■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

福家西口店・横浜駅
横浜駅西口近辺 福家西口店、地下にあるお店で、4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル3卓のお店です。お水はテーブルのポットからセルフだが、味の無い冷ウーロン茶だった。東口の方にお店あると聞いてみたところ同じ経営との回答でした。
場所: 神奈川県横浜市西区北幸2-4-10 大明ビル B1F
定休日: 無休

福家西口店店構え

サンマーメン(700円)、見た目からサンマーメンとは距離がある丼姿見覚えがあります。濁ったスープに胡椒の香りと味、なんだかなあ。

福家西口店サンマーメン



西区・横浜駅 | 18:09:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
光陽軒(閉店)・弘明寺駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅と蒔田駅の中間位 光陽軒、横長のお店で奥が半オープンの厨房で、厨房前にカウンター6席、手前の客席スペースに4人掛けテーブル2卓のお店で、男性二人で切り盛りされていました。建物は古く、料理ではない厨房の臭いが客席スペースによどんでしまうようで窓を開けて対処しているようですが気になる人はいるかもしれません。
場所: 神奈川県横浜市南区通町2-44
定休日: 月曜

光陽軒店構え

サンマーメン(550円)、もやしよりキャベツが多く肉は刻み肉のような破片状態で塩ベースの餡が掛かっています。細切りのナルトとなんと錦糸卵がトッピングされています。こんなサンマーメンは見たことがありません。スープを一口・・・、美味しいじゃないこのスープ、店構えを見ているかもしれませんが意外です。サンマーメンよりはラーメン食べてみたいです。

光陽軒サンマーメン

営業している感じが無く閉店だと思います。
もし、営業しているようなら教えてください。
(2018-05-06)



南区 | 18:19:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
芳蘭・希望ヶ丘駅
相鉄線希望ヶ丘駅近辺 芳蘭、横長のお店で奥が厨房ですが中華料理屋さんなので見る事はできません。左側は座敷になっているようですが右側のテーブル席は4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル5卓のお店です。中華料理屋さんにしてはさっぱりとした店内で好感が持てます。
場所: 神奈川県横浜市旭区中希望が丘108
定休日: 火曜

芳蘭店構え

五目そば(750円)、サンマーメンがメニューにありましたが、料理写真がメニューにあり、肉が細切りで750円です。なにか細切りの肉に食指が動かずすぐ上にあった五目そばが同じ750円に目が行きました。同じ値段なら五目そばだよなと注文。五目そばは、海老、イカ、木耳、筍、豚肉、白菜、青梗菜、人参、玉葱、小口切りの長葱で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。スープは薄口ですが、味わい深いものですので、餡にもう少し強い味付けがあっても良いように思えます。違う料理も食べてみたいと思わせるお店です。

芳蘭五目そば



旭区・相鉄線方面 | 18:19:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
新龍園(閉店)・大和駅
大和駅近辺 新龍園、暖簾も出ていないので入り口の営業中の札だけが頼りかと思うと右側のダクトから炒めてる臭いをばらまいているので営業してるかはすぐにわかる。店構えから多分サンマーメンが有るだろうと入ってみました。オープン厨房でカウンター10席位のみのお店です。
(2013-02-21)
場所: 神奈川県大和市大和東3-1-11

新龍園店構え

サンマーメン(680円)、もやし、キャベツが入っているが肉が入っていない。丼に高さがなく小さく見えたが、量が少ないと言うわけではなかった。餡にはごま油で香り付けがされているが塩気を感じる。と言う事は、お冷2杯コース決定です。肉が入っていない事もあり、全体的に少し高いように思う。
(2013-02-21)

新龍園サンマーメン

看板も取り外されていました。
(2014-04―23)

新龍園閉店


大きな地図で見る

大和市 | 18:13:08 | トラックバック(0) | コメント(4)
紅華(閉店)・平塚
平塚駅近辺 紅華、夜は賑やかだろうと思える一帯にあるお店です。独自作成のサンマーメンのぼりがあるので入って見ました。縦長のお店で入ると左側縦に4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓が並んでいます。その奥に縦にオープン厨房となっていて、厨房前にカウンター10席位のお店です。のぼりの効果でしょうか、サンマーメンの注文が次々と入っていました。
(2013-02-14)
場所: 神奈川県平塚市紅谷町13-11
定休日: 月曜

紅華店構え

サンマーメン(680円)、白菜やキャベツは入っていませんのでもやし餡かけ系統のサンマーメンです。豚肉に存在感があったのが印象に残っています。スープは端に甘味を感じるタイプで、いいなと思ったのですが、餡と混ぜると胡椒が幅を利かせて胡椒味になってしまったのは残念でした。
(2013-02-14)

紅華サンマーメン

餃子(400円)、「味自慢餃子」とお店の上の方に看板が出ていますので、どんなだろうと注文してみました。看板を出すほど力入れてるにしてはあれ!といったお皿です。油多すぎで、餡に化調を感じます。餡の量は多いとは言えず、おから状態と刻みが混ざっていてにんにくが強めです。飲んだ後には良いのかもしれません。
(2013-02-14)

紅華餃子

ショウウィンドーに5/31で閉店の告知が出ていました。
(2014-04-18)

紅華閉店告知

広東麺(680円)、広東麺にしては安いなと思ったのですが、やはり具材は細切り白菜、人参、木耳、玉葱、ほうれん草、豚肉と寂しいものでした。醤油味のスープは少し甘みが付いており思っている広東麺には近いものです。
(2014-04-18)

紅華広東麺


大きな地図で見る

平塚市 | 17:38:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 みゆき
相鉄平沼橋駅近辺 中華 みゆき、戸建住宅の1階がお店で、老夫婦経営のお店。入ると奥に厨房、手前のホールにスモールサイズの4人掛けテーブルが縦に2卓並べておいてあり、それが2列なので16席はある。
(2012-06-20)
場所: 神奈川県横浜市西区岡野2-3
定休日: 無休(土日等は13時で閉める事もあるとのことです。)

中華 みゆき店構え

サンマーメン(510円)、白い餡と人参のオレンジのコントラストが印象に残る。キャベツは大振りにカットされており4㎝長位の芯も3本入っていた。醤油スープは動物系の懐かしい味がする。昔は醤油ラーメンと言えばこんなスープだった。お店も年季が入っているが、丼と蓮華も交換時期に来ている。「有り難うございました。お気をつけて」とおばあちゃんに送られて店を出る。何かほのぼの。
(2012-06-20)

中華 みゆきサンマーメン

サンマー丼(550円)、今日はご飯を食べたいと思っていたので中華丼を食べるつもりで寄ってみました。メニューを見るとみゆき丼(540円)が目に留まり、どんなのと聞いたらサンマー丼の餡が掛かっていないのと説明を受け初めてサンマー丼がメニューにある事が分かりました。分かってしまったら中華丼はないなとサンマー丼を注文。他にチャーメン(530円)やちゃんぽん(600円)がメニューにあります。中華スープときゅうりが付いてきました。味は薄く餡は硬く、ちょっと失敗です。
(2014-04-16)

中華 みゆきサンマー丼1

中華 みゆきサンマー丼2


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 18:29:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
めん殿・鶴見駅
京急鶴見駅近辺 めん殿、蕎麦屋さんにサンマーメンがメニューにありましたので入ってみました。縦長のお店で左側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにⅬ字型カウンター5席位、右側に小振りな4人掛けテーブル2卓ですが1卓は2人掛けになっている小さなお店です。お店の造りを見ると蕎麦屋さんより中華屋さん的です。中年の店主が一人で切り盛りしていました。
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-12-8
定休日: 日曜

めん殿店構え

サンマーメン(650円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて厚めの醤油ベースの餡が掛かっていますが、彩が良くないので損をしているようです。蕎麦屋さんのサンマーメンの特徴としてスープに甘みがあり価格は高めなのですが、こちらは価格は相応でスープに甘みはありません。蕎麦屋さんのスープは中華屋さんのスープとはやはり違いますので、なかなか面白い味わいがあります。

めん殿サンマーメン

つまんでてとお通しの様に出てきました。

めん殿お通し



鶴見区 | 18:15:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
清風楼・中華街
中華街 清風楼、1階は小振りな4人掛けテーブル3卓、4人用の小さな丸テーブル3卓で2階もあるようですがどうも宴会用の様です、建物は古い造りで、接客も数十年前に良く遭遇した中華街の接客が残っています。14時前位の来店客にオーダーは14時まで、14時半には出て行ってもらいます。とこんな調子です。こんな接客なんだと分かった上でいかないといやな思いをします。シューマイだけ買っていく人が多いですが、1個100円以上するんですよ。普段使いではなく中華街の特別なお土産には良いのかもしれません。
場所: 神奈川県横浜市中区山下町190
定休日: 木曜(祝日の場合は翌日)

清風楼店構え

バンメン(1150円)、メニュー表記は辨麺(バンメン)となっています。底の浅い丼で登場です。具材は海老、イカ、なると、筍、焼豚、キャベツ、絹さや、長葱で構成されており餡が掛かっています。スープは強めの醤油味に少し甘みを加えてあります。麺は中細面でも太い方です。具材の量がすごく多いのですが、千円以上ですから。

清風楼バンメン



中区・元町中華街 | 18:15:48 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad