■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

気軽・大和駅
大和駅近辺 気軽、大和駅と湘南台駅は1回で目的の場所方面に出る事が出来ないのは私だけでしょうか?今日も性懲りもなく違う方向に出てしまい、気軽と言う店名なのにとても気軽に入れそうも無いお店にたどり着きました。暗い階段を昇った2階にお店があるようなのですが、お店が出してる貼り紙や看板の店名が「中華料理気軽」だったり「気軽食堂」だったりで、かなりいい加減な感じを受け、場末感たっぷりな雑然とした店内を想像してちょっと躊躇してしまいました。でも1971年創業とも書いてあるし、ここは当って砕けろだなと意を決めて階段を昇る事としました。

気軽店構え1

入ってみると想像とは大違いで、中華屋さんらしくなく和定食を出すお店の様に落ち着いた雰囲気のきれいなお店です。縦長のお店で左側手前のテーブル席は4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓で続いて比較的広い小あがりがあり、6人用座卓2卓と4人用座卓1卓が置かれています。右側は縦にオープン厨房、厨房前にカウンター5席のお店です。年配のご夫婦で切り盛りされていました。
(2014-02-05)
場所: 神奈川県大和市大和南2-2-5
定休日: 日曜

気軽店構え2

サンマーメン(580円)、もやし、細かく刻んだキャベツ、人参、木耳、ニラ、玉葱、しめじと入っており肉はベーコンです。きっちり作っている印象で店主の性格が出ているのかもしれません。すごく美味しいと言うほどでは無いですが普通に美味しいです。おかみさんの接客も初々しく好印象でした。
(2014-02-05)

気軽サンマーメン

デザートにりんごが出てきました。
(2014-02-05)

気軽デザート

回鍋肉定食(680円)、中華屋さんと中華料理屋さんの定食の違いを見てみたくて中華屋さんで定食を食べてみました。定食の内容は、ライス、胡瓜の漬物と細切り沢庵、味噌汁、回鍋肉にブドウが付いてきました。ブドウは最後に出てきましたので集合写真には入っていません。中華料理屋さんだと漬物はザーサイ、汁は卵スープ、デザートは杏仁豆腐が定番ですのでやはり趣が違います。蕎麦屋で使われるお盆(トレイ)に定食が乗っており、もしかしたらこのお店の前身は蕎麦屋さんかもしれません。料理は普通に美味しかったのですが、やはり中華屋さんはラーメン餃子で輝くのかな。
(2015-08-31)

気軽回鍋肉定食

気軽回鍋肉


大きな地図で見る

大和市 | 17:36:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
宝明楼・大口駅
大口駅近辺 宝明楼、外見からするともう少し大きなお店かと思ったのですが、入ると右縦にオープン厨房、厨房前にカウンター4席、左側に4人掛けテーブル3卓のお店です。老夫婦と息子さんと思われる3名で切り盛りされていました。
(2014-01-15)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区七島町10
定休日: 木曜

宝明楼店構え

サンマーメン(600円)、もやし、玉葱、キャベツ、木耳、人参、豚肉で構成されており、細切りのなるとが珍しいです。さっぱりとした彩の綺麗なサンマーメンで、塩ベースの餡がかかっています。スープは普通かなと思うのですが、中細のストレート麺がミスマッチのようで、残念です。
(2014-01-15)

宝明楼サンマーメン

シューマイ(480円)、中型の肉シューマイです。ボリューム感があるのですが、ぱさついていました。解凍方法に気を配れば解消出来ると思うのですが、難しいのかな。
(2014-01-15)

宝明楼シューマイ

バンメン(650円)、メニューには弁麺(バンメン)と表記されています。具材はなると、木耳、焼豚、豚肉、白菜、ニラ、人参、で構成されており塩ベースの餡が掛かっており、カニフレークがトッピングされています。焼豚は具材と一緒になっており、丼は通常のラーメン丼です。スープが非常に濃くお冷三杯コースであったのは残念です。
店主は山下町で修行されたそうで、バンメンも当初は底浅丼で提供されていたとの事です。イフメン(イーフーメン)をおすすめされたのでまた行ってみます。
(2014-06-13)

宝明楼バンメン

イーフーメン(750円)、メニューにはイフメン(伊府麺)と表記されています。イーフーメンは麺の名称だと思うのですが、その名を付けた丼はどんな姿なのだろうかと興味があり注文してみました。丼は通常のラーメン丼よりは浅い丼で、紅ショウガがトッピングされており辛子が添えられています。一瞬冷やしなのかと思いましたが、タンメン系統の様なスープを飲むと温かいです。イーフーメンは太めの麺で多分、丼にイーフーメンを入れてスープを注ぎ、白菜、木耳、ニラを炒めた物に塩ベースの餡を絡めて乗せた上に細切りチャーシュー、カニフレーク、細切り卵焼きと紅ショウガをトッピングしたものと思われます。従って食べ始めの麺はばりっとしたところとスープを吸ってくにゃっとしたところが混在して違和感があります。
(2015-03-13)

宝明楼イーフーメン

サンマーワンタンメン(750円)、少し値上げしたようですがサンマーメンとの比較のために食べてみました。基本のサンマーメンは変わりませんが100円相当のワンタンはどうでしょうか。まずワンタンが合体していて塊になっています。具材も少なくつるっとした食感を楽しむ事は出来ません。これならサンマーメンで十分です。
(2015-08-28)

宝明楼サンマーワンタン麺


大きな地図で見る

神奈川区・JR京急方面 | 17:35:02 | トラックバック(0) | コメント(4)
天龍・湘南台
湘南台駅近く 天龍、入ると6人掛けテーブル2卓、左側に縦にオープン厨房、厨房前にL字型にカウンター5席のお店です。6人掛けテーブルは小振りな4人掛けテーブル2卓を横に繋げて6人用にしています。片側3人の真ん中の人はテーブルのつなぎ目です。また、カウンター席は通常L字型の外側に配置されている事が多いのですが、こちらは厨房がL字なのでカウンター席はL字の内側に配置されているのは面白い造りです。厨房では若い方が鍋を振っていました。
(2013-05-31)
場所: 神奈川県藤沢市湘南台2-3-9
定休日: 火曜

天龍店構え

サンマーメン(旧650円、750円)、もやしそば(600円)が別メニューでありましたのでサンマーメンともやしそばは別物のようです。具材はもやし・キャベツ・筍・ニラ・人参等で構成されていますが、肉が入っていません。スープは魚介系を感じるスープで餡は塩ベースです。麺も具も大盛りで腹いっぱいです。
(2013-05-31)

天龍サンマーメン

五目うまにソバ(800円)、「バンメン」は「うま煮そば」に変わって行ったのではないかとの仮説を立てているので、どうもメニューにうまにソバがあると反応してしまいます。横浜中心地域からは距離がありますが、五目そばが無くて五目うまにソバのみがメニューにある点も興味がありましたが、オーダーを取に来たおじいさんは厨房へ「五目そば」で通していてありゃりゃ、ガックシです。具材は海老1尾、白菜、人参、ピーマン、木耳、筍、豚肉、うずらで塩ベースの餡が掛かっています。麺の量などは少ないとは思わなかったのですが、具材についてはCP低いです。会計時にぐるっと店内を見回したら張り出しメニューに五目そばがありました。どうやらこのお店では、五目うまにソバと五目そばは同じ料理の様です。
(2015-08-24)

天龍五目うまにソバ


大きな地図で見る

湘南台周辺 | 17:58:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国家庭料理 嘉門閉店・仲町台
最寄り駅は仲町台駅だと思うが徒歩圏内では無い 中国家庭料理 嘉門、車で走っていたら立派な中華料理屋さんを見つけた。入り口の横にメニューがあったので見てみると、なんとサンマーメンがメニューに有るではないか。860円は高いなと思いながらも何かの縁、入ることにする。一瞬オープン厨房のお店かと思ったがそのスペースは厨房ではなく、厨房は奥の見えないところにあるようだ。良くわからないスペースを囲むようにカウンター10席位、4人掛けテーブル6卓の中型のお店。
(2012-11-13)
場所: 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南1-9-17

嘉門店構え

サンマーメン(860円)、メニューにサンマーメンと確かに有った。オーダーもサンマーメンで通った。なのにサンマーメンじゃない。しかも、このなんだかわからない創作麺が860円もする。作りなれている中華は美味しいのかも知れないが、少なくともサンマーメンをオーダーしてはいけません。お店を後にとぼとぼと車まで歩く間、大きく後悔の文字がのしかかっていた。
(2012-11-13)

嘉門サンマーメン

お店の前を通ったら閉店していて、同じ中華料理屋さんだと思いますが「一心」に替わっていました。
(2015-08-18)


大きな地図で見る

都筑区 | 17:51:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
菜華・元住吉駅
東急元住吉駅近く 菜華、横長のお店で右側に4人掛けテーブル1卓、中央横長にオープン厨房があり厨房前にカウンター8席位、左側に4人掛けテーブル1卓のお店で年配のご夫婦で切り盛りされていました。
(2015-08-11)
場所: 神奈川県川崎市中原区木月2-19-5
定休日: 水曜

菜華店構え

サンマーメン(640円)、もやし・ニラ・人参・薄切り豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。スープが実に中華屋さんらしいスープで単純に美味しいスープです。これでキャベツか白菜が入っていればかなり良いサンマーメンです。シンプルなラーメンを食べてみたいと思わせるものがあります。
(2015-08-11)

菜華サンマーメン



中原区 | 19:01:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
菊華飯店・大和駅
大和駅近く 菊華飯店、テーブル席のみのお店で奥に丸テーブルも1卓あり、50席位はあるお店。正面から見ると新しい感じだけれど、側面から見ると随分年季が入っていることがわかります。
メニューの価格表示は、本体+税となっており、貼り出しメニュー等の価格表示は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
(2012-07-24)
場所: 神奈川県大和市大和南1丁目4-1
定休日: 無休

菊華飯店店構え

サンマーメン(714円)、見た目通りあっさり系統ですが、具と麺の量のバランスがすごく悪いです。麺だけいっぱい残ってしまって、まだあるのかよ状態です。おなかいっぱいになりますが、心地よく無い満腹感です。麺の量が非常に多い事を加味しても高いです。
(2012-07-24)

菊華飯店サンマーメン

中華定食(843円)、セットものの種類は多いのですが、900円~千円以上とちょっと手が出ないのでイチ押しと書いてある中華定食の「肉とキクラゲの玉子炒め」(843円)にしてみました。
ライス、小鉢、スープ、漬物、デザート付です。
何でスープの器がこんなに大きいんだろうか?このスープ売りなのかな?と運ばれてきたトレーを見て不思議に思ったのですが、少量のワカメと溶き卵に小口切りの長葱がトッピングされており普通のスープでした。小鉢はサラダで、漬物は沢庵、デザートは杏仁豆腐です。杏仁豆腐は小さい器に少量で、つるっとしたものではなく滑らかなデザート風の甘味の付いたもので自家製の様です。
肉とキクラゲの玉子炒めは細切り筍、木耳、細切り豚肉、青梗菜と卵で、普通に美味しいのですが、化調ではなく調理師の腕の冴えを感じたかったです。
(2015-08-06)

菊華飯店肉とキクラゲの玉子炒めランチ

菊華飯店肉とキクラゲの玉子炒め


大きな地図で見る

大和市 | 18:45:05 | トラックバック(0) | コメント(5)
太陽(閉店)・寒川
寒川駅近辺 太陽、入ると4人掛けテーブル3卓で右側縦に半オープン厨房となっており、これだけ?とびっくりしたが左側の窓の部分がお座敷になっており、壁で仕切られているので見ることが出来ない構造だ。常連さんはお座敷につかつかあがっていってしまう。入り口に下足箱があるところを見ると大きいお座敷のようです。
(2013-01-21)
場所: 神奈川県高座郡寒川町宮山120-5

太陽店構え

サンマーメン(680円)、小口切りの葱はいらないので白菜かキャベツを入れて欲しい。餡には醤油ベースの味付けがされているが、スープ、餡ともに特筆すべき物は無いようだ。ただ肉がホルモンの様で安い肉の脂と炒め油が折り重なってもたれてしまった。脂っこいわけではなく変な脂なんです。なかなか噛み切れない脂分たっぷりの肉を変更した方が良いと思う。メニューのサンマーメンの横に「人気ナンバーワンかも」の表示がある。
おじさんが、はっきり言ってあげましょう。ご主人の錯覚です!
(2013-01-21)

太陽サンマーメン

焼肉屋さん?になっていました。
(2015‐08-05)

太陽閉店


大きな地図で見る

高座郡 | 18:25:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 唐園・仲町台
横浜市営地下鉄仲町台駅近辺 中華料理 唐園、以前は桂珍でしたがお店が変わっていました。縦長のお店で入ると左側に6人用丸テーブル1卓があり縦に半オープンの厨房があります。厨房前にL字型にカウンター5席位がありますが積極的には使っていないようです。右側は小さな会計場があり、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんです。椅子には形に合わせた赤系のカバーが掛かっており、店内も落ち着いた雰囲気で、事務所を無理やり改造してしまったようなやっつけ仕事の中華料理屋さんとは違います。ホール担当のおねえさんも日本式の接客が分かっている人で日本語も良く通じます。
(2013-10-22)
場所: 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-31-12
定休日: 無休

中華料理 唐園店構え

サンマー麺(700円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていますが、豚肉は中華料理屋さん定番の細切りです。餡は薄く掛かっていますが、特徴的な味付けはされていません。全体的な印象としては中華料理屋さんのサンマーメンで、野菜のしゃきしゃき感が特に印象に残りました。普通に美味しいですが吸引力みたいな物は感じられませんでした。
(2013-10-22)

中華料理 唐園サンマーメン

サンマー麺セット(950円)、サンマーメン+半チャーハン+ザーサイ+デザートのセットにしてみました。デザートって塩豆(ピーナッツ)かあ、杏仁豆腐だろと突っ込みを入れてみる。半チャーハンは半と言うには量が多く少量ながらレタスが入っています。塩気が少し足りないので塩豆食べながらチャーハン食べました。ザーサイはピリ辛です。このセットはお得感があります。
(2013-10-22)

中華料理 唐園サンマーメンセット

食べ終わる頃を見計らって杏仁豆腐が出てきました。そうだよな、デザートなら杏仁豆腐は定番です。この杏仁豆腐はつっとしていてシロップの掛かった物ではなく、杏仁豆腐に甘味があり、まさにデザート系を感じさせるものです。
(2013-10-22)

中華料理 唐園杏仁豆腐

本日のランチ(750円)、800円のランチが固定で16種類あり、内4種類が本日のランチとして750円になるシステムの様です。ライス、スープ、お新香、デザート付です。4種類の本日のランチから.「白身魚の黒酢炒め」を選択しました。まずはサービスのサラダとザーサイが出てきましたが料理がなかなか出てきません。それで繋ぎのサービスサラダなのかと思いながらランチの全容を写真に撮りたい私は待ったのですが待ちきれずサラダにボチボチと手を付けてしまいました。そんな状況ですので杏仁豆腐は最後で集合写真に入っていません。本日のランチですが、スープは小さい賽の目切りの豆腐入りの卵とワカメのスープで、お新香はザーサイ、杏仁豆腐は小さな器に入っておりカットしていない自家製で以前食べたものと同じでした。白身魚の黒酢炒めは酢豚に近い感じで、フリッターと玉葱、人参、エンドウ、パイナップルを黒酢ソースで炒めたものです。黒酢ソースは酸味は弱いタイプです。残念だったのは白身魚で、白身魚と書かれていなければ何を食べているのかサッパリわからない状態でした。素材がはっきりしたものを頼むべきだったと後悔しました。
(2015-08-03)

中華料理 唐園サラダ

中華料理 唐園白身魚の黒酢炒めランチ

中華料理 唐園白身魚の黒酢炒め


大きな地図で見る

都筑区 | 17:37:11 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad