FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

来々・大船駅
大船駅近辺 来々、テーブル席のみ20席位のお店。改装されてそんなには経っていないのだろうか、清潔で女性の来店も多い。荷物を入れる籠が用意されているのも女性を意識しているのだろう。小気味よい鍋を振る音に厨房を覗いたら若い店主が鍋を振っていた。この様な音のする厨房から提供された料理は美味しい確率が高い。
(2012-07-09)
場所: 神奈川県鎌倉市大船2-6-6
定休日: 月曜

来々店構え

サンマーメン(旧600円、700円)、随所に女性を意識しているのがわかるお店で、サンマーメンは普通の一人前用の丼で提供されるが、少なめの麺の量なども女性を意識したものではないだろうか、でも男性には少ないですね。麺は中細麺でも細い方で、特にスープが気に入りました。醤油ラーメンのスープと言う表現より中華そばのスープといった感じで、あっさり系です。これはサンマーメンよりラーメンで食べてみたいスープです。
(2012-07-09)

来々サンマーメン

ムー(700円)、壁に貼り出されたメニューのレバニラの横にムーと書いてある。何だろうとムーの下の小さく書かれた文字を読んでみると玉子、キャベツ、豚肉のピリ辛炒めと書いてある。面白そうなのでオーダーしてみました。キャベツ、玉子、豚肉、タケノコ、ネギを醤油ベースで炒めたものをピリ辛味に仕上げたものですが、キャベツが細切りです。イメージだとキャベツはもっと大きくカットされたものでしたが、そのギャップに戸惑いました。ライスを付けると900円です。中華スープと漬物が付くとはいえ900円の満足感はありません。
(2014-09-09)

来々ムー

にんにくチャーシューメン(850円)、軽いジャズが流れる綺麗な店内は相変わらずですが、入り口のにんにくラーメン押しが強化されています。今日はちょっと奢ってにんにくチャーシューメンにしてみました。にんにくと言うとガテン系のイメージではありますが、このお店のにんにくは揚げたての焦がしニンニクのトッピングでにんにくガッツンではなく香り付けの位置づけでしょうか。中細ストレート麺の盛り付け方等店主が気を使った調理しているのが分かる一杯となっています。なかなか美味しいのですが量的には少なめですね。
(2017-06-06)

来々にんにくチャーシューメン

ラーメン(600円)、このお店はメニュー数が少ないんだよなと壁のメニューを見ていたら、ラーメンを食べていないことに気づき注文しました。運ばれてきた丼は一目で美味しいと分かるルックスでラーメンとしてはちょっと高めの価格も納得させるものです。トッピングはメンマ、青菜、チャーシューで小葱と小口切りの長葱を散らしてあります。スープがなかなか美味しいスープで蓮華が止まらないタイプです。ただチャーシューについては1枚の半分なのが不満の残るところですが、良いラーメンだと思います。
(2018-05-30)

来々ラーメン


大きな地図で見る

大船 | 17:32:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
玉屋・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない 玉屋、情報を頂いていましたので寄ってみました。縦長のお店で、入ると左側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓、右側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓のお店でテーブルは比較的ゆったりと配置されています。厨房は奥にあり良く見えません。中華屋さんというよりは定食屋さんの方がぴったり来る感じです。
(2014-02-17)
場所: 神奈川県横浜市西区久保町23-11
定休日: 水曜

玉屋店構え

サンマーメン(690円)、スープと餡が渾然一体となっているタイプのサンマーメンです。もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていますが、ホウレン草と木耳のトッピングがなにやら違和感一杯です。やはり、スープと餡は別の方がいいです。
(2014-02-17)

玉屋サンマーメン

ラーメン(540円)、トッピングは、メンマ、ナルト、歯ごたえのあるチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。麺がやわいしスープにこくが無く失敗だなと思っていたら、後から入ってきたお兄さんがラーメン硬めで濃いめと注文していましたので、やはり麺がやわいのがこのお店の基本の様です。ただこのスープ濃いめにしても余り変わり映えがしないように思えます。
(2018-05-29)

玉屋ラーメン

餃子(450円)、なにか随分平べったい餃子です。箸でつまんでみるとやわやわでペースト状の具材が少ないのが分かります。ニンニクだけは妙に利いており、CP低いです。
(2018-05-29)

玉屋餃子


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:54:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
自由軒・生麦駅
生麦駅近辺 自由軒 (じゆうけん)、縦長のお店で2階もあるようですが、1階は4人掛けテーブル9卓で一番奥に厨房となっています。
(2013-07-12)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦1丁目10-6
定休日: 隔週火曜

自由軒生麦店構え

中華街に在る東林がこちらの2号店との事です。
(2013-07-12)
「街角中華・東林」

自由軒生麦メニュー

サンマーメン(680円)、もやしそばが別メニューの同価格でありましたのでサンマーメンともやしそばは別物のようです。もやし・キャベツ・豚肉(細切り)と役者が揃っていてキャベツは細かくカットされています。餡は塩ベースで少し味付けがされています。スープは、普通の醤油味のスープなのですが、餡を混ぜるとこくの様な物がプラスされてなかなかいいスープになります。
(2013-07-12)

自由軒生麦サンマーメン

ここ数か月内で3回ほどお店の前を通りましたが、いつもシャッターが閉まっています。
閉店してしまったのかと中華街の姉妹店である東林に行って聞いてみましたところ、
人手不足で自由軒のメンバーはすべて東林に来ているそうで、自由軒の休業期間は未定だそうです。
(2015-01-29)

休業していた自由軒が再開していました。あれ、店構えが変わっていますね。
(2016-02-24)

自由軒再開

鶏肉の四川風辛子炒めランチ(680円)、店構えを替えた後に寄ったのですが、定食類が850円に華麗にスルーしていました。店の前を通ったら週替わりを始めたようですのでこれならと入ってみました。店構えを替えているのですが、ザックリ言ってしまえば中央にあった出入り口が右側に移動した感じです。と言っても元のお店をよく知っているわけではないので細部には変更があるのかもしれません。週替わりランチは、ライス、薄切りなのに厚切りザーサイ、ワカメも入った具沢山玉子スープ、寒天感もあるがクリーミー感もそこそこあるシンプルタイプの杏仁豆腐付です。さて、鶏肉の四川風辛子炒めですが、パッと見も食べても玉葱の四川風辛子炒めです。具材は玉葱、ピーマン、人参、長葱、クワイ、唐辛子、鶏肉です。なんか、このお店としては低価格のランチなのですがコストダウンのポイントを間違えているような気がします。
(2018-05-28)

自由軒鶏肉の四川風辛子炒めランチ

自由軒鶏肉の四川風辛子炒め


大きな地図で見る

鶴見区 | 17:39:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
豊楽亭・獅子ケ谷
最寄り駅ではなくトレッサの横の方が通りがよさそうです 豊楽亭、横長のお店で右奥が厨房ですがオープンではなく半分位見る事が出来ます。厨房前の客席スペースは4人掛けテーブル2卓があり、通りを向いてカウンターが4席あります。左側は奥に小上りがあり4人用座卓が一卓おかれており、4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブルが3卓のお店です。メニューに広東麺がありますが同じ700円なのが良く分かりません。
(2014-04-24)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷2-38-45
定休日: 基本的には木曜(店内に定休日ボードが有ります。)

豊楽亭店構え

サンマーメン(700円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っており、塩ベースの餡が掛かっています。丼を見た時には久々のヒットかと思ったのですが、スープに深みがなく単調なため飽きてきます。餡に胡椒が仕込まれていますが良い方向には行っておらず、何か惜しいです。
(2014-04-24)

豊楽亭サンマーメン

ラーメン(550円)、ラーメンと餃子を頼むとセットになり50円安くなり950円となります。ラーメンのトッピングはメンマ、ワカメ、ナルト、歯ごたえはあるが柔らかいチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。チャーシューは薄くはないけれど厚切りと言う程ではない厚さで肉の旨味を感じられます。麺は中細縮れ麺で、スープはサンマーメンと同じスープの様で深みが無くちょっと残念な感じです。価格からすればチャーシューがポイントアップ位で価格相応だと思います。
(2018-05-25)

豊楽亭ラーメン

餃子(450円)、小型の餃子で餡はおから状と刻みが混じった状態です。ニンニクはさほど利いていませんが、悪くはないのですが価格を考えると今一歩ですかね。
(2018-05-25)

豊楽亭餃子



鶴見区 | 18:01:37 | トラックバック(0) | コメント(4)
龍宝・中村橋
最寄り駅は横浜市営地下鉄吉野町駅と思いますが中村橋と言った方が通りが良いかもしれません 龍宝、横長のお店で横長のオープン厨房にカウンター席7席位のみのお店です。男性2名女性1名の家族経営の様です。お客さんは常連の様でご隠居さんと言うよりは年配のガテン系の人が多いようで、○○さんは今日もご飯少なめ?とか会話が飛び交っていてこれぞ街角中華です。価格も安めですのでお店の雰囲気と共にお客さんを呼んでいるようです。いいお店見つけたかもと思ったのですが店名がどこにもありません。会計時に店名を聞いてしまいました。どうも写真ではバイクに隠れてしまっていますがイラストがあり、その端に書かれているようです。このイラストは時々変更されるようです。
(2014-11-20)
場所: 神奈川県横浜市南区睦町1-8-2
定休日: 水曜

龍宝店構え

イラストの写真がありましたがやはり店名はありませんでした。
(2014-11-20)

龍宝イラスト

サンマーメン(580円)、もやし、白菜、豚肉、ニラ、木耳で構成されており醤油ベースの餡を掛けて小口切りの長葱をちりばめてあります。餡に特徴的な味付けはされておらず、スープは醤油が強いですが強すぎる事はなく、懐かしい感じのスープで飲む事が出来ます。麺の量も多く白菜を使ったサンマーメンでこの価格は立派です。
(2014-11-20)

龍宝サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングは水菜、メンマ、ナルト、厚切りの柔らかいチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。麺は中細のストレイト麺で、スープは動物系を感じる昨今では珍しいタイプですが少しオイリーかな。ただこの価格のラーメンとしてはCP高く、特に厚切りチャーシューも大きめのが入っているのはすごく頑張っていると思います。このお店は完全に代替わりしたようで、料理が若いなと言った感じです。
(2018-05-24)

龍宝ラーメン

餃子(400円)、中型の刻み系の餃子ですが、肉の比率が高く肉餃子と言っても良い位です。焼き油が少し多いようですが一皿7個を考えればCPは高いです。ビールが欲しくなる餃子です。
(2018-05-24)

龍宝餃子



南区 | 18:40:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 安福楼(閉店)・関内駅
関内駅と伊勢佐木長者町駅の中間位 中華料理 安福楼、記憶が定かではないのですが以前は看板が黄色で中華料理居酒屋と書かれていたように記憶していたお店で、中華料理居酒屋かとあまり気にしていませんでした。色も赤に変わっていて居酒屋の文字が無くなっています。縦長のお店で奥が厨房になっており、手前の客席スペースの左側に4人掛けテーブル2卓、中央に4人掛けテーブル2卓を縦につなげて8人掛けとしたテーブルと6人掛けテーブル1卓、右側に2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2017-03-07)
場所: 神奈川県横浜市中区羽衣町3-63 秋山ビル1F
定休日: 日曜

中華料理 安福楼店構え

ランチ(650円)、サービスランチは、一品料理ランチが3種類で麺ランチも3種類となっています。価格は麺ランチのみ750円です。ランチ安いなあと思いトライしてみました。ただ安いのはサービスランチのみで他の料理はそこそこの価格です。さて、ランチは「挽肉と玉子炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、デザート付です。ザーサイは薄切りのピリ辛ザーサイでデザートは杏仁豆腐のみのシンプルなものです。スープは単純な中華スープではなくちょっと酸味のある変わったスープでした。挽肉と玉子炒めは、玉子に火を良く通したタイプでニラと挽肉で炒めてあります。「挽肉と」と書いてあるわりには挽肉の存在感が薄く塩分強い味付けにやはり中華居酒屋さんなのかなと思う。
(2017-03-07)

中華料理 安福楼挽肉と玉子炒めランチ

中華料理 安福楼挽肉と玉子炒め

看板にブルーシートが掛けられており、中では食器を並べて数えていました。多分、居抜で新しいお店になるものと思われます。
(2018-05-24)

安福楼閉店



中区・関外 | 18:00:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 飯屋・大船
大船駅近辺 中華料理 飯屋(はんや)、カウンターのみ12席位のエル字型のオープンキッチンのお店。自販機で食券を購入、お水はセルフでどうぞ。街角中華では珍しく若い店主が切り盛りしている。
(2012-06-27)
場所: 神奈川県横浜市栄区笠間1-5-5 今内ビル1F
定休日: 火曜

中華料理 飯屋店構え

サンマーメン(750円)、もやしがメインではない野菜餡かけ系統のサンマーメンで、丼を見た時は若い店主なので濃い味なのかなと思ったが、意外にも優しい感じでスープも甘いとは言わないがうまく角を丸めている。豚肉に存在感があったが、もう少し安くても良いように思える。
(2012-06-27)

中華料理 飯屋サンマーメン

ラーメン(600円)、ラーメン600円はちょっと高いなあと思いながら券売機のボタンを押しました。トッピングは、ノリ、メンマ、青菜、半熟ゆで卵半分、チャーシューで小口切りの長葱をさらに刻んで隅にまとめて配置してあります。スープは何が出しゃばるでもなくすごくバランスの良いスープで、昔懐かしい中華屋さんのラーメンスープより明らかに一時代後のラーメンスープを感じさせてくれました。お店を出る頃には600円は高くないと思える一杯でした。
(2017-03-27)

中華料理 飯屋ラーメン

タンメン(750円)、ちょっと高いなと思いながら券売機のボタンを押しました。相変わらずの汚い厨房で、オープン厨房ならもう少し気を使ってもいいのにと思ってるうちに濛々と湯気を立てながら丼が登場です。野菜たっぷりというよりは野菜テンコ盛りなのですが、タンメンとしては奇天烈な感じです。麺もお約束の平打ち太麺ではなく中太麺でも細い部類です。スープもタンメンのスープというよりは塩ラーメンの方がぴったりくる感じです。不思議なタンメンを食べました。
(2018-05-23)

中華料理 飯屋タンメン

餃子(400円)、中型の刻み系具材の餃子で、美味しい餃子と思いますがCPが高いとは言い切れない感じです。
(2018-05-23)

中華料理 飯屋餃子


大きな地図で見る

栄区 | 17:06:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
口福館・伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木モールの中程 口福館、縦長のお店で2階もあるようですが1階は奥に厨房があり手前の客席スペースの右側に2人掛けテーブル6卓で左側には壁に向いたカウンターが3席あります。看板に台湾家庭小皿料理と表記のある中華料理屋さんです。
(2016-05-18)
場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-80
定休日: 無休

口福館店構え

台湾ラーメン(701円)、名古屋地域麺の台湾ラーメンの印象が強いのですが、こちらの台湾ラーメンは全然辛くありません。スープは塩味でトッピングは煮卵1個、ボイルした青菜ともやし、チャーシュー、肉味噌で小口切りの長葱を乗せてあります。普通の塩ラーメンで、少量の肉味噌とチャーシューにつけた香料にわずかに台湾を感じさせる位です。
(2016-05-18)

口福館台湾ラーメン

ルーローハン(500円)、牛丼の丼位の大きさの丼でとろみ付のワカメと玉子のスープが付いていました。煮卵、角煮、高菜漬け、肉味噌が配置され、特に丸一個の煮卵や大き目の角煮が目を引きます。ポイント押さえてる丼姿です。肉味噌が挽肉ではありませんでした。タレは日本人に合わせているような感じで、食べやすいです。なかなか美味しいルーローハンだと思います。
(2018-05-22)

口福館ルーローハン



中区・関外 | 17:37:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
千馬・大船駅
大船駅近く 千馬(センマ)、ビルの2階ワンフロアを使っているテーブル席のみのお店でざっと80席位はありそうだ。ゆっくり食事が出来そうな雰囲気だが、価格は全体的に高めです。従って昼の用途としてはサラリーマンのランチではなく、おばさま方数人の食事会向きの様です。中華屋さんでもなく中華料理屋さんでもない、箸袋に書かれていたチャイナダイニングが最もピンとくる感じです。表示価格は基本税抜き表示ですので、会計時に税金がプラスされます。
(2018-05-21)
場所: 神奈川県鎌倉市大船1-26-32 第3千里ビル 2F
定休日: 無休

千馬店構え

お店入り口
千馬入り口

鶏の唐揚げランチ(800円)、ランチとしては日替わりが1種類で1週間分が決まっており印刷されています。その他に週替わりの飯ランチと同じく週替わりの麺ランチがあり、ランチについては税込み価格となっています。餃子がお勧めの様なのですが、4個580円もします。こんな高級餃子美味しいのが当たり前とスルーしました。日替わりは鶏のから揚げとなっていたのでユーリンチだなと思いながら注文しました。運ばれてきたトレーにはユーリンチではなく幼児のこぶし大の鶏のから揚げが5個敷き紙の上に無造作にパセリとともに乗っています。ライスは蓋つきの食器で少し高級感を出しているのかな。少量のサラダと大根の漬物、コーンと玉子のスープ、滑らかなデザート感のあるフルーツ入り杏仁豆腐が付いていました。杏仁豆腐はコーヒーとの選択が可能です。大きな唐揚げだけが印象に残ったランチでした。
(2018-05-21)

千馬鶏の唐揚げランチ

千馬鶏の唐揚げ



大船 | 17:17:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
餃子の福来・大倉山駅
東急大倉山駅近く綱島街道沿い 餃子の福来(フーライ)、縦長のお店で2階もありますが1階は奥に厨房、左手奥に二階への階段があり、2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓のこじんまりとした中華料理屋さんです。何故か良く分からないのですが、長野と水戸に支店があるそうです。
(2018-05-17)
場所: 神奈川県横浜市港北区大豆戸町2-7 栄龍ビル 1・2F
定休日: 無休

餃子の福来店構え

エビと長ねぎ塩味炒め定食(750円)、週替わりとして3種類の定食が用意されています。その他固定の定食もありますが、週替わりは2種類が単品料理定食で700円、750円、1種類が麺定食で750円となっています。餃子を食べようかとも思ったのですが、エビと長ねぎに惹かれてしまいました。とろみ付のワカメ、豆腐入りの玉子スープ、ドレッシングの掛かったサラダ、浅漬けをごま油であえた漬物付きでライス、スープはお替り無料となっています。エビと長ねぎ塩味炒めは、長葱、筍、赤ピーマン、木耳、海老を塩ベースの薄い餡で炒めた料理で、塩加減もよく調理経験を感じさせる炒め物です。ただこの価格の定食としては海老の存在感が如何にも不足しており、少ない海老も中型で不満の残る定食となっています。
(2018-05-17)

餃子の福来エビと長ねぎ塩味炒め定食

餃子の福来エビと長ねぎ塩味炒め



港北区 | 17:55:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
栄福樓(閉店)・大倉山駅
東急大倉山駅近く 栄福樓、縦長のお店で奥が厨房ですが中華料理屋さんなので見ることはできません。手前の客席スペースは、6人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル2卓のお店です。
場所: 神奈川県横浜市港北区大倉山1-17-30
定休日: 水曜

栄福樓店構え

チャーシューメン(750円)、サンマーメンはメニューにありませんでしたので、ラーメンにしようと思ったのですが650円するので、なら100円高くてもチャーシューメンの方がいいだろうと注文。スープは見た目薄口ですがポイントは押さえてるぞ的なスープで好印象です。ただ、チャーシューは好みのものでなかったのは残念でした。

栄福樓チャーシューメン

餃子(450円)、中型の肉餃子ですが具の量が多く、良く太っています。具材のほとんどが肉で結構ヘビーです。

栄福樓餃子

リニューアルして、新栄福楼となっていました。リニューアルは2017年10月の様です。
新が付いているだけと言いながらも店名が替わっていますので、多分経営者が替わったのだろうと思います。
(2018-05-17)

栄福楼閉店



港北区 | 17:09:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
留香閣・綱島駅
東急綱島駅近く 留香閣(リュウコウカク)、2階にある中華料理屋さんで、1階のドアを入って階段を上っていくとドアなどなく店内となっています。2階の入り口から見ると縦長のお店で左側縦に厨房、そして6人用丸テーブル1卓、右側は、4人掛けテーブル4卓と壁側がベンチシートになっている4人掛けテーブルが3卓あります。
(2018-05-16)
場所: 神奈川県横浜市港北区綱島西1-6-8
定休日: 無休

留香閣店構え

鶏肉角切り炒めランチ(600円)、外のランチボードは、麺ランチが主で単品料理ランチは種類も少なく固定の様です。日替わりランチと書かれていますが料理名はありません。ラーメンと半チャーハンで良いから一度入ってみるか位の軽い気持ちで場末感満載の店内を想像しつつ階段を昇れば、途中に日替わりランチのボードがあります。なら日替わりだなと思いながら階段を登りきると結構お客さんで賑わっていてびっくりです。さて、600円のランチは巷でも安い部類です。どんなランチか興味津々で待っていると薄いとはいえジャスミンティーがポットに入って提供され、へえやるなという感じです。ランチは、ライス、薄切りピリ辛ザーサイ、とろみのないワカメ入り玉子スープ、甘みが強く寒天感の少ない杏仁豆腐付です。鶏肉角切り炒めは、鶏肉、ピーマン、玉葱、人参、穂先筍で少し甘みの付いたソースを絡めてあります。このソースなかなか美味しいです。少しライスを残しておいて、ライスにかけて食べてしまいました。CP高く、満足感のあるランチでした。
(2018-05-16)

留香閣鶏肉角切り炒めランチ

留香閣鶏肉角切り炒め



港北区 | 17:13:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
栄福・港町駅
京急港町駅近辺 栄福、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにⅬ字型のカウンター8席位、左側は小あがりになっており4人用座卓3卓ですが、座卓の一番奥は掘りごたつの様になっています。メニューの種類は少ないが600円位が中心の街角中華価格がうれしい。ただし、11:30~14:00のランチ営業のみです。サンマーメン(550円)、もやしメインで餡は白系統で厚め、人参、ニラ、玉葱、そして豚肉に存在感がある。おばちゃんが一人で作っているが、優しい感じのサンマーメンで、川崎駅方面でと言われたらお薦めです。少ないメニューにうま煮ソバがあるのが気になります。
(2012-01-24)
場所: 神奈川県川崎市川崎区港町2-23
定休日: 日曜・月曜(火曜~土曜の祝祭日は営業)

栄福店構え

サンマーメン(旧550円、600円)、サンマーメンの写真撮っていなかったので寄ってみました。サンマーメンは、もやしメインで人参、ニラ、玉葱、木耳、豚肉で構成されており塩ベースの厚めの餡が掛かっているのは変わりません。これでキャベツか白菜が入っていればサンマーメンらしくなるのですが、代わりに厚めの餡で代用してしまっているのが残念です。鶴見を超えると極端にその影が薄くなるサンマーメンですが、とっても惜しい一杯だと思います。
(2015-03-30)

栄福サンマーメン

餃子(350円)、一皿5個入りの中型の肉餃子です。にんにく強めの具材の量も多く美味しい餃子ですが、1個70円なら妥当な線です。ラー油が既製品なのはちょっと残念でした。
(2015-03-30)

栄福餃子

広告看板がなくなり、その上にあった店名が塗りつぶされていますので店名のないお店になっています。入り口の左側に貼ってある営業時間のお知らせにかろうじて店名が表示されています。
(2018-05-15)

栄福店構え

栄福営業時間

メニュー数は少ないですが、安めの価格設定です。
(2018-05-15)

栄福メニュー

ウマニソバ(600円)、具材は白菜、人参、木耳、青菜、玉葱、豚肉で厚めの塩ベースの餡掛けとなっています。残念ながら魚介類やチャーシューなどは入っていないのでバンメンとの関係は無さそうです。スープは醤油味の強いスープですが餡には味付けがされておらず、混ぜると丁度良い位になります。白菜や豚肉に存在感があり価格なりの満足感はあります。このお店は常連客が付いているようで、なんだかんだ客が入っています。
(2018-05-15)

栄福ウマニソバ


大きな地図で見る

川崎区 | 19:40:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華厨房 豊源・新横浜駅
新横浜駅近辺 中華厨房 豊源(トヨゲン)、ビルの二階にある中華料理屋さんで、入り口から見ると縦長の大きなお店です。店内は、中央右側縦に厨房、厨房前に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓、厨房部分と入り口の間に4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、4人用丸テーブル3卓、奥には8人用丸テーブル2卓、4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル3卓となっており、厨房側のスペースにソフトドリンクやサラダ、おかわり用のライスジャーが置かれています。中華料理屋さんなのですが、お約束の赤い提灯などはなく現代的な感じのする店内です。表示価格は税抜き表示ですので、会計時に税金がプラスされます。
(2018-05-14)
場所: 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-15 2F
定休日: 無休

中華厨房 豊源店構え

店入り口
中華厨房 豊源店入り口

麻婆豆腐ランチ(750円+税)、ランチは1階にボードが出ており5種類で価格はまちまちですが750円から880円となっています。このボードには税別の表示が有りませんが別途税金がかかります。ランチはライス、細切りピリ辛ザーサイ、ワカメ入り中華スープ、フルーツ入り杏仁豆腐、サラダ付でライスとサラダはセルフでお替り自由となっています。麻婆豆腐ですが、細切りザーサイは勘弁してよと思いながら一口食べてみると、甘い?口の中で再確認でもやはり甘い、ええと思っていたら辛さが後からついてきます。甘いのか辛いのかハッキリしてよ状態です。辛さの源泉は唐辛子、ラー油でスパイス感はありません。でもこの麻婆豆腐美味しいです。四川系統でもないし味わい系統でもない。麻婆豆腐も奥が深いです。
(2018-05-14)

中華厨房 豊源ドリンクバー表示

中華厨房 豊源麻婆豆腐ランチ

中華厨房 豊源麻婆豆腐



港北区 | 17:34:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
銘菜館・関内駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 銘菜館、縦長のお店で奥が厨房ですが中華料理屋さんらしくほとんど見えません。手前の客席スペースに4人掛けテーブルで10卓位のお店です。本日は降雪のため店構えの写真が撮れませんでしたので、1ヶ月位前に撮った写真をアップします。
(2014-02-04)
場所: 神奈川県横浜市中区弁天通2丁目29番地 森藤ビル1F
定休日: 日曜
サンマーメン
白モツと豆腐の味噌煮
豚ガツと野菜のピリ辛炒め
牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯
ニラレバ
肉団子の甘酢かけ

銘菜館店構え

サンマーメン(600円)、もやし、キャベツ、人参、ニラ、玉葱、細切り豚肉で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。こちらのサンマーメンのスープは塩味ですが、塩が立っている事もなく飲むことが出来ます。この丼で600円なら安いからでしょうか、サンマーメンのオーダーも多いようです。
(2014-02-04)

銘菜館サンマーメン

杏仁豆腐がサービスで出てきました。
(2014-02-04)

銘菜館サービスの杏仁豆腐

白モツと豆腐の味噌煮ランチ(600円)、昼時にひと際サラリーマンでにぎわっているこのお店の魅力が今一つ分かりませんでした。ランチメニューは8種類で半分は麺ランチなのですが価格もすごく安い訳でもなく、料理ランチは麻婆豆腐や生姜焼きでなんか魅力的なメニューがありません。なんでだろうと思っていたのですが20食限定の日替わりランチのボードが出されており、「白モツと豆腐の味噌煮」と書かれています。これなら食べてみたいと入ってみました。ライス、スープ、お新香、デザート付でライスはお替り自由です。スープはとろみ付の卵スープでお新香はザーサイです。デザートは杏仁豆腐ですがこれは出来合いの様です。白モツと豆腐の味噌煮はモツ、薄切り豚肉、豆腐、ニラ、唐辛子、厚めの斜め切りの長葱を味噌だれで煮てあります。これ美味しいです。味噌だれがライスに合いますし、モツ、薄切り豚肉、豆腐、長葱のそれぞれの食感を楽しめます。決して高級ではありませんが、街角中華としては十分満足のいく料理です。このお店の600円の日替わりランチは要チェックです。
(2016-03-04)

銘菜館白モツと豆腐の味噌煮ランチ

銘菜館白モツと豆腐の味噌煮

豚ガツと野菜のピリ辛炒めランチ(650円)、昼時を少し外してしまったが、限定20食の日替わりランチの黒板がまだ出ています。中華料理屋さんの限定なんて誰も信じてないよと注文したら売り切れだそうで、本当に限定なんだと知ったのですが、売り切れても黒板を下げない商魂のたくましさにちょっとなと思う。日替わりが無いのならと席を立つ人は少ないのではないでしょうか。斯く言う私も日替わりが売り切れならと「豚ガツと野菜のピリ辛炒めランチ」にしてしまいました。多分12時過ぎには日替わりは売り切れになっていると思われます。さて、豚ガツと野菜のピリ辛炒めランチですが、豚ガツは滑らかで思ったよりも柔らかくホルモンは本来苦手な私もいけるなと思ったのですがライスがいけません。足りなくなって急遽炊いたような感じで美味しくありません。こんなライスを出すお店にガッカリです。
(2016-04-28)

銘菜館豚ガツと野菜のピリ辛炒めランチ

銘菜館豚ガツと野菜のピリ辛炒め

牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯ランチ(600円)、12時前に入れましたので、20食限定の日替わりランチがまだありました。「牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯」に丼物の日替わりはあまりお勧めではないよなと分かっていながら日替わりにしました。相変わらず昼前からほぼ満席でオーダーは日替わりだけでなく他のランチのオーダーも多いので認識を新たにした次第です。スープ、デザート付でお新香が付いていません。スープはとろみ付の玉子スープで、デザートは出来合いの杏仁豆腐です。牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯のご飯の量も多くボリュームがあるのですが、牛肉が牛丼の肉と同品質でちょっとガッカリです。やはり、丼物の日替わりは避けた方がよさそうです。
(2017-04-11)

銘菜館牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯ランチ

銘菜館牛肉薄切りと玉葱のあんかけご飯

ニラレバランチ(650円)、注目の日替わりは○○ご飯、所謂丼物なので避けて「ニラレバ」ランチにしてみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープはとろみ付の玉子スープ、漬物は薄切りザーサイ、デザートは杏仁豆腐です。ニラレバのレバは厚切りではないですが柔らかく仕上げられており、鍋から皿にザット移した感のある料理です。特徴としてラー油を使っておりピリ辛に仕上げられています。レバの量も多くボリューム感もあります。この価格で中華を食べたなと思わせるものがあり、この辺がお客を呼んでいるのかもしれません。
(2017-07-03)

銘菜館ニラレバランチ

銘菜館ニラレバ

肉団子の甘酢かけランチ(650円)、ライス、とろみ付玉子スープ、、薄切りピリ辛ザーサイ、フルーツ入り杏仁豆腐でライスのおかわりは自由となっています。肉団子の甘酢かけは、肉団子、大振りカットの玉葱、乱切りの胡瓜を少し粘度の高い甘酢餡に絡めてあります。特徴として肉団子の外側がカリカリに硬くはない点です。レトルトのミートボールとまでは言いませんが、カリカリではない硬さです。この肉団子に少し粘度の高い甘酢餡をたっぷり絡ませて食べます。これ美味しいです。このお店混むのが分かります。ただ、たまたまかもしれませんがライスにハズレが多い印象です。ランチのライスはそれなりと認識はしているのですが、そんな中でもハズレと感じる事が多いように思います。
(2018-05-10)

銘菜館肉団子の甘酢かけランチ

銘菜館肉団子の甘酢かけ


大きな地図で見る

中区・関内 | 17:51:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
華昌・平塚駅
平塚駅近辺 華昌、窓に貼って有るメニューにサンマーメンを見つけて入ってみました。なぜか店内のメニューはサンマメンとなっています。横長のお店で、入ると4人掛けテーブル2卓があり、右側奥がオープン厨房、厨房前にカウンター7席位のお店です。
(2013-05-08)
場所: 神奈川県平塚市宝町9-16
定休日: 月曜

華昌店構え

サンマーメン(700円)、もやしは多いのですが、白菜やキャベツ・肉は入っていません。もやし餡かけ系統のサンマメンです。ゆるい餡がボリュームを補っています。スープは醤油味のしっかりとしたスープで、麺は平打ち麺の傾向です。ゆるい餡はだらっとしておらず餡としてまとまりもあり、いつもこの状態で提供されているなら熟練だなと思います。
(2013-05-08)

華昌サンマーメン

餃子(500円)、通常は5個での提供だそうですが、3個のランチサービスがあると店主がやけに3個を勧めます。ろくにメニューも見ていなかったので、多分その方がお安いのねと勝手に思い込み、お勧めに従いました。餃子のお皿を見たときに思わず、おっきいと呟いてしまいました。これ、5個はきついわ。それで、3個でおいくらだろうと店内をきょろきょろと探すとランチサービスに限り3個300円と書かれています。なんだあ、安く無いじゃん。でも大きく具材もガッツリですので妥当な線ですね。
(2013-05-08)

華昌餃子

ラーメン(620円)、ランチ時間は600円になります。すり鉢状の器を丼にしており、妙に大きいレンゲが添えられています。スープや平打ち麺はサンマーメンと同様の様です。麺の上に細いタイプのもやしとワカメ、メンマを載せて厚さはないが大きいチャーシューを被せて小口切りの長葱を散らしてあります。チャーシューは肉のうまみを感じるのですが、スジがあり嚙み切るの大変でした。店内を良く見ると、どうも味噌ラーメンが売りの様ですので次回は味噌ラーメンにしてみましょうか。
(2017-07-14)

華昌ラーメン

味噌ラーメン(670円)、次は味噌ラーメンと自分で書いていたのを覚えていました。ランチ時は650円です。すり鉢状の丼と妙に大きいレンゲはこのお店のお約束なのですね。麺の上にもやしとワカメ、メンマを載せて厚さはないが大きいチャーシューを被せて白ゴマ、黒ゴマ、小口切りの長葱を散らしてあります。チャーシューは肉のうまみを感じるのですが、スジがありました。麺は平打ち太麺でスープはもっとマイルドかと思っていましたが結構攻めて来るのでちょっと意外でした。美味しい味噌ラーメンと思いますが、強く印象に残るほどのインパクトは無いようです。
(2018-05-09)

華昌味噌ラーメン


大きな地図で見る

平塚市 | 17:44:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
海南記(閉店)・平塚駅
平塚駅近辺 海南記、縦長のお店で入ると雑然とした小部屋があり、戸を開けると店内となります。右側縦にほぼオープン厨房で6人掛けテーブル1卓と4人掛けテーブル3卓がありますが、奥にまだ部屋があるようです。年季の入った雑然とした中華料理屋さんです。
(2016-03-23)
場所: 神奈川県平塚市宮の前5-2
定休日: 無休

海南記店構え

ランチ700円、20種類ほどのランチがあり全て同価格でライス、スープ、漬物、サラダ、杏仁豆腐、水餃子2個付です。無難なところで「豚肉とキャベツの味噌炒め」を選択しました。スープはワカメ、玉葱、卵のスープで漬物はザーサイ、杏仁豆腐はイチゴソース入りで、サラダは大根、人参、ピーマンにドレッシングをかけたものです。後から水餃子が出てきましたので集合写真にはありません。豚肉とキャベツの味噌炒めは予想通り回鍋肉ですが、ほとんどキャベツで芯部分ばかりです。メインの料理をコストダウンしたらこんなになりましたの見本みたいです。
(2016-03-23)

海南記豚肉とキャベツの味噌炒めランチ

海南記豚肉とキャベツの味噌炒め

ビル建て替え工事中です。新築ビルに入るのでしょうか?
(2018-05-09)

海南記閉店



平塚市 | 17:42:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
宝来軒・藤沢駅
藤沢駅近辺 宝来軒、縦長の古いお店で右側縦にオープン厨房、厨房前のカウンター6席位、左側は小あがりになっており4人用座卓が2卓置かれている中華屋さんです。老夫婦で切り盛りされていました。おかみさんの気遣いが印象に残ります。食後にコーヒーが出るようですが時間が無かったので遠慮しておきました。
(2016-03-29)
場所: 神奈川県藤沢市藤沢632
定休日: 月曜

宝来軒店構え

サンマーメン(600円)、具材はもやし、キャベツ、人参、ニラ、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。餡がだまになっていてちょっと残念だったのですが、おやっと思ったのが麺です。平打ち麺なのですがどうもイーフーメンの様な気がします。生麺とは違う食感と後味で、これはこれで美味しいです。餡かけ系統よりも、この麺を使ったラーメンを食べてみたいです。
(2016-03-29)

宝来軒サンマーメン

ラーメン(500円)、前回のサンマーメンの麺でラーメンを食べてみたいを覚えていましたので足を延ばしてみました。しかし、麺は固めに茹でられた中細麺でも太麺傾向の麺で肩透かしです。トッピングは歯ごたえのある薄切りチャーシュー、メンマ、蒲鉾で小口切りの長葱を散らしてあります。スープは何がでしゃばるでもなくマイルドなタイプで、しみじみ系のしみ位です。価格からして麺の量は多いと思いますが、全体的には価格なりかな。
(2018-05-08)

宝来軒ラーメン



藤沢駅周辺 | 17:19:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
太田楼・蒔田駅
横浜市営地下鉄蒔田駅近く 太田楼、古くからあるお店ですが建て替えてきれいになっています。入ると左側に2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル1卓で左奥が厨房になっていますがオープンではありません。真ん中に6人掛けテーブル1卓、右側は2人掛けテーブル5卓、真ん中奥から右側奥に小上りがあり4人掛け座卓2卓が置かれています。冷やし中華が4種類もありますので、これからの季節には興味のあるところです。
(2014-05-30)
場所: 神奈川県横浜市南区共進町3-55
定休日: 水曜・第三火曜

太田楼店構え

サンマーメン(600円)、なかなか綺麗な丼姿です。具材はもやし、白菜、玉葱、人参、なるとでグリンピースがトッピングされて塩ベースの餡が掛かっています。肉は豚肉の断片が入っていました。麺は中細縮れ麺でスープは醤油味の塩分が強めのもので、餡と混ぜた方が美味しいです。
(2014-05-30)

太田楼サンマーメン

ラーメン(480円)、丼を見た時にこの価格のラーメンとしては立派だなと思った。トッピングは厚切りのチャーシュー、青菜、メンマ、ナルトで中心に小口切りの長葱を集めてトッピングしてあります。大絶賛かとも思ったのですが、食べてみると何か物足りません。麺、スープ、トッピングとどれを取っても文句はないけれど、フードコートで食べる料理のように素っ気無い感じです。この物足りなさは何なのだろうか、でもCPは高いと思います。
(2018-05-07)

太田楼ラーメン

餃子(420円)、中型の餃子で刻み系の具材の量も多く、なかなか美味しい餃子で、ニンニクは利いている方と思います。特に少し大きめに刻まれた白菜が良い味出してます。CP的には価格なりかな。
(2018-05-07)

太田楼餃子



南区 | 17:08:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港酒家 景記・関内駅
関内駅近辺 香港酒家 景記、縦長のお店で入ると左側に6人掛けの造り付けテーブルがあり、縦長の半オープン厨房、厨房前のスペースに4人掛けテーブル1卓で右側は4人掛けテーブル3卓と6人掛けテーブル1卓がギュッと置かれた中華料理屋さんです。お冷が少なくなると注ぎ足してくれたりと店内の目配りは良いのですが、何かせわしないお店です。
(2015-12-14)
場所: 神奈川県横浜市中区太田町2-21-1 SUN-BLD
定休日: 無休

香港酒家 景記店構え

ランチ(650円)、ランチは3種類ありますが、食べたいなと思って入ったランチは売り切れだそうで、急遽一番安いホイコーロにしました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープはとろみの付いた卵スープで、漬物はピリ辛ザーサイ、デザートは自家製の小さな杏仁豆腐でした。お馴染みのホイコーロはキャベツ、豚肉、木耳、豚肉、ピーマンの味噌炒めですが、なぜか良く分からないのですが「豚肉とキャベツの味噌炒め」の方がしっくりとくる感じです。料理は普通に美味しくボリューム感もありCPは高いと思います。食後にホットコーヒーまで出てきてコーヒー付なんだと感心したのですが、ネスカフェそのままで思わず苦笑です。落ち着いて食後のコーヒーを飲むようなお店の雰囲気でもありませんので、コーヒーはいらないかな。その分を杏仁豆腐に回した方がよさそうです。
(2015-12-14)

香港酒家 景記ホイコーロランチ

香港酒家 景記ホイコーロ

2017年3月から半年位は改装休業していました。営業再開は知っていたのですが後回しになっていましたので、近くまで行ったついでに寄ってみました。看板が替わっていて、担々麺が推しの様です。店内レイアウトはほとんど変更はないのですが、右側の6人掛けテーブルが4人掛けテーブルに変更になっていました。これだけでもぎゅっと押し込まれる感じが薄らいではいます。
(2018-05-02)

香港酒家 景記改装休業貼り紙
2017年3月に撮影した休業お知らせ

香港酒家 景記新店構え

香港酒家 景記担々麺メニュー

若鶏の辛味炒めランチ(700円)、ランチは4種類で500円から750円となっていました。ライス、高菜漬け、玉子スープ、シンプルな杏仁豆腐つきで13時30分からはコーヒーサービスとなっています。若鶏の辛味炒めの具材は鶏肉、玉葱、シメジ、人参、木耳、ピーマンで辛味噌炒めとなっています。辛さの源泉はラー油で、それほど辛くはありません。鍋からザット移した感やボリューム感もあり、よさそうだと思ったのですが、食べてみると味が濃すぎるようです。最も、濃い味付けが好きな人にはいいかもしれません。
(2018-05-02)

香港酒家 景記若鶏の辛味炒めランチ

香港酒家 景記若鶏の辛味炒め



中区・関内 | 17:31:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
石狩亭・大船
大船駅近く 石狩亭でサンマーメン(800円)、縦長のお店で手前が客席、奥が厨房になっていて、2階もあります。1階の客席は狭く入ると左側に2人掛けテーブル5卓ですが、ぎゅっと置かれているため4人掛けテーブル2卓と2人掛けテーブル1卓の配置のように見えます。右側は壁を向いたカウンター5卓のお店です。15時までは禁煙となっています。
場所: 神奈川県鎌倉市大船1-5-4
定休日: 水曜

石狩亭店構え

サンマーメン(800円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っています。スープは魚介系を感じるスープですが、餡と混ぜると魚介系は引っ込んでしまいます。麺も一般の中華屋さんのものでは有りませんし肉にも存在感がありましたが、やはりサンマーメンは5~600円で食べたいですね。

石狩亭サンマーメン

ラーメン(600円)、ちょっと高いなと思いながらも一度食べておこうと注文しました。午後3時までは小ライスのサービスがありますが今回は辞退しました。なんかすごいシンプルなラーメンで、これ本当に600円かとテーブルのメニューを確認してしまいました。麺は中細麺でも太い部類で量は多いと思いますが、トッピングは少し厚めのチャーシュー、ノリ、太いメンマ3本で小口切りの長葱を少量散らしてあります。スープは醤油ではなく出汁を前面に出すタイプです。ラーメン屋さんのラーメンを目指すのか中華屋さんのラーメンを目指すのかがはっきりしておらず中途半端な感じです。
(2018-05-01)

石狩亭ラーメン

餃子(400円)、一皿6個で中型の餃子がこの価格ならCP高いなと思って、餃子をつまむとスカスカではなくスカ位の感触で具材は見た目の大きさからすると少ないです。野菜よりも肉の比率が高い具材ですが、価格並みですね。ニンニクは利いている方と思います。
(2018-05-01)

石狩亭餃子


大きな地図で見る

大船 | 17:42:39 | トラックバック(0) | コメント(0)