■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大龍・茅ヶ崎駅
茅ヶ崎駅近く 大龍 (ダイリュウ)、あれ、テントが新しくなってると思いながら入ってみました。新しくしたのはテントだけで、店内や厨房は相当年季が入っています。入ると右側に2人掛けテーブル1卓、縦にオープン厨房があり、厨房を囲むようにL字型にカウンター7席位、左側に2人掛けテーブル2卓のお店です。小さいお店なのに丼にローマ字で店名が入っているのは珍しいなとは思ったのですが、そこで気づかないのが凡庸な印です。大龍はチェーン店で丼のむにゅむにゅっとした印がマークのようです。
(2013-05-21)
場所:神奈川県茅ヶ崎市幸町1-9
定休日: 水曜

大龍 (ダイリュウ)店構え

サンマーメン(500円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っています。スープや餡に特徴的な味付けはされておらず、極普通です。使われているもやしが、良く餡かけで使用される細いタイプで豚肉は細切りをカットして賽の目切りになっているのが特徴でしょうか。しかしなんと言っても最大の特徴はCPの高さです。今度は大龍名物の大龍焼きそばを食べてみましょう。
(2013-05-21)

大龍 (ダイリュウ)サンマーメン

大龍やきそば(500円)、店主が「ピリ辛だけど大丈夫?」と聞いて来るのはお決まりのようです。
キャベツ・少量のもやし・玉葱・肉に紅生姜を添えて青海苔をパラパラと振り掛け、最後に謎のタレを掛けて登場しました。「このタレが辛いので混ぜて食べてください。タレが少ないようなら足します」と店主より声掛けがありました。では、混ぜる前にタレを味見してみます。カレ~エと言うほど辛くは無いのでやはりピリ辛が妥当ですが、何が入っているのかは良く分かりません。ピリ辛具合がなかなか良く美味しかったですが、まさにB級グルメです。
(2013-08-29)

大龍やきそば

ラーメン(300円)、安いです。あまりにも安すぎて悪いので、いつもならワンタンメンとかにするのですがこの安いラーメン見たくなりました。トッピングはメンマ、ナルト、チャーシュー、ワカメで小口切りの長葱を散らしてあります。麺は少し太めの平打ち傾向なある麺でこれはCP高いです。このお店はチェーン店だとばかり思っていましたがなんか違うみたいです。前のお店を何にも考えずに引き継いだようで、独立店なのに大龍焼きそばがあるという不思議なお店です。
(2017-08-31)

大龍ラーメン


大きな地図で見る

茅ヶ崎市 | 17:43:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
星華園・上星川
相鉄線上星川駅近く 星華園、情報を頂いていましたので途中下車してみました。縦長のお店で入ると右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにカウンター15席位でテーブル席はありません。カウンター上面が木製なのは安っぽくなくていいです。初老のご夫婦で切り盛りされていました。
(2013-11-26)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川3-3-2
定休日: 月曜

星華園店構え

サンマーメン(630円)、もやしがメインで他の具材は少量ですが、ニラ、にんにくの芽、人参、玉葱、豚肉で構成されており、ゆるい塩ベースの餡がつないでいます。餡を食べてみると甘味を感じるほどではないのですが、スープと混ぜると少し甘味付けがされます。長く調理をしてきた人の手による安定の一杯で、このお店は多分何を食べても一定の評価があるお店だとおもいます。
(2013-11-26)

星華園サンマーメン

ラーメン(520円)、久しぶりに中華屋さんらしいラーメンにあたりました。トッピングはメンマ、チャーシュー、ノリ、煮卵半分です。ノリではなくてナルトの方が好みですが、メンマに味付けがされていたり、ゆで卵ではなく煮卵なのがいいです。特にスープはホンノリ甘みのあるタイプで蓮華が止まりません。価格的にも大満足の一杯でした。
(2017-08-30)

星華園ラーメン


大きな地図で見る

保土ヶ谷区 | 17:29:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
昇玉・小田原駅
小田原駅近く 昇玉、テーブル席のみのお店で2階だけで50席位は有ると思う。古くからあるお店の様で2008年までは1階と2階がお店で、改装して2階3階がお店になったようです。
(2012-09-07)
場所: 神奈川県小田原市栄町2-8-5 錦ビル 2F・3F
定休日: 火曜

昇玉店構え

サンマーメン(730円)、もやし餡かけ系統で醤油味の強いスープ。ただ、中細縮れ麺が何か合っていない、ちぐはぐな印象。
(2012-09-07)

昇玉サンマーメン

広東麺(840円)、広東麺らしくない丼姿だなと思ったのですが、餡の色と餡の硬さからくるものかもしれません。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、ハム、白菜、ピーマン、人参、半熟ゆで卵半分、長葱(斜め)と種類も多いのですが、ゆるい餡に埋もれてしまい損をしています。餡に甘い味付けがされていますので、色は白ですが塩ベースではなく薄い醤油ベースと思います。
(2014-06-30)

昇玉広東麺

ラーメン(570円)、価格を考えれば見た目随分シンプルなラーメンです。トッピングはメンマ、薄いチャーシュー、蒲鉾で小口切りの長葱を散らしてあるのではなくちょっと盛っています。そうか、小田原と言えば蒲鉾だ!蒲鉾にお金を掛けてるのかもしれないなどと勝手に解釈し、注目の蒲鉾を一口行ってみましたが、特別な品でもないようでガッカリです。あとは普通に美味しいラーメンでした。
(2017-08-28)

昇玉ラーメン


大きな地図で見る

小田原市 | 17:06:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
チェックメイト・本牧
本牧 チェックメイト、縦長のお店で元は喫茶店ではないかと思う造りです。右側縦にカウンター6席位、通常であれば厨房があってカウンターがあるはずですが、厨房があるべきところにはサービススペースしかなく、厨房は右側奥にありますが見る事は出来ませんがすごく狭そうな感じです。左側は4人掛けテーブル4卓の中華料理屋さんです。造りは喫茶店なのに赤く丸い提灯が飾られていたりで何かちぐはぐな雰囲気ですが料理写真はべたべた貼られてはいません。
(2014-05-09)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧三之谷16-10
定休日: 月曜

チェックメイト店構え

サンマーメン(700円)、サンマーメン・サンマーご飯・サンマー焼きそばがメニュー(全て700円)にあり、サンマー焼きそばというメニューは初めて見ました。サンマーメンですが、もやしと細切り豚肉、キャベツの代わりに青菜が使われており、人参、木耳で構成されている独自タイプのサンマーメンです。麺は中細麺のストレートタイプで醤油ベースの餡が掛かっています。スープは昨今の濃い味付けとは対照的な薄味で、飲む事が出来たのは好印象です。
(2014-05-09)

チェックメイトサンマーメン

シューマイ(300円)、中型の肉シューマイです。肉が詰まっており美味しいです。でも1個100円を考えると価格相応かな、いや微妙ですね。
(2014-05-09)

チェックメイトシューマイ

サンマー焼きそば(700円)、調べてみると横浜でメニューにサンマー焼きそばがあるお店は数軒の様です。最もカタヤキの餡かけでしたら内容的には同様の物は多いとは思うのですが、サンマー焼きそばと名乗る限りは特徴的な何かを期待してしまいます。登場したサンマー焼きそばは、もやし、青菜、人参、木耳、細切り豚肉と具材はサンマーメンと同様です。餡は醤油ベースでにんにくを強く感じるのはサンマーメンと違う所です。外見では麺が見えないので、これがお楽しみでしょうか。掘り起こすと細いタイプの麺を揚げたカタヤキです。何か想像通りで苦笑してしまいました。
(2014-06-11)

チェックメイトサンマー焼きそば

サンマー丼(700円)、メニューはサンマー飯となっています。サンマーメン、サンマー焼きそば、サンマー丼と揃うお店は初めてですが、具材を含めた餡部分は共通なのがいかにも中華料理屋さんです。サンマーメン、サンマー焼きそばと比べてこのサンマー飯は飽きます。途中でラー油を入れたり酢を足してみたりでなんとか完食しました。サンマー焼きそばはもやし焼きそばでいいし、サンマー丼なら中華丼の方がいいと何をいまさらと言われそうですが、サンマーメンは麺でこそ存在価値があるのを再確認した次第です。
中華スープが付いてきました。
(2015-05-19)

チェックメイトサンマー飯

ランチ(850円)、このお店はランチにあまり力が入っておらず、定番ばかりで面白くないと思っていましたが、「トリ焼きそばとシューマイ」が目に留まりました。トリ焼きそばはどんな料理だろうかと興味を惹かれ入ってみました。想像では上海焼きそば風かなと思っていたのですが、麺は柔らかい麺でも良くある中華料理店で言う所の柔らかい麺で、鶏肉、青菜、白菜に塩ベースの餡を掛けたものでした。人参などの彩りが入っていないせいもあるのでしょうが、地味なルックスで、食べてみても至って普通に美味しい焼きそばでした。シューマイは以前食べたものと同じで、2個付いていました。
(2016-08-24)

チェックメイトトリ焼きそばとシューマイランチ

チェックメイトトリ焼きそばとシューマイランチのシューマイ

建て替えのため休業ですが、まだ工事にも入っていませんので休業期間は長くなりそうです。
(2016-10-11)

チェックメイト休業

チェックメイト休業貼り紙

2017-08-05から新築店舗で営業を始めたそうです。外看板は引き続き使用しているようです。入ると左側縦にオープン厨房、右側に壁側がベンチシートになっている2人掛けテーブル7卓の小さなお店で、カウンター席はありません。厨房と客席の間に高い仕切りがありますので厨房を見ることはできません。この高い仕切りはかなり圧迫感があり、小さいお店をより小さく見せています。どうしてこんなつくりにしたのでしょうか?ちょっと不可解です。壁はコンクリートの打ちっぱなしかと思ってよく見ると、コンクリートの打ちっぱなしの壁紙でした。
(2017-08-25)

チェックメイト新店構え

ネギラーメン(750円)、細い斜め切りのネギが乗っていて細切りチャーシューに辛み付けがされているイメージのネギラーメンですが、とにかくネギがいっぱいでチャーシューは探せば有る程度の量が入っています。ほとんど辛みはなくオイリーでもありません。スープも優しい感じのスープで、普通に美味しいネギラーメンです。
(2017-08-25)

チェックメイトネギラーメン



中区・本牧周辺 | 17:24:24 | トラックバック(0) | コメント(4)
一品苑・天王町駅
相鉄線天王町駅近辺 一品苑、横長のお店で2階もあるようですが、1階は奥に壁で仕切られた横長の厨房があり、厨房との壁側をベンチシート状の長椅子として4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓が置かれています。手前に4人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2017-08-24)
場所: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町2-44-53
定休日: 日曜

一品苑店構え

ランチ(500円)、500円のランチが目を引きますので入ってみました。「もやしとレバーの炒め」で大きな唐揚げが曜日限定で通常よりプラスで2個ついていました。食べてみて価格なりの料理ではあるけれどボリュームがあります。ガテン系のお兄さんには良いかもしれませんが、近隣のビジネスパーク勤務のお客さんにはミスマッチの様な気がします。
(2017-08-24)

一品苑もやしとレバーの炒めランチ

一品苑もやしとレバーの炒め



保土ヶ谷区 | 17:14:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理五十番・海老名駅
海老名駅近辺 中華料理五十番小アイスコーヒー付、駅から少し離れればサンマーメンあるかなと行ってみましたが、やはりありませんでした。1階はテーブル席で50~60席位はあると思う。片隅にバーカウンターの様な物がありそこだけ雰囲気が違う。
(2012-09-28)
場所: 神奈川県海老名市中央2-10-23
定休日: 月曜夜

中華料理五十番店構え

もやし麺(750円)小アイスコーヒー付、スープが塩味でにんにくが軽く入っている点と餡が掛かっていない点で思っているサンマーメンとは距離がある。仕方ないな、もやし麺だもの。
(2012-09-28)

中華料理五十番もやし麺

上海焼きそば(840円)、玉子スープと食後にアイスコーヒーがついてきました。さて、サンマーメン以上に店ごとに違う上海焼きそばがメニューにありましたので頼んでみました。ルックスはイメージの中にある上海焼きそばに近く、具材はもやし、青梗菜、人参、木耳、筍、キャベツ、細切り豚肉で中細麺を使用しています。正直どれが「上海焼きそば」で「香港焼きそば」や「広東焼きそば」はどれかなんてさっぱりわかりません。でも美味しかったからいいかな。
(2017-08-23)

中華料理五十番上海焼きそば



海老名市 | 17:06:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
錦蘭・和田町駅
相鉄和田町駅近辺国道16号沿い 錦蘭、縦長のお店で、入ると左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター8席、右側に小ぶりな4人掛けテーブル3卓の少し雑然とした中華料理屋さんです。パッと見お兄さん的なおじさんがラフな格好で一人で切り盛りしていました。メニューを見るとチジミや豆腐のキムチ和えなどのメニューがあり、韓式中華のお店かなとも思ったのですがお約束のキムチラーメンがありません。
(2017-08-21)
場所: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田町1-20-24
定休日: 火曜昼

錦蘭店構え

サンマーメン(620円)、メニューにサンマーメンがありましたので、期待出来そうも無いと思いながらも頼んでみました。出てきた丼はサンマーメンというよりは野菜ラーメンの方が近いように思えます。面白いなと思ったのは豚肉が薄切りなのですが、それを細切りにしている点です。このパターンは初めてです。具材はもやし、筍、青菜、人参、玉葱、豚肉で塩ベースの餡が掛かっていて周りに小口切りの長葱を散らしてあります。縮れ度合いの強い麺に塩味強めのスープで、やはりサンマーメンらしくはありません。
(2017-08-21)

錦蘭サンマーメン



保土ヶ谷区 | 17:14:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
三熙・関内駅
みなとみらい線日本大通り駅近くで関内駅からも歩ける 三熙(サンキ) 、関内駅前のセルテから移転したお店で、横浜中華街 四川料理の老舗 重慶飯店元料理長のお店です。写真は5/8開店時の物です。縦長のお店で左側奥に縦に厨房、厨房前にスペースがあり、横並びのサービスカウンター5席程度、右側は4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル4卓で壁側がベンチシートになっています。セルテのお店と比べると明るく随分カジュアルな雰囲気です。テーブルやベンチシートを見ると新品ではないので、どうも居抜の様です。
(2017-06-15)
場所: 神奈川県横浜市中区太田町2-26 トーホービル 1F
定休日: 不定休

三熙店構え

麻婆豆腐セット(800円)、セルテにあった時は昼行ったことが無かったのでランチを食べに寄ってみました。ライス、小サンマーメン、シューマイ2個、ザーサイ、杏仁豆腐付です。このセットはCP高いと思いますが、小サンマーメンはこれサンマーメンか?と言う感じで、シューマイも作ってる感はあるのですが皮が一部硬くなっていたりでなんか今一つです。さて麻婆豆腐ですがこれは流石です。所謂四川麻婆豆腐で、スパイス類の複雑な味と共に辛さもあります。辛さにこだわると唐辛子やラー油に重点が置かれ、スパイス類にこだわると辛さが控えめになる傾向があるのですが、どちらも備えている街角中華では数少ない麻婆豆腐だと思います。
(2017-06-15)

三熙麻婆豆腐セット

三熙麻婆豆腐

週替わり炒飯セット(850円)、ブログ「中華街ランチ探偵団」の酔華さんからのコメントに「トマト焼きそば」があり、どんな料理だろうかと興味がありましたので寄ってみました。ところが昼はランチメニューのみの提供だそうで「トマト焼きそば」はありません。「トマト焼きそば」を食べたかったら夜来なければだめ?と突っ込んで聞いたところ、手が空いていれば可能となんともファジーな答えでした。仕方なく週替わりはレタス炒飯とのことでしたので週替わり炒飯セットを食べてきました。ハーフラーメンは担々麺でしたが、野菜あんかけが一つまみ乗っています。ハーフサンマーメンが醤油ラーメンに野菜あんかけが少量乗っていましたので、これはサンマー担々麺でしょうか。レタス炒飯も担々麺も普通に美味しいのですが特筆すべき物は無く、やはり麻婆豆腐一択は変わらずです。
(2017-08-10)

三熙ランチメニュー

三熙週替わり炒飯セット



中区・関内 | 17:02:18 | トラックバック(0) | コメント(4)
さかえや食堂・新杉田駅
新杉田駅近く さかえや食堂、お店の前に車を2~3台止められる駐車場がある関係で、奥行きはそんなに無いので、横長のお店となっています。カウンター席はなく、スモールサイズの4人掛けテーブル6卓、小さな小上がりに4人用座卓1卓の古い雑然とした定食のお店です。
(2012-12-12)
場所: 神奈川県横浜市磯子区中原2-3-23
定休日: 月曜

さかえや食堂店構え

サンマーメン(600円)、餡がほぼ全面を占めているタイプで、正直このタイプのサンマーメンは好きではありません。このタイプのサンマーメンの多くは具の少なさを餡でカバーしていたり、餡がだまになる事も多く、見た目も良く無いからです。しかし、このサンマーメンは具・麺も多く、餡がだまになる事も無く作りなれた感じがします。もやし・白菜・キャベツ・豚肉と役者も揃っています。普通の醤油味のスープで餡に甘味もありませんが、何が絶品と言う訳ではなく兎に角普通なのです。このサンマーメンが600円ならCPは高いと思います。
(2012-12-12)

さかえや食堂サンマーメン

ワンタンメン(650円)、ラーメンが480円であまりにも安いので、ワンタンメンにしてしまいました。トッピングはメンマ、ナルト、チャーシュー、ワンタンに小口切りの長葱を散らしてあります。麺の量が多いので盛り上がっています。少し厚めのチャーシューはブロックで崩れる感じで、つるっと系のワンタンがなかなか良い感じです。切り干し大根が付いており、CPは高いです。
(2017-08-09)

さかえや食堂ワンタンメン


大きな地図で見る

磯子区 | 17:18:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
福園(閉店)・新杉田
新杉田駅近辺 福園、6人掛け丸テーブル2卓、4人がけテーブル4卓でカウンターは無い中華料理屋さん。数件先に行列の出来る家系ラーメン屋さんがある。
(2012-10-09)
場所: 神奈川県横浜市磯子区新杉田町3-5 ライオンズマンション1F

福園店構え

サンマーメン(700円)、見た目確かにサンマーメンだけれど何か違う。ふと、肉の切り方が違う事に気づいた。中華料理屋さんの肉の切り方は、細切りと言うのだろうか直方体に切られている。中華屋さんの肉は薄切りというのだろうか板状の物が多いです。これは見た目随分違います。そして最も大きな違いはスープです。中華料理屋さんは中華の麺料理のスープを基本としているのに対して、中華屋さんのスープは日本のラーメンのスープが基本です。この辺が中華料理屋さんのサンマーメンに違和感を感じる原因ではないでしょうか。サンマーメンとしては?マークも付きますが、他の料理も食べてみたいと思わせるサンマーメンでした。
(2012-10-09)

福園サンマーメン

金源飯店になっていました。
(2017-06-05)
金源飯店店構え

一度入ってみようかなと思ってたら、閉店していました。後はインドネパール料理店の様です。
(2017-08-09)

金源飯店閉店


大きな地図で見る

磯子区 | 17:11:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
興華菜館・新山下
みなとみらい線元町中華街駅近辺 興華菜館、縦長のお店で手前の客席スペースは左側に4人掛けテーブル4卓、右側に4人掛けテーブル2卓と8人掛け丸テーブルが1卓置かれており、奥にクローズされた厨房があります。厨房の奥にも中二階の客席スペースがあるようです。メニューを見てみるとサンマーメンがありましたが850円します。高いなあと思いながら他も見てみると同じ価格で什錦湯麺(醤油味)と楊州湯麺(塩味)の2種類の五目そばがありました。この2種類の違いには興味がありますのでこれは再訪必至です。そうなると高いとはいえサンマーメンを食べていないと心残りだなと、今日はサンマーメンを注文しました。
(2014-11-07)
場所: 神奈川県横浜市中区新山下1-3-12
定休日: 木曜

興華菜館店構え

サンマーメン(850円)、ほとんどがもやしで木耳、細切り豚肉、青梗菜、玉葱で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。スープは醤油よりは出汁が前に出てくるタイプです。サンマーメンの注文が多いので期待しましたが、中華街系統のサンマーメンで好みの物とは違いますのでやはり価格だけが印象に残りました。
(2014-11-07)

興華菜館サンマーメン

楊州湯麺(塩味)(850円)、具材は、海老、イカ、木耳、筍、白菜、人参、長葱(斜め切)、絹さや、焼豚、豚肉で餡はかかっていません。控え目な塩味スープに中細のストレイト麺が良く合っています。好みでは餡かけ麺の方が好きなのですが、この楊州湯麺は美味しいなと思いながら食べました。
(2014-11-19)

興華菜館五目そば楊州湯麺

什錦湯麺(850円)、メニューを改めてみてみると什錦湯麺・五目そば、楊州湯麺・塩味五目そばとなっており什錦湯麺が醤油味とは書かれていませんでした。ならば什錦湯麺食べてみない訳にはいきません。どんな丼でしょうか?
登場した丼は想像通り醤油味のスープに醤油ベースの餡が掛かっています。具材は、海老、イカ、木耳、筍、白菜、人参、玉葱、焼豚、豚肉で楊州湯麺との具材の違いは長葱(斜め切)が玉葱になっており絹さやが入っていません。焼豚も縁の赤いものが使われており、楊州湯麺が1枚トッピングされていたのに比べ1枚を半カットしたものを散らすように具材に混在させていますが総量的には什錦湯麺の方が多いです。中細のストレイト麺は同じ麺が使われています。スープも餡も薄い醤油味で餡に特徴的な味付けはされていませんがこの丼もなかなか美味しかったです。
(2014-11-28)

興華菜館什錦湯麺

ランチ(850円)、このお店だと手羽先ランチかとも思ったのですが、違うものにしようと「蒸し鶏ランチ」にしてみました。ライス、スープ、野菜炒め付です。ランチメニューに限りライス大盛無料となっています。スープは至って普通の中華スープですが、メイン料理より特筆したいのが野菜炒めです。まあ、もやし炒めなのですが、このもやし炒めの美味しい事、びっくりしました。もやしはこう炒めるの見本の様です。この鍋を振った調理師は相当の経験者で間違えないです。これだけでご飯一杯行けます。メインの蒸し鶏もドンと蒸し鶏だけで、葱醤油が別になっており街角中華では中々出会わないルックスです。デザートなしで850円は高いかなと思いながら注文したのですが大満足でした。
(2017-06-23)

興華菜館蒸し鶏ランチ

興華菜館蒸し鶏

肉団子ランチ(850円)、このお店の肉団子も周りが硬くて中がパサパサのパターンです。中華料理屋さんで肉団子を食べる機会があまりなかったので断定はできないのですが、中華の肉団子はこんなものなのでしょうか。スープは中華スープでもやし炒めが付いていましたが、今日のもやし炒めは鍋振りが少し足りないように感じたのですが、それでもレベルは高いと思います。ただ、このランチは満足度は低かったです。
(2017-08-08)

興華菜館肉団子ランチ

興華菜館肉団子



中区・本牧周辺 | 17:12:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
大門亭・星川
相鉄線星川駅近く 大門亭、情報をいただきましたので途中下車してみました。縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター7席奥に小あがりがあり6人用丸テーブルが置かれています。カウンター席と厨房の仕切りが高く厨房は良く見えません。小さな古いお店で、カウンター席の後ろも一人が通れる位で壁になっています。おかみさんの「行ってらっしゃい」の声に送られてお店を後にしました。
(2013-12-03)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区星川2-1-13
定休日: 火曜夜

大門亭店構え

サンマーメン(700円)、小ライスとたくあんが付いてきました。もやし、キャベツ、人参、挽肉で構成されており、薄く餡が掛かっています。スープを一口、あれ、塩ラーメンかと思うくらい塩気があります。ただ醤油味のスープで塩気が強いのではなく、塩ラーメン狙いのような感じで、ご飯と交互に食べると丁度良い位です。
(2013-12-03)

大門亭サンマーメン

ラーメン(500円)、相鉄の高架工事が進み、駅前も再開発されそうな中にあっても大門亭は健在でした。フレンドリーなおかみさんもそのままで何かうれしい気分です。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、小型のチャーシュー2枚です。スープは今どき珍しい動物系のスープですがちょっと塩気が強いです。前回同様おかみさんの「行ってらっしゃい」の声に送られてお店を後にしました。
(2017-08-07)

大門亭ラーメン



保土ヶ谷区 | 17:40:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
明華飯店・新羽駅
最寄り駅は横浜市営地下鉄新羽駅と思いますが徒歩圏内ではありません 明華飯店、縦長のお店で左側縦に厨房、厨房前に6席位のカウンター、右側は4人掛けテーブル2卓の小さなお店です。厨房とカウンター席はガラスで仕切られています。昼時はガテン系のお兄さんでいっぱいです。
(2015-03-04)
場所: 神奈川県横浜市港北区大倉山5-32-12
定休日: 月曜

明華飯店店構え

サンマーメン(600円)、ルックスはもやしそばです、もやし、ニラ、人参で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっていますが肉は入っていません。スープは醤油よりは出汁を前に出しており、食べてみてももやしそばです。ランチは半ライスと漬物が付いてきますが、それより肉を入れてほしいです。
(2015-03-04)

明華飯店サンマーメン

ラーメン(500円)、小ライスと漬物が付いていました。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、チャーシュー、ほうれん草で小口切りの長葱を散らしてあります。まさに中華屋さんのラーメンと言った一杯で和んでしまいます。まとまりの良いスープに柔らかいチャーシュー、もう少し行きやすい場所にあれば良いのですがね。高齢のご夫婦で切り盛りされていますが、長く続けてもらいたいお店です。
(2017-08-04)

明華飯店ラーメン



港北区 | 17:46:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍公亭・平塚駅
平塚駅近辺 龍公亭、テーブル14席位と小さなお座敷に座卓2卓のお店で、ランチメニューに生しらす丼等が有る中華居酒屋さん。
(2012-08-22)
場所: 神奈川県平塚市夕陽ケ丘44-3
定休日: 月曜

龍公亭店構え

サンマーメン(550円)、野菜餡かけ系統のサンマーメンで、余り期待していなかったのだが、もやしがもう少し多ければ、価格からしても良いサンマーメンだと思う。ただ、いたって普通なので、駅から10分程度歩いてまで再訪したいと言う程ではない。
(2012-08-22)

龍公亭サンマーメン

肉味噌ラーメン+半チャーハン(700円)、なんか久しぶりですが、雑多な感じの店内も変わっていませんね。店主のお客への声掛けを聞いていると、この元気のいい店主は多分お祭りで活躍しそうな人材だと思う。ただ、出てきた肉味噌ラーメンは、肉味噌ラーメンというよりは肉味噌添えラーメンと言った方が良い位肉味噌が少ない。味の強い油ギッシュなスープは十分元気が良いのだが、肉味噌には元気がない。半チャーハンも柔ご飯で元気なし。店主の威勢のよさが料理に出ればいいのにと思う。会計時に表示価格に税金がプラスされますが、ランチは内税となっています。
(2017-08-03)

龍公亭肉味噌ラーメン+半チャーハン


大きな地図で見る

平塚市 | 17:44:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
栄華軒・小田原
小田原駅近く 栄華軒、縦長のお店で奥が厨房になっています。4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル4卓で、入り口から見ると左側奥に見えないスペースがあります。どうなっているのか想像してみました。丸テーブルを置くにしてはスペースが小さそうで、長テーブルかなと思ったのですが、会計時に覗くと2人掛けテーブルが3卓でした。
(2013-07-25)
場所: 神奈川県小田原市栄町2-7-37 KTプラザ 1F
定休日: 月曜

栄華軒店構え

サンマーメン(800円)、もやし・白菜・キャベツ・豚肉と役者は揃っています。醤油味の強いスープで、餡は塩ベースですが特徴的な味付けはされていませんので、混ぜても大きな変化はありません。麺も一般的な中華屋さんのものとは違いますし、具材も多いです。でも、800円は高いです。
(2013-07-25)

栄華軒サンマーメン

ラーメン(550円+税)、全体的に高めの価格設定ですが、外税になっていて一層高い印象です。ラーメンのトッピングはメンマ、海苔、もやし、厚切りチャーシューで小口切りの長葱をさらに刻んで散らしてあります。このお店はラーメン屋志向のある中華屋さんで、一般的な中華屋さんと比べて使用している麺が違います。小型ではありますが1㎝強はある厚みのチャーシューを箸で崩しながら食べましたが、なかなか美味しかったです。600円弱ならまた食べてもいいかも。
(2016-12-27)

栄華軒ラーメン

伊府麺(イーフーメン)、(900円+税)、特別のメニューとしてイーフー麺が出ていましたので入ってみました。4人掛けテーブルに通されたのですが、一人だと居心地悪いなと思いながら丼を待ちます。イーフー麺は料理名ではなく麺の種類ですので、出て来るまでどんな料理が出てくるかわからないのが面白いところです。運ばれてきた料理は焼きそばで、薄味の中華スープが付いていました。具材は白菜、ピーマン、木耳、人参と少量の豚肉、ひき肉です。イーフー麺は平打ちの中麺といったところでしょうか。皿が大きいので見た目よりは量的には十分なのですが、単調で飽きます。価格を考えれば海老くらい入っていてもよさそうだよなと思っていたら、入ってきたお客さんに「満席で、どうもすみません」と相席にしません。もしこれがお店のルールなら少し位高いのは仕方ないのかなとも思う。
(2017-08-01)

栄華軒イーフーメン


大きな地図で見る

小田原市 | 17:35:28 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad