■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

李香園・本牧
本牧 李香園、縦長のお店で奥が厨房となっていますが中華料理屋さんなので厨房を見ることは出来ません。入ると左側に会計場、8人掛け丸テーブル2卓、真ん中に6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓、右側は4人掛けテーブル4卓のお店です。お茶は冷たいのが良いか温かいのが良いか聞かれました。サービスは日本式です。ホール担当のおばちゃんは袖なしダウンの上から前掛けを締めてる。中国の方と思うが、なんと個性的なファッションだろうか。お店が寒いのかな。表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
(2013-03-28)
場所: 神奈川県横浜市中区本郷町1丁目20
定休日: 無休

李香園店構え

サンマーメン(730円+税)、メニューは生馬麺(サンマそば)となっています。サンマが上に乗ってたらどうしようと丼を見れば、エ~サンマーメンじゃない。・・だって、サンマそばだもん・・てか。もやし・キャベツは入っていますが、肉が入っていませんので、野菜餡かけラーメンです。スープは醤油味の塩気が強く、餡も塩ベースですので、塩分きついです。
(2013-03-28)

李香園サンマーメン

出来合いですが、サービスの杏仁豆腐です。
(2013-03-28)

李香園サービス

五目そば(730円+税)、具材は海老、イカ、木耳、筍、豚肉、白菜、青梗菜、人参、うずらで醤油ベースの餡が掛かっています。具材はそれなりに入っているのに具沢山と思えないのは、白菜のカットが大きく目立ってしまい他の具材が埋もれてしまっているのが原因で、見せ方で損をしているように思えます。スープは醤油味の塩気が強いもので、サービスの杏仁豆腐もついてきました。
(2014-05-28)

李香園五目そば

チャーシューメン(730円+税)、「しばらくの間臨時休業」の貼り紙が出ていて休業していましたが、営業していたので営業お祝いの勢いで入ってしまいました。
勢いで入ってしまいましたが、何食べようかメニューとにらめっこです。個性的なお店が多い本牧中華の中で、普通に美味しいお店で特色が良く分からないのですが、おばちゃんの袖なしダウンの着こなしは個性的です。
注文はちょっと迷ってチャーシューメンにしてみました。
丼は寂しいルックスで、小さいチャーシュー5枚と青梗菜、小口切りの長葱だけです。チャーシューは歯ごたえのあるものですが、香り付けが私には合いませんでした。杏仁豆腐が付いてきました。
(2015-04-16)

李香園チャーシューメン

本日のランチ(650円+税で700円)、地味にランチをやっています。本日のランチとなっていますので日替わりなのかはよくわかりません。ランチは5種類ありすべて650円+税で700円です。ライスはお替り自由です。外に出ている黒板の文字の色が一つだけピンク色の「文甲イカの唐辛子炒め」(ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付)を選択しました。
スープは卵入りのワカメスープでで漬物は細切りザーサイと出来合いの杏仁豆腐です。文甲イカの唐辛子炒めは文甲イカ、人参、青梗菜、木耳、筍、唐辛子を炒めたものです。700円のランチとしては価格相応ですね。まず、ライス、ザーサイ、スープが出て少し時間を置いてメインが出て食べ終わり位に杏仁豆腐が出てきました。そのために写真に杏仁豆腐がありませんがちゃんと付いていました。
(2015-07-21)

李香園文甲イカの唐辛子炒めランチ

李香園文甲イカの唐辛子炒め

本日のランチ(650円+税で700円)、特徴が無いのが特徴みたいなお店で混み合っている事もないので、ゆっくりとランチをしたいときに寄っています。唯一楽しみなのがおばちゃんのとんでもファッションなのですが、普通で楽しめなかったのが残念です。本日のランチから「ニラレバ炒め」(ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付)を選択しました。ライスはお替り自由です。
スープは卵入りのワカメスープでで漬物は細切りザーサイと出来合いの杏仁豆腐です。ザーサイの細切りは好きでないと言ってるのに・・誰も聞いてないか。さて、ニラレバ炒めは何か少し風情が違います。ニラの比率が高くもやしが少ないです。レバは少ない訳ではないのですが火を通し過ぎている感じがして、全体的に今一つのランチでした。食べ終わり位に杏仁豆腐が出てきました。そのために写真に杏仁豆腐がありませんがちゃんと付いていました。
(2016-08-10)

李香園ニラレバ炒めランチ

李香園ニラレバ炒め


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:47:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
蓬莱春飯店 鶴見東口店・鶴見駅
京急鶴見駅近く 蓬莱春飯店 鶴見東口店、縦長のお店で奥が厨房、左側に4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル1卓、右側に4人掛けテーブル5卓の中華料理屋さんです。西口のフーガ地下にあるのが本店で、東京の千駄木にもお店があります。
(2016-08-01)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-30-13 港ビル 1F
定休日: 無休

蓬莱春飯店 鶴見東口店店構え

ランチ(750円)、3種類のランチがありますが印刷されているところを見ると固定の様です。あまり興味を惹かれるランチでもないので、どうしようかと思っていたら日替わりがあるとの事でそちらにしてみました。今日のランチは、「豚バラ肉とたまねぎ炒め」でライス、スープ、ザーサイと小麻婆豆腐かデザートを選択できますが、小麻婆豆腐を選択しました。パッと見たところ、作ってる感のあるランチで安心しました。スープはとろみの付いたコーン入りの玉子スープで、コーンの実がちゃんと入っていたのはいいなと思うのですが、ピリ辛ザーサイが細切りなのは残念です。小麻婆豆腐は香料が強く好きなタイプではありませんでした。豚バラ肉とたまねぎ炒めは大量の玉葱と薄切り豚バラ肉を炒めたものですが、味付けが甘いというほどではありませんが、甘み傾向があります。辛みではなく甘みは珍しいなと思いながら食べ進みましたが、やはり甘味とご飯は飽きますね。
(2016-08-01)

蓬莱春飯店 鶴見東口店豚バラ肉とたまねぎ炒めランチ

蓬莱春飯店 鶴見東口店豚バラ肉とたまねぎ炒め



鶴見区 | 17:21:53 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad