■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

佐野金・上大岡駅
上大岡駅近く 佐野金、こてこての店構えで、36席位のテーブル席のみのお店です。ずっと昔に入ったことがあるのですが、メニューを見てびっくりです。サンマーメン800円もするのかあ~。昔は高いイメージは無かったのに、目がかすんでいるのかと思い何度も目をこすってしまった。
(2012-07-04)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-10-5
定休日: 無休

佐野金店構え

サンマーメン(800円)、野菜餡かけ系統のサンマーメンだが、肉が入っていない。入れ忘れちゃってなんて落ちは無いだろうな。800円の肉無しサンマーメンなんて信じられません。スープも魚貝系が強い醤油スープで別段特別な事も無く、普通の肉無しサンマーメンでした。結構このローCPのお店が混んでるのが不思議でならない。熱狂的な信者がいるのかな。
(2012-07-04)

佐野金サンマーメン

ラーメン(600円)、駅を降りた時から老舗のラーメンと決めていました。厨房近くの奥の2人掛けテーブルに陣取り、ラーメン定食もあるのかと思いながらもここは初志貫徹でラーメンを注文しました。おばちゃんが厨房へ「ヤナギ」と注文を通します。ラーメンはヤナギかあ、ならラーメン定食はヤナギ定食?いやいや言いにくいでしょう。これは多分ヤナテイで決まりだなと一人納得していて誰か注文しないかなと期待していましたが中々注文が入りません。そうこうしてるうちにラーメンが登場です。トッピングはノリ、メンマ、ナルト、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。案外老舗感のない普通に美味しいラーメンで拍子抜けですが、ホロホロチャーシューが一昔前の自家製チャーシューそのもので印象に残りました。と、ラーメン定食の注文が入り、おばちゃんが厨房に向かってきます。ヤナテイ、ヤナテイと心で呟いていたのですが、なんと「ラーメン定食」と注文を通します。なんだよ、ラーメンはヤナギじゃないのかよ。
(2017-01-31)

佐野金ラーメン


大きな地図で見る

港南区 | 17:11:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
興源・本牧
本牧 興源、本牧中華の中であまり名前を聞かないお店です。縦長のお店で入ると右側奥が厨房になっており中華料理屋さんらしくオープン厨房ではありません。右側手前に壁に向かってカウンター席が5席位あるのは中華料理屋さんとしては変わっています。左側は4人掛けテーブル4卓のお店ですが、あまり古さを感じさせないつくりです。
(2013-09-12)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧町1-35
定休日: 原則木曜
サンマーメン
五目そば
鶏肉の唐辛子炒め
鶏肉の黒豆ソース炒め
ニラとレバー炒め
揚げ鶏肉の甘酢かけ
白身魚の唐揚げ甘酢かけ
豚肉とキャベツの辛子味噌炒め
エビとトーフ煮

興源店構え

サンマーメン(735円)、もやし、キャベツ、人参、木耳、筍ニラで構成されており、肉は入っていません。多分スープも少量入っているのだと思いますが、ほとんどが厚めの餡に覆われた丼はルックスからしてサンマーメンとは違います。餡の味付けは弱い甘味と酸味がなかなかいいバランスですが胡椒多すぎです。この餡に合うのはご飯かな?・・もしかしたらパスタが合うかもしれません。B級グルメでどうでしょうか。
(2013-09-12)

興源サンマーメン

五目そば(735円)、具材は海老、イカ、木耳、筍、豚肉、キャベツ、人参、うずらで醤油ベースの餡が掛かっています。緑色がキャベツの大振りカットだけで人参が隠れてしまっていますのでなんだか寂しげな丼姿です。サンマーメンよりは満足感がありましたが、うずらも埋もれてしまっている等もう少し見せ方を工夫したらよいのにと思う。
(2014-08-18)

興源五目そば

今週のランチ(750円)、5種類のランチから.「鶏肉の唐辛子炒め」(ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付)を選択しました。ライスはお替り自由です。
スープは卵スープでお新香はザーサイ、杏仁豆腐は出来合いの様でした。鶏肉の唐辛子炒めは鶏肉のカットが小さく見た目のボリューム感が足りないようですが価格を考えると妥当な線かもしれません。内容は鶏肉、人参、胡瓜、ヤングコーン、筍で唐辛子と共に薄く餡かけになっています。鶏肉の味付けが濃く唐辛子より先に感じる状態で、ご飯に合わせるならこれでも良いのかなと思うのですが、ランチを目当てに行くほどの吸引力は無いように思います。
(2015-07-08)

興源鶏肉の唐辛子炒めランチ

興源鶏肉の唐辛子炒め

今週のランチ(750円)、5種類のランチから.「鶏肉の黒豆ソース炒め」(ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付)を選択しました。ライスはお替り自由です。
スープは卵スープでお新香はザーサイ、杏仁豆腐は出来合いの様でした。杏仁豆腐は後から出てきましたので集合写真にはありません。鶏肉の黒豆ソース炒めは鶏肉、人参、玉葱、筍を唐辛子と共に黒豆ソースで炒めたものです。彩り的には地味ですがボリューム感はあります。味付けは濃い目ですが、ご飯に良く合います。
(2015-09-09)

興源鶏肉の黒豆ソース炒めランチ

興源鶏肉の黒豆ソース炒め

今週のランチ(750円)、5種類のランチから.「ニラとレバー炒め」(ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付)を選択しました。ライスはお替り自由です。
スープは卵スープでお新香はザーサイ、杏仁豆腐は出来合いの様です。ニラとレバー炒めは、一般的なニラレバとは違い、ニラの存在感が薄く餡かけが強いつゆだく状態です。ニラとレバー炒めと言うよりは、もやしとレバーの炒め餡かけですね。レバーの量も多く、普通に美味しく一定の満足感はあるのですが、何か印象に残るものが無いのです。
(2016-01-19)

興源ニラとレバー炒めランチ

興源ニラとレバー炒め

普通に美味しいけれど飛び抜けて美味しい訳でもないと言いながら食べに行くのはどうしてかと言うと、本牧周辺で週替わりでもランチを出しているお店が少ない事とメニュー名から料理を想像していると虚を突かれて「この手で来たかあ」が楽しいからです。今日もそんなランチでした。
今週のランチ(750円)、5種類のランチから.「揚げ鶏肉の甘酢かけ」(ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付)を選択しました。ライスはお替り自由です。
スープは卵スープでお新香はザーサイ、杏仁豆腐は出来合いの様でした。杏仁豆腐は後から出てきましたので集合写真にはありません。揚げ鶏肉の甘酢かけは、メニュー名から揚げ鶏肉と言えばユーリンチのような形態を想像したのですが、出てきた料理は簡易酢豚の鶏バージョンです。完全に想像を外しました。
(2016-04-01)

興源揚げ鶏肉の甘酢かけランチ

興源揚げ鶏肉の甘酢かけ

今週のランチ(750円)、5種類のランチから.「白身魚の唐揚げ甘酢かけ」(ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付)を選択しました。ライスはお替り自由です。
スープは卵スープでお新香はザーサイ、杏仁豆腐は出来合いの様でした。杏仁豆腐は後から出てきましたので集合写真にはありません。白身魚の唐揚げ甘酢かけは、メニュー名から平たい物体を想像したのですが、出てきたのは俵型です。しかもこの風情は揚げ鶏肉の甘酢かけの魚バージョンではないか。こんなの想像できないよ。またやられてしまいました。
(2016-07-08)

興源白身魚の唐揚げ甘酢かけランチ

興源白身魚の唐揚げ甘酢かけ

今週のランチ(750円)、5種類のランチの1種類に「豚肉とキャベツの辛子味噌炒め」(ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付ライスはお替り自由)が出ていました。通常なら回鍋肉を思い浮かべるのですが、いや待てよ、このお店は興源だぞと少し期待しながら入ってみました。
スープは中華スープでお新香はザーサイ、杏仁豆腐は出来合いの様でした。さて注目の豚肉とキャベツの辛子味噌炒めは、何の事は無い回鍋肉のルックスでなんかガッカリです。おまけにキャベツたっぷり豚肉は何処状態で2度ガッカリです。どうもこのお店の鶏肉を使った料理以外はハズレが多いように思います。
(2016-10-18)

興源豚肉とキャベツの辛子味噌炒めランチ

興源豚肉とキャベツの辛子味噌炒め

今週のランチ(750円)、このお店のランチはだいたい食べたよなと思いながらも店外のホワイトボードを見てしまいます。5種類のランチの中に「エビとトーフ煮」が出ており、珍しいなと思いながらもどうせ小海老がちらほらじゃないのとも思う。それじゃあどうするかと言えば確認です。と言う訳で入ってしまいました。ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。スープは卵スープでお新香はザーサイ、杏仁豆腐は出来合いの様でした。杏仁豆腐は後から出てきましたので集合写真にはありません。エビとトーフ煮は予想に反して中型のプリプリ海老が4尾も入っており、木耳、筍、人参、豆腐の塩ベーススープ煮となっています。塩加減も良いですし、リピートしたい位単純に美味しいです。こんな事があるので、店外のホワイトボードを見てしまいます。
(2017-01-30)

興源エビとトーフ煮ランチ

興源エビとトーフ煮


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:11:40 | トラックバック(0) | コメント(4)
三幸苑・野毛
桜木町野毛 三幸苑でサンマーメン(880円)暖簾分け店の本店、ほとんどの人がタンメン、サンマーメン、餃子を注文していた小さくて汚い店。大盛用の丼に麺も具も多く、もやしがメインで白菜、ターサイ、人参、木耳、細切り筍、豚肉、半カット椎茸が2枚、餡の胡椒が利いている。三幸苑の系列はニンニクが利いているので昼時は注意が必要です。でも、ちょっと高いな。
(2011-12-16)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町2-87
定休日: 月曜

(2017-01-29)移転
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町3-135中屋ビル
定休日: 月曜

三幸苑店構え

サンマーメンの写真を撮っていなかったので寄ってみましたが、汚いお店・愛想のない接客・強気の価格設定は健在です。サンマーメンは900円になっていました。大盛用の丼に麺も具も多く、もやし、白菜、ターサイ、人参、木耳、細切り筍、豚肉、スライスされた椎茸と内容は変わりませんが、もやしがメインではなく椎茸がスライスに変わっていますので、サンマーメンと言うよりは野菜ラーメンですね。胡椒とニンニクが利いているのは同じです。
(2014-10-31)

三幸苑野毛サンマーメン

あれ、看板が無いと思ったら移転でした。貼り紙がありましたので近くの移転先にも寄ってきました。
(2017-01-27)

三幸苑野毛閉店

三幸苑野毛閉店移転挨拶

看板使いまわしてないか?「あとをひく味 たんめん ぎょうざ 三幸苑」の「あとをひく」がカットされているみたいです。
新店舗も結構ですが、あのぼろぼろのお店で食べるのが良かったのにね。残念です。
(2017-01-27)

三幸苑野毛新店舗

三幸苑野毛移転挨拶



中区・野毛 | 16:45:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
三幸苑 神奈川新町店・子安駅
京急子安駅近く 三幸苑 神奈川新町店、他の三幸苑と同様に店の造りは安普請ですが、麺類だけでなく中華料理や定食も豊富なのが違う所です。厨房も中国語が飛び交っています。出前も積極的にやっている中華料理屋さんです。お店は縦長で入ると左側に何故か道路方向に向いたカウンター2席があり、4人掛けテーブル3卓そしてほぼクローズされた厨房があります。右側は2人掛けテーブル3卓、4人掛けテーブル2卓があり、小あがりがあります。ガテン系御用達のお店の様です。
(2017-01-26)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区浦島町4-10 パル大平1F
定休日: 第三月曜

三幸苑 神奈川新町店店構え

タンメン+半餃子(850円)、単品ですと680+250で930円ですのでお得になっています。タンメンの具材は白菜、もやし、人参、ニラ、豚肉で麺はお約束の平打ち太麺です。これはまさに三幸苑のニンニク一押しタンメンです。
餃子は刻み系で中型ではありますが具材の量は多い方です。好きなタイプの餃子ですが、ニンニクが利いているのかいないのかニンニクたっぷりのタンメンと一緒ではわかりません。
(2017-01-26)

三幸苑 神奈川新町店タンメン

三幸苑 神奈川新町店半餃子



神奈川区・JR京急方面 | 17:12:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
南昌飯店・吉野町駅
市営地下鉄吉野町駅近く 南昌飯店、縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり手前スペースに4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓、右側は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2016-05-12)
場所: 神奈川県横浜市南区吉野町5-22
定休日: 無休

南昌飯店店構え

日替わり定食(600円)、豊富な定食類とは別に日替わり定食として3種類の定食が用意されていて、通常定食は800円、日替わりは600円となっています。日替わりから「豚肉とトマトの玉子炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープは卵スープで小さな賽の目切り豆腐と人参入りです。お新香は胡瓜、デザートは自家製の杏仁豆腐です。豚肉とトマトの玉子炒めは、硬めに炒められた卵と薄切りの豚肉、大きめカットのトマトを炒め合わせたものですが融合はしていません。卵が硬めなのでこうなるのでしょうが、お皿の中では玉子炒め・豚肉炒め・トマト炒めと三つのパートに分かれています。ただ、食べてみればバラバラではなく繋がりを感じさせる調理で、これがなかなか美味しいです。違う定食も食べてみたくなりました。
(2016-05-12)

南昌飯店豚肉とトマトの玉子炒めランチ

南昌飯店豚肉とトマトの玉子炒め

日替わり定食(600円)、前回の日替わり定食の印象が良かったので、「鶏肉の辛子炒め」を食べてみました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープは中華スープで、お新香はザーサイ、デザートは自家製の杏仁豆腐です。鶏肉の辛子炒めは、鶏肉はそこそこ入っているのですが他は玉葱と椎茸でちょっと寂しい構成となっています。辛みは体の芯にしみ込んでくるようなものではなく、汗が出る辛さ位で日本人に合わせた感じの辛さです。今回の定食は感じるものもなくちょっと残念でした。また寄ってみます。
(2017-01-25)

南昌飯店鶏肉の辛子炒め定食

南昌飯店鶏肉の辛子炒め



南区 | 17:17:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
山水亭(閉店)・吉野町駅
横浜市営地下鉄吉野町駅近く 山水亭、縦長のお店で奥が厨房になっており、手前の客席スペースに4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓のみの小さなお店です。見た感じはもう少し大きなお店だと思っていたのですが、厨房が占める面積が大きいようです。メニューに長崎ちゃんぽんがあるのは珍しいです。ちゃんぽんにも種類があり、中華屋さんのちゃんぽんは長崎ちゃんぽんではない事の方が多いです。
(2015-03-23)
場所: 神奈川県横浜市南区南吉田町4-40-2
定休日: 基本第1第3金曜(他の金曜や金土連休もあり)

山水亭店構え

サンマーメン(650円)、もやし、白菜、ニラ、玉葱、人参、木耳、豚肉で構成されており、薄い醤油ベースの餡が掛かっています。スープはタンメン系のスープで麺は中細でも細い部類の麺です。炒め油が美味しく、その炒め油と餡が蓋をしている状態で熱々です。サンマーメンらしいとは言えませんが、タンメンを食べてみたいと思わせる一杯です。久しぶりに熱々のサンマーメンを食べました。
(2015-03-23)

山水亭サンマーメン

営業してないことが多いなと思っていたら、テナントの募集が出ていました。
(2017-01-25)

山水亭閉店



南区 | 17:14:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
美山飯店 新館・鶴見駅
鶴見駅近辺 美山飯店 新館、川崎にも数店あるお店ですが、なんだか入りづらい店構えの中華料理屋さんです。縦長のお店で左側に4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル4卓、6人用丸テーブルが1卓あり、右側に4人掛けテーブル3卓でクローズされた厨房があります。メニューを見るとサンマーメン(650円)がありますが肉糸の文字があり期待薄です。不思議に思ったのは五目そば(650円)、海鮮ソバ(800円)です。メニューに小さな写真があるのですが五目そばは醤油味の餡かけで海鮮そばは塩味の様ですが内容の差が良く分かりません。サンマーメンと五目そばが同価格なのは間違えかもしれないと思いながらも頭に入れておきました。
(2014-12-08)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区佃野町23-47
定休日: 無休

美山飯店 新館店構え

サンマーメン(650円)、具材はもやし、キャベツ、人参、木耳、玉葱、細切り筍、豚肉ですが、豚肉は肉糸と書かれていた割には幅広のカットになっています。醤油味のスープは何が突出するわけでもなくバランスの良いスープで塩ベースの餡が掛かっています。全体的に見れば、サンマーメンと言うよりは野菜ラーメンの分類です。ただボリュームもあり価格相応の満足感はあります。一緒に杏仁豆腐が付いてきました。
(2014-12-08)

美山飯店 新館サンマーメン

餃子(380円)、1皿5個入りの大型の餃子です。具材は刻み状の野菜と肉で詰まっており、良く太っています。満足感のある一皿ですが、ラー油が大手メーカーの出来合いの瓶入りだったのは残念です。
(2014-12-08)

美山飯店 新館餃子

ランチ(700円)、ランチは6種類あり内1種類は麺ランチですが全て同価格です。店外のボードに「若鶏からあげユーリンソースがけ」と出ていました。これって、ユーリンチじゃないのかな?・・と思ったら確認です。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由です。スープはワカメ入りの卵スープで漬物はザーサイ、デザートは杏仁豆腐です。若鶏からあげユーリンソースがけは、ユーリンチではない料理を期待したのですが、そのまんまユーリンチでなんかガッカリです。
(2017-01-24)

美山飯店 新館若鶏からあげユーリンソースがけランチ

美山飯店 新館若鶏からあげユーリンソースがけ



鶴見区 | 17:40:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
八起 横浜店・横浜駅
横浜駅と平沼駅の間 八起(ヤオキ) 横浜店、2.4,6人掛けテーブルが混在していて22席と奥に小さな座敷があるお店。道路を挟んで有名な家系ラーメン屋がある。
(2012-05-30)
場所: 神奈川県横浜市西区岡野1-12-14
定休日: 日曜

八起店構え

サンマーメン(650円)、大き目の丼に麺も野菜も特盛で小食の人なら完食出来ないかもしれない。これで650円はハイCPだ。一口目のスープの端に甘味を感じたが、餡と混ざると消えてしまった。量を食べたい人向けのお店。
(2012-05-30)

八起サンマーメン

ラーメン(500円)、盛りの良いこのお店のラーメンに興味があり入ってみました。まず、丼が通常の物より一回り大きいです。麺は隙間なく入っていますので500円ラーメンとしてはCP高いと思います。トッピングは、メンマ、ワカメ、ナルト、チャーシューに小口切りの長葱を散らしてあります。チャーシューは薄く小型ながら八角の利いた中華料理屋さんのチャーシューです。普通に美味しいラーメンですが、やはり盛りが良い点が最大のアピールポイントであるように思います。
(2017-01-23)

八起 横浜店ラーメン

餃子(450円)、このお店にしては1個90円の餃子は高いなと思いながらも一度食べておこうと注文しました。出てきた餃子はビッグサイズでビックリです。極刻みの具材もたっぷり入っていてこれなら価格も頷けますし、むしろ安い位です。
(2017-01-23)

八起 横浜店餃子


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:10:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
八操園・和田町駅
相鉄和田町駅近く 八操園、おばあちゃんなどと言ったらパシッと怒られそうな元気なおばちゃんが一人で切り盛りする6席位のカウンターのみの小さなお店。おばちゃんの気遣いのある接客が印象に残ります。
(2012-06-26)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区和田1-18-1
定休日: 日曜・祝日

八操園店構え

サンマーメン(600円)、なるとと椎茸が珍しいが、もやしメインではない野菜餡かけ系統のサンマーメン。スープは元気なおばちゃんが作ったにしては薄い或いは弱い印象で意外な感じを受けたが、餡を溶かすと餡の中の胡椒が利いてピリッと元気になる。やっぱりこうでなくちゃ。ここで、大振りにカットされた椎茸が活躍する。椎茸に甘味付けがされており、ピリッの中に甘味が広がる。是非食べてみて欲しいサンマーメンだと思う。丼は交換時期かな、長くやって欲しいお店です。
(2012-06-26)

八操園サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ナルト、ほうれん草、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは塩分が少し強く、しみじみ系でなくて残念でしたが、価格を考えれば頑張っています。チャーシューが厚切りなのは、おばちゃんの心意気かな。大根の煮物が箸休めにとサービスされました。おばちゃんの細やかな接客と厚切りチャーシューが印象に残りました。
(2017-01-20)

八操園ラーメン


大きな地図で見る

保土ヶ谷区 | 17:29:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
天龍(閉店)・和田町駅
相鉄和田町駅近く国道16号沿い 天龍、縦長のお店で、入ると手前に小振りな4人掛けテーブル4卓が置かれている客席スペースで、左側奥に縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席位のお店です。
(2014-01-20)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区和田1-11-26

天龍和田町店構え

サンマーメン(610円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていますが、もやしが目だっていない野菜餡かけ系統のサンマーメンです。塩ベースの餡がかかっていますが餡に塩気を感じます。見た目に綺麗なサンマーメンで価格的にも安いと思うのですが、餡の塩気の強さだけが残念です。
(2014-01-20)

天龍和田町サンマーメン

ラーメン屋さんになっていました。
(2017-01-20)

天龍閉店


大きな地図で見る

保土ヶ谷区 | 17:20:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
順福楼・仲木戸駅
京急仲木戸駅近辺 順福楼、縦長のお店で右側に小振りな4人掛けテーブルが1卓あり、縦にオープン厨房、厨房前にカウンター12席位の女性が鍋を振っている中華料理屋さんです。この女性の声がアニメ声で、使う日本語が正に中国人が使う日本語そのものなので、耳にこびりついて離れません。
(2017-01-19)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-17-16
定休日: 日曜

順福楼店構え

ランチ(680円)、日替わりランチは3種類で価格はまちまちですが、お約束の一番安い「豚バラの黒胡椒炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、当日の付き物付きでライス大盛無料となっています。スープは街角中華のランチスープとしては珍しい塩味系統の野菜スープです。漬物は大根で当日の付き物は半煮卵1個です。豚バラの黒胡椒炒めは、豚肉、玉葱、木耳、人参で黒胡椒で炒めて軽く餡を絡めてあります。豚肉の量も多くCPは高いですが、家庭料理の延長上にあるような料理で、所謂中華料理を求めて入ると肩透かしだと思います。ただそれが悪い訳ではなくお店の持ち味だと思いますので、また寄ってみます。
(2017-01-19)

順福楼豚バラの黒胡椒炒めランチ

順福楼豚バラの黒胡椒炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:35:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
喜楽中華ソバ店・白楽駅
東急白楽駅 喜楽中華ソバ店、もっと大きいお店だと思っていましたが、横長のオープン厨房で、厨房を囲むようにL字型カウンター12席位の古いお店です。テレビはなく古めかしいラジオが鳴っています。初老のおじさんが鍋を振っていました。
(2013-07-10)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区白楽100
定休日: 木曜

喜楽中華ソバ店店構え

サンマーメン(700円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っています。具材の量が多いのですが餡が薄いため、サンマーメンと言うよりは野菜そばですね。麺も軟く、これはという点が無いのですが何かうまくまとまっています。胡椒の振り方が絶妙でこういうのがベテランの匙加減と言うのだろうかと妙に感心してしまいました。でも、ちょっと高いかな。
(2013-07-10)

喜楽中華ソバ店サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはチャーシュー、メンマ、ノリ、ナルトで小口切りの長葱を散らしてあります。価格から考えれば頑張っています。スープは濃く、醤油が強いので塩分も強い傾向です。通常ならスープは濃く塩辛いで終わってしまうのですが、このスープはそれで終わらせないものがあり、これはこれで良いのかなあと思わせるものがあります。ナルトとともに目立っているチャーシューですが、少し厚めに切られており、今どきのほろほろと崩れるタイプではなく、噛みごたえのある旨みの詰まった油部分も美味しいチャーシューです。このラーメンは印象に残りました。
(2017-01-18)

喜楽中華ソバ店ラーメン


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:12:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
福潤園(閉店)・蒔田駅
横浜市営地下鉄蒔田駅近く 福潤園、縦長のお店で左側に4人掛けテーブル2卓、6人用丸テーブル1卓で小部屋が2部屋、右側はベンチシート形式の4人掛けテーブル4卓あり、厨房は奥にある中華料理屋さんです。
(2015-11-11)
場所: 神奈川県横浜市南区宮元町3-57-1 蒔田駅前ISビル 1F
定休日: 無休

福潤園店構え

ランチ(700円)、ランチは麺料理+半チャーハンや餃子で5種類と料理+ライスで6種類あり価格はまちまちですが印刷されていますので固定の様です。料理ランチはライス、スープ、お新香、デザート付でライスはお替り自由です。6種類の料理ランチから「豚レバー黒胡椒ソース炒め」を選択しました。スープはとろみの強い卵スープでお新香はサラダ、デザートの杏仁豆腐は自家製の様ですが柔い感じの杏仁豆腐のみの物でした。豚レバー黒胡椒ソース炒めは、レバ、玉葱、木耳、ピーマンを黒胡椒のソースで炒めたものです。レバは厚くはありませんがプリッとした食感が楽しめます。しかし黒胡椒が強すぎてソースの味が分からず、口の中が黒胡椒でいっぱいになり、スープの味も分からないくらいでした。黒胡椒ソース炒めなんだからと言われればそうかもしれませんが、もう少しやり様がある様に思われます。
(2015-11-11)

福潤園豚レバー黒胡椒ソース炒めランチ

福潤園豚レバー黒胡椒ソース炒め

中華料理 赤亭になっていました。
(2017-01-17)

赤亭店構え



南区 | 17:07:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国民菜 萬天
あざみ野駅近辺 中国民菜 萬天でサンマーメン(850円)、サンマー麺のぼりを見つけて入店。テーブル席のみのお店で二つある6人掛けのテーブルはファミレスでよく見るシート席であるのが珍しい。サンマーメンは、野菜餡かけ系統で、もやし、白菜、玉葱、木耳、細切り人参、ターサイ、豚肉で餡が薄く掛かっているタイプ。麺、具とも多いので、780円と読んだが見事外れた。サンマー麺のぼりのあるお店は価格が高い所が多い気がするのは、気のせいだろうか。
(2012-03-22)
場所: 神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-12-1 丸善ビル
定休日: 火曜

中国民菜 萬天店構え

サンマーメン(850円)、サンマーメンの写真を撮っていなかったので寄ってみました。野菜餡かけ系統のサンマーメンで2012年と同価格ながら具材の量が減っており餡を厚くすることでルックスを保っているようです。豚肉などは探してようやく破片を発見しました。作り慣れた感のある美味しいサンマーメンなのですが、内容的には現在の感覚でも価格的には少し高いです。
(2017-01-16)

中国民菜 萬天サンマーメン


大きな地図で見る

青葉区 | 17:10:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華飯店・横須賀中央駅
横須賀中央駅と汐入駅の間 中華飯店、横長のお店で2階もあるようですが、1階は入ると左側に2階への階段があり続いて会計場があります。厨房は奥に横長にあるようですが小窓位しかなくクローズされています。右側の客席スペースに4人掛けテーブル9卓が比較的ゆったりと配置されている中華屋さんです。
(2017-01-13)
場所: 神奈川県横須賀市本町1-10
定休日: 水曜

中華飯店店構え

サンマーメン(750円)、幟を見つけて入ってみたのですが、経験上幟のあるお店は価格的にも少し高く、独自タイプのサンマーメンを提供しているお店が多いので、私の好きなサンマーメンに出会う確率は低いのですが、気にはなるので入ってみてはいます。さて、どんなサンマーメンに出会う事が出来るでしょうか。丼が登場しました。具材はもやし、細かく刻んだキャベツ、木耳で肉を探したのですが間違って入ってしまった様な細切りのチャーシューを発見した以外には入っていなかったので、肉無しと言ってもいい位です。兎に角主役は細かく刻んだキャベツでもやしの量が少なく木耳ちらほら状態です。味の濃い醤油ベースの餡が掛かっており、スープは少し甘みを感じるのですが、濃いのでどこか優し気なサンマーメンのスープではないです。やはり独自タイプです。
(2017-01-13)

中華飯店サンマーメン



横須賀市 | 21:08:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
寅吉・関内駅
関内駅近辺 寅吉、どちらかと言えば横長のお店で小さなオープン厨房と厨房を囲むようにL字型カウンター10席位のみの小さなお店です。年配のご夫婦で切り盛りされていました。バームクーヘン型の中華五徳が使われていましたが小さい厨房なので炎は控えめです。昇竜の様な炎だったら火事になってしまいそうです。
(2014-03-14)
場所: 神奈川県横浜市中区相生町2-34-1
定休日: 日曜

寅吉店構え

サンマーメン(600円)、もやし、ニラ、玉葱、木耳で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。キャベツや白菜、豚肉が入っていないので餡かけ部分が寂しいです。餡に少しの甘味が仕込まれておりスープと混ぜると少し醤油味が強いかなとは思いますがいい感じのサンマーメンスープとなります。餡とスープの関係が良いだけになんでキャベツや白菜、豚肉が入っていないのでしょうか、すっごく惜しい一杯です。
(2014-03-14)

寅吉サンマーメン

元々メニュー数の少ないお店ではありますが、ランチ(11:15~13:15)は600円均一の固定ランチの様です。(ランチの時間以外だとそれぞれ800円のようです。)以前入った時と価格が変わっていないのは努力の現われなのかな。昼は13:15までと聞いていましたが、日により13時過ぎにはすでにお店が閉まっている事があります。
(2017-01-12)

寅吉ランチメニュー

カンローメン(600円)、ランチのメニューからなんだか良く分からないカンローメンについて聞いてみましたが、辛くて酸っぱいラーメンだそうで、面白そうなので注文してみました。具材は白菜、もやし、木耳、ニラ、人参で茹で野菜です。辛味は唐辛子とラー油のコンビに酸味が加わっています。辛味も酸味もほど良い感じで普通に美味しい麺料理でしたが、麺が少し柔かったのは気になりました。
(2017-01-12)

寅吉カンローメン


大きな地図で見る

中区・関内 | 17:07:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
中華料理 銀河楼・仲木戸駅
東神奈川、仲木戸 中華料理 銀河楼、縦長の綺麗なお店で左側に4人掛けテーブル2卓と折り戸で仕切られた宴会用のスペース、中央に6人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル4卓で厨房は奥にあります。
(2015-07-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川2-41-1
定休日: 無休

中華料理 銀河楼店構え

ランチ(700円)、メニューにサンマーメンがあったのですがメニュー写真は如何にも中華料理屋さんのサンマーメンだったので敬遠してランチにしてみました。7種類のランチから「豚ばら肉と筍の四川風炒め」(ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付)を選択しました。スープは卵スープでわかめが入っているのが珍しいです。ザーサイは細かくカットされていましたが胡椒の実付です。杏仁豆腐はトニック系の風味がしてあまり好みではありませんでした。豚ばら肉と筍の四川風炒めは、豚肉、しめじ、ニンニクの芽、ニラ、筍でラー油と唐辛子が利いていますがそんなに辛くはありません。量も多くCPは高いです。違うランチを食べにまた寄ってみましょう。
(2015-07-07)

中華料理 銀河楼豚ばら肉と筍の四川風炒めランチ

中華料理 銀河楼豚ばら肉と筍の四川風炒め

何か違和感を感じて写真撮ってきましたが、お店の看板がペイントに変更されていました。
(2017-01-11)

中華料理 銀河楼看板変更

ランチ(700円)、ランチに「干しエビと白菜、春雨煮込み」が出ており、ボリューム感のない料理だろうなと思ったら変に興味が湧いてしまいました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープはとろみの付いた玉子スープでお新香は薄切りザーサイ、デザートは果汁ゼリーです。さて注目の干しエビと白菜、春雨煮込みは想像通りボリューム感のない料理でしたがうまくまとめている印象です。最もこれでボリューム感を出そうとすれば多量の白菜投入くらいしか手はないのでこれが正解でしょう。まあこの料理にボリューム感を期待する方が間違っています。煮込みスープの塩加減も良いのですが、意外と少ない訳ではない干しエビがあまり利いていなかったのは残念な点です。ご飯が余ってしまいましたので煮込みスープを掛けて食べてみましたが、これがなかなか美味しかったです。
(2017-01-11)

中華料理 銀河楼干しエビと白菜、春雨煮込みランチ

中華料理 銀河楼干しエビと白菜、春雨煮込み



神奈川区・JR京急方面 | 18:06:42 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad