FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大龍・茅ヶ崎駅
茅ヶ崎駅近く 大龍 (ダイリュウ)、あれ、テントが新しくなってると思いながら入ってみました。新しくしたのはテントだけで、店内や厨房は相当年季が入っています。入ると右側に2人掛けテーブル1卓、縦にオープン厨房があり、厨房を囲むようにL字型にカウンター7席位、左側に2人掛けテーブル2卓のお店です。小さいお店なのに丼にローマ字で店名が入っているのは珍しいなとは思ったのですが、そこで気づかないのが凡庸な印です。大龍はチェーン店で丼のむにゅむにゅっとした印がマークのようです。
(2013-05-21)
場所:神奈川県茅ヶ崎市幸町1-9
定休日: 水曜

大龍 (ダイリュウ)店構え

サンマーメン(500円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っています。スープや餡に特徴的な味付けはされておらず、極普通です。使われているもやしが、良く餡かけで使用される細いタイプで豚肉は細切りをカットして賽の目切りになっているのが特徴でしょうか。しかしなんと言っても最大の特徴はCPの高さです。今度は大龍名物の大龍焼きそばを食べてみましょう。
(2013-05-21)

大龍 (ダイリュウ)サンマーメン

大龍やきそば(500円)、店主が「ピリ辛だけど大丈夫?」と聞いて来るのはお決まりのようです。
キャベツ・少量のもやし・玉葱・肉に紅生姜を添えて青海苔をパラパラと振り掛け、最後に謎のタレを掛けて登場しました。「このタレが辛いので混ぜて食べてください。タレが少ないようなら足します」と店主より声掛けがありました。では、混ぜる前にタレを味見してみます。カレ~エと言うほど辛くは無いのでやはりピリ辛が妥当ですが、何が入っているのかは良く分かりません。ピリ辛具合がなかなか良く美味しかったですが、まさにB級グルメです。
(2013-08-29)

大龍やきそば

ラーメン(300円)、安いです。あまりにも安すぎて悪いので、いつもならワンタンメンとかにするのですがこの安いラーメン見たくなりました。トッピングはメンマ、ナルト、チャーシュー、ワカメで小口切りの長葱を散らしてあります。麺は少し太めの平打ち傾向なある麺でこれはCP高いです。このお店はチェーン店だとばかり思っていましたがなんか違うみたいです。前のお店を何にも考えずに引き継いだようで、独立店なのに大龍焼きそばがあるという不思議なお店です。
(2017-08-31)

大龍ラーメン


大きな地図で見る

茅ヶ崎市 | 17:43:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
錦蘭・和田町駅
相鉄和田町駅近辺国道16号沿い 錦蘭、縦長のお店で、入ると左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター8席、右側に小ぶりな4人掛けテーブル3卓の少し雑然とした中華料理屋さんです。パッと見お兄さん的なおじさんがラフな格好で一人で切り盛りしていました。メニューを見るとチジミや豆腐のキムチ和えなどのメニューがあり、韓式中華のお店かなとも思ったのですがお約束のキムチラーメンがありません。
(2017-08-21)
場所: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田町1-20-24
定休日: 火曜昼

錦蘭店構え

サンマーメン(620円)、メニューにサンマーメンがありましたので、期待出来そうも無いと思いながらも頼んでみました。出てきた丼はサンマーメンというよりは野菜ラーメンの方が近いように思えます。面白いなと思ったのは豚肉が薄切りなのですが、それを細切りにしている点です。このパターンは初めてです。具材はもやし、筍、青菜、人参、玉葱、豚肉で塩ベースの餡が掛かっていて周りに小口切りの長葱を散らしてあります。縮れ度合いの強い麺に塩味強めのスープで、やはりサンマーメンらしくはありません。
(2017-08-21)

錦蘭サンマーメン



保土ヶ谷区 | 17:14:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
福園(閉店)・新杉田
新杉田駅近辺 福園、6人掛け丸テーブル2卓、4人がけテーブル4卓でカウンターは無い中華料理屋さん。数件先に行列の出来る家系ラーメン屋さんがある。
(2012-10-09)
場所: 神奈川県横浜市磯子区新杉田町3-5 ライオンズマンション1F

福園店構え

サンマーメン(700円)、見た目確かにサンマーメンだけれど何か違う。ふと、肉の切り方が違う事に気づいた。中華料理屋さんの肉の切り方は、細切りと言うのだろうか直方体に切られている。中華屋さんの肉は薄切りというのだろうか板状の物が多いです。これは見た目随分違います。そして最も大きな違いはスープです。中華料理屋さんは中華の麺料理のスープを基本としているのに対して、中華屋さんのスープは日本のラーメンのスープが基本です。この辺が中華料理屋さんのサンマーメンに違和感を感じる原因ではないでしょうか。サンマーメンとしては?マークも付きますが、他の料理も食べてみたいと思わせるサンマーメンでした。
(2012-10-09)

福園サンマーメン

金源飯店になっていました。
(2017-06-05)
金源飯店店構え

一度入ってみようかなと思ってたら、閉店していました。後はインドネパール料理店の様です。
(2017-08-09)

金源飯店閉店


大きな地図で見る

磯子区 | 17:11:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
興華菜館・新山下
みなとみらい線元町中華街駅近辺 興華菜館、縦長のお店で手前の客席スペースは左側に4人掛けテーブル4卓、右側に4人掛けテーブル2卓と8人掛け丸テーブルが1卓置かれており、奥にクローズされた厨房があります。厨房の奥にも中二階の客席スペースがあるようです。メニューを見てみるとサンマーメンがありましたが850円します。高いなあと思いながら他も見てみると同じ価格で什錦湯麺(醤油味)と楊州湯麺(塩味)の2種類の五目そばがありました。この2種類の違いには興味がありますのでこれは再訪必至です。そうなると高いとはいえサンマーメンを食べていないと心残りだなと、今日はサンマーメンを注文しました。
(2014-11-07)
場所: 神奈川県横浜市中区新山下1-3-12
定休日: 木曜

興華菜館店構え

サンマーメン(850円)、ほとんどがもやしで木耳、細切り豚肉、青梗菜、玉葱で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。スープは醤油よりは出汁が前に出てくるタイプです。サンマーメンの注文が多いので期待しましたが、中華街系統のサンマーメンで好みの物とは違いますのでやはり価格だけが印象に残りました。
(2014-11-07)

興華菜館サンマーメン

楊州湯麺(塩味)(850円)、具材は、海老、イカ、木耳、筍、白菜、人参、長葱(斜め切)、絹さや、焼豚、豚肉で餡はかかっていません。控え目な塩味スープに中細のストレイト麺が良く合っています。好みでは餡かけ麺の方が好きなのですが、この楊州湯麺は美味しいなと思いながら食べました。
(2014-11-19)

興華菜館五目そば楊州湯麺

什錦湯麺(850円)、メニューを改めてみてみると什錦湯麺・五目そば、楊州湯麺・塩味五目そばとなっており什錦湯麺が醤油味とは書かれていませんでした。ならば什錦湯麺食べてみない訳にはいきません。どんな丼でしょうか?
登場した丼は想像通り醤油味のスープに醤油ベースの餡が掛かっています。具材は、海老、イカ、木耳、筍、白菜、人参、玉葱、焼豚、豚肉で楊州湯麺との具材の違いは長葱(斜め切)が玉葱になっており絹さやが入っていません。焼豚も縁の赤いものが使われており、楊州湯麺が1枚トッピングされていたのに比べ1枚を半カットしたものを散らすように具材に混在させていますが総量的には什錦湯麺の方が多いです。中細のストレイト麺は同じ麺が使われています。スープも餡も薄い醤油味で餡に特徴的な味付けはされていませんがこの丼もなかなか美味しかったです。
(2014-11-28)

興華菜館什錦湯麺

ランチ(850円)、このお店だと手羽先ランチかとも思ったのですが、違うものにしようと「蒸し鶏ランチ」にしてみました。ライス、スープ、野菜炒め付です。ランチメニューに限りライス大盛無料となっています。スープは至って普通の中華スープですが、メイン料理より特筆したいのが野菜炒めです。まあ、もやし炒めなのですが、このもやし炒めの美味しい事、びっくりしました。もやしはこう炒めるの見本の様です。この鍋を振った調理師は相当の経験者で間違えないです。これだけでご飯一杯行けます。メインの蒸し鶏もドンと蒸し鶏だけで、葱醤油が別になっており街角中華では中々出会わないルックスです。デザートなしで850円は高いかなと思いながら注文したのですが大満足でした。
(2017-06-23)

興華菜館蒸し鶏ランチ

興華菜館蒸し鶏

肉団子ランチ(850円)、このお店の肉団子も周りが硬くて中がパサパサのパターンです。中華料理屋さんで肉団子を食べる機会があまりなかったので断定はできないのですが、中華の肉団子はこんなものなのでしょうか。スープは中華スープでもやし炒めが付いていましたが、今日のもやし炒めは鍋振りが少し足りないように感じたのですが、それでもレベルは高いと思います。ただ、このランチは満足度は低かったです。
(2017-08-08)

興華菜館肉団子ランチ

興華菜館肉団子



中区・元町中華街 | 17:12:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
大門亭・星川
相鉄線星川駅近く 大門亭、情報をいただきましたので途中下車してみました。縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター7席奥に小あがりがあり6人用丸テーブルが置かれています。カウンター席と厨房の仕切りが高く厨房は良く見えません。小さな古いお店で、カウンター席の後ろも一人が通れる位で壁になっています。おかみさんの「行ってらっしゃい」の声に送られてお店を後にしました。
(2013-12-03)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区星川2-1-13
定休日: 火曜夜

大門亭店構え

サンマーメン(700円)、小ライスとたくあんが付いてきました。もやし、キャベツ、人参、挽肉で構成されており、薄く餡が掛かっています。スープを一口、あれ、塩ラーメンかと思うくらい塩気があります。ただ醤油味のスープで塩気が強いのではなく、塩ラーメン狙いのような感じで、ご飯と交互に食べると丁度良い位です。
(2013-12-03)

大門亭サンマーメン

ラーメン(500円)、相鉄の高架工事が進み、駅前も再開発されそうな中にあっても大門亭は健在でした。フレンドリーなおかみさんもそのままで何かうれしい気分です。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、小型のチャーシュー2枚です。スープは今どき珍しい動物系のスープですがちょっと塩気が強いです。前回同様おかみさんの「行ってらっしゃい」の声に送られてお店を後にしました。
(2017-08-07)

大門亭ラーメン



保土ヶ谷区 | 17:40:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
明華飯店・新羽駅
最寄り駅は横浜市営地下鉄新羽駅と思いますが徒歩圏内ではありません 明華飯店、縦長のお店で左側縦に厨房、厨房前に6席位のカウンター、右側は4人掛けテーブル2卓の小さなお店です。厨房とカウンター席はガラスで仕切られています。昼時はガテン系のお兄さんでいっぱいです。
(2015-03-04)
場所: 神奈川県横浜市港北区大倉山5-32-12
定休日: 月曜

明華飯店店構え

サンマーメン(600円)、ルックスはもやしそばです、もやし、ニラ、人参で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっていますが肉は入っていません。スープは醤油よりは出汁を前に出しており、食べてみてももやしそばです。ランチは半ライスと漬物が付いてきますが、それより肉を入れてほしいです。
(2015-03-04)

明華飯店サンマーメン

ラーメン(500円)、小ライスと漬物が付いていました。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、チャーシュー、ほうれん草で小口切りの長葱を散らしてあります。まさに中華屋さんのラーメンと言った一杯で和んでしまいます。まとまりの良いスープに柔らかいチャーシュー、もう少し行きやすい場所にあれば良いのですがね。高齢のご夫婦で切り盛りされていますが、長く続けてもらいたいお店です。
(2017-08-04)

明華飯店ラーメン



港北区 | 17:46:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍公亭・平塚駅
平塚駅近辺 龍公亭、テーブル14席位と小さなお座敷に座卓2卓のお店で、ランチメニューに生しらす丼等が有る中華居酒屋さん。
(2012-08-22)
場所: 神奈川県平塚市夕陽ケ丘44-3
定休日: 月曜

龍公亭店構え

サンマーメン(550円)、野菜餡かけ系統のサンマーメンで、余り期待していなかったのだが、もやしがもう少し多ければ、価格からしても良いサンマーメンだと思う。ただ、いたって普通なので、駅から10分程度歩いてまで再訪したいと言う程ではない。
(2012-08-22)

龍公亭サンマーメン

肉味噌ラーメン+半チャーハン(700円)、なんか久しぶりですが、雑多な感じの店内も変わっていませんね。店主のお客への声掛けを聞いていると、この元気のいい店主は多分お祭りで活躍しそうな人材だと思う。ただ、出てきた肉味噌ラーメンは、肉味噌ラーメンというよりは肉味噌添えラーメンと言った方が良い位肉味噌が少ない。味の強い油ギッシュなスープは十分元気が良いのだが、肉味噌には元気がない。半チャーハンも柔ご飯で元気なし。店主の威勢のよさが料理に出ればいいのにと思う。会計時に表示価格に税金がプラスされますが、ランチは内税となっています。
(2017-08-03)

龍公亭肉味噌ラーメン+半チャーハン


大きな地図で見る

平塚市 | 17:44:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
栄華軒・小田原
小田原駅近く 栄華軒、縦長のお店で奥が厨房になっています。4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル4卓で、入り口から見ると左側奥に見えないスペースがあります。どうなっているのか想像してみました。丸テーブルを置くにしてはスペースが小さそうで、長テーブルかなと思ったのですが、会計時に覗くと2人掛けテーブルが3卓でした。
(2013-07-25)
場所: 神奈川県小田原市栄町2-7-37 KTプラザ 1F
定休日: 月曜

栄華軒店構え

サンマーメン(800円)、もやし・白菜・キャベツ・豚肉と役者は揃っています。醤油味の強いスープで、餡は塩ベースですが特徴的な味付けはされていませんので、混ぜても大きな変化はありません。麺も一般的な中華屋さんのものとは違いますし、具材も多いです。でも、800円は高いです。
(2013-07-25)

栄華軒サンマーメン

ラーメン(550円+税)、全体的に高めの価格設定ですが、外税になっていて一層高い印象です。ラーメンのトッピングはメンマ、海苔、もやし、厚切りチャーシューで小口切りの長葱をさらに刻んで散らしてあります。このお店はラーメン屋志向のある中華屋さんで、一般的な中華屋さんと比べて使用している麺が違います。小型ではありますが1㎝強はある厚みのチャーシューを箸で崩しながら食べましたが、なかなか美味しかったです。600円弱ならまた食べてもいいかも。
(2016-12-27)

栄華軒ラーメン

伊府麺(イーフーメン)、(900円+税)、特別のメニューとしてイーフー麺が出ていましたので入ってみました。4人掛けテーブルに通されたのですが、一人だと居心地悪いなと思いながら丼を待ちます。イーフー麺は料理名ではなく麺の種類ですので、出て来るまでどんな料理が出てくるかわからないのが面白いところです。運ばれてきた料理は焼きそばで、薄味の中華スープが付いていました。具材は白菜、ピーマン、木耳、人参と少量の豚肉、ひき肉です。イーフー麺は平打ちの中麺といったところでしょうか。皿が大きいので見た目よりは量的には十分なのですが、単調で飽きます。価格を考えれば海老くらい入っていてもよさそうだよなと思っていたら、入ってきたお客さんに「満席で、どうもすみません」と相席にしません。もしこれがお店のルールなら少し位高いのは仕方ないのかなとも思う。
(2017-08-01)

栄華軒イーフーメン


大きな地図で見る

小田原市 | 17:35:28 | トラックバック(0) | コメント(0)