■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

酔来軒 (スイライケン)・阪東橋駅
市営地下鉄阪東橋駅近辺 酔来軒 (スイライケン)、縦長のお店で一番奥が半オープンの厨房となっており、客席スペースの左側はスモールサイズの4人掛けテーブル6卓、右側は座敷になっており小さな丸テーブル3卓の古い雑然としたお店。
(2013-04-11)
場所: 神奈川県横浜市南区真金町1-1
定休日: 火曜・第3月曜

酔来軒 (スイランケン)店構え

サンマーメン(旧600円、700円)、もやし・豚肉が入っていますが白菜やキャベツは入っていません。大振りにカットされた椎茸が印象に残ります。スープや餡も何か特徴的なものもなく、するっと食べてしまった感じです。丼のルックスもサンマーメンかな?もやしそばでも無いし野菜餡かけラーメンでもない、やはりサンマーメンなのだろうと思うくらい中途半端です。でもCPは高いと思います。
(2013-04-11)

酔来軒 (スイランケン)サンマーメン

酔来丼(400円)、約一年ぶりの酔来丼です。丼に盛られたご飯の上に、短冊切りのチャーシュー、茹でもやし、メンマ、ネギ、半熟目玉焼きが乗っている賄飯の様な丼でまさにB級です。タレ(ごま油、醤油、和辛子)をまずは半量位かけてグシャグシャに掻き混ぜます。ちょっと味見をしてタレをプラスしたりします。しかしネギが切れておらず繋がっているのは技術でしょうか(笑)。お味は、間違っても絶品などという物ではなく、タレと黄身の味ですが、何か後を引きます。今日は、塩味が強いように感じました。
(2013-06-20)

酔来軒酔来丼

丼ものには「小ワンタン」か「小ラーメン」が200円追加で、麺ものには「小チャーハン」が200円追加で付ける事が出来ますので、「小ワンタン」を付けました。
「小ワンタン」と言ってもワンタンが七つも入っています。スープに一工夫あると良いのですが、酔来丼+小ワンタンで600円は安いです。
(2013-06-20)

酔来軒小ワンタン

サンマーワンタン麺(800円)、サンマーメンとの価格差は100円です。具材の違いは椎茸が入っておらず代わりに木耳が入っています。この辺の違いは可変なのかもしれません。麺を入れて端にワンタンを入れた上に具材を掛けていますので一見したところワンタンは何処状態です。ワンタンはつるっとしたものですが具材の量が多く、プラス200円で丼に付ける事が出来る小ワンタンと同じものが5個位入っています。小ワンタンより個数が少ないようですが、サンマーメンならサンマーワンタン麺の方がCPは良さそうです。ただ、サンマーワンタン麺はワンタンがスープに泳いでいませんのでビジュアル的には物足りなさがあります。
(2015-06-01)

酔来軒サンマーワンタン麺

ラーメン(500円)+小チャーハン(200円)、酔来軒のラーメンはどんなだったかなと思い出せず、確認の為に入ってみました。トッピングはなると、チャーシュー、メンマに小口切りの長葱で価格の割には頑張っている印象です。ラーメンスープと言うよりは中華スープ寄りのスープで、もう少ししみじみ系かなと思っていたので意外でした。小チャーハンは焼き飯よりの感じですが、しっかりとチャーシューも入っておりCPは高いです。やはりこのお店では、+小チャーハン、+小ワンタン、+小ラーメンはCPが高く注文しない手はありません。
(2016-09-30)

酔来軒ラーメン+小チャーハン

酔来軒ラーメン

酔来軒小チャーハン


大きな地図で見る

南区 | 17:11:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理北京楼・阪東橋駅
伊勢佐木モールのはずれ、駅でいえば地下鉄阪東橋駅と黄金町駅の中間位 中華料理北京楼、縦長のお店で奥が厨房になっており、小振りな6人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2016-07-07)
場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-146
定休日: 無休

中華料理北京楼店構え

サービスではなくサビス定食と書かれた定食は5種類あり、1種類のみ800円ですが他は650円となっており、すべて一品料理の定食です。4種類の定食からレバーニラ炒め(650円)を選択しました。ライス、スープ、冷奴、杏仁豆腐付です。スープは普通の中華スープなのですが、胡椒が利いています。レバニラにも胡椒が利いており、店主は胡椒好きなのかもしれません。
(2016-07-07)

中華料理北京楼レバーニラ炒め定食

中華料理北京楼レバーニラ炒め

サンマーメン(650円)、前回の時にサンマーメンがある事を認識してしまいました。認識しなければよかったと後悔しています。味的には普通の麺料理ですが、どうしてこうなったの?
(2016-09-28)

中華料理北京楼サンマーメン



中区・関外 | 17:07:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
川香苑 横浜店(閉店)・関内駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 川香苑(センコウエン) 横浜店、本店が新宿にあるお店の横浜店で四川料理のお店と認識していましたので、冬になったら入ってみようと思っていたお店です。縦長のまだ新しいお店で中華料理屋さん然としていないカジュアルとかモダンとか言われるような雰囲気です。奥が厨房になっており中華料理屋さんとしては珍しくガラス張りで厨房が見えます。右側に4人掛けテーブル4卓ですが壁側は作り付けの長ベンチシートになっており左側は4人掛けテーブル1卓で壁側が作り付けのベンチシート、横長の6人掛けテーブルが2列、6人掛けテーブル1卓と4人掛けテーブル1卓が壁側が作り付けのベンチシートになっています。この横長の6人掛けテーブル2列がこのお店のテーブル配置の肝になっています。
(2015-12-21)
場所: 神奈川県横浜市中区弁天通2-29
定休日: 無休

川香苑横浜店店構え

四川担々麺ランチ(700円)、小皿和え料理、お新香、デザート付です。小皿和え料理はもやしのピリ辛和え、お新香は細切りピリ辛ザーサイ、デザートは自家製杏仁豆腐です。四川担々麺は肉厚のすり鉢状の丼で提供されました。見るからに辛そうな丼に大丈夫かなと思いながら一口行ってみましたが、辛いのは辛いですがどうしようもないほど辛くはありません。麺は極太ではないけれど中細ではないので太麺と言っていいと思いますが、複雑なスパイスのスープと良く合っています。ニンニクチップが散りばめられていますので、餃子食べたかと思うほどニンニクが残ります。攻撃的な担々麺で、やはり日本人の作る担々麺とは文化の違いを感じざるを得ない一杯です。これはたまに食べたくなるかもしれません。
(2015-12-21)

川香苑横浜店四川担々麺ランチ

川香苑横浜店四川担々麺

中華居酒屋 富盛になっていました。
(2016-09-27)

中華居酒屋富盛店構え



中区・関内 | 17:05:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラーメン 華月
相鉄平沼橋駅近辺 ラーメン 華月、こう言ってはなんですが、暖簾が出ていなかったら掘っ立て小屋です。おばちゃんが一人で切り盛りしている、右に厨房、左がホールでカウンター3席、スモールサイズの4人がけテーブル2卓のお店。入ると床が沈みます。おいおい大丈夫か、ちょっと不安。
(2012-07-02)
場所: 神奈川県横浜市西区岡野2-7-5
定休日: 日曜・祝日

華月店構え

サンマーメン(500円)、豚肉の存在はほとんど無いもやし餡かけ系統のサンマーメン。もやしの量が多く、醤油ベースのスープは醤油が強いが化調いっぱい入れましたみたいなスープではなく好感が持てる。普通すぎて拍子抜け、でも500円は安いと思う。
(2012-07-02)

華月サンマーメン

ラーメン+餃子+ライス(650円)、ラーメンでも食べて行こうかと入りましたが、ラーメン350円に単品じゃ申し訳ないと餃子(300円)をプラスして注文。そうしたら一人で切り盛りされているおかみさんが、ライスプラスで650円のセットがあるよと教えてくれました。ライスはいらないかなと思ったのですが、せっかくなので少し頂きましたが、会計時にライス分でと50円引いてくれました。こういう所は中華屋さんのいいところです。さて、ラーメンですがトッピングはカイワレと海苔に小口切りの長葱のみの超シンプルなラーメンです。もう少し高くても良いのでチャーシューは欲しいかな。味的には至って普通のラーメンです。餃子は刻み系の具材で厚めの皮に包まれています。ラーメン、餃子ともども価格並みです。
(2016-09-26)

ラーメン 華月ラーメン

ラーメン 華月餃子


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:30:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
新上海閉店・野毛
桜木町野毛 新上海、縦長のお店で右側に8人用丸テーブル1卓、1人用テーブル1卓があり、縦長の半オープン厨房があります。左側は4人掛けテーブルが6卓ありますが、一番奥は配膳用に使われており、入り口側のテーブル2卓は4人用でありながら2人分しか椅子が無く、詰めて配置されています。雑然とした店内で8人用丸テーブルの脇に米の袋や調味料の箱が積まれている中華料理屋さんです。
(2015-10-29)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町2-81
定休日: 無休

新上海店構え

サンマーメン(680円)、塩ベースの餡掛けで、もやし、豚肉、キャベツ、人参、ニラで構成されており、小口切りの長葱を散らしてあります。完全に独自タイプのサンマーメンで、丼姿からもサンマーメンを感じる事は出来ませんでした。杏仁豆腐が付いていました。
(2015-10-29)

新上海サンマーメン

工事が入っていて変だなと思っていましたが、活魚料理のお店になるようです。
(2016-08-29)

活魚料理のお店が出来ていました。
(2016-09-14)

新上海閉店後のお店



中区・野毛 | 18:55:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
横浜飯店・桜木町
桜木町ぴおシティB2 横浜飯店でサンマーメン(680円)もやしがメインでチンゲン菜と人参(短冊切)、豚肉がちらほら。具の量、餡の厚みは普通、スープは少し濃い目で地味な彩り。熱々と言う程でもない。カウンター席は無く10テーブル位で混み合う程でもないので、落ち着いて食事が出来る。店内の壁に横浜市歌のレリーフが有り、出入り口が2箇所あるお店で、多分写真が表だと思う。通路を隔てた斜め向かいに同じ経営の横浜ラーメンが有る。
(2011-10-04)
場所: 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1 ぴおシティ B2階
定休日: 無休

横浜飯店店構え

桜木町ぴおシティB2 横浜飯店、メニューサンプルの奥が厨房なので、こちらが裏口だと思います。こんな所に公衆電話があります。(2012-09-04)

横浜飯店桜木町店構え1

サンマーメン(旧680円、700円)、厚く固めの餡で、強いて言えば、もやし餡かけ系統のサンマーメン。スープは醤油味が勝っているが、餡にも醤油系統の味付けがされており、混ざると余計濃い味になる。この餡は醤油スープの麺に掛けるのではなく、ご飯に掛けると丁度良さそうだ。(2012-09-04)

横浜飯店桜木町サンマーメン

シューマイ(450円)、お土産にお勧めしているのでオーダーしてみました。高さがあるので大きめです。最も1個112.5円するのですから当然ですね。肉が締まって詰まっていると言った表現が適切のようで、加熱方法を間違えたのかもしれません。1個食べて、まだ3個もある。
(2012-09-04)

横浜飯店桜木町シューマイ

横浜市歌のレリーフと思い込んでいましたが、書でした。いい加減だなあとつくづく思います。
(2013-01-18)

横浜飯店市歌

五目焼きそば(780円)、これは良くありませんでした。麺がいけません。ぼそぼそとした食感で辛子とお酢で何とか完食
(2013-01-18)

横浜飯店五目焼きそば

豆腐そば(800円)、ちょっと視点を変えればすぐにわかるのに、豆腐そばとはどんな麺料理だろうかと思い込み色々想像してしまった。街角中華掲示板に丼があれば麺があると書き込んでおきながら、すっかり忘れていました。出てきた丼を見れば麻婆豆腐ラーメンじゃないか。苦笑いしか出てきませんが気を取り直して、麻婆豆腐ラーメンじゃない中華の豆腐そばを探してみたいものです。やはり麻婆豆腐はご飯で食べたいですね。薄くスライスされた冷奴が付いてきました。
(2015-02-18)

横浜飯店豆腐ソバ

ラーメン(550円)、このお店の特徴は、桜木町駅から雨に濡れる事なしで行ける事、混み合うような場所柄でもなくテーブル席が多いのでゆっくりと食事が出来る事、テーブルに灰皿があり喫煙出来る事、普通の料理と少し高めの価格設定ですかね。少なくとも昼時の喫煙は勘弁して欲しいと思います。さて、ラーメンですがトッピングは小さめのチャーシュー2枚とメンマ、小口切りの長葱のみのシンプルなもので、スープは深みのない醤油味です。なぜかヤッコが付いてきました。
(2016-09-14)

横浜飯店ラーメン

餃子(480円)、少し厚めの皮ににんにく強めの刻み系の具材を包んでいます。1個80円と考えると少し高めではありますが、また食べてもいいかなと思わせる餃子です。これは羽根つき餃子でしょうか。
(2016-09-14)

横浜飯店餃子


大きな地図で見る

中区・野毛 | 18:23:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
會星楼(カイセイロウ)・野毛
桜木町野毛 會星楼(カイセイロウ)、JR桜木町駅と京急日ノ出町駅の中間位に位置する古くからあるお店。縦長のお店で2階もあるようですが1階は奥にクローズされた厨房、手前の客席は3列になっていて左側に4人掛けテーブル3卓、中央縦に8人掛けテーブル1卓4人掛けテーブル1卓、右側に4人掛けテーブル1卓のお店です。メニューでは特製サンマーメン(800円)やイーフーメン(800円)が目を引きましたが、オーダーをするとメニューを持って行ってしまうので次は何にしようかとメニューを眺める事は難しいです。餃子が無かったような気がします。
(2014-07-11)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町2-101
定休日: 基本木曜 店内に掲示有

會星楼店構え

サンマーメン(650円)、もやし、豚肉、玉葱、木耳、青菜で構成されていますが、キャベツや白菜は入っておらずほとんどがもやしで、ゆるい塩ベースの餡が掛かっています。650円にしては麺の量は多いのですが、あとは普通です。特製サンマーメンはどんなでしょうか、興味のあるところではあります。
(2014-07-11)

會星楼サンマーメン

シューマイ(400円)、大きさは直径4cm位で高さは5cm位あります。肉が詰まったシューマイでお持ち帰りも多いようです。
(2014-07-11)

會星楼シューマイ

うま煮そば(750円)、所在地、歴史、店構えから見てこのお店にバンメンが無い方がおかしいと思っていましたので、ホール担当のおかみさんにバンメン無いのかなと聞いてみましたら、うま煮そばが以前バンメンで提供していたものだと教えてもらいました。やっぱりあったかあ!メニュー名変えなくてもいいのに、せめて括弧書きでもバンメンを残して欲しいものです。多分このお店では、普通にバンメンと注文してもすんなりと通りそうです。さて、うま煮そばですが通常のラーメン丼での提供で塩ベースの餡が掛かっています。スープは醤油味が強いかなと思いますが端っこを丸めてありますので、鋭い感じはせず好みのタイプです。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、玉葱、人参で焼豚は具材と一緒になっています。
(2014-09-24)

會星楼うま煮そば

特製サンマーメン(800円)、特製サンマーメンが気になって寄ってしまいました。特製は、もやし、白菜、豚肉、玉葱、ニラ、木耳、青菜で構成されており、ゆるい醤油ベースの餡が掛かっています。サンマーメンと特製サンマーメンに違いは、具材に白菜が入っていて、餡が醤油ベースで甘みがあり、唐辛子等の辛み付けもある甘辛の餡である点に違いがあるようです。スープと混ぜた時の甘辛味はなかなか美味しいのですが、サンマーメンかと聞かれたら随分遠い親戚の様です。全体的な感想としては、結構辛いですし、その辛みが後引く感じで美味しいのですがちょっと高いかな。
(2015-01-07)

會星楼特製サンマーメン

イーフーメン(800円)、具材はうま煮ソバと同じで海老、イカ、木耳、筍、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、玉葱、人参で焼豚は具材と一緒になっていますが、明らかに甘い醤油ベースの餡が掛かっているのが違いです。麺は中細のイーフーメンで、食感や後味は昔のインスタント麺を思い起こさせるものです。
(2015-03-25)

會星楼イーフーメン

タンメン(650円)、具材は白菜、ニラ、もやし、木耳、豚肉で価格にしてはボリューム感があります。提供される前にラー油が出てきてなんだあと思ったのですが、スープを飲んでみてわかりました。薄いというのかコクが無く本当に湯麺です。麺は通常の中細麺で、たまらず途中でラー油を投入してしまいました。こうなるともうタンメンではありません。たのんではいけないメニューをたのんでしまったようです。
(2016-06-08)

會星楼タンメン

ラーメン(550円)、トッピングはチャーシュー1枚とメンマに小口切りの長葱少々で中細のストレイト麺です。餡かけ系統の麺料理ではわかりませんでしたが、スープが薄いです。見たところそんな感じは受けないのですが、コクが無く単に通常のスープをのばし過ぎてしまったようなスープです。このお店で麺料理を注文するなら餡かけ等の物の方がよさそうです。
(2016-09-13)

會星楼ラーメン



中区・野毛 | 17:51:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
酔亭・本牧
本牧 酔亭 (ヨイテイ)、縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター10席、奥のスペースに小振りな4人掛けテーブル席が4卓とカウンターが2席位あるお店です。中華屋さんではなく、味噌ラーメンと水餃子が売りのラーメン屋さんです。
場所: 神奈川県横浜市中区麦田町4-99
定休日: 水曜

酔亭店構え

味噌ラーメン(870円)、トッピングはもやし、人参、ひき肉とざく切りにしたキャベツの上にチャーシューが一枚乗っています。麺は味噌ラーメンの定番ともいえる太麺で、スープはまろやかさよりも角のあるタイプで濃厚と言うほどでもないスープです。ざく切りされたキャベツが沢山入っているのですが、これがなぜなのか良く分かりません。こんなに沢山不要じゃないかと思うのですが、きっとこのスタイルが好きな人がいるのでしょう。

酔亭味噌ラーメン

お店のガラスに張り出しがあり、閉店なのか!
と思ったのですが、よく読んでみると改装工事で約3カ月弱休業するようです。
(2016-03-18)

酔亭休業お知らせ

リニューアル後に興味があったので入ってみました。昼営業は、11時から13時15分までと短いのを知らず前回はアウトでしたので、今回は満を持して11時半には入店しました。外観はあまり変わっていないようですが、店内はがらりと変わっており、厨房が奥にあり手前が客席スペースとなっています。右側にベンチシート状の6人掛けテーブルが2卓、左側はベンチシート状の4人掛けテーブル1卓があり、縦にテーブル中央に仕切りがある8人掛けテーブルがあり、4人用のカウンター席×2の様になっています。他に厨房を向いたカウンター席が2席あります。
(2016-09-09)

酔亭新店構え

酔亭新メニュー

醤油ラーメン(700円)、メニューは整理されたようで、以前食べようと思っていたネギチャーシューが無くなっているのを知らずに元気にオーダーしてしまいましたが、今はやってませんと言われて醤油ラーメンにしました。餃子も焼き餃子が無く水餃子のみになっていますが、包み方も変えてリニューアルされているとの事です。さて、味噌ラーメンで有名なお店の醤油ラーメンはどうでしょうか?トッピングはチャーシュー2枚、煮卵1個と小口切りの長葱です。やはり中華屋さんのラーメンとはひと味違います。スープは好みのしみじみ系で飲む事が出来るスープです。麺もランクの違いが分かりますが、価格を考えれば当然かなとも思います。煮卵の固ゆでは好みが分かれる所かな。
(2016-09-09)

酔亭醤油ラーメン



中区・本牧周辺 | 17:49:31 | トラックバック(0) | コメント(6)
中華料理 清香楼本館・野毛
桜木町野毛 中華料理 清香楼本館、縦長のお店で厨房は奥にあり、手前の客席スペースの左側に6人掛けテーブル1卓、6人用丸テーブル1卓、8人用丸テーブル1卓で右側に4人掛けテーブル4卓の中華料理屋さんです。
(2016-02-12)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町2-77-1
定休日: 無休

中華料理清香楼本館店構え

ランチ(650円)、ランチは5種類ですが麺ランチは無く4種類が同価格で1種類だけ少し高い価格設定になっています。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。勿論安い方のランチから「若鶏肉とピーマンの唐辛子炒め」を選択しました。スープは卵とワカメのとろみのないスープで小さい賽の目切りの豆腐と玉葱も入っていました。ザーサイが細切りでないのがいいです。若鶏肉とピーマンの唐辛子炒めは鶏肉、ピーマン、フクロダケ、人参、玉葱、厚めの斜め切り長葱、輪切りの唐辛子を炒めたものです。輪切りの唐辛子の量が多いのですが、食べた瞬間辛いというよりはじわじわ辛さが来ます。厚めの斜め切り長葱が良い仕事をしており、長葱の中心部の甘みと食感が良いです。なかなか満足感のあるランチで、まさに街角中華のランチと言える料理です。
(2016-02-12)

中華料理清香楼本館若鶏肉とピーマンの唐辛子炒めランチ

中華料理清香楼本館若鶏肉とピーマンの唐辛子炒め

ランチ(650円)、ランチから「ニンニクの芽と鶏肉の炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。スープは卵とワカメのとろみのないスープで小さい賽の目切りの豆腐と玉葱も入っていました。漬物はザーサイで、デザートは杏仁豆腐でした。ザーサイが細切りでないのがいいです。ニンニクの芽と鶏肉の炒めは、鶏肉、玉葱、人参、フクロダケ、ニンニクの芽を炒めたものです。見た感じ、ニンニクの芽が短くカットされているのが特徴ですが、彩りが良くありません。とは言え、鍋からお皿にザッと移して、即提供された感は健在です。この感じ大切なのだと思います。
(2016-09-08)

中華料理 清香楼本館ニンニクの芽と鶏肉の炒めランチ

中華料理 清香楼本館ニンニクの芽と鶏肉の炒め



中区・野毛 | 16:57:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
廣州亭・弘明寺駅
弘明寺駅近く 廣州亭、商店街のメイン通りに面しているのに入った人はいないのではないかと思う程の場末感たっぷりの店構えです。入ってみると広いお店で、左側に4人掛けベンチシートテーブルが4卓、中央に4人掛け丸テーブル2卓、右側に4人掛けテーブル3卓がありますが、ガムテープでの補修が目立ちます。8灯ある照明も暗く、店内も重苦しい場末感で充満されています。お昼過ぎに先客は初老の男性二人かと思ったら、いらっしゃいませの声とともに二人とも立ち上がり、一人は厨房へ一人は給水機へって、客じゃないのか!しかし二人とも自前のポロシャツに前掛けだ。なんか美味しい料理が出てくる気がしないよ。
(2012-10-03)
‎場所: ‎神奈川県横浜市南区大橋町3-66‎‎
定休日: 不定休ですがだいたいやってますとの事です。

廣州亭店構え

サンマーメン(500円)、小振りな丼での提供だが量が極端に少ないとは思えなかった。スープは動物、魚介とかではなく醤油味のスープで悪くない、大振りカットの玉葱、探すと肉も入っており、緑色はピーマンだった。このサンマーメン500円ならいいんじゃないかな。
(2012-10-03)

廣州亭サンマーメン

通常は500円なのですが、400円の貼り紙がドアに貼ってありました。以前食べた500円のサンマーメンと何か違いはあるのだろうかと興味を惹かれて入ってみました。お店は相変わらず、暗いし古いし汚いし、ホール担当の爺さんは不愛想だし良いとこ無しなのですが、出てくる料理はこの雰囲気のせいもあるのかまともに思えてしまうのは幻なのでしょうか。メニューにバンメン(600円)を発見しました。近い内に再訪しようと思います。
(2014-05-20)

廣州亭貼り紙

サンマーメン(400円)、大部分はもやしですが、少量の白菜、木耳、人参、薄切り筍、インゲン、豚肉、大振りカットの玉葱が入っています。丼は小さいのですが麺の量が少ないとは感じませんでした。500円の時のサンマーメンと大きな違いはなさそうですのでお得感いっぱいですね。
(2014-05-20)

廣州亭サンマーメンⅡ

餃子(450円)、中型の野菜餃子で、キャベツなどは粗く刻まれた状態です。野菜の甘みも感じられて美味しいのですが、1個75円を考えると高いかなあ。
(2014-05-20)

廣州亭餃子

バンメン(600円)、こんなに早く再訪したのはメニューにバンメンを見つけたからにほかならない。メニュー名はカタカナでバンメンのみの表記で、このお店ではおなじみの小振りなラーメン丼で登場です。何かイメージが違うなあと思ったら、海老やイカといった魚介類が入っておらず、サンマーメンかと思うほどもやしがいっぱい入っています。具材としては、なると、木耳、筍、焼豚、白菜、インゲン、人参、玉葱、もやしで、探すと見つかる焼豚の断片は具材と一緒になっています。これならサンマーメンを食べるべきですね。
(2014-05-27)

廣州亭バンメン

ラーメン(400円)、相変わらずです。サンマーメンも400円で出しているし、重苦しい場末感も満ち満ちています。爺さん二人も相変わらずです。ラーメンですが、トッピングはチャーシュー、なると、なぜか伊達巻で小口切りの長葱となっています。小ぶりな丼を見た時に、何か元気が無い丼姿だなと思ったのですが、丼を引き寄せてわかりました。温いんです。ラーメンとしてはこの時点でダメダメです。ただスープはいい味出していてしみじみ系の好きなタイプです。
(2016-09-07)

廣州亭ラーメン


大きな地図で見る

南区 | 17:15:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
栄来軒 NOW (閉店)・吉野町駅
横浜市営地下鉄吉野町駅近く 栄来軒 NOW、機会があれば一度行って見ようと思っていたお店です。店名よりもサンマーメン押しの店構えです。入ると右側に4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓、左側に2人掛けテーブル3卓、正面に斜めに配置されたカウンター2席、ほぼクローズされた厨房は右奥にあり、なぜカウンターがあるのかが良く分かりません。小さいお店で壁にメニューが所狭しと貼られており、なんか雑然とした雰囲気です。
(2013-11-15)
場所: 神奈川県横浜市南区吉野町4-20
定休日: 火曜

栄来軒 NOW店構え

サンマーメンのメニューです。
(2013-11-15)

栄来軒 NOWサンマーメン種類

元祖三生碼麺(800円)、何種類かあるようですがお勧めなのでオーダーしてみました。もやしがレギュラー入りする前のサンマーメンでしょうか。白菜、椎茸、細切り豚肉で構成されています。店ごとに違うサンマーメンですから、色々なサンマーメンがあるのは良いのですが、価格が高すぎです。
(2013-11-15)

栄来軒 NOW元祖三生碼麺

閉店のお知らせが貼ってありました。18日が8月なのか9月なのかが良く分かりませんが、
火曜定休なのに9/5月曜に暖簾が出ていなかったことを考えると、8月のようです。
(2016-09-05)

栄来軒 NOW閉店お知らせ


大きな地図で見る

南区 | 17:51:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
幸楽・横浜駅
横浜駅東口 幸楽でサンマーメン(730円)奥に長い構造のお店。人参、ニラ、白菜、きくらげ、もやしはメインではないがそこそこ目立っている。しかし餡が薄い、てか殆ど存在がない。野菜ラーメンだ!従って熱々でもない。スープは醤油ベースだけれど化学調味料が立っている。
(2011-09-14)
場所: 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル 1F
定休日: 日曜・日曜祝日と続いた場合の祝日

幸楽店構え

サンマーメン(730円)、丼写真撮っていなかったなという事で再訪問。
もやし、白菜、薄切り豚肉と役者は揃っている。餡は薄い方で、魚介系が立っている醤油スープと混ぜると胡椒が解き放たれたようにスープの中を躍動する。お冷2杯コースだ。白菜が入っているサンマーメンは好きなだけに、何か残念。
(2013-02-27)

幸楽サンマーメン

ウマニソバ(750円)、魚介類としては小さなイカが入っているだけでエビは入っていませんでした。他は青梗菜、白菜、筍、人参、木耳で醤油ベースの餡が掛かっています。スープは安定の味で魚粉と化調入れ過ぎと思うのですが、この味が好きな人も多いのかもしれません。
(2016-09-01)


幸楽ウマニソバ


大きな地図で見る

西区・横浜駅 | 18:01:49 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad