■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

うらふね・阪東橋駅
横浜地下鉄阪東橋駅近辺 うらふね、目的地へは、駅を出てほいほいで到着の予定でしたが、地下から出てきて完全に方向感覚を失って迷ってしまいました。京急黄金町駅からなら迷うはずも無いのにと後悔している時に見つけたお店です。縦長のお店で、一番奥に横長の厨房があり、手前が客席スペースとなっています。入ると左側に4人掛けテーブル(+補助テーブルのような物がついていて6人掛けとなっています)1卓、8人掛け用丸テーブル1卓、壁に向かったカウンター席4席位、右側に4人掛けテーブル2卓、6人掛け用丸テーブル1卓のお店です。ガテン系の人が多い印象があります。基本は中華ですがオムライスやポークソテーのような洋食メニューもあります。
(2013-06-12)
場所: 神奈川県横浜市南区白妙町4-53-16
定休日: 日曜

うらふね店構え

サンマーメン(600円)、もやしそば(600円)が別メニューにありますので、サンマーメンともやしそばは別物のようです。しかし値段が同じなのは何でだろうかと考えながら丼を待ちます。丼自体は普通の大きさですが、麺が固まっていると言う訳ではなく、麺や野菜が詰まっている感じがします。もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っていて、餡は薄く掛かっており、スープに甘味が付いています。甘味の付いたスープは個人的には好きなんですよね。この丼が600円なら安いですが、レンゲがチープなプラスチックだったのはちょっと残念かな。メニューに焼肉ラーメンなる物を見つけましたが、そのままなのかひとひねりあるのか興味のあるところです。
(2013-06-12)

うらふねサンマーメン

広東麺(600円)、五目そばが700円で100円の価格差があります。何が違うのか興味のあるところですので、今日は広東麺を注文してみました。具材は海老1尾、蒲鉾一切れ、白菜、人参、木耳、青梗菜で肉は入っていません。醤油ベースの餡が掛かっていますが、スープや餡はあっさりした味付けとなっています。価格を考えれば致し方ないのでしょうが、海老1尾と蒲鉾一切れが最大の見せ場では寂しい限りです。もうちょっと頑張ってほしい所です。
(2015-04-30)

うらふね広東麺

餃子(350円)、一皿5個入りの中型の餃子です。具材の量は多くぷっくりと膨れた感じがいいです。具材はおから状と刻みが半々位の割合ですが、食感は中途半端な感じがします。1個70円なら価格相応だと思います。
(2015-04-30)

うらふね餃子


大きな地図で見る

南区 | 17:48:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジュー文華・厚木市温水
厚木市温水 ジュー文華、最寄り駅は本厚木と思うがとても徒歩圏内では無いので車で無いと難しいです。ジュー焼きが特徴のお店ですが、バンメンがメニューにある事は知っていました。しかし、いつ営業しているのかさっぱりわからないお店で半ば諦めていたところ、fuyaoさんのブログ「為拉麺服務 in 厚木」で営業していることを知りましたので、早速行ってきました。横長のお店で左側が厨房になっており、右側に4人掛けテーブル2卓、中央に6人掛けテーブル1卓、奥に4人掛けテーブル2卓で厨房の壁方向に向いたカウンター席が3席位のこじんまりとしたお店です。老夫婦で切り盛りされており、おばあちゃんは腰が辛そうですがお客さんが途切れることなくぽつぽつと入ってきますので大変そうです。なので、自分の食べ終えた丼を厨房まで下げるついでに2点だけ聞いてみました。定休日は頻繁に変更になる為、電話での確認が確実だそうで、出れば営業していますとの事です。また、以前横浜市の大倉山にお店があったのは事実だそうです。
(2015-04-23)
場所: 神奈川県厚木市温水1014-6
定休日: 月・金曜日(定休日がよく変更になる為、電話での確認が確実)

ジュー文華店構え

メニューに「バンメン」、久しぶりに見ました。
(2015-04-23)

ジュー文華麺メニュー

バンメン(680円)、正体不明のバンメンに「らしい」とか「らしくない」とか言うのも変ですが、バンメンらしくありません。丼は大型ですが通常のラーメン丼で、具材はもやし、キャベツ、白菜、きのこ類、青梗菜、ピーマン、絹さや、玉葱、細切りナルト、豚肉で醤油ベースの餡が掛かっていますが、海老、イカ、チャーシューなどは入っていません。広東麺の廉価版のようです。
(2015-04-23)

ジュー文華バンメン



厚木市 | 18:16:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
中華飯店・中華街
横浜中華街 中華飯店、横浜スタジアム寄りの中華街のはずれに在りベイスターズファンが集まるお店らしいです。隣が新しいビルなので古さが目立ちます。どんな料理が出てくるのかおっかなびっくりで入店しました。雑然とした店内で、カウンター席は無く、丸テーブルが3卓あるのですが、椅子の種類も寄せ集めで何人掛けかよくわからない状態です。他に4人掛けテーブルが2卓あります。
(2012-10-30)
旧場所: 神奈川県横浜市中区山下町200
移転先場所:神奈川県横浜市中区山下町132
定休日: 月曜

中華飯店店構え

サンマーメン(旧600円、640円)、小振りな丼での提供ですが、もやし餡かけ系統でも無く、野菜餡かけ系統でも無い、まさしくサンマーメンです。何が抜群と言うのではなくバランスが良く、普通のサンマーメンです。このサンマーメンが600円なら又食べに行きます。
(2012-10-30)

中華飯店サンマーメン

五目そば(600円)、具材は、海老、木耳、筍、豚肉、ハム、白菜、青梗菜、人参、うずらと安価ながらも豊富で、醤油ベースの餡が掛かっています。地味な印象を受けるのは青梗菜と人参の量が少ないので緑とオレンジが目立たないからで、海老も小さいのが一つですが、価格を考えれば十分だと思います。個人的には角を丸めたようなこちらのスープは好みです。
(2015-02-12)

中華飯店五目そば

立ち退き移転で、今の場所での営業は3月中旬までだそうで、今の場所に戻る事は無いようです。新しいお店は4月上旬より営業だそうで、移転案内をいただきました。
あのお店でこその「中華飯店」なのに残念です。
(2015-02-12)

中華飯店移転挨拶状1

中華飯店移転挨拶状2

まだ取り壊されていなかったので、正面から撮っておきました。
新店舗は4月16日から営業開始です。
(2015-04-09)

中華飯店旧店舗

そろそろ落ち着いたかなと移転先に行ってみました。
さすがに綺麗でこれ本当に中華飯店?と言った感じです。
以前のお店よりは狭く左側に厨房、右側に4人掛けテーブル2卓、奥に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓ですが、2人掛けテーブルが少し広めなので4人掛けで使っているみたいです。
定休日も月曜と変わっていませんが、移転を機に値上げしたようです。
(2015-04-22)

中華飯店新店構え

あさりラーメン(860円)、さて何にしようかと新調されたメニューを眺めるとあさりラーメンが目を引きました。おばちゃんにこの料理前からあったと聞いてみたら前からあったとの事ですが、覚えがありません。まあいいやと注文してみました。
ニンニクの香りと共に丼が登場です。これはコンビニ牛乳コース決まりです。塩味スープにそんなに強くないニンニクが入っていて、白菜、青梗菜、海草類、細切り筍、大粒のあさりが入っています。麺はストレイトで結構、美味しい一杯でした。
(2015-04-22)

中華飯店あさりラーメン


大きな地図で見る

中区・元町中華街 | 17:22:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
三幸苑 ・平塚市大神
平塚の三幸苑は、野毛にある三幸苑の暖簾分けのお店です。人気店で昼時は店の前の6台ほどの駐車場は空く事がありません。厚木から129号を平塚方面へ新幹線ガードの先にありますので、駅から徒歩は無理です。店に入ると3テーブルと奥にカウンター10席、右に小上がり1テーブル、接客は愛想なし、水はセルフで小汚い店内、おまけに3テーブルは昔のごついダイニングテーブル?椅子に肘掛があるぞ。
(2012-01-10)
場所: 神奈川県平塚市大神1763
定休日: 土曜

三幸苑平塚店構え

サンマーメン(旧630円、660円)、丼は普通サイズで、もやしがメインではないが、具の野菜の量が多い。スープは、胡椒が勝っていて他に何が入っているのかわからないが、にんにくは入ってると思う。この料理はサンマーメンの範疇を超えているので、三幸麺とした方が良さそうだ。胡椒とにんにくのパンチ力で又食べたいと思わせるんだな。スープにたっぷりのにんにくは、お昼時はきついかも。サンマーメンを初めて食べる人がこのサンマーメンを食べたとしたら、サンマーメンに対するイメージが違ったものになってしまうな。
(2012-01-10)

三幸苑平塚サンマーメン

タンメン(660円)、具材は白菜、もやし、ニラ、豚肉でニンニクと胡椒を練り込んだようなスープに硬めの平打ち麺と安定の組わせです。野菜が多いですが、やはり何と言ってもニンニクと胡椒のパンチ力がこの丼の売りでしょう。
(2015-04-15)

三幸苑平塚タンメン


大きな地図で見る

平塚市 | 19:21:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
横濱 一品香 福富町店・関内駅
関内駅近く 横濱 一品香 福富町店、チェーン店の始まりのお店はどんなものか行って見ました。2階もありますが、1階は入ると中央から右側にスペースの大部分を占める四角いオープン厨房があります。厨房前のカウンター席6席は横に配置されており、縦方向のカウンターは左側に壁向きに4席あります。結構雑然とした厨房で、見せるならもう少し整理した方が良さそうです。
(2013-03-01)
場所: 神奈川県横浜市中区福富町仲通1-1
定休日: 無休

横濱 一品香 福富町店店構え

サンマーメン(旧700円、720円)、ほとんどもやしで構成されています。肉は薄切りカットですが白菜やキャベツは入っていません。これで700円取るのかあ。だからチェーン店は嫌です。麺もタンメンと同じでつるっとした平打ちっぽい麺で、なんだかなあ。まあ、タンメン食べるお店です。
(2013-03-01)

横濱 一品香 福富町店サンマーメン

餃子(300円)、機械作りの普通の餃子ですが、餡の量は少なめです。サンマーメン+餃子で1,000円です。お値段高くても良いのですが、相応のものがあればね。
(2013-03-01)

横濱 一品香 福富町店餃子

五目うまにそば(850円)、具材は海老、イカ、豚肉、キャベツ、木耳、マッシュルーム、人参、青梗菜に小口切りの長葱を散らし少し甘みの付いた醤油ベースの餡が掛かっています。麺はつるっとした平打ち麺です。これは紛れもなくフードコートで食べる麺料理で、わざわざお店まで行って食べるほどのものではないです。
(2015-04-08)

一品香福富町店五目うまにそば


大きな地図で見る

中区・関外 | 17:58:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
翠葉 本店・吉野町駅
市営地下鉄蒔田駅と吉野町駅の中間位 翠葉 本店 (スイヨウ)、縦長のお店で客席スペースの左側は小上りがあり4人用座卓が2卓置かれています。その奥に4人掛けテーブル1卓と2人掛けテーブル1卓、そして厨房、右側は4人掛けテーブル2卓と6人掛けテーブル1卓があり、その奥に小あがりがあり6人用丸型座卓2卓が置かれている中華料理屋さんです。本店は南区ですが支店4店はすべて中区にあります。ホール担当の大陸のお姉さんはスマホに恋しているのでしょうか?もう夢中です。客が入ってくると「いらっしゃいませ、お好きな席にどうぞ」と画面を見ながら、まるで定型文を読み上げるように棒読みです。スマホ操作の間にできる簡単なお仕事のようです。こんな調子ですからお冷は勿論セルフです。
表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
(2014-12-24)
場所: 神奈川県横浜市南区宮元町1-19
定休日: 月曜

翠葉 本店店構え

火曜日は餃子半額です。
(2014-12-24)

翠葉 本店餃子ポスター

サンマーメン(600円+税)、もやし、人参、木耳、ニラ、細切り豚肉で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレート麺で、中華街系のサンマーメンです。
(2014-12-24)

翠葉 本店サンマーメン

餃子(296円+税)、一皿5個入りの中型でもやや小振りな刻み系の餃子です。にんにくはそれほど強くはないのですが具材が詰め込まれて良く太っており、美味しい餃子です。HP等店名に餃子のと付けるのも納得の餃子です。これは安いと思います。
(2014-12-24)

翠葉 本店餃子

内装工事で休業していましたが、営業を開始していたので寄ってみました。小奇麗にはなっていましたが大きな変更はしていないようです。メニューを見ていて担々麺があったので小ライス+餃子のセットにしてみました。単品だと690円+税、セットで950円+税です。餃子は以前アップしてありますので、担々麺をアップします。スープはサラサラ系で、トッピングは挽肉と刻みザーサイを炒めあえたものと青梗菜、小口切り長葱となっています。特徴は辛みをラー油よりも唐辛子を前面に出している点です。すごく辛いと言う訳ではありませんがじわーときます。挽肉はスープの下に随分残っていましたのでトッピングされていた量以上の物が入っているようです。
(2015-04-07)

翠葉 本店担々麺



南区 | 17:53:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
麺S倶楽部 來人 新丸子駅
新丸子駅近辺 麺'S倶楽部 來人でサンマーメン(760円)、外看板にタイムサービスでサンマーメンが540円と出ていましたので寄ってみました。縦長のお店で奥が厨房になっていますが見る事は出来ません。手前の客席スペースに4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル4卓のお店です。トマト担々麺、塩担々麺や來人メン(うま煮ソバ)が気になりました。
場所: 神奈川県川崎市中原区丸子通2-450
定休日: 木曜

麺S倶楽部 來人店構え

サンマーメン(760円)、スープは塩気が先にくるタイプで麺は中細の縮れ麺でした。具材はもやし、キャベツ、豚肉、人参、木耳で構成されており、薄い醤油ベースの餡が掛かっています。具材の少なさを緩い餡で補っているタイプで、タイムサービスの540円で食べましたがメニューを見ると通常は760円の様です。もし、760円で同じものが出てくるなら相当ガッカリです。

麺S倶楽部 來人サンマーメン



中原区 | 17:44:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
大和家 本店・大和駅
大和駅近く 大和家 本店、横長のお店で奥がほぼクローズされた厨房になっていて、手前の客席スペースは、右側に壁に向かって6席位のカウンター席があり、他は4人掛けテーブル6卓が配置されている古い造りのお店です。価格は全体的に高く麺料理で800円~900円が中心です。
場所: 神奈川県大和市大和東1-3-10
定休日: 木曜

大和家 本店店構え

中華そば(650円)、サンマーメンもあったのですが850円して高いです。そこで一番安い中華そばにしてみました。それでも650円します。内容はもとより価格も街角中華には大切と考えていますので結構シビアです。トッピングは歯ごたえのあるメンマと変な形の薄切りチャーシュー2枚と小口切りの長葱です。スープは魚介系を感じるもので麺はストレイト麺です。普通に美味しいですが、価格を考えるとその強気の価格設定の源は何?と思ってしまう。

大和家 本店中華そば



大和市 | 17:28:59 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad