■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

日清亭・小田原駅
小田原駅から歩けなくは無いがやはり車が便利 日清亭、横長で左側に4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓、右側は店奥までテーブル席で6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル3卓、正面奥がオープン厨房でその前にカウンター4席、真ん中のスペースに向かい合わせでカウンター5席で比較的ゆったりとテーブルが配置されていて、今日は女性だけで切り盛りされていたお店。
(2012-11-22)
場所: 神奈川県小田原市本町1-5-23
定休日: 火曜

日清亭店構え

サンマーメン(700円)、丼が運ばれてきました。キャベツと少量ながら肉も入っています。サンマーメンだ。スープを一口、醤油味が少し強いスープです。餡を一口、塩を感じる。餡の塩気は隠し味的に使われているので塩気を感じる事はほとんど無いのですが、塩を感じると言う事は混ぜるとお冷3杯コースですね。もう一点気になったのが麺の軟さです。もう少し硬めでも良いと思うのですが。どちらも加減の問題ですので頑張って欲しいです。
(2012-11-22)

日清亭サンマーメン

日清メン(700円)、 今日は女性だけでなくひとり不必要に元気がいいお兄さんが厨房にいました。メニューが壁にしか無いので不便なのですが、店名を冠した日清メンなるメニューを見つけて注文しました。さて、どんな料理が出てきますでしょうか楽しみです。運ばれてきた丼の第一印象は、サンマーメンの餡無タイプだろうか。肉が入っていないので野菜ラーメンです。麺が平打ち麺ですが軟いです。なんか店名を冠するほどの物でも無いような気がします。
(2013-10-28)

日清亭日清メン

ラーメン(515円)、厨房からの声掛けが、まるで八百屋さんか魚屋さんの様でちょっと引いてしまいます。「お熱いですので」と両手で運んできたラーメン丼にはこぼれんばかりのスープが満ちています。確かに熱かったろうなと思いながら丼を眺めると、小葱に埋もれてチャーシューとメンマがトッピングされています。このスープの量に何か意味があるのだろうか?それとも威勢の良い声掛けで勢い余ったのか?どうも良く分かりません。スープは普通だなと麺を行ってみましたが、これが柔くどうして?です。前のサンマーメンも麺が柔かったのでこのお店は軟麺のお店なんですね。
(2017-06-28)

日清亭ラーメン


大きな地図で見る

小田原市 | 17:24:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
大陸・横浜駅
横浜駅東口スカイビル11階 大陸、横長のお店で右側は二部屋に区切られており、丸テーブルが置かれていますので宴会用でしょうか。中央に1人用テーブルを組み合わせたおひとり様用の長テーブルで12席あります。左側にも壁を向いたカウンター席が5席あり、窓際に4人掛けテーブルが5卓位ある中華料理屋さんです。
(2017-06-27)
場所: 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 11F
定休日: 無休

大陸店構え

上海焼きそば(850円+税、918円)横浜駅から地下街を通っていけるとはいえスカイビルの11階を目指すにはそれなりの動機が必要です。美味しい中華を安価で食べる事が出来ればその動機は満たされるのですがね。確かに横浜駅でビルの上階にある中華料理屋さんなのに、千円でおつりがくるランチがあるのは安価だと思いますが、なにせ料理が駅ビル中華なのでなかなか足が向きません。さて、上海焼きそばの事も書かなければなりませんね。至って普通の焼きそばで、価格なりの量はありますが中華を食べた感がありません。でもお客さんが入っていればそれでいいのかもしれません。
(2017-06-27)

大陸上海焼きそば



西区・横浜駅 | 19:10:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
まえたん・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅近く まえたん、看板の担々麺に惹かれて入ってみました。縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型のカウンター9席位、右側に4人掛けテーブル2卓のお店です。メニューにサンマーメンはありません。
(2015-03-18)
場所: 神奈川県横浜市南区通町4-116-1
定休日: 火曜

まえたん店構え

担々麺(800円)、こってり系の担々麺で青梗菜、ひき肉に白髪ねぎがトッピングされています。同価格で激辛も頼めるようですが、普通にしておきましたが結構辛みはあります。普通に美味しい担々麺ですが、後を引きもう一度食べてみたいと思わせるほどではないです。
(2015-03-18)

まえたん担々麺

四川風麻婆豆腐定食(750円)、まえたんに麻婆豆腐があるのかとトライしてみましたが、四川風の風が気になりました。ライス、スープ、漬物、サラダ付で、ライスはお替り自由となっていますが、お替りする人いるのかなと思える位の量のご飯が付いています。スープは普通の中華スープで漬物はザーサイの梅しば漬け、サラダは蒸し鶏ときゅうりに胡麻味噌ドレッシングをかけたものです。四川風麻婆豆腐は、小葱と小口切りの長葱が入っており小口切りの長葱が珍しいです。やはりお手軽麻婆豆腐とはひと味違いますが、辛味の源泉はラー油一択の様でそんなに辛くはありません。スパイス類はなんだか分からないのだけれど複雑な味の中に山椒も入っているではなく、これは山椒とはっきりとわかる感じで申し訳程度にスパイスが入っています。食べてみてやはり風が正しいようです。
(2017-06-26)

まえたん四川風麻婆豆腐定食

まえたん四川風麻婆豆腐



南区 | 17:37:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
興華菜館・新山下
みなとみらい線元町中華街駅近辺 興華菜館、縦長のお店で手前の客席スペースは左側に4人掛けテーブル4卓、右側に4人掛けテーブル2卓と8人掛け丸テーブルが1卓置かれており、奥にクローズされた厨房があります。厨房の奥にも中二階の客席スペースがあるようです。メニューを見てみるとサンマーメンがありましたが850円します。高いなあと思いながら他も見てみると同じ価格で什錦湯麺(醤油味)と楊州湯麺(塩味)の2種類の五目そばがありました。この2種類の違いには興味がありますのでこれは再訪必至です。そうなると高いとはいえサンマーメンを食べていないと心残りだなと、今日はサンマーメンを注文しました。
(2014-11-07)
場所: 神奈川県横浜市中区新山下1-3-12
定休日: 木曜

興華菜館店構え

サンマーメン(850円)、ほとんどがもやしで木耳、細切り豚肉、青梗菜、玉葱で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。スープは醤油よりは出汁が前に出てくるタイプです。サンマーメンの注文が多いので期待しましたが、中華街系統のサンマーメンで好みの物とは違いますのでやはり価格だけが印象に残りました。
(2014-11-07)

興華菜館サンマーメン

楊州湯麺(塩味)(850円)、具材は、海老、イカ、木耳、筍、白菜、人参、長葱(斜め切)、絹さや、焼豚、豚肉で餡はかかっていません。控え目な塩味スープに中細のストレイト麺が良く合っています。好みでは餡かけ麺の方が好きなのですが、この楊州湯麺は美味しいなと思いながら食べました。
(2014-11-19)

興華菜館五目そば楊州湯麺

什錦湯麺(850円)、メニューを改めてみてみると什錦湯麺・五目そば、楊州湯麺・塩味五目そばとなっており什錦湯麺が醤油味とは書かれていませんでした。ならば什錦湯麺食べてみない訳にはいきません。どんな丼でしょうか?
登場した丼は想像通り醤油味のスープに醤油ベースの餡が掛かっています。具材は、海老、イカ、木耳、筍、白菜、人参、玉葱、焼豚、豚肉で楊州湯麺との具材の違いは長葱(斜め切)が玉葱になっており絹さやが入っていません。焼豚も縁の赤いものが使われており、楊州湯麺が1枚トッピングされていたのに比べ1枚を半カットしたものを散らすように具材に混在させていますが総量的には什錦湯麺の方が多いです。中細のストレイト麺は同じ麺が使われています。スープも餡も薄い醤油味で餡に特徴的な味付けはされていませんがこの丼もなかなか美味しかったです。
(2014-11-28)

興華菜館什錦湯麺

ランチ(850円)、このお店だと手羽先ランチかとも思ったのですが、違うものにしようと「蒸し鶏ランチ」にしてみました。ライス、スープ、野菜炒め付です。ランチメニューに限りライス大盛無料となっています。スープは至って普通の中華スープですが、メイン料理より特筆したいのが野菜炒めです。まあ、もやし炒めなのですが、このもやし炒めの美味しい事、びっくりしました。もやしはこう炒めるの見本の様です。この鍋を振った調理師は相当の経験者で間違えないです。これだけでご飯一杯行けます。メインの蒸し鶏もドンと蒸し鶏だけで、葱醤油が別になっており街角中華では中々出会わないルックスです。デザートなしで850円は高いかなと思いながら注文したのですが大満足でした。
(2017-06-23)

興華菜館蒸し鶏ランチ

興華菜館蒸し鶏



中区・本牧周辺 | 16:59:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
奇珍楼・本牧
元町山手トンネル先、奇珍。古くからのお店で小ぶりな4人掛けテーブル席が8席で、奥に円卓のある部屋がある。サンマーメン(700円)は、もやしメインで細切りナルトといかが珍しい。他はピーマン、玉葱、筍、人参、豚肉は少量。細麺と甘い味が印象に残る。昔中華によく有った味でひとつ間違えると味が破綻するが、ここのはバランスが良い。価格は全体的に高めだが、今では個性的な味と言えるかもしれない。メニューにシューマイはあっても餃子が無いお店。2011年2月から3代目の弟さんが4代目となり、自家製麺では無く外注にしたようです。
表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。

店名は「奇珍」か「奇珍樓」か
本牧小港町(現在の山手警察署近辺)にて1918(大正7)年創業、1942(昭和17)年、戦時統制のため現在の場所に移転されたそうです。正式名称は「奇珍樓」だそうですが、「奇珍」と呼ぶお客さんが多く、通称として定着しているので看板も「奇珍」としているとの事でした。まあどちらでもいいみたいです。
(2012-02-14)
場所: 神奈川県横浜市中区麦田町2-44
定休日: 木曜・木曜が祭日の場合は前か後が休み

奇珍店構え

サンマーメン(旧700円、700円+税)、このサンマーメンの特徴は、細麺、甘い醤油味スープ、ナルト、いかですね。たまに食べたくなるサンマーメンです。まさにここでしか食べる事が出来ないサンマーメンですが、甘い醤油味スープは好き嫌いが分かれる所でしょうか。自分的にはすごく好きです。
(2012-09-05)

奇珍サンマーメン

シューマイ(450円)、昔懐かしい小振りのシューマイでなかなか美味しい。手近に満足のいくシューマイはあまり無かった昔はともかく、最近は美味しいシューマイが簡単に手に入る時代です。そんな時代の人達がこのシューマイを食べて特別美味しいと思うだろうか。ちょっと疑問に感じた。でも私は昔懐かしい部類なので見た目は今ひとつですが、十分美味しかったです。(2012-09-05)

奇珍シューマイ

バンメン(800円)、底が浅い丼で登場しました。具材は海老、イカ、木耳、人参、白菜、なると、豚肉、チャーシューで塩ベースの餡が掛かっています。スープには甘味があり、麺は細麺です。ぷりぷり海老に柔らかいイカと具材も楽しむことが出来ます。
(2014-03-28)

奇珍楼バンメン

竹ノ子ソバ(700円+税)、久しぶりの竹ノ子ソバです。記憶があまりないのですが以前からメニュー価格+税でしたか?今日はピッタリ出したら足りないと言われて焦りました。竹ノ子ソバは安定の一杯で、太いのに柔らかい竹ノ子(メンマ)が9本ほど入っていました。少し甘みの付いたスープに極細麺の取り合わせ、甘みに胡椒が利いている竹ノ子(メンマ)と小口切りの長葱がトッピングされています。この少し甘みの付いたスープに極細麺の取り合わせは時々食べたくなるんですね。
(2015-02-16)

奇珍楼竹ノ子ソバ

五目ソバ(900円+税)、バンメンは塩ベースの餡が掛かっていましたので五目そばは餡無しだろうと推測して注文してみました。丼を見ると予想通り餡は掛かっていませんがスープが塩系統です。麺はいつもの極細麺で具材は、海老、豚肉、チャーシュー、なると、蒲鉾、白菜、筍、人参、木耳、ゆで卵半分で豚肉、白菜、筍、木耳は大振りにザックリとカットされていますが、チャーシューは小振りなのが残念です。スープはなかなか美味しいのですが極細麺とあっていません。これならば、バンメン食べた方がよさそうです。
(2015-08-07)

奇珍五目ソバ

ラーメン(500円+税)、このお店にしては安い500円のラーメンはどんなだったろうかと記憶をたどっても思い出せません。ならば再トライです。と折角意気込んだのですが出てきた丼は、サイズの小さな竹の子ソバでガックリ!おまけに長葱の質がよろしくなくダブルでガッカリです。
(2016-07-06)

奇珍楼ラーメン

奇珍楼も創立100周年かあ。
(2017-06-21)

奇珍楼100年挨拶

海老ソバ(900円+税で972円)、創立100周年記念で海老ソバを食べました。具材はプリプリ海老5尾、白菜、人参、キャベツ、筍、木耳、絹さやで甘みの付いた餡が掛かっているようですが、スープが多く判別が難しいです。甘みの付いた醤油スープと極細麺はこのお店のお約束です。全体的に価格高めのお店でCPは低いのですが、昔ながらの料理を楽しむ事が出来ます。
(2017-06-21)

奇珍楼海老ソバ


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:02:17 | トラックバック(0) | コメント(4)
中華定食 あらた・大口駅
大口駅近辺 中華定食 あらた、縦長の小さなお店で奥が厨房、手前が客席、4人掛けテーブル5卓でカウンター席はありません。アットホームなお店です。
(2013-03-15)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区入江2-15-26
定休日: 月曜

中華定食 あらた店構え

サンマーメン(550円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて醤油ベースのゆるい餡が掛かっています。スープを一口、いいなあこのスープ、昔出前で取ったラーメンを思い起こします。餡には強い味付けはされていませんが混ぜてみると、あれ~・・混ぜない方が良かった。こちらではラーメン(450円)を食べた方が良いようです。
(2013-03-15)

中華定食 あらたサンマーメン

ラーメン(500円)、このお店は、メニューにキムチラーメンやプルコギ定食もあるので韓式中華のお店かもしれません。ラーメンのトッピングは、チャーシュー、ナルト、メンマ、ワカメで小葱を散らしてあります。今までの感覚だと小葱ではなく小口切りの長葱だろうと思うのですが、微妙な違和感を感じます。スープは悪くないのですが麺が柔すぎます。この麺の柔さはちょっと残念でした。
(2017-06-20)

中華定食 あらたラーメン


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:38:25 | トラックバック(0) | コメント(4)
萬新楼(閉店)・大口駅
大口駅近く 萬新楼、横長のお店で、入ると右側は縦に小あがりになっており6人用丸型座卓3卓が置かれている。この丸型座卓は中華の丸型テーブルのように真ん中に小さい丸テーブルがあり回す事が出来るタイプの物で、中華屋さんには珍しい物です。左側は、横長の比較的大きなオープン厨房で厨房を囲むようにL字型カウンター8席の古いお店です。老夫婦で切り盛りされていました。
(2014-02-12)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神之木町14-6
定休日: 木曜

萬新楼店構え

サンマーメン(650円)、まずはじめにお新香が出てきました。おしんこをつまみながら丼の登場を待ちます。通常の大きさより一回り大きな丼でもやし、キャベツ、人参、ニラ、ホウレン草、豚肉で構成されており、塩ベースのゆるい餡が掛かっています。魚介系を感じるスープで麺の量は多いように思いますが、麺が少し軟かったのは残念です。
(2014-02-12)

萬新楼サンマーメン

はじめに出てきたお新香です。
(2014-02-12)

萬新楼お新香

五目そば(700円)、大きめの丼で登場した五目そばはイメージとちょっと違っていました。具材は、イカ、木耳、筍、豚肉、キャベツ、ピーマン、人参、玉葱で塩ベースの餡が掛かっています。スープは醤油ですが、醤油味は薄く魚介系を感じるスープです。
(2014-06-18)

萬新楼五目そば

少し前に休業していたことがありましたが、ついに閉店です。
(2017-06-20)

萬新楼閉店挨拶


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:34:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
天富園・関内駅
関内駅近辺 天富園、外の看板に「元祖 麻婆豆腐専門店」とあり四川料理のお店なので、まずは担々麺を食べてみようと思っていたお店です。縦長のお店で右奥に厨房があり6人用丸テーブル1卓、4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2015-12-10)
場所: 神奈川県横浜市中区住吉町3-36-6 住吉ビル
定休日: 日曜

天富園店構え

担々麺ランチ(850円)、担々麺の他に卵スープとキャベツの細切りサラダと杏仁豆腐が付いています。担々麺は胡麻を前面に出すタイプではなく、巷で言う所の四川ラーメン寄りです。具材は肉味噌、小口切り長葱に青梗菜で肉味噌に複雑なスパイスの味付けがされています。スープを飲んだとたんに辛いタイプではなく辛みは後からじわじわきますが、激辛と言うほどではありません。日本人の作った担々麺とは明らかに趣を異にしておりこれはこれで美味しいです。麻婆豆腐も食べてみたくなりました。
(2015-12-10)

天富園ランチスープ

天富園担々麺

四川麻婆豆腐ランチ(980円)、ランチとしてはちょっと高いのですが四川麻婆豆腐を食べてみようと寄ってみました。サラダ、スープと食後に杏仁豆腐が付いていました。注文時に辛さを聞かれたので辛いの大丈夫と答えたのですが、実食の麻婆豆腐はそんなに辛くありません。スパイス類を振りかけているのではなく麻婆豆腐の中に仕込まれていて、ラー油や唐辛子の辛さよりもスパイスの辛さが感じられる麻婆豆腐でなかなか美味しいです。850円で麻婆豆腐がありますので、今度はそちらを食べてみましょう。
(2017-05-24)

天富園四川麻婆豆腐ランチ

天富園四川麻婆豆腐

麻婆豆腐ランチ(850円)、前回の四川麻婆豆腐ランチを忘れないうちに麻婆豆腐ランチを食べてみようと寄ってみました。サラダ、スープと食後に杏仁豆腐が付いています。四川麻婆豆腐と麻婆豆腐で何が違うのかと言うと、まず器が違うのですが、内容的には四川麻婆豆腐がスパイス類の複雑な味の交差の中に辛さがあるのでそんなに辛くありません。一方麻婆豆腐はスパイス類は控えめで唐辛子とラー油の辛さが全面に押し出されていますので辛いです。私的には四川麻婆豆腐の方が好きですが、麻婆豆腐もなかなかのものです。
(2017-06-19)

天富園麻婆豆腐ランチ

天富園麻婆豆腐



中区・関内 | 17:11:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
中山菜館・反町駅
東急反町駅近く 中山菜館、縦長のお店で入ると一段低い所にお店があります。左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター3席、4人掛けテーブル3卓と奥に8人用丸テーブル1卓が置かれている中華料理屋さんです。入り口に料理写真ベタベタ貼っており美味しい料理を提供するように見えないのは残念です。
価格は消費税8%時に税別表示になりましたが、ランチは税込み表示です。
(2014-02-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町1-2-1
定休日: 無休

中山菜館店構え

チャーシューメン(880円)、このお店は、自家製チャーシュー、焼きスペアリブ、香港風皮付き焼き肉等焼き物が美味しいです。反町駅に降り立った時にチャーシューメンは決めていました。しかし、なんとサンマーメン(780円)がメニューにあったのです。迷いに迷ったのですがチャーシューの魅力に勝てずにサンマーメンは後日にしてしまいました。チャーシューメンですが、麺丼とチャーシューは別盛で出てきます。チャーシューが680円だと思いましたので、麺丼部分は200円ですね。麺丼部分は至ってシンプルで魚介系を少し感じる醤油スープに青菜と長ねぎだけです。チャーシューは大きくは無いのですが厚切りでジューシーです。決して高級店で出てくるようなチャーシューではありませんが、惹かれるチャーシューです。
(2014-02-07)

中山菜館チャーシューメン1

中山菜館チャーシューメン2

ランチ(750円)、ランチは6種類で3種類は麺類、他は単品料理ランチとなっています。炒め物が食べたかったので「豚肉と五目野菜炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。スープは卵のスープ、大きめにカットされたザーサイ、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような自家製です。豚肉と五目野菜炒めはキャベツ、もやし、細切りジャガイモ、人参、椎茸、玉葱、木耳を炒めたものです。小山の様な盛りを見ただけでお腹いっぱいになりそうです。これだけ盛りが良いと豚肉は何処?状態が普通なのですが、豚肉にも存在感がありCP高いです。若い人には良さそうですが、おじさんはひーひー言いながらも完食しました。
(2015-09-29)

中山菜館豚肉と五目野菜炒めランチ

中山菜館豚肉と五目野菜炒め

中山の焼きそばとワンタンスープのランチ(850円)、まず初めに杏仁豆腐とワンタンスープが出てきました。焼きそばが出てくるまで時間が掛かりましたので、ワンタンスープからまったりといただきました。スープの濁りは何だろうかと思ったのですがついにわからずじまいでしたが、具材は小さな肉団子と言って良い大きさで肉のうまみを感じるものです。ワンタン麺も良いかもしれません。
(2016-01-22)

中山菜館ワンタンスープ

焼きそばは香港風焼きそばでオイスターソースの味わいでもやし、ニラ、人参、玉葱、細切りチャーシューが入っており白ごまを振りかけてあります。お皿を見た時に、大盛にちょっと引いてしまったのですが麺が中細でも細い傾向の軽い麺ですので結構難なく食べてしまいました。これ美味しいです。このお店は中華料理屋さんとしては珍しくオープン厨房です。店主の動きはゆっくりなのですが的確に次から次へと料理が出来上がっていく調理過程を見る事が出来るのもこのお店の魅力の一つです。
(2016-01-22)

中山菜館焼きそば

ランチ(750円)、チャーシューが美味しかった記憶があり「チャーシューとニラの玉子炒め」が出ていたので入ってみました。ライス、スープ、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。スープは卵のスープ、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような自家製です。チャーシューとニラの玉子炒めはチャーシューの量は結構入っているのですが細かくカットされているので、ちょっと損をしてる感じです。ただ今回はご飯の量がすごく多く完食できるかが気になって味わうどころではありませんでした。ガテン系御用達です。
(2017-06-16)

中山菜館チャーシューとニラの玉子炒めランチ

中山菜館チャーシューとニラの玉子炒め


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:28:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
三熙・関内駅
みなとみらい線日本大通り駅近くで関内駅からも歩ける 三熙(サンキ) 、関内駅前のセルテから移転したお店で、横浜中華街 四川料理の老舗 重慶飯店元料理長のお店です。写真は5/8開店時の物です。縦長のお店で左側奥に縦に厨房、厨房前にスペースがあり、横並びのサービスカウンター5席程度、右側は4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル4卓で壁側がベンチシートになっています。セルテのお店と比べると明るく随分カジュアルな雰囲気です。テーブルやベンチシートを見ると新品ではないので、どうも居抜の様です。
(2017-06-15)
場所: 神奈川県横浜市中区太田町2-26 トーホービル 1F
定休日: 不定休

三熙店構え

麻婆豆腐セット(800円)、セルテにあった時は昼行ったことが無かったのでランチを食べに寄ってみました。ライス、小サンマーメン、シューマイ2個、ザーサイ、杏仁豆腐付です。このセットはCP高いと思いますが、小サンマーメンはこれサンマーメンか?と言う感じで、シューマイも作ってる感はあるのですが皮が一部硬くなっていたりでなんか今一つです。さて麻婆豆腐ですがこれは流石です。所謂四川麻婆豆腐で、スパイス類の複雑な味と共に辛さもあります。辛さにこだわると唐辛子やラー油に重点が置かれ、スパイス類にこだわると辛さが控えめになる傾向があるのですが、どちらも備えている街角中華では数少ない麻婆豆腐だと思います。
(2017-06-15)

三熙麻婆豆腐セット

三熙麻婆豆腐



中区・関内 | 17:59:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
中国屋台料理 大龍・横浜駅
横浜駅相鉄ジョイナスB2 中国屋台料理 大龍でサンマーメン(780円)、30席位をぎゅっと詰め込んだ感じで、お店自体は狭い、入って左側縦にオープン厨房となっている。11時から14時までだが、麺料理には炊き込みご飯がサービスとなっている。お店が狭いので、昼時は押し込まれるようになるが、780円も出して押し込まれるのかと思うとどうも足が向かないのも事実。
(2011-10-11)
場所: 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B2F

中国屋台料理 大龍店構え

サンマーメン(780円)、もやし、白菜、、豚肉と役者は揃っているのだが、白菜と豚肉は入ってますかあと尋ねれば、小声で入ってますと言った感じです。スープは出汁が強く以前とスープが変わったようだ。餡には強い味付けはなく、普通のサンマーメンだが、場所代を取られている感じがする。
(2013―04―03)

中国屋台料理 大龍サンマーメン

11時から14時までですが、麺料理には炊き込みご飯がサービスとなっています。サービス品なので少量ですが、貝類の炊き込みご飯です。
(2013―04―03)

中国屋台料理 大龍サービスの炊き込みご飯

ラーメン+半チャーハン(840円)、昼時は押し込まれるお店なので、なかなか足が向かないのですが昼時を外していましたので入ってみました。ラーメン単品なら690円です。この価格ならさぞかし立派なラーメンだろうと思ったのですが、トッピングは厚切りのホロホロチャーシュー、メンマ、青菜で小口切りの長葱を散らしてあるだけの寂しいビジュアルです。チャーハンも細切り紅ショウガが付いていてグリンピースのトッピングと焼き飯っぽい感じです。これ絶対場所代取られてる。
(2017-06-13)

中国屋台料理 大龍ラーメン


大きな地図で見る

西区・横浜駅 | 17:00:39 | トラックバック(0) | コメント(6)
福盈門 鶴見本店・鶴見駅
鶴見駅近辺 福盈門 鶴見本店、道路より一段下がった場所にお店があり、入ってみると見た目よりも大きなお店です。半分しか見えませんでしたが2人掛けテーブルで16卓ほどありました。このお店は基本が2人掛けテーブルでお客の人数により組み替えて使っています。手慣れた感じで組み換えが行われていますが、なんか落ち着かない中華料理屋さんです。会計時に消費税がプラスされます。ニュー新橋ビル内に新橋店があります。
(2017-06-12)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-7-11 ネオマイム鶴見デュークレア弐番館 1F
定休日: 無休

福盈門 鶴見本店店構え

五目焼きそば(780円+税、842円)、このタイプの金属の器で提供された料理でこれは美味しいと感じた事が無いので見た瞬間ガッカリです。柔らかい焼きそばを頼みましたが、堅焼きを途中でやめましたみたいな感じで油切も中途半端でオイリーです。完全に失敗です。
(2017-06-12)

福盈門 鶴見本店五目焼きそば



鶴見区 | 17:10:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
華香亭本店・本牧
本牧 華香亭本店、1912年(大正元年)創業の老舗です。レトロ感漂う店構え、上の看板を見なければお店なのかギャラリーなのか判断が付きません。テーブル席のみのお店で4人掛けテーブル5卓、8人掛け丸テーブル1卓がゆったりとした間隔で置かれています。高い天井にはシーリングファンが回り、正面には現役の中型の柱時計が時を刻んでいます。お店の右側は陶器や絵が飾られており洗練されたレトロ感を味わえますが、左側は雑然としておりテレビ等も置かれています。このお店にテレビ要らないんじゃない。右側の雰囲気で統一すればよいのに。サンマーワンタンメン、バンメン、華香メン、広東メン等のメニューがあります。
(2012-09-06)
場所: 神奈川県横浜市中区本郷町3-64
定休日: 水曜 時々連休になるそうです。年一回秋に長期休業あり。
サンマーメン
バンメン
天津ワンタンメン
広東麺
華香メン
サンマーワンタン麺
トマトソバ
もやし焼きそば
上海焼きそば
五目そば
タンメン
中華丼

華香亭本店店構え

サンマーメン(旧700円、750円)、もやし餡かけ系統で、餡は薄い方。スープを一口、薄いなあ、失敗かなと思ったが、食べ終わる頃には、十分有りだよに変わっていた。餡の中に細切りの生姜が入っていたのは珍しい。他の料理も食べてみたいと思わせる出来でした。
(2012-09-06)

華香亭本店サンマーメン

バンメン(850円)、メニュー表記はカタカナのみです。普通のラーメン丼で登場です。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、人参、青梗菜、玉葱で構成されており餡が掛かっていて白ごまがトッピングされています。麺は中細面でも細麺の傾向で、スープは一口目は薄いなと感じるのですが食べ終わる頃には調度良い不思議なスープです。具材の種類も多く満足感のある一杯でした。
(2014-04-08)

華香亭本店バンメン

天津ワンタンメン(950円)、提供された丼を見てみますと、卵焼きに餡が掛かっており小葱がトッピングされていますがワンタンが見えません。ちょっと卵焼きをめくるとワンタンが隠れていました。丼に麺を中心に集めるように入れて、ぐるりとワンタンを配置して卵焼きをかぶせる手順の様です。卵焼きの中身は小口切りの長葱、細切り筍、細かくカットされたチャーシューにプリッとした海老が2尾入っていました。餡の味付けは弱くスープと混ぜてもスープを変えてしまうようなものではありません。特にワンタンが美味しく、薄味のスープは細いストレート麺と良く合っており美味しい一杯でしたが、価格的にはちょっと高いかなとも思いますが満足感はありました。
(2014-08-04)

華香亭本店天津ワンタンメン

広東麺(850円)、本牧で広東麺を提供している珍しいお店なので寄ってみました。注文したらおかみさんが塩ですか?醤油ですか?と聞いてきます。塩味の広東麺は聞いた事ないですよねと返したら、このお店は基本が塩なのだそうですが醤油の希望が多いので選択にしているとの事でした。塩味の広東麺には興味がありますので迷わず塩にしました。
登場した丼を眺めますと塩ベースの餡はスープと一体になっており苦手なタイプです。スープは塩ですが胡椒が利いています。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、青梗菜、人参、長葱(斜め切り)と種類は豊富なのですが、やはりイメージにある広東麺とはかけ離れていました。
(2014-11-04)

華香亭本店広東麺塩

華香メン(850円)、さてさてどんな麺料理だろうかと期待して丼の登場を待ったのですが意外にシンプルです。トッピングは小口切りの長葱、青梗菜、チャーシュー2枚、海老2尾、ポーチドエッグ2個で普通の醤油味スープです。このスープは今の時代では薄いと言われると思うのですが、ただ薄いだけではなく味わいがあります。さて、ポーチドエッグはどうしたものかと1個は割ってみましたがスープに雑味が加わるようで失敗です。そもそも何故ポーチドエッグなのか?何故これが華香メンなのか?2に何か意味があるのか?謎は深まるばかりですが、美味しかったので考えるのやめました。
(2015-03-24)

華香亭本店華香メン

サンマーワンタン麺(850円)、サンマーメンは変わらず老舗の独自タイプです。相変わらずスープの一口目に思う事は薄いな!ですが、食べ終えるころにはスープが薄いという印象が薄れてしまう不思議なスープです。ワンタンは具材の量が多いつるっとしたタイプで、蓮華に取ってつるっと行きましたが、具材の熱い事、熱い事、口の中でどう処理したらいいか分からないほどで、慌ててお冷をもらいました。サンマーメンとの価格差は100円ですが、ワンタンに存在感がありましたのでサンマーワンタン麺でもいいかなと言った感じです。
(2015-04-27)

華香亭サンマーワンタン麺

トマトソバ(850円)、変わった麺料理です。トッピングはクラッシュトマト、レタス、溶き卵、玉葱、豚肉でとろみがついています。丼を見た時には完食できるか心配でしたが、ちょっと感じるごま油とトマトの酸味がなかなか心地よく完食出来ました。すごく美味しいというほどではありませんが、酸味が好きな人には良さそうです。スープとしての提供の方がよさそうだなと思っていたら、ちゃんとスープも壁に貼ってあるメニューにありました。
(2015-07-23)

華香亭本店トマトソバ

もやし焼きそば(750円)、サンマー焼きそばなのかなと思って注文してみました。注文時に硬いのか柔らかいのか聞かれましたので柔らかいのにしました。具材は、もやし、人参、青梗菜、玉葱、豚肉で塩ベースの餡が掛かっておりサンマーメンとは構成が違います。いつもの薄味ですが、極細麺がなかなかいいです。ボリュームはあまりないのでCPは高くないのですが、リピートしてしまいそうです。
(2016-02-22)

華香亭本店もやし焼きそば

半年強休業していましたが、11月7日(月)より営業を再開しています。
もともとこのお店のオペレーションはスローなのですが、知人やら常連さんやらで混み合っており、全く間に合っていません。
時間のない人や待つ事が出来ない性分の人は、もう少し落ち着いてから行った方が良いようです。
(2016-11-15)

華香亭本店営業再開貼り紙

上海焼きそば(900円)、再開したら一番に食べようと思っていました。少し高めの価格ですが、中型の海老やイカが入っています。細い麺がなかなか美味しいです。やっぱり、このお店の焼きそばは好きだな。中華スープと辛子が付いていました。
(2016-11-15)

華香亭本店上海焼きそば

華香亭本店上海焼きそばスープ

五目そば(850円)、営業再開からだいぶ落ち着いてきて、ゆったりと時間が流れている様な華香亭が戻ってきています。それでもまだ旧知のお客さんが訪れているようで、バイクで転んで足を怪我して入院していたので長期休業になったとの会話が聞こえてきました。長く続けて欲しいので自重してくださいねと心で思いながら、さて何にしようかと五目そばと広東麺の違いをおかみさんに聞いてみたところ、具材の一部違いと餡のないのが五目そばとの事でした。ならば五目そばを食べてみようと注文です。具材は海老、イカ、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、青梗菜、人参、長葱(斜め切り)とここまでは広東麺と同じですが半ゆで卵1個がプラスになっています。餡が無いのでスープが良く分かるのですが、タンメン系統のスープで胡椒と少量のラー油が掛けられています。麺は中細でも細い方のストレイト麺で、広東麺より五目そばの方が好きです。
(2016-12-22)

華香亭本店五目そば

タンメン(750円)、前回五目そばを食べた時にタンメン系統のスープで、ならばタンメンはどうなのかと気になって前回の味を忘れないうちの再訪です。具材はもやし、ニラ、人参、長葱、豚肉でスープの基本は五目そばと同様です。違いは、胡椒はどちらにも入っていますが五目そばには少量のラー油が入っており、タンメンには少量のニンニクが入っています。麺は中細でも細い方のストレイト麺で同様です。タンメンお約束の平打ち太麺でない点や薄味なので、タンメンよりも湯麺と表現した方がぴったりくる感じです。なかなか美味しいのですが、どちらかと言えば五目そばの方がお勧めかな。
(2017-01-10)

華香亭タンメン

中華丼(850円)、随分小振りな丼での提供です。普通の中華スープと漬物が付いていました。具材は、エビ、イカ、木耳、白菜、人参、筍、青梗菜、長葱、豚肉で薄く塩ベースの餡が掛かっています。いつもの薄味で普通に美味しいのですが、CPは低いです。最もこのお店には味とかCPを求めて行っていませんので十分OKなのです。
(2017-06-09)

華香亭本店中華丼


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:57:56 | トラックバック(0) | コメント(8)
松林・黄金町駅
黄金町駅近く 松林、高架のホームからお店が見えますが、定食屋さんだと思っていました。電光掲示板に中華の文字があり、中華屋さんだと知りましたので寄ってみました。強いて言うなら横長のお店で入ると客席スペースがあり、4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル2卓で右側に小あがりと言うには広く、座敷と言うには狭いスペースがあり4人用座卓3卓置かれています。厨房は奥にあり料理の出し口位のスペースがあいています。カウンター席はありません。
(2013-11-14)
場所: 神奈川県横浜市南区前里町2-38
定休日: 月曜

松林店構え

サンマーメン(750円)、オーダーをしたら男性の店員がサンマーミェンとオーダーを通しており、中国語が飛び交っていて初めて中華料理屋さんだと知りました。暖簾の出ている中華料理屋さんは珍しいです。もやし、木耳、細切り豚肉、人参、ニラで構成されており、この丼はこの丼で美味しいのですが、食べたいのはこれじゃないんですよ。ボリュームもあり、タクシードラーバーさんもなれた感じでオーダーしていましたので、リピーターのいるお店のようです。
(2013-11-14)

松林サンマーメン

ラーメン+半チャーハン+杏仁豆腐(700円)、今回料理を食べてみて普通に美味しいのですが特に印象に残るものがありません。強いて言えばボリューム感はあったな位です。前回このお店は暖簾の出ている中華料理屋さんと思ったのですが、中華居酒屋の方がしっくりくる感じです。
(2017-06-07)

松林ラーメン

松林半チャーハン+杏仁豆腐


大きな地図で見る

南区 | 17:43:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
来々・大船駅
大船駅近辺 来々、テーブル席のみ20席位のお店。改装されてそんなには経っていないのだろうか、清潔で女性の来店も多い。荷物を入れる籠が用意されているのも女性を意識しているのだろう。小気味よい鍋を振る音に厨房を覗いたら若い店主が鍋を振っていた。この様な音のする厨房から提供された料理は美味しい確率が高い。
(2012-07-09)
場所: 神奈川県鎌倉市大船2-6-6
定休日: 月曜

来々店構え

サンマーメン(旧600円、700円)、随所に女性を意識しているのがわかるお店で、サンマーメンは一人前用の丼で提供されるが、この辺の量も女性を意識したものではないだろうか、でも男性には少ないですね。麺は中細麺でも細い方で、特にスープが気に入りました。醤油ラーメンのスープと言う表現より中華そばのスープといった感じで、あっさり系です。これはサンマーメンよりラーメンで食べてみたいスープです。
(2012-07-09)

来々サンマーメン

ムー(700円)、壁に貼り出されたメニューのレバニラの横にムーと書いてある。何だろうとムーの下の小さく書かれた文字を読んでみると玉子、キャベツ、豚肉のピリ辛炒めと書いてある。面白そうなのでオーダーしてみました。キャベツ、玉子、豚肉、タケノコ、ネギを醤油ベースで炒めたものをピリ辛味に仕上げたものですが、キャベツが細切りです。イメージだとキャベツはもっと大きくカットされたものでしたが、そのギャップに戸惑いました。ライスを付けると900円です。中華スープと漬物が付くとはいえ900円の満足感はありません。
(2014-09-09)

来々ムー

にんにくチャーシューメン(850円)、軽いジャズが流れる綺麗な店内は相変わらずですが、入り口のにんにくラーメン押しが強化されています。今日はちょっと奢ってにんにくチャーシューメンにしてみました。にんにくと言うとガテン系のイメージではありますが、このお店のにんにくは揚げたての焦がしニンニクのトッピングでにんにくガッツンではなく香り付けの位置づけでしょうか。中細ストレート麺の盛り付け方等店主が気を使った調理しているのが分かる一杯となっています。なかなか美味しいのですが量的には少なめですね。
(2017-06-06)

来々にんにくチャーシューメン


大きな地図で見る

大船 | 17:27:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
横浜一品香(閉店)・大船駅
大船駅近く 横浜一品香、横長のお店で入ると正面に横長の厨房、厨房前にカウンター5席位、右側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル6卓で右側奥に小あがりがあり4人用の座卓が2卓置かれています。
(2015-04-21)
場所: 神奈川県横浜市栄区笠間2-2-1
定休日: 木曜

横浜一品香店構え

タンメン(720円)、具材は白菜、もやし、木耳、豚肉、人参、ニラで平打ちの太麺が一品香のタンメンスープに沈んでいる。やはり、一品香で食べるならタンメンの一択と思うが価格の割に具材の量が少ない。
(2015-04-21)

横浜一品香タンメン

餃子(310円)、一皿6個入りの小型の肉餃子です。小ぶりながらも具材の量は満足できる量があり、この価格なら頑張っている部類に入ると思います。
(2015-04-21)

横浜一品香餃子

車窓から見た景色への違和感を感じた。これはなんだろうか?・・・・
あ~あ、一品香が無い!

再開発で2017年3月末をもって閉店したようで、現在は更地への工事中です。
(2017-06-06)

横浜一品香大船閉店



栄区 | 17:21:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
八萬里・新杉田
新杉田駅近辺 八萬里、右側が縦長の厨房ですが壁で仕切られているので部分的にしか見えません。入ると4人掛けテーブル4卓がゆったりと配置されており、奥に4人用座卓1卓が置いてある小あがりがあります。古く雑然としたお店です。
(2013-03-12)
場所: 神奈川県横浜市磯子区杉田5-1-37
定休日: 不定休

八萬里店構え

サンマーメン(550円)、変わったサンマーメンです。丼を見たときに餡が無いと思いましたが、ゆるい餡が炒め野菜の下に敷かれています。もやし・キャベツが入っていますが、豚肉が細切りなのは残念だなと思っていたらチャーシューです。このチャーシューなかなかおいしいです。野菜も多くCP高いなと思いますが、残念な事にサンマーメンじゃない。
(2013-03-12)

八萬里サンマーメン

お水ではなくお茶が出てきました。
りんごもサービスで頂いてしまった。
こんなサービスはうれしい物です。サンマーメンはちょっとねと思いますが、今度はこま切れのチャーシューでは無くチャーシューメンでも食べに行きましょうか。
(2013-03-12)

八萬里サービス品

ワンタンメン(550円)、久しぶりだけれどやはり雑然とした店内は相変わらずです。ラーメンでも食べようかと壁に貼られたメニューを見るとラーメンが500円で、ワンタンメンが550円です。これならワンタンメンを頼まない手はありません。トッピングはワンタン4個、メンマ、チャーシュー、蒲鉾、青菜で小口切りの長葱を散らしてあります。スープはちょっとオイリーだしチャーシューは脂身多過ぎですが、まあこんな所だろうかと思いワンタンを一口行ってみましたが、これはいけません。明らかに茹であげ時間を間違えています。なんと言ったらいいか・・・皮がもそっとしています。ラーメンの方が良かったかもしれません。サービスでバナナを頂いてしまいました。
(2017-06-05)

八萬里ワンタンメン


大きな地図で見る

磯子区 | 17:46:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
福園(閉店)・新杉田
新杉田駅近辺 福園、6人掛け丸テーブル2卓、4人がけテーブル4卓でカウンターは無い中華料理屋さん。数件先に行列の出来る家系ラーメン屋さんがある。
(2012-10-09)
場所: 神奈川県横浜市磯子区新杉田町3-5 ライオンズマンション1F

福園店構え

サンマーメン(700円)、見た目確かにサンマーメンだけれど何か違う。ふと、肉の切り方が違う事に気づいた。中華料理屋さんの肉の切り方は、細切りと言うのだろうか直方体に切られている。中華屋さんの肉は薄切りというのだろうか板状の物が多いです。これは見た目随分違います。そして最も大きな違いはスープです。中華料理屋さんは中華の麺料理のスープを基本としているのに対して、中華屋さんのスープは日本のラーメンのスープが基本です。この辺が中華料理屋さんのサンマーメンに違和感を感じる原因ではないでしょうか。サンマーメンとしては?マークも付きますが、他の料理も食べてみたいと思わせるサンマーメンでした。
(2012-10-09)

福園サンマーメン

金源飯店になっていました。
(2017-06-05)
金源飯店店構え


大きな地図で見る

磯子区 | 17:12:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
隆盛(移転)・新杉田駅
新杉田駅近辺 隆盛(リュウセイ)でサンマーメン(500円)、縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター4席、右側は2人掛けテーブル2卓ですが奥に座敷があるようです。若い店主が鍋を振っており、中華ゴトクからリズミカルというより力強い音が響いていました。メニューにチャーメンがあります。
(2014-04-17)
場所: 神奈川県横浜市磯子区中原2-4-8
定休日: 火曜

隆盛(リュウセイ)店構え

サンマーメン(500円)、4/20日までの限定価格の様です。(本来の価格は750円です。)具材の量が少なく、緩い餡が丼のほぼ全部を覆うようなタイプです。肉も入っておらず、もしこのままで750円ならブーイングは必至です。多分、500円に合わせた丼なのでしょう。
(2014-04-17)

隆盛(リュウセイ)サンマーメン

2014年10月20日には、神奈川県横浜市港南区日野1-8-22 に移転して新店舗にて営業を開始しています。
(2017-06-05)



磯子区 | 17:01:39 | トラックバック(0) | コメント(4)
食事処まるよし・寒川駅
寒川駅近辺 食事処まるよし、駅前食堂的なポジションの縦長のお店で、左側縦に厨房、4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル2卓が中央に配置されており右側は小あがりになっており4人用座卓3卓、2人用座卓2卓の綺麗なお店です。
(2017-06-02)
場所: 神奈川県高座郡寒川町岡田946-1
定休日: 火曜

食事処まるよし店構え

サンマーメン(630円+税で680円)、焼肉定食とサンマーメンで迷いましたが、やはりここはサンマーメン一択だと注文してみました。具材はもやし、キャベツ、ニラ、人参、豚肉、蒲鉾で塩ベースの餡が掛かっており、小口切りの長葱を散らしてあります。しかし何か微妙に違うんですよね。サンマーメン食べた気がしません。焼肉定食にすればよかったかも。
(2017-06-02)

食事処まるよしサンマーメン



高座郡 | 17:13:46 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad