■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華ダイニング 東海酒家・関内駅
関内駅近辺 中華ダイニング 東海酒家、縦長のお店で奥に掘りごたつ式の半個室があり、厨房は右奥にあります。客席スペースに4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル4卓の中華料理屋さんで思っていたよりもコンパクトなお店です。
(2015-12-25)
場所: 神奈川県横浜市中区常盤町5-66 アイム馬車道1F
定休日: 日曜

中華ダイニング 東海酒家店構え

ランチ(750円)、ランチは料理、麺の8種類ありますが、現在は固定の様です。よく見るメニューばかりでどうしようかと迷いましたが、「レバニラ、もやし炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付です。スープはワカメと賽の目切り豆腐の塩ベーススープで、漬物は細切りザーサイです。レバニラ、もやし炒めの見た目はもやし炒め時々レバニラの様でオイオイと思ったのですが、もやしを掘り起こせばレバニラが出てきます。ちょっとオイリーですがレバは柔らかくなかなか美味しかったです。ホール担当の女性は日本式の接客に馴れているようで中華料理屋さんとしては珍しいです。また寄ってみようかな。
(2015-12-25)

中華ダイニング 東海酒家レバニラ、もやし炒めランチ

中華ダイニング 東海酒家レバニラ、もやし炒め



中区・関内 | 17:47:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国料理 洛神・茅ヶ崎駅
茅ヶ崎駅近辺 中国料理 洛神、縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり右側に4人用ベンチシート式のテーブルが3卓、4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓があり、奥は厨房スペース分だけ広くなっています。そのスペースには6人用丸テーブル2卓、4人掛けテーブル3卓が置かれています。さらに奥に小さな座敷があるようです。店内はさっぱりとしており中華料理屋さんらしくない感じです。
(2015-10-26)
場所: 神奈川県茅ヶ崎市新栄町7-2
定休日: 火曜

中国料理 洛神店構え

ランチ(690円)、定食やランチの種類の多いお店なので迷いましたが、一番安いランチに酢豚を見つけて、この価格の酢豚はどんなだろうかと勝負してみる事にしてみました。ライス、スープ、お新香、サラダ、デザート付でライスとスープはお替りが出来るようです。お新香はザーサイですが量が少なく付いてます的な感じで、スープは卵スープです。デザートは杏仁豆腐でお玉でザクッとすくった様な自家製のものです。酢豚は見事に690円のランチ相当で出来合い感満載です。価格から言えば仕方ない部分で、もしかしたらなんて思う方が間違いでした。
(2015-10-26)

中国料理 洛神酢豚ランチ

中国料理 洛神酢豚

サンマーメン(780円)、前回サンマーメンがメニューにあるのを確認していましたのでトライしてみました。中華料理屋さんのサンマーメンなのでたいして期待はしていませんでしたがやはり期待外れでした。具材はもやし、玉葱、キャベツの芯、木耳、ニラ、人参、青梗菜、細切り豚肉で醤油ベースのやや硬めの餡が掛かっています。見るからにサンマーメンではなく野菜あんかけラーメンです。スープに胡椒が仕込まれていて胡椒の辛さで口の中いっぱいです。
(2015-12-24)

中国料理 洛神サンマーメン



茅ヶ崎市 | 17:37:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
雲龍閉店・中華街
石川町中華街 雲龍でサンマーメン(旧650円、670円)、ほとんど餡の存在が無く、もやしと大きいカットの玉葱が多いのが特徴。麺は細麺で、澄んだスープは美味しいがサンマーメンとしては弱い感じ。小さなお店で入ると左側縦にオープン厨房だが仕切りがあるので厨房は良く見えません。厨房前にカウンター4席、右側に4人掛けテーブル2卓の中華街の外れに在るのに普通の街の中華屋さん。
(2011-10-21)
場所: 神奈川県横浜市中区山下町132
定休日: 月曜・木曜

雲龍店構え

ワンタンメン(650円)、パイコーメンや牛バラ麺(どちらも800円)も美味しいのですが、私のお勧めはワンタンメンです。青菜、メンマ、厚切りチャーシュー、ワンタンに小口切りの長ねぎを散らしてあります。スープは醤油味よりも塩気を感じますが強すぎずに美味しいスープで、厚切りチャーシューも柔らかくお勧めです。料理の内容、価格とも満足の一杯です。
(2013-08-09)

雲龍ワンタンメン

サンマー焼きそば(770円)、メニューは生馬炒麺(もやしあんかけ焼きそば)となっています。具材はもやし、豚肉、玉葱、木耳、人参、青梗菜で構成されており塩ベースの餡が掛かっています。麺はどんなかなと掘り起こしてみると固めんですが、ポリポリ一歩手前での揚げ加減が絶妙です。シャキシャキのもやしに塩加減も丁度良く麺の感じも気に入りました。サンマーメンが今一つ好みのタイプでなかったのですが、プラス100円ならこちらの方が満足感があります。
(2014-08-05)

雲龍サンマー焼きそば

閉店は酔華さんのブログで知りました。
中華街で行くお店がまた一軒無くなってしまいました。
(2015-12-23)

酔華さんブログの記事

雲龍閉店

雲龍閉店お知らせ


大きな地図で見る

中区・元町中華街 | 12:23:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
萬新菜館 本店・神奈川駅
京急神奈川駅近く 萬新菜館 本店、縦長のお店でクローズされた厨房は左側縦にあります。客席スペースは三つに分かれており一番奥に6人用丸テーブル2卓、4人掛けテーブル2卓、中間は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓、手前は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんです。関内に支店がありますが、ランチのメニューはいつも平凡なものばかりでランチにはあまり力を入れていない雰囲気です。
(2015-12-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区青木町1-7 グランドメゾン青木橋
定休日: 無休

萬新菜館 本店店構え

ランチ(750円)、見慣れたランチメニューばかりでしたので、五目焼きそば+ワンタンスープ+杏仁豆腐(750円)にしてみました。ワンタンスープは皮が厚めで具材の量もそこそこ入っているので、つるっとではなくずるっときてむしゃむしゃです。スープは一般的な中華スープに小口切り長葱の取り合わせでワンタンは5個ほど入っていました。五目焼きそばは、柔らかい麺の表面を炒めてパリッとさせたタイプで具材は海老、イカ、白菜、筍、人参、豚肉で青みが無いので彩りがあまりよくありません。さて、この五目焼きそばは食べ進んでいくと燃え尽きたマッチの様な細黒い物体がここかしこに固まりで出てきました。麺をこんなに焦がしても客に提供するお店は初めてです。近くに競合店が無いのでこんなのが通ってしまうのかもしれません。今度関内店で同じメニューが出ていたら比べてみたいと思っています。
(2015-12-07)

萬新菜館 本店五目焼きそばランチ

萬新菜館 本店五目焼きそば



神奈川区・JR京急方面 | 22:24:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
台湾料理 張輝・大和駅
大和駅近辺 台湾料理 張輝、店構えを見れば中華料理屋さんですが、店内は趣が違います。壁紙は煉瓦のプリントで入り口すぐ右側に大きな柱時計が置かれている中華料理屋さんらしくない雰囲気で照明も暗めです。縦長の店内は、右側奥に縦長の半オープンの厨房があり、厨房を囲むようにⅬ字型のカウンター8席位と4人掛けテーブル2卓、手前スペースに6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓が置かれています。お冷はセルフとなっています。窓に貼られたサンマーメン(450円)の貼り紙を見て入ってみました。
(2015-12-04)
場所: 神奈川県大和市大和南1-4-13
定休日: 第2・第3火曜

台湾料理 張輝店構え

サンマーメン(450円)、この安いサンマーメンはどんなでしょうか?興味津々です。しかし、丼を見てすぐに納得しました。つまり量が少ないのです。少量の具材は、もやし、キャベツ、ニラ、人参、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。肉が薄切りだったのはちょっと意外です。麺の量も少なく、補助的なメニューあるいはちょっと小腹がすいた時のメニューの様です。
(2015-12-04)

台湾料理 張輝サンマーメン



大和市 | 17:48:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国料理 武夷菜館・関内駅
関内駅近辺 中国料理 武夷菜館、縦長のお店で2階もあるようですが1階の左側は小部屋として仕切られており、4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんで、クローズされた厨房は奥にあります。表示価格は税抜きですので、会計時に税金がプラスされます。
(2015-12-02)
場所: 神奈川県横浜市中区扇町3-8-1
定休日: 無休

武夷菜館店構え

ランチ(740円+税)、ランチとしては、今週のランチとして印刷された5種類と黒板に書かれたサービスランチ1種類で価格はまちまちです。ライス、スープ、漬物、デザート付でライスとスープはお替り自由です。今週のランチから「茄子の中華味噌炒め」を選択しました。漬物はメンマでスープは卵スープに賽の目切りの豆腐などが入ったものですがとろみがきつく味がしません。デザートは牛乳寒天の様な杏仁豆腐です。茄子の中華味噌炒めは茄子、鶏肉、筍、玉葱、人参、ピーマンを味噌炒めにしたものですが、鶏肉の塩気が強すぎます。選択が悪かったのでしょうか、残念なランチでした。
(2015-12-02)

武夷菜館茄子の中華味噌炒めランチ

武夷菜館茄子の中華味噌炒め



中区・関外 | 17:21:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad