FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

吉田飯店・仲木戸駅
東神奈川駅、京急仲木戸駅の方が近い 吉田飯店、テーブル席のみの広いお店だが、昼間は半分位しか使われていないので、正直お店の半分がどうなっているのかわかりません。ホールも厨房も中国の人と思われますが、中華屋さんと中華料理屋さんの中間のお店で、複数回訪問しているお気に入り店のひとつです。
(2011-09-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-19-9 洛東ビル
定休日: 無休

吉田飯店店構え

サンマーメン(680円)、大盛用の丼で提供される。熱々のサンマーメンを食べたければ、やはり吉田飯店だ。餡の密集している所と白菜と木耳に付いている餡が要注意です。注意して食しましたが口の中ざらざらです。サンマーメンは餡が掛かっていますので、熱いのは当たり前ですが、熱々で口の中ざらざらになるようなお店はそんなにありません。
(2011-09-07)

吉田飯店サンマーメン

久しぶりに吉田飯店でサンマーメン(680円)です。今日のサンマーメンは火傷注意と言うほど熱々では有りませんでした。スープも醤油味の中の塩味が強く、あれ~、どうしたのかな?でも白菜が入っているサンマーメンは大好きです。もやし、白菜、人参、韮、木耳、玉葱、豚肉と王道の具材が大盛り用の丼によくまとまっています。やはりお勧めの一杯です。
(2013-01-08)

吉田飯店サンマーメン1

餃子(350円)、運ばれてきた皿を見た瞬間、暴れ餃子かと思ってしまいました。勢い余って餃子が散らばっています。この辺は日本人の感覚ではないですね。
(2013-01-08)

吉田飯店餃子1

中国人のおねえさんの不思議そうに見つめる視線を感じながら、おじさんが自ら整列させてやりました。細かく刻んだ具材の量は少ない方と思いますが、皮が厚いからでしょうか、腹持ち良さそうな餃子です。1個58円強の餃子としては満足できるものでは無いでしょうか。
(2013-01-08)

吉田飯店餃子2

豚レバネギ辛子炒め定食(750円)、3種類の料理が定食として外の黒板に書かれていましたのでランチ以外でも注文できるようです。価格はまちまちですが、「豚レバネギ辛子炒め」を選択しました。ライス、スープ、やっこ、漬物付です。杏仁豆腐ではなくやっこが付いていたり、漬物はザーサイではなくシバ漬けなのは珍しいです。豚レバネギ辛子炒めは、豚レバとネギではボリューム感に欠けるので、もやしでも入っていてソースにラー油プラス位のニラレバ亜種と読んだのですが、出てきた料理は、レバ、ニラ、長葱、玉葱でソースにラー油プラスでした。正直玉葱が来るとは思ってもいませんでした。卵スープは木耳と小さい賽の目切りの豆腐が入っています。レバの量も多く、玉葱のおかげでボリューム感もあり満足しました。
(2015-10-13)

吉田飯店豚レバネギ辛子炒め定食

吉田飯店豚レバネギ辛子炒め

ありゃー、いつから大飯店になったんだろうか。気が付かなかった。
(2016-12-01)

吉田大飯店店構え

あさりと豆腐煮込み定食(650円)、「あさりと豆腐煮込み」と出ていたので珍しさにひかれて入ってみました。ライス、沢庵、とろみ付の玉子スープ、やっこが付いていました。あさりと豆腐煮込みの具材は、豆腐、あさり、青菜、玉葱、木耳、人参で塩味スープです。玉子スープにも豆腐が入っており豆腐ばかりになってしまいました。やはり、あさりでは物足りないなと思いながらも、豆腐、あさりとも量も多くボリューム感もあります。塩加減や化調加減もちょうど良く、中々CP高いです。
(2016-12-01)

吉田大飯店あさりと豆腐煮込み定食

吉田大飯店あさりと豆腐煮込み

鶏肉カレー風味炒め定食(750円)、ライス、玉子スープに薄切りピリ辛ザーサイ付きでいつものようにデザートの替りにヤッコがついています。トレイを見たときにライスの多さに驚きました。小振りと言えども丼にライスが押し込められています。鶏肉カレー風味炒めもボリューム感があり、ガテン系のお兄さん以外の人には戦いです。メインの鶏肉カレー風味炒めは、鶏肉、ジャガイモ、ピーマン、人参、玉葱をカレー粉とともに炒めた料理で、注目はジャガイモです。食べた瞬間に冷凍と分かる食感なのですが、大きな違和感はなく冷凍技術の進歩を感じてしまいました。このレベルなら手間を考えれば冷凍使うのは普通になりそうです。作業着が似合う中華ですが、この価格でおなか一杯になる定食はそれなりに価値があると思います。
(2017-12-26)

吉田飯店鶏肉カレー風味炒め定食

吉田飯店鶏肉カレー風味炒め

看板が元の吉田飯店に戻っています。どうなってるんですかね。
(2019-03-22)

吉田飯店看板替え


大きな地図で見る



神奈川区・JR京急方面 | 17:52:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
邨昌(閉店)・関内駅
関内駅近辺 邨昌、外から見るよりも広いお店で、カウンター席はありませんが4人掛けテーブル8卓の古いお店です。お店は古いですが雑然としてはいません。メニューは全般的に高めの傾向があるようなのに、お店は常連さんで賑わっていました。
(2013-09-03)
場所: 神奈川県横浜市中区不老町2-8-1

邨昌店構え

サンマーメン(750円)、もやし中心で木耳、人参、青菜、豚肉は少量で、サンマーメンと言うよりはもやしそばに近いルックスです。醤油ベースの餡には特徴的な味付けはありませんがスープに深みがあり、この辺が古くからのお店の実力なのかもしれません。食べ終わる頃にテーブルにそっと団扇が置かれていました。ホール担当のおばちゃんの目配りに驚くばかりです。多分この辺も常連さんを生む要因なのだろうと思います。
(2013-09-03)

邨昌サンマーメン

邨昌飯(900円)、邨昌飯は、カレー粉をまぶして揚げた豚バラ肉を青菜と炒めあわせ、とろみをつけてのせたものです。他のお店ではパイコー飯の骨無タイプが相当すると思いますが、久しぶりに食べました。美味しいのだけれど900円は高いな。
(2013-09-20)

邨昌邨昌飯

極普通の中華スープが付いてきました。
(2013-09-20)

邨昌スープ

閉店の挨拶が出ていました。移転とか一時休業ではなさそうです。27日に閉店かあ、一回行けるかな?
(2017-12-20)

邨昌閉店挨拶


大きな地図で見る

中区・関外 | 18:05:29 | トラックバック(0) | コメント(4)
中華料理一番 本店(移転)・阪東橋駅
市営地下鉄阪東橋駅と京急黄金町駅の中間位ですが阪東橋駅の方がわずかに近い 中華料理一番 本店、横長のお店で右側奥が厨房で6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル10卓位の古いお店で、統一感のない木製の椅子やテーブルが結構良い味を出しています。24時間営業だからでしょうか、時間の区切り目みたいなものがなく昼前だというのに8割方のテーブルにはビールがあり、勤労意欲が削がれてしまう大衆食堂的な人気店です。
(2015-05-29)
場所: 神奈川県横浜市中区曙町3-43  移転先:神奈川県横浜市南区真金町2-22
定休日: 無休


中華料理一番店構え

サンマーメン(648円)、具材はもやし、キャベツ、木耳、人参、ニラ、玉葱、薄切り豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。スープは化調の使い方がうまくこれはこれで美味しいです。サンマーメンはこうだよなと思わせる一杯でした。
(2015-05-29)

中華料理一番サンマーメン

餃子(324円)、小振りな餃子ですが一皿6個入りで一個54円の肉餃子です。底がパリッと焼かれており、小さいなりに具材の量も多くなかなか美味しい餃子でした。
(2015-05-29)

中華料理一番餃子

移転のお知らせが出ていました。移転先は「和食いちばん」じゃないか。中華の一番が和食と言っても食堂のお店を出した場所です。ちょっと寄ってみるとテントに和食の文字がなくなっており、いちばんも漢字になっています。以前は「和食 御食事処 いちばん TEL」でした。
場所:神奈川県横浜市南区真金町2-22
(2017-12-20)

中華料理一番移転挨拶

中華料理一番移転



移転先


中区・関外 | 18:01:43 | トラックバック(0) | コメント(4)
盛華楼・鶴見駅
鶴見駅近辺 盛華楼、縦長のお店で奥に厨房、手前の客席スペースに4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル3卓、4人用丸テーブルが1卓あります。照明が電球タイプで店内は暗めです。
(2013-12-06)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町27-9
定休日: 火曜    2017-12-18現在、昼のみ営業となっています。

盛華楼店構え

サンマーメン(650円)、小振りな丼で、もやし、キャベツ、豚肉と役者が揃っていて塩ベースの餡が掛かっています。なかなか良い丼姿なのですが、スープがちょっと濃いです。塩ベースの餡を混ぜると当然のように塩分強めとなります。
(2013-12-06)

盛華楼サンマーメン

ラーメン(500円+税)、昼のみの営業となっており、表示価格は税抜き表示ですので会計時に税金がプラスされます。さて、ラーメンですが、トッピングはメンマ、チャーシューに小口切りの長葱を散らしてあります。色味が無いので地味なルックスです。スープは中華料理屋さんのラーメンスープよりも中華屋さんのラーメンスープに近い感じでなかなか好印象です。麺も中細のストレイト麺を使用しており拘りが感じられます。周りの赤いチャーシューを見ればこのお店は中華料理屋さんなのだと再認識しました。価格的には高くもなく安くもないので、もう一声ほしいところです。やはり色味が無いのが残念かな。
(2017-12-18)

盛華楼ラーメン

餃子(450円+税)、中型の具材が詰まった餃子です。明らかに野菜よりも肉が多いので、肉餃子と言ってもよいと思います。いい餃子だと思いますが、価格並みですね。
(2017-12-18)

盛華楼餃子


大きな地図で見る

鶴見区 | 17:09:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
大番・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない 大番でサンマーメン(630円)、縦長のお店で、入ると左側に4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、右側にオープン厨房があり厨房前にカウンター4席、で奥に2人掛けテーブル1卓のお店です。厨房は縦長ではなくどちらかと言えば横長に配置されています。初老のご夫婦で切り盛りされていました。メニューに大番メン(770円)大番ハン(790円)があり、ちょっと興味を惹かれます。
(2014-03-26)
場所: 神奈川県横浜市西区藤棚町1-55-6
定休日: 火曜

大番店構え

サンマーメン(630円)、もやし、キャベツ、豚肉、木耳、ピーマン、人参、なるとで構成されており塩ベースの餡が掛かっています。彩は良いのですが、スープの塩気が強くお冷2杯コースでした。
(2014-03-26)

大番サンマーメン

ラーメン(500円)、ラーメン安いなと即注文してしまいましたが、テーブルメニューの端に「うすくちをご希望の方はお申し出ください」と書かれています。という事は濃いのか?自分が以前塩気が強いと書いているのに全く忘れています。小振りな丼で登場のラーメンですが、スープの量が少なくやや濁っています。トッピングはチャーシュー、茹でもやし、ノリ2枚で小口切りの長葱も1個所にトッピングしてあります。さてスープですが、動物系なのですが濃くて塩分強いです。薄口にすると単純にスープの量が増えるのでしょうか。ワンタンメンも600円と安いので次回は薄口でチャレンジしてみましょうか。
(2017-12-14)

大番ラーメン

餃子(500円)、ホワイトボードにサービス品として300円と出ています。通常は500円ですので、これは注文しないわけにはいきません。出てきた餃子は小型でおから状の具材となっています。ひだを作って包んであるというよりは、ゆるいひだは有れどほとんど合わせるだけで包んであります。御開帳しないのは技かな。300円なら安いと思いますが、この餃子が500円では高いです。
(2017-12-14)

大番餃子


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:50:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
姑娘(閉店)・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない 姑娘 (クーニャン)でサンマーメン(650円)、縦長のお店で、入ると左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター10席位、右側は小振りな4人掛けテーブル4卓のお店です。このお店は中華料理屋さんだと思い込んでいましたが、入ってみると中華屋さんでした。
(2015-10-21)
場所: 神奈川県横浜市西区藤棚町1-98
定休日: 金曜

姑娘店構え

サンマーメン(650円)、スープと餡が渾然一体となっているタイプではありませんが、緩い餡が丼を埋め尽くしており好みのサンマーメンではありませんでした。具材は、もやし、キャベツが主で人参となぜかほうれん草が少量入っており、豚肉は探せばようやく見つかる程度で、緩い醤油ベースの餡が掛かっています。
(2015-10-21)

姑娘サンマーメン

臨時休業なのか閉店してしまったのか判断が難しい雰囲気です。近所で聞いてみたら今年(2017年)1月に閉店したとの事です。商店街でもいい場所なのに2月からこの状態とは驚きとともに商店街の衰退を感じます。
(2017-12-14)

姑娘閉店



西区・横浜駅以外 | 17:45:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
香巴拉 関内店・関内駅
関内駅近辺 香巴拉 関内店 (シャンバラ)、地下にある事も要因と思いますが、このお店は賑わっているイメージがありません。何かわけがあるだろうと探検してみました。縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり、厨房の前に昼は使っていない小部屋があります。手前のスペースに4人掛けテーブル7卓、6人用丸テーブル2卓の中華料理屋さんです。店内は中華格子で仕切られていて、赤い提灯ぶら下げてハイ、中華料理屋ですみたいなチープさはありません。
(2016-03-30)
場所: 神奈川県横浜市中区住吉町5-65-2 B1F
定休日: 無休

香巴拉 関内店店構え

ランチ(756円)、日替わり定食として4種類あり、内2種類は麺料理です。価格はまちまちですが一番安い「豚肉とニンニクの芽炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐、コーヒー付です。スープはとろみの付いたワカメと賽の目切り豆腐、木耳、卵の塩ベーススープです。漬物は塩漬けザーサイで、杏仁豆腐は杏仁豆腐のみのシンプルなもので自家製です。豚肉とニンニクの芽炒めはボリュームがあります。豚肉は細切りの為質が良く分からなかったのですがニンニクの芽は適度にシャキット感があり好感の持てるものですが、食べても食べても減りません。探検してみて、微妙なずれがある事が分かりました。良さそうだなと思うけれど期待外れのガッカリ感みたいなものです。コーヒー付なのですが湯沸かしポットの脇になんとネスカフェがあります。セルフでご自由には結構ですがオイオイです。価格も税抜き表示だとはわからず珍しくぴったりで出したら足りなくて慌てました。
(2016-03-30)

香巴拉 関内店豚肉とニンニクの芽炒めランチ

香巴拉 関内店豚肉とニンニクの芽炒め

香巴拉焼きそば定食(780円+税、842円)、柔麺焼きそば食べたい気分だったので香巴拉焼きそば定食にしてみました。薄切りザーサイ、小さい丸容器に杏仁豆腐、とろみ付の玉子スープとライスがついています。焼きそばも結構ボリュームがありますのでライスは返却しました。さて店名を冠した焼きそばは、見たところすごくオイリーでこの感じなら底に油がたまっていそうだなと、掘り起こしてみれば案の定油の貯蔵所となっています。具材はキャベツ、木耳、もやし、人参、ニラ、豚肉、玉葱です。量的には申し分なく豚肉の量も多いのですが、足りないのは調理の質の様です。
(2017-12-12)

香巴拉 関内店香巴拉焼きそば定食

香巴拉 関内店香巴拉焼きそば



中区・関内 | 17:44:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
芳香園 関内店(閉店)・関内駅
関内駅近辺 芳香園 関内店、縦長のお店で2階もあるようですが1階は奥に半クローズされた厨房があり、左側は2階への階段と4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓で右側に4人掛けテーブル3卓の思ったより小さな中華料理屋さんです。
(2016-01-05)
場所: 神奈川県横浜市中区相生町2-32-2 正新ビル
定休日: 日曜
サンマーメン+半チャーハン
海老と玉子のチリソース
エビと玉子炒め

芳香園 関内店店構え

サンマーメン+半チャーハン日替わりランチ(650円)、他のお店でサンマーメンを食べるつもりでダラダラと歩いていたら、サンマーメン+半チャーハン+杏仁豆腐で650円の外看板を発見してしまいました。芳香園は他の支店でサンマーメンを食べており期待出来ないのは承知なのですが、安いと思ったら入店していました。サンマーメンはもやしが少なく、細切り豚肉、キャベツ、ニラ、刻んだ木耳に醤油ベースの餡が掛かっています。サンマーメンと言うよりは野菜餡かけラーメンです。半チャーハンは作り置きですが煽った直後の炒飯を食べてみたいと思わせるものです。出来合いですが杏仁豆腐も付いてこの価格ならCPは高いです。
(2016-01-05)

芳香園 関内店サンマーメンランチ

芳香園 関内店サンマーメン

ランチ(650円)、多店舗展開をしている芳香園、どのお店でも一定の満足感は提供していると思うのですが、関内店はランチ激戦区においてあまり目立った存在ではありません。ランチは一品料理3種類と麺1種類でその他に日替わりが650円で提供されています。ここは当然一番安い日替わりランチの「海老と玉子のチリソース」を選択しました。ライス、漬物、スープ、デザート付でライスはお替り自由です。漬物はザーサイでスープはワカメの入った中華スープ、デザートは杏仁豆腐です。海老と玉子のチリソースは少し甘みの付いた玉子に後からチリソースのピリ辛が重なってきます。中型のプリッとした海老が7尾位入っていてボリューム感はあるのですが、悪くはないが絶賛するほどでもない、まさに一定の満足感はあるよと言った感じです。
(2016-03-11)

芳香園 関内店海老と玉子のチリソースランチ

芳香園 関内店海老と玉子のチリソース

日替わりランチ(650円)、新横浜では一択だろうと思う芳香園ですが、関内では埋もれてる感は否めません。なんでだろうと考えるに日替わりランチのメニューがあまりにもありきたりで面白くありません。料理は悪くないのですがね。と言う事でよく見るメニューの「エビと玉子炒め」です。ライス、漬物、スープ、デザート付でライスはお替り自由です。漬物は薄切りザーサイでスープはとろみの付いた玉子スープ、デザートは杏仁豆腐です。エビと玉子炒めは、プリプリ海老とニラを玉子で炒めたオーソドックスな料理です。そこそこのボリューム感もあり、海老に紹興酒の香り付けがホンノリ残るあたり、なかなかやるなと思うのですが、やはりインパクトに欠けるきらいはあります。とは言えCPは高いと思います。
(2017-07-31)

芳香園 関内店エビと玉子炒めランチ

芳香園 関内店エビと玉子炒め

閉店挨拶が出ていました。
(2017-12-12)

芳香園関内店閉店挨拶



中区・関内 | 17:29:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
青空(閉店)・関内駅
関内駅近辺 青空、2階にあるお店で縦長の小さなオープン厨房の前にカウンター6席と2人掛けテーブル2卓の小さな中華屋さんです。麺料理がメインで特にタンメンとサンマーメンの注文が多いです。人気店の様で小さなお店にお客さんが次々に入ってきます。
(2015-11-10)
場所: 神奈川県横浜市中区相生町5-96
定休日: 日曜・祝日・(土曜は不定休)

青空店構え

サンマーメン(750円)、注文が多いのでちょっと期待してしまいましたが、サンマーメンと言うよりはもやしそばに近い丼姿です。大部分がもやしでニラ、人参、木耳、豚肉がそれぞれ少量入っていて塩ベースの餡が掛かっています。スープは塩気を感じるもので、どこか優し気なサンマーメンのスープとは随分違います。
(2015-11-10)

青空サンマーメン

青空タンメン(750円)、具材はもやし、人参、ニラ、木耳、白菜、豚肉で平打ち麺の太麺です。具材の量も多くなかなか美味しいなと思ったのですが、多分胡椒だと思われる辛みが、パンチはあるのですが野菜の旨みを後方に押しやっているように思えます。とは言えこのお店ではサンマーメンよりはタンメンを食べるのが正解の様です。
(2016-04-19)

青空タンメン

閉店挨拶が出ていました。
(2017-12-12)

青空閉店挨拶



中区・関内 | 17:20:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
気軽・大和駅
大和駅近辺 気軽、大和駅と湘南台駅は1回で目的の場所方面に出る事が出来ないのは私だけでしょうか?今日も性懲りもなく違う方向に出てしまい、気軽と言う店名なのにとても気軽に入れそうも無いお店にたどり着きました。暗い階段を昇った2階にお店があるようなのですが、お店が出してる貼り紙や看板の店名が「中華料理気軽」だったり「気軽食堂」だったりで、かなりいい加減な感じを受け、場末感たっぷりな雑然とした店内を想像してちょっと躊躇してしまいました。でも1971年創業とも書いてあるし、ここは当って砕けろだなと意を決めて階段を昇る事としました。

気軽店構え1

入ってみると想像とは大違いで、中華屋さんらしくなく和定食を出すお店の様に落ち着いた雰囲気のきれいなお店です。縦長のお店で左側手前のテーブル席は4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓で続いて比較的広い小あがりがあり、6人用座卓2卓と4人用座卓1卓が置かれています。右側は縦にオープン厨房、厨房前にカウンター5席のお店です。年配のご夫婦で切り盛りされていました。
(2014-02-05)
場所: 神奈川県大和市大和南2-2-5
定休日: 日曜

気軽店構え2

サンマーメン(580円)、もやし、細かく刻んだキャベツ、人参、木耳、ニラ、玉葱、しめじと入っており肉はベーコンです。きっちり作っている印象で店主の性格が出ているのかもしれません。すごく美味しいと言うほどでは無いですが普通に美味しいです。おかみさんの接客も初々しく好印象でした。
(2014-02-05)

気軽サンマーメン

デザートにりんごが出てきました。
(2014-02-05)

気軽デザート

回鍋肉定食(680円)、中華屋さんと中華料理屋さんの定食の違いを見てみたくて中華屋さんで定食を食べてみました。定食の内容は、ライス、胡瓜の漬物と細切り沢庵、味噌汁、回鍋肉にブドウが付いてきました。ブドウは最後に出てきましたので集合写真には入っていません。中華料理屋さんだと漬物はザーサイ、汁は卵スープ、デザートは杏仁豆腐が定番ですのでやはり趣が違います。蕎麦屋で使われるお盆(トレイ)に定食が乗っており、もしかしたらこのお店の前身は蕎麦屋さんかもしれません。料理は普通に美味しかったのですが、やはり中華屋さんはラーメン餃子で輝くのかな。
(2015-08-31)

気軽回鍋肉定食

気軽回鍋肉

ネギラーメン(650円)、ちょっとたどたどしいおかみさんの接客も相変わらずで何かほっこりとしてしまいます。多分慣れていないのではなく人柄なんだろうと思います。さて何にしようかとメニューを眺めましたが、やはりこのお店なら麺飯だなと目に留まったネギラーメンにしてみました。このお店のネギラーメンは、ネギチャーシューなのですが、麺の上にネギ、その上に細切りのチャーシューを載せていて辛味はありません。メンマとほうれん草が添えられています。スープは何がでしゃばるでもないバランスのいいスープで、なかなか美味しいです。食後にコーヒーがついてきました。
(2017-12-11)

気軽ネギラーメン


大きな地図で見る

大和市 | 17:47:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍門飯店・大和駅
大和駅近辺 龍門飯店、入ると左側縦にオープン厨房、厨房前に逆L字型にカウンター10席位、右側は4人掛けテーブル3卓のお店。車で前を通った時にサンマーメン有りそうな店構えだったのでチェックしておきました。
(2013-02-04)
場所: 神奈川県大和市大和南1-13-17
定休日: 水曜

龍門飯店店構え

サンマーメン(650円)、やはり有りましたサンマーメン、最近鼻が利くよなあとちょっと自慢げです。ハイ、サンマーメンとおばちゃんの元気な声、どれどれ、・・・あれ~、餡が掛かっていない。もやし、キャベツ、薄切りカットの豚肉と役者は揃っているが、これではだだの野菜炒めラーメンじゃないか。スープは醤油味にほんのり甘味があり、野菜炒めラーメンとしては美味しいと思う。しかし、餡の無いサンマーメンなんてサンマーメンじゃない。
(2013-02-04)

龍門飯店サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ナルト、ノリ、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。この価格のラーメンとしては大判のチャーシューや麺の量を考えてもハイCPだと思う。このお店にお客さんが結構入ってるのは納得です。チャーシューに八角を感じたりスープも一般的な中華屋さんのスープよりは中華料理屋さんで出会うラーメンスープに近く、あれっと思ったら、どうもこのお店は中華屋さんではなく麺飯類中心の中華料理屋さんの様です。これはまた行くなあ。
(2017-12-08)

龍門飯店ラーメン

餃子(400円)、野菜と肉のバランスが良い刻み系の具材が詰まった餃子です。ニンニクは利いていますので昼時は注意が必要です。ラーメンもそうですが、餃子もCP高く美味しいです。
(2017-12-08)

龍門飯店餃子


大きな地図で見る

大和市 | 20:00:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
食房ジャスリン・本牧
本牧 食房ジャスリン、強いて言えば縦長のお店なのだが奥が厨房で手前の狭い客席スペースに4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんだが蕎麦やかつ丼等も提供しており、各種パーティー・ロケ弁など弁当のデリバリーもしている。お店に入っても何の反応もない。仕方なく厨房を覗いて「すみませ~ん」と声をかけるとやっと気づいてもらえた。店主一人でやっているようだ。厨房を見るとかなり広く、厨房スペースと客席スペースの広さが逆じゃないかと思える程だ。さて、このお店はかつて中華街にあった老舗の「鴻昌」の三男さんがやっているお店で、チャーシューの焼き台は鴻昌から持って来ているとのことでした。
(2017-09-22)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧元町8-15
定休日: 日曜

食房ジャスリン店構え

豆腐のオイスターソース煮ランチ(680円)、このお店のランチは週替わりで3種類あり、すべて同価格です。ライス、スープ、副菜、お新香付きでライスはお替り自由となっています。スープは普通の中華スープ、副菜はもやしのピリ辛和えと漬物です。豆腐のオイスターソース煮は、胡椒が振りかけられてるのですが、単純に胡椒だけではなく何らかのスパイスが付加されています。オイスターソースもこなれている感が強く惹かれる料理です。この料理美味しいなと思ったのですが、ボリューム感に関しては不満が残ります。でもまた行ってみます。
(2017-09-22)

食房ジャスリン豆腐のオイスターソース煮ランチ

食房ジャスリン豆腐のオイスターソース煮

豚肉とキャベツのピリ辛甜麵醬炒めランチ(680円)、ライス、スープ、副菜、お新香付きでライスはお替り自由となっています。スープは普通の中華スープ、副菜はもやしのピリ辛和えと半分の煮卵、漬物です。豚肉とキャベツのピリ辛甜麵醬炒めは、豚肉、キャベツ、人参、ピーマンを甘辛炒めの餡かけにしたものです。味的には悪くないのですが餡が少し硬すぎるようです。豚肉の量は多いのですが、餡が硬いため一見するとボリュームがあるように見えますがやはり量的には不満が残ります。
(2017-12-07)

食房ジャスリン豚肉とキャベツのピリ辛甜麵醬炒めランチ

食房ジャスリン豚肉とキャベツのピリ辛甜麵醬炒め



中区・本牧周辺 | 17:24:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 丸仙・鶴見駅
京急鶴見駅近く 中華 丸仙、暖簾が中華の物で無いのも影響していそうですが、何か怪しげな店構えです。入ろうとすると音が鳴って来客を告げるようですが、なんだなんだと思ってしまった。横長のお店で右側にオープン厨房、厨房前にカウンター4席、左側に2人掛けテーブル1卓、奥は小あがりになっていて4人用座卓1卓、6人用座卓2卓のお店。はじめは中華のお店ではなかった造りで、カウンターの上方には焼酎や紹興酒のボトルが並んでいる。ホール担当のおばちゃんはバッチリメイクで、昼よりも夜活躍しそうだ。
(2013-01-30)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-27-15 ともえビル1F
定休日: 火曜

中華 丸仙店構え

サンマーメン(700円)、白菜やキャベツは入っていないのでもやし餡かけ系統のサンマーメンです。丼が運ばれてきた時にごま油の香りを感じたが、食べている時には特に意識する事もなかった。スープもほんのりとした甘味付けがされておりどっしりとした印象。もやしのしゃきしゃき感も心地よく、これで白菜やキャベツが入っていればいいサンマーメンだ。でも、ちょっと高いな。
(2013-01-30)

中華 丸仙サンマーメン

食後にアイスコーヒーが付きました。
(2013-01-30)

中華 丸仙アイスコーヒー

ピリ辛サンマーメン(780円)、バッチリメイクのおばちゃんも健在です。ラーメンでもと寄ってみましたが630円と高い。他のメニューも総じて高めでサンマーメンも750円になっていました。どうしようかとメニューを眺めていたらピリ辛サンマーメンが目に留まり注文しました。もやし餡かけ系統のサンマーメンでどっしりとした印象は変わりませんが、サンマーメンとの価格差でしょうか、餡の掛かった具材のボリュームはアップしているようです。ピリ辛の源泉はラー油と唐辛子ですが、少量のため本当にピリ辛で特に辛いと感じるものでもありません。まあ、ピリ辛でなくても普通のサンマーメンでもいいかな。食後のアイスコーヒーは止めてしまったようです。
(2017-12-06)

中華 丸仙ピリ辛サンマーメン


大きな地図で見る

鶴見区 | 17:26:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
栄理・鶴見駅
鶴見駅近辺 栄理、地下にあるお店で目だっていませんので通り過ぎてしまいそうです。ちょっと暗い階段を降りて左に入ったらいきなり店内と言った感じです。普段は扉があるのでしょうか。結構広いお店で右側縦にガラス越しに見える程度の厨房があります。三方の壁沿いに4人掛けテーブル8卓、中程に6人掛けテーブル4卓が比較的ゆったりと置かれています。老夫婦で切り盛りされているようです。
(2013-09-09)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町17-10 KRM鶴見 B1F
定休日: 日曜

栄理店構え

ラーメン(450円)、サンマーメンがありませんでしたのでラーメンにしました。トッピングは小さなチャーシュー、めんま、なると、海苔で構成されています。スープは魚介系が強いスープですが、少しモチットした麺が変わっています。
(2013-09-09)

栄理ラーメン

餃子(450円)、太った餃子で餡はおから状というわけでもなくジューシーさも残っています。にんにくは強めですが1個64円位なら安いです。ただ7個はちょっと飽きます。お酒の友なら良いのかもしれません。
(2013-09-09)

栄理餃子

昼営業は止めてしまったようです。
(2017-12-06)

栄理営業時間変更


大きな地図で見る

鶴見区 | 17:07:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国料理 みなみ(閉店)・杉田駅
京急杉田駅近く 中国料理 みなみ、縦長のお店で入ると右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席位、左側に4人掛けテーブル3卓の小さなお店です。椅子が全て丸いすだったのが印象に残りました。
(2013-09-10)
場所: 神奈川県横浜市磯子区杉田1-21-6
定休日: 木曜・隔週水曜金曜

みなみ杉田店構え

サンマーメン(600円)、すっきりした感じの丼姿です。もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っていますがもやし以外の量は少なめです。青菜がにんにくの芽であったのは珍しいです。スープは醤油味というよりは塩分強めで、塩ベースの餡と混ぜても特に変化はないのですが塩辛くないのは経験でしょうか。
(2013-09-10)

みなみ杉田サンマーメン

ラーメン(450円)、トッピングはメンマ、青菜、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。見たところ、やや太めの麺に青菜が利いており、安いけれど手は抜いていない感が伝わってきます。チャーシューも小型ながらブロックで崩れるタイプでホロホロではないけれど肉の旨味も感じる事が出来るチャーシューです。スープは見た感じオイリーかなと思ったのですが、食べてみるとあまり気になることもなく、しみじみでもなく昔懐かしくでもない中華料理屋さんのラーメンスープの様です。これは良いラーメンに出会いました。このお店のラーメンは印象に残りましたので、また行ってみます。
(2017-12-04)

中国料理 みなみラーメン

餃子(400円)、なかなかいいルックスしています。おから状の具材が詰まっていて太っています。CPは高くいい餃子だと思いますが、ニンニクが利いていますので昼時は注意が必要です。
(2017-12-04)

中国料理 みなみ餃子

数回見ましたが、シャッターが下りていて営業していないようです。
閉店フラグを立てても良いように思えます。
(2019-04-16)


大きな地図で見る

磯子区 | 17:22:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
北京飯店・大和駅
大和駅近く 北京飯店 、大店舗で、うらぶれた感いっぱいの入り口に大丈夫かなと思いながら通り過ぎていたお店ですが、ランチはちょっと高い程度なので思い切って飛び込んでみました。うらぶれた入り口を入ると1階はエントランスと奥に駐車場で2階がレストラン、それより上は宴会場の様です。2階に上がるとうらぶれた入り口からは想像が出来ないほどにぎわっておりその差にビックリです。窓側に8人用丸テーブル4卓、壁側に4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル6卓で中程は低いパーテーションに区切られて6人用丸テーブル3卓、4人用丸テーブル6卓が置かれているホテルの中華を思い起させるような造りです。客層は年齢高めですが、ゆっくりと食事が出来る雰囲気が良いです。
(2015-12-08)
場所: 神奈川県大和市中央2-4-18
定休日: 無休

北京飯店大和店構え

若鶏のカレー風味炒めランチ(880円)、今週のランチは4種類で2種類は1000円以上ですので880円の2種類から「若鶏のカレー風味炒め」を選択しました。ライス、スープ、付け合わせ、香の物、デザート付でライスとスープはお替り自由です。ライスはさらっと盛り付けられた蓋付の碗で提供され、スープの具材は角切りの人参と瓜系統の薄口中華スープです。香の物は胡瓜と細切り大根のピリ辛和えで付け合わせはザーサイでした。食後に杏仁豆腐が出てきました。若鶏のカレー風味炒めは、鶏肉、玉葱、ピーマン、ジャガイモをカレーソースで炒めたものです。普通に美味しい料理ですが、ホテルの中華の様な店内を考えると盛り付けに一工夫あっても良いのではないかと思う。ただゆっくりと中華を食べる事が出来るスペースは貴重です。
(2015-12-08)

北京飯店大和若鶏のカレー風味炒めランチ

北京飯店大和若鶏のカレー風味炒め

北京飯店大和杏仁豆腐

酢豚ランチ(880円)、ランチのボードに大人気と添え書きがありましたので、ならばと食べてみる事にしました。ライス、スープ、付け合わせ、香の物、デザート付でライスとスープはお替り自由です。スープはとろみのない玉子スープで、香の物は大根の煮つけ、付け合わせはザーサイでした。集合写真にはありませんが、食後に杏仁豆腐が出てきました。さて、大人気と称するスブタですが、まあ普通です。作ってる感があるのはいいのですが、大人気と言う程の事は感じませんでした。相変わらずゆっくり食事ができるのはいい点です。
(2017-12-01)

北京飯店酢豚ランチ

北京飯店酢豚



大和市 | 17:15:55 | トラックバック(0) | コメント(0)