FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

宝楽園・天王町駅
相鉄線天王町駅近辺 宝楽園、大きなお店だなと思って入ったのですが、外観の柱から右側は宴会用らしく壁で仕切られており、昼営業では思ったよりは狭いお店でした。4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル5卓で通りを向いたカウンターが3席あります。
(2015-06-15)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-23-20
定休日: 木曜

宝楽園店構え

五目そば(750円)、具材は、海老、イカ、木耳、筍、豚肉、ハム、白菜、青梗菜、人参、うずらで醤油ベースの餡が掛かっています。普通に美味しいのですが、海老、イカ、うずらは埋め込まれていて存在感が無いのはなぜだろうか。入っているのだから問題ないという感覚なのでしょうが、少量のこれらを表に出すことはほんのひと手間です。どうもこのお店は全体的にちょっとしたひと手間が足りないように思えます。
(2015-06-15)

宝楽園五目そば

ラーメン(500円)、ランチでもと寄ってみましたが、500円につられてラーメンにしてしまいました。この価格のラーメンとしては立派で、トッピングもメンマ、ワカメ、ゆで卵半分、チャーシュー2枚で小口切りの長葱を散らしてあります。スープも中華屋さんのスープに近く麺の量も多めです。唯一赤い縁取りのチャーシューが中華料理屋さんを思い起こさせます。
(2018-02-28)

宝楽園ラーメン

餃子(450円)、中型の荒刻み系統の野菜餃子で、具材の量は多く、荒刻みの野菜の旨味や甘みを感じる事が出来るなかなか美味しい餃子です。でも、価格を考えると妥当な線かな。
(2018-02-28)

宝楽園餃子



保土ヶ谷区 | 17:16:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
一品苑(閉店)・天王町駅
相鉄線天王町駅近辺 一品苑、横長のお店で2階もあるようですが、1階は奥に壁で仕切られた横長の厨房があり、厨房との壁側をベンチシート状の長椅子として4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓が置かれています。手前に4人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2017-08-24)
場所: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町2-44-53
定休日: 日曜

一品苑店構え

ランチ(500円)、500円のランチが目を引きますので入ってみました。「もやしとレバーの炒め」で大きな唐揚げが曜日限定で通常よりプラスで2個ついていました。食べてみて価格なりの料理ではあるけれどボリュームがあります。ガテン系のお兄さんには良いかもしれませんが、近隣のビジネスパーク勤務のお客さんにはミスマッチの様な気がします。
(2017-08-24)

一品苑もやしとレバーの炒めランチ

一品苑もやしとレバーの炒め

蜀香苑となっていました。
(2018-02-28)

一品苑閉店



保土ヶ谷区 | 17:13:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
八宝園(閉店)・保土ヶ谷駅
保土ヶ谷駅近辺 八宝園、ツイッターで情報を頂きましたので寄ってみました。縦長のお店で小振りな4人掛けテーブル5卓がギュッと置かれた小さなお店で厨房は奥にあります。五目そばと広東麺がメニューにありますので五目そばは餡無かな、八宝めんはどんな料理だろうかと思いながらも初志貫徹でサンマーメンを注文しました。
(2014-09-08)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町1-44
定休日: 無休

八宝園店構え

サンマーメン(600円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて塩ベースの餡が掛かっています。ビジュアル的にはもやしの比率がもう少し高いといいのですが。スープを一口、出汁よりも醤油が前に出てくるタイプで単調で飽きそうだと思いながら餡を混ぜてみてびっくりです。餡に少し甘み付けがされているようで、どこか優しげな丸みのあるサンマーメンのスープそのものになります。こんなにスープの変化を楽しめるサンマーメンは久しぶりです。ちょっと残念だったのは豚肉に冷凍臭が付いていたことですが、価格的にもまた食べてみたいサンマーメンには違いないです。少し甘みの付いたこんにゃくの煮物が付いてきました。
(2014-09-08)

八宝園サンマーメン

タンメン(600円)、外看板にタンメン、餃子と書かれていましたので、タンメンを食べてみました。お約束の平打ち太麺で野菜たっぷりです。スープが少し濃いですが味わってみればタンメンです。普通に美味しいタンメンでトマトが付いていました。
(2017-05-10)

八宝園タンメン

シャッターが下りている状況だけなら休みかなとも思うのですが、テントが撤去されていますので閉店だと思います。
(2018-02-28)

八宝園閉店



保土ヶ谷区 | 17:10:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
三好飯店・さがみ野駅
相鉄線さがみ野駅近く 三好飯店でサンマーメン(700円)、だいぶ前に情報を頂いていたのですがタイミングが合わずに気になっていたお店です。縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席、左側は4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル3卓のお店で初老のご夫婦と同年代の出前担当の男性1名の3名で切り盛りされていました。厨房はオープンですが少し高くなっているためテーブル席からは良く見えません。
(2014-03-07)
場所: 神奈川県海老名市東柏ケ谷2-25-20
定休日: 水曜

三好飯店店構え

サンマーメン(700円)、餃子が3個付いたセット(970円)にしてみました。餃子単品だと5個で420円です。サンマーメンは、大量のもやしにピーマン、人参、玉葱に固めの醤油ベースの餡が掛かっていますが肉は入っていません。サンマーメンと言うよりはもやしそばですね。
(2014-03-07)

三好飯店サンマーメン

皮が厚めの餃子で腹持ちが良さそうです。きざみ系の餡で好きなタイプですが、1個84円を考えるともっと具材が多くても良いように思います。小ライスと漬物が付いています。
(2014-03-07)

三好飯店餃子他

ラーメンセットランチ(700円)、ラーメンでもと気軽に寄ってみましたが630円します。全体的に高めの価格設定に何にするか迷っていたら、ランチのラーメンセットに目が行きました。小ライス、揚げ餃子2個、沢庵2切れとラーメンで700円です。これで行っちゃえみたいな感じで注文しました。ラーメンのトッピングはゆで卵半分、ホロッとブロックで崩れるチャーシュー、メンマで小口切りの長葱を散らしてあります。ご高齢のご主人が作っているのでもっと薄味かと思ったのですが意外にオイリーで塩分強めです。普通に美味しいラーメンでしたがCPは低いです。
(2018-02-27)

三好飯店ラーメンセットランチ

運ばれてきたトレイに箸がありません。箸はどこだ?と探してしまいましたが、隣の人が銀色の棒で食べていたので、マドラーだと思っていたのが箸だと理解しました。
(2018-02-27)

三好飯店箸


大きな地図で見る

海老名市 | 17:19:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
佐野金 南店・上大岡駅
上大岡駅近く 佐野金 南店、強いて言えば縦長のお店で、奥がオープン厨房で手前の客席スペースに2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル4卓の小さなお店です。
(2018-02-22)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-1-23 佐野金ビル1F
定休日: 月曜

佐野金 南店店構え

タンメン(700円+税で756円)、すごく作り慣れた感じのするタンメンで、にんにく押しの系統ではなく野菜のうまみを引き出していて美味しいです。小ライスのサービスがありますが、本店と比べて消費税分だけ高いのは残念です。
(2018-02-22)

佐野金 南店タンメン



港南区 | 17:15:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
志藤・瀬谷駅
相鉄線瀬谷駅近く 志藤、奥が厨房で手前が客席スペースとなっており、厨房は壁や暖簾で見えない。客席スペースは、左にカウンター3席、続いて4人掛けテーブル1卓、右に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓の小さなお店。
(2012-11-29)
場所: 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-8-8 川口ビル 1F
定休日: 火曜

志藤店構え

サンマーメン(680円)、もやし、キャベツ、肉と基本の役者が揃っている。スープは魚介系を感じるスープで、餡に甘味が付いている。肉もしっかりしており、なかなかいいサンマーメンだ。スープと餡を混ぜると深みや厚みが出て美味しい。魚介系を感じるスープだけでは飽きそうなので、こちらではラーメンよりサンマーメンを食べた方がいいように思う。
(2012-11-29)

志藤サンマーメン

四川麻婆豆腐定食(780円)、定食類もあるので定食にしようとメニューを見ていたら、四川麻婆豆腐定食が目に留まりました。麻婆豆腐定食も別にあり価格が同じなのはちょっと気になりましたが、トライしてみました。ライス、玉子スープ、大根の漬物、スパゲッティサラダ付でライスは1回おかわりが出来ます。水餃子1個と少量のリンゴとオレンジがサービスでついてきました。四川麻婆豆腐は、辛味はあまりなく、その中心は唐辛子、ラー油、胡椒、塩でスパイス感もあまりありません。豆板醤の豆が散見されるのが四川麻婆豆腐らしきものの演出なのかもしれません。まあ、四川麻婆豆腐の遠い遠い親戚と言った感じです。
(2018-02-21)

志藤四川麻婆豆腐定食

志藤四川麻婆豆腐


大きな地図で見る

瀬谷区 | 17:35:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
星海湾・日ノ出町駅
京急日ノ出町駅と市営地下鉄伊勢佐木長者町駅の中間位、星海湾、縦長のお店で奥が厨房になっており手前の客席スペースに6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル5卓の中華料理屋さんです。なんか違う業種のお店の様な看板ですが周辺の雰囲気にはフィットしています。以前は牛鍋の荒井屋さんの斜め前に在ったお店が移転してきたようです。
(2018-02-20)
場所: 神奈川県中区若葉町1-1 中村ビル 1F
定休日: 無休

星海湾店構え

ニラとレバー炒め定食(700円+税)、税別で700円から750円の定食が5品、安いランチとして税別で600円から700円の8品があり種類は豊富なのですが見慣れた料理ばかりです。看板に大連家庭料理と書かれているので1品位は大連料理のお勧めがあってもいいように思います。厨房からかすかに漂う味噌のような酸っぱいような匂いがしますがこれ苦手です。何にしようかと迷ったのですが、食べ慣れたニラとレバー炒めにしてみました。ライス、具沢山玉子スープ、ヤッコ、シンプルな杏仁豆腐付です。ニラとレバー炒めは、レバに火をよく通してあるタイプなのですが、もやしの炒めが足りないようです。ニラレバとしてはCPは低いように感じました。
(2018-02-20)

星海湾ニラとレバー炒め定食

星海湾ニラとレバー炒め



中区・関外 | 17:53:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華味楽・四季美台
最寄り駅は相鉄線鶴ヶ峰駅と思うがやはり車ですね 中華味楽、車で前を通るたびに気になっていたお店で駐車場もありますが、通過時間帯が昼時では無いので今までスルーしていました。今日は時間帯が合いましたので入ってみました。結構広いお店で、入ると真ん中に8人掛けの丸テーブル1卓、奥に厨房がありますが見えません。厨房前にカウンター4席位、左側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓、右側に2人掛けテーブル1卓、座敷もあり4人掛けテーブル1卓、8人掛け丸テーブル1卓があります。ガテン系の人達で賑わっていました。
(2012-12-07)
場所: 神奈川県横浜市旭区四季美台35-11
定休日: 火曜

中華味楽店構え

サンマーメン(630円)、もやし・キャベツ・肉と役者が揃っています。スープは厚みを感じる物で少し甘味もあるようです。餡も同系統で、麺の量は多いと感じました。キャベツの芯も小さくカットはされていましたが結構入っており、もやしのしゃきしゃき感とキャベツの芯のガッツリ感がワイルドでした。黒い丼は好きではないのですが、このサンマーメンに限っては合ってる様に思います。餡が一部だまになっていたのは残念でしたが、CPが高いガッツリ系のいいサンマーメンです。
(2012-12-07)

中華味楽サンマーメン

久しぶりに寄ってみたら、看板が替わっていました。
(2018-02-19)

中華味楽新店構え

ラーメン(500円)、相変わらずガテン系の比率の高い店内を見渡せば、赤い提灯がぶら下がっているのに気が付いた。という事はここは中華料理屋さんなのだと認識を新たにしました。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、青菜、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。日本のラーメンのスープなのですが、後味に胡椒が残りますのでパンチ力を期待してのものでしょうか。麺の量は多い方と思いますが、これでもう少しチャーシューが厚切りだったら頑張ってる感があります。サンマーメンの丼も黒だったので、このお店の麺類の丼は黒なんだな。
(2018-02-19)

中華味楽ラーメン


大きな地図で見る

旭区・相鉄線方面 | 17:29:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
康珍楼・大和駅
大和駅近く 康珍楼 、縦長のお店で2階もありますが、1階は奥が厨房、左側に4人掛けテーブル2卓、8人用丸テーブル1卓、右側は4人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。BGMは中国の曲が、たおやかに流れています。
(2015-10-07)
場所: 神奈川県大和市大和東1-5-4 林ビル
定休日: 不定休
たまごと貝柱の炒め
鶏肉の四川風炒め
厚揚げと豚肉のピリ辛煮込み
豚肉の黒酢炒め

康珍樓店構え

中華っぽい模様のポットで冷ジャスミンティーが出てきました。
(2015-10-07)

康珍樓ポット

たまごと貝柱の炒めランチ(750円)、ランチは5種類あり750円3種、850円2種で麺料理のランチ設定はありません。ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。3種類ある750円の中から「たまごと貝柱の炒め」を選択しました。ランチセットのスープは卵スープで小さい賽の目切りの豆腐と高菜入りです。漬物はザーサイでサラダも付いていました。杏仁豆腐は香料よりも甘みの強いもので出来合いの様です。たまごと貝柱の炒めは、下にサラダ菜を敷いているのは街角中華の盛り付けとしては珍しいです。ボリューム感が無いなと思ったのですが、ニラと貝柱も散らしてある感じで、その他かさ上げをするような物は混ぜておらず全部卵ですので結構食べごたえがありました。ただ残念だなと思ったのは貝柱が利いていない事です。貝柱の使い方に一工夫あればおやっと思ったのですが真面目に作っている感は十分感じ取れました。
(2015-10-07)

康珍樓たまごと貝柱の炒めランチ

康珍樓たまごと貝柱の炒め

鶏肉の四川風炒めランチ(750円)、品のいい中華料理を出すお店だなと頭にありましたので、再訪問してみました。ランチではポピュラーな「鶏肉の四川風炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。スープはとろみのない卵スープで漬物はザーサイ、サラダは千切りキャベツと人参、青菜にドレッシングを掛けたもので、杏仁豆腐は香料よりも甘みの強い出来合いの様です。鶏肉の四川風炒めは見馴れたルックスで、鶏肉、玉葱、ピーマン、厚めの斜め切り長葱、筍をピリ辛ソースで炒めたものです。玉葱に斜め切り長葱と筍も穂先と根元に近い部分の角切りが入っていて、食感の違いが面白いです。普通の街角中華なら玉葱か長葱と筍の角切りの取り合わせかなと思うのですが、この辺が店主のこだわりなのかもしれません。このちょっとした事が記憶に残るのです。
(2016-03-31)

康珍樓鶏肉の四川風炒めランチ

康珍樓鶏肉の四川風炒め

厚揚げと豚肉のピリ辛煮込みランチ(750円)、「厚揚げと豚肉のピリ辛煮込み」にしました。お茶のポットでの提供はやめてしまったようですが、液だれがひどかったので妙に納得です。ランチセットのスープはエノキと豆腐のスープで、漬物はザーサイ、胡瓜の漬物も付いていました。杏仁豆腐は香料よりも甘みの強いもので出来合いの様です。厚揚げと豚肉のピリ辛煮込みは、厚揚げ、豚肉、人参、筍、木耳、ピーマンを味噌ベースで合わせてピリ辛の唐辛子を加えてありますが、ちょっとシャバシャバで残念でした。これで厚揚げをお店で揚げてたりするとホーとか思うのですがね。
(2017-04-19)

康珍樓厚揚げと豚肉のピリ辛煮込みランチ

康珍樓厚揚げと豚肉のピリ辛煮込み

豚肉の黒酢炒めランチ(850円)、外のランチの黒板に「豚肉の黒酢炒め」と出ていました。あ~、黒酢酢豚かと一度は通り過ぎたのですが、いや待てよ、黒酢酢豚なら黒酢酢豚で十分通るはずで、それを豚肉の黒酢炒めと書くのは何か違った料理かもしれないと深読みをし戻って入店しました。どんな料理か色々と想像をしてしまいましたが、注文時に「豚肉の黒酢炒めランチ」と告げるとママさんはさらりと黒酢酢豚ねと返しました。終わったよ!その瞬間いとも簡単に想像の旅は終了となりました。豚肉の黒酢炒めランチは、ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。スープはとろみのない小さい賽の目切り豆腐、ワカメ、卵白のスープでお新香はザーサイ、サラダは千切りキャベツと人参、青菜にドレッシングを掛けたもので、杏仁豆腐は香料よりも甘みの強いものです。出来合いかなとも思ったのですが自家製の様な気もします。豚肉の黒酢炒めこと黒酢酢豚は、むせるほど黒酢が利いていて作ってる感はありますが、それ以外は何のことはない酢豚ですので普通に美味しくいただきました。
(2018-02-14)

康珍楼豚肉の黒酢炒めランチ

康珍楼豚肉の黒酢炒め



大和市 | 17:59:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
永倫(閉店)・大和
大和駅近辺 永倫、横長のお店で入ると目の前にオープン厨房、厨房前にカウンター6席、左側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓のお店。オープン厨房がなければ喫茶店でも通用しそうな雰囲気だが、カウンターの上に積まれた使用していないような丼に埃がかぶっており、カウンター下の荷物を入れる場所にはマンガ本が詰まっている。どうもこのお店は収納場所が少ないようだ。厨房の換気も芳しくないようなので、元は用途の違うお店だったのでは無いだろうか。
(2013-02-13)
場所: 神奈川県大和市中央3丁目5-22 ハイツくるみ 1F
定休日: 日曜
サンマーメン
長崎ちゃんぽん
餃子
雲白肉

永倫店構え

サンマーメン(500円)、丼を見た瞬間にサンマーメンだと呟いてしまった。もやし、きゃべつ、豚肉と役者も揃っている。スープは動物系を感じるスープで、餡には特徴的な味付けはされていない。大和でこんなにサンマーメンらしい丼に遭遇するなんてうれしい限りです。しかも500円です。こんな出会いがあるので食べ歩きはやめられません。この一杯はお勧めです。
(2013-02-13)

永倫サンマーメン

長崎ちゃんぽん(600円)、久しぶりにサンマーメン食べて行こうと寄ってみましたが、メニューに神奈川の中華屋さんでは珍しい長崎ちゃんぽんを見つけて注文してしまいました。具材はキャベツ、もやしが主で、人参、豚肉は少量、イカ、エビ、木耳、なるとは各1入っていました。価格を考えれば少し寂しいのは仕方ない所です。スープは長崎ちゃんぽんだなと思わせるものですが、麺が中細麺です。麺の量は多いのですが、やはりこの中細麺は違和感があります。普通に美味しかったのですが、借り物の寄せ集め的な感じがしたのは残念でした。とは言うもののサンマーメン500円はそのままの全体的に安めの価格設定と興味惹かれるメニューがあるお店なのでまた行くと思います。
(2015-06-11)

永倫長崎ちゃんぽん

餃子(300円)、一皿6個入りの小型の肉餃子です。おから状の具材の量もそこそこ多くCPは高いです。
(2015-06-11)

永倫餃子

雲白肉定食(700円)、中華屋さんで雲白肉は珍しいなと注文してみました。メニューには、雲白肉(ウンパイルー)定食と書かれています。ウンパイロウだと思っていましたがウンパイルー表記もあるのですね。ライス、中華スープ付です。雲白肉はサラダとの合盛りでサラダに多量の甘酢ソースが掛けられています。雲白肉は豚肉に少量のラー油と小口切りの長葱が散らしてあります。肉の量も多く、なかなか美味しいと思いましたが、中華料理っぽくなく定食屋さんの豚しゃぶ定食と言った方がぴったりくる感じです。
(2017-03-31)

永倫雲白肉定食

永倫雲白肉

なかなか美味しいサンマーメンを提供するお店でしたが閉店です。
(2018-02-14)

永倫閉店

永倫閉店挨拶文



大和市 | 17:39:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
景珍酒家・新杉田駅
新杉田駅近辺 景珍酒家、新杉田駅の洋光台方向に景珍樓、磯子方向に景珍酒家とありますが、姉妹店とのことです。 棲み分けとしては酒家は定休日があり広東料理の他に四川料理も謳っていますので料理の範囲が広いのでしょう。厨房は奥で右側はアコーディオンカーテンで仕切られたスペースがあり、中央から左側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓、6人用丸テーブル2卓で左側奥に宴会用に小部屋スペースもあるようです。
(2017-07-25)
場所: 神奈川県横浜市磯子区中原1-1-5
定休日: 日曜

景珍酒家店構え

蒸し鶏のピリ辛葱生姜ソース掛けランチ(700円)、ランチは週替わりで3種類同価格で提供されています。四川料理系をとも思ったのですが、蒸し鶏食べたい気分が勝ってしまい四川系は次の機会としました。ライス、スープ、お新香、デザート付でライスはお替りが出来ます。スープはとろみ付の玉子スープでお新香はきゅうりの和え物一つまみと揚げワンタン一個でデザートはスイカでした。蒸し鶏のピリ辛葱生姜ソース掛けは、味は普通です。といってもこの料理やることはあまりないのですが、盛り付けに気を使っている様子が見え好印象です。
(2017-07-25)

景珍酒家蒸し鶏のピリ辛葱生姜ソース掛けランチ

景珍酒家蒸し鶏のピリ辛葱生姜ソース掛け

四川麻婆豆腐セット(900円)、四川料理も謳っているなら麻婆豆腐は食べてみないととメニューを見ると通常の麻婆豆腐セットにプラス200円で四川麻婆豆腐セットに出来ると書いてあります。ならば四川麻婆豆腐だなと頼んでみました。ライス、スープ、お新香、デザート付でライスはお替りが出来ます。スープはとろみ付の具だくさん玉子スープ、お新香はきゅうりの和え物、デザートは杏仁豆腐のみのシンプルなものでした。さて注目の四川麻婆豆腐ですが、あまり辛くもなくスパイス感も弱いのですが、なんと言っても違和感は辛味の中心が塩であることです。少なくともこの塩辛い麻婆豆腐に四川をつけてはいけないだろうと思う。こんなだったら四川料理なんて謳わない方がいいのに。
(2018-02-08)

景珍酒家四川麻婆豆腐セット

景珍酒家四川麻婆豆腐



磯子区 | 17:21:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
元宝楼・関内駅
関内駅からと伊勢佐木長者町駅からでは等距離位 元宝楼、縦長のお店で奥が厨房になっており左側に4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル1卓で壁側は木製のベンチシートになっており、右側に4人掛けテーブル1卓、4人用丸テーブル2卓が置かれており右側はずいぶんゆったりとした配置となっています。右側の壁際に8脚ほど椅子が並べられていたので、多分宴会の時には丸テーブルが別途出現するのかな。看板などは元宝楼ではなく元寶楼となっています。
(2018-02-06)
場所: 神奈川県横浜市中区福富町東通5-1
定休日: 無休

元宝楼店構え

ニラレバ炒めランチ(750円)、ライス、スープ、漬物、シュウマイ、杏仁豆腐付で、ライス、スープはお替り自由となっています。スープはとろみ付のコーン入り玉子スープできゅうりの漬物と自家製の杏仁豆腐、多分出来合いのシュウマイがついています。ニラレバ炒めは少しオイリーかなと思いますが、もやしのシャキシャキ感、レバのプリッと感を残した炒め具合のニラレバで、オイリーの中にラー油を使用しておりピリ辛も演出しているようです。ニラレバのランチとしては少し高いかなと思ったのですが、量もそこそこありシューマイも付いていますので妥当な価格かな。
(2018-02-06)

元宝楼ニラレバ炒めランチ

元宝楼ニラレバ炒め




中区・関外 | 17:47:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
天龍・子安駅
京急子安駅前 天龍、縦長のお店で奥がオープン厨房になっており、厨房前にカウンター4席、4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル1卓のお店で、年配のご夫婦で切り盛りされていました。客席部分は赤系統の配色が印象的です。スタミナ麺や龍麺(どちらも750円)が気になります。
(2014-03-31)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区子安通1-104-2
定休日: 木曜

天龍店構え

サンマーメン(650円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて塩ベースの餡がかかっています。スープは塩と言って良いと思います。なかなかこなれた調理で、街の中華屋さんです。
(2014-03-31)

天龍サンマーメン

ラーメン(540円)、トッピングはナルト、メンマ、青菜、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープはサンマーメンと同様の様で醤油というよりは塩と言ってもいいようなスープです。シンプルなルックスのラーメンですが、つるっとした麺と独自スープ、歯ごたえのある肉の味を凝縮したチャーシューと注目点のあるラーメンです。こなれた感じの調理を今回も感じました。
(2018-02-05)

天龍ラーメン


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:22:30 | トラックバック(0) | コメント(0)