FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

翠葉 宮元町店・吉野町駅
市営地下鉄蒔田駅と吉野町駅の中間位 翠葉 本店 (スイヨウ)、縦長のお店で客席スペースの左側は小上りがあり4人用座卓が2卓置かれています。その奥に4人掛けテーブル1卓と2人掛けテーブル1卓、そして厨房、右側は4人掛けテーブル2卓と6人掛けテーブル1卓があり、その奥に小あがりがあり6人用丸型座卓2卓が置かれている中華料理屋さんです。本店は南区ですが支店4店はすべて中区にあります。ホール担当の大陸のお姉さんはスマホに恋しているのでしょうか?もう夢中です。客が入ってくると「いらっしゃいませ、お好きな席にどうぞ」と画面を見ながら、まるで定型文を読み上げるように棒読みです。スマホ操作の間にできる簡単なお仕事のようです。こんな調子ですからお冷は勿論セルフです。
表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
(2014-12-24)
場所: 神奈川県横浜市南区宮元町1-19
定休日: 月曜

翠葉 本店店構え

火曜日は餃子半額です。
(2014-12-24)

翠葉 本店餃子ポスター

サンマーメン(600円+税)、もやし、人参、木耳、ニラ、細切り豚肉で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレート麺で、中華街系のサンマーメンです。
(2014-12-24)

翠葉 本店サンマーメン

餃子(296円+税)、一皿5個入りの中型でもやや小振りな刻み系の餃子です。にんにくはそれほど強くはないのですが具材が詰め込まれて良く太っており、美味しい餃子です。HP等店名に餃子のと付けるのも納得の餃子です。これは安いと思います。
(2014-12-24)

翠葉 本店餃子

内装工事で休業していましたが、営業を開始していたので寄ってみました。小奇麗にはなっていましたが大きな変更はしていないようです。メニューを見ていて担々麺があったので小ライス+餃子のセットにしてみました。単品だと690円+税、セットで950円+税です。餃子は以前アップしてありますので、担々麺をアップします。スープはサラサラ系で、トッピングは挽肉と刻みザーサイを炒めあえたものと青梗菜、小口切り長葱となっています。特徴は辛みをラー油よりも唐辛子を前面に出している点です。すごく辛いと言う訳ではありませんがじわーときます。挽肉はスープの下に随分残っていましたのでトッピングされていた量以上の物が入っているようです。
(2015-04-07)

翠葉 本店担々麺

小規模な改装をしたようで、テーブル配置や小あがりに仕切りボードなどが設置されています。長者町のお店が本店になった関係で本店ではなく宮元町店となっています。
(2018-09-26)

ホイコーローランチ(600円)、ランチは税込み表示で3種類あり、どれも600円でランチ餃子は220円(火曜日は160円)です。ランチはライス、とろみ付の豆腐と人参が入った玉子スープ、キムチ味のキャベツ漬けでデザートは付いていません。ホイコーローはキャベツのカットが小さく人参、玉葱、ピーマンが入っているせいでしょうか、らしくないルックスで薄切り豚肉の量も多くはありません。食べてみれば確かにホイコーローの味なのですが、何かはぐらかされたような感じです。
(2018-09-26)

翠葉 宮元町店ホイコーローランチ

翠葉 宮元町店ホイコーロー



南区 | 17:19:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
清宏楼・新横浜駅
新横浜駅近辺 清宏楼、2階にある広いお店でざっと見て80席位はありそうな感じで、昼は使っていないようですが、すりガラス戸に仕切られた個室も2部屋あります。お茶は小さなポットで提供されますが、テーブルに調味料が置いてありません。
(2015-06-09)
場所: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-13 プランドール新横浜ビル2F
定休日: 無休

清宏楼店構え

サンマーメンセット(850円)、単品だと700円ですがランチセットはザーサイ(辛み付)、野菜(レタス)、半チャーハン、杏仁豆腐が付いています。サンマーメンの具材は、もやし、ニラ、豚肉、人参で醤油ベースの餡が掛かっています。豚肉は衣を付けて揚げたものを合わせていますが、細切りに近い切り方です。麺の量は多いのですが、キャベツや白菜が入っていないので見た目に寂しくサンマーメンらしくありません。半チャーハンはとても量が多く、もそっとした食感で味も薄く塩気が欲しくなりましたが、テーブルに塩が無いので頼むのも面倒になり、辛み付ザーサイを食べ、サンマーメンのスープを飲んでなんとか完食しました。このセットは量は多いので、若い人向けですね。
(2015-06-09)

清宏楼サンマーメンセット

清宏楼サンマーメン

麻婆豆腐ランチ(750円)、ランチは4種類で1種類が麺ランチとなっており、麺ランチのみ850円他の一品料理ランチは750円となっています。ライスはお替り自由です。麻婆豆腐食べてみようかなと軽い気持ちで頼んだのですが、如何にも辛そうな黄色と黒の配色ににちょっと腰が引けてしまいました。食べてみればスパイス感もあり、辛いことは辛いのですがどうしようもない辛さではありません。豆腐は漬け込まれているようで白ではなく茶色なのですが辛さで味が分かりません。ただ辛さについていえば、深みのある辛さではなく、どうだ辛いだろう的な表面的な辛さを感じます。ライス、とろみ付の玉子スープ、細かく刻んだザーサイ、寒天感の強い杏仁豆腐付です。
(2018-09-25)

清宏楼麻婆豆腐ランチ

清宏楼麻婆豆腐



港北区 | 17:23:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
象王・湘南台駅
湘南台駅から歩けない事は無いが車のほうが無難 象王 (パオウ)、ほぼ四角のオープン厨房で、厨房を囲むようにL字型カウンター12席位のお店です。ラーメン屋さんと言うよりは中華屋さんで、年配のご夫婦で切り盛りされていました。
(2013-12-26)
場所: 神奈川県藤沢市湘南台2-35-1
定休日: 月曜・第3日曜

象王店構え

サンマーメン(750円)、もやし、にら、木耳、細切り豚肉、小口切りの長ねぎで構成されており、少し甘味のある醤油ベースの餡が掛かっています。油の膜が張っていますので油ギッシュではありますが、油っこいと言う印象はなく熱々を保つ効果の方が大きいようです。サンマー麺らしくは無いのですが、何か惹かれる一杯でした。
(2013-12-26)

象王サンマーメン

醤油ラーメン(530円)、トッピングは、メンマ、ワカメ、幅広の歯ごたえのあるチャーシュー、ニンニクチップで小ねぎを散らしてあります。少しオイリーな動物系スープで少量のニンニクチップが利いています。価格を考えればCPは高いです。
(2018-09-21)

象王醤油ラーメン

餃子(280円)、小型の餃子で、ウェットなおから系の具材の量は少なく、価格相当かなと思います。
(2018-09-21)

象王餃子


大きな地図で見る

湘南台周辺 | 17:32:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
明華・菊名駅
菊名駅近く 明華、東横線の車窓から明華の大きい赤い文字が一瞬見えます。前々からどんなお店だろうかと気になっていましたが、行ってみたら中華屋さんでした。外に貼ってあるメニューにサンマーメンは有りませんでしたが、折角なので入ってみる事にしました。縦長のお店で、左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター7席位、右側は4人掛けテーブル3卓のお店で、おばあちゃんと息子さんで切り盛りされていました。創業45年だそうです。
(2013-02-25)
場所: 神奈川県横浜市港北区錦が丘1-16
定休日: 不定休

明華店構え

もやしそば(旧550円、600円)、サンマーメンは無いの?と聞いて見ましたところ、もやしそばとサンマーメンは同じですとの返答でした。もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていますが、メニュー名をもやしそばとしてるだけあって、サンマーメンというよりは、もやしそばに近いです。全体の印象は、醤油ベースの餡とあいまって濃いなという印象です。小振りな丼に麺を詰めているので、麺が固まっていたのは残念でしたがCPは高いです。
(2013-02-25)

明華もやしそば

揚げ餃子(300円)、店内に「揚げ餃子はじめました」と貼り紙がありました。甘酢餡の特製タレでもあるのかと聞いてみましたが、餃子を揚げただけで焼き餃子と同じ様に食べるとの事で、なんだと思いながらもオーダーしてしまいました。パリッとした皮を期待したのですがサクッとした食感で肉中心の具材も多く、これなら焼き餃子の方が良かったかもしれません。にんにくが強めの肉餃子です。
(2013-02-25)

明華揚げ餃子

お店と線路の間に建物が建ってしまい東横線の車窓から見えていた看板は見えなくなっていました。ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、なると、ほうれん草、チャーシュー、長ねぎとオーソドックスな構成です。スープも一般的なものですが味はやはり濃いです。もう少し薄味でもいいと思うのですがね。麺も一般的なものですが厚切りのチャーシューが美味しく500円のラーメンの満足感を演出しています。このチャーシューは気に入りました。次はチャーシュー麺を食べてみましょうか。
(2013-10-03)

明華ラーメン

餃子(300円)、具材は比較的大きめにカットされており、個人的に好きなタイプの餃子です。やはり揚げ餃子より焼き餃子のほうが美味しいです。にんにく強めの餃子で、1個60円ならまた食べたいですね。ラーメン+餃子+半ライス800円の貼り紙がありましたので半ライスもいただきました。半ライス分サービスでお腹一杯です。
(2013-10-03)

明華餃子

チャーシューメン(750円)、増税後それぞれ50円アップしています。餃子も350円になっていました。チャーシューメンは少量の青菜とメンマにチャーシューが6枚乗っています。もっと厚切りのチャーシューを期待したのですが、至って普通でちょっと残念です。これだったらラーメンの厚切りチャーシュー1枚の方がインパクトがありました。
(2014-06-06)

明華チャーシューメン

しょう油焼きそば(600円)、ソース焼きそばとしょう油焼きそばがあるのは珍しいなとしょう油焼きそばを注文してみました。ソースの替りにしょう油なのかなと想像していたら、それ以上でも以下でも無く、正にその通りでした。まあ多少さっぱり系かな位で、しょう油味ならではの物が有ると良かったかな。
(2018-09-19)

明華しょう油焼きそば


大きな地図で見る

港北区 | 18:06:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
大勇・高田駅
地下鉄高田駅近く 大勇、横長のお店で右側が厨房になっており横長のコの字型のカウンター席20席位で左側に小あがりがあり4人用の座卓が1卓置かれています。店内は古めかしい雰囲気が充満しており店主もご高齢の様です。
(2016-02-04)
場所: 神奈川県横浜市港北区高田東1-42-7
定休日: 日曜

大勇店構え

サンマーメン(560円)、自家製手打麺とテントに表示されていますが、自家製手打ち麺+サンマーメンでこの価格は破格です。出てきた丼はガッカリ感を誘うルックスです。まず個人的に前面を餡で覆うタイプのサンマーメンは好きではありません。次に餡の味付けが濃すぎます。おまけに自家製手打ち麺がグダグダです。餡かけの作成に手間取って麺をあげる時間を過ごしてしまったのでしょうか。こんな日は早く帰って寝るのが一番です。
(2016-02-04)

大勇サンマーメン

ラーメン(460円)、ラーメン安いなと注文してみました。トッピングはメンマ、ノリ、ワカメ、ナルト、小型ながらも歯ごたえのあるチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。この価格にしては立派なルックスです。ただスープが化調に頼っている感が強く残念です。
(2018-09-18)

大勇ラーメン

餃子(460円)、中型の餃子で6個入りです。少しウェットなおから状の具材の量も多くなかなか美味しい餃子ですが、1個76円強を考えれば価格相当です。
(2018-09-18)

大勇餃子



港北区 | 17:17:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 一品香(閉店)・高田駅
地下鉄高田駅近く 中華料理 一品香でサンマーメン(550円)、横長のお店で奥が厨房になっており左側縦に小あがりがあり4人用座卓が2卓置かれています。右側は4人掛けテーブル4卓の中華屋さんです。
(2016-02-19)
場所: 神奈川県横浜市港北区高田西1-2-31
定休日: 木曜

中華料理 一品香店構え

サンマーメン(550円)、具材はもやし、人参、筍、青菜、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。スープは少し濁りがあり、恐る恐る飲んでみましたが至って普通の醤油味のスープでした。麺はもう少し硬めの方が好みですが、豚肉が細切りで無い中華屋さんのサンマーメンはやはりいいです。
(2016-02-19)

中華料理 一品香サンマーメン

定休日でもないのにシャッターが下りています。シャッターを上げればすぐにでも営業できそうなこんな状態が一番閉店判断の難しいところです。臨時の休業なら貼り紙があるはずですので多分閉店だと思います。もし営業しているようなら教えてください。
(2018-09-18)

中華料理 一品香閉店



港北区 | 17:10:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
麺喰亭・反町駅
東急反町駅と横浜市営地下鉄三ツ沢下町駅の中間位 麺喰亭、縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型のカウンター10席位のみのお店です。麺喰亭と言ってもラーメン屋さんではなく、中華の麺料理中心のお店ですが、チャーハンや中華丼などもあります。
(2015-01-14)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町6-41-1
定休日: 不定休だが7の付く日は休み

麺喰亭店構え

サンマーメン(640円)、具材は比較的細かく刻まれており、内容的にはもやし、キャベツ、豚肉、木耳、人参、青菜で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。餡に特徴的な味付けはされておらず、普通に美味しいのですがもう一度食べたいような後を引く感じはありません。具材の量も多く熱々のサンマーメンで640円なら安いと思います。
(2015-01-14)

麺喰亭サンマーメン

ラーメン(500円)、ラーメン安いなあと注文してみました。トッピングはメンマ、ノリ、ナルト、ワカメ、小型のチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。安いけれどなかなか良さげな丼姿です。ちょっと期待しながらスープを一口行ってみましたが、ありゃりゃです。大きな蓮華に再度スープを満たしてみれば、明らかに黒胡椒が仕込まれているのが分かります。低価格だけれどもスープに胡椒の印象しか残らなかったのは残念です。
(2018-09-13)

麺喰亭ラーメン



神奈川区・東急方面 | 17:25:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
大和家 本店・大和駅
大和駅近く 大和家 本店、横長のお店で奥がほぼクローズされた厨房になっていて、手前の客席スペースは、右側に壁に向かって6席位のカウンター席があり、他は4人掛けテーブル6卓が配置されている古い造りのお店です。価格は全体的に高く麺料理で800円~900円が中心です。
場所: 神奈川県大和市大和東1-3-10
定休日: 木曜

大和家 本店店構え

中華そば(650円)、サンマーメンもあったのですが850円して高いです。そこで一番安い中華そばにしてみました。それでも650円します。内容はもとより価格も街角中華には大切と考えていますので結構シビアです。トッピングは歯ごたえのあるメンマと変な形の薄切りチャーシュー2枚と小口切りの長葱です。スープは魚介系を感じるもので麺はストレイト麺です。普通に美味しいですが、価格を考えるとその強気の価格設定の源は何?と思ってしまう。

大和家 本店中華そば

駅方面からお店のすぐ先まで道路の両側にヒサシを延長した形状の片側式アーケードが有ったのですが撤去されています。明るくなって視認性が良くなったのですが、この店の店構えとしてはアーケード有った方が良かったように感じます。店構えが、なんか町並にフィットしていません。
(2018-09-12)

大和家 本店アーケード撤去

サンマーメン(850円)、アーケードのない店構えが寂しげで呼ばれてしまいました。呼ばれたのはいいけれど、中途半端にお高いこのお店で何を食べようかと壁のメニューをつらつらと眺め、サンマーメン食べていない事に気づき注文しました。具材はもやし、木耳、細切りタケノコ、キャベツ、人参、青菜、豚肉、グリンピースで醤油ベースの餡が掛かっています。もやしの比率が低いのでサンマーメンらしくない丼姿で、価格からすればキャベツではなく白菜を使って欲しかったです。スープには少し甘みがありますが、これは餡に仕込まれているようです。この少し甘みのあるタイプのスープは大好物なので、もう少し安ければサンマーメンとしてではなく麺料理としてリピートしたい一杯です。
(2018-09-12)

大和家 本店サンマーメン



大和市 | 17:17:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
上海菜館(閉店)・横浜駅
横浜駅ダイヤモンド地下街奥トーヨー街 上海菜館でサンマーメン(600円)このお店は半地下になっていて思ったよりも狭く、あなぐら中華だ。サンマーメンは、もやしがメインで人参、ニラ、キャベツ、豚肉。スープが濃い色、その上餡にも醤油が入ってるので見るからに味が濃そう。餡の量が少ないのが救いかも。野菜の量は多いので味が濃すぎるのが残念。調理師さんの体調かな。
(2011-11-01)
場所: 神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-8
定休日: 無休

上海菜館店構え

サンマーメン(600円)、丼写真を撮っていなかったので久しぶりに寄ってみました。濃い味が印象に残っていて足が遠のいていたのですが、具材の内容は変わらないのに今日の一杯はすごく美味しく認識を新たにしました。具材、麺の量とも多くCPも高いです。横浜駅で気軽に中華といった場合に2軒は決まっているのですが3軒目がなかなかありませんので又行って確認してみましょう。
(2014-03-20)

上海菜館サンマーメン

餃子(380円)、野菜の比率が高い刻み系の中型の餃子です。具材の量が多く良く太っています。CPも高いのですが皮はもう少し薄くてもよいように思います。
(2014-03-20)

上海菜館餃子

鶏肉の味噌炒め定食(850円)、相変わらず店員さんにもやる気を感じない店内はやはり空いています。少しやり方を変えれば行列店も夢ではないと思うのですが、もどかしさ満載のお店です。麺飯類は悪くないと思うのですが、単品料理定食を確認してみようと入ってみました。ランチとしては、日替わりランチが3種類すべて800円で定食が10種類すべて850円となっています。少し高いなと思ったのですが横浜駅を考えればそうでもないのかなとトライしました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライスのおかわり自由となっています。スープは妙にとろみの強い玉子スープでデザートは杏仁豆腐のみのシンプルなタイプ、漬物のザーサイが薄切りなのはいい点かな。鶏肉の味噌炒め定食は、ボリューム感を出そうとしているのは分かるのですが、洗練されていない感じです。少しピリ辛の味噌炒めで味は至って普通です。トレイ全体から、さあどうぞ食べてくださいといった感じを受けないのは残念です。やはりもどかしさ満載です。
(2017-12-05)

上海菜館鶏肉の味噌炒め定食

上海菜館鶏肉の味噌炒め

ラーメン(400円)、前回ラーメンが400円と安いことを知り、どんなラーメンが出て来るか興味があり入ってみました。広口の浅型の丼で提供されたラーメンは、400円とは思えない立派なルックスです。トッピングはメンマ、青菜、小さいながらチャーシュー2枚で小口切りの長葱を散らしてあります。チャーシューはよく中華料理の前菜に出て来るタイプのもので、スープも中華料理屋さんのラーメンスープです。特に惹かれるという物でもなく普通に美味しいラーメンですが、価格を考えればCP高いです。ラーメン食べにこのお店に行くのは、ありだな。
(2018-02-02)

上海菜館ラーメン

西安刀削麺になっていましたが、経営母体は変わっていないような感じです。
(2018-09-07)

西安刀削麺店構え


大きな地図で見る

西区・横浜駅 | 17:58:27 | トラックバック(0) | コメント(6)
山東厨房・綱島駅
東急線綱島駅前 山東厨房、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター10席位、左側は4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。中華料理屋さんとしては珍しくオープン厨房ですが、火口がカウンター側にありますのでガラス越しになっています。
(2016-02-29)
場所: 神奈川県港北区綱島東1-1-6
定休日: 無休

山東厨房店構え

ニラレバ炒め定食(500円)、外の黒板に今日定食として9種類(その内麺類が4種類)全てが500円です。ランチの内1種類が低価格なのはよくあるのですが全てと言うのは大変珍しいです。本当かいなと思いながら、チャレンジしてみました。チャレンジと言いながら比較的低価格でもできそうな「ニラレバ炒め」を選択するあたりはちょっと引けてるかもしれません。ライス、スープ、サラダ、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。スープはとろみ付のワカメと卵のスープでサラダは千切りキャベツのドレッシング掛け、杏仁豆腐は少量ながらもクコの実が入っています。ニラレバ炒めはボリューム感はありませんがチープな感じはしません。レバの量も多いとは言えないが少ないとも言えない絶妙な感じでレバの食感も楽しめるものです。コストダウンをしながらも満足感を損なわない匙加減を知っているお店の様で、今度は違う定食を食べてみたいと思わせるものがあります。
(2016-02-29)

山東厨房ニラレバ炒め定食

山東厨房ニラレバ炒め

ラーメンと水餃子4個セット(600円)、久しぶりに寄ってみたら定食の価格が全て500円というわけではなく、500円も残っていますが中心価格は600円に移っているようです。そんな中、コスパのよさそうなラーメンと水餃子4個セットにしてみました。ラーメンのトッピングはメンマ、ワカメ、青菜、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。昆布を感じるスープはどちらかと言うとあっさり系で、普通に美味しいラーメンです。価格を考えれば極薄でもないチャーシューが入っているだけでも立派なものです。水餃子はテーブルに有ったココナツダレを掛けて写真を撮ってみました。この水餃子美味しいです。もちっとした皮に包まれた豚肉とニラが中心の餡と、甘辛いココナツダレが良く合います。食べた感じですが、ラーメンは自分のフィールド外、水餃子は自分のフィールド内的な違いを感じます。このお店には水餃子食べに行っても良いかもしれません。
(2018-09-06)

山東厨房定食

山東厨房ラーメン

山東厨房水餃子



港北区 | 17:30:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
芳香園・新横浜駅
新横浜駅近辺 芳香園、縦長の1階のみのお店で外観からは分かりにくいのですが、奥に大きなスペースがあり総席数96席の中華料理屋さんです。もやしそば(750円)もやし、人参、ニラ、玉葱、餡は一切無い。具の切り方は大雑把で大きい。醤油の濃いスープで餡があればサンマーメンの仲間入りかも、でも何か違う、仕方ないね、もやしそばだもの。
(2012-01-27)
場所: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-17 アポロ新横浜ビル 1F
定休日: 無休

芳香園店構え

五目焼きそば(800円)、具材の大振りカットと小山盛りが特徴です。表面を焼いた麺の上に具材は白菜、豚肉、木耳、筍、人参、青菜、うずら、海老、イカで醤油ベースの餡が掛かっています。すごく美味しいと言うほどではないですが、そこそこの満足感はあります。
(2015-10-01)

芳香園新横浜店五目焼きそば

鶏肉と芝海老の四川風炒め定食(800円)、定食は20種類位ありそれに日替わりの麺定食と一品料理定食がありますので22種類と迷ってしまう位の数の多さです。価格帯は750円から950円で800円が最多となっています。定食はライス、薄切りザーサイ、コーン入りの玉子スープ、寒天感を感じる果物入りの杏仁豆腐でライスはセルフでお替りできるようです。鶏肉と芝海老の四川風炒めは、比較的細かくカットされた鶏肉、中型の海老2尾、人参、ピーマン、玉葱をピリ辛炒めにした料理です。辛さはさほどではありませんがその源泉は単純で、ラー油、唐辛子、黒胡椒、塩分です。四川料理のお店ではないし料理名も四川風なのですが、それでも調理の質みたいなものを期待したのですが、普通に美味しい定食で終わってしまいました。
(2018-09-05)

芳香園鶏肉と芝海老の四川風炒め定食

芳香園鶏肉と芝海老の四川風炒め


大きな地図で見る

港北区 | 19:02:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
幸楽(閉店)・横浜駅
横浜駅東口 幸楽でサンマーメン(730円)奥に長い構造のお店。人参、ニラ、白菜、きくらげ、もやしはメインではないがそこそこ目立っている。しかし餡が薄い、てか殆ど存在がない。野菜ラーメンだ!従って熱々でもない。スープは醤油ベースだけれど化学調味料が立っている。
(2011-09-14)
場所: 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル 1F
定休日: 日曜・日曜祝日と続いた場合の祝日

幸楽店構え

サンマーメン(730円)、丼写真撮っていなかったなという事で再訪問。
もやし、白菜、薄切り豚肉と役者は揃っている。餡は薄い方で、魚介系が立っている醤油スープと混ぜると胡椒が解き放たれたようにスープの中を躍動する。お冷2杯コースだ。白菜が入っているサンマーメンは好きなだけに、何か残念。
(2013-02-27)

幸楽サンマーメン

ウマニソバ(750円)、魚介類としては小さなイカが入っているだけでエビは入っていませんでした。他は青梗菜、白菜、筍、人参、木耳で醤油ベースの餡が掛かっています。スープは安定の味で魚粉と化調入れ過ぎと思うのですが、この味が好きな人も多いのかもしれません。
(2016-09-01)


幸楽ウマニソバ

このお店は根岸線の車窓から見る事が出来るので、暖簾が出ていると頑張ってるなと確認していたのですが、先月定休日でもないのにシャッターが下りていることに気づきました。臨時休業だったのか確認方々タンメンでも食べようかなと寄ってみましたが、やはりシャッターが下りていました。挨拶の貼り紙も無いし看板もそのままなのですが、お店入り口の左側にあった飲料の自動販売機が撤去されており残念ながら閉店だと思います。
(2018-09-03)

幸楽閉店正面

裏口もシャッターが下りています。聞くところによると7月13日で創業64年の老舗が閉店したようです。
(2018-09-03)

幸楽閉店裏口


大きな地図で見る

西区・横浜駅 | 17:32:22 | トラックバック(0) | コメント(0)