FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

三幸苑(移転)・野毛
桜木町野毛 三幸苑でサンマーメン(880円)暖簾分け店の本店、ほとんどの人がタンメン、サンマーメン、餃子を注文していた小さくて汚い店。大盛用の丼に麺も具も多く、もやしがメインで白菜、ターサイ、人参、木耳、細切り筍、豚肉、半カット椎茸が2枚、餡の胡椒が利いている。三幸苑の系列はニンニクが利いているので昼時は注意が必要です。でも、ちょっと高いな。
(2011-12-16)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町2-87
定休日: 月曜

(2017-01-29)移転
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町3-135中屋ビル
定休日: 月曜

三幸苑店構え

サンマーメンの写真を撮っていなかったので寄ってみましたが、汚いお店・愛想のない接客・強気の価格設定は健在です。サンマーメンは900円になっていました。大盛用の丼に麺も具も多く、もやし、白菜、ターサイ、人参、木耳、細切り筍、豚肉、スライスされた椎茸と内容は変わりませんが、もやしがメインではなく椎茸がスライスに変わっていますので、サンマーメンと言うよりは野菜ラーメンですね。胡椒とニンニクが利いているのは同じです。
(2014-10-31)

三幸苑野毛サンマーメン

あれ、看板が無いと思ったら移転でした。貼り紙がありましたので近くの移転先にも寄ってきました。
(2017-01-27)

三幸苑野毛閉店

三幸苑野毛閉店移転挨拶

看板使いまわしてないか?「あとをひく味 たんめん ぎょうざ 三幸苑」の「あとをひく」がカットされているみたいです。
新店舗も結構ですが、あのぼろぼろのお店で食べるのが良かったのにね。残念です。
(2017-01-27)

三幸苑野毛新店舗

三幸苑野毛移転挨拶



中区・野毛 | 16:45:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
山水亭(閉店)・吉野町駅
横浜市営地下鉄吉野町駅近く 山水亭、縦長のお店で奥が厨房になっており、手前の客席スペースに4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓のみの小さなお店です。見た感じはもう少し大きなお店だと思っていたのですが、厨房が占める面積が大きいようです。メニューに長崎ちゃんぽんがあるのは珍しいです。ちゃんぽんにも種類があり、中華屋さんのちゃんぽんは長崎ちゃんぽんではない事の方が多いです。
(2015-03-23)
場所: 神奈川県横浜市南区南吉田町4-40-2
定休日: 基本第1第3金曜(他の金曜や金土連休もあり)

山水亭店構え

サンマーメン(650円)、もやし、白菜、ニラ、玉葱、人参、木耳、豚肉で構成されており、薄い醤油ベースの餡が掛かっています。スープはタンメン系のスープで麺は中細でも細い部類の麺です。炒め油が美味しく、その炒め油と餡が蓋をしている状態で熱々です。サンマーメンらしいとは言えませんが、タンメンを食べてみたいと思わせる一杯です。久しぶりに熱々のサンマーメンを食べました。
(2015-03-23)

山水亭サンマーメン

営業してないことが多いなと思っていたら、テナントの募集が出ていました。
(2017-01-25)

山水亭閉店



南区 | 17:14:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
美山飯店 新館・鶴見駅
鶴見駅近辺 美山飯店 新館、川崎にも数店あるお店ですが、なんだか入りづらい店構えの中華料理屋さんです。縦長のお店で左側に4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル4卓、6人用丸テーブルが1卓あり、右側に4人掛けテーブル3卓でクローズされた厨房があります。メニューを見るとサンマーメン(650円)がありますが肉糸の文字があり期待薄です。不思議に思ったのは五目そば(650円)、海鮮ソバ(800円)です。メニューに小さな写真があるのですが五目そばは醤油味の餡かけで海鮮そばは塩味の様ですが内容の差が良く分かりません。サンマーメンと五目そばが同価格なのは間違えかもしれないと思いながらも頭に入れておきました。
(2014-12-08)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区佃野町23-47
定休日: 無休

美山飯店 新館店構え

サンマーメン(650円)、具材はもやし、キャベツ、人参、木耳、玉葱、細切り筍、豚肉ですが、豚肉は肉糸と書かれていた割には幅広のカットになっています。醤油味のスープは何が突出するわけでもなくバランスの良いスープで塩ベースの餡が掛かっています。全体的に見れば、サンマーメンと言うよりは野菜ラーメンの分類です。ただボリュームもあり価格相応の満足感はあります。一緒に杏仁豆腐が付いてきました。
(2014-12-08)

美山飯店 新館サンマーメン

餃子(380円)、1皿5個入りの大型の餃子です。具材は刻み状の野菜と肉で詰まっており、良く太っています。満足感のある一皿ですが、ラー油が大手メーカーの出来合いの瓶入りだったのは残念です。
(2014-12-08)

美山飯店 新館餃子

ランチ(700円)、ランチは6種類あり内1種類は麺ランチですが全て同価格です。店外のボードに「若鶏からあげユーリンソースがけ」と出ていました。これって、ユーリンチじゃないのかな?・・と思ったら確認です。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由です。スープはワカメ入りの卵スープで漬物はザーサイ、デザートは杏仁豆腐です。若鶏からあげユーリンソースがけは、ユーリンチではない料理を期待したのですが、そのまんまユーリンチでなんかガッカリです。
(2017-01-24)

美山飯店 新館若鶏からあげユーリンソースがけランチ

美山飯店 新館若鶏からあげユーリンソースがけ



鶴見区 | 17:40:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
天龍(閉店)・和田町駅
相鉄和田町駅近く国道16号沿い 天龍、縦長のお店で、入ると手前に小振りな4人掛けテーブル4卓が置かれている客席スペースで、左側奥に縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席位のお店です。
(2014-01-20)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区和田1-11-26

天龍和田町店構え

サンマーメン(610円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていますが、もやしが目だっていない野菜餡かけ系統のサンマーメンです。塩ベースの餡がかかっていますが餡に塩気を感じます。見た目に綺麗なサンマーメンで価格的にも安いと思うのですが、餡の塩気の強さだけが残念です。
(2014-01-20)

天龍和田町サンマーメン

ラーメン屋さんになっていました。
(2017-01-20)

天龍閉店


大きな地図で見る

保土ヶ谷区 | 17:20:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
福潤園(閉店)・蒔田駅
横浜市営地下鉄蒔田駅近く 福潤園、縦長のお店で左側に4人掛けテーブル2卓、6人用丸テーブル1卓で小部屋が2部屋、右側はベンチシート形式の4人掛けテーブル4卓あり、厨房は奥にある中華料理屋さんです。
(2015-11-11)
場所: 神奈川県横浜市南区宮元町3-57-1 蒔田駅前ISビル 1F
定休日: 無休

福潤園店構え

ランチ(700円)、ランチは麺料理+半チャーハンや餃子で5種類と料理+ライスで6種類あり価格はまちまちですが印刷されていますので固定の様です。料理ランチはライス、スープ、お新香、デザート付でライスはお替り自由です。6種類の料理ランチから「豚レバー黒胡椒ソース炒め」を選択しました。スープはとろみの強い卵スープでお新香はサラダ、デザートの杏仁豆腐は自家製の様ですが柔い感じの杏仁豆腐のみの物でした。豚レバー黒胡椒ソース炒めは、レバ、玉葱、木耳、ピーマンを黒胡椒のソースで炒めたものです。レバは厚くはありませんがプリッとした食感が楽しめます。しかし黒胡椒が強すぎてソースの味が分からず、口の中が黒胡椒でいっぱいになり、スープの味も分からないくらいでした。黒胡椒ソース炒めなんだからと言われればそうかもしれませんが、もう少しやり様がある様に思われます。
(2015-11-11)

福潤園豚レバー黒胡椒ソース炒めランチ

福潤園豚レバー黒胡椒ソース炒め

中華料理 赤亭になっていました。
(2017-01-17)

赤亭店構え



南区 | 17:07:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国民菜 萬天
あざみ野駅近辺 中国民菜 萬天でサンマーメン(850円)、サンマー麺のぼりを見つけて入店。テーブル席のみのお店で二つある6人掛けのテーブルはファミレスでよく見るシート席であるのが珍しい。サンマーメンは、野菜餡かけ系統で、もやし、白菜、玉葱、木耳、細切り人参、ターサイ、豚肉で餡が薄く掛かっているタイプ。麺、具とも多いので、780円と読んだが見事外れた。サンマー麺のぼりのあるお店は価格が高い所が多い気がするのは、気のせいだろうか。
(2012-03-22)
場所: 神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-12-1 丸善ビル
定休日: 火曜

中国民菜 萬天店構え

サンマーメン(850円)、サンマーメンの写真を撮っていなかったので寄ってみました。野菜餡かけ系統のサンマーメンで2012年と同価格ながら具材の量が減っており餡を厚くすることでルックスを保っているようです。豚肉などは探してようやく破片を発見しました。作り慣れた感のある美味しいサンマーメンなのですが、内容的には現在の感覚でも価格的には少し高いです。
(2017-01-16)

中国民菜 萬天サンマーメン


大きな地図で見る

青葉区 | 17:10:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華飯店・横須賀中央駅
横須賀中央駅と汐入駅の間 中華飯店、横長のお店で2階もあるようですが、1階は入ると左側に2階への階段があり続いて会計場があります。厨房は奥に横長にあるようですが小窓位しかなくクローズされています。右側の客席スペースに4人掛けテーブル9卓が比較的ゆったりと配置されている中華屋さんです。
(2017-01-13)
場所: 神奈川県横須賀市本町1-10
定休日: 水曜

中華飯店店構え

サンマーメン(750円)、幟を見つけて入ってみたのですが、経験上幟のあるお店は価格的にも少し高く、独自タイプのサンマーメンを提供しているお店が多いので、私の好きなサンマーメンに出会う確率は低いのですが、気にはなるので入ってみてはいます。さて、どんなサンマーメンに出会う事が出来るでしょうか。丼が登場しました。具材はもやし、細かく刻んだキャベツ、木耳で肉を探したのですが間違って入ってしまった様な細切りのチャーシューを発見した以外には入っていなかったので、肉無しと言ってもいい位です。兎に角主役は細かく刻んだキャベツでもやしの量が少なく木耳ちらほら状態です。味の濃い醤油ベースの餡が掛かっており、スープは少し甘みを感じるのですが、濃いのでどこか優し気なサンマーメンのスープではないです。やはり独自タイプです。
(2017-01-13)

中華飯店サンマーメン



横須賀市 | 21:08:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
寅吉・関内駅
関内駅近辺 寅吉、どちらかと言えば横長のお店で小さなオープン厨房と厨房を囲むようにL字型カウンター10席位のみの小さなお店です。年配のご夫婦で切り盛りされていました。バームクーヘン型の中華五徳が使われていましたが小さい厨房なので炎は控えめです。昇竜の様な炎だったら火事になってしまいそうです。
(2014-03-14)
場所: 神奈川県横浜市中区相生町2-34-1
定休日: 日曜

寅吉店構え

サンマーメン(600円)、もやし、ニラ、玉葱、木耳で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。キャベツや白菜、豚肉が入っていないので餡かけ部分が寂しいです。餡に少しの甘味が仕込まれておりスープと混ぜると少し醤油味が強いかなとは思いますがいい感じのサンマーメンスープとなります。餡とスープの関係が良いだけになんでキャベツや白菜、豚肉が入っていないのでしょうか、すっごく惜しい一杯です。
(2014-03-14)

寅吉サンマーメン

元々メニュー数の少ないお店ではありますが、ランチ(11:15~13:15)は600円均一の固定ランチの様です。(ランチの時間以外だとそれぞれ800円のようです。)以前入った時と価格が変わっていないのは努力の現われなのかな。昼は13:15までと聞いていましたが、日により13時過ぎにはすでにお店が閉まっている事があります。
(2017-01-12)

寅吉ランチメニュー

カンローメン(600円)、ランチのメニューからなんだか良く分からないカンローメンについて聞いてみましたが、辛くて酸っぱいラーメンだそうで、面白そうなので注文してみました。具材は白菜、もやし、木耳、ニラ、人参で茹で野菜です。辛味は唐辛子とラー油のコンビに酸味が加わっています。辛味も酸味もほど良い感じで普通に美味しい麺料理でしたが、麺が少し柔かったのは気になりました。
(2017-01-12)

寅吉カンローメン


大きな地図で見る

中区・関内 | 17:07:25 | トラックバック(0) | コメント(2)