャベツ、細切り人参、ミラは少量。豚肉は比較的大きくカットで存在感があり質も問題なかった。前回は気が付かなかったが塩ベースと醤油ベースの中間位の餡にごま油が仕込まれており良いアクセントになっている。キャベツではなく白菜を使っていたら随分印象が違うと思う。
(2018-10-01)

珠鴻サンマーメン


大きな地図で見る

港北区 | 17:09:23 | トラックバック(0) | コメント(0)