FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

昇玉・小田原駅
小田原駅近く 昇玉、テーブル席のみのお店で2階だけで50席位は有ると思う。古くからあるお店の様で2008年までは1階と2階がお店で、改装して2階3階がお店になったようです。
(2012-09-07)
場所: 神奈川県小田原市栄町2-8-5 錦ビル 2F・3F
定休日: 火曜

昇玉店構え

サンマーメン(730円)、もやし餡かけ系統で醤油味の強いスープ。ただ、中細縮れ麺が何か合っていない、ちぐはぐな印象。
(2012-09-07)

昇玉サンマーメン

広東麺(840円)、広東麺らしくない丼姿だなと思ったのですが、餡の色と餡の硬さからくるものかもしれません。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、ハム、白菜、ピーマン、人参、半熟ゆで卵半分、長葱(斜め)と種類も多いのですが、ゆるい餡に埋もれてしまい損をしています。餡に甘い味付けがされていますので、色は白ですが塩ベースではなく薄い醤油ベースと思います。
(2014-06-30)

昇玉広東麺

ラーメン(570円)、価格を考えれば見た目随分シンプルなラーメンです。トッピングはメンマ、薄いチャーシュー、蒲鉾で小口切りの長葱を散らしてあるのではなくちょっと盛っています。そうか、小田原と言えば蒲鉾だ!蒲鉾にお金を掛けてるのかもしれないなどと勝手に解釈し、注目の蒲鉾を一口行ってみましたが、特別な品でもないようでガッカリです。あとは普通に美味しいラーメンでした。
(2017-08-28)

昇玉ラーメン

上海風海鮮焼きそば(780円)、焼きそばがオイリーで塩味が強いのに付いてきたスープが畳みかけるように塩味です。逃げ場が無いのでお冷や三杯コースでした。イカ4切れ程度と良く火が通った中型の海老2尾が多分海鮮を指すのだと思うが、海鮮は海鮮だけれど謳う程ではないと思う。ジャズが流れる店内にベレー帽が印象的なユニフォームの店員さんと何となくやりたい方向性は分かるのですが、それよりもまず料理に力を入れていただきたいと思うのは私だけでしょうか。
(2018-07-30)

昇玉上海風海鮮焼きそば


大きな地図で見る

小田原市 | 17:07:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
元祖スーラーメン・阪東橋駅
横浜地下鉄阪東橋駅近辺 元祖スーラーメン、何度もお店の前を通っているのですが、お店の屋号が分からず、外に出ているメニューが元祖スーラーメン、タイガーメン、トーチーメンと個性的なメニューのお店と認識しながらもサンマーメンはなさそうだと入っていなかったお店です。今回は個性的なメニューを食べてみようと屋号を商工案内図で確認して入ってみました。入るとカウンターのみのお店で右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにⅬ字型カウンター席10席位のお店です。このお店の規模にしては広い厨房が印象に残ります。初老のご夫婦で切り盛りされていました。
11時から15時までは麺類に小ライス無料サービスがあります。

このお店は、かつて関内にあった大雅飯店(スーラーメン(スーラータンメン)が流行 する前から提供していたようです。)の関係者が開いたお店なのだそうで、それでスーラーメンに元祖が付いているのですね。冬場にはカキそばもあるようです。ちなみに大雅飯店の後は廣翔記が入ったのですが、廣翔記も閉店してしまいました。
(2015-05-11)
場所: 神奈川県横浜市南区浦舟町3-38
定休日: 不定休(ほとんど無休だそうです)

元祖スーラーメン店構え

タイガーメン(750円)、メニューには五目あんかけ麺しょうゆ味と補足が書かれています。具材は、キャベツ、豚肉、細切り筍、大振りカットの人参、木耳、海老、で少し甘み付けがされた醤油ベースの餡が掛かっています。丼の底に何故か唐揚げが一個沈んでいました。経験を感じる一杯である事は間違いないのですが、キャベツではなく白菜だよなと思いながら、タイガーメンは大雅麺なのかと納得してお店を後にしました。
(2015-05-11)

元祖スーラーメンタイガーメン

カキソバ(950円)、10月から4月までの期間限定メニューですが、価格がネックで食べようかなあと思いながら昨シーズンは見送ってしまいました。そんな事もあり今シーズンは絶対食べてみようと思っていた麺料理です。丼と対面した時にまず思ったのが、カキは何処?です。なんと予想に反して中型のカキが衣を纏って5個ほど入っています。他の具材は少し硬めの筍、ピーマン、レンコン、長葱、唐辛子が濃い目の味付けで炒められています。衣を纏ったカキには違和感がありますが、特筆すべきはスープです。元は澄んだ塩スープですが濃い目の味付け炒め油を混ぜると深い味わいが加わります。多分オイスターソースを使っていると思うのですが、このスープは飲み始めたら止まりませんでした。カキ本体よりスープが印象に残る一杯でした。
(2015-11-27)

元祖スーラーメンカキソバ

タンメン(700円)、豚肉が目立っており、中型のプリプリ海老が2尾、大振りカットで目立つ人参とタンメンとしては異色のルックスです。スープは少量の胡椒が仕込まれていますが、薄味でもう少しコクがあってもいいのかなと思います。塩ラーメンのスープらしくは無いのでやはりタンメン寄りの感じです。麺は平打ち太麺ではなく中細麺の太い部類の麺です。薄味なので途中でラー油を追加してみましたが、微妙なバランスが崩れてしまいこれは失敗でした。
(2018-07-27)

元祖スーラーメンタンメン




南区 | 17:20:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
一心飯店・神奈川駅
京急神奈川駅と仲木戸駅の中間位 一心飯店、多国籍料理店からラーメン屋になって中華料理店になっている経緯だと思いますがどのお店も一心が付くので経営者は同じかもしれません。左側縦にクローズされた厨房があり、厨房前に2人掛けテーブル2卓で、右側の壁側は長シート状になっており、4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2017-02-27)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-14-20
定休日: 第一・第三日曜

一心飯店店構え

鶏肉とはくさい炒めランチ(680円)、定食としては20種類位用意されていますが、日替わりランチは1種類です。ランチ時はコーヒーとジャスミンティーがセルフですがサービスとなっています。どんな店内かと興味があったので入ってみました。「鶏肉とはくさい炒め」が日替わりになっており、ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付です。ライスとスープはお替り自由となっています。スープは玉子入りの中華スープでお新香は沢庵、杏仁豆腐は自家製の様です。鶏肉とはくさい炒めは、大振りカットの白菜が目立っていますが鶏肉が小さくカットされて存在感が薄いです。量的にも少なくご飯が余ってしまいました。この料理の量でご飯お替りできるかあ?あまり期待もしていなかったのですが、餡に少し甘み付けがされていたのには、おやっと思いました。
(2017-02-27)

一心飯店鶏肉とはくさい炒めランチ

一心飯店鶏肉とはくさい炒め

ちょっと見上げる所に小型の看板を追加していました。そこにフリガナがあり「いしんはんてん」と書かれています。今まで「いっしんはんてん」だと思っていました。
(2018-07-25)

一心飯店看板

陳麻婆豆腐ランチ(800円)、四川系のメニューが多い様にも見受けられないのにランチに陳麻婆豆腐があります。どんな陳麻婆豆腐だろうかと興味本位で頼んでみました。ライス、沢庵、醤油ベースでとろみ付の玉子スープ、寒天感のあるトニック系香料の杏仁豆腐、出来合いの春巻き1個付です。陳麻婆豆腐と言ってもどうせと高を括っていましたが、ルックスは意外や意外であれっ!という感じです。食べてみると辛さの源泉は豆板醤でそんなに辛くはありません。スパイス感も弱いのですが雰囲気はあります。廉価版陳麻婆豆腐だな、でもこれアリだと思います。
(2018-07-25)

一心飯店陳麻婆豆腐ランチ

一心飯店陳麻婆豆腐



神奈川区・JR京急方面 | 17:56:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
日栄楼・小田原駅
小田原駅近辺 日栄楼でサンマーメン(650円)古くて雑然としたお店。入ると右手に2階への階段があり、階段下部分のスペースが畳になっていて6名程が座れる。フロアは、4人掛けテーブルが6卓ある。街角中華ではテレビが、薄型テレビになっていてそれだけ妙に新しく、違和感を覚える事が多いが、ここはチューナ+ブラウン管だ。サンマーメンは、もやしメインで玉葱多く、人参、ターサイ、豚肉少量。醤油薄口で優しい感じのスープ、餡は薄い方で、具の量は多くは無い。
(2012-03-01)
場所: 神奈川県小田原市栄町1-14-3
定休日: 水曜
サンマーメン
餃子
バンメン
ラーメン
タンメン

日栄楼店構え

サンマーメン(650円)、どちらかと言えばもやし餡かけ系統です。スープは魚貝系が強いかな。十分サンマーメンの範疇には入っていますが、このお店は、味を楽しむより昭和の佇まいを楽しむお店です。
(2012-08-30)

日栄楼サンマーメン

餃子(300円)、「登録商標餃子」と言う店内張り紙メニューを前回訪問時に見つけていましたのでオーダーしてみました。オーダーを受けると、餃子担当のおばあちゃんが入り口横の丸い鉄鍋で焼いてくれる棒餃子です。でも今日は、油入れすぎで焼きすぎです。きっと失敗作なのでしょう。いつもこれだったりして(笑)
(2012-08-30)

日栄楼餃子

バンメン(800円)、久しぶりにラーメンでも食べて行こうかと寄ってみましたが、メニューにバンメンを見つけました。バンメンは、サンマーメン以上に正体不明の麺料理で、横浜では古くから営業しているお店で見かける率が高いメニューですが、定義が分からないほどそれぞれのお店で違う丼姿で出てきます。ホール担当のおばあちゃんにバンメンてどういうの?と聞いた所、八宝菜が上に乗ってるとの回答でした。確かに具材は豊富で、白菜、木耳、筍、人参、青梗菜、豚肉、海老、イカ、うずらに薄く餡が掛かっており、細切りにしたチャーシューが乗っています。うま煮そば?でもチャーシューが乗っているし、やはり良く分かりません。丼は底の浅いものではなく普通のラーメン丼でした。
(2014-03-11)

日栄楼バンメン

ラーメン(550円)、古く雑然とした店内は相変わらずで、むしろパワーアップしているようです。ラーメンですが、トッピングはメンマ、ナルト、チャーシューで多量の小口切りの長葱が撒かれていて見栄えはあまりよくありません。チャーシューは昔ながらの歯ごたえのあるタイプです。スープはすごくバランスが良くしみじみ系に近いタイプで伊達に長年やってないぞと丼が言っています。期待していなかったのですがこのスープ良いです。
(2017-03-02)

日栄楼ラーメン

タンメン(750円)、テレビが小型の薄型になっても、相変わらず雑然としたほったらかしの古い店内は健在です。価格は全体的に50円位アップしておりタンメンは700円だったのが750円になっています。ラーメンは食べたしなあとタンメンにしてみました。丼が出てきた時のブタ臭さにえっと思いスープを一口、塩辛いです。これタンメンかあと呟いてしまうくらいタンメンから遠い麺料理です。麺も中細麺で久々にやってしまいました。まあ、このお店ではラーメンだな。
(2018-07-24)

日栄楼タンメン


大きな地図で見る

小田原市 | 17:24:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 銀河楼・仲木戸駅
東神奈川、仲木戸 中華料理 銀河楼、縦長の綺麗なお店で左側に4人掛けテーブル2卓と折り戸で仕切られた宴会用のスペース、中央に6人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル4卓で厨房は奥にあります。
(2015-07-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川2-41-1
定休日: 無休

中華料理 銀河楼店構え

豚ばら肉と筍の四川風炒めランチ(700円)、メニューにサンマーメンがあったのですがメニュー写真は如何にも中華料理屋さんのサンマーメンだったので敬遠してランチにしてみました。7種類のランチから「豚ばら肉と筍の四川風炒め」(ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付)を選択しました。スープは卵スープでわかめが入っているのが珍しいです。ザーサイは細かくカットされていましたが胡椒の実付です。杏仁豆腐はトニック系の風味がしてあまり好みではありませんでした。豚ばら肉と筍の四川風炒めは、豚肉、しめじ、ニンニクの芽、ニラ、筍でラー油と唐辛子が利いていますがそんなに辛くはありません。量も多くCPは高いです。違うランチを食べにまた寄ってみましょう。
(2015-07-07)

中華料理 銀河楼豚ばら肉と筍の四川風炒めランチ

中華料理 銀河楼豚ばら肉と筍の四川風炒め

何か違和感を感じて写真撮ってきましたが、お店の看板がペイントに変更されていました。
(2017-01-11)

中華料理 銀河楼看板変更

干しエビと白菜、春雨煮込みランチ(700円)、ランチに「干しエビと白菜、春雨煮込み」が出ており、ボリューム感のない料理だろうなと思ったら変に興味が湧いてしまいました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープはとろみの付いた玉子スープでお新香は薄切りザーサイ、デザートは果汁ゼリーです。さて注目の干しエビと白菜、春雨煮込みは想像通りボリューム感のない料理でしたがうまくまとめている印象です。最もこれでボリューム感を出そうとすれば多量の白菜投入くらいしか手はないのでこれが正解でしょう。まあこの料理にボリューム感を期待する方が間違っています。煮込みスープの塩加減も良いのですが、意外と少ない訳ではない干しエビがあまり利いていなかったのは残念な点です。ご飯が余ってしまいましたので煮込みスープを掛けて食べてみましたが、これがなかなか美味しかったです。
(2017-01-11)

中華料理 銀河楼干しエビと白菜、春雨煮込みランチ

中華料理 銀河楼干しエビと白菜、春雨煮込み

麻婆豆腐ランチ(700円)、大きく謳っていないので良く分かりませんでしたが、このお店は四川料理店なんですね。そこでランチに麻婆豆腐が出ていたら食べてみようと思っていました。ただ四川麻婆豆腐ランチではなく麻婆豆腐ランチなので、お姉さんに四川麻婆豆腐に変更できるかとと聞いてみましたが、辛さの調節はできるけれど四川麻婆豆腐には変更不可との事でした。まあいいや、入ってしまったしねと普通の辛さで麻婆豆腐ランチをお願いしました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープは筍とキノコのスープ、漬物は薄切りピリ辛ザーサイ、デザートは杏仁豆腐です。四川料理店の四川とつかない麻婆豆腐ランチにはがっかりすることが多くあまり期待もしていませんでしたが、出てきた麻婆豆腐は十分に四川麻婆豆腐の雰囲気があります。辛さやスパイス感は抑え目ながら、辛いけど美味しいという点は外していません。この価格で食べる事が出来るなら四川とついていなくても十分です。
(2018-02-23)

中華料理 銀河楼麻婆豆腐ランチ

中華料理 銀河楼麻婆豆腐

豚バラ肉とキャベツの辛味噌炒めランチ(700円)、ザーサイが細切りでガッカリなのですが、薄切りの時もあるのでザーサイの形状には拘りが無いようです。杏仁豆腐はいつものトニック系風味のものでスープは豆腐とワカメ入りの玉子スープです。豚バラ肉とキャベツの辛味噌炒めは、ラー油の入った甘辛ホイコーローで、豚肉少ないかなと思ったのですがキャベツに隠れて結構入っています。ランチで中華を食べた気にさせてくれるお店はそんなに多くないのですが、このお店はそんな一軒です。
(2018-07-20)

中華料理 銀河楼豚バラ肉とキャベツの辛味噌炒めランチ

中華料理 銀河楼豚バラ肉とキャベツの辛味噌炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:34:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 福星園・白楽
東急白楽駅すぐ近く 中華料理 福星園、住居併設で無い中華料理屋さんはいとも簡単にお店が替わってしまいますので積極的に入ることも無いのですが、店頭の看板にサンマーメンがありましたので入って見ました。入ると右にレジ1台がある会計場、正面は縦長の厨房があるのですがオープン厨房ではないため壁があります。その壁に向かってカウンター席を2席作っているのはいかにもスペース有効利用の中華料理屋さんらしいです。左側は、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓で小さなお店と思いましたが、左奥に大きな客席スペースがあるようです。
(2013-10-24)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区白楽100-5 白楽コミュニティプラザ1F
定休日: 日曜(昼営業のみ休み、夜は営業)

中華料理 福星園店構え

サンマーメン(680円)、杏仁豆腐と大根の細切りピリ辛酢漬けが付いてきました。もやし、ニラ、にんにくの芽、細切り豚肉で構成されており、どちらかと言えば中華街のサンマーメンのタイプに近いです。スープは日本のラーメンに近い物ですが、食べたいのはこれじゃないんですよ。
(2013-10-24)

中華料理 福星園サンマーメン

ユーリンチー定食(680円)、失礼ながらこのお店はすぐに無くなってしまうと思っていましたが意外や意外です。なんでだろうかと入ってみようと何度か思ったのですが、看板の中華居酒屋の文字が邪魔をしていました。中華居酒屋と看板にあるお店で美味しい中華に出会う確率が低いとの経験からなんですけれどね。ランチとしては麺ランチを含めて13種類、定食として麺定食を含めて12種類もあり、迷った時にはニラレバなのですが不思議な事にニラレバがありません。仕方なくエイヤでユーリンチー定食にしてしまいました。ライス、スープ、杏仁豆腐、小麻婆豆腐付きでライスの大盛りは無料となっています。運ばれてきたトレーを見て、何か言い様のない脱力感です。中央に盛った千切りキャベツを土台にして所々厚いがほとんどは薄い鶏肉を刻んで配置してあります。麻婆豆腐は、かさましでしょうか厚い餡に覆われています。中華居酒屋的料理で、多分居酒屋さんとしては繁盛しているのでしょう。
(2018-07-19)

中華料理 福星園ユーリンチー定食

中華料理 福星園ユーリンチー


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 19:04:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
コトブキ亭・伊勢佐木長者町駅
横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近辺 コトブキ亭、横長のお店ですが外見からもう少し大きなお店と思っていましたが、小振りな4人掛けテーブル3卓のみでカウンター席はなく、右側にある厨房は見る事は出来ません。年配のご夫婦で切り盛りされているようですが、衛生責任者が女性名ですので調理担当はおばちゃんかもしれません。いかにも街の昔の中華屋さんの雰囲気がいいです。サンマー丼(700円)やバンメン(700円)、ちゃんぽん(700円)、チャーメン(700円)等惹かれるメニューもありますのでまた行ってみましょう。
(2014-02-28)
場所: 神奈川県横浜市南区永楽町1-16
定休日: 日曜・祭日

コトブキ亭店構え

サンマーメン(650円)、もやし、キャベツ、玉葱、豚肉、なるとで構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。餡に特徴的な味付けはされていませんので混ぜると少し塩気の強いスープとなります。肉に存在感がありなかなか美味しいサンマーメンですが、もやしの比率が低いのは残念です。
(2014-02-28)

コトブキ亭サンマーメン

バンメン(700円)、メニュー表記はカタカナのみです。普通のラーメン丼で登場です。ありゃりゃ、見たところ餡かけ野菜系統のサンマーメンの丼姿です。具材はもやし、キャベツ、人参、木耳、薄切り筍、玉葱、絹さや、大振り斜め切りの長葱、豚肉で構成されており塩ベースの餡が掛かっています。チャーシューや魚介類、練り物は入っていません。サンマーメンになるとが入っていたのにバンメンには入っていないのは不思議です。スープは醤油味の強いものです。
(2014-04-03)

コトブキ亭バンメン

ラーメン(500円)、トッピングは、メンマ、ナルト、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは少し塩分が強いかなとも思いますが、全てにわたって普通のラーメンです。
(2017-07-05)

コトブキ亭ラーメン

タンメン(650円)、タンメンらしくない見た目です。白菜は嬉しいのですが人参の存在感がそう思わせるのかもしれません。おまけに微量ではありますが刻んだ唐辛子とラー油が入っています。スープを味わってみると、これタンメンか?塩ラーメンではないし、やはりタンメンなのかなと言った感じです。麺は平打ち太麺なのですが不思議なタンメンを食べました。
(2018-07-13)

コトブキ亭タンメン



南区 | 17:26:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
和香佐 伊勢佐木長者町駅 
市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近く 和香佐、地下ではないのですが道路より一段低くなっているお店で、左側縦にほぼオープン厨房、厨房前にカウンター5席、右側と厨房手前に4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル2卓のちょっと古い雑然としたお店です。このお店は中華屋さんだと思っていましたが、入ってみると中華料理屋さんであると分かりました。
(2016-04-11)
場所: 神奈川県横浜市中区長者町4-10-10-103
定休日: 無休

和香佐店構え

サンマーメン(750円)、具材は、もやし、玉葱、ニラ、人参、キャベツ、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。中華料理屋さんにしては珍しく豚肉が薄切りです。少し強めの醤油味スープですので、餡に甘みが仕込まれているのかと思いましたが、特徴的な味付けはされていませんでした。ただ、中華料理屋さんのサンマーメンとしてはサンマーメンの雰囲気を感じさせる一杯です。
(2016-04-11)

和香佐サンマーメン

醤油ラーメン(550円)、店外の、しまっておいて折り目も付いてしまった様な「昔ながらの正油らーめん」の古いポスターが目に留まりました。「昔みたいにコショーをタップリかけてどうぞ!」と書かれています。という事は薄味?ちょっと興味ありで店内に吸い込まれてしまいました。相変わらず雑然とした店内だなと思いながらラーメンを待ちます。出てきた丼はトッピングはメンマ、ホロホロチャーシュー、とワカメで小口切りの長葱を散らしてあります。写真からするとノリ、ナルト、ワカメの替りのほうれん草が省かれているのですが、背油と言いますか細かく刻まれた油が浮いています。見た感じ薄味には見えないなとスープを一口味わってみましたが、すでにコショーが仕込まれており、これにコショー追加はないだろうという感じです。多分お店の人は、このポスターの存在を忘れてしまっているのかもしれません。いやほったらかしの雑然とした店内を見れば間違えなさそうです。
(2018-07-12)

和香佐醤油ラーメンポスター

和香佐醤油ラーメン



中区・関外 | 17:15:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
香蘭・湘南台駅
湘南台駅近く 香蘭、横長のお店で客席スペースに4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓、6人用丸テーブル2卓が置かれていますが厨房はほぼクローズされているので仕事ぶりは見る事は出来ません。随分前に情報を頂いていたのですが、どうもお店との相性が悪いようで貸切だったりなぜか休みだったりで何度かのチャレンジの末にやっと入る事が出来ました。麺料理でも中心価格帯は800~900円台で全体的に価格は高めです。
(2015-03-31)
場所: 神奈川県藤沢市湘南台5-2-12
定休日: 水曜

香蘭店構え

五目焼きそば(820円)、サンマーメンがありますが820円します。どうも800円以上でサンマーメン食べる気にもならず、どうしようかと迷った時に目に留まった五目焼きそばにしてみました。具材は白菜、筍、青梗菜、人参、木耳、イカ、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。麺は細麺のかた焼きです。量的には多いなと思いましたが、特に印象に残るようなものはありませんでした。
(2015-03-31)

香蘭五目焼きそば

二色チャーハン(820円)、ラーメンでも食べよっかと入ってみましたが、メニューを見ていたら二色チャーハンが目に留まりました。街角中華でチャーハンには良い思い出が無く、敬遠している料理なのでラーメンかなとも思ったのですが、やはり二色チャーハンが気になり止めればいいのに注文してしまいました。ポットで提供されたお茶を飲みながら、二色は普通のチャーハンとケチャップライスだろうと想像していたのですが、普通の中華スープとともに登場した料理は想像通りでした。量はかなりあるのですが二色とも具材は一緒で、細かく刻んだチャーシュー、玉子、長葱で具材の存在感が薄いです。これ飽きて完食出来るかなと思いながら一口、ご飯硬いです。ご飯がベチャベチャのチャーハンは勘弁ですが、硬いご飯もつらいものがあります。お茶とスープの力で何とか完食しましたが、やはり街角中華ではチャーハンメインは避けるようにした方が無難なようです。
(2018-07-10)

香蘭二色チャーハン



湘南台周辺 | 17:26:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
柳華・南林間駅
小田急南林間近く 柳華、暖簾に手打ちとあります。中華屋さんの手打ち麺でこれはと思う様な物に当たったためしがありません。ちょっと躊躇しましたが入ってみました。どちらかと言えば横長のお店で、入ると右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター4席、中から左側の客席スペースには小振りな4人掛けテーブル4卓が比較的ゆったりと置かれています。珍しい事にサンマーワンタンメンがメニューにありました。
(2013-06-21)
場所: 神奈川県大和市南林間2-10-18
定休日: 不定休

柳華店構え

サンマーメン(580円)、もやし・キャベツ・少量の白菜・細切りの豚肉・木耳・絹さやが珍しいです。餡は塩ベースで手打ち麺は平打ち麺です。手打ち麺は難しいのでしょうね。条件があったときの一杯を食べてみたいです。ただ、手打ち麺での提供でこの価格は安いです。
(2013-06-21)

柳華サンマーメン

ラーメン(450円)、入ったらいらっしゃいでもなくお冷も出てきません。あれ、こんな店主だったかなと思いながらラーメンと聞かれもしないのに注文し、お冷はセルフで用意しました。会計時に定休日を確認しましたら、不定休だけれど金曜休みが多い等、結構しゃべってくれるので調理中は集中しているのでしょうか。一人で切り盛りしているので仕方ない部分もあります。ラーメンのトッピングはメンマとチャーシューが2枚で小口切りの長葱を散らしてあります。スープは醤油味が目立つスープで麺は手打ちの様です。幅が不揃いでツルッとした食感が印象に残ります。取り立てて美味しいというわけではありませんが、450円のラーメンにチャーシュー2枚で十分です。チャーシューは小型ながらも肉厚で歯ごたえがあるけれども柔らかく肉の旨味も感じられるもので、このチャーシューならチャーシューメンもよさそうです。
(2018-07-09)

柳華ラーメン


大きな地図で見る

大和市 | 17:16:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華そばもりや・桜ヶ丘駅
小田急線桜ヶ丘駅近く 中華そばもりやで野菜あんかけそば(735円)、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにL字型のカウンター12席位のみのお店です。年配のご夫婦と多分息子さんの3名で切り盛りされていました。おかみさんの明るい接客の声が印象に残るお店です。
(2013-10-18)
場所: 神奈川県大和市福田2-14-2
定休日: 水曜

中華そばもりや店構え

野菜あんかけそば(735円)、メニューにサンマーメンがありませんので聞いてみましたら、野菜あんかけそばがサンマーメンですとのことでしたのでオーダーしました。もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っています。もやしの比率が低いかなと思いましたが、食べてみるとそんな事もありませんでした。魚介系を感じるスープですが餡に特徴的な味付けはされていませんので、混ぜると魚介系が隠れてしまうだけで変化は余りありません。印象に残る一杯ではありませんが、胡椒やラー油を入れてサンマーメンを食べる人にはベースとしては最適な一杯かもしれません。
(2013-10-18)

中華そばもりや野菜あんかけそば

ラーメン餃子セット(860円)、単品だとラーメンは590円、餃子は430円となっています。ラーメンのトッピングはメンマ、チャーシュー、ナルトで小口切りの長葱を中央に配してあります。やや歯ごたえのある中型で肉厚のあるチャーシューとナルトが各2枚乗っていますがスープの中に埋没しています。麺が少ない訳ではなくスープが多い感じです。麺スープともに普通だなと思いましたのでこの各2枚乗せが特徴です。餃子は、まず姿の良さを感じました。姿が良いと思った料理は大抵美味しいと相場が決まっています。中型の餃子でおから状の具材も多く、刻み野菜が混ざっていて良い食感です。ニンニクは利いている方ですが、なかなか美味しい餃子です。価格的には単品だと1個86円しますので価格相応と思いますが、セットにすれば1個54円なのでCPは高く、これはセットが非常にお得です。まあ価格的にはラーメンの方で調整が出来るかなとも思いますが、それでもセットがお得です。餃子セットの中でもラーメン餃子セットはお勧めです。
(2018-07-06)

中華そばもりやメニュー

中華そばもりやラーメン

中華そばもりや餃子


大きな地図で見る

大和市 | 17:36:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 再来軒・南林間駅
小田急南林間近く 中華料理再来軒で広東麺(780円)、暖簾も出ていない中華屋さんらしくない店構えです。縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター7席位、左側奥に小さな小あがりがあり4人用座卓1卓が置かれています。他は2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル2卓のお店です。
(2015-03-27)
場所: 神奈川県大和市林間2-2-20
定休日: 火曜

中華料理再来軒店構え

広東麺(780円)、私的な思い込みもあるのですが、何か広東麺らしくありません。具材は白菜、人参、筍、もやし、細切りなると、椎茸、豚肉で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。醤油スープは魚貝系を感じるもので甘みはありません。広東麺よりは野菜あんかけラーメンの様です。
(2015-03-27)

中華料理再来軒広東麺

ラーメン(480円)、トッピングはメンマ、ノリ、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。魚貝系を感じるスープで普通に美味しいラーメンですが、小型ながらも少し肉厚な柔らかいチャーシューが2枚トッピングされています。この価格のラーメンとしては頑張ってると思います。
(2018-07-04)

中華料理 再来軒ラーメン



大和市 | 17:29:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブラザー軒(閉店)・南林間駅
小田急南林間近く ブラザー軒、多分店名からだと思うのですが洋食のイメージが強く、こちらで中華食べた事無いなと思いながら今日は絶対中華と意気込んで入店。縦長の古い小さなお店で、入ると左側に4人掛けテーブル2卓、右側は小あがりになっていて4人用座卓2卓のお店で、厨房は一番奥に在ります。
(2013-07-16)
場所: 神奈川県大和市南林間2-7-18

ブラザー軒店構え

サンマーメン(600円)、もやし・豚肉・人参・玉葱・ニラ・青菜で構成されており厚めの餡が掛かっています。サンマーメンの肉は添え物程度が多いのですが、肉に存在感があり、もやしの量が多かったのが特徴でしょうか。
(2013-07-16)

ブラザー軒サンマーメン

理容店の右側が「ブラザー軒」だと思い込んでいましたので「グリルいけもと」に替わったのか位の感覚で写真撮ってきました。しかし調べてみると「グリルいけもと」は以前より存在しており、理容店の左側に「ブラザー軒」、その左隣が「総合食品卸なにわ商会」で、「ブラザー軒」と「総合食品卸なにわ商会」の場所はリニューアルされていましたので勘違いしました。
(2018-07-04)

ブラザー軒閉店


大きな地図で見る

大和市 | 17:25:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
さんらく・瀬谷駅
相鉄線瀬谷駅近く さんらく、横長のお店で入ると右側に4人掛けテーブル2卓、左側に4人掛けテーブル4卓、奥が厨房ですがオープンではありません。テーブル席はベンチシートで場末の喫茶店のようです。食事のメニューも多いのですが、なぜかメインは甘味や喫茶で食事も出来るお店といった感じがします。表示価格は税抜きですので、会計時税金がプラスされます。
(2013-07-09)
場所: 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-8-11
定休日: 水曜

さんらく店構え

サンマーメン(580円+税、609円)、もやし、キャベツ、肉と役者は揃っていますが、トッピングのコーンが珍しいです。餡は醤油ベースで少し甘味があります。麺の量は多く、価格からすれば安いです。丼から受ける印象としては、フードコートで食べるラーメンでしょうか。
(2013-07-09)

さんらくサンマーメン

ラーメン(520円+税、562円)、具材の量が多いなと思ったのですが、麺の上に茹でもやしを載せて、メンマ、チャーチュー、ノリ、ワカメ、ナルトを配して小口切りの長葱を散らしてあります。特にやや厚切りの柔らかチャーシューが印象に残りました。麺の量も多い感じです。スープは一口目に妙な脂分を感じて何だろうかと探してみると揚げ玉が入っています。全く合わないわけではありませんがなんか違和感はありました。
(2018-07-03)

さんらくラーメン

餃子(390円+税、421円)、中型の餃子でペーストと刻みの具材が混在しています。美味しい餃子だとは思いますが、1個84円を考えるとCPは低いです。
(2018-07-03)

さんらく餃子


大きな地図で見る

瀬谷区 | 18:14:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国料理上海菜館・反町駅
東急反町駅近く 中国料理上海菜館、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席位、左側は6人掛けテーブル2卓で、奥に丸テーブルが2卓位あるようです。カウンターやレジ回りはやや雑然としています。お店の造りや雰囲気から中華屋さんと思っていたのですが、フレンドリーで明るい感じのねじり鉢巻の店主の会話を聞くと達者な中にもあれと思う物があり、地元に根付いた中華料理屋さんなのですね。
(2014-03-10)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町1-3-1
定休日: 火曜

中華料理上海菜館店構え

ラーメン(500円)、サンマーメンはメニューになかったので、そんな時はラーメン+餃子かチャーシューメンにしています。ラーメンはチャーシュー2枚と青梗菜、メンマ、小口切りの長ねぎと至ってシンプルですが、このチャーシューはすごく気に入ってしまいました。昔中華街で食べたチャーシュを思い出させるもので、油部分も美味しいのです。スープは醤油よりは塩気の強い物で、もう少し塩分控えめでもいいと思います。今度はチャーシューメンにします。
(2014-03-10)

中華料理上海菜館ラーメン

餃子(500円)、中型で刻み系統の餃子です。皮が厚めなので腹持ちがいいです。餡の量も多くなかなか美味しい餃子ですが、1個80円強となると、相応かもう一声か微妙な線にあるように思えます。
(2014-03-10)

中華料理上海菜館餃子

上海焼きそば(750円)、何にしようかなとメニューを見ていたら上海焼きそばを見つけました。上海菜館なら上海焼きそばでしょうとばかりに注文しました。しかし、店主が辛子とお酢をテーブルに用意します。辛子はまだしもお酢かあと思っていたら上海焼きそばが運ばれてきました。うろたえる位自分が思い描いていたイメージと違います。麺が太く短いです。ソースが違うのでしょうが麺の色が違います。上海焼きそばのイメージがもろくも崩れた瞬間でした。どんな焼きそばを上海焼きそばと呼ぶのでしょうか。
(2016-12-19)

中華料理上海菜館上海焼きそば

葱とチャーシュー細切りそば(650円)、この手の麺料理としては安いなと思いながら注文しました。ネギがいっぱいでチャーシューは少なめですが、決して少なすぎるわけではありません。価格を考えれば十分でしょう。黒胡椒が掛かっており、これが結構利いています。安いからと言って決してチープな感じはせず、普通に美味しいだけでは終われない麺料理です。黒胡椒とスープのマッチングが絶妙で蓮華が止まりません。やるなおやじ!
(2017-07-07)

中国料理上海菜館葱とチャーシュー細切りそば

牛バラ肉そば(800円)、来店するお客さんには、いつも常連さんが来たかのように「あっ!いらっしゃい」と迎えてくれる店主で、ちょっと嬉しい感じがします。今日は以前から食べたいと思っていた牛バラ肉そばを注文しました。スープはラーメンと同じ様で醤油よりは塩気の強いちょっと化調を感じるスープです。八角の利いた牛バラは柔らかく、タレとスープが混じると奥深さが出るようです。後を引く美味しい一杯でした。
(2018-07-02)

中国料理上海菜館牛バラ肉そば


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:15:06 | トラックバック(0) | コメント(2)