■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

百鶴楼・本牧
本牧 百鶴楼(バイツウロウ)、看板に台湾料理と書かれており、当然のようにサンマーメンはないと思っていたのですが外の張り出しメニューに見つけてしまいました。中華料理屋さんで如何にもやっつけ仕事的な店構えに、希望するサンマーメンは難しいなと思いながらもチャレンジしてみました。横長のお店で入ると正面が厨房になっており厨房前にカウンター席が5席位あります。カウンター席から厨房はオープンです。右側が客席スペースとなっており4人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル1卓に8人用丸テーブル1卓がギュッと配置されています。単品料理よりも定食が豊富なお店です。小柄な女店員さんのアニメ声が印象的です。
(2014-10-07)
場所: 神奈川県横浜市中区錦町16-1
定休日: 第一・第三月曜

百鶴楼店構え

サンマーメン(800円)、メニューにはもやしそば 生馬麺と書かれています。具材は、もやし、人参、ピーマン細切り豚肉で構成されており、餡の存在はほとんど感じられません。スープは胡椒のインパクトが強く具材の量が非常に多いです。やはり、麺料理単品より定食を食べた方が良かったようです。
(2014-10-07)

百鶴楼サンマーメン

ランチ(700円)、ランチは19種類もありますが固定の様です。価格はまちまちですが、迷った時には一番安いランチを注文するようにしていますので、「豚肉と五目野菜炒め」を選択しました。小柄なアニメ声の女店員さんも健在でかわいい感じの中国語が印象に残ります。ライス、スープ、杏仁豆腐が付いています。ライスはお替り自由との事ですが運ばれてきたランチを見た瞬間に戦意喪失です。この量の多さは何なんだあ。完全にガテン系仕様です。ライスは初めから大盛ですし、全てがどさっという感じです。スープは卵とフクロダケが入っていましたが塩気が強いです。杏仁豆腐は出来合いをどさっと入れた感じで杏仁豆腐以外は入っていません。豚肉と五目野菜炒めは豚肉、エノキ、もやし、人参、青梗菜、玉葱、キャベツで山盛りです。こうなると味だとか言ってる場合ではありません。ただひたすら食べ進みましたが、ランチではじめて完食出来ませんでした。この量なら安いと思いますがおじさんにはきついです。
(2015-11-05)

百鶴楼豚肉と五目野菜炒めランチ

百鶴楼豚肉と五目野菜炒め

魯肉飯(ルーローハン)(800円)、新メニュでルーローハンを出していました。今までなかったのが不思議ですが、800円は高いなと思いながら、アニメ声の店員さんいるかなとそちらの方が気になって入ってしまいました。ご夫婦で切り盛りされていてアニメ声の店員さんは多分娘さんかな?さて、ルーローハンですが、煮卵一個付けはOKなのですが、小山の様に盛られたご飯はOKではありません。見ただけで満腹になりそうです。こうなると味がどうのと言ってる場合ではなく、兎に角ひたすら食べ続けてなんとか完食しました。
(2016-12-28)

百鶴楼魯肉飯(ルーローハン)スープ付

百鶴楼魯肉飯(ルーローハン)



中区・本牧周辺 | 17:11:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華一番・新山下
最寄り駅は強いて言えば元町中華街駅だと思いますが徒歩圏内ではない 中華一番、縦と横の外看板で店名が違うのですが、少なくともラーメン屋さんではないので中華一番としておきました。小さなお店で左側にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型のカウンター8席位、右側に小振りな4人掛けテーブル2卓のお店で年配のご夫婦で切り盛りされているようです。メニューの種類は少なく餃子もないのですが、ラーメン450円、五目そば650円と全般的に低価格です。3種類の定食は700円ですが印刷されているところを見ると不動の3種類の様です。
(2014-12-09)
場所: 神奈川県横浜市中区新山下3-1-10
定休日: 日曜・祝日(営業は14時までの昼のみ)

中華一番店構え

チャーシューメン(650円)、サンマーメンがありませんでしたので普通なら五目そばと行くところですが、今日はちょっと気分を変えてチャーシューメンにしてみました。シンプルなルックスでトッピングはメンマ、チャーシューのみで、小口切りの長葱を散らしてあります。麺は中細のストレイト麺でチャーシューは噛みごたえのあるものですが、全体的にみると普通かな。
(2014-12-09)

中華一番チャーシューメン

タンメン(550円)、野菜たっぷりと言ってもほとんどはもやしです。他は青菜、人参、木耳、キャベツ、豚肉です。麺は中細麺であまりタンメンらしくないのですが、スープが実にタンメンらしいスープです。久しぶりにニンニク一押しのタンメンとは違うタンメンを食べました。価格と言いリピートしてしまいそうです。
(2016-12-26)

中華一番タンメン



中区・本牧周辺 | 17:17:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
桂林菜館・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅近く 桂林菜館、縦長のお店で4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル4卓の小さな中華料理屋さんです。この場所は「桂林」が「美味苑」になって「桂林菜館」となっています。「桂林」と「桂林菜館」は関係があるのでしょうか。
(2015-12-18)
場所: 神奈川県横浜市南区通町4-93
定休日: 基本月曜

桂林菜館店構え

サンマーメン(600円)、具材は、もやし、木耳、人参、筍、青梗菜、豚肉で、中華料理屋さんとしては珍しく豚肉が細切りではなく薄切りで存在感が有ります。醤油ベースの餡が掛かっており、麺や具材の量も多く価格を考えるとCPはすごく高いです。これでキャベツや白菜が入っていれば間違いなくお勧めの一杯です。小さなお店にお客さんがひっきりなしに入ってきますので人気店の様です。食後に杏仁豆腐が付いてきました。
(2015-12-18)

桂林菜館サンマーメン

桂林菜館杏仁豆腐

サンマーメンが良かったのでランチ定食も食べてみようと寄ってみました。ランチは日替わりランチが2種類(各680円)と定食が4種類(各730円)があります。日替わりランチから「エビと玉子の炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付でライスはお替りが出来ます。スープは卵とコーンのスープでしっかりコーンも入っています。胡瓜の漬物と自家製の杏仁豆腐です。エビと玉子の炒めは想像した通りの料理で、中型ではありますがプリッとした海老と卵を炒めたものでこれだけだとしたら普通に美味しいで終わるのですが、削ぎ切りのインゲンが入っておりふわっとした卵と合わせるとなかなか面白い食感です。こんなちょっとした事が印象に残るんですよね。ただ、料理がもう少し早く出てくるといいのですが。
(2016-01-28)

桂林菜館エビと玉子の炒めランチ

桂林菜館エビと玉子の炒め

桂林菜館ランチ杏仁豆腐

ランチ(680円)、「野菜と豚レバの黒こしょう炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付でライスはお替りが出来ます。スープは卵とコーンのスープでしっかりコーンも入っています。漬物は沢庵で食後にいつもの杏仁豆腐が付きましたが、前回と同じなので写真は省略です。野菜と豚レバの黒こしょう炒めはボリューム感もあり、鍋から皿にザット移した感が食欲をそそります。内容的には、細切りジャガイモ、キャベツ、人参、もやし、木耳、ニラ、レバを黒胡椒で炒めたものです。特筆すべきはレバの食感で、野菜炒めの表面のレバはプリッと感が残っており、食べ進んでいくと野菜に埋もれたレバにはプリッと感がなくよく火を通した食感です。食感の違いを楽しめるなんて面白いと思う。こんなことに気づくとまた行ってしまうんですね。
(2016-12-20)

桂林菜館野菜と豚レバの黒こしょう炒めランチ

桂林菜館野菜と豚レバの黒こしょう炒め



南区 | 17:15:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
一元・反町駅
東急反町駅近辺 一元、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター9席のみの小さなお店です。老夫婦で切り盛りされていました。お冷は冷水機からセルフです。
(2014-03-19)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区反町4-35-2
定休日: 日曜

一元店構え

サンマーメン(600円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていますが、キャベツの量が多く、塩ベースの餡が掛かっています。半分のゆで卵が乗っているのは何故でしょうか?スープは魚介系が強い傾向ですが、まさに中華屋さんのラーメンといった感じです。
(2014-03-19)

一元サンマーメン

ラーメン(550円)、トッピングはメンマ、青菜、海苔、チャーシューで中央に小口切りの長葱を配してあり、盛り付けに気を使っているようです。ただ、なんとも特徴のないラーメンで、薄味のスープの端に魚貝系を感じるかな位の感想しかありません。
(2016-12-15)

一元ラーメン


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 18:25:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
李白・東神奈川駅
東神奈川駅近辺 李白、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル6卓で、奥に丸テーブル1卓のお店。ホールのおばちゃんがでしゃばらないけれどフレンドリーで好ましい、地元密着の中華屋さん。お水はレモン水でした。
(2012-05-29)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-3-9
定休日: 日曜・祝日・月曜

李白店構え

サンマーメン(650円)食後のコーヒー付、蒲鉾と絹さやが珍しいが、バランスの良い醤油ベースのスープがいいです。他の料理も食べてみたいと思わせるサンマーメン。
(2012-05-29)

李白サンマーメン

ランチ(750円)、日替わりランチとしての提供は1種類ですが、「回鍋肉」が出ていたので、よく見るメニューをどんな形で提供しているのか興味があり入ってみました。ライス、小鉢、スープにコーヒーかタピオカミルクを選択できます。今日はタピオカミルクを選択しました。ライスはお替りサービスとなっています。運ばれてきたトレーの中に大葉を敷いたサラダや胡瓜と大根の浅漬けを見れば、やはり中華屋さんだなと思う。スープはワカメ入りのスープで、何で取ったスープかはわかりませんがすごく美味しかったです。さて、回鍋肉ですがすごく寂しい感じです。全体的に量が少なく肉よりもキャベツの比率が非常に高く肉の存在感が薄いです。味付けは悪くないのですが、この内容ではガッカリです。
(2016-12-14)

李白回鍋肉ランチ

李白回鍋肉

李白タピオカミルク


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:24:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
八起 平沼店・横浜駅
横浜駅近辺 八起(ヤオキ) 平沼店、横浜・高島町・戸部・平沼橋とどの駅からも同じような距離なので、最寄り駅を考えると難しい。横長の小さなお店でスモールサイズの4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル5卓の中華料理屋さんです。
(2016-12-13)
場所: 神奈川県横浜市西区平沼1-6-14
定休日: 日曜

八起平沼店店構え

サンマーメン(650円)、横浜店との比較でもするかと入ってみました。印象は横浜店と同様でCP高くガテン系御用達ですね。具材はもやし、キャベツ、青菜、人参、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。野菜餡かけ系統のサンマーメンで、中華料理屋さんとしては珍しく豚肉が薄切りです。
(2016-12-13)

八起平沼店サンマーメン



西区・横浜駅以外 | 17:08:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
福隆・反町
東急反町駅近辺 福隆、縦長のお店で右側は6人掛けテーブル3卓がありほぼクローズされた厨房があります。左側は4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル1卓で奥に8人用丸テーブル2卓があります。宴会時に使うのでしょう、丸テーブル部分にはアコーディオンカーテンがあります。
場所: 神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-3
定休日: 火曜

福隆店構え

サンマーメン(700円)、もやし、人参、木耳、玉葱、キャベツ、ニラ、豚肉で構成されており塩ベースの餡が掛かっています。豚肉は中華料理屋さんらしく細切りです。熱々の持続時間が長いところを見ると油を多用していると思うのですが、油っこい感じをさせないのは使い方なのか油の質なのでしょうか。こちらではサンマーメンよりも定食類の方がお勧めの様な気がします。フルーツ類の入っていないシンプルな杏仁豆腐が付いてきました。

福隆サンマーメン

餃子(380円)、刻み系の野菜は少なく肉中心の肉餃子です。皮はもちもちではないのですが多少もっちり系ですので腹持ちは良さそうです。1個76円の餃子としては、価格相応と思います。

福隆餃子

ランチ(700円)、今週の定食として8種類、セットメニューも7種類と豊富で価格も700円から800円となっています。今週の定食から「蒸しとり定食」を選択しました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープは中華スープ、デザートは杏仁豆腐のみのシンプルなもので、漬物はザーサイです。ザーサイが細切りでないのが良いです。ザーサイが細切りのランチで印象に残るような料理に出会う確率は低いので、これは結構重要なポイントです。さて、蒸しとりですが想像していた通りのルックスに一安心です。千切りキャベツの上に蒸し鶏を置いて薄い斜め切り長葱を乗せて醤油ベースのソースをかけてあります。ソースに一工夫あれば尚良かったのですが、蒸し鶏もボリュウームもあり、満足に行く定食でした。このお店良いかも!
(2016-07-28)

福隆蒸しとり定食

福隆蒸しとり

前回の定食が良かったのでまた寄ってみました。ランチ(700円)、「とり肉の唐揚げ定食」を選択してみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープは玉子スープ、デザートは杏仁豆腐のみのシンプルなもので、漬物はザーサイです。ザーサイが細切りでないのが良いです。さて、中華料理屋さんで鶏の唐揚げと言うとユーリンチの様な平たい形状の料理が出てくるのですが、こちらのお店は球体の唐揚げです。カリッと揚げられた唐揚げはなかなか美味しいのですが皮が多いかな。千切りキャベツに掛けられたソースはマヨネーズのように見えますが、もしかしたら特製のソースだったりしてと一口いってみましたが、何の事は無いマヨネーズそのものでした。なんか今ひつのところで逃してる感じです。ランチメニューもあまり変更もないようですので、ちょっとガッカリかな。
(2016-10-31)

福隆とり肉の唐揚げ定食

福隆とり肉の唐揚げ

ランチ(700円)、「レバニラ炒め定食」を選択してみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。スープは玉子スープ、デザートは杏仁豆腐のみのシンプルなもので、漬物はザーサイです。レバニラ炒めは、ボリューム感はあるのですがその主役はもやしです。レバは小型でしっかりと火が通っています。中華料理屋さんのレバニラと言うよりは、定食屋さんのレバニラの様です。ウーン、きらめきは初回の蒸しとりだけだったようで、ちょっと残念かな。
(2016-12-12)

福隆レバニラ炒め定食

福隆レバニラ炒め



神奈川区・東急方面 | 17:37:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
仙満亭・逗子駅
逗子駅近く 仙満亭、昔々のファミレスに良く在った黄土色のベンチシートで50席位のお店。お店やシートは大分年期が入っていて、メニューも中華、蕎麦、カレー等の駅前食堂。通常は入り口で食券を購入するようだが、席に直接通された。オーダーしたらおばあちゃんが食券を持ってきて、その場でお支払い。自販機ではなく人海戦術だ。最も、ホールに3人は多いなあ、なんか落ち着かない。
(2012-08-14)
場所: 神奈川県逗子市逗子5-2-52
定休日: 第1第3火曜

仙満亭店構え

サンマーメン(620円)、餡は熱々なのにスープはそうでも無い。スープを一口、塩辛いとまでは言わないが、塩味が強い。この塩味は餡から来ているので、餡の塩加減の問題と思う。のど乾いて3杯もお冷お代わりをしてしまいました。
(2012-08-14)

仙満亭サンマーメン

五目そば(720円+税)、久しぶりだけれど店内の雰囲気は全く変わっていません。ただ外税になったのと前払いはやめたのかな?ただ会計場に食券はあったので、食券制度はあるのかもしれません。ラーメンでも食べようかと思ったのですが、五目そばのメニュー写真でどうも塩みたいなのでそちらにしてみました。具材は、小さな海老とイカ、チャーシューが各1、ゆで卵、白菜、人参、筍、豚肉で餡は掛かっておらず、塩分強めの塩スープです。麺は太麺と中細麺の間で太麺と言ってもいい位です。駅前食堂的なこんなお店は残って欲しいのですが、周りを見れば建て替えが進んでおり難しいかもしれません。
(2016-12-09)

仙満亭五目そば


大きな地図で見る

逗子市 | 17:32:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
味雅・関内駅
関内駅近辺馬車道 味雅でサンマーメン、ランチセットは+半炒飯(850円)単品なら800円、勿論ランチセットにする。昭和の喫茶店の様な概観で4人掛けテーブル5卓の小さなお店。別館もあるそうだ。サンマーメンは、もやし、ニラ、椎茸、肉は極細切りで餡が別に絡んでいる。具も少なく値段高い。
(2012-02-03)
場所: 神奈川県横浜市中区住吉町5-51
定休日: 無休

味雅店構え

サンマーメン(800円)、サンマーメンの写真を撮っていなかったので入ってみました。前回と同じ感想で、価格にしては寂しい感じの丼姿です。メニューは全体的に高めの価格設定で、ラーメンがありません。価格は高くてもそれに見合う満足感があればいいのですが、高いだけじゃ客は来ないですね。古き良き時代の関内の感覚を いまだに持ち続けているように見えます。
(2016-12-08)

味雅サンマーメン


大きな地図で見る

中区・関内 | 17:03:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
鎌倉飯店・大船駅
大船駅近く 鎌倉飯店でもやしそば(945円)4人掛け7卓、6人掛け1卓のテーブル席のみのお店。サンマーメンあります?もやしそばならありますよ。とのやり取りで、受け皿に乗って丼登場、見たところ具が丼からあふれるほどでもなく、餡も厚そうでない。何を大げさなと思い一口麺を、熱々だ!久しぶりに口の中やけど状態。具はもやしそばという割りに、もやしが大量というわけではなく、人参、ホウレン草、豚肉とサンマーメンの具と変わりない。化調がたっているとスープがとげとげしくなるが、スープの角が取れていて豚肉の質も高い。価格も高いが、久しぶりに美味しいと思った。マスターに、600円台は無理としても700円台でサンマーメンを作ってみて欲しいと思わせる出来だった。
(2012-03-12)
場所: 神奈川県鎌倉市大船1-22-30
定休日: 木曜

鎌倉飯店店構え

ランチ(820円+税)、本日のランチとして「揚げ豆腐と肉の辛子煮」が出ていたので久しぶりに入ってみました。ライス、スープ、お新香、フルーツ付きです。相変わらず全体的に高めの価格設定で外税なのでなおさら高い印象が頭からこびりついて離れません。さて、ランチですが、ご飯が小さいお茶碗に三杯分位の量の小さいおひつで提供され、スープはワカメ入りの普通の中華スープで、お新香は沢庵そしてフルーツはなぜかライチをポンポンと置いただけです。揚げ豆腐と肉の辛子煮は、豚肉、ピーマン、筍、木耳、揚げ豆腐に醤油ベースの餡を絡めている感じです。ボリューム感が無くスカスカですね。ただ、絹ごしを使った揚げ豆腐の滑らかな食感は印象に残りました。
(2016-12-07)

鎌倉飯店揚げ豆腐と肉の辛子煮ランチ

鎌倉飯店揚げ豆腐と肉の辛子煮


大きな地図で見る

大船 | 17:02:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
北京亭・綱島駅
東急綱島駅近辺 北京亭、縦長のお店で奥が半クローズされた厨房で4人掛けテーブル8卓、4人用丸テーブル1卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2016-06-14)
場所: 神奈川県横浜市港北区綱島西3-1-16
定休日: 第一・第三木曜

北京亭店構え

ランチ(650円)、600~700円台の定食の種類が豊富に用意されています。日替わりランチとしては一品料理ランチが3種類で価格は650、700、750円となっています。お約束の一番安いランチの「豚肉とキャベツと春雨炒め」を選択しました。メニューからの想像では、春雨まじりのホイコーロの様なルックスかと思っていましたが、キャベツが細切りなので大外れです。食器の配置については別にうるさくもないのですが、楕円形のお皿を縦にしての提供は初めてです。これ食べにくいので写真撮影の時に横にしました。ランチは、ライス、スープ、お新香、サラダ、デザート付です。いずれも少量ですが、スープは卵スープ、お新香はピリ辛細切りザーサイ、サラダは千切りキャベツ、デザートはクコの実乗せ杏仁豆腐です。メインの豚肉とキャベツと春雨炒めは、キャベツ、豚肉、春雨、人参、木耳、唐辛子を炒めたものですが、具材がチープなのは価格もあり仕方ない部分もありますが、調理経験の豊富さを感じさせる料理で、如何にも中華料理を感じさせるものです。絶賛するほどではないにしろ街角中華としては珍しい部類です。これは、違う料理も食べてみないといけませんね。ただ、ザーサイの細切りはやめてほしいな。
(2016-06-14)

北京亭豚肉とキャベツと春雨炒めランチ

北京亭豚肉とキャベツと春雨炒め

ランチ(700円)、ちょっとランクを上げて700円のランチで「豚肉とニンニクの芽と玉子炒め」にしてみました。ライス、スープ、お新香、サラダ、デザート付です。いずれも少量ですが、スープはワカメと卵スープ、お新香はピリ辛細切りザーサイ、サラダは千切りキャベツ、デザートはクコの実乗せ杏仁豆腐です。この杏仁豆腐は滑らかなクリーミータイプです。相変わらず楕円形のお皿を縦にしての提供で、ザーサイは細切りです。メインの豚肉とニンニクの芽と玉子炒めは、大量のニンニクの芽としっかりと火の通った玉子と人参、豚肉で、味付けは悪くないのですが、兎に角ニンニクの芽が食べても食べてもなくなりません。調理師の腕の冴えを感じさせる料理を期待したのですが、何か残念さが残るランチでした。
(2016-12-06)

北京亭豚肉とニンニクの芽と玉子炒めランチ

北京亭豚肉とニンニクの芽と玉子炒め



港北区 | 17:10:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
十年・茅ヶ崎駅
茅ヶ崎駅近辺 十年(ジュウネン) 茅ヶ崎店、本店は町田にある中華料理屋さんです。思ったより大きな縦長のお店で、左側縦にクローズされた厨房があり、厨房の右側は8人用丸テーブル1卓、4人掛けテーブル3卓で、手前の客席スペースには、4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、6人掛けテーブル2卓がゆったりと置かれています。
(2015-12-16)
場所: 神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-2-3
定休日: 無休

十年店構え

ランチ(750円)、ランチは4種類で価格はまちまちですが、500円ランチがあるのが目を引きます。500円ランチをとも思ったのですが食べたい料理ではなかったので、次回の宿題に残して置き「鶏肉の四川風味炒め」にしてみました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライスはお替りが出来ます。少量の漬物はもやしと人参のピリ辛漬けで、スープはとろみの付いた卵スープです。デザートは杏仁豆腐でした。鶏肉の四川風味炒めは鶏肉、人参、ピーマン、玉葱、筍で唐辛子が少量入っています。普通に美味しいのですがソースがもっと絡んでいると良かったかな。ただ、ライスや杏仁豆腐の食器は随分欠けが目立っており、客に出すのはそろそろ限界の様です。トレイの中心部も盛り上がっており、平皿が回るのにはびっくりして新しい仕掛けがあるのかと平皿の底を見てしまったくらいです。食後にコーヒー等が付くようですが、時間が無くあきらめました。
(2015-12-16)

十年鶏肉の四川風味炒めランチ

十年鶏肉の四川風味炒め

このお店は郵便配達員さんの比率が高く、大体は500円ランチを注文しているので、ちょっと興味のあった500円ランチにトライしました。ニラレバが500円ランチになっており、ライス、スープ、漬物、デザート付でライスはお替りが出来ます。漬物は白菜のピリ辛漬けで、スープはとろみの付いた卵スープ、デザートは杏仁豆腐です。ニラレバは厚切りとは言えませんがレバの量も多く、作ってる感のある好ましい料理です。量も決して少ない訳ではなくチープさはありません。食後の飲み物はホットコーヒー、アイスコーヒー、ウーロン茶、コカ・コーラ、ジンジャーエールの中から選択できます。ホットコーヒーはアイスコーヒーをチンしていたのはご愛嬌ですね。今日は食器類も比較的新しいもので、満足してお店を後にしました。このお店の500円ランチは要チェックです。
(2016-01-26)

十年 茅ヶ崎店ニラレバランチ

十年 茅ヶ崎店ニラレバ

ランチ(500円)、500円ランチは何かなとボードを見たら「四川風揚げ豆腐」だったので入ってみました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライスはお替りが出来ます。少量の漬物はもやしピリ辛漬けで、スープはとろみの付いた卵スープです。デザートは杏仁豆腐でした。四川風揚げ豆腐は、薄くスライスした生揚げ、筍、木耳、青菜、豚肉をピリ辛ソースで炒めたものです。辛みはあまり感じませんでしたが、普通に美味しいランチでした。漬物、スープ、デザートは500円ランチを感じさせるチープ感を漂わせていますが、メイン料理にチープ感を感じさせないのはちょっと寄ってみようかなと思わせる動機になっています。食後についてくる選択できるコーヒー等の飲み物は、積極的に言わないとなかなか出てきません。
(2016-12-05)

十年 茅ヶ崎店四川風揚げ豆腐ランチ

十年 茅ヶ崎店四川風揚げ豆腐



茅ヶ崎市 | 17:45:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 二番・横須賀中央駅 
横須賀中央駅近辺 中華 二番、横長のお店で右側に4人掛けテーブル3卓、左奥に横長の厨房があり。厨房の前にサービススペースがありカウンターが5席、左手前に4人掛けテーブル2卓の中華屋さんです。
(2016-12-02)
場所: 神奈川県横須賀市小川町13-3
定休日: 土曜

中華 二番店構え

サンマーメン(700円)、具材は、もやし、キャベツ、木耳、ニラ、人参、豚肉でゆるい醤油ベースの餡が掛かっています。麺は中細麺でも太い方でスープは塩分強めです。餡と混ぜると塩分強めが加速される感じですので、餡に甘みでもつけたらいいのにと思う。
(2016-12-02)

中華 二番サンマーメン



横須賀市 | 17:11:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
吉田飯店・仲木戸駅
東神奈川駅、京急仲木戸駅の方が近い 吉田飯店、テーブル席のみの広いお店だが、昼間は半分位しか使われていないので、正直お店の半分がどうなっているのかわかりません。ホールも厨房も中国の人と思われますが、中華屋さんと中華料理屋さんの中間のお店で、複数回訪問しているお気に入り店のひとつです。
(2011-09-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-19-9 洛東ビル
定休日: 無休

吉田飯店店構え

サンマーメン(680円)、大盛用の丼で提供される。熱々のサンマーメンを食べたければ、やはり吉田飯店だ。餡の密集している所と白菜と木耳に付いている餡が要注意です。注意して食しましたが口の中ざらざらです。サンマーメンは餡が掛かっていますので、熱いのは当たり前ですが、熱々で口の中ざらざらになるようなお店はそんなにありません。
(2011-09-07)

吉田飯店サンマーメン

久しぶりに吉田飯店でサンマーメン(680円)です。今日のサンマーメンは火傷注意と言うほど熱々では有りませんでした。スープも醤油味の中の塩味が強く、あれ~、どうしたのかな?でも白菜が入っているサンマーメンは大好きです。もやし、白菜、人参、韮、木耳、玉葱、豚肉と王道の具材が大盛り用の丼によくまとまっています。やはりお勧めの一杯です。
(2013-01-08)

吉田飯店サンマーメン1

餃子(350円)、運ばれてきた皿を見た瞬間、暴れ餃子かと思ってしまいました。勢い余って餃子が散らばっています。この辺は日本人の感覚ではないですね。
(2013-01-08)

吉田飯店餃子1

中国人のおねえさんの不思議そうに見つめる視線を感じながら、おじさんが自ら整列させてやりました。細かく刻んだ具材の量は少ない方と思いますが、皮が厚いからでしょうか、腹持ち良さそうな餃子です。1個58円強の餃子としては満足できるものでは無いでしょうか。
(2013-01-08)

吉田飯店餃子2

定食(750円)、3種類の料理が定食として外の黒板に書かれていましたのでランチ以外でも注文できるようです。価格はまちまちですが、「豚レバネギ辛子炒め」を選択しました。ライス、スープ、やっこ、漬物付です。杏仁豆腐ではなくやっこが付いていたり、漬物はザーサイではなくシバ漬けなのは珍しいです。豚レバネギ辛子炒めは、豚レバとネギではボリューム感に欠けるので、もやしでも入っていてソースにラー油プラス位のニラレバ亜種と読んだのですが、出てきた料理は、レバ、ニラ、長葱、玉葱でソースにラー油プラスでした。正直玉葱が来るとは思ってもいませんでした。卵スープは木耳と小さい賽の目切りの豆腐が入っています。レバの量も多く、玉葱のおかげでボリューム感もあり満足しました。
(2015-10-13)

吉田飯店豚レバネギ辛子炒め定食

吉田飯店豚レバネギ辛子炒め

ありゃー、いつから大飯店になったんだろうか。気が付かなかった。
(2016-12-01)

吉田大飯店店構え

定食(650円)、「あさりと豆腐煮込み」と出ていたので珍しさにひかれて入ってみました。ライス、沢庵、とろみ付の玉子スープ、やっこが付いていました。あさりと豆腐煮込みの具材は、豆腐、あさり、青菜、玉葱、木耳、人参で塩味スープです。玉子スープにも豆腐が入っており豆腐ばかりになってしまいました。やはり、あさりでは物足りないなと思いながらも、豆腐、あさりとも量も多くボリューム感もあります。塩加減や化調加減もちょうど良く、中々CP高いです。
(2016-12-01)

吉田大飯店あさりと豆腐煮込み定食

吉田大飯店あさりと豆腐煮込み


大きな地図で見る



神奈川区・JR京急方面 | 17:29:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad