■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

永倫・大和
大和駅近辺 永倫、横長のお店で入ると目の前にオープン厨房、厨房前にカウンター6席、左側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓のお店。オープン厨房がなければ喫茶店でも通用しそうな雰囲気だが、カウンターの上に積まれた使用していないような丼に埃がかぶっており、カウンター下の荷物を入れる場所にはマンガ本が詰まっている。どうもこのお店は収納場所が少ないようだ。厨房の換気も芳しくないようなので、元は用途の違うお店だったのでは無いだろうか。
(2013-02-13)
場所: 神奈川県大和市中央3丁目5-22 ハイツくるみ 1F
定休日: 日曜
サンマーメン
長崎ちゃんぽん
餃子
雲白肉

永倫店構え

サンマーメン(500円)、丼を見た瞬間にサンマーメンだと呟いてしまった。もやし、きゃべつ、豚肉と役者も揃っている。スープは動物系を感じるスープで、餡には特徴的な味付けはされていない。大和でこんなにサンマーメンらしい丼に遭遇するなんてうれしい限りです。しかも500円です。こんな出会いがあるので食べ歩きはやめられません。この一杯はお勧めです。
(2013-02-13)

永倫サンマーメン

長崎ちゃんぽん(600円)、久しぶりにサンマーメン食べて行こうと寄ってみましたが、メニューに神奈川の中華屋さんでは珍しい長崎ちゃんぽんを見つけて注文してしまいました。具材はキャベツ、もやしが主で、人参、豚肉は少量、イカ、エビ、木耳、なるとは各1入っていました。価格を考えれば少し寂しいのは仕方ない所です。スープは長崎ちゃんぽんだなと思わせるものですが、麺が中細麺です。麺の量は多いのですが、やはりこの中細麺は違和感があります。普通に美味しかったのですが、借り物の寄せ集め的な感じがしたのは残念でした。とは言うもののサンマーメン500円はそのままの全体的に安めの価格設定と興味惹かれるメニューがあるお店なのでまた行くと思います。
(2015-06-11)

永倫長崎ちゃんぽん

餃子(300円)、一皿6個入りの小型の肉餃子です。おから状の具材の量もそこそこ多くCPは高いです。
(2015-06-11)

永倫餃子

雲白肉定食(700円)、中華屋さんで雲白肉は珍しいなと注文してみました。メニューには、雲白肉(ウンパイルー)定食と書かれています。ウンパイロウだと思っていましたがウンパイルー表記もあるのですね。ライス、中華スープ付です。雲白肉はサラダとの合盛りでサラダに多量の甘酢ソースが掛けられています。雲白肉は豚肉に少量のラー油と小口切りの長葱が散らしてあります。肉の量も多く、なかなか美味しいと思いましたが、中華料理っぽくなく定食屋さんの豚しゃぶ定食と言った方がぴったりくる感じです。
(2017-03-31)

永倫雲白肉定食

永倫雲白肉



大和市 | 17:04:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
チャイハナ・逗子駅
逗子駅近辺 チャイハナ、横長のお店で左側奥が厨房になっていますが料理の出し口ぐらいしか開いておらずクローズされています。厨房前に横長のサービスカウンターがありカウンター前に4席位のカウンター席があり、6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル2卓が比較的ゆったりと置かれています。右側は4人掛けテーブル4卓の中華料理屋さんです。会計時に表示価格に税金が加算されます。
(2017-03-30)
場所: 神奈川県逗子市逗子5-3-30
定休日: 無休

チャイハナ店構え

ランチ(800円+税)、今週のサービスランチとして2種類用意されていますがどちらも同価格です。ライス、スープ、漬物付でライスはお替り自由ですが、デザートが付いていません。ちょっと高いなと思いながらも、高いなりの何かがあるかも知れないと2種類の中で「エビと玉子、トマト炒め」を選択しました。スープはとろみ付の玉子スープで漬物はお酒に漬けてあるようですが大根ではなく、よく正体が分かりません。エビと玉子、トマト炒めは、エビ、玉子、木耳、トマトを炒めたもので少し塩分強めです。ボリューム感もなく、つゆだくで変わった料理に仕上がっています。これはこれで良いかなと思いますが、デザートも付いておらず、高いなりの満足感はないランチでした。
(2017-03-30)

チャイハナエビと玉子、トマト炒めランチ

チャイハナエビと玉子、トマト炒め



逗子市 | 17:05:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
翔威飯店・伊勢佐木長者町駅
市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近辺 翔威飯店、思ったよりコンパクトな縦長のお店で、厨房は奥にあり手前の客席スペースに4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。店内の短冊状張り出しメニューに広東風があれば四川風もあり、おまけにキムチラーメンもあり、何か腰が定まっていない印象です。
(2017-03-29)
場所: 神奈川県横浜市中区長者町1-3-9 浜吉ビル1F
定休日: 不定休

翔威飯店店構え

サービス定食(680円)、サービス定食は6種類あり680円から750円と安めの価格設定です。週替わりランチもありましたが、サービス定食から「豚肉ともやしの黒胡椒炒め」を選択しました。何故これを選んだかというと表示されているままなら500円台の定食が妥当です。でもそれを680円で出すには何かあるだろうとの目論見からです。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープはとろみのないコーンの実入りの玉子スープで漬物はゼンマイ、デザートは柔らかい食感の自家製杏仁豆腐です。豚肉ともやしの黒胡椒炒めは、そのまんまでもやしが多量位でなんにもありませんでした。変な目論見をしなければよかったです。
(2017-03-29)

翔威飯店豚肉ともやしの黒胡椒炒め定食

翔威飯店豚肉ともやしの黒胡椒炒め



中区・関外 | 16:58:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
一宴・阪東橋駅
市営地下鉄阪東橋駅近く 一宴、強いて言えば縦長のお店で奥が厨房になっており、手前の客席スペースに4人掛けテーブル7卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2017-03-28)
場所: 神奈川県横浜市南区高根町1丁目1-1
定休日: 水曜

一宴店構え

サンマーメン(700円)、外看板にサンマーメンを見かけて、中華屋さんだと思って入ったら中華料理屋さんでした。中華料理屋さんでは好みのサンマーメン出会う事が極端に少ないので、もし最初に中華料理屋さんと認識していたらサンマーメンは食べなかったです。しかし、勢いで入ってしまいましたので、修正が利かずサンマーメンを注文しました。丼を見た時の感想はやっぱりなでガッカリです。具材はもやし、細切り筍、ニラ、椎茸、人参、木耳、細切り豚肉で醤油ベースの餡が掛かっており、小口切りの長葱が沢山ばらまかれています。麺料理としては普通に美味しいのですが、サンマーメン食べた気はしません。
(2017-03-28)

一宴サンマーメン



南区 | 17:20:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 飯屋・大船
大船駅近辺 中華料理 飯屋(はんや)、カウンターのみ12席位のエル字型のオープンキッチンのお店。自販機で食券を購入、お水はセルフでどうぞ。街角中華では珍しく若い店主が切り盛りしている。
(2012-06-27)
場所: 神奈川県横浜市栄区笠間1-5-5 今内ビル1F
定休日: 火曜

中華料理 飯屋店構え

サンマーメン(750円)、もやしがメインではない野菜餡かけ系統のサンマーメンで、丼を見た時は若い店主なので濃い味なのかなと思ったが、意外にも優しい感じでスープも甘いとは言わないがうまく角を丸めている。豚肉に存在感があったが、もう少し安くても良いように思える。
(2012-06-27)

中華料理 飯屋サンマーメン

ラーメン(600円)、ラーメン600円はちょっと高いなあと思いながら券売機のボタンを押しました。トッピングは、ノリ、メンマ、青菜、半熟ゆで卵半分、チャーシューで小口切りの長葱をさらに刻んで隅にまとめて配置してあります。スープは何が出しゃばるでもなくすごくバランスの良いスープで、昔懐かしい中華屋さんのラーメンスープより明らかに一時代後のラーメンスープを感じさせてくれました。お店を出る頃には600円は高くないと思える一杯でした。
(2017-03-27)

中華料理 飯屋ラーメン


大きな地図で見る

栄区 | 17:06:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイガー・鶴見駅
京急鶴見駅前 タイガー、自動ドアを入ると昭和の雰囲気の大衆食堂、店の中は広く4人掛けテーブル8卓、2人掛けテーブル4卓でほぼクローズされた厨房は奥にあります。地元では有名店なのでしょう、昼時は相席当たり前となります。ホール担当の女性の三角巾が昭和を誘います。
(2011-11-18)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-23-8
定休日: 日曜

タイガー店構え

サンマーメン(550円)、小振りな丼に野菜が山盛りです。もやしと大振りカットの玉葱が多量、人参、豚肉とナルトが入り、薄く餡が掛かっている様な、いない様な良く分かりません。スープは醤油味よりは塩を感じさせる物で、タンメンがベースになっている様です。麺も多いので少食な人、玉葱が嫌いな人には向いていないと思います。ルックスからしてサンマーメンと言うよりはもやしそばですが、550円は安いです。メニューにサンマーメンとは別にもやしそば(500円)が存在しますので、もやしそばはどんなルックスでしょうか?
(2014-02-04)

タイガーサンマーメン

餃子(380円)、良く太った中型の肉餃子です。餡はペースト状ではなくおから状より歯ごたえのあるもので少し塩分が強いかなとは思いますが、ハイCPなのは間違いないと思います。にんにくは強めですが個人的にはすごく好きな餃子です。
(2014-02-04)

タイガー餃子

タンメン(550円)、自動ドアが開くと相変わらずの昭和の雰囲気の店内です。タンメンもそうなのですが、このお店のもやしを使った麺料理は、もやし工場が隣にあるのではないかと思わせる程もやしが大量投入されて山盛りになっています。そんな訳で注文する前に食べられるか?と自分に聞いてみてから注文するようにしています。やってきました山盛りタンメン、具材はキャベツ、もやし、人参、ニラ、豚肉です。このタンメンは、兎に角食べる事で精一杯で味わって食べたことがありません。ニンニクは入っていないようですが、麺がお約束の平打ち太麺ではなく普通の中細麺なので、さっさと食べる事が必要なのです。今日も食べる事で精一杯でした。
(2017-03-23)

タイガータンメン


大きな地図で見る

鶴見区 | 17:43:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
天盛楼(閉店)・鶴見駅
京急鶴見駅近く 天盛楼、縦長のお店の店内は、中華格子や赤色の椅子カバー等一昔前の中華料理屋さんの風情があり落ち着く雰囲気です。2階もあるようですが一階は2人掛けテーブル5卓、4人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんです。
(2016-07-12)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-31-16 良友ビル
定休日: 日曜・祝日

天盛楼店構え

ランチ(700円)、3種類のランチから「鶏肉と長ねぎのピリ辛炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付です。このメニューなら勝負どころは長葱のはずで、この老舗の風情のあるお店がどのように出してくるのかが楽しみです。スープはとろみの付いた豆腐入りの玉子スープで漬物は大根の漬物と杏仁豆腐です。さて、楽しみにしていた鶏肉と長ねぎのピリ辛炒めですが、ちょっとガッカリです。なんといっても勝負どころと見た長葱の質が普通です。お店の雰囲気は好きなので再トライしてみましょう。
(2016-07-12)

天盛楼鶏肉と長ねぎのピリ辛炒めランチ

天盛楼鶏肉と長ねぎのピリ辛炒め

営業していない状態が続いていたら外壁工事が始まり、休業なのかと理解していたら「中華料理 福源」の看板があがっていました。
(2017-03-23)

天盛楼閉店




鶴見区 | 17:35:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 清香楼 相生町店
馬車道駅近辺 中華料理 清香楼(セイコウロウ) 相生町店、清香楼は、野毛の本館と福富町に2軒、相生町店、相鉄線の三ツ境店とで5店舗を展開している。相生町店は、1階は40席位のテーブル席のみのお店。厨房もホールも中国の人で、お水ではなく冷ジャスミンティーが出る中華料理屋さん。
(2012-07-11)
場所: 神奈川県横浜市中区相生町4-65-2
定休日: 日曜
サンマーメン
ナスの四川風辛子炒め
スブタ

清香楼(セイコウロウ) 相生町店店構え

サンマーメン(700円)杏仁豆腐付、具材は確かにサンマーメンだ、餡も薄く掛かっているのに食後の違和感はなんだろうか。今食べたサンマーメンは本当にサンマーメンなのだろうか。この様な思いは、中華料理屋さんでは珍しくないのでもう驚かないが、何か違うのだ。多分、調理師さんがサンマーメンを食べた事が無いのではなかろうかと思う。材料とこんな感じの料理と言う情報のみで作っている様に思える。まあ中華料理には無いメニューだからね。
(2012-07-11)

清香楼(セイコウロウ) 相生町店サンマーメン

三ツ境と野毛のランチが良かったので寄ってみました。ランチ(700円)、ランチは6種類で1種類が麺ランチとなっています。価格はまちまちですが、一番安い「ナスの四川風辛子炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。スープは卵と木耳、賽の目切り豆腐のとろみの付いていないスープです。漬物はメンマで、デザートは自家製の杏仁豆腐です。ナスの四川風辛子炒めは、ナス、ピーマン、玉葱、豚肉をピリ辛のソースと炒めたものです。兎に角ナスが熱々でハフハフしながら食べました。この熱々感は中華の醍醐味の一つで、鍋からザッとお皿に盛られたのが良く分かります。多店舗展開しているお店ですが街角中華のDNAは確実に受け継がれているようで、満足感の有る美味しいランチでした。
(2016-02-23)

中華料理 清香楼相生町店ナスの四川風辛子炒めランチ

中華料理 清香楼相生町店ナスの四川風辛子炒め

ランチ(700円)、一番安い「スブタ」を選択しました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。スープは玉子、わかめと賽の目切り豆腐のとろみの付いていないスープです。漬物は薄切りピリ辛ザーサイで、デザートは自家製の杏仁豆腐です。スブタは、豚肉、玉葱、人参、胡瓜を甘酢餡でからめたものです。相変わらず鍋からザット器に移した感があり、熱々です。豚肉の量も多くボリューム感もあります。この価格のランチのスブタとしては十分満足のいくものでした。このお店は、やはりいいな。
(2017-03-22)

中華料理 清香楼相生町店スブタランチ

中華料理 清香楼相生町店スブタ


大きな地図で見る

中区・関内 | 17:51:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 北京・阪東橋駅
市営地下鉄阪東橋駅近辺 中華 北京、縦長のお店で一番奥が半オープンの厨房となっており、客席スペースの左側は家庭用の4人掛けキッチンテーブル3卓が縦に並んでいます。右側は4人掛けテーブル2卓が横向きに2列で、カウンター席は無い古く雑然としたお店です。メニューの種類は多くありませんが、キムチラーメンが目を引きます。
(2013-04-15)
場所: 神奈川県横浜市南区万世町2-38
定休日: 水曜

中華 北京店構え

サンマーメン(650円)、もやし・豚肉が入っていますが白菜やキャベツは入っていません。何よりの特徴はゆるい餡が全面を覆っています。スープと餡が一体になったタイプでは無いようですが、スープ単体の味がわかりません。もう一つの特徴は斜め切りの長ねぎです。長ねぎが目立つサンマーメンもある事にはありますが、やはり違和感があります。餡が全面を覆っているわりにはのびにくい麺ですが、サンマーメンの雰囲気がありません。
(2013-04-15)

中華 北京サンマーメン

ワンタンメン(550円)、ラーメン(450円)でもと入ってみましたが、ワンタンメンに目が行って、この価格ならワンタンメンだよなと注文してみました。トッピングは厚切りでもないが薄くもないチャーシュー、メンマ、厚切りのナルト、ワカメ、半カットの半分のゆで卵とワンタンです。スープは出前で取った中華屋さんの懐かしい感じのスープで中細縮れ麺に良く合っています。ワンタンは具材の少ないタイプでもう少し皮が薄いとつるっと行けるのですが、少し皮が厚めの為ズルっという感じです。なかなか満足度の高い一杯でした。
(2017-03-21)

中華 北京ワンタンメン


大きな地図で見る

南区 | 17:04:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
中華料理 栄楽・あざみ野駅
あざみ野駅近く 中華料理 栄楽、横長のお店で奥に横長の透明板で仕切られたオープン厨房があり、厨房前のカウンター4席と2人掛けテーブルを組み合わせて席を作っているようで、4人掛けに換算すると6席位の麺飯類中心の中華屋さんです。会計時に表示価格に消費税がプラスされます。
(2017-03-17)
場所: 神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15 石井ビル1階
定休日: 月曜

中華料理 栄楽店構え

サンマーメン(680円+税)、中華食堂を看板に掲げるお店のサンマーメンはどうだろうかと入ってみました。パッと見良さそうなサンマーメンで久々のヒットと思いました。具材はもやし、キャベツ、人参、ニラ、木耳、薄切り豚肉で白色の餡が掛かっています。スープを一口行ってみると薄味です。なるほど、餡に味が付いていて混ぜると味の変化を楽しめるのか等と思いながら、餡のみを口に入れましたが味がありません。なにい、うそお、何度味わっても味がありません。スープと混ぜると薄味のスープがどんどん薄くなります。何故餡に味付けをしないのか良く分かりません。味付け忘れたんじゃないよなあ。
(2017-03-17)

中華料理 栄楽サンマーメン



青葉区 | 17:05:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国菜館 昇龍亭・逗子駅
逗子駅近く 中国菜館 昇龍亭、2階にあるお店で3階もあるようですが、2階は4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓、8人用丸テーブル1卓が比較的ゆったりと置かれている中華料理屋さんです。右奥縦にある厨房は見る事は出来ないのですが、造りから見ると相当狭そうです。
(2017-03-16)
場所: 神奈川県逗子市逗子1-2-8
定休日: 水曜

中国菜館 昇龍亭店構え

サンマーメン(750円)、ランチにあまり力を入れているように思えないお店ですので、五目そばでも食べるかと入ってみたところ、前のお客さんも後のお客さんもサンマーメンを注文しています。サンマーメンあるんだと認識しましたが、中華料理屋さんだし、でも注文が入っているという事は、もしかしたらと注文してしまいました。出てきた丼は、どうもサンマーメンらしくありません。具材は、もやし、細切り白菜、細切り玉葱、ニラ、木耳、鶏肉で醤油ベースの餡が掛かっていますが、一番の違和感は鶏肉です。細切りでもいいので豚肉にしてほしいです。丼は少し小ぶりですが、麺の量が少ないという事もなく麺料理としては普通に美味しいのですが、サンマーメンを食べた気がしません。
(2017-03-16)

中国菜館 昇龍亭サンマーメン



逗子市 | 16:53:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
来来軒・本牧
本牧 来来軒、酔華さんのブログ「中華街ランチ探偵団」で紹介されていて、行ってみたいと思っていたお店です。
惹かれる店構えです。入ると左右に4人掛けテーブル2卓づつが縦に配置されています。カウンターは無く奥の厨房は料理の出し口位から見えるのですが、横に出入り口の扉があるので開いていればほぼオープン厨房です。古い風情のさっぱりとした店内にエアコンと薄型テレビが浮いていました。
(2013-03-21)
「中華街ランチ探偵団・来来軒」
場所: 神奈川県横浜市中区小港町3-190
定休日: 月・火曜
サンマーメン
五目チャーハン
五目そば
ニラレバ炒め定食
タンメン
ラーメン+餃子セット

来来軒本牧店構え

サンマーメン(550円)、中華屋さんの懐かしいラーメンの香りとともに丼登場です。もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っていますが、なんと白菜も入っています。塩ベースの餡には、強い味付けはされていませんので混ぜても変化はありません。醤油ベースのスープは少し硬めに茹でられた麺との相性も良いです。餡の具材の量が少ないので、サンマーメンよりはラーメン(450円)を食べた方が良さそうです。今度は中華屋さんの懐かしいラーメンを食べに行きます。
(2013-03-21)

来来軒本牧サンマーメン

五目チャーハン(700円)、目玉焼き、チャーシュー、なると、蒲鉾が焼き飯の上に載っています。メニュー名はチャーハンですが焼き飯の方がぴったりと来る懐かしい味がします。焼き飯の中に入っている海老と帆立がなかなかいい仕事をしています。間違ってもパラパラのチャーハンを期待したら期待はずれでガッカリする事間違いなしです。
(2013-09-19)

来来軒本牧五目チャーハン

卵スープが付いてきました。通常のスープの器より大きく量はたっぷりあるのですが、五目チャーハンにも卵が2種類使われていますのでスープは違う物にしたらいいのにと思うのは私だけでしょうか。
(2013-09-19)

来来軒本牧スープ

五目そば(650円)、五目チャーハンを食べていますので大体は想像できたのですが、単品で五目うま煮がメニューにありますので、もしかしたら餡かけかもしれないと思い注文しました。相変わらず提供までに時間がかかりましたが丼の登場です。
どんな姿だ? あれっ、期待したのに想像通りです。
スープは薄い塩味で、麺の上にキャベツと白菜を載せて半分のゆで卵2個・半分の椎茸2個・なると2枚・蒲鉾1枚・チャーシュー2枚を載せており餡はかかっていません。チャーシューが厚切りでなかなか美味しく、価格を考えれば十分です。
(2014-10-29)

来来軒本牧五目そば

ニラレバ炒め定食(750円)、ラーメンでも食べて行こうかと寄ったのですが、メニューを見ていてプラス100円情報を突然思い出しました。一品料理にプラス100円でライスと卵スープが付く定食があるというものですが、メニューにも店内にもそんな表示はありません。口が重い店主に聞きづらかったのですが、思い切って聞いたところ出来ますとの返答です。情報は正しかったかと思いながら料理を待ちます。以前五目チャーハンに付いてきた卵スープときゅうりの漬物とライスにニラレバ炒めです。ニラレバ炒めはちょっと薄味で表面ドライなレバーが特徴です。もう少し味は濃くても良いかなと思うのですが、この定食はお得で、満足感があります。
(2015-08-19)

来来軒ニラレバ炒め定食

来来軒ニラレバ炒め

タンメン(550円)、お約束の平打ち麺に茹で野菜が乗っています。パッとしない丼姿ですが、これはこれで美味しいです。このお店の料理は昔ながらの地味な感じの料理で、昔懐かしの料理なのですが、若い人には受けないだろうな。
(2016-06-10)

来来軒タンメン

暖簾はそのままですが、テントを新調していました。
(2016-09-21)

来々軒店構え

ラーメン+餃子セット(700円)、単品だとラーメンも餃子も450円です。ラーメンのトッピングは、ナルト、メンマ、薄切りのチャーシューに小口切りの長葱を散らしてあります。ちょっと油分が強いのでしみじみ系とも言い難いのですが、昔懐かしい中華屋さんのラーメンで、特徴が無いのが特徴のようです。餃子は極刻み状態の具材も多く、ニンニク強めの餃子でなかなか美味しいです。セットにすると餃子の個数が少なくなる事はよくある事ですが、6個ついていましたので単品と同じ物の様です。このセットは当りです。
(2017-03-15)

来来軒ラーメン

来来軒餃子


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:06:56 | トラックバック(0) | コメント(6)
楊州人家・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅近く 楊州人家でランチ(650円)、場末感いっぱいの店構えです。入るとすぐに床面全体が30㎝弱高くなっている変な造りで、大きく注意書きがあるとはいえ、出るときに踏み外しそうです。厨房は奥にあり、4人掛けテーブル6卓が比較的ゆったりと置かれています。店内にも場末感が漂っているのは、ホールの担当が活気のない若いお兄さんだからでしょうか、華が無いのですよ。ただこの華の無いお店が賑わっているとは言いませんが、ぽろぽろとお客さんが入ってくるのは不思議です。
(2015-09-02)
場所: 神奈川県横浜市南区通町4-98
定休日: 無休
牛肉のオイスターソース炒め
海老と玉子の炒め

楊州人家店構え

ランチ(650円)、定食の設定もありますがランチは4種類で全て同価格です。
ボードに手書きのランチから「牛肉のオイスターソース炒め」を選択しました。ライスはお替り自由と書かれていますが他に何が付いているのかは分かりません。出てきたトレーを見れば、ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐、サラダ付でした。スープは細かい賽の目切りの豆腐と卵のスープ、大きめにカットされたザーサイ、ドレッシングの掛かったレタス、杏仁豆腐は出来合いの様でした。牛肉のオイスターソース炒めは牛肉、筍、人参、ピーマン、玉葱、木耳を炒めたものです。普通に美味しく、価格から考えてもボリューム感もありCPは高いです。
(2015-09-02)

楊州人家牛肉のオイスターソース炒めランチ

楊州人家牛肉のオイスターソース炒め

ランチ(650円)、4種類のランチの中に「海老と玉子の炒め」が出ていました。前回CP高いなと思ったのを覚えていてチェックどころ満載のこの料理を食べてみました。ライス、スープ、漬物、ヤッコ、デザート付で、ライスはお替り自由となっています。スープは玉子スープでコーンの味はしますが実は入っていませんでした。漬物はザーサイ、デザートは出来合いの杏仁豆腐です。海老と玉子の炒めはボリューム感があり他店と比べても玉子の使用量が多いのが分かります。火を良く通す調理で塩加減も丁度良く、中型のプリッとした海老が4尾入っています。他は小口切りの長葱が少々入っているのみです。やはり今回もCPの高さを感じるランチでした。
(2017-03-14)

楊州人家海老と玉子の炒めランチ

楊州人家海老と玉子の炒め



南区 | 19:13:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
叶飯店 ・小田原
小田原駅近辺 叶飯店(カノウハンテン)、駅まで車で送っていただいた時に中華暖簾を見ましたので寄ってみました。小田原の新幹線口方向に中華屋さんがあるとは思ってもいませんでした。お店は縦長で右側がオープン厨房ですが貼り紙がぶら下がっていたり2席ほどあるカウンターとの仕切りが高かったりで良く見えません。左側は4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓がぎゅっと置かれおり、奥の小あがりに8人用の丸テーブルが置かれています。
(2013-10-11)
場所: 神奈川県小田原市城山2-1-12
定休日: 木曜

叶飯店店構え

サンマーメン(730円)、海老春巻き2本と杏仁豆腐が付いたセット(980円)にしてみました。海老春巻きはいかにも出来合いでちょっとガッカリです。サンマーメンは、肉が挽肉でキャベツや白菜は入っていません。もやしの比率も低く、サンマーメンか?と思うのですがラー油が入っておりピリ辛具合が美味しかったです。
(2013-10-11)

叶飯店サンマーメン

ラーメンセット(980円)、ラーメンでもと入ってみましたが、650円に戦闘意欲喪失です。全体的に高めの価格設定に認識を新たにしました。それではセットものでという事で、中ラーメン、五目小チャーハン、お新香、杏仁豆腐sのセットにしてみました。食べてみた感じは中華食堂っぽい感じの料理で見た感じより量がありますので、お腹はいっぱいになりましたが満足感は低いです。
(2017-03-10)

叶飯店ラーメンセット


大きな地図で見る

小田原市 | 17:41:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
一福・汐入駅
汐入駅近く 一福、埃の溜まった薄汚れたショウウィンドウの中のメニューにサンマーメンを見つけてしまいました。古いお店で何か空気がよどんでいる感じです。入ると左側に5席位のサービスカウンターがあり、右側に4人掛けテーブル2卓と縦長の小さな小あがりがあり4人用の座卓が2卓置かれています。奥は少し広くなっており左奥に厨房、4人掛けテーブル3卓位で右側に小あがりがあり6人用座卓が2卓置かれています。お客さんの年齢層も高く、大衆食堂というよりは料理単価の安い大衆酒場の様な趣です。
(2017-03-09)
場所: 神奈川県横須賀市本町3-12
定休日: 日曜

一福店構え

サンマーメン(530円)、この丼はサンマーメンだろうか?違う料理を頼んでしまったのかもしれないとも思える丼姿です。何よりも驚いたのは、魚粉まみれのスープです。これならラーメンの方がまだよかったかもしれません。
(2017-03-09)

一福サンマーメン



横須賀市 | 17:36:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華キッチンかいゆう・大船
大船駅から歩けなくは無いがやはり車かな 中華キッチンかいゆう、見たところ大きなお店かと持ったが、入ってみると使用されていないスペースがあり、カウンター席は無く、6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル3卓のお店。左に小さな厨房、右に使用されていない手洗い所、その奥に壁を隔てて客室が有る。不思議な造りのお店。
(2012-12-05)
場所: 神奈川県横浜市栄区笠間2-17-7
定休日: 日曜

中華キッチンかいゆう店構え

サンマーメン(700円)、もやしと肉は入っていましたが、キャベツや白菜は入っていませんので、もやし餡かけ系統のサンマーメンです。醤油味のスープは何か普通、餡はうっすらと塩気があり、混ぜると胡椒が加わる。食べていて何か物足りない。何だろうと思っていたらもやしに思い当たった。餡かけに良く使われるもやしだが、食べ慣れている物より細く上品なのでもやしのしゃきしゃき感が無いのだ。麺もつるつる感があり、食感に違和感があった。
(2012-12-05)

中華キッチンかいゆうサンマーメン

支那そば+半チャーハン(680円)、以前より「ラーメン」ではなく「中華そば」でもなく「支那そば」とのテント表記に何か拘りがあるのかと一度食べてみようと思っていました。単品だと500円ですが半チャーハン付きだと680円です。トッピングはメンマ、ノリ、ナルト、青菜、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。チャーシューが小型で薄切りとは言え頑張ってる丼のルックスです。スープは薄味ですが、私の感覚が鈍いのか何かの拘りを感じる事は出来ませんでした。普通に美味しいラーメンとチャーハンですが、印象に残るものが無かったのは残念です。
(2017-03-08)

中華キッチンかいゆう支那そば_半チャーハン

中華キッチンかいゆう支那そば


大きな地図で見る

栄区 | 17:58:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
でぶそば・笠間
大船駅からだと徒歩だとちょっと遠い でぶそば、横長のお店で4人掛けテーブル4卓でカウンター席は無い小さなお店です。旧松竹撮影所があった関係で、寅さんが好んで通った中華食堂らしい。お店にはサインも飾ってありました。サンマーメンがあったのですが、なんと890円もします。迷った挙句、寅さんセット(半チャン半ソバ半シュウ)(1030円)にしました。こちらのお店の値段付けは良く分かりません。ラーメン(470円)、チャーハン(420円)、シューマイ(5個 250円)です。半にしなくてもラーメン+チャーハン+シューマイ3個で1040円です。どうもラーメンとかチャーハンはデフォルトがハーフサイズらしいのですが真偽は分かりません。3品とも絶品と言う物でもありませんがそれなりの満足感はあります。
(2013-12-09)
場所: 神奈川県横浜市栄区笠間2-6-7
定休日: 第一第三日曜

でぶそば店構え

寅さんセット(半チャン半ソバ半シュウ)(1030円)、ラーメン丼は見事にハーフサイズで、トッピングは茹でもやし、チャーシュー3枚、小口切り長ねぎとシンプルです。麺の量はハーフよりは量が多いです。歯ごたえのあるチャーシューがなかなか美味しく、昔食べたチャーシューです。麺が太麺に見えますが、丼がハーフサイズですので太麺ではありません。
(2013-12-09)

でぶそば半ラーメン

寅さんセット(半チャン半ソバ半シュウ)(1030円)、チャーハンは普通ですが、シューマイは中型の肉シューマイで、ほんの少し甘味も感じる物で5個250円(1個50円)は安いです。本当にこちらのお店の値段付けは良く分かりません。シューマイを食べに再訪したいですね。
(2013-12-09)

でぶそば半チャン半シュー

ラーメン(大)(600円)、コメントをいただきましたので、ラーメン(大)(大ソバ)を食べてきました。「ダイソバ」か「オオソバ」かどちらだろうと思っていましたが、オーダーを通すのに「オオソバ」といっていましたので「オオソバ」のようです。半ソバの増量アップバージョンです。値上げされているようですので、もう少しチャーシューがドンと乗っているとうれしいのですがね。
(2014-02-10)

でぶそば大そば

餃子(350円)、ルックス的には揚げ餃子かと思いましたが、揚がっているのは底だけです。にんにく強めのきざみ系の餃子ですが、底が揚がっているのが何か中途半端です。
(2014-02-10)

でぶそば餃子

チャーシューメン(650円)、こちらのお店の(大)は普通のラーメン丼で、(大)でないのはハーフサイズの丼で提供されます。麺の量としてはハーフサイズの丼でも(大)の半分ではなく量としては十分だと思いますが男性にはちょっと少ない量です。こちらのお店ではラーメン+シューマイが私の基本なのですが、チャーシューを多く食べたかったのでチャーシューメンにしました。ラーメン丼はハーフサイズで、トッピングは茹でもやし、チャーシュー、小口切り長ねぎとシンプルでラーメンとの違いはチャーシューの枚数だけの様です。歯ごたえのあるチャーシューに動物系のスープが印象に残る一杯は昔懐かしいラーメンです。
(2015-05-14)

でぶそばチャーシューメン

シューマイ(300円)、一皿5個は変わっていませんが50円値上げになっていました。シューマイは1個100円は覚悟しないといけないのですが、値上げしても1個60円は嬉しいです。確かに1個100円のシューマイと比べれば大きさや肉の量は見劣りしますが、チープさを感じさせずに一皿300円で食べる事が出来るのは正に街角中華です。
(2015-05-14)

でぶそばシューマイ

シャッターが下りていて気にしていましたが、こんなお知らせが出ていました。
(2017-03-08)

でぶそば再開お知らせ


大きな地図で見る

栄区 | 17:54:23 | トラックバック(0) | コメント(4)
中華料理 安福楼・関内駅
関内駅と伊勢佐木長者町駅の中間位 中華料理 安福楼、記憶が定かではないのですが以前は看板が黄色で中華料理居酒屋と書かれていたように記憶していたお店で、中華料理居酒屋かとあまり気にしていませんでした。色も赤に変わっていて居酒屋の文字が無くなっています。縦長のお店で奥が厨房になっており、手前の客席スペースの左側に4人掛けテーブル2卓、中央に4人掛けテーブル2卓を縦につなげて8人掛けとしたテーブルと6人掛けテーブル1卓、右側に2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2017-03-07)
場所: 神奈川県横浜市中区羽衣町3-63 秋山ビル1F
定休日: 日曜

中華料理 安福楼店構え

ランチ(650円)、サービスランチは、一品料理ランチが3種類で麺ランチも3種類となっています。価格は麺ランチのみ750円です。ランチ安いなあと思いトライしてみました。ただ安いのはサービスランチのみで他の料理はそこそこの価格です。さて、ランチは「挽肉と玉子炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、デザート付です。ザーサイは薄切りのピリ辛ザーサイでデザートは杏仁豆腐のみのシンプルなものです。スープは単純な中華スープではなくちょっと酸味のある変わったスープでした。挽肉と玉子炒めは、玉子に火を良く通したタイプでニラと挽肉で炒めてあります。「挽肉と」と書いてあるわりには挽肉の存在感が薄く塩分強い味付けにやはり中華居酒屋さんなのかなと思う。
(2017-03-07)

中華料理 安福楼挽肉と玉子炒めランチ

中華料理 安福楼挽肉と玉子炒め



中区・関外 | 17:15:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 大陸・戸塚
戸塚駅近辺 中華料理 大陸、見た目よりも狭いお店で、6人掛けテーブルを中心にカウンター8席、4人掛けテーブル4卓が回りに配置されている。中華料理屋さんと中華屋さんの中間ポジションのお店。
(2012-09-19)
場所: 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町498-16
定休日: 無休
サンマーメン
エビと鶏肉四川風炒め

中華料理 大陸店構え

サンマーメン(650円)、もやし餡かけ系統のサンマーメンで、整った丼表情。醤油味の薄いスープですが、これがなかなか美味しいです。薄味の中にうまみが埋まっています。このお店で提供される他の料理も美味しいだろうと思わせるサンマーメンでした。
(2012-09-19)

中華料理 大陸サンマーメン

ランチ(750円)、ランチは4種類で1種類が麺ランチとなっており700円から800円となっています。980円の得々ランチもありますがボード上では何が得々なのか良く分かりません。いつもなら一番安いランチにするのですが1種類しかない700円ランチが生姜焼肉でしたので、「エビと鶏肉四川風炒め」にしてみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープは豆腐、木耳入りの玉子スープで漬物は胡瓜の漬物、デザートは自家製の杏仁豆腐です。エビと鶏肉四川風炒めはプリッとした中型の海老が3尾と鶏肉、大振りカットの玉葱、ピーマン、人参を炒めてピリ辛に仕上げてあります。辛さはあまり辛くなく、ボリューム感もあるのですが、漬物は薄切りザーサイの方がいいです。それとエビはいらないので安くしてほしいです。
(2017-03-06)

中華料理 大陸エビと鶏肉四川風炒めランチ

中華料理 大陸エビと鶏肉四川風炒め


大きな地図で見る

戸塚区 | 17:10:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
牡丹飯店・関内駅
関内駅近く 牡丹飯店、縦長の小さなお店で右側奥に縦長の半オープンの厨房があり、厨房を囲むようにⅬ字型のカウンター6席位、手前の客席スペースに4人掛けテーブル2卓と4辺に2人づつ座れる少し大きめの8人用テーブル1卓があります。このテーブルは壁際2辺はベンチシート状の作り付けとなっている中華料理屋さんです。
(2017-03-03)
場所: 神奈川県横浜市中区不老町1丁目6-9
定休日: 無休

牡丹飯店店構え

ランチ(780円)、このお店のランチは一般的なものが多く、4種類ある一品料理ランチは1種類のみ700円で他は780円となっており、周辺のお店と比べても高い印象です。何か理由があるのだろうかと冒険心で入ってみました。選んだのは「鶏肉カシューナッツ炒め」ランチです。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。ランチは1トレイでの提供ではなくバラバラに出てきます。まずザーサイが提供され、薄切りで量も多いので、これはいいかもと思ったものです。次にライスとメインが提供されましたが、料理を見て自分が何を頼んだのかメニューを確認してしまいました。鶏肉とカシューナッツも入ってはいますが妙に玉葱とピーマンが目立っています。食べ始めましたら、スープと杏仁豆腐が提供されました。スープは卵とトマトのとろみ付スープで香料の利いた杏仁豆腐は自家製の様です。ボリューム感はあるけれど周辺の店より高い印象の理由は分からずじまいでした。
(2017-03-03)

牡丹飯店鶏肉カシューナッツ炒めランチ

牡丹飯店鶏肉カシューナッツ炒めランチスープ杏仁豆腐

牡丹飯店鶏肉カシューナッツ炒め




中区・関外 | 17:22:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
日栄楼・小田原
小田原駅近辺 日栄楼でサンマーメン(650円)古くて雑然としたお店。入ると右手に2階への階段があり、階段下部分のスペースが畳になっていて6名程が座れる。フロアは、4人掛けテーブルが6卓ある。街角中華ではテレビが、薄型テレビになっていてそれだけ妙に新しく、違和感を覚える事が多いが、ここはチューナ+ブラウン管だ。サンマーメンは、もやしメインで玉葱多く、人参、ターサイ、豚肉少量。醤油薄口で優しい感じのスープ、餡は薄い方で、具の量は多くは無い。
(2012-03-01)
場所: 神奈川県小田原市栄町1-14-3
定休日: 水曜
サンマーメン
餃子
バンメン
ラーメン

日栄楼店構え

サンマーメン(650円)、どちらかと言えばもやし餡かけ系統です。スープは魚貝系が強いかな。十分サンマーメンの範疇には入っていますが、このお店は、味を楽しむより昭和の佇まいを楽しむお店です。
(2012-08-30)

日栄楼サンマーメン

餃子(300円)、「登録商標餃子」と言う店内張り紙メニューを前回訪問時に見つけていましたのでオーダーしてみました。オーダーを受けると、餃子担当のおばあちゃんが入り口横の丸い鉄鍋で焼いてくれる棒餃子です。でも今日は、油入れすぎで焼きすぎです。きっと失敗作なのでしょう。いつもこれだったりして(笑)
(2012-08-30)

日栄楼餃子

バンメン(800円)、久しぶりにラーメンでも食べて行こうかと寄ってみましたが、メニューにバンメンを見つけました。バンメンは、サンマーメン以上に正体不明の麺料理で、横浜では古くから営業しているお店で見かける率が高いメニューですが、定義が分からないほどそれぞれのお店で違う丼姿で出てきます。ホール担当のおばあちゃんにバンメンてどういうの?と聞いた所、八宝菜が上に乗ってるとの回答でした。確かに具材は豊富で、白菜、木耳、筍、人参、青梗菜、豚肉、海老、イカ、うずらに薄く餡が掛かっており、細切りにしたチャーシューが乗っています。うま煮そば?でもチャーシューが乗っているし、やはり良く分かりません。丼は底の浅いものではなく普通のラーメン丼でした。
(2014-03-11)

日栄楼バンメン

ラーメン(550円)、古く雑然とした店内は相変わらずで、むしろパワーアップしているようです。ラーメンですが、トッピングはメンマ、ナルト、チャーシューで多量の小口切りの長葱が撒かれていて見栄えはあまりよくありません。チャーシューは昔ながらの歯ごたえのあるタイプです。スープはすごくバランスが良くしみじみ系に近いタイプで伊達に長年やってないぞと丼が言っています。期待していなかったのですがこのスープ良いです。
(2017-03-02)

日栄楼ラーメン


大きな地図で見る

小田原市 | 17:09:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
まるぼし食堂(閉店)・小田原
小田原駅近辺 まるぼし食堂、派手なドンキホーテの隣で目立たない「らーめん宿場町」の暖簾を見つけた。どうやら地下にラーメン屋さんが数件集まっている場所があるようだ。
(2012-11-20)
場所: 神奈川県小田原市栄町2-8-18 長崎屋ビル B1F

まるぼし食堂らーめん宿場町

まるぼし食堂、入り口の券売機で食券を購入、一番奥が厨房で、手前が4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル3卓、カウンターも3席位はあるお店。
(2012-11-20)

まるぼし食堂店構え

サンマー麺の立て看板が出ていたので入ってみることにした。写真からすると野菜餡かけ系統のサンマーメンのようだ。
(2012-11-20)

まるぼし食堂サンマーメン写真

サンマーメン(750円)、写真と全然違うじゃ無いか、文句言ってやろうと思ったが、もしかしたら美味しいかもなどとスケベ根性を出して食べてみました。一応キャベツも肉も入っているが、具材の少なさを餡でごまかしてる感がありありです。スープを一口、魚介系のスープだなくらいの印象、餡を一口、あれ~味が無い、混ぜるととろとろの薄い魚介系すーぷ、これは修行だな。仕方ないので餡を丼半分に寄せ集めてスープと混ざらないように食べる。餡に味付けするの忘れちゃいましたじゃ無いだろうな。
(2012-11-20)

まるぼし食堂サンマーメン

ラーメンまる星になっていました。しかし、「らーめん宿場町」にインド料理店は違和感ありですね。
(2017-03-02)

まるぼし食堂閉店


大きな地図で見る

小田原市 | 17:05:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
敦煌・関内駅
関内駅イセザキモール 敦煌、縦長の中華料理屋さんで厨房は左側にあるが見る事は出来ません。客席スペースは奥に8人用丸テーブル3卓で手前は4人掛けテーブル5卓位のお店です。箸がどちらが柄だか分からない位太さが同じで食べにくいです。サンマーメン(700円)ランチは+100円で半炒飯付、もやしが多いが、餡と具の占有率は50%位で少ない。薄切り豚肉と木耳が大振りにドンドンと乗っているので大雑把な印象だが、人参、ニラ、玉葱は細切りになっている。「さんま麺」表示に拘りを感じたんだがなあ。
(2011-10-16)
場所: 神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル 1F
定休日: 無休
サンマーメン
四川風担々麺+半チャーハン
鶏肉唐揚げの特性ソース掛け

敦煌店構え

サンマーメンの写真を撮りに寄ってみましたが、四川のお店だとわかり急遽ランチメニューにあった四川風担々麺+半チャーハン(800円)に変更です。一片の奴が付いてきました。街角中華ではチャーハンには何度も痛い目を見ましたが、プロの仕事と思える半チャーハンの油の具合は中々の物でした。11時から15時までは、セルフですがコーヒーが1杯サービスです。
(2015-04-02)

敦煌担々麺セット

担々麺ですが、見たところこってり系かなと思ったのですがスープの粘度は低くどちらかと言えばサラサラ系です。青梗菜、ひき肉、小口切りの長葱がトッピングされており、黒い物体は山椒の実かな?あからさまにラー油を回し入れているようなルックスではありませんが、じわっと辛さが来ます。スープを一口飲んでみると他で食べた担々麺とはひと味違うようで、印象に残った担々麺です。
(2015-04-02)

敦煌担々麺

ランチ(750円)、今週のお得定食となっていますので、ランチ時間以外でも提供されていますが、15時以降は税金がプラスされます。麺料理を含めて10種類ほどの定食があり750円から950円となっています。このお店は内装やテーブル、椅子にもお金が掛かっており、昼時を少し外せば落ち着けるお店で、11時から15時まではセルフでコーヒー1杯サービスとなっています。ユーリンチだろうと思いながら「鶏肉唐揚げの特性ソース掛け」を選択しました。ライス、スープ、点心、漬物、デザート付で15時までライスお替り自由となっています。スープはとろみ付の卵スープで点心は半煮卵、漬物は胡瓜をクラッシュした酢漬け、デザートは出来合いの杏仁豆腐です。点心が半煮卵はガッカリと思ったのだがそれよりもガッカリなのは、鶏肉唐揚げの特性ソース掛けです。ユーリンチの小間切りでレタスを敷いてパセリを散らしてありますが肉厚も薄く、価格から見れば満足感の低い料理です。600円台のランチなら、これもありだとは思いますがね。
(2017-03-01)

敦煌鶏肉唐揚げの特性ソース掛けランチ

敦煌鶏肉唐揚げの特性ソース掛け


大きな地図で見る

中区・関外 | 17:51:32 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad