■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華料理一番 本店・阪東橋駅
市営地下鉄阪東橋駅と京急黄金町駅の中間位ですが阪東橋駅の方がわずかに近い 中華料理一番 本店、横長のお店で右側奥が厨房で6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル10卓位の古いお店で、統一感のない木製の椅子やテーブルが結構良い味を出しています。24時間営業だからでしょうか、時間の区切り目みたいなものがなく昼前だというのに8割方のテーブルにはビールがあり、勤労意欲が削がれてしまう大衆食堂的な人気店です。
(2015-05-29)
場所: 神奈川県横浜市中区曙町3-43
定休日: 無休

中華料理一番店構え

サンマーメン(648円)、具材はもやし、キャベツ、木耳、人参、ニラ、玉葱、薄切り豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。スープは化調の使い方がうまくこれはこれで美味しいです。サンマーメンはこうだよなと思わせる一杯でした。
(2015-05-29)

中華料理一番サンマーメン

餃子(324円)、小振りな餃子ですが一皿6個入りで一個54円の肉餃子です。底がパリッと焼かれており、小さいなりに具材の量も多くなかなか美味しい餃子でした。
(2015-05-29)

中華料理一番餃子



中区・関外 | 17:47:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
ラーメンさっくす閉店・和泉町
最寄り駅は強いて言えば小田急桜ヶ丘駅ですが、徒歩圏内では無い ラーメンさっくす、情報を頂きましたのでちょっと寄り道をしてしまいました。外見からはもっと小さいお店と思っていましたが、縦長の見た感じよりは広いお店で、入ると右側にオープン厨房があり、厨房を囲むようにL字型のカウンター12席位、左側はトイレがあり、奥に小あがりに4人用座卓2卓のお店です。年配の男性が一人で切り盛りされていましたが、厨房が縦に広くあっちへこっちへ移動が大変そうです。店名を聞いたのですが、「らーめんさっくす」とぶっきらぼうに教えていただきました。店の内外の雰囲気と「さっくす」がどうしても違和感ありありです。麺料理が中心のようですがラーメン屋さんではなく、中華屋さんです。
(2013-06-17)
場所: 神奈川県横浜市泉区和泉町7315-13

ラーメンさっくす店構え

サンマーメン(650円)、もやし・白菜・キャベツ・豚肉と役者は揃っています。スープは少し塩気が強く、具材の量が少ないです。メニュー表記が参馬麺となっているのは何か理由があるのでしょうか。店構えはあれだけれど料理は抜群と言うパターンを探しているのですが、なかなか難しいです。
(2013-06-17)

ラーメンさっくすサンマーメン

スタミナ麺(700円)、餃子&スタミナタンメン(辛いタンメン)がお勧めとのコメントをいただきましたので寄ってみました。メニューにスタミナタンメンがありませんので聞いてみましたが、スタミナタンメンは名前が長いのでスタミナ麺にしたようです。自分が食べている料理がタンメンとはイメージが違うので思わず、これはと聞いてしまいました。答えはスタミナ麺でした。なんか良く分からないのですが、まっいいか。
辛さと麺が選べるようで、中辛の太麺にしてみました。
具材はもやし、白菜、ニラ、豚肉で白ごまが浮いています。辛さは確認できる物は一味唐辛子とラー油でにんにくも入っているようです。太麺は平打ち麺となっています。辛味がいいアクセントになり、汗だくで完食しました。
(2013-11-01)

ラーメンさっくすスタミナ麺

餃子(400円)、大きさは普通サイズですが肉の比率の大きい刻み系の餃子です。美味しい餃子でパクパクいけます。1個80円ですが、もう一声欲しい所ですね。
(2013-11-01)

ラーメンさっくす餃子

中華居酒屋 牡丹になっていました。
(2015-05-28)

中華居酒屋牡丹


大きな地図で見る

泉区 | 17:23:06 | トラックバック(0) | コメント(9)
慶和楼・鶴見駅
鶴見駅近辺 慶和楼、横長のお店で右側にほぼクローズされた厨房があり、左側の客席スペースに2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル1卓、6人掛け丸テーブル1卓の小さな中華料理屋さんですが、次から次へとお客さんが入ってくる人気店の様です。
場所: 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町21-7 第2野木ビル
定休日: 第2・第4火曜

慶和楼店構え

サンマーメン(770円)、ほとんどがもやしで人参、青梗菜、細切り豚肉が入っていて醤油ベースの餡が掛かっています。見た感じも食べた感じももやしそばです。スープは薄口で具材の量も多いとは思いましたが、サンマーメンでは人気店の理由が分かりませんでした。ランチタイムには杏仁豆腐が付いてきます。

慶和楼サンマーメン



鶴見区 | 17:42:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本橋よし町・新橋駅
新橋駅近辺 日本橋よし町、中華街ランチ探偵団「酔華」さんがメニューにバンメンがあると言っておられたので寄ってみました。
創業1912年(明治45年・大正元年)人形町の大勝軒総本店(現在は業態変更をして珈琲大勝軒となっているが休業中)で料理長を務めた方が厨房で腕を振るうお店で地下一階にあります。
地上の入り口に立つと中華屋さんの風情ではなく割烹か寿司屋の風情です。大勝軒総本店もモダンなお店であったと聞きますのでその流れを汲んでいるのでしょう。地下に下りてお店に入ると左側縦にほぼオープン厨房、厨房前にカウンター5席、右側は小振りな4人掛けテーブル3卓が縦にギュッと配置されています。思ったより小さなお店です。料理の単価は相対的に高くモダン高級志向なのだろうと思います。ホール担当のおばちゃんは気が利いていて、気分よく食事が出来ました。
(2014-08-12)
場所: 東京都中央区銀座8-4-21 保坂ビル B1F
定休日: 日曜・祝祭日

日本橋よし町店構え

降りて行く階段の途中に店名の由来が書かれていました。
(2014-08-12)

日本橋よし町店名由来

バンメン(1100円)、メニュー表記は辨麺(バンメン)・・・うま煮ソバとなっており、厨房へはうま煮ソバで通していました。
底の浅い丼で提供ですが具材が寂しいです。木耳、筍、豚肉、白菜、長葱、椎茸、絹さやで構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。麺は細麺でスープは品の良い味わい深いものですが全体的な印象は普通で、価格を考えると満足感は低いです。
素材を生かすような方向性は何となく見えるのですが、生かす素材がもうワンランク上の物でないと方向性が生きないように思えました。
(2014-08-12)

日本橋よし町バンメン

選手交代のお知らせが貼ってありました。
(2015-05-20)

日本橋よし町閉店お知らせ

サンマーメン(1100円)、メニュー表記は酸麻麺(サンマーメン)・・・もやしソバとなっており、厨房へはもやしソバで通していました。バンメンと同じ底の浅い丼で提供です。酸なので酸味があるのかと思ったのですが当て字の様で酸味はありません。具材はもやし、細切り豚肉、木耳、長葱、絹さや、細切り筍で塩ベースの餡が掛かっています。麺は細麺でバンメンとは餡かけの具材の違いだけの様です。横浜のサンマーメンとは別物です。
(2015-05-20)

日本橋よし町もやしそば



サンマーメン以外 | 17:44:08 | トラックバック(0) | コメント(6)
味臨軒・石川町駅
石川町駅近く 味臨軒、縦長のお店で2階もあるようですが1階は入ると右側に2階への入り口があり、6人掛け丸テーブル1卓、縦長の厨房があります。厨房は中華料理屋さんらしく見る事は出来ません。左側は4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル1卓が置かれています。
場所: 神奈川県横浜市中区吉浜町2-18
定休日: 無休

味臨軒店構え

五目そば(880円)、サンマーメンもありましたが800円します。中華料理屋さんのサンマーメンは好みではありませんので、価格差80円なら五目そばに決まりです。具材は、海老、イカ、木耳、筍、豚肉、白菜、青梗菜、人参、うずら、ホタテで醤油ベースの餡が掛かっています。豚肉は薄く衣を付けたものを別調理をして合わせてあります。普通に美味しかったのですが、頼っているわけではないが使ってます的な化調の利かせ方が絶妙でした。

味臨軒五目そば



中区・元町中華街 | 17:09:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
萬来亭 (バンライテイ)・中華街
中華街 萬来亭 (バンライテイ)、縦長のお店で入ると左側に4人掛けテーブル3卓、右側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓、奥に6人用丸テーブル1卓のお店です。厨房は右側奥にありますが壁があり仕事振りを見る事は出来ません。店内は洒落た感じで中華料理屋さんと言う感じがしませんが、いつも混んでいます。
(2013-11-21)
場所: 神奈川県横浜市中区山下町126
定休日: 木曜(祝日の場合営業)

萬来亭店構え

チャーシュー麺(730円)、表の立て看板にサンマーメンを見た覚えがあるのですがメニューにありません。聞いてみたところ、ランチで出す事がある特別メニューだそうで今日はなし。うっそうと思いながら、仕方ないので目に付いたチャーシュー麺をオーダーしました。チャーシューの八角の香りが印象に残る位で後は至って普通です。このお店が混んでいる理由は、色々と食べてみないと分からないようです。
(2013-11-21)

萬来亭チャーシュー麺

上海焼きそば(840円)、人気の一品らしいので注文してみました。他店では見慣れない丸極太麺に見た感じ濃いソースが絡んでいるのが特徴です。具材は青梗菜と細切り豚肉といたってシンプルですが、この細切り豚肉は単純に細切り豚肉と表現していいのかちょっと迷います。もしかしたら細切り豚肉と何かかもしれません。丸極太麺は見た目のインパクトはありますが麺を味わうほどの美味しい麺と言う訳でもなく、見た感じ濃いソースは甘み付けがされてはいますが思ったより濃いわけではありません。どちらかと言うと単調で途中で飽きてきます。飽きてきて周りを見てみると他の料理と上海焼きそばを注文して複数人で取り分けて食べています。そうか、この料理はそういった料理なんだと分かってみても後の祭りで、何とか上海焼きそばのみを完食しました。今回もこのお店が何故混んでいるのか分かりませんでした。
(2015-05-13)

萬来亭上海焼きそば


大きな地図で見る

中区・元町中華街 | 17:31:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
ささやん・東柏ヶ谷
相鉄線さがみ野駅と相模大塚駅の中間位 ささやん、暖簾に塩ラーメンと書かれているこのお店はずいぶん前から気になっていました。縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにⅬ字型カウンター8席のお店でテーブル席はありません。鯉口シャツを着たお兄さんが一人で切り盛りしていました。お冷はセルフとなっています。中華料理屋さんではなくラーメン屋さんです。
場所: 神奈川県海老名市東柏ヶ谷6-22-6
定休日: 水曜

ささやん店構え

しお(700円)、トッピングは、鶏手羽(1個)、ノリ(1枚)千切り大根、ネギ、糸唐辛子、半熟茹で玉子(半分)に白胡麻を散らしてあります。驚いたのは、骨を抜いてある鶏手羽が箸でホロホロとほぐすことができてこれが美味しいです。塩スープは塩が強すぎるかなとも思うのですが、鶏の旨みも感じるどっしりとした感じのスープです。ちょっと後を引きそうです。

ささやんしお



海老名市 | 17:27:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 大勝軒・三越前駅
地下鉄三越前駅近く 中華料理大勝軒、1933年(昭和8年)創業の老舗でつけ麺の大勝軒とは全く関係がない人形町系大勝軒と呼ばれる中華屋さんです。周りのビルに引けを取らない存在感を放つレトロなビルがしびれます。2階もあるようですが1階は入ると右側に6人掛けテーブル2卓、左側に4人掛けテーブル3卓で厨房は奥になります。思ったより狭い店内で、椅子がチープなパイプ椅子なのは外観からするとちょっとガッカリな感じです。6人掛けテーブルを空ける様にしているのでしょうか4人掛けテーブルに相席で詰め込んでいきます。今回このお店に行った目的は、同じ人形町系大勝軒の「日本橋よし町」「大勝軒(馬喰横山)」にあるバンメンがメニューにありません。しかしウマニそばがメニューにありますので、バンメンはウマニそばになったのかを確認したかったからです。
場所: 東京都中央区日本橋本町1-3-3
定休日: 日曜

大勝軒日本橋本町店構え

うま煮そば(850円)、メニュー名はウマニそばとなっています。お客さんでにぎわっており話は聞けないとあきらめて注文したら、厨房へ注文を通す時にバンメンと言っていたのを聞きました。やはりウマニそばはバンメンなのだ。これだけでも大きな収穫です。さて出てきた丼ですが、通常のラーメン丼での提供ですが具材が寂しいです。筍、豚肉、白菜、椎茸、人参、クワイで構成されており、醤油ベースの甘み付餡が掛かっています。魚介類や練り物、焼豚は入っておらず、味付けも濃すぎて白飯が欲しい位です。

大勝軒日本橋本町ウマニそば



サンマーメン以外 | 20:41:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
王家餃子・中華街
横浜中華街 王家餃子、縦長の小さなお店で奥がこれまた小さな厨房、手前の客席スペースに4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓のお店です。餃子を前面に出しているのかと思いきや全然そんな事は無く、雰囲気的には中華料理屋さんと言うよりはスナックの昼営業で中華料理も出していますみたいな感じです。
場所: 神奈川県横浜市中区山下町155-12
定休日: 月曜

王家餃子店構え

サンマーメン+小チャーハンのセット(780円)、単品なら850円ですがランチセットで780円でした。まずはサンマーメンから、丼を見た瞬間に「なんだかなあ」と一言、これが全てです。具材的にはもやし、木耳、ニラ、ピーマン、豚肉で豚肉は薄切りですが細かくカットされています。ニンニクや胡椒入りの炒め油が強く、餡は掛かっているのかいないのか良く分からない状態で、味は濃い目です。次にチャーハンですが、基のご飯が駄目でどんな事をしてもダメなパターンです。もそもそとした食感で味も薄いので、サンマーメンのスープと一緒だとちょうどよい位です。久しぶりに残念なチャーハンでした。

王家餃子サンマーメン

王家餃子小チャーハン



中区・元町中華街 | 17:28:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
華都飯店・中華街
横浜中華街 華都飯店、関帝廟通り入口の角にあり、外の喧騒とは別のリズムで店内の時が流れているような雰囲気のお店です。表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
場所: 神奈川県横浜市中区山下町166
定休日: 無休

華都飯店店構え

担々麺(800円+税)、元祖坦々麺と表の看板にあり一押しらしいので頼んでみました。肉味噌と青梗菜で丼が埋められています。スープはあっさり系で色の薄いスープにラー油が浮いているタイプです。こういったスープはガツンとは辛みが来ないのですが、じわじわと辛みが襲って来るタイプです。スープに辛みが仕込まれているのか確認しようと思ったのですが、口の中に辛みがじわーと満ちてきて全く分かりませんでした。麺は細麺ストレートでやや固めの仕上がりになっており、挽き肉たっぷりのふわっとした肉味噌は、微かなゴマの風味と唐辛子の組み合わせが絶妙です。この担々麺の特徴は、ふわっとした肉味噌にあるようです。ただ、深みみたいなものはなく後を引くというほどではありません。

華都飯店担々麺



中区・元町中華街 | 17:01:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
たんぽぽ・大倉山駅
東急大倉山駅近辺 たんぽぽ、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにⅬ字型カウンター10席位のみのお店。かなり年季の入っているお店で年配の店主が一人で切り盛りしていました。中華そば600円、チャーシューメン900円と価格は高めだがワンタン麺650円が目を引きました。
場所: 神奈川県横浜市港北区大倉山3-63-15
定休日: 日曜

たんぽぽ店構え

サンマーメン(750円)、具材は、もやし、キャベツ、ニラ、人参、細切りナルトと肉は細切りチャーシューで、厚めの塩ベースの餡が掛かっており小口切りの長葱をトッピングしてあります。丼を見た時は「なんだかなあ」でしたがスープを一口行ってみるとこのスープが美味しいです。これは絶対に中華そばにするべきでしたが値段が高いです。そうするとワンタン麺の一択でしょうか。

たんぽぽサンマーメン



港北区 | 17:50:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad