■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

芳香園 大和店・大和駅
大和駅近く 芳香園 大和店 、縦長のお店で奥が厨房、左側に仕切られた4人掛けテーブル6卓、右側は4人掛けテーブル2卓に仕切られた8人用丸テーブル2卓の多店舗展開している中華料理屋さんです。
(2015-07-17)
場所: 神奈川県大和市大和南1-5-5 メゾン大和 1F
定休日: 日曜

芳香園 大和店店構え

サービスランチ(750円)、ランチは8種類あり700円1種、750円3種、800円2種、850円1種、900円1種となっており、ライス、スープ、漬物、デザート又はコーヒー付でライスはお替り自由です。入り口のランチメニューで3種類ある750円の中から「若鶏肉と小貝柱炒め」と決めて入店して、テーブルのランチメニューを見ると「ホタテと鶏肉炒め」となっています。「ホタテと鶏肉炒め」で注文しましたが、どちらが出てくるでしょうか?デザートを聞くと杏仁豆腐との事でしたのでコーヒーではなく杏仁豆腐を選択し、ちょっとワクワクでランチの登場を待ちます。
出てきたランチは「若鶏肉と小貝柱炒め」です。この辺はまさに中華料理屋さんです。
ランチセットのスープは卵スープで人参、木耳?が入っており、漬物はラー油付の大きいカットのザーサイ、杏仁豆腐は小さい器にフルーツが乗っています。若鶏肉と小貝柱炒めは鶏肉、小貝柱、玉葱、ピーマン、人参を炒めたものです。普通に美味しいのですが小貝柱が少なく、満足感としては今一歩と言った所です。
(2015-07-17)

芳香園 大和店若鶏肉と小貝柱炒めランチ

芳香園 大和店若鶏肉と小貝柱炒め

ランチ(700円)、ニラレバ食べたいなと、うろうろしていたらランチで出ていたので入ってみました。ライス、スープ、漬物、デザート又はコーヒー付でライスはお替り自由です。今日もコーヒーではなく杏仁豆腐にしました。スープは中華スープでザーサイは薄切りです。ニラレバ炒めはもやしでカサまししていますが、レバが少ない訳ではありません。ちょっと食べて、まさにニラレバここにありみたいな感じで、求めていたニラレバに大満足でお店を後にしました。
(2016-07-29)

芳香園 大和店ニラレバ炒めランチ

芳香園 大和店ニラレバ炒め



大和市 | 17:13:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
華勝楼(閉店)
横浜中華街 華勝楼で新年会。このお店は全室個室で、古き良き中華街の趣を残しています。今行っておかないといけないお店のひとつだと思います。廊下を写しました。
(2012-02-21)
場所: 神奈川県横浜市中区山下町153

華勝楼内部

中華街の夜は早仕舞い。もうすぐ灯りが消え、眠りにつく。大通りにはタクシーの渋滞。写真を撮るまで止まっていてくれたタクシーの運転手さんに感謝。
(2012-02-21)

華勝楼店構え

中華街ランチ探偵団「酔華」さんのブログに閉店の記事が出ていました。
テナント募集の貼り紙が出ていますが、今の時代では個室は使いにくそうです。
今後どうなるか注目です。
(2016-07-26)


大きな地図で見る

中区・元町中華街 | 22:02:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
玉泉亭・伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木モール奥 玉泉亭。大正7年創業の老舗ですが、のれんも出ていないので営業してるか良くわからないお店。一説に拠ればサンマーメン発祥のお店と言われている。横浜駅に2軒、ダイヤモンド地下街店ポルタ店があります。どちらも小さなお店でゆっくり出来る環境ではありませんが、こちらは広いのでゆっくり食事が出来ます。何が美味しいと言う訳でも無いのになぜか行ってしまう不思議なお店。
(ダイヤモンド地下街店は、2014-01-13に閉店)
(2011-07-13)
横浜のれん会の玉泉亭歴史紹介
場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
定休日: 火曜(祝日の場合は営業)
サンマーメン
中華ランチ
サンマーワンタンメン
バンメン
天津ワンタンメン
イーフーメン
五目そば
ラーメン

玉泉亭店構え

サンマーメン(600円)、もやしメインで白い餡が印象に残るが、人参、青菜、豚肉とも少量。餡も具も少なく初対面なら、まあシンプルなサンマーメンと言った表現が適切かな。小振りな丼に化調の強いスープ。
(2011-07-13)

玉泉亭サンマーメン

中華ランチ(820円)、中華ランチとなっていますが、ランチにのみ提供されるメニューではなく、メニュー名ですのでランチ時間以外でも提供されています。かに玉・うまに・焼豚・沢庵・ライス・スープのセットで、本店のみのニューです。これでご飯に旗が立っていれば、昔のお子様ランチの雰囲気です。チープなメラミン食器にどうしてこの組み合わせか良くわからない料理がざっと盛られている。話題の一つとしてはいいけれどね。お店の場末の雰囲気にはぴったりのメニューかもしれない。
(2012-12-24)

玉泉亭中華ランチ

サンマーワンタンメン(730円)、サンマーメン+ワンタンは2度美味しいのか?
意気込んで行ったのに、このワンタンはいただけません。中の具材が肉団子をスライスしたような感じで固まっています。こんなワンタン初めて食べました。
横浜初めて物語にいれちゃうぞ!
どうやらワンタンが残念でなくても、結論は別々の方が良さそうです。
(2013-03-27)

玉泉亭サンマーワンタンメン

バンメン(860円)、メニュー表記はカタカナのみです。底の浅い丼で登場です。具材は海老、チャーシュー、豚肉、白菜、木耳、人参、ほうれん草、筍、玉葱、長葱で構成されており餡と溶き卵が掛かっています。チャーシューは細くカットされトッピングされています。
(2014-04-11)

玉泉亭バンメン

天津ワンタンメン(860円)、中華街ランチ探偵団「酔華」さんが
本牧の華香亭と伊勢佐木町の玉泉亭の両店にある「天津ワンタン」、「天津ワンタンメン」と言う珍しいメニューに気が付いたと言っておられ、確かに他では見ないメニューだと頭に入れていましたので寄ってみました。
想像する「天津ワンタンメン」は、
1.かに玉の上にワンタンがトッピングされている。
2.かに玉がワンタンを覆い隠し宝探し状態。
3.かに玉と丼の縁の間にワンタンが押し込まれている。
4.小さいかに玉とワンタンが仲良くトッピングされている。
どんなルックスで出てきますでしょうか?

提供された「天津ワンタンメン」を見てみますと、かに玉に餡はかかっておらず、中身も細かくカットされた焼豚のみでかにが入っていませんので、かに玉より卵焼きと称する方が良いようです。卵焼き、小口切りの長葱、ワンタンがトッピングされています。ワンタンが一部卵焼きの下に潜り込んではいましたが想像4番が一番近いようです。
(2014-07-28)

玉泉亭天津ワンタンメン

イーフーメン(860円)、メニューにはイフメンと表記されていますが、厨房へはイーフーメンと伝えていました。さて、どのような丼でしょうか?何軒かイーフーメンを食べていますので全く想像がつかない事は織り込み済みなのですが、ワクワクで到着を待ちます。
底の浅い丼で登場です。具材は海老、チャーシュー、豚肉、白菜、木耳、人参、ほうれん草、筍、玉葱、蒲鉾で構成されており餡と溶き卵が掛かっています。チャーシューは細長くカットされトッピングされています。具材はほぼバンメンと同様ですが、麺がイーフーメンの細麺となっているのが違いの様です。醤油味のちょっと濃い目のスープが少量入っていますが、イーフーメンは戻さずそのまま使用されています。感覚的には汁のあるかた焼きそばで、やはり違和感があります。
(2015-04-20)

玉泉亭イーフーメン

五目そば(760円)、今まで気が付かなかったのですが、料理サンプルのショーケースを眺めるとバンメンがおすすめメニューになっています。いつからだろうか?今日はバンメンではなく五目そばを食べてみました。ルックスは具材大振りカットの老舗でよく見る五目そばです。具材はチャーシュー、ゆで卵半分、白菜、エビ、長葱、筍、人参、ほうれん草、蒲鉾で、スープは塩味です。中細麺でも細麺寄りの麺とスープが美味しいなと思ったのですが、特に筍や長葱の質が今一つで残念です。ただチャーシューは八角の利いた昔ながらのチャーシューでこれは結構好きです。
(2016-04-15)

玉泉亭ショーウィンドウ

玉泉亭五目そば

ラーメン(480円)、老舗のラーメンに期待したのですが、見るからに期待外れの雰囲気が醸し出されています。スープは魚介系を感じるもので古くからこのスープであったなら、当時としては珍しかったのではないでしょうか。只、今となっては如何にも中途半端な感じで期待に応えてくれていません。薄いチャーシューに薬っぽい味のするメンマときては期待どころではなくガッカリ感が強いです。老舗には頑張って欲しいのですが、やはりこのお店は場末感を味わいに行くお店なのでしょう。
(2016-07-25)

玉泉亭ラーメン



中区・関外 | 17:02:31 | トラックバック(0) | コメント(6)
華楽(カラク)・阪東橋駅
地下鉄阪東橋駅か京急黄金町駅近く 華楽(カラク)、惹かれる店構えです。1階はカウンター席はなく、4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、使われている様には感じませんでしたが2階もあるようです。懐かしい雰囲気を醸し出しているお店です。
(2012-12-13)
場所: 神奈川県横浜市中区曙町4-57
定休日: 月曜

華楽店構え

サンマーメン(700円)、もやし・白菜・豚肉と役者は揃っていますが、餡の存在がほとんどありません。サンマーメンというよりは野菜ラーメンです。スープも胡椒味が残り何か残念でした。他の料理はわかりませんが、少なくともサンマーメンを食べるお店ではありません。ただ、お店の雰囲気を楽しむのには良いかもしれません。
(2012-12-13)

華楽サンマーメン

五目そば(あんかけ)(800円)、メニューには五目そば(塩)と五目そば(あんかけ)の2種類の五目そばがあります。普通は(塩)なら(醤油)だろうにと思いながら念の為餡かけは醤油ですかと聞いてみると広東麺なので醤油だとの答えです。今のメニューには広東麺はありませんので、どうも以前のメニューには五目そば(あんかけ)は広東麺と表示されていたようです。そんなこんなで月曜定休と思っていたのに営業していたので、定休日聞かなければと思いながらすっかり忘れてしまいました。さて、五目そば(あんかけ)ですが、具材は海老、イカ、筍、豚肉、白菜、青梗菜、人参、くわい、ホタテ、ゆで卵半分、椎茸で醤油ベースの餡が掛かっています。青梗菜、筍、椎茸は大振りにカットされており、海老はボイルしたものがトッピングされています。間違ってしまったように小さなホタテが1個入っていました。
(2014-11-10)

華楽五目そば(あんかけ)

ラーメン(500円)、このラーメンの売りは、よくできた厚切りチャーシューとスープなのだと思う。ただ残念な事に黎明期の即席ラーメンが目指していたようなスープなので、一口飲んで即席ラーメンか?と思ってしまう自分が悲しい気もする。勿論、老舗のスープを模倣したのは即席ラーメンの方だとは分かってはいるのですが。即席ラーメンも今では多種多様なスープなので、黎明期を知らない人には新鮮かもしれない。
(2016-07-22)

華楽ラーメン


大きな地図で見る

中区・関外 | 17:37:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華天一景・本牧
本牧 中華天一景、カウンター8席位、4人掛けテーブル2卓のお店。お水はセルフでどうぞ。最近お水はセルフが多いけれど、街角中華では「いらっしゃい」とか言いながらお水を出してくれるのが好きなんですけれどね。ファミレスみたいで味気ない。ランチの時間(11:30~13:00 夕方は17:00より)が短いので遅いお昼には向いていません。
(2012-06-29)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧町2-287
定休日: 基本火曜ですが、店内にその月の休み日掲示有

中華天一景店構え

サンマーメン(旧550円、600円)、こちらのお店はタンメンで有名店です。注文はタンメンばかりですが、ここは曲げずにサンマーメンを注文しました。サンマーメンは、餡が薄い事や豚肉が入っていない事が影響しているのかもしれませんが、サンマーメンと言うよりは、もやしそばに近い様に思えました。タンメン食べれば良かったかな。
(2012-06-29)

中華天一景サンマーメン

肉そば(700円)、タンメンでも食べよっかなと入ったのですが、壁のメニュー板に肉そばを見つけてしまいました。このお店のイメージと肉そばは結びつかないよなと思ったら冒険したくなりました。そう、注文は肉そばに急遽変更です。壁のメニュー板には小さく括弧書きで(ピーマンと竹の子の細切り)と書かれているのですが近くに行かないと読めません。そんなことも知らずに肉そばが登場しました。第一印象はありゃあ~です。具材は細切りピーマン、細切り筍、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。完全にイメージと違います。会計時に小さなカッコ書きの文字を読んだら、そのままじゃないか、注文する前に無理してでも括弧書き読むべきでした。
(2014-10-02)

中華天一景肉そば

タンメン(650円)、本牧でタンメンと言えば名前があがるお店です。シャキシャキした野菜に平打ちの太麺とスープのバランスが良くなかなか美味しいです。餡かけ系統では残念な思いをしましたが、やはりこのお店ではタンメン一択だと思います。
(2015-03-16)

中華天一景タンメン

ラーメン(500円)、タンメンが有名なお店ですがラーメンはどんなものかと食べてみました。普通に美味しいラーメンで、取り立てて印象に残るものもありません。中華屋さんのラーメンには期待するものがあるのですが、その点においては期待外れでした。
(2016-07-21)

中華天一景ラーメン


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:38:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理珍華楼(閉店)・本牧
本牧 中華料理珍華楼、中華料理屋さんとしては目立たない店構えです。縦長のお店で4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル1卓、8人用丸テーブル2卓で場末感漂うお店です。厨房は見る事が出来ませんがすごく狭そうな感じです。
(2014-06-26)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧原10-4
定休日: 月曜

中華料理珍華楼店構え

サンマーメン(780円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っています。サンマーメンらしい丼姿ではありませんが豚肉が細切りでないのは目を引きました。スープは日本のラーメンに近く醤油ベースの薄くかかった餡に甘みがあります。もやしとキャベツの比率が逆ならもう少しサンマーメンらしくなると思いますが、美味しいサンマーメンには違いありません。
(2014-06-26)

中華料理珍華楼サンマーメン

今週のランチ(800円)、3種類のランチから.「芝エビとカニ肉煮込み」(ライス、スープ、杏仁豆腐、サラダ付)を選択しました。ライスは1回だけお替り可能です。
スープは普通の中華スープでサラダにはタレにごま油を使った中華風冷奴、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような一片の大きな杏仁豆腐です。芝エビとカニ肉煮込みは中型ではありますがプリッとした海老とフレーク状と身の塊も入ったカニ肉で塩ベースの餡かけとなっていました。
パチンコ屋さん併設の中華料理屋さんと少し侮っていましたが、どうしてどうして大変美味しいランチにありついてうれしい誤算でした。
(2015-07-03)

中華料理珍華楼芝エビとカニ肉煮込みランチ

中華料理珍華楼芝エビとカニ肉煮込み

今週のランチ(800円)、3種類のランチから.「鶏肉とスイートコーン炒め」(ライス、スープ、杏仁豆腐、サラダ付)を選択しました。ライスは1回だけお替り可能です。
スープは普通の中華スープでサラダにはタレにごま油を使った中華風冷奴、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような一片の大きな杏仁豆腐です。鶏肉とスイートコーン炒めは鶏肉、スイートコーン、玉葱、ピーマン、人参を炒めたものですが、ちょっとオイリーです。
店主は多分大雑把なのだろうと思うのですが、餡掛け料理も餡が豪快ですし炒め物は油多すぎです。味付けは、あれ!いいじゃんと思うのですが何か一つが多すぎる傾向があるようです。
興味を惹かれるようなランチを提供しているお店なので又行くと思います。
(2015-07-15)

中華料理珍華楼鶏肉とスイートコーン炒めランチ

中華料理珍華楼鶏肉とスイートコーン炒め

今週のランチ(800円)、3種類のランチから.「揚げ豆腐の辛みそ炒め」(ライス、スープ、杏仁豆腐、サラダ付)を選択しました。ライスは1回だけお替り可能です。
スープは普通の中華スープでサラダにはタレにごま油を使った中華風冷奴、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような一片の大きな杏仁豆腐です。揚げ豆腐の辛みそ炒めは揚げ豆腐、豚肉、玉葱、木耳、キャベツを辛味噌で炒めたものです。豆腐は厚揚げではなくちゃんと揚げてありポイントを押さえています。ちょっとオイリーだとか大雑把だと言いながらも、時々腕の冴えを感じるこの店主の料理が好きです。今日も満足しましたが、ホール担当がツンデレ系の大陸の女性に替わっており接遇は期待できません。
(2015-09-03)

中華料理珍華楼揚げ豆腐の辛みそ炒めランチ

中華料理珍華楼揚げ豆腐の辛みそ炒め

今週のランチ(800円)、3種類のランチから.「細切り豚肉の辛ソース炒め」(ライス、スープ、杏仁豆腐、サラダ付)を選択しました。ライスは1回だけお替り可能です。
スープは普通の中華スープでサラダにはタレにごま油を使った中華風冷奴、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような一片の大きな杏仁豆腐です。細切り豚肉の辛ソース炒めは細切り豚肉、玉葱、ピーマン、人参を炒めたものですが、ソースの基本が甘いのです。細かい唐辛子が入っているため甘いのか辛いのかはっきりしてくれ状態で辛ソース炒めではなく甘辛ソース炒めが正しいようです。ランチとしては珍しい料理だとは思いますが、個人的には今一つでした。
(2015-12-15)

中華料理珍華楼細切り豚肉の辛ソース炒めランチ

中華料理珍華楼細切り豚肉の辛ソース炒め

今週のランチ(800円)、3種類のランチから.「細切り豚肉と卵炒め」(ライス、スープ、杏仁豆腐、サラダ付)を選択しました。ライスは1回だけお替り可能です。
スープは普通の中華スープでサラダにはタレにごま油を使った中華風冷奴、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような一片の大きな杏仁豆腐です。細切り豚肉と卵炒めは細切り豚肉、玉葱、長葱、木耳、卵を炒めたものです。手作り感いっぱいのお皿で卵の中に具材がちらほらではなく、ちゃんと具材と卵炒めになっています。飛ばしきれなかったのか故意なのか分かりませんが、卵のほんの一部にお酒を感じ、こんな作ってるぞ感が好きなんだよなあと思いながら満足してお店を後にしました。
(2016-01-08)

中華料理珍華楼細切り豚肉と卵炒めランチ

中華料理珍華楼細切り豚肉と卵炒め

今週のランチ(800円)、3種類のランチから.「鶏肉唐揚げの醤油ソースがけ」(ライス、スープ、杏仁豆腐、サラダ付)を選択しました。何とも平凡なメニューですが、もしかしたら何かひねりがあるかもしれないと期待半分で料理の到着を待ちました。
スープは普通の中華スープでサラダにはタレにごま油を使った中華風冷奴、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような一片の大きな杏仁豆腐です。さて期待の鶏肉唐揚げの醤油ソースがけは、完全に期待を裏切られ何とも普通の料理でちょっとガッカリです。おまけに鶏肉が中間だけは厚いのですが両端は極薄です。このメニューは失敗でした。
(2016-05-10)

中華料理珍華楼鶏肉唐揚げの醤油ソースがけランチ

中華料理珍華楼鶏肉唐揚げの醤油ソースがけ

今週のランチ(800円)、3種類のランチから.「ハッポウサイ」(ライス、スープ、杏仁豆腐、サラダ付)を選択しました。
スープは普通の中華スープでサラダにはタレにごま油を使った中華風冷奴、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような一片の大きな杏仁豆腐です。ハッポウサイは、エビ、イカ、ヤングコーン、アスパラ、木耳、人参、フクロダケ、厚めの斜め切り長葱で一見豚肉と見えた肉は鶏肉でした。普通に美味しい料理ですが、鶏肉かあ
(2016-05-25)

中華料理珍華楼ハッポウサイランチ

中華料理珍華楼ハッポウサイ

どうしたのだろうか?もう2度、本日はお休みの貼り紙で振られています。
嫌な予感がしますが、入り口の横にあった料理サンプルが綺麗になくなっており不安増大です。
(2016-06-30)

珍華楼

工事が入っていて、貸店舗の貼り紙が出ています。
次のお店はまだ決まっていないようです。
気に入っていたお店がなくなるのは、寂しい限りです。
(2016-07-14)

中華料理珍華楼閉店



中区・本牧周辺 | 17:27:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
福家・横浜駅
横浜駅と神奈川駅の中間位 福家、テーブル席のみのお店で、4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル2卓奥に丸テーブル2卓のお店。お水はテーブルのポットからセルフだが、薄い冷ウーロン茶だった。
(2012-06-04)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区栄町2-3
定休日: 無休

福家店構え

サンマーメン(680円)、見た目からサンマーメンとは距離があるが、濁ったスープを一口。胡椒の香りと味しかしない。なんだかなあ。もやしこしょうそばとでも命名した方が良さそうだ。中華料理屋さんのサンマーメンは根本的に違うものが多いように思う。文化の違いか。ああサンマーメンが食べたい。
(2012-06-04)

福家サンマーメン

ランチ(680円)、ランチは3種類あり1種類は麺料理+半チャーハンで700円、一品料理ランチは680円と700円となっています。安い方の「ニラレバー炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付でライスとスープはお替り無料となっています。スープはワカメ入りのとろみの付いた玉子スープで漬物は沢庵、杏仁豆腐は杏仁豆腐のみのシンプルなものです。ニラレバー炒めはニラとレバが入っていればニラレバ炒めに間違いはないのですが、人参が入っているので野菜炒めにレバが入ってますと言った感じです。胡椒が強いなと思いながら食べていたら、以前食べたサンマーメンと具材構成が似ている事に気が付きました。
(2016-07-12)

福家ニラレバー炒めランチ

福家ニラレバー炒め


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:37:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
古久屋 藤沢店・藤沢駅
藤沢駅隣のビル地下、古久屋 藤沢店、約80席位ある縦長のレトロ感漂う広いお店だが昼時は結構な賑わい。店頭で餃子の販売もしているが、お客さんが途切れず写真を撮るのに苦労した。郊外に支店もあり藤沢では有名店。
表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
(2011-08-05)
場所: 神奈川県藤沢市南藤沢2-1-3 ダイヤモンドビル B1F
定休日: 第三水曜日(ダイヤモンドビルの休業日に準ずる)

古久屋店構え

サンマーメン(旧650円+税、670円+税)、もやし、白菜、人参、木耳、豚肉、もやしが目立つというよりは、野菜あんかけ系統のサンマーメン。残念に思ったのは、つるつるの平打ち麺であること。どうもサンマーメンに平打ち麺はミスマッチで好きになれない。餡の具合も良くスープも好ましいが、平打ち麺である必要がわからないに戻ってしまう。このサンマーメンの特徴だろうが、個人的には残念。
(2011-08-05)

古久屋サンマーメン

ラーメン(530円+税)、トッピングはメンマ、チャーシュー、ゆで卵半分、豆もやし、ニラで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは醤油味が先にくるタイプで麺はサンマーメンと同じ厚めの平打ち麺です。
いつも混んでいるこのお店の吸引力はラーメンだと思っていましたがどうも違うようです。
では何なのか?タンメンでしょうか?
(2014-11-25)

古久屋藤沢店ラーメン

餃子(280円+税)、一皿6個入りの中型の餃子ですが、昔出前で取った餃子はこんなだったと懐かしさを覚えます。
ウェットなおから状の餡にちょっと厚めの皮が良く合っていて、価格も安いですし古久屋の餃子は好きです。
(2014-11-25)

古久屋藤沢店餃子

五目焼きそば(850円+税)、yuuさんから焼きそばが美味しいとコメントを頂きましたので寄ってみました。このお店は入り口で食券を対面購入する昔ながらのシステムなので、焼きそばを注文すると何焼きそばかと聞かれ、種類があると思っていなかったので少々慌ててしまいましたが、えいやで五目焼きそばにしてみました。お皿を見れば麺の上にもやし、木耳、白菜の塩ベース餡を掛けて、老舗によくある大振りカットの具材を乗せたものです。お子様ランチの様なワクワク感のある外見です。具材は煮卵半分、人参、さやえんどう、焼豚、イカ、蒲鉾、甘煮椎茸、海老天ぷらです。具材にも手が掛かっているものもあり、見た目だけではなく食べてもワクワク感があります。特に海老天ぷらは一本取られた感じです。具材だけではなく麺も昔ながらの何か懐かしい感じの麺で、この焼きそばはなかなかいいです。
(2016-05-13)

古久屋五目焼きそば

特性焼きそば(610円+税)、五目焼きそばが美味しかったので調子に乗って特性焼きそばを食べてみました。具材は、もやし、白菜、木耳、人参、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。一般的に言う所のあんかけ焼きそばです。麺は五目焼きそばと同じ麺で量が少ないかなと思ったのですが、食べてみると多くはないけれど少なすぎる事もなく、価格を考えれば十分です。懐具合により、五目焼きそばでは無く特性焼きそばの選択は、「あり」です。
(2016-05-30)

古久屋特性焼きそば

チャーシュー焼きそば(790円+税)、特性焼きそばにチャーシューと煮卵半分がプラスされています。麺は共通の様でなかなか好きなのですが、焼きそばにチャーシューと付けている割にはチャーシューが少ないです。これなら特性焼きそばの方が価格に対する満足感はあります。
(2016-07-05)

古久屋チャーシュー焼きそば


大きな地図で見る

藤沢駅周辺 | 17:21:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
来々亭・滝頭周辺
最寄り駅は根岸駅と思うが徒歩圏内ではない滝頭周辺 来々亭、6人掛けテーブル2卓が縦2列に並んでいて、厨房前にカウンターもあるが漫画本が置かれており使われていないお店。ご夫婦でやられているようだが、ホール担当の奥さんは料理提供ごとに遅くなってすみませんと決まり事のように言っている。確かに料理提供までに時間が掛かるようだ。
(2012-09-20)
場所: 神奈川県横浜市磯子区広地町6-24
定休日: 水曜

来々亭店構え

サンマーメン(500円)、肉が入っていないことを除けば、至って普通、スープが丼いっぱいなので運ぶのが大変そうだった。特徴はCPの高さ位かなと思いながら、レンゲに餡を入れてスープを一口、餡に味付けがされているがスープと混ざっても余り変化は無い、しかし餡のとろみ具合が絶妙でとろとろの食感が良いです。とろみ付けの具合は難しいので、いつもこの状態で提供されているのなら大きな特徴です。
(2012-09-20)

来々亭サンマーメン

五目うま煮ソバ(600円)、サンマーメンが印象に残っていましたので寄ってみましたが、相変わらず雑然とした店内で醤油等テーブルの調味料ボトルも汚れが激しいです。少し綺麗にしたらよいのにと思うのですがこの状況に慣れてしまっているのでしょう。価格は全体的に安めですが、600円の五目うま煮ソバとはどんなだろうかと興味があり注文してみました。麺の上に少し甘みについた醤油ベースの餡を絡めたキャベツ、人参、ニラ、木耳を敷いて、チャーシュー、メンマ、ゆで卵半分、と謎の円盤状の物体を乗せてあります。五目うま煮ソバにしては魚介類も入っておらず寂しい内容ですが価格を考えれば致し方無い所です。さて、謎の円盤状の物体ですが見たところハム、いやいやもしかしたらと思い一口味わって笑ってしまいました。想像通りの魚肉ソーセージでした。
(2014-11-14)

来々亭五目うま煮ソバ

ラーメン(400円)、シンプルなラーメンだなと思った。具材はもやし、メンマ、チャーシュー、小口切りの長葱のみです。このシンプルなラーメン美味しいです。スープは何がでしゃばるでもなく小口切りの長葱が良いアシストをしています。メンマも太く、チャーシューも柔らかくできています。中華屋さんの神髄はラーメンなんだなと改めて確認しました。
(2016-07-01)

来々亭ラーメン

餃子(400円)、大振りの餃子でこれが400円は安いよ。さすがに具材がパンパンと言う事は無いが少なくもない。ニンニクは控えめな刻みとペースト半々くらいの感じで肉と野菜の比率も一般的かな。ラーメンと餃子で800円、エビやイカがどこにあるか分からないような五目そば800円ならこちらの組み合わせの方がはるかに満足感がある。ただ、調味料のトレイや容器はもう少し清潔にしたらいいのにと思う。
(2016-07-01)

来々亭餃子


大きな地図で見る

磯子区 | 17:09:05 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad