■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

麺工房 ジロー・戸塚駅
戸塚駅近く 麺工房 ジロー、 入り口の券売機で食券を購入するスタイルの麺飯類中心の中華屋さんです。入り口から見るとやや縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席位、左側は壁を向いたカウンター席が2席位あって4人掛けテーブル3卓位のお店です。
(2017-02-28)
場所: 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10 ラピス B1F
定休日: 水曜

麺工房 ジロー店構え

サンマーメン(770円)、具材はもやし、キャベツ、ニラ、木耳、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。餡に味付けがされていますのでスープと混ぜるとスープにコクがプラスされなかなか美味しいです。ただ、麺工房を名乗るお店で怒られてしまうかもしれませんが、中細のストレイト麺がサンマーメンらしさを阻害しているように思います。麺自体は普通に美味しいのですが、中華屋さんの麺で食べてみたいです。
(2017-02-28)

麺工房 ジローサンマーメン



戸塚区 | 18:17:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
一心飯店・神奈川駅
京急神奈川駅と仲木戸駅の中間位 一心飯店、多国籍料理店からラーメン屋になって中華料理店になっている経緯だと思いますがどのお店も一心が付くので経営者は同じかもしれません。左側縦にクローズされた厨房があり、厨房前に2人掛けテーブル2卓で、右側の壁側は長シート状になっており、4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2017-02-27)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-14-20
定休日: 第一・第三日曜

一心飯店店構え

ランチ(680円)、定食としては20種類位用意されていますが、日替わりランチは1種類です。ランチ時はコーヒーとジャスミンティーがセルフですがサービスとなっています。どんな店内かと興味があったので入ってみました。「鶏肉とはくさい炒め」が日替わりになっており、ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付です。ライスとスープはお替り自由となっています。スープは玉子入りの中華スープでお新香は沢庵、杏仁豆腐は自家製の様です。鶏肉とはくさい炒めは、大振りカットの白菜が目立っていますが鶏肉が小さくカットされて存在感が薄いです。量的にも少なくご飯が余ってしまいました。この料理の量でご飯お替りできるかあ?あまり期待もしていなかったのですが、餡に少し甘み付けがされていたのには、おやっと思いました。
(2017-02-27)

一心飯店鶏肉とはくさい炒めランチ

一心飯店鶏肉とはくさい炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:26:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
生味園・戸塚
戸塚駅近辺 生味園(セイミエン)、以前は道路の向かいにカウンターも有る24席のこじんまりとしたお店でしたが、2012年8月から現在の場所に移り、テーブル席のみのお店で個室もある80席のお店になっていました。
(2012-10-01)
場所: 神奈川県横浜市戸塚区吉田町114 第一安東ビル 2F
定休日: 日曜

生味園(セイミエン)店構え

元のお店もまだ残っていました。
カウンター4席と4人掛けテーブル3卓、8人掛け丸テーブル1卓のお店でした。
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町498-13司ビル1階
(2012-10-01)

生味園(セイミエン)前店構え

サンマーメン(730円)、ちょっと変わっていてスープに軟い餡が満たされている状態での提供です。通常はスープを一口、続いて餡を溶かして一口なのですが、スープが餡で満たされているのでその様な楽しみはありません。スープは薄口で深みが無いのですが、餡で満たされているため熱々です。熱々での提供方法としてはありなのかもしれませんが、サンマーメンとしては亜流かな。
(2012-10-01)

生味園(セイミエン)サンマーメン

ランチ(630円+税)、20種類の定食と3種類の今週の定食が用意されています。価格はまちまちですが税抜きで630円から830円となっています。このお店は行列ができるほどではないのですが、パラパラといつもお客さんがいる印象です。通常の定食から一番安い「チャーシューと玉子炒め定食」にしてみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。ライスは大盛無料となっています。スープは玉葱入りの塩味ベースの中華スープで漬物はザーサイ、デザートはフルーツの角切り入りの杏仁豆腐です。チャーシューと玉子炒めのトレイを見た時に何故この2階にあるお店にお客が来るのか分かりました。料理のボリューム感とそのボリューム感は玉子や玉葱ではなく肉厚な細切りのチャーシューによってもたらされています。なるほどです。尚、塩漬けザーサイがすごく美味しかった事は別記しておかなければなりません。他の定食も食べてみたいお店です。
(2017-02-24)

生味園チャーシューと玉子炒め定食

生味園チャーシューと玉子炒め


大きな地図で見る

戸塚区 | 17:13:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
大陸・北鎌倉駅
北鎌倉駅前 大陸、カウンター6席、4人掛けテーブル3卓のお店。4人掛けテーブルの幅が40cm位しかなく、対面に人がいたら丼を交互に置かないと食べられないだろうと思う。まあ、そこまで混まないのかもしれない。マスターは暑いのにコックコートを着ている。お疲れ様。水はセルフでご自由に。
(2012-05-31)
場所: 神奈川県鎌倉市山ノ内1343
定休日: 金曜

大陸店構え

サンマーメン(700円)、タン麺がベースで餡の存在がほとんど無い。後から来たお客さんが2人ともタン麺を頼んでいたので、タン麺が売りなのだろう。サンマーメンというよりは、変形タン麺を食べた感じがする。
(2012-05-31)

大陸サンマーメン

ラーメン(450円)、マスターは清潔なコックコートを着ています。中華屋さんでコックコートは珍しいのに加え、清潔となるとあまり思い浮かびません。ラーメン安いなと思いながら注文しました。黄色い麺と澄んだスープにメンマとチャーシューに小口切りの長葱がパラパラです。シンプルなラーメンだなとスープを一口行ってみました。うまく表現できないのが悔しいのですが兎に角美味しいスープです。中華屋さんのラーメンのスープとは一線を画しています。年齢的にスープは飲まないようにしているのですが、蓮華が止まらず飲みほしてしまいました。コックコートは伊達ではありませんでした。
(2017-02-23)

大陸ラーメン


大きな地図で見る

大船以外 | 17:12:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
喜楽(閉店)・本牧
本牧 喜楽、4人掛けテーブル4卓と6人掛け丸テーブル1卓の古いお店で、なかなか良い雰囲気を醸し出しています。本牧でも山手駅から遠いので車かバスですね。
(2012-07-10)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧町1-57
定休日: 木曜

喜楽店構え

サンマーメン(旧690円、720円)、冷やしサンマーメンで知られたお店ですが、今日は正調サンマーメンです。非常にシンプルなサンマーメンで具としては、もやし、たまねぎ、木耳、豚肉だけです。動物系が目立つ醤油スープで作りなれている感じがします。この様なサンマーメンも有だなと思いながらも、ちょっと高いな。
(2012-07-10)

喜楽サンマーメン

五目ウマニソバ(860円)、メニューに五目そば(820円)もありますので違いを聞いてみましたが、五目そばは餡が薄く五目ウマニソバは醤油味の餡が掛かっているとの事です。ただ写真を見ると餡は白色掛かっているようにも見えます。味は醤油系統ですので弱い醤油味なのかな?これは、五目そばも食べてみない訳にはいきません。五目ウマニソバは、海老、イカ、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、長葱(斜め切り)、キャベツで構成されており、豚肉は衣を付けてさっと揚げた後に具材と合わせています。焼豚は八角の香りが強いもので、トッピングではなく具材と混在状態です。老舗の安定の一杯です。
(2014-05-13)

喜楽五目ウマニソバ

サンマーワンタン麺(920円)、サンマーメンとの価格差は200円あります。どうしようかと迷いましたが違いの確認のため注文してみました。具材の内容はサンマーメンと同じでもやし、たまねぎ、木耳、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。ボリュームはサンマーメンよりありますがワンタンが見当たりません。ワンタンは餡かけの下に潜り込んでいました。つるとずるの間位の食感で具材の存在感もありますが、価格差を考えればサンマーワンタン麺ではなくサンマーメンでよさそうです。
(2015-04-14)

喜楽サンマーワンタン麺

ランチ(800円)、ランチには全然力が入っていないお店で、ほぼ固定のランチが3種類くらいあります。その中で「蒸しドリとキュウリのピリ辛丼と小ワンタン」を食べてみました。ランチと言ってもデザートが付くわけでもなく表示されたものしか出てきません。出てきたピリ辛丼の丼は小さく、6個位入っていたワンタンの具材の量も少なく、これじゃあ「蒸しドリとキュウリの小ピリ辛丼とワンタン」だなと思いながら完食しました。ピリ辛はラー油で何のひねりもないのですが、ワンタンのスープが昔懐かしい中華屋さんの中華スープそのものだったのが良かったかな。
(2016-06-23)

喜楽蒸しドリとキュウリのピリ辛丼と小ワンタン

喜楽蒸しドリとキュウリのピリ辛丼

ラーメン(500円)、ちょっと高めの価格設定のこのお店にしては普通のお値段のラーメンを試してみました。具材はメンマ、もやし、チャーシューに小口切りの長葱です。もやしは茹でもやしと思っていましたが炒めてあり、このお店の調理なら茹でもやし一択と思っていたので意外です。スープもなかなか味わいのある老舗を感じさせるもので、丼が小ぶりとは言え満足感があります。
(2016-08-03)

喜楽ラーメン

定休日が金曜から木曜に変更になったようです。
(2016-09-21)

喜楽定休日

酔華さんから閉店のコメントを頂きましたので、寄ってみました。
26日閉店です。全景の写真も撮っておきました。
(2017-02-14)

喜楽閉店お知らせ

喜楽全景

ネギソバ(860円)、小ぶりな丼で提供されました。何だネギが大量だぞと思ったのですが、よく見ればキャベツです。ネギはチャーシューに絡んでいるのみの少量でこんなネギソバ見たことがありません。このお店の醤油スープは好きなんですが、細かい所でなんか違うんですよね。冷やしサンマーメンもそうですが、不完全な奇天烈ぶりが発揮されています。
(2017-02-14)

喜楽ネギソバ

五目ソバ(820円)、五目ウマニソバの項で「これは、五目ソバも食べてみない訳にはいきません。」と書いておきながら食べていませんでしたのでラストチャンスとばかりに入ってみました。まず、聞き間違えが有った様なので訂正すると五目ソバは塩味スープで餡無し、五目ウマニソバは醤油スープで餡有です。具材は茹でキャベツ、イカ、エビ、木耳、斜め切りの長葱、豚肉、チャーシュー、玉子です。さて今回の奇天烈ポイントは玉子で、なんとポーチドエッグです。他のお店で全く見かけない訳ではありませんが、何故ここにポーチドエッグなのか良く分かりません。塩味のスープはなかなかどうして美味なのですが、具材がチープで茹でキャベツ一杯にはちょっと苦笑です。
(2017-02-22)

喜楽五目ソバ


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:22:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
中国料理 桂林・あざみ野駅
あざみ野駅近く 中国料理 桂林、2階にあるお店で外見からは大きなお店と思っていましたが、右側の看板部分はアコーディオンカーテンで仕切られていて昼は使用していないようで、ビル自体も奥行きがそんなにないので、入ってみると思っていたよりも狭い中華料理店です。席は全てテーブル席で、6人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル3卓がギュッと配置されています。奥に4人掛けテーブル4卓を2卓づつ並べてその上に中華の回転テーブルを置いてあるスペースがあり仕切る事が出来るので小宴会用でしょうか。
(2017-02-21)
場所: 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-11-1 センタービル2階
定休日: 無休

中国料理 桂林店構え

ランチ(756円)、ランチは756円4種類、1080円4種類、1296円2種類で麺ランチはありません。一番安いランチから「豚レバともやし炒め」を選択しました。運ばれてきたトレイを見て、駐車場のある郊外の一軒家の中華料理屋さんを思い浮かべました。品数が多く本格中華料理ではないにしろ小鉢にも手をかけている感じです。ライス、スープ、小鉢、漬物、サラダ付で杏仁豆腐、ホットコーヒー、アイスウーロン茶の内から一品選べますのでホットコーヒーにしました。スープ、ライスはお替り自由となっています。大根と人参の酢漬けにサラダ、小鉢は厚揚げと大根のピリ辛煮、スープも具沢山の卵スープです。随分人参と大根が好きなんだなあと思いながらもコストもあるしねと理解のあるところなんぞ見せる事もあります。豚レバともやし炒めはレバの量も多く火はしっかりと通しているつゆだくタイプです。何よりもトレイから感じられる料理を作っている感が良いです。昼時を過ぎるとゆっくりと食事が出来ますし、コーヒーも飲む事が出来るのでこのお店はちょっといいかも。
(2017-02-21)

中国料理 桂林豚レバともやし炒めランチ

中国料理 桂林豚レバともやし炒め



青葉区 | 19:20:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
大陸・平塚駅
平塚駅近く 大陸でサンマーメン(500円)第一印象は詰ってる。もやしが多く、人参、ターサイ、キャベツ、豚肉。麺、野菜の量多くCP高い。醤油スープの化調が強くチープな印象が残念。しかし殆どの品が500円~600円と安い、これは特筆に値する。
(2011-11-14)
場所: 神奈川県平塚市代官町9-10
定休日: 水曜

大陸店構え

サンマーメン(500円)、久しぶりの大陸です。サンマーメンの写真撮っていなかったので寄ってみました。相変わらず詰まっています。麺の量、具材の量とも大盛りで腹ペコ学生大喜びです。でも丼が少し小振りなので驚くような大盛りではありません。
(2013-11-20)

大陸サンマーメン

ラーメン(430円)、昼前だというのにほぼ満席で活気があります。カウンター席に何とか入り込み壁のメニューを見るとラーメン430円です。いつもなら安すぎるので餃子もと行きたい所ですが、何とか入り込んだ為に丼と皿を置くスペースが確保できていませんので餃子はあきらめました。ラーメンは通常より一回り小さい丼ですが麺の量が少ない訳ではありません。トッピングはメンマ、ほうれん草、ノリ、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープはしみじみ系というには少し醤油が立っていますが十分美味しいスープで蓮華が止まりません。チープ感のないラーメンに大満足です。やっぱりこのお店はいいです。
(2017-02-20)

大陸ラーメン


大きな地図で見る

平塚市 | 17:08:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
西湖亭・栄町
横浜中央卸売市場近く 西湖亭(セイコテイ)、昭和30年創業で貝柱入り焼売がお勧めの幕が出ていました。ほぼ四角のお店で右奥の四分の一が厨房になっています。厨房は料理の出し口と出入り口が開いているだけです。4人掛けテーブル4卓と4人掛け丸テーブル1卓のお店です。
中央卸売市場の入り口付近に立地の為、営業時間は7:00〜15:00となっています。
(2013-05-01)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区栄町89
定休日: 日曜・祝日・卸売市場の休館日(水曜が多い)

西湖亭店構え

サンマーメン(580円)、もやし・玉葱・ピーマン・人参・豚肉と木耳がアクセントです。一片だけ椎茸が入っていました。白菜やキャベツが入っていませんのでもやし餡かけ系統のサンマーメンです。スープは何がでしゃばる訳でもないのですがちょっと弱い印象です。餡に味付けがされていますが混ぜても印象は変わりませんでした。
(2013-05-01)

西湖亭サンマーメン

焼売(420円)、大きいと言う程ではないですが中程度の大きさで密度が高い焼売です。美味しいと思いますが、蒸かしたてで無いのが残念です。特に印象に残ったのが付け合せのメンマです。柔らかさがあるのに繊維質を感じます。いつも食べてる瓶詰めのメンマとは別物です。ご飯が欲しくなりました。
(2013-05-01)

西湖亭焼売

ラーメン(500円)、シンプルなラーメンです。トッピングはメンマ、チャーシューで小口切りの長葱がちらほらです。スープを一口行ってみると薄いです。ただ、食べ進んでいくとこれもありかなと思わせるものがあるので単に薄いだけではなく薄味なのです。少量で良いので青みかナルトが欲しい所です。チャーシューの厚切りが見せ場かな。
(2017-02-17)

西湖亭ラーメン

餃子(450円)、刻み系の具材でニンニクも感じられる美味しい餃子です。具材の量も多くこれはいいなと思ったのですが、1個90円なら、価格並みです。
(2017-02-17)

西湖亭餃子


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:09:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
高明飯店・滝頭周辺
最寄り駅は根岸駅と思うが徒歩圏内ではない滝頭周辺 高明飯店、縦長のお店で左側縦に厨房、厨房前の一部分にカウンター3席があります。厨房はオープンではありませんが壁とガラスで仕切られているため仕事ぶりを見る事が出来ます。右側の客席スペースには4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓が置かれています。老夫婦で切り盛りされていました。メニューに扣肉麺(かうようめん)(900円)、扣肉飯(かうよはん)(950円)がありました。「かうよう」なのか「かうよ」なのか統一していないところが街角中華らしくていいです。
(2014-07-22)
場所: 神奈川県横浜市磯子区坂下町11-3
定休日: 水曜

高明飯店店構え

サンマーメン(650円)、もやし、人参、玉葱、ピーマン、豚肉で構成されており甘みの付いた餡が掛かっています。スープもサンマーメンらしい優し気なスープで、美味しいサンマーメンだと思います。いつもなら白菜かキャベツを入れてよと言う所ですが、この丼に限っては入っていない方が良いかもしれません。一つ残念だったのはスープが温いとは言いませんが、熱くはなかった事です。
(2014-07-22)

高明飯店サンマーメン

ワンタンメン(700円)、ラーメンでも食べよっかと入ってみましたが、メニューを見てたらワンタンメンもいいかもと注文してしまいました。トッピングはメンマ、ノリ、チャーシュー、ワンタンに小口切りの長葱を散らしてあります。ワンタンは、5個位入っておりつるっとしたタイプですが、具材ごとつるっと行けるわけではなく具材で止まりますので、具材の量が少ない訳ではありません。チャーシューは歯ごたえのあるタイプですが厚切りで柔らかい方と思います。スープは一口目に薄いなと思ったのですが、ベースがしっかりしているからでしょうか、食べ進むうちに薄いではなく薄口なのだと思えるスープでなかなか美味しいです。
(2017-02-16)

高明飯店ワンタンメン



磯子区 | 17:49:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
北海(閉店)・滝頭周辺
最寄り駅は根岸駅と思うが徒歩圏内ではない滝頭周辺 北海、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター8席位、左側に4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓のお店で、店主一人で切り盛りされていました。メニューの種類は少ないですが、価格的には安めの街角中華価格です。
(2014-11-27)
場所: 神奈川県横浜市磯子区久木町3-34
定休日: 月曜

北海店構え

ラーメン(450円)、もやしそばはメニューにありますがサンマーメンはありません。どうしようかと迷っていて目に入ったのが450円のラーメンと350円の餃子です。安いなと思いながらトライしてみました。ラーメンのトッピングは、メンマ、チャーシュー、ほうれん草で小口切りの長葱を散らしてあります。スープは見た目もっと濃い味かな思ったのですが、出汁とのバランスが良く飲む事が出来るスープとなっています。中細の縮れ麺はもう少しかたくても良いかなと思いますが微妙なところです。チャーシューは噛みごたえのあるフチが赤いタイプで少し味付けがされています。価格からしてあまり期待していなかったのですが、いいラーメンに当たりました。
(2014-11-27)

北海ラーメン

餃子(350円)、皮は少し厚めの中型の肉餃子で、具材の野菜は刻み系統です。にんにく強めですが具材の量も多く、一皿6個入りで350円は破格です。餃子を注文するお客さんが多いなとは思ったのですが、納得です。
(2014-11-27)

北海餃子

閉店の貼り紙がありました。
(2017-02-16)

北海閉店挨拶



磯子区 | 17:45:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
おっちゃんラーメン居酒屋・吉野町駅
地下鉄吉野町駅と阪東橋駅の中間位 おっちゃんラーメン居酒屋、閉店した栄来軒 NOWの閉店のお知らせにあった新しい形での新規オープンしたお店です。縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター5席、右側は4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓が置かれています。
(2017-02-15)
場所: 神奈川県横浜市南区南吉田町1-4-11
定休日: 不定休

おっちゃんラーメン居酒屋店構え

このお店は巷にある代表的な3種類のサンマーメンを提供しています。
①元祖三生碼麺(サンマーメン)850円
②生馬麺(モヤシラーメン)850円
③野菜サンマー麺(野菜ラーメン)850円の3種類です。
①は「栄来軒 NOW」で食べていますので、②を食べてみました。これは正にもやしそばに近いタイプのもやし餡かけ系統のサンマーメンです。多分、③は野菜餡かけ系統のサンマーメンだと思います。なかなか面白い提供の仕方と思いますが、でも価格的には高いです。
(2017-02-15)

おっちゃんラーメン居酒屋もやしサンマーメン



南区 | 17:39:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
一龍・東神奈川駅
東神奈川駅近辺 一龍、逆L字型のカウンター10席位のオープンキッチンの小さなお店。古く雑然とした厨房で常連客が多い。
(2012-05-23)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-3
定休日: 日曜・祝日

一龍店構え

サンマーメン(530円)、野菜の量も多く価格からすれば良いサンマーメンと思うが、醤油ベースのスープにこくが無く残念。
(2012-05-23)

一龍サンマーメン

ラーメン+半チャーハンセット(650円)、ラーメン単品だと450円です。安いなあと思い半チャーハンセットにしました。ヤッコと白菜の漬物付です。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、ほうれん草、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープに深みと言うのかコクの様なものがもう少しあればなあとは思うのですが、歯ごたえのある厚切りチャーシューを食べて価格を考えるとあれこれ言えなくなります。半チャーハンは紅ショウガがチャーハンではなく焼き飯だと主張しています。食べた感じも焼き飯感いっぱいで、量もそこそこあり、細かく刻んだチャーシューの量も多く、中々CPの高いセットでした。
(2017-02-13)

一龍ラーメン

一龍半チャーハン


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:24:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
あしなや・鎌倉駅
鎌倉駅近辺 あしなやでサンマーメン(730円)白い餡と中細縮れ麺が印象に残った。もやしがメインと言うわけではないが、キャベツ、ニラ、細切り人参、玉葱、豚肉が厚めの餡に絡んでいる。テーブル席のみのお店で価格も観光地にしては良心的。サンマーメンのオーダーが多いようだ。
(2011-12-19)
場所: 神奈川県鎌倉市小町1-4-18
定休日: 水曜・年6回ほど水曜・木曜連休あり

あしなや店構え

鎌倉駅近辺 あしなや、テーブル席のみのお店で、こちらは裏口でしょうか。メニューサンプルの奥が厨房となっていて、厨房の脇を通りお店に入ります。焼肉ライスやカツ丼、カレー等もある中華食堂。確かにサンマーメンのオーダーが多い。
(2012-08-24)

あしなや店構え2

サンマーメン(730円)、野菜餡かけ系統のサンマーメンで中細の縮れ麺、スープは醤油味が強いが、先端が尖っているようなスープではない。かと言って丸まっているわけでもない。この辺の微妙な感じが良いのかもしれない。
(2012-08-24)

あしなやサンマーメン

鎌倉餃子(480円)、鎌倉餃子?鎌倉は餃子の街か?聞いたことが無いぞ!駿河屋本舗謹製と書かれてあったので調べてみました。駿河屋本舗さんは、鎌倉コロッケなど鎌倉○○と言う商品を催事販売されている会社のようで鎌倉餃子も商品名である事がわかりました。小振りの餃子で餡も少なめ、なんで鎌倉なのか良くわからない。提供までに10分から15分掛かりますとオーダーが入るたびにホールのおばちゃんが決まり事の様にお客に言っている。
(2012-08-24)

あしなや鎌倉餃子

サンマー丼(750円)、ラーメンでも食べようかと行ってみたら、メニューにサンマー丼を見つけたので早速注文してみました。ちなみにサンマーメンも750円になっていました。随分塩辛い白菜の漬物と中華スープ付です。サンマー丼は予想通りサンマーメンの具材をご飯の上に掛けたものです。もやしがメインではなく、キャベツ、ニラ、細切り人参、玉葱、豚肉が塩ベースの餡に絡んでいます。価格を考えれば物足りないのですが、観光地を考慮すればこんなものかな。
(2017-02-10)

あしなやサンマー丼スープ漬物付

あしなやサンマー丼


大きな地図で見る

大船以外 | 17:04:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
ラー麺つくも・戸塚駅
戸塚駅近く ラー麺つくも、野菜炒めやレバニラ定食、カレーもあるのでラーメン屋さんというよりは駅前中華食堂です。入ると手前に小振りな4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓で左奥に縦長に厨房、その前にカウンター7席位の小さなお店。ガテン系の人が多く、小さなテーブルにはみ出して席についてるさまはユーモラスでも有る。カウンターに有るメニューの端に化学調味料をほとんど使用していないとありました。
(2012-11-14)
場所: 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町104
定休日: 日曜・第1・3・5月曜

ラー麺つくも店構え

サンマーメン(700円)、野菜山盛りの野菜餡かけ系統です。キャベツと肉が入っていました。スープを一口、醤油味の塩分が少し強い感じです。餡を一口、油断して真ん中からすくったので熱々!レロレロしながら水を飲みました。餡に特別な味付けはされていないようです。野菜の量に押し潰されるように麺が固まっているので、掘り起こしながら食べ進みました。野菜、麺も普通より多いので、ガテン系に支持されているのがわかりますし、地元に一定の評価を得ているお店だと思います。
(2012-11-14)

ラー麺つくもサンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ノリ、チャーシューで間違えて入ってしまったのかと思うほど少量の小口切りの長葱が浮いています。このビジュアルならナルトが欲しいですね。シンプルなラーメンですが価格を考えればこんなものですかね。スープは何がでしゃばるでもなく、チャーシューは多少歯応えがありブロックで崩れる感じです。特徴がないのが特徴の様なラーメンで、普通に美味しいで片付ける事が出来ない作り慣れた安定の一杯です。
(2017-02-09)

ラー麺つくもラーメン


大きな地図で見る

戸塚区 | 17:15:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
福隆酒家・東神奈川駅
東神奈川駅近辺 福隆酒家、縦長のお店で照明が暗い事もあり居酒屋みたいと箸袋を見ると中華料理 居酒屋と印刷されており、何か納得です。左側奥に縦に厨房があり右側の奥は縦に戸で仕切られた小あがりになっています。手前の客席スペースに4人掛けテーブル6卓、8人用丸テーブル1卓が置かれている中華料理屋さんです。
(2017-02-08)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-10-16
定休日: 無休

福隆酒家店構え

ランチ(750円)、ランチだけで10種類その他定食類も豊富で、メニュー選びに迷ってしまうほどです。その中から「鶏肉の味噌炒め」を選択しました。ライス、スープ、サラダ、漬物。デザート付です。スープはとろみの付いたワカメ入りの卵スープでサラダは千切り大根のシソドレッシング和え、漬物は薄切りピリ辛ザーサイ、デザートは自家製杏仁豆腐です。鶏肉の味噌炒めは鶏肉、木耳、筍、人参、ターサイを味噌炒めにしたものです。少しオイリーですがそこそこのボリューム感もあり普通に美味しいランチでした。
(2017-02-08)

福隆酒家鶏肉の味噌炒めランチ

福隆酒家鶏肉の味噌炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:52:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
慶豊酒家・関内駅
関内駅近辺 慶豊酒家、縦長のお店で左側に4人掛けテーブル2卓、中央に4人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル1卓、奥に8人掛け丸テーブル1卓が置かれており、厨房は左奥に小さめの横長の厨房があります。壁等は簡素な塗装で済ませているのにしっかりとした木の椅子が何かアンバランスな中華料理屋さんです。
(2017-02-06)
場所: 神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-7 澤田聖徳ビル
定休日: 日曜

慶豊酒家店構え

ランチ(680円)、ランチは麺ランチを含めて9種類ありほとんどが680円と安めの価格設定です。ランチは20時までやっていますが、ライスのおかわり自由は昼のみです。今日は一般的な「ニラレバ」を食べてみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープは、ワカメ、豆腐入りの卵スープで少しとろみがついています。漬物は薄切りザーサイで杏仁豆腐は自家製です。ニラレバは、プリッと感が無くなる直前位の火の入れ方で、レバの量も多くなかなか美味しいランチでした。ランチが安めなのでまた寄ってみようと思います。
(2017-02-06)

慶豊酒家ニラレバランチ

慶豊酒家ニラレバ



中区・関外 | 17:46:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華成喜・川崎駅
川崎駅近辺 中華成喜 (ナルキ)、テーブル席のみのお店でざっと40席位はあると思う。昼食時間を外してしまったが、大通りに面している訳でもない路地裏のお店に、お客がぱらぱらと入ってくる。人気店なんだな。
(2012-06-11)
場所: 神奈川県川崎市川崎区小川町2-11
定休日: 無休

中華成喜店構え

もやしそば(577円)、餡が掛かっておりもやし餡かけ系統のサンマーメンに近い。口が広がっている丼なのでわかりにくいが、麺ももやしも多量、これで577円は驚きのハイCPだと思う。残念なのは、熱ではあるが熱々ではない事とスープが醤油味の立っているスープで端っこまでとがっている事。まあその様なスープが好きな人もいると思うので、価格からすれば立派過ぎるほどだと思う。満腹です。
(2012-06-11)

中華成喜もやしそば

ラーメン(540円)、トッピングはメンマ、チャーシュー、ワカメで小口切りの長葱を散らしてあります。もやしそばの醤油スープは醤油が尖っていて戦闘的なイメージがあったのですが、ラーメンの醤油スープはバランスが良く、蓮華が止まらないタイプです。小型ながらも薄くはないチャーシューも良いなと思ったのですが、どうもワカメの存在理由が良く分かりません。しかし価格を考えれば十分です。
(2017-02-03)

中華成喜ラーメン

餃子(378円)、刻み系の具材が詰まった好きなタイプの餃子です。1個75円を考えると価格相応です。「かわさき餃子みそ」で食べてみましたが、家でもこのタレで食べたい程でもないです。
(2017-02-03)

かわさき餃子みそ

中華成喜餃子


大きな地図で見る

川崎区 | 17:23:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
宝堡(閉店)・川崎駅
川崎駅近辺 宝堡(パオパオ)、川崎駅でメニューにサンマーメンのあるお店を見つけた。今度こそは、サンマーメンに会えるだろうか。入ると中央に大きな四角いテーブル、四辺に3席ずつでカウンター席の様になっている。左側に4人掛けテーブル5卓、右側は縦に長い座敷となっており掘りごたつ状の6人用テーブルが3卓の中華料理屋さん。メニューに有るだけでサンマーメンには期待できそうも無い雰囲気です。
(2013-01-17)
場所: 神奈川県川崎市川崎区小川町13-21

宝堡(パオパオ)店構え

サンマーメン(680円)、小振りな丼で登場のサンマーメンはやはり微妙に何か違う。もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っているが、豚肉は中華料理屋さん定番の細切りカットでキャベツは極少量。食べてみるとサンマーメンじゃない感が増幅です。ただしこの丼は麺料理としては成立しています。つるつるの麺や塩ベース、醤油ベースと単純に割り切れない餡の味付け、これはこれで美味しい。でも、サンマーメンじゃない。
(2013-01-17)

宝堡(パオパオ)サンマーメン

華景園になっていました。
(2017-02-03)

華景園店構え


大きな地図で見る

川崎区 | 17:16:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
榮濵楼・本牧
本牧 榮濵楼、かつてイセザキモール2丁目にお店があったとの事ですが、覚えが無いのが残念です。テーブル席のみで4人掛けテーブル4、中型の丸テーブル4卓のお店。
(2012-03-21)
場所: 神奈川県横浜市中区錦町17-2-1 横浜マリンハイツ2号館1F
定休日: 不定休(お休みは月一回程度だそうです)

榮濵楼店構え

サンマーメン(旧730円、750円)、もやし量多く、彩りはホウレン草の緑だけと言うシンプルさで、見た目にはもやしそばに近い感じだ。肉が挽肉なのが変わっている。餡は薄い方なのに麺、具とも量が多く熱々だ。スープが少し変わっていて醤油ベースのスープの端っこが辛い。唐辛子系の辛味が残るスープと高気温で顔が濡れ雑巾状態。でもこのスープ美味しいです。スープを飲んだ時には辛味を感じないのに後から来ます。前回訪問時には感じなかった辛味ですので、僅かなものだと思うのですが、又訪問してみましょう。
(2012-03-21)

榮濵楼サンマーメン

バンメン(830円)、メニューは「三鮮 辨麺 バンメン」となっています。丼は底の浅い冷やし中華で使うような丼です。具材は海老、イカ、木耳、キャベツ、チャーシュー、人参、もつ(ハチノス)で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。八角の強いチャーシューはトッピングではなく具材と一緒になっており、ハチノスが入っているのにはびっくりです。ハチノス自体は結構いけると思ったのですが、見た感じのインパクト強すぎです。
(2014-03-25)

榮濵楼バンメン

ラージャンメン(800円)、4月なのにこの寒さ、こんな時はサンマーメンがいいのですが写真も撮ってあるので、ラージャンメンにしました。激辛と書いてありますが大丈夫か?出てきた大きめの丼は青森の恐山にこんな池あったよなと思い起こさせるものでビビっちゃいました。具材はもやしがメインで青菜、挽肉、スライスされたニンニクで白ごまを振りかけてありますが、そこにも唐辛子が見えます。スープをほんの一口行ってみましたが、辛みの中心は唐辛子でラー油も入っているようではあります。辛くてどうしようもないというほどではありませんが、辛い事には違いありません。ただスープは辛いだけではなく旨みもあり、ご飯に合いそうです。
(2015-04-10)

榮濵楼ラージャンメン

カレーソバ(800円)、メニューには「珈哩辨麺」とも表記されています。辨麺との関係は何かあるのでしょうか?登場した丼は底の浅い丼でやはり辨麺なのかと言った感じですが、具材は豚肉・キャベツ、人参、青梗菜とシンプルで辨麺らしくありません。スープを一口いってみましたがスパイシーなカレーと共に唐辛子が入っていてじわじわと辛みが襲ってきます。ラージャンメンとは種類の違う辛さですが、私にはこちらの方が辛く感じて汗ダラダラです。麺が硬めに茹でられていたのはたまたまなのか、あるいは何か理由があるのでしょうか。辨麺との共通項は丼が同じで少ないスープが入っている事くらいです。
(2015-05-15)

榮濵楼カレーソバ

榮濵楼カレーソバ丼

ニラレバ炒め定食(850円)、このお店は空気の流れによって妙に豚臭い時があり、正にそんな時に当たってしまいました。あ~あ~と思いながら運ばれてきた定食を見れば、ご飯が皿盛りで量が多い割にはニラレバ炒めのレバーの量が少なくもやしとニラがほとんどで、つゆだくのニラレバ炒めです。満足感は低いのですが、一点だけ肉厚で柔らかいレバーはなかなか良かったです。このお店は、定食を食べるお店ではないのかもしれません。
(2015-10-05)

榮濵楼ニラレバ炒め定食

榮濵楼ニラレバ炒め

ラーメン(600円)、今日は一段と店内が豚臭いなと思っていたら、出てきたラーメンの香味油も豚臭い、豚臭いのダブル攻撃にもうげんなりです。トッピングは八角の利いたチャーシュー1枚とメンマとほうれん草、小口切りの長葱のみのシンプルなものです。最近意識して中華屋さんのラーメンを食べていますが、なかなか自分の好きなラーメンに出会えません。
(2016-09-02)

榮濵楼ラーメン

ネギソバ(780円)、ラーメンのスープと麺にネギチャーシューと青菜を乗せて白ごまを散らしてあります。どうもスープと麺が合っていないよなと思いながらネギチャーシューを一つまみ食べてみると結構濃い味付けです。スープと混ぜるとコクが出てきてなかなか美味しい麺料理です。
(2017-02-02)

榮濵楼ネギソバ


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:10:28 | トラックバック(0) | コメント(6)
江南酒家・横浜駅
横浜駅東口と京急神奈川駅の中間位 江南酒家、東京京橋の住所(京橋2-11-6)の入った箸袋を使っているので、東京にもお店があるのがわかります。縦長の結構広いお店でざっと50席位までは見えたのですが、多分80席位はありそうです。お店の奥からもお客さんが入ってくるので食後に確認に行ったら反対側にも出入り口がありました。
(2014-04-28)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1-105 ポートサイドレイナ1階
定休日: 無休

江南酒家店構え1

反対側の出入り口です。
(2014-04-28)

江南酒家店構え2

サンマーメン(700円)、もやし、青梗菜、豚肉、少量の人参・キャベツで構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。豚肉が細切りではなく薄切りで街角の中華屋さんが使っているものより質がいいのですが、何か違う感が拭えません。
(2014-04-28)

江南酒家サンマーメン

杏仁豆腐が付いてきました。
(2014-04-28)

江南酒家杏仁豆腐

麺セット(上海風焼きそば+半チャーハン+杏仁豆腐)(820円)、セット定食も種類が多く日替わりもあるのですが、どうも魅力的なランチを提供していないので足が遠のいていましたが、上海風焼きそばに惹かれて入ってみました。さすがに箸袋の住所も横浜になっていたのですが、中華料理居酒屋の文言が入っています。前からそうなのか分かりませんが、経験上居酒屋と表記している中華料理屋さんで美味しい中華を食べたことが無いのでテンション下げ下げです。奇をてらった器と量だけは多い焼きそばに途中で飽きながらなんとか完食しました。
(2017-02-01)

江南酒家上海風焼きそばセット

江南酒家上海風焼きそば



神奈川区・JR京急方面 | 17:01:53 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad