FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

宝明楼・大口駅
大口駅近辺 宝明楼、外見からするともう少し大きなお店かと思ったのですが、入ると右縦にオープン厨房、厨房前にカウンター4席、左側に4人掛けテーブル3卓のお店です。老夫婦と息子さんと思われる3名で切り盛りされていました。
(2014-01-15)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区七島町10
定休日: 木曜

宝明楼店構え

サンマーメン(600円)、もやし、玉葱、キャベツ、木耳、人参、豚肉で構成されており、細切りのなるとが珍しいです。さっぱりとした彩の綺麗なサンマーメンで、塩ベースの餡がかかっています。スープは普通かなと思うのですが、中細のストレート麺がミスマッチのようで、残念です。
(2014-01-15)

宝明楼サンマーメン

シューマイ(480円)、中型の肉シューマイです。ボリューム感があるのですが、ぱさついていました。解凍方法に気を配れば解消出来ると思うのですが、難しいのかな。
(2014-01-15)

宝明楼シューマイ

バンメン(650円)、メニューには弁麺(バンメン)と表記されています。具材はなると、木耳、焼豚、豚肉、白菜、ニラ、人参、で構成されており塩ベースの餡が掛かっており、カニフレークがトッピングされています。焼豚は具材と一緒になっており、丼は通常のラーメン丼です。スープが非常に濃くお冷三杯コースであったのは残念です。
店主は山下町で修行されたそうで、バンメンも当初は底浅丼で提供されていたとの事です。イフメン(イーフーメン)をおすすめされたのでまた行ってみます。
(2014-06-13)

宝明楼バンメン

イーフーメン(750円)、メニューにはイフメン(伊府麺)と表記されています。イーフーメンは麺の名称だと思うのですが、その名を付けた丼はどんな姿なのだろうかと興味があり注文してみました。丼は通常のラーメン丼よりは浅い丼で、紅ショウガがトッピングされており辛子が添えられています。一瞬冷やしなのかと思いましたが、タンメン系統の様なスープを飲むと温かいです。イーフーメンは太めの麺で多分、丼にイーフーメンを入れてスープを注ぎ、白菜、木耳、ニラを炒めた物に塩ベースの餡を絡めて乗せた上に細切りチャーシュー、カニフレーク、細切り卵焼きと紅ショウガをトッピングしたものと思われます。従って食べ始めの麺はばりっとしたところとスープを吸ってくにゃっとしたところが混在して違和感があります。
(2015-03-13)

宝明楼イーフーメン

サンマーワンタンメン(750円)、少し値上げしたようですがサンマーメンとの比較のために食べてみました。基本のサンマーメンは変わりませんが100円相当のワンタンはどうでしょうか。まずワンタンが合体していて塊になっています。具材も少なくつるっとした食感を楽しむ事は出来ません。これならサンマーメンで十分です。
(2015-08-28)

宝明楼サンマーワンタン麺

ラーメン(400円)、安いです。トッピングはナルト、メンマ、赤いチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。中細のストレイト麺の盛り付けに気を使っているようで期待したのですが、スープが強い醤油味にすごくオイリーなのが残念です。赤いチャーシューは脂部分まで美味しく高得点です。スープが残念で無ければかなりいいラーメンだと思います。
(2018-03-30)

宝明楼ラーメン

餃子(400円)、なんか細長い餃子だなと思ったのですが、具材が少ないのをカバーしている結果の様です。7個入りでの価格を考えれば仕方ないところでしょうか。具材は荒刻み系の野菜餃子でニンニクがかなり効いています。
(2018-03-30)

宝明楼餃子


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:27:58 | トラックバック(0) | コメント(4)
紹興・上大岡駅
上大岡駅近く 紹興、縦長のお店で右側縦に厨房があり、厨房前にカウンター6席、左側は8人用丸テーブル1卓があり、4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル2卓で奥に小さな座敷がある中華料理屋さんです。
(2018-03-29)
場所: 神奈川県横浜市港南区大久保1-15-36 ミツワビルセンター 1F
定休日: 無休

紹興店構え

麻婆豆腐定食(750円)、入り口に四川料理の表示がありましたので麻婆豆腐定食にトライしてみました。ライス、スープ、デザート付ですが漬物は付いていません。スープはとろみ付の玉子スープで、デザートはミカン付きのクリーミータイプの自家製の杏仁豆腐です。麻婆豆腐は、やはり四川とついていないだけあって、辛味は唐辛子ですがあまり辛くなく、スパイス感もありません。味噌というのか醤で食べさせるみたいな感じでなんか中途半端な感じです。お店に四川料理と表示があっても、四川がつかない麻婆豆腐定食の肩透かしにあいました。
(2018-03-29)

紹興麻婆豆腐定食

紹興麻婆豆腐



港南区 | 17:22:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華飯店 みかみ・上大岡駅
上大岡駅と港南中央駅の中間位 中華飯店 みかみ、中華飯店と看板にありますが、メニューや料理サンプルも無く暖簾も出ていないので営業しているのか良く分からないお店です。頼りは小さな営業中の札だけです。入ってみると古いお店ですが綺麗に使われているのが分かります。厨房は奥にあり、右側に2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓左側に4人掛けテーブル3卓ですが2卓は壁側がベンチシートになっています。看板は中華飯店ですがメニューには中華料理みかみとなっており、一体どっちなんだと思いながらも看板に敬意を表して中華飯店にしておきます。年配のご夫婦で切り盛りされている中華屋さんです。
(2018-03-28)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-1-20
定休日: 月曜・木曜

中華飯店 みかみ店構え

サンマーメン(630円)、具材はもやし、人参、玉葱、細切り白菜、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。スープは塩分強めと思いますが、餡と混ぜると気にならなくなる程度です。
(2018-03-28)

中華飯店 みかみサンマーメン



港南区 | 17:55:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
東北大飯店・関内駅
関内駅からと伊勢佐木長者町駅からでは等距離位 東北大飯店、入り口の右側が客席スペースで左側は2階への階段となっています。2階もあるようですが、1階の客席スペースは左側に壁側がベンチシートになっている4人掛けテーブル4卓で右側はベンチシートの6人掛けテーブル2卓で小あがりがあり掘り炬燵状の4人用テーブルが2卓置かれています。奥に4人掛けテーブルが2卓あるようです。鍋物が多いのでしょう、どのテーブルにもIHが組み込まれています。外見からもっと雑然としたお店だと思っていましたがちょっと意外な感じです。
(2018-03-27)
場所: 神奈川県横浜市中区長者町8-123-5 第2末広ビル
定休日: 無休

東北大飯店店構え

黒酢からあげランチ(650円)、夜はディープな東北料理も提供しているようですが、ランチはどこにでもあるような至って普通のランチを5種類提供しています。2種類は550円で内1種類は麺+半チャーハン、2種類は650円、1種類は800円となっています。ライス、スープ、漬物、デザート付でライスはお替り自由となっています。スープはとろみ付の玉子スープですが、少量ですが細かく刻んだ人参が入っている為、彩もよくなかなか美味しいスープでした。しかし、漬物のピリ辛ザーサイが細切りになっていること、杏仁豆腐が少量の杏仁豆腐のみなのは残念なところです。さて、「黒酢からあげ」と見た時に豚かと一瞬思ったのですが、てなわけないよなと注文しました、出てきた料理を見た時に豚かもと錯覚です。量も多いしこれ豚だったらすごいなと思いながら食べれば案の定鶏です。なんか上げ下げ激しくジェットコースター乗った気分です。黒酢がむせ返るほど利いています。このランチは、CP高いと思います。
(2018-03-27)

東北大飯店黒酢からあげランチ

東北大飯店黒酢からあげ



中区・関外 | 17:24:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
つけ麺大王 伊勢佐木町店・伊勢佐木長者町駅
京急日ノ出町駅と市営地下鉄伊勢佐木長者町駅の中間位、つけ麺大王 伊勢佐木町店、昭和の大衆食堂の雰囲気のある縦長のお店で右側奥に縦長のオープン厨房、4人用丸テーブル2卓、4人用テーブル4卓、左側に4人掛けテーブル4卓でゆったりとテーブルが配置されているが、4人掛けテーブルに6脚の椅子が置かれている。
(2018-01-15)
場所: 神奈川県横浜市中区長者町7-113
定休日: 無休

つけ麺大王 伊勢佐木町店店構え

サンマーメン(600円)、お店の前を通ったら、ランチのボードにサンマーメン+小ライス650円と出ていました。このお店にサンマーメンあるのかあ!と認識を新たにして、ならばと入ってみました。トッピングは、ほとんどがもやしで木耳、ニラ、人参、薄切り豚肉がそれぞれ少量入っていて醤油ベースの餡が掛かっています。サンマーメンと言うよりは、もやしソバです。ただ、丼も通常のものより一回り大きく麺、もやしの量も多いのでCPは高いと思います。
(2018-01-15)

つけ麺大王 伊勢佐木町店サンマーメン

オロチョンラーメン(700円)、前回、メニューにオロチョンラーメンがあるのを認識して、この冬に食べたろと思っていましたが、いつのまにか暖かくなり尻に火がついて寄ってみました。少し大きめの丼で登場のオロチョンラーメンは真っ赤で如何にも辛そうです。恐る恐るスープを一口行ってみましたが見た目ほど辛くはありません。あっさり系のスープでニンニクが利いていますが、もう少しこくの様なものがあっても良い様に感じます。トッピングは木耳、メンマ、挽肉、小口切りの長葱ですがいずれも少量です。麺は中細でも太い部類の縮れ麺です。この位の辛さなら真夏でも問題ありませんので、焦る必要はありませんでした。
(2018-03-26)

つけ麺大王 伊勢佐木町店オロチョンラーメン



中区・関外 | 17:09:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
長城飯店・横須賀中央駅
京急横須賀中央駅近く 長城飯店、縦長の雑然とした古いお店で、2階もあるようですが1階は左側に使われていない小あがりがあり2階への階段、そして縦に厨房があります。厨房前にカウンター4席位がありますがこれも使われていないようです。右側は小振りな2人掛けテーブルを三つ合わせて6人掛けとして使用しているテーブルが2列と無理やり作ってしまったような2人掛けテーブルが2卓あります。テントの店名を囲んだ電飾が夜は賑やかそうな中華料理屋さんです。
(2018-03-23)
場所: 神奈川県横須賀市若松町3-18
定休日: 無休

長城飯店店構え

ニラレバ炒め定食(650円)、ランチではなく定食として麺料理を含み10種類の定食が提供されています。650円から890円と価格はまちまちですが比較的安めの価格設定です。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープは中華スープにワカメと小口切りの長葱をいれたスープ、漬物は沢庵、デザートは寒天感満載のミカンが一つ入った杏仁豆腐です。スープと杏仁豆腐の器がプラでちょっとガッカリです。レバニラ炒めは湯気を立てて登場は良いのですが、レバは薄く火が完全に通ったタイプでもやしもシャキシャキ感はありません。大衆食堂でよく出て来るニラレバの様です。
(2018-03-23)

長城飯店ニラレバ炒め定食

長城飯店ニラレバ炒め



横須賀市 | 17:45:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 二番(移転)・横須賀中央駅 
横須賀中央駅近辺 中華 二番、横長のお店で右側に4人掛けテーブル3卓、左奥に横長の厨房があり。厨房の前にサービススペースがありカウンターが5席、左手前に4人掛けテーブル2卓の中華屋さんです。
(2016-12-02)
場所: 神奈川県横須賀市小川町13-3
定休日: 土曜
移転先
場所: 神奈川県横須賀市安浦3-26
定休日: 木曜

中華 二番店構え

サンマーメン(700円)、具材は、もやし、キャベツ、木耳、ニラ、人参、豚肉でゆるい醤油ベースの餡が掛かっています。麺は中細麺でも太い方でスープは塩分強めです。餡と混ぜると塩分強めが加速される感じですので、餡に甘みでもつけたらいいのにと思う。
(2016-12-02)

中華 二番サンマーメン

看板もありませんので閉店かあと思ったのですが、お店のHPがあることを思い出しアクセスしてみると、どうやら移転の様です。
移転先: 神奈川県横須賀市安浦3-26
定休日: 木曜
安浦なら最寄駅は県立大学駅ですね。
(2018-03-23)

中華二番閉店



横須賀市 | 17:41:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳳城・金沢八景駅
金沢八景駅近辺、鳳城、金沢八景駅から金沢文庫方面へ行ったところにある同福飯店の本店です。古いお店で左側にベンチシート形式の6人掛けテーブル2卓がありクローズされていますが厨房が縦にあります。右側はこれもベンチシート形式の4人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんです。
(2018-03-19)
場所: 神奈川県横浜市金沢区六浦1-1-7
定休日: 無休

鳳城店構え

チャーシューと玉子の炒め定食(800円)、2種類のランチがありましたが気分に合わないメニューでしたので、7種類の定食から選択しました。ラース、スープ、漬物、デザート付です。スープは普通の中華スープ、漬物は薄切りザーサイ。デザートはフルーツ付きの自家製杏仁豆腐ですが食後に提供されましたので集合写真にはありません。チャーシューと玉子の炒めは、玉子に良く火を通してあるタイプで一見するとボリューム感に欠けチープに見えますが、細切りチャーシューの量も少ない訳ではなく。満足感はあります。老舗の中華屋さんでよく目にするグリンピースが良いですね。
(2018-03-19)

鳳城チャーシューと玉子の炒め定食

鳳城チャーシューと玉子の炒め



金沢区 | 17:10:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
皆楽亭・浅間町
相鉄線西横浜か天王町が最寄り駅と思いますが歩くとちと遠い 皆楽亭、車で走っていて創業昭和42年が目に入ったので入ってみることにしました。入ると左側がオープン厨房で厨房前にカウンター6席、右側にスモールサイズの4人掛けテーブル3卓の小さなお店。中華料理だけでなく魚等の定食も有るようです。
(2013-01-11)
場所: 神奈川県横浜市西区浅間町4丁目343-1
定休日: 月曜

皆楽亭店構え

サンマーメン(650円)、注文したら塩味ですが宜しいですかと聞かれた。このお店は珍しい塩味のサンマーメンなのかと期待と不安が入り混じる。今までに塩味のサンマーメンに遭遇した事はありますが、いずれも醤油の影がありました。しかし、このサンマーメンは本当に塩味スープだけで醤油の影がありません。もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っていますが、食後にサンマーメンを食べたと言う気がしませんでした。やはり、サンマーメンは醤油味のスープがいいです。
(2013-01-11)

皆楽亭サンマーメン

ラーメン(500円)、シンプルなラーメンでトッピングはナルト、チャーシュー、ワカメで多めに小口切りの長葱を散らしてあります。価格を考えれば薄切りでも歯ごたえのあるチャーシューが入っており、麺の量も少ないという事も無いので立派なものですが、頑張ってる感には達していない感じです。スープは魚介系を強く感じるスープで化調も程よく利いています。化調に使われていないのは好感度大です。
(2018-03-16)

皆楽亭ラーメン


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:16:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
香・本牧
本牧 香 (シャン)、1年位前に新しくオープンしたお店で薬膳も売りの一つの様です。縦長のお店で入ると右側に4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓で縦長のオープン厨房があり、厨房前にカウンター4席、左側に2人掛けテーブル2卓の中華屋さんです。最近、若い人が中華屋さんをやるとカジュアルだとかモダンと言われるようなお店造りをするのが傾向の様で、このお店もそんな傾向があります。
(2015-12-22)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧町1-46
定休日: 月曜・第二第四火曜・第一第三火曜はランチ休み

香店構え

担々麺(700円)、シンプルな担々麺ですが、肉味噌の味付けが違うものを2種類トッピングしているようです。スープは明らかに酸味を感じるものですが、食べ進んでいくうちにこれがうまく融合していきなかなか美味しい担々麺です。次は、お粥セットも美味しそうでしたがやはり麻婆豆腐かな。
(2015-12-22)

香担々麺

土鍋麻婆豆腐ランチ(900円)、厨房前のカウンター席は廃止して左側の2人掛けテーブル2卓を5卓に変更していました。ライス又はお粥が選択でき、スープは具沢山玉子スープと自家製ジュースが付いています。自家製ジュースはイチゴが入っているのは分かりましたがその他は分かりません。ランチの麻婆豆腐は辛さ控えめにしてあるとメニューに書いてありましたが、スパイス感や辛味の中の旨味も控えめで、結局辛いだけの料理になってしまっているのは残念です。なぜこのお店は混んでるのだろうか?またトライしてみましょう。
(2018-03-15)

香土鍋麻婆豆腐ランチ

香土鍋麻婆豆腐



中区・本牧周辺 | 16:58:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
玉泉亭・伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木モール奥 玉泉亭。大正7年創業の老舗ですが、のれんも出ていないので営業してるか良くわからないお店。一説に拠ればサンマーメン発祥のお店と言われている。横浜駅に2軒、ダイヤモンド地下街店ポルタ店があります。どちらも小さなお店でゆっくり出来る環境ではありませんが、こちらは広いのでゆっくり食事が出来ます。何が美味しいと言う訳でも無いのになぜか行ってしまう不思議なお店。
(ダイヤモンド地下街店は、2014-01-13に閉店)
(2011-07-13)
横浜のれん会の玉泉亭歴史紹介
場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
定休日: 火曜(祝日の場合は営業)
サンマーメン
中華ランチ
サンマーワンタンメン
バンメン
天津ワンタンメン
イーフーメン
五目そば
ラーメン
サンマー丼
中華丼

玉泉亭店構え

サンマーメン(600円)、もやしメインで白い餡が印象に残るが、人参、青菜、豚肉とも少量。餡も具も少なく初対面なら、まあシンプルなサンマーメンと言った表現が適切かな。小振りな丼に化調の強いスープ。
(2011-07-13)

玉泉亭サンマーメン

中華ランチ(820円)、中華ランチとなっていますが、ランチにのみ提供されるメニューではなく、メニュー名ですのでランチ時間以外でも提供されています。かに玉・うまに・焼豚・沢庵・ライス・スープのセットで、本店のみのニューです。これでご飯に旗が立っていれば、昔のお子様ランチの雰囲気です。チープなメラミン食器にどうしてこの組み合わせか良くわからない料理がざっと盛られている。話題の一つとしてはいいけれどね。お店の場末の雰囲気にはぴったりのメニューかもしれない。
(2012-12-24)

玉泉亭中華ランチ

サンマーワンタンメン(730円)、サンマーメン+ワンタンは2度美味しいのか?
意気込んで行ったのに、このワンタンはいただけません。中の具材が肉団子をスライスしたような感じで固まっています。こんなワンタン初めて食べました。
横浜初めて物語にいれちゃうぞ!
どうやらワンタンが残念でなくても、結論は別々の方が良さそうです。
(2013-03-27)

玉泉亭サンマーワンタンメン

バンメン(860円)、メニュー表記はカタカナのみです。底の浅い丼で登場です。具材は海老、チャーシュー、豚肉、白菜、木耳、人参、ほうれん草、筍、玉葱、長葱で構成されており餡と溶き卵が掛かっています。チャーシューは細くカットされトッピングされています。
(2014-04-11)

玉泉亭バンメン

天津ワンタンメン(860円)、中華街ランチ探偵団「酔華」さんが
本牧の華香亭と伊勢佐木町の玉泉亭の両店にある「天津ワンタン」、「天津ワンタンメン」と言う珍しいメニューに気が付いたと言っておられ、確かに他では見ないメニューだと頭に入れていましたので寄ってみました。
想像する「天津ワンタンメン」は、
1.かに玉の上にワンタンがトッピングされている。
2.かに玉がワンタンを覆い隠し宝探し状態。
3.かに玉と丼の縁の間にワンタンが押し込まれている。
4.小さいかに玉とワンタンが仲良くトッピングされている。
どんなルックスで出てきますでしょうか?

提供された「天津ワンタンメン」を見てみますと、かに玉に餡はかかっておらず、中身も細かくカットされた焼豚のみでかにが入っていませんので、かに玉より卵焼きと称する方が良いようです。卵焼き、小口切りの長葱、ワンタンがトッピングされています。ワンタンが一部卵焼きの下に潜り込んではいましたが想像4番が一番近いようです。
(2014-07-28)

玉泉亭天津ワンタンメン

イーフーメン(860円)、メニューにはイフメンと表記されていますが、厨房へはイーフーメンと伝えていました。さて、どのような丼でしょうか?何軒かイーフーメンを食べていますので全く想像がつかない事は織り込み済みなのですが、ワクワクで到着を待ちます。
底の浅い丼で登場です。具材は海老、チャーシュー、豚肉、白菜、木耳、人参、ほうれん草、筍、玉葱、蒲鉾で構成されており餡と溶き卵が掛かっています。チャーシューは細長くカットされトッピングされています。具材はほぼバンメンと同様ですが、麺がイーフーメンの細麺となっているのが違いの様です。醤油味のちょっと濃い目のスープが少量入っていますが、イーフーメンは戻さずそのまま使用されています。感覚的には汁のあるかた焼きそばで、やはり違和感があります。
(2015-04-20)

玉泉亭イーフーメン

五目そば(760円)、今まで気が付かなかったのですが、料理サンプルのショーケースを眺めるとバンメンがおすすめメニューになっています。いつからだろうか?今日はバンメンではなく五目そばを食べてみました。ルックスは具材大振りカットの老舗でよく見る五目そばです。具材はチャーシュー、ゆで卵半分、白菜、エビ、長葱、筍、人参、ほうれん草、蒲鉾で、スープは塩味です。中細麺でも細麺寄りの麺とスープが美味しいなと思ったのですが、特に筍や長葱の質が今一つで残念です。ただチャーシューは八角の利いた昔ながらのチャーシューでこれは結構好きです。
(2016-04-15)

玉泉亭ショーウィンドウ

玉泉亭五目そば

ラーメン(480円)、老舗のラーメンに期待したのですが、見るからに期待外れの雰囲気が醸し出されています。スープは魚介系を感じるもので古くからこのスープであったなら、当時としては珍しかったのではないでしょうか。只、今となっては如何にも中途半端な感じで期待に応えてくれていません。薄いチャーシューに薬っぽい味のするメンマときては期待どころではなくガッカリ感が強いです。老舗には頑張って欲しいのですが、やはりこのお店は場末感を味わいに行くお店なのでしょう。
(2016-07-25)

玉泉亭ラーメン

2017年10月4日から値上げされました、サンマーメンは650円、バンメンは900円になっています。サンマーメンはそれでも安いように思えますが、小振りな丼を考えると微妙です。
(2017-10-12)

玉泉亭値上げお知らせ

「バンメン」「人気です」とお店の前の黒板に書かれています。裏が変な字ですが、裏も見てねとも書かれています。玉泉亭バンメン推しだなあ。裏は何だろうか?バンメンの写真かな?当然裏も見てみました。「イーフーメン」「美味しいよ」だったかな。なんかガックリで裏面の文言よく覚えていません。なんだよ!推してるのバンメンだけじゃないのか。
(2017-10-12)

玉泉亭バンメン推し

サンマー丼(720円)、バンメンに使用している底の浅い丼で提供され、普通の中華スープが付いていました。具材はもやし、キャベツ、ニラ、人参、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。普通に美味しいですが、サンマーメンより70円高いことを考えればサンマーメンの方がいいかな。
(2017-10-12)

玉泉亭サンマー丼

玉泉亭サンマー丼側面

中華丼(860円)、具材は小型海老2尾、白菜、青菜、木耳、蒲鉾、人参、筍で塩ベースの餡が掛かっており、錦糸卵と細切りチャーシューがトッピングされています。価格を考えればCPはかなり低いです。最も玉泉亭には場末の中華屋さんの雰囲気に浸りに行ってるのであって、CPの高さを求めていませんのでいいのですがね。
(2018-03-14)

玉泉亭中華丼



中区・関外 | 17:17:43 | トラックバック(0) | コメント(6)
輝珍楼・汐入駅
汐入駅近く 輝珍楼(キチンロウ)、外のメニュー看板には輝珍飯店と書かれていますが他は輝珍楼となっています。輝珍飯店だった時があるのかな?縦長の古いお店で奥が厨房になっており、左側に2人掛けテーブル4卓、右側は4人掛けテーブル2卓があり小あがりに4人用座卓4卓の中華料理屋さんです。3名様以上のご来店に備えて右側の4人掛けテーブルは空けておく様で、2名様以下は小あがりや2人掛けに強制誘導されます。
(2018-03-12)
場所: 神奈川県横須賀市汐入町2-5
定休日: 無休

輝珍楼店構え

ユーリンチーランチ(700円)、定食が8種類で600円から700円、ランチは3種類で600円、650円、700円となっており、少し安めの価格設定になっています。通常であれば一番安いランチでと行きたいところですが、生姜焼き肉だったので例になく油淋鶏にしてみました。ライス、サラダ、スープ、お新香、杏仁豆腐付でライスおかわり無料となっています。サラダは千切りキャベツときゅうりでドレッシングが掛かっています。スープはワカメと豆腐の入った玉子スープでお新香は薄切りザーサイ、杏仁豆腐はフルーツの入った自家製のものです。油淋鶏(ユーリンチー)は千切りキャベツを敷いて、上に豪快にピリ辛長ねぎを載せてありますのでボリューム感があります。ルックス的には珍しいですがタレ等は通常のユーリンチーのものです。鶏肉が多いというわけではありませんがボリューム感という点ではうまい見せ方かもしれません。
(2018-03-12)

輝珍楼ユーリンチーランチ

輝珍楼ユーリンチー



横須賀市 | 17:31:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
華香楼・鶴ヶ峰
相鉄線鶴ヶ峰駅近く 華香楼、ビルの2階にある中華料理屋さん。入ると右側に4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル1卓、6人掛け丸テーブル1卓でカウンターは無い、左側は座敷と厨房となっている。入った正面の壁に作りつけの台があり、レジがあるところをみると簡易会計場になっているようだ。そこに液晶付きの小さなDVDプレーヤーが置いてあり、テレサテンがかかっている。これ完全におばちゃんの個人的趣味で自分で聞いてるんだな。それとも、テレビを置いていないのでBGMのつもりかな。
(2013-01-10)
場所: 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰2-21-7
定休日: 不定休有

華香楼店構え

サンマーメン(740円)、もやしの存在がほとんど無いが、キャベツ、豚肉と役者は揃っている。野菜餡かけ系統のサンマーメンです。醤油味のスープは日本のラーメンに近く餡に甘味が付いている。混ぜるとスープに深みが出て美味しい。お年頃なので、スープは余り飲まない様にしているのだが、今日は飲みすぎてしまった。サンマーメンとしては疑問も残るが、このお店は他の料理を食べても一定の評価のあるお店だと思う。
(2013-01-10)

華香楼サンマーメン

八宝菜ランチ(780円)、サンマーメンの後すぐに再訪しようと思っていたのに気が付けば随分経ってしまいました。店内は変わりないのですが薄型テレビが導入され、テレサテン好きのおばちゃんの替りに若い人がホール担当していました。ランチは麺ランチを含めて6種類あり、全て780円となっています。その中から八宝菜ランチにしてみました。ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。スープはとろみ付の具沢山玉子スープ、ザーサイは、薄切りで甘味付けがされておりピリ辛でもあるので、甘辛ザーサイです。杏仁豆腐は半寒天感覚半クリーミー感覚の杏仁豆腐で香料付きのシロップです。八宝菜はボリューム感もあり、具材は海老、イカ、クワイ、白菜、青菜、人参、玉葱、木耳、筍、豚肉で醤油ベースの餡となっています。具材の種類や量はCP高いと思いますが、化調が先に立っているのはちょっと気になります。ランチの種類も豊富なのでまた寄ってみましょう。
(3018-03-09)

華香楼八宝菜ランチ

華香楼八宝菜


大きな地図で見る

旭区・相鉄線方面 | 17:00:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
翠仙・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅と蒔田駅の中間位 翠仙、横長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター5席位、右側は4人用の丸テーブル4卓が置かれています。カウンターと厨房の間の仕切りが高く手元の仕事ぶりは見えません。
(2015-04-28)
場所: 神奈川県横浜市南区通町3-48
定休日: 水曜

翠仙店構え

担々麺+半チャーハン(850円)、メニューにサンマーメンは有りませんので、五目そばにしようかとも思ったのですが表に四川料理と書かれていたので、担々麺と半チャーハンのセットにしてみました。担々麺+半チャーハンと煮物、杏仁豆腐が付いてきました。半チャーハンは細かく刻んだチャーシュー、玉子、長葱が入っていて胡椒のようなスパイス系を感じるもので普通に美味しいです。煮物はごぼう、筍、里芋で、柔らかくうまく煮込んでありすごく美味しかったです。杏仁豆腐は縦長の小さなグラスに入っており、杏仁豆腐自体に甘みが付いています。
(2015-04-28)

翠仙半チャーハン

担々麺、単品なら750円です。半熟の目玉焼きが乗っています。目玉焼きの下は斜め切りの長葱少々、ほうれん草、青菜、挽肉です。スープは酸味が強く、スープを覆う位の胡麻はすりごまを使用していますので、ちょっとこってり系ですがあまり辛くはありません。
(2015-04-28)

翠仙担々麺

ラーメン半チャーハンランチ(750円)、ラーメン単品の値段はいくらかなとメニューを見てみたがメニューにラーメンが無いので、ランチにのみ出しているメニューの様です。トッピングは超薄切りチャーシュー、メンマ、青菜に小口切りの長葱です。どれどれとスープを一口、薄味なのだけれど胡椒味が強いです。なるほど、だからメニューにラーメンが無いのかと一人で納得です。力が入っておらず、取り敢えず作ってます的な感じです。それに比べて半チャーハンはなかなか美味しいです。細かく刻んだチャーシューが良い味を出しています。店内を見回せば+半チャーハンのメニューが豊富なのでお勧めなのでしょう。一緒についてきた酸味の付いたナスの煮物が結構おいしくてびっくりです。他に縦長の小さなグラスに入った三つ豆に使うようなフルーツが付いてきました。
(2016-09-29)

翠仙ラーメン半チャーハンランチ

翠仙ラーメン

翠仙半チャーハン

マーボー飯セット(800円)、メニューに四川麻婆豆腐と書いてあり、期待できそうと注文してみました。きゅうりの漬物と玉子スープそれに以前食べた杏仁豆腐が付いていました。マーボー飯は運ばれてきた時に山椒が香っておりいい感じです。通常のマーボー飯よりはドライタイプで、香辛料の辛さはありますが、ラー油は少量で唐辛子の存在もほとんどわからないので、辛さとしてはそんなに辛く有りません。これなかなか美味しいです。印象に残ったマーボー飯で、ランチ時は100円サービスだそうで、これが700円なら再訪確定でしょう。
(2017-05-18)

翠仙マーボー飯セット

翠仙マーボー飯

チャー丼(500円)、貼り出しメニューにチャー丼を見つけた。多分チャーシュー丼かなと思いながら注文してみました。縦長の小さなグラスに入った三つ豆に使うようなフルーツと白菜の漬物、小振りな水餃子2個が入ったワカメとネギの澄まし汁が付いてきました。チャー丼は、ご飯の上に薄切りチャーシュー5枚を中心に載せて、その上に半熟目玉焼きを載せてあります。周りを囲むようにキムチ、ナムル、メンマを配して、薄味のタレをかけたものです。ハッキリとした味がキムチだけなので何を食べたのか良く分からない感じです。タレにもう少しインパクトがあったら良かったかもしれません。
(2018-03-08)

翠仙チャー丼



南区 | 17:15:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
中華一番・新山下
最寄り駅は強いて言えば元町中華街駅だと思いますが徒歩圏内ではない 中華一番、縦と横の外看板で店名が違うのですが、少なくともラーメン屋さんではないので中華一番としておきました。小さなお店で左側にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型のカウンター8席位、右側に小振りな4人掛けテーブル2卓のお店で年配のご夫婦で切り盛りされているようです。メニューの種類は少なく餃子もないのですが、ラーメン450円、五目そば650円と全般的に低価格です。3種類の定食は700円ですが印刷されているところを見ると不動の3種類の様です。
(2014-12-09)
場所: 神奈川県横浜市中区新山下3-1-10
定休日: 日曜・祝日   *営業日は14時までの昼営業のみ

中華一番店構え

チャーシューメン(650円)、サンマーメンがありませんでしたので普通なら五目そばと行くところですが、今日はちょっと気分を変えてチャーシューメンにしてみました。シンプルなルックスでトッピングはメンマ、チャーシューのみで、小口切りの長葱を散らしてあります。麺は中細のストレイト麺でチャーシューは噛みごたえのあるものですが、全体的にみると普通かな。
(2014-12-09)

中華一番チャーシューメン

タンメン(550円)、野菜たっぷりと言ってもほとんどはもやしです。他は青菜、人参、木耳、キャベツ、豚肉です。麺は中細麺であまりタンメンらしくないのですが、スープが実にタンメンらしいスープです。久しぶりにニンニク一押しのタンメンとは違うタンメンを食べました。価格と言いリピートしてしまいそうです。
(2016-12-26)

中華一番タンメン

メニュー数は少なく餃子もありません。黒塗りは何かなと目を凝らせばシューマイでした。暖簾が出ていないので営業してるのか良く分からないお店なのですが、昼時はほぼ満席でカウンターの端が空いていたのでもぐり込みました。注文は五目ソバ・タンメンが多いようです。野菜炒め・味噌炒め・レバニラ炒めの3種類がライスとスープ付きで定食(700円)となっています。味噌炒めはキャベツと豚肉の味噌炒めだそうです。従来から変わらず、営業は14時までの昼のみです。
(2018-03-07)

中華一番メニュー

五目ソバ(650円)、具材は、海老、イカ、白菜、木耳、筍、人参、青梗菜で醤油ベースの餡が掛かっています。スープは化調を感じますが嫌みではなく、全体的にはどことなく品を感じる一杯です。五目ソバの価格帯から考えれば安い部類に入りますが、中型海老とイカが各2入っておりチープな感じはしません。CPは高いです。
(2018-03-07)

中華一番五目ソバ



中区・本牧周辺 | 17:10:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
餃子会館ふく龍・日ノ出町
京急日ノ出町近辺 餃子会館ふく龍、縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター8席位、右側は小振りな4人掛けテーブル4卓で二階に宴会場があるようです。ホール担当一人と厨房に二人の三人のおばあちゃんで切り盛りされていました。サンマー丼(600円)やチャーメン(600円)がメニューにありました。
(2014-04-02)
場所: 神奈川県横浜市中区若葉町1-1
定休日: 月曜

餃子会館ふく龍店構え

サンマーメン(600円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて塩ベースの餡が掛かっています。特徴がないのが特徴のようなのですが、なぜかサンマーメンを食べた気がしません。何かが違うのだろうと思うのですが、それがわからない未熟者です。
(2014-04-02)

餃子会館ふく龍サンマーメン

餃子(450円)、値段高いなと思いましたが餃子会館に来て餃子を食べないわけにもいかずオーダーしてみました。中型の餃子ですが油も多く具材はおから状でにんにくが強いです。具材が少ないのか何か痩せています。1個75円を考えるとCP低いです。
(2014-04-02)

餃子会館ふく龍餃子

ラーメン(500円)、メニューを見てもそれらしい料理はないのですが、看板には台湾料理と書かれています。何にしようかと迷った時のラーメンという事で注文してみました。トッピングはチャーシュー、メンマで通常よりも多めの小口切りの長葱が盛られています。ストレイト麺でスープは薄めの醤油味で塩が勝っています。価格は安いのですが、頑張ってる感はなく価格なりの普通に美味しいラーメンです。
(2018-03-06)

餃子会館ふく龍ラーメン


大きな地図で見る

中区・関外 | 17:40:55 | トラックバック(0) | コメント(0)